中山忍 関連記事

  • (左から)中山美穂、中山忍

    中山美穂&忍の姉妹2ショットにファンほれぼれ「最強の美女姉妹」

    エンタメ

     女優の中山忍が18日、自身のインスタグラムにて、姉で同じく女優の中山美穂との2ショットを公開。ファンからは「最強の美女姉妹」「素敵な姉妹ショット」といったさまざまな反響が集まっている。@@cutter 美穂は16日、ミュージシャンで過去にドラマ共演経験もある浜崎貴司のアコースティックライブ「GACHI HAL TOUR 2019」に出演。18日にインスタグラムを更新し、「とてもとても楽しかったです。 大成功だったと思います。 愛しかないステージでした」と大満足の様子だった。  そんな姉のパフォーマンスを妹・忍は鑑賞したようで、「素晴らしい夜でした 私の姉は、こんなにも真摯に、ステージに立つのですね。 たぶん…震えるような緊張と心踊る喜びと感謝。 その気持ちの揺れまでもが胸に迫る時間でした」と感動をつづり、「お疲れさま!とハグした姉の華奢さと ステージ上でのエネルギー溢れる姿とのギャップに 驚きつつ、やっぱりうちのおねえやんはすごいなぁ、 とあらためて感じた名古屋の夜でした」と姉について誇らしげにつづっている。  そんな忍がアップしているのが、美穂との姉妹水入らずの2ショット。2人の笑顔の写真に対しファンからは「最強の美女姉妹」「素敵な姉妹ショット」「微笑ましい二人」「美人姉妹」といった声が殺到している。 引用:https://www.instagram.com/_shinobu_nakayama_/    https://www.instagram.com/_miho_nakayama_/

  • (左から)中山美穂、中山忍

    中山美穂が妹・忍のインスタに登場 レアな美人姉妹の共演にファン歓喜

    エンタメ

     女優の中山忍が9日、自身のインスタグラムに姉・中山美穂との2ショットを投稿。美人姉妹のエレガントなショットが大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「紅白でめでたい感じ」というコメントとともに投稿されたのは、忍が白いシャツ、美穂が赤いドレスを着用し、にっこりとほほ笑む2ショット。2枚目には別アングルでおどけた表情を見せるなど、姉妹のおちゃめな一面を見せている。忍は今夜放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系/毎週月曜19時放送)に出演する。  美穂が忍のインスタグラムに登場したのは、昨年の12月以来となる。コメント欄には、レアな姉妹共演に対し「絶対視ます」「美人姉妹」「しのりん、みぽりん共に大好きです」といった称賛の声のほか、「初めて姉妹のツーショットみました!」などと驚くファンの声も相次いだ。 引用:https://www.instagram.com/_shinobu_nakayama_/

  • 高橋優、映画初出演! 『honey』で平祐奈の叔父役に

    高橋優、平祐奈の叔父役で映画初出演!“どんなことでもチャレンジ”の1つ

    映画

     歌手の高橋優が、映画『honey』で平祐奈が演じるヒロインの叔父にふんし、映画デビューを飾ることが分かった。以前、インタビューした際に“俳優”という表現方法について「最終的に歌に持って帰れる経験なら、僕はどんなことでもチャレンジしたい」と語っていた高橋。今回、満を持して、映画初出演となった。@@cutter 本作は、目黒あむが「別冊マーガレット」(集英社)で連載した同名コミックの実写版。一見すると不良なものの、心はピュアな赤髪の高校生・鬼瀬大雅(平野紫耀)が、ビビりでヘタレの女子高生・小暮奈緒(平)と織りなす恋模様を描く。キャストには、横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRL)、佐野岳、臼田あさ美、中山忍も名を連ねている。  高橋が演じるのは、平が演じる奈緒の叔父にあたる小暮宗介。宗介は、小さい頃に両親を亡くした奈緒とずっと一緒にいるために、仕事を辞め、奈緒の両親の喫茶店を継ぎ、毎日奈緒に「おかえり」を言い続ける奈緒のたった1人の家族。平野が演じる鬼瀬と出会うまで、奈緒は小さい頃からずっとそばにいてくれた宗介に憧れを抱き続けていた。  高橋は「撮影現場は自分が思い描いていたよりも、はるかに楽しかったです。出演者の皆さんも、スタッフの皆さんもコミュニケーションがとれているし、笑顔の絶えない現場で、僕がいつも音楽の現場でそういう雰囲気作りを心がけてきたので、すごく溶け込みやすかったし、『自分もここにいていいんだな』という気持ちになれました」と撮影を述懐。また、「演じている分には楽しかったんですけど、撮影中、自分のシーンをあんまりチェックしていないので、自分がどういう芝居をしたか、どう映っているか、わからないので気がかりです(笑)なにぶん結果(完成)を見てないのですが、見るのも楽しみにしています!」と公開に期待を込めている。  映画『honey』は2018年春公開。

  • 中山忍が姉・美穂との幼少期の写真を公開

    中山美穂・忍姉妹、幼い頃の貴重な写真公開

    エンタメ

     女優の中山忍が1日、姉・中山美穂と写る幼少期の写真をインスタグラムに公開した。この日は美穂の誕生日で、「3つ年上の姉のあとをついてまわって真似をしたがっていた子供時代 なつかしいな」と当時を振り返っている。@@cutter 忍が姉の誕生日に「おめでとう」「ずっときらきらしていて」とのメッセージと一緒に公開した写真には、遊具に乗る幼い姉妹の様子が写し出されている。  どこか面影の残る2人の写真に「お二方共に面影ありますね」「かわいい姉妹」「なんて素敵な思い出!」「二人とも子供の頃から可愛いですね」と称賛の声が寄せられた。

  • 『新・刑事吉永誠一』記者会見に登場した船越英一郎、小泉孝太郎

    船越英一郎&小泉孝太郎が新メンバーにプレッシャー「このドラマは君にかかっている」 

    エンタメ

     テレビ東京系の新ドラマ『新・刑事吉永誠一』の第1話試写・記者会見が10日に都内で行われ、出演者の船越英一郎、中山忍、小泉孝太郎、平山あや、柿澤勇人、眞野あずさが出席した。@@cutter 犯罪を憎む気持ちや正義感は誰よりも強い刑事・吉永誠一(船越)と、相棒である若手のやり手刑事・鑑貴一(小泉)らが所属する神奈川県警捜査一課の片山班の活躍を描くシリーズで、連続ドラマ化第2弾となる今作は、新たにワケありの新人刑事が加わり、様々な難事件に挑んでいく。  そんな今作について船越は「本格的なサスペンス、そして中山さん演じるデコとのホームドラマ、この2本柱で走ってきましたが、今回これにプラスされたのが、小泉くんと柿澤くんが演じる青春ドラマ。今回は3つの魅力で送るエンターテイメントサスペンスドラマとなっております」とプロデューサーばりに紹介し、「吉永を十数年演じてきましたが、この作品を自分自身のライフワークにしていきたい。私の集大成のドラマと思っております」と意気込んだ。  小泉は「去年のシリーズの僕のキャラクターは、今回の柿澤くんに近かったですが、それを思いっきり変えちゃったほうが面白いのかなと思い、シリーズものではありますが、思い切って変えてみました。片山班に新しい流れが出てきたらなと思います」と役について明かし、「とにかく、このドラマは柿澤くんにかかっていると思います」とプレッシャーをかけた。  そんな柿澤は「新米刑事として片山班に加わって現場を学んでいく一方で、警察官僚の顔もあって、片山班のチームワークをかき回していくのが、僕の役の見どころかなと思います」と語り、「人間として未熟だと自覚している役なので、ドラマの中で吉永さんの姿を見ながら僕自身も役者として成長していけたらなと思っています」と決意した。  また、今作が決まった際の印象を聞かれた船越は「今までこのドラマを2時間ドラマとして大切にいつまでも演じていきたいというのが夢だったんですが、シーズン2が決定したと聞いて、連続ドラマとして続けていきたいという風に夢が変化しました」と語り、さらに「このドラマは柿澤勇人にかかっています」と言うと、柿澤は苦笑いを浮かべるしかなかった。  『新・刑事吉永誠一』はテレビ東京系にて10月17日より(初回のみ2時間SP)毎週金曜19時58分放送。

  • 『刑事 吉永誠一 涙の事件簿』第1話完成披露 記者会見にて

    小泉孝太郎、刑事ドラマで船越英一郎の“相棒役”に「信じられない思い」

    エンタメ

     俳優の船越英一郎が主演を務める、テレビ東京連続ドラマ『刑事 吉永誠一 涙の事件簿』の第1話完成披露記者会見が9日、都内スタジオにて行われ、新しく“相棒”役に抜擢された小泉孝太郎、中山忍、平山あや、眞野あずさら豪華キャスト陣が集結し、撮影時のエピソードや抱負を語った。@@cutter 『刑事 吉永誠一 涙の事件簿』は、2004年に2時間ドラマの人気シリーズとしてスタートし好評を博した。テレビ東京の現代劇で、ゴールデンタイム枠としては13年ぶりの連続ドラマ放送となる。  連続ドラマ化にあたり、主演の船越は「2時間ドラマとして10年間吉永誠一を演じてきた。連続ドラマになることになり、感動と感謝でいっぱいです」と感無量な様子。今回から船越は小泉孝太郎という新たな相棒を迎えており、「2時間ドラマとは違った味つけがなされています」と意気込んだ。船越は、正義感溢れる人情味のある刑事を熱演しており、「吉永は、情熱家ゆえの愚直さが最大の長所で、俳優としてのぼくのポリシーは“手を抜かない”ということ。そんな部分が吉永と共通しているかな」と語った。  船越の妻役を演じてきた中山は「今年、デビュー25周年になりますが、10年は船越さんの妻を演じてきたことになります。感慨深いものがあります」と語り、さらに「演じていて気持ちが優しく、明るくなれる役です。今後も吉永家を照らすあったかい存在でいられれば…」と語った。  一方、船越の相棒役に決定した小泉は「完成された世界観のある作品に参加させていただいて、信じられない思い」と喜びをあらわにした。現場の温かい雰囲気もすっかり気に入った様子で「毎回、現場に入ると、船越さんのご自宅にお邪魔している感じがします」と現場の居心地の良さを語った。また、「吉永のように情で動くタイプではなく、ぼくの演じる鑑(かがみ)刑事は理で動くタイプ」と自身の役柄を説明。今後、船越と小泉の相棒ぶりが見どころのひとつとなる。  平山も優秀な女鑑識官の役で新キャラクターとして参加。「和気あいあいとした温かい現場で、毎日楽しくやっています。かっこいい役なので、見習いたい」と笑顔でコメント。平山は船越の事務所の後輩でもあり、現場で船越から演技の指導も受けていることを明かしていた。また、船越の上司役の眞野は「大人の女性で難しい役ですが、懐の深いかっこいい役。気に入った役なので、同化できるように努力しています」と語った。  タイトルにもあるように吉永刑事の涙のシーンが毎回用意されている。船越は「ドラマを見て、吉永と同化して一緒に泣いてほしい。そして、泣いた後に、涙の意味を考えて欲しい。ぼくが一番観たいドラマが出来たと思います」と自信を込めてメッセージを送り、会見を締めくくった。  ドラマ『刑事 吉永誠一 涙の事件簿』(毎週金曜19時58分~)は、テレビ東京にて10月11日19時58分より放送開始。初回は2時間スペシャル。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access