白石麻衣の過激発言が「ヤバすぎる」 『やれたかも委員会』第3回

エンタメ

白石麻衣の過激発言が「ヤバすぎる」『やれたかも委員会』第3話
白石麻衣の過激発言が「ヤバすぎる」『やれたかも委員会』第3話 クランクイン!

 乃木坂46の白石麻衣、俳優の佐藤二朗、山田孝之が出演するドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第3話が放送され、劇中で白石が言い放った過激発言にファンから「ヤバすぎる」「なにかの聞き間違いだよな!?」「なんつーセリフ言わせてんのww」といった声が殺到した。

【写真】リクルートスーツ姿も可愛い白石麻衣

 ドラマ『やれたかも委員会』は、ウェブサイト「cakes」で連載中の吉田貴司による同名原作の実写化。異性と“やれそうでやれなかった”過去のエピソードにとらわれた相談者が「やれたかも委員会」主宰者の能島譲(佐藤)、委員の月綾子(白石)、同じく委員のオアシス(山田)の前で、果たして“やれた”のか“やれたとは言えない”のか判定を仰ぐ1話完結のストーリーとなっている。

 第3話で「やれたかも委員会」に招待されたのは、バーのマスター・芳村(浜野謙太)。上京1年目だった25歳のころに芳村がクラブで知り合ったのが、美女・マリエ(倉持由香)だ。マリエが登場すると、視聴者から「綺麗だなぁ」「倉持由香久しぶりに見たけど可愛い」などの反応があり、下着姿を披露すると「下着姿はエロい」などの声も寄せられた。

 マリエとキスを重ねながらも、結局芳村は“やれなかった”。そこで委員の3人の間で「キスからセックスの流れ」についての議論がなされることに。綾子を演じる白石が冷静な口調で「キスはキス、セックスはセックスです」と断言すると、SNSは「まいやんの口からセックスいただきました」「まいやんセックスはヤバすぎる」「まいやんがセックスって言ったけど何かの聞き間違いだよな!?」などの声が殺到した。さらに無表情の白石に過激なセリフを言わせる演出に、ファンからは「何言わすんだよww」「なんつーセリフ言わせてんのww」などのツッコミが入っていた。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 探偵はBARにいる3
  • ジグソウ:ソウ・レガシー
  • 【先行3年レンタル】ブラックパンサー
  • 【先行配信】レッド・スパロー
  • ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
  • ブラインドスポット<セカンド・シーズン>
  • iゾンビ <ファースト・シーズン>
  • DESTINY 鎌倉ものがたり
  • 覆面系ノイズ
  • 勝手にふるえてろ
  • 火花
  • 南瓜とマヨネーズ

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access