『007』最新作、負傷したダニエル・クレイグが手術 制作は続行

映画

『007』最新作の撮影中に負傷した6代目ボンドのダニエル・クレイグ
(C)AFLO

 2020年4月の英米公開に向けて撮影が始まっている俳優ダニエル・クレイグ主演『007』シリーズ最新作『BOND 25(仮英題)』。ダニエルがアクションシーンの撮影中に滑って足首を負傷したと報じられたが、手術することになったという。『007』シリーズの公式ツイッターで報告があった。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access