クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

岸井ゆきの、『ルパンの娘』で深田恭子の恋敵!? 瀬戸康史のお見合い相手に

エンタメ

  • twitter
  • facebook
木曜劇場『ルパンの娘』岸井ゆきの場面写真
木曜劇場『ルパンの娘』岸井ゆきの場面写真(C)フジテレビ

関連 :

深田恭子

瀬戸康史

岸井ゆきの

 女優の深田恭子が主演を務め、俳優の瀬戸康史が深田の恋人役を担当するドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜22時)に、第4話からの追加レギュラーキャストとして女優の岸井ゆきのが出演することが発表された。瀬戸演じる和馬とお見合いをする女性警察官を演じる。

【写真】木曜劇場『ルパンの娘』に出演する「岸井ゆきの」場面写真

 本作は、横関大の同名小説(講談社文庫)をドラマ化したラブコメディ。代々泥棒一家の娘・三雲華(深田)と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸)の決して許されない恋愛を描く。

 岸井が演じるのは、代々エリート警察一家の令嬢・橋元エミリ。エミリは、加藤諒演じる巻栄一のいとこで警視庁刑事総務課に所属。和馬が無理やり行くことになるお見合いの相手だが、常に挙動不審な上に、そもそも男性が苦手で和馬と目が合うと「見ないで頂けますか」と言ってしまう。さらに、“五七五の中でしか自分の感情をうまく出せない”という変わった性格の持ち主だ。

 岸井はエミリについて「とても面白い役だなと感じています。その一方で、セリフでスピーディーに話が展開されるこの作品の中で、エミリをどう演じたら良いのか、正直今でも悩んでます。彼女はコミュニケーション下手で“五七五で気持ちを伝える”と、既にキャラクターが本の段階で立っていたので、最初に読んだ時はそこにとらわれがちでした」と演技に悪戦苦闘していることを明かす。

 続けて「でも一番大事なのはエミリの和馬に対する気持ちだと、撮影に参加してみてすごく感じました。私自身も感情を言葉にするのが苦手なので似ている部分もあるのですが、私が思っている以上にエミリは切実な子なんだと演じてみて感じ、これからもしっかりと向き合いたいなと思っています」と抱負を語っている。

 主演の深田とは、以前CMで共演したことがあるそうで「まだ(ドラマの)撮影はご一緒できていないのですが、とても優しい印象で、色に例えると“桃”のようなイメージです!」と印象をコメント。

 連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)以来の共演となる瀬戸については「やはり長い期間一緒に撮影をしていたので、瀬戸さんがいるととても安心します。今回の撮影でも、瀬戸さんはシーンや状況に合わせて距離感を変えて察してくれるので、こっちも気持ちを作りやすく、『まんぷく』の時を思い出して懐かしさも感じます。あの時は瀬戸さんに好かれる側だったのが、『ルパンの娘』では私が和馬に一方通行の恋をする役なので、役の関係性が変わるのはこの仕事をする面白みでもありますし、楽しいです!」と語っている。

 木曜劇場『ルパンの娘』は、フジテレビ系にて毎週木曜22時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access