クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

インド人青年と少女、奇跡の2人旅『バジュランギおじさんと、小さな迷子』予告

映画

  • twitter
  • facebook
『バジュランギおじさんと、小さな迷子』場面写真
『バジュランギおじさんと、小さな迷子』場面写真(C)Eros international all rights reserved.  (C)SKF all rights reserved.

 映画『ダンガル きっと、つよくなる』『バーフバリ 王の凱旋』に続き、インド映画の世界興行収入No.3を記録した映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』から日本版予告編が到着。公開された映像には、インド人青年と、パキスタンからやってきた少女の2人旅が収められている。

【写真】『バーフバリ』は何位?「米Googleで2017年に最も検索された映画TOP10」

 本作は、全世界興行収入が150億円に迫る大ヒットを記録したヒューマンドラマ。正直でお人好しのインド人・青年パワン(サルマン・カーン)と、声の出せないパキスタンからの迷子の少女シャヒーダー(ハルシャーリー・マルホートラ)の2人旅を、穏やかな笑いに包んで描いていく。

 パキスタンに住む少女シャヒーダーは、幼い頃から声が出せない障害を持っていた。彼女は母親とインドのイスラム寺院に願掛けに行くが、帰り道で迷子になってしまう。そんなシャヒーダーが出会ったのは、ヒンドゥー教信者・パワン。正直者で、お人好しなパワンは、母親とはぐれたシャヒーダーを預かることに。ある日、彼女がパキスタンのイスラム教徒と分かり驚いたパワンだったが、国境を越えてシャヒーダーを家に送り届けることを決意する…。

 このたび解禁された日本版予告編は、ミュージカルシーンからスタート。続いて、シャヒーダーとパワンの出会いが描かれ、彼女がパキスタン人であることがわかり驚きの表情を浮かべるパワンの姿が映し出される。異国に取り残されたシャヒーダーを家へと送り届ける決意をするパワンや、2人の旅の様子がつづられていく。

 主人公を演じるサルマンは、インド映画ファンの間で“サルマン兄貴”の異名で親しまれるアクションスター。しかし本作では肉体美を封印し主人公を好演。サルマンはパワンという男について「とても単純で純情な男でありながら、とても強い男でもある。全ての人に敬意と愛を抱き、決して嘘をつかないんだ」と、その魅力を説明。本作について「今まで出演してきた作品の中で、最も素晴らしい映画だと思うよ。これまでの僕のイメージを捨てて観て欲しい」と語っている。

 映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』は2018年1月18日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access