クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

さだまさし、朝ドラ初出演 『カムカムエヴリバディ』でラジオ英語講座の人気講師に

ドラマ

 女優の上白石萌音、深津絵里、川栄李奈がトリプル主演する2021年度後期の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合ほか)に、歌手のさだまさしが出演することが発表された。さだは連続テレビ小説初出演。ラジオ英語講座、通称「カムカム英語」の人気講師役を務める。

【写真】終戦後まもなくスタートしたNHKラジオ英語講座『英語会話』の人気講師・平川唯一さん

 本作は、ラジオ英語講座と共に歩んだ3人のヒロインが紡ぐ100年のファミリーストーリー。初代ヒロイン・橘安子(上白石)は、1925(大正14)年3月22日、日本でラジオ放送が始まった日に生まれ、100年の物語が始まる。二代目ヒロイン・るい(深津)、三代目ヒロイン・ひなた(川栄)と、3人のヒロインがラジオ英語講座を聴き続けることで、夢への扉を開いていく。

 さだが演じるのは、本作のキーパーソンである平川唯一。戦後まもなく始まり、「カムカム英語」と呼ばれたNHKのラジオ英語講座『英語会話』の人気講師で“カムカムおじさん”と呼ばれた。

 戦後の日本を明るくしたいという願いがこめられたラジオ英語講座「カムカム英語」は、「証城寺の狸囃子(たぬきばやし)」のメロディーにのせたオープニングで人気を獲得し、ブームの火付け役ともなった英語遊び(家族の情景を描いた英語ラジオドラマ)で英語を楽しく学んだ。全国でファンクラブが設立され、日本中に英語ブームを巻き起こした。

 出演発表にあたり、さだは「『連続テレビ小説からのお誘い』と聞き、やっと主題歌が歌えるぞ、と期待したら大違い(笑)。驚きの『出演』でした。芝居は慣れていませんが平川唯一さんの役で、ラジオの声が主だと聞き、ホッとしています。終戦直後の暗い時代を生きて『日本を明るくするため』に頑張った平川さんのことを思う時、新型コロナウィルスに苦しんだ日本の未来へ、連続テレビ小説で日本を明るくするお手伝いが出来たら幸せです。お声がけ頂き光栄です」とのコメントを寄せている。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv