クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

おいでやす小田、『すきすきワンワン!』で“コタくん”岸優太をほっておけないお節介な管理不動産屋役

ドラマ

 King & Princeの岸優太が主演する2023年1月スタートの深夜ドラマ『すきすきワンワン!』(日本テレビ)の追加キャストとして、お笑い芸人・おいでやす小田の出演が発表された。小田は主人公・炬太郎(岸)をほっておけないお節介な管理不動産屋役を演じる。

【写真】ドラマ『すきすきワンワン!』でキンプリ・岸優太と桜田ひよりが共演

 本作は、いまどきの26歳クズ男が、昔飼っていた最愛の犬と再会し、愛し愛され成長していく物語。

 無職で無気力な主人公・炬太郎(岸)は、散らかり放題の部屋で、起きて食べて寝るだけのダメ生活を送っていた。そんな炬太郎の元にある日、「僕はあなたの元愛犬・てんでした!」と名乗る謎の男・木ノ宮(美 少年/ジャニーズJr.・浮所飛貴)が現れる。木ノ宮の口から炬太郎の子供時代の「てんしか知りえない真実」が飛び出し、「まさかほんとに!?」と信じざるを得ない炬太郎。そして、ダメ男と元愛犬だった男子との不思議な同居生活が始まる―。

 おいでやす小田が演じるのは、炬太郎(岸)が暮らす家の管理不動産の主人・柿田。親が遺した家で、ぐうたら生活をする炬太郎。そんな炬太郎の親の代からの付き合いのよしみで管理を請け負っている柿田(おいでやす小田)。間借り人を探すよう何度も炬太郎をせっつくが全く動く様子がない。そんな折、柿田が見つけて来た間借り人が…。

 「岸くんも浮所くんもバラエティーで共演した事があってどちらも謙虚で優しい人柄というのを知っていたので、それも『怖い人だったらどうしよう、、』という不安もなかったです。合間にスタッフさん含めワールドカップの話とかしながら、時にはブツブツ一人でセリフを覚えながら楽しく撮影させていただいてます」と明かす小田。

 「僕が演じる柿田はどこか昭和の匂いの残るお節介な不動産屋。コタくんに優しい言葉をかけるとかじゃないけど、どうしてもほっておけないんだろうなぁという人間味のある役柄です。そして関東圏の不動産屋です。そう! つまり標準語!! バリバリ関西弁の僕が標準語の役にチャレンジさせていただきます! ここまでしっかりした役を標準語でやらせていただくのは初めて! なんとか奮闘してやってます! それだけでも普段のバラエティーの僕とは違いますのでお楽しみください!」と自身の見どころも語った。

 シンドラ『すきすきワンワン!』は、日本テレビにて2023年1月より毎週月曜24時59分放送(全10話)。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv