クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』、TREASUREの主題歌「Here I Stand」が流れる第1弾予告解禁

アニメ

  • twitter
  • facebook
映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』エドワード役の大塚芳忠
映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』エドワード役の大塚芳忠(C)2023「映画ブラッククローバー」製作委員会 (C)田畠裕基/集英社

関連 :

大塚芳忠

沢城みゆき

TREASURE

 23年3月31日公開、映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』より、TREASUREが歌う主題歌「Here I Stand」が流れる第1弾予告が解禁。さらに、新たな映画オリジナルキャラクターとなる歴代魔法帝「エドワード」「プリンシア」が公開となり、エドワード役には大塚芳忠、プリンシア役には沢城みゆきが決定した。

【動画】映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』予告第1弾が公開

 本作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中でシリーズ累計1800万部を超える田畠裕基の人気漫画『ブラッククローバー』をアニメ映画化。

 第1弾予告では、コンラートを始めとする歴代の魔法帝が復活し、「さてユリウスー始めようか」と宣言。王国を守るためにアスタたち黒の暴牛や、ユノたちが魔法帝とバトルを繰り広げていく物語であることが明かされた。なぜ、王国を守護するはずの魔法帝たちが王国を滅ぼそうとしているのか。アスタが夢見る魔法帝とは何なのか。コンラートたちに圧倒されながらも、「絶対に諦めない」と誓ったアスタは、王国を守り、「魔法帝に成るという夢」をかなえることができるのか-。

 さらに、予告内にて本作の主題歌が、グローバルボーイズグループ・TREASUREとなることも解禁となった。テレビアニメでも第13クールのエンディングテーマを担当しており、主題歌解禁時に「#BlackClover_with_TREASURE」でツイッター世界トレンド1位を獲得。そんなTREASUREが歌う「Here I Stand」は本映画のために書き下ろされており、映画のテーマでもある「夢を諦めない」という気持ちが込められた歌詞となっている。今後フルサイズも解禁される。

 TREASUREは「TVシリーズから引き続き、映画の主題歌を担当させて頂いてとても嬉しいです。この日本オリジナル新曲『Here I Stand』は、映画のテーマと僕たちTREASUREの姿を重ね合わせ、『夢を決して諦めない揺るがない想い』を表現しています。映画と共に世界中の人に楽しんで頂けたらと思います!」とコメント。

 また、新たなキャストとして、映画オリジナルキャラクター「エドワード・アバーラシェ」「プリンシア・ファニーバニー」が解禁。

 エドワード役の大塚芳忠は「彼は彼なりの『正義』を貫くために戦っています。ぜひエドワードの言動や行動に注目してみてください」と、とエドワードが戦う理由について意味深なコメントをした。

 そしてプリンシア役の沢城みゆきは「敬愛する関さんを筆頭に、先輩方と肩を並べられるよう精一杯、魔法帝として…背伸びしてみました」と映画への意気込みをコメントしている。

 また、本作の公開を記念し、通常のムビチケ前売券とは別に「限界突破!ムビチケ」が12月23日発売となることが決定。縦2400mm×横1820mmで通常の940倍以上のサイズとなる限界を超えたムビチケとなる。さらに、縦25mm×横50mmの極小サイズのムビチケがセットとなる「限界突破!親子券ペア」も発売。そして、デジタル版「週刊少年ジャンプ」定期購読者限定ムビチケも発売決定。田畠裕基描き下ろしビジュアルを使用した限定デザインのムビチケで、ここでしか手に入らないビジュアルグッズも特典となる。

 アニメ映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』は、2023年3月31日より全国公開。

映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』予告第1弾

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv