クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『下町ロケット』新章に、TEAM NACSリーダー・森崎博之登場

エンタメ

  • twitter
  • facebook
日曜劇場『下町ロケット』に出演する森崎博之
日曜劇場『下町ロケット』に出演する森崎博之(C)TBS

関連 :

森崎博之

TEAM NACS

安田顕

阿部寛

 演劇ユニットTEAM NACSのリーダー・森崎博之が、ドラマ『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)に出演することが分かった。森崎は「私自身このドラマの大ファンでもありますが、日本にとっての北海道がそうであるように、のどかでおおらかで温かみのある演技ができるよう心掛けながら、この大役を楽しませていただきたいです」とした上で、本作に出演中のメンバー・安田顕に、主演の阿部寛に紹介された際のユニークなエピソードも明かしている。

【写真】TEAM NACSリーダー「森崎博之」フォトギャラリー

 本作は、2015年10月期に放送されて人気を博した『下町ロケット』の新シリーズ。主人公で町工場「佃製作所」を経営する佃航平(阿部)と仲間たちが、新たな挑戦に乗り出すさまを描く。

 森崎は、11月18日放送の第6話から始まる第2章「ヤタガラス編」の新キャラクター・野木博文として登場。野木は、佃の大学時代の同級生で、現在は「無人農業ロボット」の研究をしている大学教授であり、佃製作所が新たに挑む事業の鍵を握る人物として描かれる。

 TEAM NACSのリーダーとして、俳優、脚本、演出を手がける一方、地元の北海道を拠点に活動する森崎は、「このたび『下町ロケット』において、北海道から日本の農業の未来を応援するという役柄をいただきました。北海道で500回もの放送をしている農業食育番組『あぐり王国北海道NEXT』(HBC)の出演者のひとりとして、農業の看板を背負ってドラマに出演する喜びを感じています」とコメント。

 そして「同じTEAM NACS の安田顕が3年前からこのドラマに出演していますが、今回私の出演に際し、クランクインの時はわざわざ現場に駆けつけてくれて、主演の阿部寛さんにしっかりと紹介してくれました」とエピソードを披露。「とても有り難くうれしかったのです…が。『見てください、こんな巨大な顔の人間がいるなんて驚きますよね!』という紹介は、正直やめて欲しかったですね」とオチをつけている。

 日曜劇場『下町ロケット』は、TBS系にて毎週日曜21時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access