『007』最新作、方向性の違いでダニー・ボイル監督が降板

映 画

『007』最新作の監督に決まっていたダニー・ボイル監督が降板(※『007 スペクター』の場面写真)
(C)AFLO

 通算25作目となる人気スパイ映画『007』シリーズの監督を務める予定だったダニー・ボイルが、「創作上の意見の相違」という方向性の違いを理由に降板したことが明らかにあった。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 君の名前で僕を呼んで
  • 【先行配信】ゲティ家の身代金
  • SUPERNATURAL 最恐ホラー13選
  • ぼくの名前はズッキーニ
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • HOMELAND/ホームランド<セブンス・シーズン>
  • ヴァレリアン 千の惑星の救世主
  • ダンガル きっと、つよくなる
  • ディープ・ブルー2
  • アンロック/陰謀のコード
  • 犯罪都市
  • トレイン・ミッション

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access