クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

藤井隆 関連記事

  • 『わろてんか』第6週、いよいよ“笑い”の道を歩み始めたてんと藤吉だが…

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『わろてんか』。第5週『笑いを商売に』では、北村屋に莫大な借金があることを知った藤吉(松坂桃李)は、自分が借金を返済することができたら、てん(葵わかな)との結婚を認めてほしいと啄子(鈴木京香)に訴える。だが番頭はじめ使用人たちが次々と店を去りさらに窮地に。そして藤吉はもうけ話にだまされさらに借金を負う。啄子は心労がたたり倒れてしまい、ついに家と土地を手放すことを決意。結婚を諦めようとする藤吉に、てんは「何があっても藤吉さんについて行きます。芸が好きやったら商売にしませんか」と告げ、寄席の経営を提案。二人の商売としての“笑い”の道が始まった。

  • 『わろてんか』第5週、北村屋に多額の借金 藤吉は返済しててんとの結婚を認めてほしいと

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『わろてんか』。第4週『始末屋のごりょんさん』では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は駆け落ちし、藤吉の実家・北村屋へ。藤吉の母・啄子(鈴木京香)は二人の結婚を認めず、てんを女中扱い。家には啄子が決めた許嫁・楓(岡本玲)もいた。啄子と楓はてんに冷たい態度で接する。てんを心配した母・しず(鈴木保奈美)は北村屋を訪れ啄子と対面。気丈なてんの様子を見てしずは「一人前に仕込んでやってください」と啄子に頭を下げる。てんは「覚悟を決めて頑張るように」としずから大切な着物を譲り受ける。その着物がなくなったことをきっかけに、てんは楓と腹を割って話すことができ、楓は「自分らしく生きたい」と北村屋を去る。

  • スタン・リー製作総指揮『ザ・リフレクション』キービジュアル解禁

    ゲーム・アニメ

     アメコミ界の重鎮であるスタン・リーが製作総指揮を務める完全オリジナルのヒーローアニメ『THE REFLECTION(ザ・リフレクション)』から、キービジュアル及びキャスト&キャラクター設定の第2弾、そして特別番組の放送情報が解禁となった。

  • 横澤夏子&ジャンポケ斉藤が「美女」と「野獣」になりきり! “本家”との共演も実現

    映画

     『アナと雪の女王』を超えるスピードで興行収入を伸ばし続け、早くも興行収入70億円を突破した映画『美女と野獣』の大ヒット記念イベントが10日、都内で行なわれ、お笑い芸人の横澤夏子と斉藤慎二(ジャングルポケット)が登場。“ベルイエロー”のドレス姿の横澤と“野獣ブルー”の衣装を着た斉藤が、なりきりコーデで登場し、日本版デュエットソング「美女と野獣」を熱唱して会場を沸かせた。

  • 実写版『美女と野獣』、豪華吹替キャスト勢ぞろい! 名曲の数々を生披露

    映画

     映画『美女と野獣』のプレミアム吹替版上映会が12日、都内にて行われ、昆夏美(ベル役)、山崎育三郎(野獣役)ら吹替キャストが勢ぞろいした。プレミアム吹替版が初めてのお披露目となったこの日、『美女と野獣』の名曲の数々をキャストたちがメドレーで披露。歌い終えた山崎は、吹替収録時と比べ、「やっぱりお客さまがいる前で歌うほうが好きだなぁ」と感慨深い表情で語った。

  • 実写版『美女と野獣』日本語吹替版、ベル役は昆夏美、野獣役は山崎育三郎! 

    映画

     映画『美女と野獣』プレミアム吹替版キャスト発表会が31日、都内で行われ、ベル役を昆夏美、野獣役を山崎育三郎、ポット夫人役を岩崎宏美、モーリス役を村井國夫、ガストン役を吉原光夫、ル・フウ役を藤井隆、ルミエールを成河(ソンハ)、コグスワース役を小倉久寛、マダム・ド・ガルドローブ役を濱田めぐみ、プリュメット役を島田歌穂、チップ役を池田優斗が務めることが発表された。

  • 『逃げ恥』最終回、藤井隆リアル妻・乙葉登場&『真田丸』パロディに大反響

    エンタメ

     新垣結衣と星野源が主演を務める『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)の最終回が20日に放送され、平匡(星野)とみくり(新垣)が2人の関係についに結論を出した。放送後には、SNSで「すばらしい脚本」「良かったあぁぁ」と大きな反響を呼ぶと共に、「寂しい」「楽しみがなくなった」と“逃げ恥ロス”のコメントが続出している。

  • 『逃げ恥』仲良し男4人で“沼田さん”役・古田新太のバースデー祝福

    エンタメ

     TBSのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の公式ツイッターアカウントにて2日、ドラマに出演している古田新太の一日早い誕生日を祝う姿が公開。ドラマの主要男性キャスト陣の集合ショットを披露している。

  • 次週『真田丸』、真田丸砦は破却、大坂城の外堀も埋められ、起死回生を狙う幸村は…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『真田丸』。第47話「反撃」では、徳川軍からの砲撃をきっかけに家康(内野聖陽)との和睦に傾いた茶々(竹内結子)。幸村(堺雅人)は、秀頼(中川大志)や牢人たちの処遇などをめぐって奔走した。和睦交渉で徳川方の阿茶局(斉藤由貴)は秀頼の身の保証など寛大な案を示すが、大坂城の外堀を埋め、真田丸砦を破却することに。豊臣を完全に無力化し改めて攻め込むという家康の目論見通りとなった。幸村は「もはやこの戦、勝ち目はなくなった」と落胆する。そんな中再び結束する又兵衛(哀川翔)たち、そして「望みをまだ捨ててはいない」という秀頼を前に、幸村は改めて戦いを決意する。

  • 筧利夫、DAIGOへ祝福メッセージ 北川景子との結婚に「うらやましい限り」

    エンタメ

     少年隊・錦織一清が演出を務める舞台「A New Musical『JAM TOWN』」の囲み取材が12日に行われ、キャストの筧利夫、松浦雅、水田航生、東風万智子、藤井隆、そして演出の錦織らが出席。筧は、11日に発表されたDAIGOと北川景子の結婚報道にふれ、「うらやましい限りです、あんな綺麗な人と結婚して。おめでとうとしか言いようがない。錦織さんの名前で招待しますから、見に来てほしいです」と、大声で笑った。

  • 堺雅人主演、16年大河『真田丸』大泉洋、木村佳乃、長澤まさみほか17名キャスト発表

    エンタメ

     2016年の大河ドラマ『真田丸』出演者発表会見が開催。会場には、主演・堺雅人のほか、この日新たに発表となった出演者として大泉洋、木村佳乃ら17名の俳優陣が登壇。それぞれが本作にかける意気込み️を語り、さらに脚本担当の三谷幸喜がサプライズ登場するなど賑やかな会見となった。

  • 高橋大輔「次の仕事に繋がれば」イケメンボイス披露でファン魅了

    映画

     映画『くるみ割り人形』女性限定試写会が25日に行われ、タレントの藤井隆、アートディレクターの増田セバスチャン、フィギュアスケーターの高橋大輔が登壇。高橋は現役引退後、初登場のイベントとなった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access