クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ボス恋』最終話 “奈未”上白石萌音、潤之介ロスに “麗子”菜々緒はMIYAVI復帰か

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第10話(最終回)場面写真
ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第10話(最終回)場面写真(C)TBS

関連 :

上白石萌音

玉森裕太

Kis‐My‐Ft2

菜々緒

間宮祥太朗

高橋メアリージュン

ユースケ・サンタマリア

なだぎ武

宇梶剛士

 女優の上白石萌音が主演し、菜々緒、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太らと共演するドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系/毎週火曜22時)第10話が今夜放送。最終回となる第10話では、潤之介(玉森裕太)と別れた奈未(上白石萌音)が“潤之介ロス”に。一方、麗子(菜々緒)はトラブルを抱えた編集部から復帰を打診される。

【写真】「MIYAVI」編集部復帰を熱望される“麗子”菜々緒 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』最終話より

 潤之介と別れた奈未は、極度の“潤之介ロス”に陥っていた。中沢(間宮祥太朗)をはじめ、編集部の仲間に心配される。そして潤之介は、父・勝之介(宇梶剛士)と共に取引先とのあいさつ回りや商談など、多忙なスケジュールをこなす日々を送っていた。

 一方、麗子が辞めたMIYAVIは、ブランドからの広告出稿の見送りが続出。責任を感じた麻美(高橋メアリージュン)は、宇賀神(ユースケ・サンタマリア)に編集長から退く意向を伝える。そこで宇賀神は麗子に備品管理部から編集部に戻るよう打診するのだが、麗子の気持ちは変わらず…。

 そんな中、次号の表紙となる予定だった写真がネット上に流出していることが発覚。前情報は一切出していなかった極秘企画だったため編集部は大わらわとなる。このピンチを乗り越えるべく、奈未らは麗子に助けを求め頭を下げるのだが…。

 その夜、編集部員一同は最悪のトラブルを抱えつつも居酒屋に集まっていた。臨時で編集長となった半田(なだぎ武)の就任祝いかと思いきや、そこに現れたのは…!?

 田辺茂範のオリジナル脚本による本作は、ファッション誌編集部を舞台にしたお仕事&ラブコメディー。同じTBS火曜ドラマ枠で昨年1月期に放送された『恋はつづくよどこまでも』でゴールデン・プライム帯初主演を果たした上白石が再び主演し、菜々緒、玉森のほか、間宮祥太朗、ユースケ・サンタマリア、久保田紗友、高橋メアリージュン、高橋ひとみ、倉科カナ、犬飼貴丈らが共演する。

 火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』最終回は、TBS系にて3月16日22時放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv