“バブリーダンス”伊原六花、憧れの芸人と対面し涙 ダンス共演も

エンタメ

  • twitter
  • facebook
登美丘高校ダンス部元キャプテン、伊原六花が憧れの人ちゅうえいと対面
登美丘高校ダンス部元キャプテン、伊原六花が憧れの人ちゅうえいと対面 クランクイン!

関連 :

伊原六花

ちゅうえい

流れ星

 バブリーダンスで話題になった登美丘高校ダンス部の元キャプテン、伊原六花が13日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系/毎週日曜21時)に出演し、憧れのお笑い芸人、流れ星のちゅうえいと初共演を果たした。

【写真】「伊原六花」フォトギャラリー

 昨年の日本高校ダンス部選手権でバブリーダンスを踊り準優勝した登美丘高校ダンス部のキャプテンを務めていた伊原。ダンス部は話題となり、日本レコード大賞で荻野目洋子と共演、紅白歌合戦にも出場した。

 そんな伊原が中学生のときにテレビで見てファンになり、今も「大好き」だと語る相手がお笑い芸人のちゅうえい。スタジオに登場したちゅうえいは、「おーい! おーい! 本物だよ!」と伊原に向けてハイテンションでギャグを連発。伊原は本人を前に楽しくて仕方がないようで、「面白すぎる」と涙を拭いながら大ウケしていた。伊原は好き過ぎるあまりちゅうえいの持ちギャグ「肘神様」も踊れるようで、スタジオで本人とともに披露し喝采を浴びた。

 さらに伊原と同じゲストの女優、吉田羊もちゅうえいのファンだと明かし、ギャグに大笑い。ただ、相方の瀧上伸一郎はそうした状況が不満のようで「ちゅうえいのギャグ、僕が作ってるんですよ!」「『肘神様』も俺が作ってるんですよ!」と明かし、スタジオの面々を驚かせた。

 その後、ちゅうえいが今回伊原のために作ったというギャグ「国語、算数、りっか(六花)だよ!」を披露した。ところがこのギャグにはそれまで湧いていたスタジオもシラけたムードに。瀧上が「ちなみにこれはちゅうえいが考えたやつです」と暴露すると、スタジオは笑いに包まれていた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access