クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

飯豊まりえ、映画『ブラッククローバー』出演決定 オリジナルキャラの研究員役に

アニメ

  • twitter
  • facebook
映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』に出演する飯豊まりえ(ミリー・マクスウェル役)
映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』に出演する飯豊まりえ(ミリー・マクスウェル役)(C)2023「映画ブラッククローバー」製作委員会 (C)田畠裕基/集英社

 女優・モデルなど多分野で活躍する飯豊まりえが、2023年3月31日より全国公開、Netflixにて全世界配信される映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』に出演することが決定した。飯豊はオリジナルキャラクター「ミリ―・マクスウェル」役を演じる。併せて、「1分でわかるブラッククローバー」映像も公開された。

【動画】映画のシーンも収録 「1分でわかるブラッククローバー」映像

 週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中の、田畠裕基による漫画を原作とした魔法バトルアクションアニメ。コミックスシリーズは累計1800万部を突破、テレビアニメ化もされている人気作、初の映画作品となる。

 映画で描かれるのは、原作では明かされなかった魔法帝の物語。アスタたちの前に突如として現れた先代魔法帝コンラート。「帝剣」を手にする先代魔法帝の登場をきっかけに、アスタたちは新たな戦いの渦に巻き込まれる――。

 飯豊が演じるミリ―は、研究者サリーと共に研究を行う、魔導具研究所第0支部に所属する研究員。先日解禁された先代魔法帝コンラート(CV:関俊彦)に続くオリジナルキャラクターとなっている。

 飯豊は、「ブラクロの新人ファンの飯豊まりえです。今回、ミリー・マクスウェルの声を務めさせていただきました。この様な素敵な機会を頂けた事とても光栄です! ミリーがどの様にアスタ達と絡んでくるのか楽しみにしていただけると嬉しいです!」とコメント。自身が演じるミリーについては、「願望として、ミリーはとても頼り甲斐のあるキャラクターなので、今後も物語へ絡んでいける晴れ舞台に、今回の映画がなればいいなと思っています!笑」と語っている。

 テレビアニメの振り返りやキャラクターの説明などが詳しく入った「1分でわかるブラッククローバー」映像も公開。映画のシーンも使用しながら、今からでも作品の世界を簡潔に知ることができる内容となっている。

 映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』は、2023年3月31日より全国公開。Netflixにて全世界配信。

「1分でわかるブラッククローバー」映像

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv