クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

劇場版『王室教師ハイネ』双子王子は橋本祥平&阪本奨悟 実写ビジュアル到着

アニメ・コミック

劇場版『王室教師ハイネ』に登場する双子王子、(左から)イヴァン・アレクサンドルヴィチ・ロマーノ(CV:橋本祥平)とユージン・アレクサンドルヴィチ・ロマーノ(CV:阪本奨悟)

劇場版『王室教師ハイネ』に登場する双子王子、(左から)イヴァン・アレクサンドルヴィチ・ロマーノ(CV:橋本祥平)とユージン・アレクサンドルヴィチ・ロマーノ(CV:阪本奨悟)(C)赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会

関連 :

橋本祥平

阪本奨悟

 劇場版アニメ『王室教師ハイネ』に登場するオリジナルキャラクター・双子王子役の声優を、2.5次元舞台で活躍中の橋本祥平と、TVアニメ版でオープニング主題歌を歌った阪本奨悟が務めることが発表された。阪本がアニメ声優を務めるのは初めて。2人は2019年4月上演予定のミュージカル『王室教師ハイネ‐THE MUSICAL II‐』にも同じ役での出演が決まり、実写ビジュアルも解禁された。

【写真】劇場版『王室教師ハイネ』双子王子フォトギャラリー

 『王室教師ハイネ』は、月刊「Gファンタジー」で連載中の赤井ヒガサの同名漫画が原作で、王子を教育する専属家庭教師=王室教師としてグランツライヒ王国に招かれたハイネ・ヴィトゲンシュタインが、美形だがくせ者ぞろいの4兄弟王子を立派な次期国王候補に育て上げるべく奮闘するコメディー。2017年春にTVアニメ化、同年秋に舞台化され、両作のメインキャスト陣を同一キャストが務める新たな試みでも話題となった。

 劇場版は、ロマーノ王国からやってきた超個性的な双子王子に、ハイネと4王子たちが振り回されながらも奮闘するオリジナルストーリー。橋本がとがった性格のイヴァン、阪本がネガティブ思考のユージンの声をそれぞれ担当する。

 橋本は「声のお仕事に携われることは自分の仕事の幅を広げる大きなチャンス。双子でいっぱい話し合って、声優も舞台も頑張りたい」。阪本は「ずっと前から声のお仕事をやってみたいと思っていたので、今回ユージンという役をいただけたことが本当にうれしかった。自分なりにユージンをしっかりと作っていきたい」と話している。

 公開された実写ビジュアルでは、背丈も年齢も同じ橋本と阪本が見事に双子王子を再現しており、ミュージカル版への期待も高まる画像となっている。

 また、ハイネ先生と4王子のユニットP4 with Tが、劇場版でもエンディング主題歌『“友達 以上×敵 未満”』を担当することも発表された。

 劇場版『王室教師ハイネ』は、2019年2月16日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access