クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

今夜『初めて恋をした日に読む話』、深田恭子は横浜流星を思いある決断を

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『初めて恋をした日に読む話』第6話場面写真
『初めて恋をした日に読む話』第6話場面写真(C)TBS

関連 :

深田恭子

横浜流星

永山絢斗

中村倫也

安達祐実

 女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の第6話が今夜放送。今回は、深田恭子に自分の魅力をアピールしようと永山絢斗が同窓会の幹事を引き受ける一方、深田恭子は横浜流星のためにある決断をする様子が描かれる。

【写真】『初めて恋をした日に読む話』第6話フォトギャラリー

 本作は、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。

 泥酔し、順子と山下(中村倫也)は一晩を過ごしてしまった。一線は越えなかったが、翌朝、家の前で山下と2人でいるところを通学途中の匡平(横浜)に見られ順子は動揺する。さらに、「匡平は順子のことが好きだ」と山下から聞かされパニックになり、仕事終わりの美和(安達祐実)に助けを求める。話を聞いてもらううちに、匡平を東大に合格させることが何より大事だと再認識した順子は、匡平の気持ちは勉強のし過ぎでおかしくなっているだけだという結論を出す。

 その頃匡平は、山下と顔を合わせる気分になれず学校をさぼりカフェで自習していた。偶然雅志(永山)と遭遇した匡平は、嫌いになりそうなくらい順子が好きだと思いを吐露し、雅志を慌てさせる。そんな中、美和の提案で順子たちの高校の同窓会を開くことになり、雅志が幹事を引き受けた。順子以外の女子にはモテる雅志は、そんな自分を順子に見せるための姑息なアピールの場として気合を入れる。
 
 だが、当の順子は行く気ゼロ。しかし、そこで彼氏を見つけられれば匡平の気の迷いもおさまるかもしれない、という美和の言葉に納得し、同窓会に行くことを決める。

 一方で、匡平に勉強を教えていた順子は、数学の質問に即答することができず、自分の力不足を痛感していた。順子は匡平のためを思い、ある決断をする…。

 火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話は、TBS系にて今夜2月19日22時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access