クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『なつぞら』大泉洋が“水曜日”に登場! ファン歓喜「TEAM NACS揃った!」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ミルコス社長役で出演した大泉洋 『なつぞら』第153回より
ミルコス社長役で出演した大泉洋 『なつぞら』第153回より(C)NHK

 広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の最終週(第26週)「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」(第153回)が25日に放送され、なつ(広瀬)たちが手がけたアニメのスポンサー社長役で俳優の大泉洋が登場すると、ネット上には「洋ちゃん出た!!」「ナックス揃った」などの声が殺到した。

【写真】大泉洋、満を持して『なつぞら』に登場!

 大好評のうちに『大草原の少女ソラ』が最終回を迎えた。マコプロでは放送後、なつや坂場(中川大志)、麻子(貫地谷しほり)たちとスポンサーのミルコスの社長が参加し、打ち上げパーティーを開催する。

 冒頭、パーティーの飾り付けが施されたマコプロの中で、スーツを着た男性の後ろ姿が映し出される。男性は「いやぁ皆さん、ご苦労様でした」となつや坂場、麻子らに頭を下げる。そしてカメラが男性を正面から映し出すと、そこにはスポンサー企業「ミルコス」の社長・松武博を演じる大泉の姿が。

 北海道出身の演劇ユニット「TEAM NACS」から安田顕、戸次重幸、音尾琢真、そして十勝支庁長を演じた森崎博之に続く大泉の登場に「大泉大先生キター!」「洋ちゃん出た!!」「ナックス揃ったな(笑)」といった声がネット上に多数集まった。

 また第153回が水曜日に放送されたことと、大泉が全国区でブレイクするきっかけとなったバラエティー番組『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)のつながりについて言及する声も投稿され、「水曜だから大泉洋?」「なるほど、満を持して水曜日に出て来たのか」などの反響も寄せられた。

 大泉演じる松武は挨拶の中で、祖父が明治時代に開拓者として北海道に入植したことを明かす。そして麻子からなつを紹介されると、彼女の手を取り「いやぁ…あんたがなっちゃんかい。会いたかったよ〜。あんたも北海道の開拓者なんだべさ!」と北海道なまりで語りかける。このシーンに「大泉さんの北海道弁、やっぱいいなぁ」「洋ちゃんの北海道弁、ネイティブで最高」といった声も上がっていた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access