クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

メーガン妃のポッドキャスト、最終回ゲストは初の男性 ヘンリー王子のアドバイスで実現

セレブ&ゴシップ

  • twitter
  • facebook
メーガン妃のポッドキャスト、最終回のゲストは初めての男性!ヘンリー王子のアドバイスで実現
メーガン妃のポッドキャスト、最終回のゲストは初めての男性!ヘンリー王子のアドバイスで実現(C)Zeta Image

関連 :

メーガン・マークル

ヘンリー王子

 英王室を離脱し、ヘンリー王子と子どもたちと一緒に米カリフォルニアを拠点に活動しているメーガン妃。自身のポッドキャスト『Archetypes(原題)』がついにファイナルエピソードを迎え、初めて男性ゲストが登場したが、これはヘンリー王子のアイデアで実現したことがわかった。

【写真】ヘンリー王子&メーガン妃が新ポートレート 専門家はタイミングやポーズに注目

 JustJaredによると、これまでセリーナ・ウィリアムズやマライア・キャリーなど、女性セレブを招いて配信してきた『Archetypes(原題)』だが、シーズン1のファイナルエピソードは、シリーズ初めての男性ゲスト、テレビタレントのアンディ・コーエンとコメディアンで司会者のトレバー・ノア、そして映画監督のジャド・アパトーを招いての配信となった。

 メーガン妃はこのエピソードで、「もし、これまでの11話を聞いてくれていたら、男性の声を聞いていなかったと気が付くと思う。実際、ファーストエピソードに夫がちょっと出演して以来、この番組では女性の声だけを取り上げてきました。それは意図したことでした。女性が、それぞれの複雑で深みのあるダイナミックな経験を直にシェアし、理解してもらう場があるというのは、重要なことだから」とコメント。

 「だけど、そのプロセスを通じて思ったこともあります。実は夫が指摘してくれた事だけど、もし私たちが本当にジェンダーに対する考え方や、レッテルを張られる事を変えたいなら、もっと会話を広げなくてはならないと思う」と話し、男性ゲストを招いたのは、ヘンリー王子のアドバイスだったことを明かした。

 『Archetypes(原題)』は、夫妻が2020年にSpotifyと交わした独占契約を元に配信する、初めてのポッドキャストシリーズ。妃がホストとエグゼクティブ・プロデューサーを務め、ゲストと共に“無修正の会話”を披露し、女性に対するステレオタイプや、それがカルチャーにどのように影響を与えているかをひも解いてきた。今年8月に配信を開始し、2週連続でNo.1を記録するなど、毎週注目を集めてきた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv