クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

中川大志、ムロツヨシの“娘”永野芽郁の恋人候補に 『親バカ青春白書』8月放送開始

エンタメ

新日曜ドラマ『親バカ青春白書』に出演する中川大志

新日曜ドラマ『親バカ青春白書』に出演する中川大志

関連 :

中川大志

ムロツヨシ

永野芽郁

福田雄一

 俳優のムロツヨシが主演を務め、女優の永野芽郁と父子役で共演する新日曜ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の放送開始が8月になることが決まった。また、俳優の中川大志が永野の恋人候補役で出演することも発表された。

【写真】「中川大志」フォトギャラリー

 当初は7月に放送開始の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。撮影収録は既にスタートしている。

 本作は、『今日から俺は!!』チームの最新作で、ヒットメーカー・福田雄一が手掛けるオリジナルドラマ。ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演となるムロが、娘が大好きすぎて娘と同じ大学に入学してしまった親バカなシングルファーザーで小説家の小比賀太郎、通称“ガタロー”を演じる。その大事な箱入り娘、小比賀さくら役を永野が務める。

 中川が演じるのは、小比賀太郎(ムロ)とさくら(永野)が通う大学の同級生・畠山雅治。大学入学で秋田県から上京した真面目な青年で、「どこまでも普通」という平凡な人生をどうにかして変えたいと心底思っている。さくらからは、好意(?)を持たれていることもあり、逆にガタローからの圧力はかなり強め。娘とも父親とも仲の良い同級生グループの一員という、少し普通じゃない状況の中でも、健気に生きる、ちょっと愚直なキャラクターを演じる。

 中川は「尊敬する大好きな先輩ムロさんの、GP帯初主演のドラマであり、憧れの福田監督が手がけるオリジナル作品に参加できること、本当に嬉しく思います。ずっとワクワクしています」喜びを明かし、「まさか、ムロさんと同級生を演じる日が来るとは思ってもいませんでしたし、娘、永野芽郁ちゃんとの三角関係?(笑)もどうなっていくのか、、。予想がつかない展開で、僕自身も本当に楽しみです。ライバル、ムロさんをいっぱいヤキモキさせられるように頑張ります」と意気込んでいる。

 一方、中川とはコント番組で共演しているムロは「ちょっと違う世界で一緒にやってるんで、今回の共演は非常に心強いですね。彼は、若いわりに落ち着いてるな~って思うし、頼もしいっていう面もありますし、初々しさもありますね。いろんなものが混じっている素敵な役者さんだなと思います」と中川を評している。

 新日曜ドラマ『親バカ青春白書』は、日本テレビ系にて8月より毎週日曜22時30分放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access