大野智 関連記事

  • (左から)JAL新特別塗装機「ARASHI HAWAII JET」のお披露目会に登場した大野智、松本潤

    嵐JET、ハワイ線で就航! 大野智&松本潤「20周年のタイミングでうれしい」

    エンタメ

     嵐の大野智と松本潤が22日、千葉県・成田空港にて開催されたJAL新特別塗装機「ARASHI HAWAII JET」のお披露目会に登壇。JALハワイ線65周年を記念して国際線で同日から就航される、嵐のメンバーがあしらわれた特別塗装機を見た大野は「今まで何回か(航空機に)顔をのせてもらいましたが、今回はより大きい。一生の記念です」と笑顔を見せ、松本も「(デビュー)20周年のタイミングで造っていただけてうれしい」と喜んだ。@@cutter 「ARASHI HAWAII JET」の塗装に関わったJALの担当整備社員から、「嵐の皆さんの顔が崩れないよう顔の部分は特に集中してやらせていただきました」と明かされると、2人は「ありがとうございます」と頭を下げ、そんな同機の点数を聞かれると、大野は「100点です」とニッコリ。  デビュー会見や15周年の記念ライブをするなど、嵐にとってハワイはなじみ深い場所だが、大野は「ジュニアの頃に初めて行った海外もハワイ。第2のふるさと」と言い、それに同意した松本も「思い出がたくさんあります。特別な場所です」としみじみと明かした。  また、ハワイのおすすめの場所やハワイに行く際に持っていく必需品を明かす一幕も。大野はデビュー当時、嵐の写真撮影を行ったエピソードに触れ、「ハワイ島に雪が積もってる場所があって、ビックリしました。そこはオススメ」と推薦。また、大野は海外に行くときはウエストポーチを必ず持っていくそうで、「小物だけ持ち歩けて便利。僕はウエストポーチだけで海外に行ったこともあります」と明かし、会場を驚かせていた。  一方、松本はおすすめの場所はダイヤモンドヘッドだと言い、必需品には海パン、サンダル、スピーカーを挙げ、「気持ちいい景色の中で音楽を聴いてゆっくり過ごすのが一番幸せ」と満面の笑みを見せた。  さらに同機ができたことで、ファンの間ではハワイ公演があるのではと噂されているが、松本は「現状ないです」と苦笑いし、大野も「すみません」と頭を下げていた。  「ARASHI HAWAII JET」は2020年12月末頃まで運航予定。

  • (左から)綾瀬はるか、有村架純

    綾瀬はるか、有村架純がランクイン! 「デュエットしたい有名人」

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが、男性が選ぶ「デュエットの相手をお願いしたい有名人」の1位に輝いた。2位には有村架純、3位には新垣結衣が選ばれている。女性が選ぶ同ランキングでは、俳優の福山雅治がトップとなった。@@cutter 今回の結果は、「英会話のGaba」が2019年1月24日~29日の6日間インターネットリサーチを実施、全国20歳~69歳男女ビジネスパーソン(男性500名、女性500名、計1000名)の有効回答を集計したもの。  回答者500人の男性に「カラオケでデュエットの相手をお願いしたいと思う有名人」を聞いたところ、1位は数々のCMやドラマに出演し、癒し系のイメージが強い綾瀬。2位はこちらもキュートな雰囲気が魅力の有村が続いた。同率3位には新垣と、演歌歌手の石川さゆりとなっており、上位べスト3は笑顔でデュエットに応じてくれそうな女性有名人のほか、実力派演歌歌手もランクインする形となった。  続く5位には同率で、深田恭子、西野カナ、同率7位にはMay.J、宇多田ヒカル、吉永小百合、坂本冬美、石原さとみなど人気歌手や女優が名を連ねている。  一方、回答者500人の女性に同じ質問をしたところ、1位はアーティストとしても活躍する福山となった。2位は星野源、3位は確実に盛り上げてくれそうな“お笑い怪獣”明石家さんまがランクイン。4位には菅田将暉、5位には舘ひろしと歌手活動でも人気の俳優が続いた。6位には竹内涼真と木村拓哉が同票でランクイン。8位がフォークデュオ「くず」としても活動していたお笑い芸人の宮迫博之(雨上がり決死隊)と高橋一生、10位が同票で嵐の大野智、俳優の山崎育三郎、竹野内豊、藤木直人が並んでいる。

  • 嵐ファンを公言する(左から)綾野剛とゴールデンボンバー歌広場淳

    嵐が2020年活動休止 綾野剛、金爆・歌広場らファンの芸能人が続々コメント

    エンタメ

     5人組アイドルグループ嵐が27日、2020年いっぱいで活動休止することを発表した。トップグループの突然の発表に、同じジャニーズ事務所所属のアイドルや、嵐ファンを公言する芸能人らもコメントしている。@@cutter 同日公開の動画上で、リーダーの大野智が自らの言葉で活動休止を説明。2017年6月中旬ごろ、ほかのメンバー4人を集め、自身の嵐での活動を2020年をもって終えたいという旨を相談。大野は「一度何事にも縛られず、自由な生活をしたい」という思いを伝え、それから1対1、その後は5人で話し合いを重ねた結果、2020年をもって嵐自体を休止する決断にいたったと経緯を説明した。  大野は、残りの嵐の活動期間について「今できる自分の使命をきっちりと果たしていきたいと思っています」と誓い、二宮和也、松本潤、相葉雅紀、櫻井翔も今の率直な思いを語った。 ■ KAT‐TUN亀梨和也「嵐の背負っているものは計り知れない」  人気アイドルグループの発表には、同じジャニーズ所属の後輩でKAT‐TUN亀梨和也も、同日の『Going!Sport&News』(日本テレビ系/毎週土曜・日曜23時55分)でコメント。嵐メンバーから事前に直接報告あったと語り、「驚きと、鳥肌が立って、どういう感情なのかも分からなかった」と動揺を明かし、「嵐は本当に大きく、その大きさゆえに、その背負っているものは計り知れない」とコメント。また同日5人で行った会見についても「誠実さを感じた」と感想を語った。活動再開したときに関しては、「後輩として、また5人の嵐に出会えることを楽しみにしたい」と期待を込めた。 ■ 風間俊介「お互いを尊重し合う、とても温かいグループ」  俳優の風間俊介は、翌28日朝放送の『ZIP!』(日本テレビ系/毎週月曜から金曜5時50分)の生放送でこの件に触れ、「たくさんの時間をかけて出した答えっていうのはその瞬間に分かりました」と話し、会見については「僕から見ての嵐っていうのは、聡明で思いやりがあり、お互いを尊重し合う、とても温かいグループ。その魅力が本当に詰まった会見」と評し、「改めてこの5人が好きだな、この5人を好きでいて良かったなと、そんな気持ちにさせてくれる温かい会見だったなと僕は思います」と率直な感想を述べた。 ■ TOKIO国分「嵐の背負っているものは計り知れない」  28日の『ビビット』(TBS系/毎週月曜から金曜8時)に出演したTOKIO国分太一も、番組冒頭で後輩グループが下した決断に触れ、「複雑というか、驚くというか、活動休止を決めた嵐なんだ、というような部分と、立ち止まりたいという大野の気持ち、4人のなんとかならないかと思った気持ち、全て分かるような気がして、複雑な気持ちになった」とコメントする一方、驚きは「正直なかったですね」とも。最後には「個人的には、また、ごはん食べましょう。ぜひ、おごってください!」と呼びかけてスタジオの笑いを誘い、しんみりとしたムードを変えていた。 ■ 綾野剛、金爆・歌広場淳ほか 嵐ファンの芸能人もコメント  また、嵐とゆかりのある芸能人からも続々とコメントが届いている。  嵐のファンを公言していた俳優の綾野剛は、開設したばかりの自身のインスタグラムで、嵐の名前こそ出していないものの「五つの愛。 全ては 無限ではない。 有限である。 きちんと受け止め、ゆっくりゆっくり向き合っていきます」と綴り、「同じ時代に生きてる事を私は誇りに思います。 感謝と愛を込めて。 #5×20」と感謝を込め、続く投稿で「今日こそ前進だ。 よし!」と前を向いた。  同じく嵐の名前は出していないが、歌広場淳とムロツヨシも反応。  熱狂的な松本ファンで知られるゴールデンボンバー歌広場淳は自身のツイッター上で、第一報があった直後に「それだけは『いつまでもいる』と思い込んでた…」と衝撃を受けてることをうかがわせ、「8/30は大阪に行きたい」と、今年の8月30日(松本の誕生日)に大阪で開催される嵐のコンサート参戦への希望とみられる言葉を投稿した。  『嵐にしやがれ』(日本テレビ系/毎週土曜21時)出演経験のある俳優のムロツヨシは自身のツイッターで「そかぁ、 できる限り、 しやがれ、しないとなぁ、 でていかなきゃなぁ」とコメントしている。  また、嵐のレギュラー番組『VS嵐』(フジテレビ系/毎週木曜19時)への出演経験があるお笑いトリオ・ジャングルポケット斉藤慎二は、自身のツイッターで、嵐をテーマにしたコントを作った思い出を振り返り、「活動休止まで沢山共演できるように頑張ろう!」と誓った。 引用:https://www.instagram.com/go_ayano_official/    https://twitter.com/junjunmjgirly    https://twitter.com/chsaito    https://twitter.com/murotsuyoshi

  • 嵐・二宮和也のものまねを披露した野性爆弾のくっきー

    くっきー&ガリットチュウの“嵐ものまね”に「悔しいけど似てる」の声

    エンタメ

     お笑いコンビの野性爆弾のくっきーが、ガリットチュウの福島善成と共に自身のインスタグラムで“嵐メイク”を披露。ファンからは「悔しいけど、なんか似てる」といった声が届いている。@@cutter 7日に日本テレビ系で放送された『THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~』と並行して、ツイッター、You Tubeなどで配信された「裏配信☆大魔王の部屋」。くっきーと福島は、嵐の二宮和也と大野智のものまねで配信に出演し、場を盛り上げた。  今回、くっきーがインスタグラムに投稿したのは、そのときの二人の姿だ。数々の芸能人をまねしてきたくっきーのインパクト大な白塗りメイクの今回の対象は二宮。一方、福島のものまねは本格的で、しかめっ面をしたときの大野にどことなく似ている。  ファンからは「怒られそうだけど似てる」「悔しいけど、なんか似てるんだよなぁ(笑)」「なんで似てるんだ…笑」といった声が殺到。特に福島による大野ものまねのクオリティの高さに注目が集まり、「めっちゃ似てるっ 激似 大野くんは本人かと思った」「大野くん合成並みに似ててやべえ」といった声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/nikuguso_taro/    https://www.instagram.com/fukushimayoshinari/

  • (左から)大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤

    嵐『夏の甲子園』SP映像解禁 ダル&大谷ら高校野球スターの姿も

    エンタメ

     嵐が歌う“2018 ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソング”『夏疾風(なつはやて)』が流れる、『嵐×甲子園 スペシャル映像』が6月1日に公開されることが分かった。8月5日に開幕する「第100回全国高校野球選手権記念大会」期間中には、阪神甲子園球場のオーロラビジョンでも放映されるという本映像に相葉雅紀は、「球場で流れるなんて光栄! ワクワクします」と胸を躍らせている。@@cutter 『嵐×甲子園 スペシャル映像』には、嵐が高校球児に思いを馳せながら『夏疾風』を歌う姿をはじめ、ドローンを駆使して球場と一体となる5人をとらえたダイナミックなシーンも登場。さらに、ダルビッシュ有、田中将大、大谷翔平といった甲子園を沸かせたスター選手の懐かしい名場面も盛り込まれる。  撮影は、甲子園球場を舞台に行われ、嵐がグラウンドに足を踏み入れるのは、1998年の第80回記念大会のプレイベントに出演して以来、実に20年ぶりのことだ。  二宮和也は「やっぱり甲子園はいいですね。デカいです!」と感慨深げな様子。松本潤はキャップを脱いでグラウンドに一礼し、「(高校野球に)出たかったな~」としみじみ。グラウンドに立つ喜びを爆発させたのは、今大会の“熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター”としても活躍中の相葉だ。撮影の合間にベンチ横のカメラマン席をのぞき込んだり、肩を回して「いつでも投げられますよ(笑)」と強肩をアピールしたりと大興奮の様子だった。  撮影を終えた櫻井翔は「誰もいないグラウンドに5人が足を踏み入れたとき、ちょっとゾクゾクしました」と振り返り、「楽曲の雰囲気をより伝えられる映像になっていると思います」と手応えを口にする。一方、足跡ひとつないほど整備されたグラウンドに感激したという大野智は「僕らが足跡をつけるなんておこがましくて」と恐縮しつつも「記念大会を応援したい」と意気込んだ。  『嵐×甲子園 スペシャル映像』は、高校野球のPR映像としてABCテレビでは随時放送予定で、6月1日5時よりABC高校野球公式サイトで配信開始。

  • (左から)松本潤、大野智、相葉雅紀、二宮和也、櫻井翔

    嵐が甲子園に登場 大興奮の相葉雅紀「砂持って帰ります!」宣言

    エンタメ

     2018年夏の高校野球応援ソングの発表会見が兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、応援ソングを担当する嵐のメンバーが会見に出席。高校野球ファンとしても知られるメンバーの相葉雅紀が甲子園球場への愛を語る一幕があった。@@cutter 2018年が第100回大会となる「夏の全国高校野球選手権大会」。記念すべき大会の応援歌は嵐が歌う新曲「夏疾風(なつはやて)」。作詞作曲は、嵐のメンバーと長年の親交がある、ゆずの北川悠仁が手がけている。  ウグイス嬢のアナウンスを合図に一人ずつグラウンドに登場した嵐の面々。全員が集合したところでプレイボールを告げるおなじみのサイレン音が甲子園にこだまするとメンバーのテンションもアップ。先日、“熱闘! 高校野球100回スペシャルナビゲーター”への就任が発表された相葉は「信じられないですねぇ…」と喜びを噛みしめるように一言。その様子を見た櫻井翔が「相葉、大興奮だね」と語りかけると相葉は「マジで大興奮ですね、帰りに砂を持って帰ります」と宣言し、メンバーを爆笑させていた。さらに櫻井が「それはやめてください」とツッコむと、二宮和也も続いて「また今度来るでしょ!」と相葉をたしなめて、会見に集まった記者の笑いを誘った。  メンバーの中で野球経験のない大野智は、甲子園球場の迫力に圧倒されたようで「ここに立てること自体が特別なことではあるので、正直戸惑っていますね。申し訳ないなぁ…と思いながら…」と語ると、他のメンバーから「喜んで!喜んで!」と注意される一幕も。  この日、嵐のメンバーは朝から、今回の楽曲のPR映像を甲子園球場で撮影。撮影の様子について聞かれた櫻井は「誰もいないグラウンドにメンバー全員が足を踏み入れる瞬間はゾクゾクしましたね」と語ると相葉は「ここに来た時、足跡が一つもなかったんだよね! 阪神園芸さんの力ですよね…」とコメントし、またしても甲子園への愛をにじませていた。また小学生の頃は野球少年だったという松本潤は、甲子園を目指す高校球児たちへ「とにかく楽しんで悔いのない夏を過ごしてください」と力強いエールを送った。

  • 新垣結衣&石原さとみ、魚料理を作ってほしい女性芸能人にランクイン!

    新垣結衣&石原さとみ、「魚料理を作ってほしい」女性芸能人にランクイン!

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、「魚(とと)の日に関する調査2017」の「魚を使った手料理を作ってほしいと思う女性芸能人」ランキングで1位に輝いた。石原さとみも僅差で2位にランクイン。そのほかトップ10には、北川景子や綾瀬はるかといった人気女優のほか、ギャル曽根、平野レミ、北斗晶といった料理の腕に定評のあるメンバーも顔をそろえている。@@cutter 今回の調査は、10月10日の「魚(とと)の日」にちなみ、マルハニチロが実施。2017年9月9日~11日の3日間で、全国の20歳~59歳の男女を対象にインターネット調査を行い、1000件の有効回答を集計した。  「魚を使った手料理を作ってほしいと思う女性芸能人」では、主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の劇中レシピが注目された新垣が30票を集め1位に輝いた。2位には26票の石原、ローラと北川が19票で3位にランクインした。以下、5位に女性票を集めたギャル曽根、6位綾瀬、7位木村文乃、8位平野、9位有村架純、10位北斗と続く。男女別の順位を見ると、男性は新垣、石原、綾瀬の順となるが、女性はギャル曽根、ローラ、北川とベスト3の顔ぶれがまったく異なる点が興味深い。  また、「一緒に釣りデートに行きたい(または連れて行ってほしい)と思う芸能人」では、釣り好きとして有名な嵐の大野智が78票でダントツの1位を獲得。2位は25票を集めた、“魚”と言えばこの人! さかなクン、3位には綾瀬と福山雅治が続いた。男性の回答では、1位綾瀬、2位石原、3位新垣となり、女性の回答は、1位に大野、2位にさかなクン、3位に福山という結果になった。    さらに、「カッコいいと思う魚顔のイケメン芸能人」は、さかなクンが圧倒的な得票数(113票)で1位。2位速水もこみち、3位綾野剛、4位今田耕司、5位に星野源・福士蒼汰と続く。男女別にみると、男女とも1位はさかなクン、2位は速水だったが、男性回答では3位に今田、女性回答では3位に綾野、5位に高橋一生がランクインしている。

  • 伊勢谷友介、石原さとみ、鈴木亮平、『忍びの国』大ヒット祈願イベントに出席

    大野智、和装アクションに“マジックテープ”が大活躍 おみくじ結果に悔しさ滲ます

    映画

     嵐の大野智が、26日に浅草寺の伝法院で行われた映画『忍びの国』の大ヒット祈願報告会に、共演者の石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介、中村義洋監督とともに出席。おみくじで吉を引いた大野は、「大ヒットになればいいな」と公開に向けて期待を込めた。@@cutter 『忍びの国』は、史実である天正伊賀の乱を題材に、伊賀の忍と織田信長が率いる軍勢の戦いを描く。主人公の忍・無門を演じた大野は、「歴史ある場所で、時代を超えて立たせてもらって。こういう機会がないと、こういうところには来れないですからね。非常にありがたく思います」とコメント。普段は入場できないことを聞いた鈴木に「今日は忍んできたんですか?」と聞かれると、「もちろんですよ。気づかなかったでしょ?」と答えて石原を笑わせた。  和装でのアクションについては、「手に革をぐるぐる巻きにしているんです。やっぱりちょっと戦ったり動くと、緩んで来たりするんですけど、後半は試行錯誤して取れないようになりました」と述懐。石原に方法を問われると「マジックテープっていうのがありまして(笑)。あれでくっつけて、『これだ!』って。ちょっと動くだけでずれて直しになっちゃうんで。マジックテープって、すごいですね」としみじみ話して会場を沸かせた。  当日は、凶が多いことで知られる浅草寺のおみくじを、“ガチで”引く一幕も。凶(中村監督)、凶(鈴木)、吉(伊勢谷)、吉(石原)と続いた後、大野が引いたのは吉。本作の大ヒットを願ったという大野は、願望の欄を見て「大きな願いはダメでしょう…だめかい!」と悔しがったものの、「大ヒットになればいいな…くらいですよね。あんまり大きく考えちゃダメなんですね。そういうことですね。でも基本、いいでしょうと書いてあります」とポジティブに語っていた。  映画『忍びの国』は7月1日より全国公開。

  • 石原さとみ、『忍びの国』ジャパンプレミアにて

    大野智、石原さとみから大絶賛「『スゴいね』と言わせてくれないスゴい人」

    映画

     嵐の大野智が31日、6年ぶりに主演を飾った映画『忍びの国』のジャパンプレミア舞台挨拶に登壇。共演者らと軽快なトークを展開し、ヒロイン役の女優・石原さとみにはアクションやセリフ回しを飄々とこなす様を「『スゴいね』と言わせてくれないスゴい人」とベタ褒めされた。@@cutter 本作は、和田竜の同名小説を原作とするアクション時代劇。戦国の世を舞台に、織田軍と伊賀忍び軍の戦いを描く。今回の舞台挨拶には大野や石原のほか、伊勢谷友介、鈴木亮平、立川談春、知念侑李、マキタスポーツ、満島真之介、中村義洋監督が出席した。  “無類の怠け者”にして伊賀最強の忍者・無門を演じた大野は、舞台挨拶冒頭で、床下から飛び上がって登場するポップアップを披露して黄色い悲鳴を浴びるも、「難しいっすよね…」と本音がポロリ。「ライブなら嵐5人で登場。一人じゃないんで紛れるじゃないですか。(本作の共演者の)皆で飛びたかったすよ」と話して会場を笑わせた。  無門の妻・お国役の石原は「殺陣と聞くと男臭くなりがちだけど、これだけポップに描いているアクション映画はなかなか見たことない。“アクションってこんなバリエーションがあるんだ”と思って、(アクションシーンに)出演していないから普通にお客さんとして見ていた」と今作の感想を述べ、大野のアクションを「とんでもない動きをする。スゴいしなやか。ものスゴい跳躍力があるというか、スゴい飛ぶ」と褒めちぎる。  石原は、大野について続けて「『スゴいね』と言わせてくれないスゴい人。努力をしてるというのを見せない方。『できることが当たり前』という感じで飄々としている。ハラハラせずに安心して見ていられる」と信頼感を口に。また過密スケジュールにもかかわらず「セリフ、完璧だった」と褒め称えた。  織田信雄役の知念も開口一番、「オープニングの大野くん、めちゃくちゃカッコよかったですね。後ろ姿だけでもカッコよくて、相変わらず僕は惚れてましたね」とニコリ。自身の役どころに話が及ぶと「運動神経を買われて“忍者やらせていただけるんだろうな!”と思っていたら、まさかの、映画で一番動かない王様の役」と肩を落とした。さらに「鎧かぶと、すっごいデカイのをつけてた。めちゃくちゃ重かった」と撮影当時の苦労を漏らしていると、石原が「でも私、信雄のシーンで初めて泣きました。スゴくいいシーンでした」と告白。知念はそれを聞いて笑顔をこぼし、こぶしを力強く握っていた。    映画『忍びの国』は、7月1日より全国公開。

  • 映画『忍びの国』ビジュアル

    大野智主演『忍びの国』、上海国際映画祭コンペ部門に出品決定! 邦画では唯一

    映画

     嵐の大野智が主演を務め、『のぼうの城』の和田竜が原作を手掛ける映画『忍びの国』が、6月17日から26日に開催される第20回上海国際映画祭のコンペティション部門<ジャッキー・チェン・アクション映画週間>へ出品されることが決まった。邦画では唯一の出品となる。@@cutter 『忍びの国』は、史実・天正伊賀の乱を題材に織田軍と伊賀忍びとの合戦をダイナミックに描く、戦国エンターテインメント大作。大野が演じる主人公・無門は、普段は“無類の怠け者”だが“伊賀最強”の忍びという役どころ。無門の妻・お国に石原さとみ、そのほか伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李、マキタスポーツ、立川談春、國村隼など豪華キャスト陣が集結、監督は『予告犯』、『殿、利息でござる!』の中村義洋監督が務める。  <ジャッキー・チェン・アクション映画週間>は上海国際映画祭のレギュラー部門として、アクション映画への優れた貢献を称えるとともに、新たな才能を発掘する場。ジャッキー・チェンをはじめとする著名スターがセレモニーに参加し、投票で選ばれた各賞が発表される。  上海国際映画祭選出担当者は、「忍者を題材にした非常に独特な日本映画で、アクションシーンは驚きに満ちた仕上がりでした。予想もつかない撮影アングルと編集により、魅力的なシーンの数々が仕上がっておりました。ジャッキー・チェン・アクション映画週間のコンペティションで上映するのに非常に適した作品です」とコメントしている。  また本作は、アメリカ・ニューヨークのジャパン・ソサエティが主催する北米最大の日本映画祭、第11回JAPAN CUTS ~ジャパン・カッツ!(7月13日~23日開催予定)での上映も決定している。  『忍びの国』は7月1日より全国公開。

  • 映画『忍びの国』ティザービジュアル

    大野智主演『忍びの国』映像解禁! キャストビジュアルも公開

    映画

     嵐の大野智主演に迎え、作家・和田竜の人気時代小説を原作とした映画『忍びの国』にて、劇中ビジュアルが初解禁、合わせて公式サイトにて特報映像が公開された。@@cutter 本作は、豪華俳優陣が共演する戦国エンターテインメント超大作。戦国の世で影として生きる伊賀忍者であり、一族最強の腕を誇る半面、金の亡者、怠け者の無門を中心に、織田軍と伊賀忍び軍団の大合戦をダイナミックに描く。  原作を手掛ける和田竜の作品は、従来の時代小説とは異なり明瞭で痛快なストーリーと血湧き肉躍る合戦シーンで、全く新しい歴史小説の到来を告げたデビュー作『のぼうの城』が実写映画化され興行収入28.4億円の大ヒットを記録。『村上海賊の娘』は、2014年本屋大賞を受賞するなど、常にその圧倒的なスケールと緻密な人物描写で読者を戦国の世界へ誘う作品を発表し続けている。  本作で演出を手掛けるのは『映画 怪物くん』、『予告犯』、『殿、利息でござる!』を手掛けたトップクリエイター中村義洋監督。そして、主人公・無門を演じるのは、中村監督との念願の再タッグで時代劇映画初主演となる大野智。また、大野とは映画初共演となる石原さとみが、無門の頭の上がらない妻、お国を演じ、その他にも伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李、マキタスポーツ、平祐奈、國村隼、立川談春など豪華俳優陣が集結している。  公開されたビジュアルには「我が名は無門。嫁さん以外は怖いもん無し。」というキャッチコピーが付けられ、伊賀最強の忍び姿の大野が全面に描かれる。また、本編映像が初公開となる特報では、豪華キャスト陣の扮装姿とともに、伊賀一の忍びといわれる無門の姿が登場、最強織田軍との決死の戦いの様子が切り取られたシーンが映し出されている。  映画『忍びの国』は7月1日より全国公開。

  • <16年4月期ドラマ総括>松本潤の新たな代表作誕生『99.9』、『セカムズ』好調

    <16年4月期ドラマ総括>松本潤の新たな代表作誕生『99.9』、『セカムズ』好調

    エンタメ

     2016年春ドラマ(4月~6月)は「ドラマのTBS」が本領を発揮したクールとなった。松本潤が主演を務めたリーガルドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)は、平均視聴率が17.2%、初回15.5%、最終回&最高ともに19.1%(いずれもビデオリサーチ調べ/関東地区)すべてと、すべてにおいて1位を達成。同作は、香川照之を筆頭に、榮倉奈々や片桐仁、青木崇高、岸部一徳など脇を固める確かな演技者に支えられ、主演の松本の型破りな弁護士像が生き生きと輝きを放った。@@cutter 『99.9-刑事専門弁護士-』は、有罪率99.9%と言われる刑事事件の裁判で、残された0.1%の可能性を追求する物語。松本出演のドラマといえば、約10年前に放送された『花より男子』(TBS系)シリーズの道明寺司が、長年名刺代わりだった。そして、今年『99.9~』で演じた、わが道を突き進む天才肌で思いこみが激しい弁護士の深山役は、「イケメンだけどなんか変、ちょっと鼻につく」という松本にしかできない絶妙なバランスを体現し、ユーモラスに役を昇華させた。松本の20代が『花男』ならば、『99.9~』は、30代の新たな代表作となったはずだ。  そんな松本と同じグループ・嵐のリーダー大野智が自身初のラブコメディに挑戦した『世界一難しい恋』(日本テレビ系)は、平均視聴率12.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と2位につけた。お金はあるが人望はない一流ホテルの若社長・鮫島(大野)が、従業員の美咲(波瑠)に恋をする内容で、回を増すごとに鮫島の不器用すぎる行動が、「かわいい」と視聴者の心をつかんだ。これまで『魔王』(TBS系)で演じたクールな男や、『怪物くん』(日本テレビ系)のような少年のような側面を合体させ、いいとこどりしたようなキャラクターに、女性が夢中になるわけだ。  同じくラブコメディ枠だと、『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)の中谷美紀が演じた独身アラフォー女性の姿が、大きな共感を呼んだ。容姿端麗&高収入のみやび(中谷)が、藤木直人演じる超ドSの十倉から恋愛指南を受けるという物語。みやびが関係を持つ男性2人にも焦点が当たり、視聴者は、徳井義実が演じた“エベレスト”桜井派、瀬戸康史演じる“フェアリー”諒太郎派に分かれ「どちらがいいか」議論が巻き起こるほど。最終回では、そんな世間の声をよそに、まさかの十倉の元に走るみやびの姿も印象的だった。@@separator そのほか、春ドラマ期ではゴールデン以外にも熱の入った作品が見られたので記しておきたい。『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)では、前田敦子が恋愛体質の政治記者を演じ、二股や不倫の恋に身を落とすさまを描いた。前田は激しいラブシーンはもちろんのこと、セクシーなランジェリー姿も披露するといった表向きの話題を作る一方で、付き合っていたはずのフィアンセ・小津翔太(新井浩文)が家庭持ちなことを知り、抜け殻のような表情を見せたり、そんな小津への不信感でおかしくなりそうな女の精神をリアリティを持って演じ切った。SNSでも、危機迫った演技に「すごい」「あっちゃん神」など絶賛の声が相次ぎ、前田の女優としての新たなステージを思わせた。  同じく夜帯のドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)は、若者の群像劇を書かせたら右に出るものはいない宮藤官九郎が脚本を務め、岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥という20代を活気づかせる3人が“1987年生まれ”のゆとり第一世代が葛藤する姿を演じた。「ゆとり」「さとり」と切り離した側、切り離された側の、世代を超えたやりとりが、今を反映するメッセージとして深く刺さる作品で、日曜日の22時台という時間もあいまって、奥深く楽しめる1作だった。系統はバラバラだが、いずれにせよ物語を引っ張る主人公のキャラクターが強く立った作品に、軍配が上がった印象の2016年春クールだった。(文:赤山恭子)

  • 映画『忍びの国』に石原さとみ、鈴木亮平、知念侑李ら豪華キャスト集結

    石原さとみ、『忍びの国』大野智の妻役で初共演! 鈴木亮平、知念侑李も出演

    映画

     時代劇映画初主演となる嵐の大野智と中村義洋監督のタッグによる、人気小説を原作とした実写化映画『忍びの国』(2017年に全国公開)にて、石原さとみ、鈴木亮平、知念侑李ら豪華実力派キャスト陣が発表された。@@cutter 本作の原作は『のぼうの城』『村上海賊の娘』など、スケール感豊かな戦国時代小説を描き続けている小説家・和田竜の人気同名小説。戦国の世で影として生きる伊賀忍者の一人で、伊賀一の腕を誇るも、普段は金の亡者で無類の怠け者・無門(大野)を中心に、織田信長の軍と伊賀忍び軍団が、壮絶な大合戦に突き進んでいく様を描く。  新たに発表されたキャストとして、無門の妻・お国役を石原さとみが務める。今回主演の大野智とは初共演。伊賀・下山家の嫡男・下山平兵衛役には鈴木亮平。伊賀の国に攻め込む織田信長の次男、織田信雄役にはHey!Say!JUNPの知念侑李が担当する。  さらに立川談春、マキタスポーツ、平祐奈、國村隼、伊勢谷友介、でんでん、満島真之介、きたろうなど実力派キャストも集結。  石原は今回の出演に関して「初めて大野さんがセリフを発した瞬間、皆が…無門だ!!と驚き鳥肌立ちました」と現場での驚きを語りながら「幅広い世代の方に楽しんで頂ける作品になるよう最後まで丁寧に演じていきたいと思います」と撮影への意気込みについてコメント。    大野が所属する事務所後輩の知念は「主演が大野くんということで、個人的に念願叶っての共演でしたので、出演が決まったときは本当に嬉しかったです」と先輩との共演を喜びながら「新しい自分を楽しみつつ、悔いが残らないよう、撮影に臨みたいなと思います」と出演への思いを語っている。

  • 大野智、時代劇映画初主演で最強の“忍び”を演じる!

    嵐・大野智、時代劇映画初主演で最強の“忍び”役 本格アクションに意気込み

    映画

     和田竜の時代小説『忍びの国』の実写映画化が決定し、監督に『映画 怪物くん』『殿、利息でござる!』の中村義洋、主演を嵐の大野智が務める事が分かった。今回が時代劇映画初主演となる大野は、普段は金の亡者で無類の怠け者だが史上最強の忍びの主人公・無門(むもん)を演じ、本格的なアクションにも初挑戦する。@@cutter 本作は累計発行部数50万部を突破する人気時代劇小説の映画化。織田信長の次男・信雄が独断で8000の兵を率いて伊賀に侵攻したが、伊賀衆の撹乱作戦や地形を活かした奇襲によって返り討ちに遭い、伊勢へと敗走した天正七(1579)年の「天正伊賀の乱(第1次)」を題材にしており、知略謀略が張りめぐらされた織田軍と伊賀忍び軍団の壮絶な大合戦を描く。    大野は現在放送中のドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ)で、ホテルの若社長を演じているが、今回初となる時代劇の主演について「今演じている社長役から、次は忍者役へ、役柄は全く違いますが、新しい自分を出せるようチャレンジしてみます!」と意気込みを語った。    大野とは『映画 怪物くん』以来のタッグになる監督の中村は「(主人公と大野は)予想外、規格外なところ、何を考えているのかわからない面白さが、似ていると思います」と大野の印象を語った。    本格的なアクションが見どころとなる本作について「(合戦のシーンは)見たことのないものになると思います。今までと全然違うと思います。(アクションは)吹き替えはあまり考えていません。忍術とは本当はどんなだったんだろうな、というのをやる」と“リアルな忍者”を描くことにこだわるようだ。    映画『忍びの国』は2017年夏、全国公開予定。

  • 日本テレビ系ドラマ『世界一難しい恋』に出演する北村一輝

    北村一輝、嵐・大野智のライバルに 新ドラマ『世界一難しい恋』出演決定

    エンタメ

     嵐の大野智が主演する4月スタートのドラマ『世界一難しい恋』に、小池栄子、北村一輝が出演することが決定した。大野とドラマ初共演の小池は、主人公・鮫島零治を母のように支える有能な秘書役、一方北村は、零治にとって目の上のたんこぶであるライバルホテルの社長役を演じる。@@cutter 本作は、イケメンかつ一流ホテルの経営者だが、性格に難ありな主人公・鮫島(大野)が、初めて恋をし成長するラブコメディ。ヒロインは、NHK連続テレビ小説『あさが来た』の波瑠が務める。  男運は最悪で現在は男断ち中である鉄壁の仕事女・村沖舞子を演じる小池は大野との初共演について「謎が多く色気のある方だなと思っていました。共に行動する事が多いので、少しずつ素顔を知れたら嬉しいです」とコメント。  5年連続で世界一の栄誉に輝くライバルホテルの社長で、プライベートも充実している和田英雄役の北村は「大野君とも波瑠さんとも、ガッツリとは芝居をしたことがなく、今回はそこを楽しみに、掛け合いも期待しています」と、こらからの撮影を楽しみにしている様子。続けて、「大野君演じる社長のキャラクターが脚本の段階で、とても面白く、そこに注目して頂ければと思います」と見どころを語った。  日本テレビ系ドラマ『世界一難しい恋』は、4月より毎週水曜22時放送(放送開始日未定)。

  • 大野智主演『世界一難しい恋』ヒロインに波瑠が決定

    波瑠、大野智主演ラブコメ『世界一難しい恋』のヒロインに決定!

    エンタメ

     嵐の大野智が初めてラブコメに挑戦する、日本テレビ系連続ドラマ『世界一難しい恋』のヒロインに波瑠が決定した。波瑠は、ホテルに途中入社し、大野演じる若社長に一目惚れされる相手役を演じる。@@cutter 本作は、34歳、独身、お金はあるが人望はない“性格難あり”男が初恋に落ち、奮闘する姿を描くラブコメディ。大野は、老舗旅館の跡継ぎで、一流ホテルを経営する若き社長でありながら、他人の評価に厳しく自分に甘々という変わり者・鮫島零治を務める。  波瑠は、大野のイメージを「とってもアートな方という印象。歌って、踊って、とっても多彩な方」と話すと、「ラブコメで私がお相手役ということは、お客さんが私になって観れるストーリーになったらより面白いと思うので、そういうことを意識してお芝居したい」と意気込んだ。    また、いま思い描く理想の恋愛について聞かれると、「いまは“仕事が恋人”というのは、こういうことなんだなって実感している最中ですが、 この仕事の充実する時間をなくしてまで恋愛したいと思えません」としつつも、「自分の時間を楽しみつつ、趣味だったり、好きなことを一緒に楽しめる人がいいなって思います。定番とされるデートがしてみたい」と明かした。  番組の櫨山プロデューサーは、波瑠について「圧倒的な清冽さを持ちながらどこか神秘的な波瑠さんのたたずまいは、 今回の主人公の恋の相手のキャラクターにどんぴしゃだと確信しております。朝ドラとは一味違う、彼女が本来持っている女優としての特質を、このドラマでは 全開にして思い切り主人公を翻弄していただきたい」と期待を寄せた。  水曜ドラマ『世界一難しい恋』は、日本テレビ系にて2016年4月より毎週水曜22時より放送。

  • 13社起用の上戸彩

    上戸彩、CM女王に返り咲き 広瀬すず&木村文乃も『CM数ランキング』初登場

    エンタメ

     2015年1月~6月のCM出稿状況を基にした『2015年上半期タレントCM起用社数ランキング』が発表された。「男性タレント部門」では、嵐から相葉雅紀と櫻井翔、そして元プロテニスプレイヤーの松岡修造が10社に起用され同率1位。「女性タレント部門」では、上戸彩がトップの13社に起用され2010年以来の年間女王を射程に捉えたほか、広瀬すずや木村文乃が初登場した。@@cutter 「男性タレント部門」の1位に輝いた相葉と櫻井は、グループのみならず、個人でも多くのCMに起用されたのが要因。また、大野智と二宮和也は9社起用、松本潤は8社起用と、嵐の人気の高さが伺える。そして同ランキング常連の松岡は、昨年の勢いそのままで首位に。  「女性タレント部門」1位の上戸は、男女総合でもトップの13社に起用され、貫禄の首位返り咲き。次いで10社起用の2位には、ランキング常連の杏、桐谷美玲、そして山本美月が昨年に続いてランクインの躍進をみせる。さらに9社・8社起用では、綾瀬はるか、武井咲などお馴染みの顔が並ぶなか、広瀬と木村が初登場となった。    さらに同ランキングでは下半期の展望も発表。男性タレントでは、ユニークなキャラクターで再ブレイク中の元サッカー選手・前園真聖、そして2013年の鈴木福と谷花音以来の子役タレントランクインが期待される寺田心。女性タレントでは、『まれ』で注目度急上昇の清水富美加、「第14回国民的美少女コンテスト」グランプリの高橋ひかるに注目が集まっている。

  • 『パズル&ドラゴンズ』タイトル画面

    櫻井翔「今まであまりないイメージ」 嵐、一度限りの『パズドラ』CMで新たな一面 

    アニメ・コミック

     パズルRPGゲーム『パズル&ドラゴンズ』の3周年を記念して、嵐を起用した新作CM「BE MORE ORIGINAL」(60秒)が一度限りで全国TV局を一斉ジャックすることが決定。たった一度の放送だが、通常のパズドラ広告とは違い、ゲームファン&嵐ファン両者の期待を良い意味で裏切る、これまでにない映像になっている。@@cutter 「BE MORE ORIGINAL」(60秒)は2月20日20時59分に一度限り、渋谷ビジョンと全国のTV局をジャックして一斉にオンエア。それに先立ち、ティザー篇(15秒)を2月17日から当日まで、TVや電車内ビジョンなど前例のない規模で展開を行い、20日21時以降より「BE MORE ORIGINAL」(30秒)を順次オンエアしていく。  嵐の5人はお揃いのグレーのセットアップを着て、激しいアクションを披露。身体にフィットしたスリムなシルエットに、レザー素材ならではの硬質な印象が加わり、いつもの明るく爽やかなイメージと異なる独特なオーラを放つ。CMの中では一切言葉を発さず、これまでに見たことのない空気感をまとった嵐が描かれている。  撮影後、同CMについて櫻井翔は「アクションが激しかったです。今まで僕らが出たCMでは、あまりないイメージ」と振り返る。二宮和也も「そうだね。ちょっとハードというか、硬質な感じがしました」とコメント。嵐の新しい一面が描かれているようだ。  また、本CMは一度きりの放送ということで“一度でいいからやってみたいこと”に話が及ぶと「みんなで富士登山!一人で行くのはちょっと寂しいから、みんなで行きたいの」と元気な声を上げる相葉雅紀。「え、俺らも行くの?」という松本潤や、「ちょっと考えようかな」というリーダー・大野智らとのやりとりなど、相変わらずの仲の良さを見せた。

  • 『妖怪ウォッチ』、紅白で嵐と共演決定!ジバニャン・フユニャン・ウィスパーらがステージに

    <紅白歌合戦>嵐×『妖怪ウォッチ』紅白で夢の共演! 「A・RA・SHI」妖怪ver披露

    エンタメ

     嵐と『妖怪ウォッチ』がコラボレーションする夢のステージが『第65回 NHK紅白歌合戦』で披露されることが明らかとなった。『妖怪ウォッチ』の人気キャラクターたちが嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を妖怪ならではのバージョンで歌うほか、紅白だけのスペシャルパフォーマンスで嵐と妖怪たちがコラボレーションを果たす。@@cutter 紅白で披露される夢のコラボでは、『妖怪ウォッチ』の主題歌「ゲラゲラポーのうた」を歌うキング・クリームソーダや、「ようかい体操第一」を歌うDream5はもちろん、ジバニャン、フユニャンそしてウィスパーなどの人気キャラクターたちも登場。出場歌手や嵐と夢のステージを繰り広げる。    今回、妖怪たちと夢の共演を果たす嵐の大野智は「今まで人間以外の役を演じることはありましたが、嵐全員で妖怪たちとコラボ出来ると思いませんでした(笑)。まさか今年のテーマである“全員参加”というのが、そういう意味だったとは!」と当人もびっくりしている様子。  「人間と妖怪の垣根を越えてしまう、紅白歌合戦という国民的番組の力を改めて感じました。誰もが思わず身体が動いてしまうステージになると思うので、お楽しみ下さい!」と、紅白への意気込みを語った。  『第65回 NHK紅白歌合戦』はNHK総合・ラジオ第1にて、12月31日19時15分から23時45分まで放送。

  • 『VS嵐2015賀正 新春豪華2本立てSP』でGACKTとババ抜き対決!

    嵐、『VS嵐』新春SPで早くもGACKTに勝利宣言?「ルール知ってんのかな」

    エンタメ

     嵐がゲストチームを迎え、オリジナルの大型ゲームで対戦する体感型アミューズメントゲームバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ/毎週木曜19時)が、来年1月3日に2本立てスペシャルで放送される。今回のスペシャル放送を記念して囲み取材が行われ、嵐の大野智、櫻井翔、二宮和也、相葉雅紀、松本潤のメンバー5人が顔を揃え意気込みを語った。@@cutter 今回の対戦チームは、日本の球界を代表する前田健太らが 参戦する“侍ジャパン”と、さまぁ~ず率いる“チーム未(ひつじ)年”が三つ巴戦を繰り広げる。各チームの印象を聞かれると松本は「お正月から豪華メンバーで嬉しく思います。“侍ジャパン”は、先日の日米野球もですけど、普段活躍を見ている選手と直に対戦できるのが楽しみです。“チーム未年”のさまぁ~ずさんは2人の空気感もいいですし、チームの三宅健(V6)君とうちの相葉さんの先輩後輩関係も楽しみにしています」と意気込んだ。  また、番組ではお正月恒例企画となった佐藤浩市、芦田愛菜らゲストとともに芸能界ババ抜き最弱王を決定する『BABA嵐』の対決も行われる。「正直、僕らから言わせてもらうと何でババ抜きをやっているか分からないんですよね(笑)。負ける要素が見当たらない」と二宮は余裕の表情で、2014年最弱王に輝いた相葉をチラリ。  前回、決勝戦で狩野英孝と熱いバトルを繰り広げるも、負けて“男泣き”を見せていた相葉は「僕、熱烈オファーを狩野君に出したので、つぶしにいきます!」と勝利宣言をしてみせた。その様子を見ていた櫻井が「30いくつの男性が負けて泣く姿は衝撃映像だよ」と言うと「今度は勝って喜びの涙を流します」と、相葉はさらにヒートアップ。  今回ババ抜きに初めて登場するGACKTについて、その未知数の可能性に怯えた様子の相葉だったが「そういえば、GACKTさんって(ババ抜きの)ルール知ってんのかな?」とポツリ。するとメンバーも反応し「サングラスかけてると困るよね」と大野が漏らすと、松本が「逆に見えちゃうかもね、(トランプの柄が)映って(笑)」と予想をはじめ、収録前から盛り上がりを見せていた。  『VS嵐2015賀正 新春豪華2本立てSP』は、フジテレビ系にて2015年1月3日18時より放送。

  • 5回連続で紅白の司会を務める嵐が意気込みを語る

    <紅白歌合戦>櫻井翔、V6岡田&薬師丸『木更津キャッツアイ』再共演に「夢みたい」

    エンタメ

     大みそか恒例となっている『第65回NHK紅白歌合戦』にて、今年で5年連続で司会を務める嵐。これまでの司会最多記録に並ぶ大役に、来る31日放送への募る思いと、先日の出場者発表会見で話題となった事務所先輩の「V6」初出場についてメンバー5人に話を聞いた。@@cutter もはや安定感さえ感じる司会ぶりだが、今年については「今年の紅白のテーマに沿うように楽しくなればいいなと思っています。嵐として、デビュー15周年の最後の日に5人で歌う機会は本当にうれしいことです」(松本潤)、「初めて紅白に出場したのが第60回目でデビュー10周年の年でした。『おめでとう』とすごくお祝いされたことが今も印象的なので、その気持ちを思い出してやりたいです」(櫻井翔)と、デビュー15周年への思いと共に意気込みを語った。  さらに5回連続での大役に、「こんなに紅白に携われると思っていませんでした。独特の緊張感があるので楽しみつつ最後は勝って終わりたいです」(大野智)と抱負を挙げると、「本当に今年の音楽業界を彩った人たちと同じステージに立てるのがうれしいです」(二宮和也)、「出場はもう6回目なんですね。毎回最初で最後と思っています。司会は5回目なので皆さんを歌いやすく盛り上げていけたらなと思います」(相葉雅紀)と多くのアーティストとの共演も楽しみにしている様子。  また、今年でデビュー20周年を迎えるV6の初出場については松本は、「司会として先輩たちのステージを盛り上げられたらと思います。V6さんといえば、アクロバットとコンビネーションの息の合ったダンスが印象的なので、単純にステージが楽しみです」と表情をほころばせた。一方、二宮は「僕はV6さんのファンで何度もコンサートにも行っています。いちファンとして近くで見れるのは贅沢だなと思います」と言うと、即座に相葉が「僕のほうがファンです」と名乗り出て「そういうことじゃないよ(笑)」とメンバーから突っ込まれていた。  同じく初登場となる薬師丸ひろ子については、櫻井が「夢みたい」と語るエピソードを披露。「僕が19~20歳くらいのとき、『木更津キャッツアイ』という作品で薬師丸さんとご一緒したんです。主演はV6の岡田くんでしたし、今回三人でまたご一緒できるのは感慨深いものがあります」。  『第65回NHK紅白歌合戦』は、12月31日19時15分~23時45分NHK総合、ラジオ第1で放送予定。

  • 『VS嵐は』、9月4日で放送200回目を迎える

    祝『VS嵐』200回!松本潤が密かに楽しみにしている収録内容とは?

    エンタメ

     嵐がゲストチームを迎え、オリジナルの大型ゲームで対戦する体感型アミューズメントゲームバラエティ番組『VS嵐』が番組を開始して6年半となった。そして、来る9月4日に記念すべき200回目の放送を迎える。収録後に囲み取材が行われ、嵐の大野智、櫻井翔、二宮和也、相葉雅紀、松本潤のメンバー5人が顔を揃えた。@@cutter 200回というワードを最初に耳にしたときの感想は「僕は昨日#200と書いたスケジュールを見て『もうそんなやってんだ!』っていう感じでした。嬉しかった」(松本)、「自分も(松本と)同じように回数を気にせずに『毎週楽しくなればいいな』と思いながら参加してました」(二宮)、「200回やっても…負けます。それほど、回数をやればうまくなるゲームというわけでもないです」(相葉)、「最初聞いたときは『100回目いつだっけ?』と思ったし、やっぱ勝敗が気になった。若干勝ってたのでホッとしました」(大野)、「200回という回数も驚きましたが、お昼にやっていた頃から考えたら6年半という時間にも驚きました。小学生が卒業しちゃうから(笑)」(櫻井)。  収録にあたって密かに楽しみにしていることがあるようで、松本は「これだけやっていると、結果にムラがあるんです。うまくいかないときもあるんだけど、みんな(の息)が合っているときや『いける』っていう空気感になるときは特に面白いです」と打ち明けると、大野は「俺はダメな感じのときも好きだな。そこも見てほしい…っていうか、多分今後もダメなときがあると思う(笑)」と、嵐の魅力も含めた番組の見どころを語っていた。  さらに話題が『VS嵐』あるあるネタに及ぶと、二宮が「楽屋が異常に遠い!」と言い、すかさず櫻井が「最初のゲームだよね」と同調した。すると、思いついた様子の相葉が「収録日は必ず天気が良い!」とかぶせ、周りから「200回目のきょうは天気が悪いよ…」、二宮からは「あるあるネタじゃなくて、ないないネタじゃん」と突っ込みを受け、笑いが起こっていた。  『VS嵐』は、フジテレビ系にて毎週木曜日19時から放送中。記念すべき200回目は9月4日に放送予定。

  • 綾瀬はるか、「LIFE! 紅白歌合戦 大集合スペシャル」取材会にて

    綾瀬はるか&大野智の笑いのセンスを内村光良が絶賛「非常に才能があります!」

    エンタメ

     NHKで放送中のコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」と「紅白歌合戦」がコラボし、紅白の裏側をコントで送る「LIFE! 紅白歌合戦大集合スペシャル」の放送決定取材会が11日、NHK放送センターにて行われ、同番組に出演する内村光良のほか、紅白歌合戦で司会を務める綾瀬はるか、嵐の大野智が出席した。@@cutter 同番組は内村演じるキャラクターがコント上の紅白の舞台裏に潜入し、さまざまな騒動を引き起こすという内容で、綾瀬、大野の二人も出演し、コントに挑戦する。  コント番組初出演となる綾瀬は「とても楽しくて、まだやりたい! ゆるい感じで緊張感もなく楽しみ過ぎましたね(笑)」と感想を語り、大野も「よく考えたら実は僕もコントはやったことがないのですが、今回は台本もしっかりあって、ちゃんとカメリハもあり、きっちり撮るんだなと思いました。正直、実際の紅白よりは緊張しませんでしたが(笑)とても楽しくやらせてもらいました」と撮影を楽しんだ様子。  二人のコントの素質について聞かれた内村は「まず、はるかちゃんに関しては、才能が非常にあります! そして大野君は撮影がこれからなんですが、今楽しみにしているところ。私は大野君の飄々としているところがとても好きです(笑)。大野君もきっと才能があると思います。あと、私ももしかしたらコントの才能があるかも(笑)」と報道陣を笑わせつつ、二人の笑いのセンスに太鼓判を押した。  内村から大絶賛された綾瀬だったが「内村さんとやらせていただいたコントは、内村さんの顔が面白過ぎてうまく返せなかったんです。すいません」と内村に謝ると、大野も「僕も笑ってしまうタイプ。撮影しているとやっぱり笑いそうになるんですよ」とコントの難しさを吐露したが、芸能界随一の笑いの職人とも言われる内村から学ぶところは多いようで「今まで一対一で話したことはほんとんどなかったのに、今回はとても自然に話せて、すごくいいなって思いました。これからもコントなどで一緒にお仕事させていただけたら」と話し、今後のコント番組への出演にも意欲を見せた。  「LIFE! ~人生に捧げるコント~ 紅白歌合戦 大集合スペシャル」は12月26日、NHK総合テレビにて22時から放送。

  • SKE48の松井珠理奈が秘書役でフジドラマ初出演!

    大野智主演『鍵のかかった部屋SP』にSKE48松井珠理奈が秘書役で出演!

    エンタメ

     嵐・大野智主演、防犯オタクの榎本が密室殺人事件の謎を解き明かす密室パズルミステリー『鍵のかかった部屋』のスペシャルドラマが、2014年1月3日に放送されることが決定した。また、本作にSKE48の松井珠理奈ほか、豪華キャストが出演することも発表された。@@cutter 敏腕だが少しお茶目な弁護士・芹沢(佐藤浩市)の新秘書役に、9月に武道館行われたAKB48じゃんけん大会で全て“パー”を出して優勝したSKE48の松井珠理奈が決定した。フジテレビのドラマ出演初となる松井は、OL風衣裳で16歳とは思えない大人っぽい雰囲気で登場。撮影は一日だけだったが、大野や戸田恵梨香ら共演者やスタッフとじゃんけん勝負をするなど和やかムードの中、3時間半にわたる撮影を終えた。  松井は、「家族で見ていたドラマだったので本当に嬉しくて、すぐに家族に報告しました」と出演が決まった時の喜びを振り返る。「秘書役は16歳の私にとって慣れない言葉があったり難しく緊張しましたが、皆さんとじゃんけんをしたりしてリラックスして撮影できました」と楽しんで撮影に挑んだ様子を語った。  松井を起用した小原一隆プロデューサーは、「本人より5歳も上の役を自然に演じていた松井さんに女優として大きな可能性を感じました」とその演技力に太鼓判を押すとともに、「じゃんけん大会で250人以上の頂点に立った強運の持ち主ですから、2014年お正月に放送する本作にとっても“エンギ(縁起・演技)が良い”ですね! 」と松井に本作の成功をかけた。  さらに、新春放送にふさわしい豪華キャストが勢ぞろい。物語は、芹沢が顧問を務める証券会社会長が自宅で何者かに殺害される密室事件と、その会長が持つ絵画コレクションの寄贈先の美術館で起こる密室殺人事件、二つの密室事件の真相を榎本が解き明かす。ゲスト出演者として、現代アート界の売れっ子アーティスト役に藤木直人、証券会社会長の姪役に黒木瞳、美術館館長役に佐野史郎、マンション管理人役に岡田義徳が登場し、本作をより一層豪華に引き立てる。  連ドラ放送終了後すぐに続編やスペシャル化を熱望する声が続々と届き、1年半経った今でもその声がやまない人気ドラマの新春スペシャル。多くの謎を残したまま姿を消し、また戻ってきた榎本の前に、いったいどんな難解な密室事件が立ちはだかるのか、ぜひ楽しみにしていただきたい。  『鍵のかかった部屋SP』は、フジテレビ系にて2014年1月3日21時より放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access