ガイ・リッチー 関連記事

  • 6月7日より全国公開『アラジン』

    気になる出来栄え! 実写版『アラジン』に期待すべき5つのこと

    映画

     予告編の公開から大きな反響を呼び、少しずつその全貌が見えてきた実写版『アラジン』。1992年に公開されたアニメ版は、ディズニーアニメの中でも特に高い人気を誇る作品だけに、ファンとしてはその出来栄えが非常に気になるところ。今回は、そんな実写版の公開に備え、アニメ版を踏まえた実写版に期待すべき5つの要素をピックアップしてみたい。@@cutter■(1)実写版ならではの厚みのあるストーリーに期待  本作は、砂漠の王国アグラバーを舞台に、貧しい青年アラジンと自由に憧れる王女ジャスミンの身分違いのロマンス、そして3つの願いを叶える魔法のランプを巡る壮大な冒険を描くエンタテイメント作品。  アニメ版の上映時間は、劇場映画としては短めの90分で、軽快なミュージカルを交えテンポよくストーリーが進行していくのが特徴。それ故に、キャラクターの背景や感情を深く描くよりも、わかりやすさが重視された印象だった。一方、実写版の尺は128分と大幅に拡大。アラジン、ジャスミン、ジーニーという主要人物はもちろん、ジャスミンの父親である国王、そしてヴィランであるジャファーなど、それぞれのキャラクターの掘り下げに期待したい。そして、物語の舞台となるアグラバーという国の背景も、アニメ版ではほぼ触れられなかった部分。それらをしっかりと描くことができれば、『アラジン』のストーリーは大きなドラマ性を持つことになるはずだ。 ■(2)ウィル・スミスによる“新生ジーニー”に期待 @@insert1  アニメ版を観ればわかる通り、主人公のアラジンたちを差し置いて、圧倒的な存在感を放つのがランプの魔人ジーニー。声優を務めたロビン・ウィリアムズの職人芸による超絶マシンガントーク、そしてアニメならではの自由自在な表現によって、ジーニーはディズニー史上に輝く人気キャラクターとなった。それだけに、実写版ジーニーのキャスティングとキャラクター表現は映画の出来を左右するほどの重要事項。そんなジーニーを実写版で演じるのはウィル・スミス。知名度、歌、ダンス、ユーモア、存在感など、今のハリウッドでウィル以上にこの役にふさわしい人物は思い当たらない。まさにパーフェクトな人選と言えるだろう。最先端のCGによる七変化と合わせて、ウィルならではの圧倒的な存在感で映画を支配してくれるはずだ。 ■(3)主人公アラジンの歌とアクション @@insert2  いつか豪華な暮らしを夢見る、貧しくも優しい青年が主人公アラジンだ。ジーニーの力で偽の王子になった彼は、一目惚れした王女ジャスミンに王子として求婚するのだが、ことがうまく運ぶにつれて、分不相応な自分に嫌気がさしていく。面倒見がよく嘘もつけない、とにかく“いいヤツ”なアラジンだが、歌はもちろん、アクションを一手に引き受ける役どころでもある。実写版でアラジンを演じるのは新鋭メナ・マスード。約6ヵ月に及ぶ何百ものオーディションを経て、ようやく見つかったまさに“ダイヤの原石”で、劇中の姿からは“いいヤツ”の雰囲気がにじみ出ている。アラジン最大の魅せ場は、映画の冒頭で繰り広げられる衛兵とのチェイスシーン。アラジンの人物紹介も兼ねたシーンであり、実写ならではのアクロバティックで楽しいシーンになっていることに期待したい。@@separator■(4)実写版で最も深く描かれる王女ジャスミン @@insert3  アグラバーの王様が何よりも大事にしているのが王女ジャスミン。アニメ版のジャスミンは、主張はするものの自分ではどうすることもできないことに悩む女性として描かれた。今回の実写版では、アラジンへの恋心とともに、国を治める王の娘として国民の幸せを願う自立した女性として描かれる。アニメ版ではソロのミュージカル曲が用意されなかったが、今回は「スピーチレス~心の声」という彼女の決意を歌った新曲もあり、登場キャラクターの中で最も掘り下げられる人物になるだろう。そんな実写版ジャスミンを演じるのは、ナオミ・スコット。2017年公開のハリウッド版戦隊ヒーロー映画『パワーレンジャー』のピンクレンジャー役で知られ、現在ハリウッドで最も注目されている女優のひとり。出身地であるイギリスでは歌手としても活動しており、その歌声にも注目だ。 ■(5)実写ならではの豪華絢爛なミュージカルパートに期待  名曲がズラリと並ぶミュージカルパートの実写化も期待は大きい。主人公アラジンの登場曲でもある「一足お先に」で繰り広げられるアクション、ジーニーの超絶七変化「フレンド・ライク・ミー」のウィルならではのアレンジ、そして「アリ王子のお通り」の豪華絢爛なパレードなど見どころは盛りだくさん。そして、やはりディズニーアニメ随一と言っていい名曲「ホール・ニュー・ワールド」にはファンならずとも大いに期待するところだろう。新しいアラジンとジャスミン、そして魔法のじゅうたんによる、とびっきりの躍動感と映像美を見せてくれるはず。そこに前述したジャスミンの新曲も加わって、2時間8分の上映時間はあっという間に過ぎること間違いなしだ。  27年という歳月を経て、ついに実写化となった『アラジン』。ディズニー史上に残る傑作が実写化でどのように生まれ変わるのか。ぜひ劇場で目撃してほしい。(文:稲生稔)  映画『アラジン』は6月7日より全国公開。 @@insert4 @@insert5

  • 『シャーロック・ホームズ』第3弾は2021年12月22日(現地時間)に全米公開(※『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』場面写真)

    『シャーロック・ホームズ』第3弾、全米公開が1年先延ばしの2021年に

    映画

     ガイ・リッチー監督、俳優のロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウ共演の人気シリーズ『シャーロック・ホームズ』。第3弾の製作が決まっているが、ファン待望の公開が2020年のクリスマスから1年先延ばしになったという。@@cutter The Wrapによると、米ワーナー・ブラザースとヴィレッジ・ロードショウが発表した新全米公開日は2021年12月22日(現地時間)。2011年に公開された2作目の『シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム』から10年の歳月が経つことになるが、先の2作と同様にクリスマスのホリデーシーズン公開を死守する形となる。  現在、この週ではアニメ『モンスター・ホテル』の第4弾や、ディズニーのタイトル未定の実写映画などが公開される予定。またその前の週には、ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』第3弾が公開予定となっている。  タイトル未定の『シャーロック・ホームズ』第3弾は、海外ドラマ『ナルコス』のクリス・ブランカトーが脚本を執筆する。監督は正式に発表されていないが、リッチー監督の続投が予想されている。製作には、前2作同様にロバートの妻でプロデューサーのスーザン・ダウニーやジョエル・シルヴァー、ライオネル・ウィグラムが名を連ねる。

  • ガイ・リッチー監督の新作『Toff Guys(原題)』に出演するコリン・ファレル

    コリン・ファレル、ガイ・リッチー監督の新クライム映画に出演

    映画

     映画『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督がメガホンを取る新作のクライム映画『Toff Guys(原題)』。映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の俳優コリン・ファレルが、キャスト入りしたという。@@cutter リッチー監督の初期の作品『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』を想起させる作風になると伝えられている『Toff Guys(原題)』。The Hollywood Reporterによると、コリンはMMAファイター(総合格闘家)をトレーニングする“コーチ”と呼ばれる男性を演じるとのことだ。  同作は大麻の違法販売で財を築いたビジネスマンが、足を洗おうとして巻き起こる騒動を描くという。主人公のビジネスマンは、オスカー俳優マシュー・マコノヒーが演じる。当初、ビジネスマンの妻役は映画『アンダーワールド』シリーズの女優ケイト・ベッキンセールが演じる予定だったが、降板したため、海外ドラマ『ダウントン・アビー』の女優ミシェル・ドッカリーに決まった。  ほか、俳優のヒュー・グラントが主人公の怪しげな写真を撮影し、脅迫するフォトグラファー役、アメリカで大ヒットした映画『クレイジー・リッチ!』の俳優ヘンリー・ゴールドウィンが、ベトナム系ギャング役で出演する。  リッチー監督は映画『コードネームU.N.C.L.E.』でアシストタントを務めたイヴァン・アトキンソンや、俳優でもあるマーン・デイヴィスと共に脚本を執筆。撮影はすでに始まっているという。

  • 『アラジン』ポスタービジュアル

    実写映画『アラジン』日本公開日決定 特報&ポスター到着

    映画

     ディズニーの名作アニメをウィル・スミスらの出演で実写映画化した『アラジン』が、2019年6月7日より全国公開されることが決まり、特報とポスターが解禁となった。特報ではアニメ版で魔人ジーニーが歌った『フレンド・ライク・ミー』をアレンジしたBGMが力強く響き、ポスターは物語を象徴する魔法のランプをフィーチャーしたデザインとなっている。@@cutter 1992年に公開されたアニメ映画版は、人生を変えるチャンスを待つアラジンと新しい世界に飛び出したいジャスミンの身分違いのロマンスと、3つの願いを叶える魔法のランプをめぐる冒険、そしてランプの魔人ジーニーのコミカルな魅力が人気を集め、同年の世界興行収入1位を記録。主題歌『ホール・ニュー・ワールド』もアカデミー賞歌曲賞、ゴールデングローブ賞主題歌賞、そしてグラミー賞最優秀楽曲賞(1994)を受賞するなど、世界中に旋風を巻き起こした。  今回の実写版では、ランプの魔人ジーニー役を『メン・イン・ブラック』シリーズや『スーサイド・スクワッド』など数々のメガヒット作に出演してきたウィル・スミスが演じているほか、貧しいながらも勇気とまっすぐな心を持つアラジンにメナ・マスード、そしてディズニー・プリンセスとしても人気が高い王女ジャスミンにはナオミ・スコットが起用されている。監督は『シャーロック・ホームズ』シリーズなどスタイリッシュな映像表現で知られるガイ・リッチー。音楽は名曲『ホール・ニュー・ワールド』を作り出した作曲家アラン・メンケンが担当している。  特報では、これから何かが起こることを予感させる静かな砂漠と、今にもジーニーが飛んで来そうな怪しげな夜空に、出演者の名前などのテロップが映し出されては砂になって消えるカットが映し出される。そこにアニメ版ですっかりお馴染みとなった『フレンド・ライク・ミー』をアレンジしたBGMが力強く鳴り響く。  日本版ティザーポスターには“3つの願い”を叶える“魔法のランプ”が登場。ファンタジックな造形のランプの口から煙がたなびき、「あなたの願いは、何ですか?」と問いかけるコピーとともに、物語への期待を膨らませるビジュアルとなっている。  映画『アラジン』は2019年6月7日より全国公開。

  • ロバート・ダウニー・Jr.が『シャーロック・ホームズ』第3弾に言及(※『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』場面写真)

    『シャーロック・ホームズ』、ロバート・ダウニー・Jr.が第3弾示唆

    映画

     ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニー・Jr.&ジュード・ロウ共演の映画『シャーロック・ホームズ』シリーズ。2011年の第2作『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』以来の第3弾が長らく期待されているが、ロバートがそのプランの現状について触れた。@@cutter マーベル映画『アイアンマン』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズで多忙をきたすロバート。他作品の製作や出演にも拍車がかかっている。妻で映画プロデューサーのスーザン・ダウニーと製作会社チームダウニーを経営する彼は、ヒュー・ロフティング原作の『ドリトル先生』シリーズを映画化し、主演を務めることも決まっている。  今後のプロジェクトについて、Entertainment Weeklyのインタビューで、彼は「妻はジョー・ロスと“Doolittle”(ドリトル先生)の製作を進めている。僕といえば、自分に40くらいの課題を追加して楽しんでいるよ。ウエールズ語の訛りへの挑戦とか…ウェールズ人でさえ、難しいらしいけどね!」とロバート。  続いて「他にもプロジェクトは目白押しだ。『シャーロック・ホームズ』を検討している。HBO局向けに『ペリー・メイスン』ドラマも企画している。『ピノキオ』もまだ、やる気だよ」と語り、『シャーロック・ホームズ』第3弾が白紙状態になっていないことを明らかにした。  しかし、『シャーロック・ホームズ』の新作が実現するのは、まだ先の話になりそうだ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日日本公開)と『アベンジャーズ』第4弾を続けて撮影したロバートは、現在取りかかっている『ドリトル先生』の後に休みを取る可能性も示唆している。

  • 『キング・アーサー』ビジュアル

    『キング・アーサー』特別映像が解禁! メインキャストらの日本向けコメントも

    映画

     映画『キング・アーサー』の特別映像が解禁となった。冒頭では、主人公アーサーを演じたチャーリー・ハナムが日本のファンへ向けたコメントが収められており「日本のみなさんこんにちは。スラムで育ったアーサーは聖剣エクスカリバーを使い邪悪なヴォ―ディガン王に立ち向かいます」と自身の役柄について説明。ジュード・ロウが演じた暴君ヴォ―ディガンの邪悪なシーンの数々を収めている。@@cutter 本作はガイ・リッチー監督が贈る、究極の下剋上エンターテインメント。世界中の人々を惹きつけてやまない伝説的物語『アーサー王物語』をベースに、ハリウッドでしか作れない圧倒的なスケールと斬新な新感覚のソードアクションで描き出す。  主人公は王の息子でありながら、両親を殺され、スラムの売春宿で貧しく生きることを強いられた若きアーサー(チャーリー・ハナム)。しかし彼は次第に、強靭な肉体と生き抜く知恵を身に付け、運命に導かれるように、無双の力を持つ“聖剣エクカリバー”を手に入れる。王国に君臨する、両親の敵・暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)を倒し王になるため、アーサーは仲間と共に立ち上がる。  ジュード・ロウは自身の演じる役について「ヴォーティガンは恐怖によって統治する王です。彼は、自分の支配力のために、国の魔術師たちや古いやり方を一掃します。でも彼のやり方は、自分の良心や魂を犠牲にしているのです。とても暗く、ねじ曲がっている。さらに、時間とともに、彼は支配することや、自分の優越性におぼれてしまっています。つまり、彼は彼自身のエゴという内面の悪魔と闘っているのです」と分析。共演したチャーリーは「ジュードは素晴らしい。この映画の彼の演技は、今までで最高の演技のひとつだと思います。心を揺さぶられる」と、ジュードの闇を抱えた深みのある演技を絶賛している。  『キング・アーサー』は6月17日より公開。

  • デヴィッド・ベッカム、騎士姿で俳優出演!『キング・アーサー』場面写真解禁

    デヴィッド・ベッカム、騎士姿で俳優出演!『キング・アーサー』場面写真解禁

    映画

     チャーリー・ハナム主演×ガイ・リッチー監督で贈る、究極の下剋上エンターテイメント映画『キング・アーサー』より、本作でハリウッド大作に本格進出を果たしたデヴィッド・ベッカム演じる、騎士姿の場面写真が解禁となった。@@cutter 映画『キング・アーサー』は、世界中の人々を惹きつけてやまない伝説的物語「アーサー王物語」をベースに、ハリウッドでしか作れない圧倒的なスケールと斬新な新感覚のソードアクションで描き出す。  主人公は王の息子でありながら、両親を殺され、スラムの売春宿で貧しく生きることを強いられた若きアーサー(チャーリー・ハナム)。しかし彼は次第に、強靭な肉体と生き抜く知恵を身に付け、運命に導かれるように、無双の力を持つ“聖剣エクカリバー”を手に入れる。王国に君臨する、両親の敵・暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)を倒し王になるため、アーサーは仲間と共に立ち上がる。  解禁となった写真は、ヴォーティガン率いる軍隊に所属し、岩に刺さったまま引き抜く事が出来なくなった聖剣エクスカリバーを管理する兵士役としてベッカムが登場するシーン。目線の先には、青年アーサーがおり、彼が聖剣を引き抜くというすべての始まりとなる超重要なシーンの一端を担っている。部下を引き連れ、険しい表情で睨み付けるベッカムの姿が収められており、悪役としての風格を感じとることができる。  監督は「ベッカムにはスターの素質があると思う。『キング・アーサー』のどこかで登場してほしかったんだ」と出演を熱望したこと明かし、また、チャーリーは「ベッカムの事が大好きだし、真剣に演じてくれて感動したよ。本当に仕事に一生懸命だし、とても優しくて、謙虚で、思いやりがある真面目に捉える人物だ。あの日、僕たち全員がベッカムに惚れたと思うよ!」と絶賛している。  映画『キング・アーサー』は、6月17日より全国公開。

  • 『アラジン』実写映画化でジーニー候補に挙がったウィル・スミス

    ウィル・スミス、『アラジン』実写映画化でランプの魔人ジーニー役か

    映画

     小説『アラビアンナイト』をベースにしたディズニーアニメ『アラジン』に登場する魔人ジーニーを主人公にした実写映画化が2015年に伝えられていたが、プロジェクトが動き出したようだ。映画『フォーカス』(15)や『スーサイド・スクワッド』(16)の俳優ウィル・スミスがジーニー役に浮上しているという。@@cutter E!Newsによると、ウィルが初期段階の出演交渉に入ったという。ウィルはティム・バートン監督がメガホンを取るディズニーアニメ『ダンボ』実写映画版に出演する予定だったが、スケジュールの都合により降板している。  美しいジャスミン姫に心を奪われた貧しい青年アラジンが、見つけた魔法のランプの主ジーニーの魔力を借りて恋に冒険に花を咲かせるディズニーアニメ『アラジン』。実写映画化は当初、ジーニーの過去を描く前日譚になると伝えられていたが、現在、作品のあらすじなどは不明。Deadlineによると、エマ・ワトソン主演『美女と野獣』(4月21日日本公開)のようにミュージカル映画になるという。7月より約6ヵ月にわたる撮影がイギリスで始まる予定とのことだ。映画『シャーロック・ホームズ』シリーズの監督ガイ・リッチーがメガホンを取る。他のキャスト候補は不明。  1992年のアニメ版『アラジン』は世界興行収入5億400万ドルを上げ、その年の世界興行収入1位に君臨した名作だ。2014年に死去した俳優ロビン・ウィリアムズがジーニーの声を務めた。

  • 『キング・アーサー 聖剣無双』ビジュアル

    爽快無双アクション!『キング・アーサー』映像解禁&日本公開決定

    映画

     チャーリー・ハナム主演×ガイ・リッチー監督『キング・アーサー 聖剣無双』の日本公開が決まり、特報が公開された。特報では、360度カメラやドローン撮影による多角的なダイナミックな映像やハイスピード撮影を駆使して魅せる爽快感満載のソードアクションなど、迫力ある映像で観る者の期待を誘う。@@cutter 本作は世界中の人々を惹きつけてやまない伝説的物語『アーサー王物語』をベースに、『シャーロック・ホームズ』シリーズを手掛ける映像の魔術師ガイ・リッチー監督が、ハリウッドでしか成しえない圧倒的スケールで描き出す。  主人公は王の息子でありながら、両親を殺され、スラムで貧しく生きることを強いられた若きアーサー。しかし彼は次第に、強靭な肉体と生き抜く知恵を身に付け、運命に導かれるように、無双の力を持つ“聖剣エクカリバー”を手に入れる。王国に君臨する、両親の敵・暴君ヴォーティガンを倒し王になるため、アーサーは仲間と共に立ち上がる。  アーサー役には『パシフィック・リム』、海外TVドラマ「サンズ・オブ・アナーキー」のチャーリー・ハナム。王国に君臨する最大の敵・暴君ヴォーティガンを、未だかつてない非道ぶりで魅せるジュード・ロウが演じるほか、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のアストリッド・ベルジュ=フリスベ、『ワイルド・スピード SKY MISSION』、『ターザン:REBORN』のジャイモン・フンスー、『ダークナイト ライジング』のエイダン・ギレン、『トロイ』のエリック・バナら豪華キャストが顔をそろえる。  映画『キング・アーサー 聖剣無双』は6月17日より全国公開。

  • 16歳の息子ロッコがマリファナ所持で逮捕されていたマドンナ

    マドンナ、愛息子がマリファナ所持で逮捕 声明を発表

    セレブ&ゴシップ

     人気歌手マドンナと映画『スナッチ』などの監督ガイ・リッチーの長男ロッコ・リッチーが、去る9月に英ロンドンでマリファナ所持のため逮捕されていたことが明らかになった。逮捕の一件は2ヵ月近く明るみに出なかったが、マドンナはマスコミに報道されると、「息子をとても愛している」と声明を発表したという。@@cutter TMZによると、現在16歳のロッコがマリファナ所持で逮捕されたのは現地時間9月28日。マドンナと離婚している父親リッチー監督と同居中のロッコは、高級住宅街の一角でマリファナを吸っていたと思われ、その近辺に住む隣人が警察に通報したという。当局の話ではロッコは複数の友人と壁の上に座っており、警察官が現れると何かを投げ捨てたそうだ。  ロッコのバックパックの中には少量のマリファナが入っており、衣類にも付着していたとのこと。ロッコには既に判決が下っており、薬物関連の講習を受けているという。  ABC Newsによると、マドンナはAP通信に声明を送り、その中で「息子をとても愛しています。彼が必要とするサポートを与えために全力を尽くす所存です。どうか、私達のプライバシーを尊重してください」とコメントしたという。  元夫リッチー監督とロッコの親権を巡り、バトルを繰り広げたマドンナ。最近はロッコとマドンナの関係が改善されたという話だったが、マドンナの苦労はまだまだ続きそうだ。

  • 慰謝料はお幾ら? 離婚したセレブたちのマネー事情<フォト集>

    慰謝料はお幾ら? 離婚したセレブたちのマネー事情<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの離婚がニュースを賑わせていますが、セレブの離婚で気になるのはやはり慰謝料。なんせ半端ない額ですからね!?

  • ジューン・ブライド記念!新婚セレブが大集合<フォト特集>

    ジューン・ブライド記念!新婚セレブが大集合<フォト特集>

    セレブ&ゴシップ

    6月と言えば、梅雨の季節とジューン・ブライド!? ということで、2015年6月頃からこの1年間に結婚した新婚セレブを紹介します!

  • 『スナッチ』がドラマ化(※映画『スナッチ』の場面写真)

    ガイ・リッチー監督ヒット作『スナッチ』がTVドラマ化へ

    海外ドラマ

     様々なヒット映画がテレビドラマ化の日の目を見る中、ブラッド・ピットやベニチオ・デル・トロ、ジェイソン・ステイサムなどが出演したガイ・リッチー監督のオフビートな犯罪群像劇『スナッチ』がドラマ化されるという。VarietyやIndependentなどの海外メディアが伝えた。@@cutter 米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの動画配信サービス「Cracle」で、1話1時間、10話構成のドラマ化が決まったそうだ。米ケーブルテレビ局FXでコーエン兄弟の『ファーゴ』がドラマ化されたように、オリジナル版の精神を維持しつつ、ドラマ独自の“新しい世界を創り出す”という。『ファーゴ』ドラマ版では映画版のクリエイターであるコーエン兄弟が製作に携わったが、『スナッチ』ドラマ版にリッチー監督が関わるかは不明。リリース予定時期、製作陣やキャストは発表されていない。  オリジナル版『スナッチ』はベルギーで盗まれた86カラットのダイヤモンドを狙った男たちが繰り広げる騒動を描いたが、ドラマ版はロンドンで実際に起きた金塊強奪事件にインスピレーションを得ているとのこと。20代半ばの小物の詐欺師たちがトラックに積まれた金塊を発見し、地下格闘家や国際的なマフィア、汚職警官らが入り交じる組織犯罪の世界に足を踏み入れることになるという。

  • 夫婦時代のガイ・リッチー監督とマドンナ

    マドンナ&ガイ・リッチー、親権争う2人に判事あきれ顔

    セレブ&ゴシップ

     15歳の息子ロッコの親権を巡る騒動が解決しない歌手マドンナと映画監督のガイ・リッチー。取り決められていた通り、現地時間2日に裁判所に出廷したマドンナとガイは、判事から“問題は2人”とお叱りを受けたとTMZが伝えた。@@cutter マドンナのもとにいたロッコが昨年12月にリッチー監督の住むイギリスに行って以来、厳しいマドンナよりもリッチー監督と一緒に住みたいとアメリカへの帰国を拒んでいることに端を発した今回の騒動。  判事の前で進められた協議では、ロッコが現在ロンドンの学校に通っていることが判明したという。ロッコの弁護人は「彼に最適な学校」と話していたとのことで、判事はロッコをその学校に在学させることを望み、現段階でロッコをニューヨークのマドンナの元に帰すことは命令しないという。  ロッコの弁護人は不安定な現在の状況がロッコに悪影響を与えていると説明したそうだが、判事は真の問題は「打開策を見いだせない親の能力のなさ」と指摘し、会う権利を含めて和解策を早く打ち出すことをマドンナとリッチー監督に促したそう。このまま長引くようであれば判事が介入し、裁判所より正式に決定・命令が下されることになるという。

  • マドンナとガイ・リッチーの間で息子ロッコの親権争いが激化

    マドンナ、息子の親権巡り元夫ガイ・リッチー監督と衝突

    セレブ&ゴシップ

     来日公演を控えている歌手のマドンナが、2008年に離婚した映画監督ガイ・リッチーと、息子ロッコの親権を巡るバトルを激化させている。15歳になる息子ロッコは昨年12月初旬よりリッチー監督とロンドンで過ごしていたが、クリスマス休暇前にマドンナの元へ戻る予定を無視。裁判所の決定があったにも関わらず現在もアメリカに戻っていないとのことだ。PeopleやUs Weeklyなどの海外メディアが伝えた。@@cutter マドンナはロッコをアメリカに送り帰さなかったリッチー監督に腹を立てていると同時に、父親と住みたいというロッコの要求に傷ついているという。「マドンナは息子が彼女に刃向かうようにガイが仕向けていると感じています」と情報筋は語り、「彼はロッコに彼と一緒に住むべきだと伝えています。子供を洗脳しようとしているみたいですよ」と続けた。  マドンナは子供達のしつけに厳しいがリッチー監督は放任主義らしく、ロッコは父親といる方が自由に振る舞えると思っているという。ロンドンに滞在中のロッコは自宅学習で勉強しているそうだが、高校卒業資格試験をロッコに受けてほしいマドンナに対し、リッチー監督は選択の自由をロッコに与えているそうだ。  ニューヨークの裁判所で正式に親権について協議を進めるはずだったマドンナとリッチー監督。出廷する予定だった2月3日(現地時間)にロッコが戻っていなかったためスケジュールが立て直され、今度は3月2日に再出廷する予定になっているそうだ。情報筋いわく、マドンナは誰に何を言われようと子供達が全てであり、「最後まで戦い続ける決意」だという。

  • 石油王の御曹司アーミー・ハマー、CGなしの体当たりアクションを披露

    アーミー・ハマー、石油王の御曹司が本格アクション!196センチが素手で車を止める

    映画

     『シャーロック・ホームズ』シリーズの俊英ガイ・リッチー監督が放つ最新作『コードネーム U.N.C.L.E.』は、アメリカCIAのソロ(ヘンリー・カビル)とロシアKGBのクリヤキン(アーミー・ハマー)という禁断のコンビが反目し合いながら、世界を救うため共通の敵に立ち向かう話題のスパイ・エンターテインメント。本編では、CGなし・スタントなしの“素手”のアクションを披露しているという。@@cutter ユーモアあふれるライトなタッチが好評を博している本作だが、緻密かつパワフルなアクションも本家『007』に引けを取らない迫力に満ちている。特に、ソロと美人助手ギャビーの車に驚異の脚力で追いついた196センチのクリヤキンが、素手で車を止めようと驚きの怪力をみせるシーンは圧巻。今回、できる限り自分でスタントをこなしたというアーミーの、まさに身体を張った迫力あるシーンが観る者を釘付けにする。  アーミーは、石油王で大富豪であるアーマンド・ハマーの御曹司でとしても有名。ロシア人のクリヤキン役に抜擢されたのは、曾祖父と同様にロシアの血を引くから…という憶測も飛んだが、それについてリッチー監督は「役者は演じられるからという理由でアプローチするものだ」とキッパリ否定。当のアーミーは、クリヤキンを演じるにあたり、ロシア訛りの英語をマスターするため、優秀なダイアレクトコーチに付き、年配のロシア人たちが話す言葉を繰り返し聞いて、その独特のアクセントを学んだという。  そんな彼が演技以外で情熱をもっていること、それはなんとバーベキュー。「網(アーミー)で肉を上手に焼くことに、僕はとてつもないこだわりを持っている。料理は結構得意なんだ」と豪語するアーミー。パワーの秘訣は、どうやらここにあるようだ。  映画『コードネーム U.N.C.L.E.』は11月14日より全国公開。

  • 豪華イケメン3ショットが実現!

    デヴィッド・ベッカム&ブラピ、友人の結婚式で豪華イケメン3ショットが話題に

    セレブ&ゴシップ

     映画『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が現地時間7月30日、モデルのジャッキー・エインズリーと挙式。豪華スターたちが参列したが、デヴィッド・ベッカムとブラッド・ピットが同じフレームに納まっている豪華イケメン写真が公開され、話題になっている。@@cutter イギリスで行われた結婚式には、リッチー監督の最新作『コードネーム U.N.C.L.E.』(日本公開は11月)に出演するヘンリー・カヴィルやアーミー・ハマーなどキャストが多数参列。アレキサンダー役のイタリア人俳優ルカ・カルヴァーニ(Luca Calvani)もその1人で、ベッカムとブラピとの豪華イケメン3ショットを自身のインスタグラムに投稿した。  ルカは「ガイの結婚式だったあの夜、俺は彼らとつるんだよ」とキャプション。花嫁に負けない美しい3人の姿に「目の保養をありがとう」「勢揃いなんて…」とファンから喜びのコメントが寄せられているようだ。  それぞれ1人で式に参列したブラッドとベッカム。よく見ると2人は似たようなクリームカラーのスーツと黒いネクタイを着用しており、他の人の写真に写っていたヘンリーも似たような出で立ち。一部のメディアでは彼らが花婿の介添人を務めたのではないかと言われていたが、いずれにせよ、豪華スターが集まった華やかなウェディングだったことに違いはないようだ。

  • 結婚したガイ・リッチー監督とモデルのジャッキー・エインズリー

    ガイ・リッチーが結婚!ブラピやベッカムなど豪華スターが参列

    セレブ&ゴシップ

     人気歌手マドンナの元夫で映画『シャーロック・ホームズ』シリーズなどの監督として知られるガイ・リッチーが、2012年に婚約したモデルのジャッキー・エインズリーと現地時間30日、英イングランド南西部ウィルトシャーに所有する邸宅で結婚式を挙げたという。Us WeeklyやMail Onlineなど海外メディアが伝えた。@@cutter 現在46歳のリッチー監督と33歳のジャッキーは2010年から交際。2人の間には3歳の息子ラファエルと13ヵ月のレヴィ、2歳の娘リヴカがいる。リッチー監督にはマドンナとの間に14歳になる息子ロッコがいるが、ロッコは養弟デヴィッドと共に式に出席しており、頭に花輪を着けアイボリーのウェディングドレスを着たジャッキーと共に写真に写っている。  広大な敷地にテントやキャビンが設置された2人の結婚式には、多くのスターがお祝いに駆け付けた。リッチー監督の2000年作『スナッチ』に出演した俳優ブラッド・ピットやジェイソン・ステイサム、ジェイソンの恋人でモデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリー、リッチー監督の最新作『コードネーム U.N.C.L.E.』に出演するヘンリー・カヴィルやデヴィッド・ベッカムなど、そうそうたる顔ぶれがリッチー監督とジャッキーの門出を祝ったという。式に参列しなかったベッカムの妻ヴィクトリア・ベッカムは、自身のインスタグラムを介して「ジャッキーとガイ、おめでとう。2人の結婚式の日に愛とご多幸を」と祝福のメッセージを送った。  The Sunによると、マドンナとの結婚式では何の決定権もなかったリッチー監督だったが、ジャッキーとの式ではデコレーションからブライズメイドのドレス、花嫁のメーキャップまで様々なことに意見したという。あまりのこだわりに「グルームジラ」(英語の花婿groomとゴジラGodzillaの掛け合わせ)と呼ばれる程だったとか。2日間にわたった結婚式では、『コードネーム U.N.C.L.E.』の試写会も行われ、披露宴ではロッコがDJを務めたそうだ。

  • 『コードネーム U.N.C.L.E.』に出演するデヴィッド・ベッカム

    デヴィッド・ベッカム、本人役以外での映画デビュー決定

    映画

     1960年代の人気テレビシリーズ『0011ナポレオン・ソロ』を映画化したガイ・リッチー監督最新作『コードネーム U.N.C.L.E.』。日本でも今年11月に公開予定の本作に、かねてからの噂通り、デヴィッド・ベッカムが出演することをリッチー監督が認めたという。@@cutter 『コードネーム U.N.C.L.E.』は冷戦時代を背景に、本来なら敵対する2つの組織CIAとKGBのエージェントが手を組み、世界的な巨大テロ事件を阻止するスパイ・サスペンス。『マン・オブ・スティール』(13)のヘンリー・カヴィルや『ローン・レンジャー』(13)のアーミー・ハマーなどが出演する。  カメオ出演すると言われていたものの、正式発表されていなかったベッカムの出演。イギリスやアメリカなど多くの国では8月に公開予定とあり、プロモーション活動が始まっているが、ベッカムの妻ヴィクトリア・ベッカムが自身のツイッターに、屋内駐車場に貼られた映画の特大ポスターを指差すベッカムの写真を掲載し、「『コードネーム U.N.C.L.E.』を観るのが楽しみ!」と綴った。  Access Hollywoodがヴィクトリアのツイートをリッチー監督に見せると、監督は「この男は誰だ?どこかで見たことがあるな」とおどけ、「彼は映画に出ているよ。確かにいる」と認めたそうだ。  ベッカムはやはりリッチーが監督するアーサー王の映画に出演すると伝えられているが、『コードネーム U.N.C.L.E.』で本人役以外での映画デビューを果たすことになる。しかしリッチー監督いわく、ベッカムの出演は見逃さないように注意する必要があるという。「(ベッカムは)少しばかり変装しているが、確かにいるよ。(ベッカムが)誰なのか気付けば問題ない」とのことだ。

  • セレブ・ウェディング特集

    セレブたちのウェディング<フォト特集>

    セレブ&ゴシップ

    6月といえば “ジューン・ブライド” 。ということで、セレブたちの演出も華やかなウェディングを紹介しましょう。

  • ガイ・リッチー監督『コードネーム U.N.C.L.E.』10月公開

    ガイ・リッチー監督最新作、映像初解禁! クールでスタイリッシュなナポレオン・ソロ

    映画

     1960年代の超大人気TVシリーズ『0011 ナポレオン・ソロ』を、『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が新たな視点で描いた映画『コードネーム U.N.C.L.E.』の日本公開が決定。特報映像が解禁された。@@cutter 本作は、東西冷戦のまっただ中に、CIAとKGBの敏腕エージェントの2人が手を組み、世界を巻き込む一大テロ事件を阻止するスパイ・サスペンス大作。CIAの優秀なエージェントだが女性に目がないナポレオン・ソロ役は、『マン・オブ・スティール』でのスーパーマン役も記憶に新しいヘンリー・カヴィル。KGBの超エリート・エージェントで真面目で几帳面なイリヤ・クリヤキン役には、『ソーシャル・ネットワーク』でブレイクしたアーミー・ハマーが務める。  さらに、物語のカギを握る科学者の娘を『アンナ・カレーニナ』のアリシア・ヴィキャンデルが演じるほか、エリザベス・デビッキ、ジャレッド・ハリス、そしてヒュー・グラントといった豪華キャストが脇を固める。  今回、解禁となった特報映像では、ガイ・リッチー監督らしい、オシャレでスタイリッシュな映像が満載。ド派手ではないが、静かに、そしてクールにスパイ活動をする主人公2人の姿は、これまでのスパイ映画とは一線を画すキャラクター。そんな2人が手を組み、揉めながらも敵に迫る姿が映像では映し出されている。  さらに、1960年代を舞台にしていることもあり、女性たちのファッションもかわいく、真似したくなるポイントも多い。女性にとっても見どころの多い作品といえそうだ。  映画『コードネーム U.N.C.L.E.』は2015年10月に全国ロードショー。

  • 離婚する前のガイ・リッチー監督とマドンナ(2008年頃)

    マドンナ「囚われてる気分だった」、ガイ・リッチー監督との結婚について吐露

    セレブ&ゴシップ

     世界のポップ・シーンを席巻し、56歳の今も第一線で活躍を続ける大物歌手マドンナが、2番目の夫で映画監督ガイ・リッチーとの7年間の結婚生活について「囚われてる気分だった」とThe Sun紙とのインタビューで明かしたという。@@cutter マドンナはリッチー監督との結婚について「結婚したら多くのことに妥協する意志がないといけないし、それが妥当だと思ってる。関係を持つってそういうことだと思う」と言いつつ、「でも葛藤を抱える自分がいた。アーティストとしての自分を表現したかったことが何度もあったけど、元夫が受け入れられそうな形では無理だった」と、リッチー監督のために自分にブレーキをかけたことを明かした。  「囚われてる気分になった時期があるわ。自分自身でいることが許されなかった」とマドンナ。「結婚が悪いというわけではないの。でもアーティストなら、ありのままの自分を受け入れ、心地よく思ってくれる人を見つけるしかないわね」と、持論を展開したという。  マドンナとリッチー監督は2000年に結婚。マドンナにとっては2度目の結婚、リッチー監督は初婚だった。2人の間には現在14歳になる息子ロッコがいるが、マドンナにはパーソナル・トレーナーだった元恋人カルロス・レオンとの間に娘ローデス(18)がおり、養子のデヴィッド(9)とマーシー(5)と合わせて4人の子供がいる。  マドンナはリッチー監督と2008年に離婚後、年下のダンサーなどと交際したが再婚はしていない。結婚については「するかもね。絶対にないとは言わない」とのことで、マドンナの言うような男性が出現すれば、再婚もあり得るという。

  • ガイ・リッチーによるアーサー王と円卓の騎士の活躍を描いた映画が企画中?

    ガイ・リッチー監督、アーサー王の伝説を描く歴史アドベンチャーの製作を再始動か?

    映画

     映画『シャーロック・ホームズ』シリーズの人気監督ガイ・リッチーが、一度は断念したアーサー王の伝説の映画化に再び意欲を燃やしているそうだ。@@cutter アーサー王と円卓の騎士を描いた映画はクライヴ・オーウェンやキーラ・ナイトレイ出演の2004年作品『キング・アーサー』などがあるが、Deadlineによると、リッチー監督は今回、『アウェイク』(11)の脚本・監督を務めたジョビー・ハロルドが手掛けた脚本で映画化を企画しているそうだ。  リッチー監督は以前にも『トレインスポッティング』(96)のジョン・ホッジによる脚本でアーサー王の物語を映画化しようとしたが、『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』(13)のデヴィッド・ドブキンのもとで映画化される話がワーナー・ブラザースで進んでいたため、製作を断念したという。  ワーナー・ブラザースでは、ドブキンの脚本・監督のもと、アーサー王にドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズのキット・ハリント、ランスロットに『ロボコップ』(14)のジョエル・キナマンのキャスティングで進められていた映画化が予算の折り合いがつかず頓挫した。今回は晴れて、リッチー監督の手でアーサー王の伝説がスクリーンに蘇ることになるだろうか?  リッチー監督は現在、『マン・オブ・スティール』(13)のヘンリー・カヴィルを主役に添え、1960年代の人気スパイアクション・ドラマ『0011ナポレオン・ソロ』の映画化『The Man From U.N.C.L.E(原題)』を撮影中。

  • 酒瓶を持った13歳の息子ロッコの写真を掲載 (下)マドンナのインスタグラムのスクリーンショットより

    マドンナ、13歳の息子が酒瓶を持った写真を公開して新年早々バッシング

    セレブ&ゴシップ

     スイスで子供たちと新年を迎えたポップスの女王マドンナだが、13歳の息子ロッコが酒瓶を持った写真をマドンナ自身のインスタグラムに公開し、新年早々物議を醸したようだ。@@cutter 「パーティーは始まったばかり! かかってきなさい! 2014年」とキャプションの付いたその写真には、ジンの酒瓶を持ったロッコが、やはり他の酒瓶を持った友人二人と一緒に写っている。    Digital Spyによると、マドンナは写真を公開すると直ちに未成年者の飲酒を認めたというような批判に見舞われたとのことだが、現地時間1月5日には自身のインスタグラムで反論のコメントをしている。  「誰も飲んでなんかいなかったわ。私たちはただ楽しんでいただけよ! 落ち着いてユーモアを持って! 新年を批判で始めないで」とマドンナ。  ロッコはマドンナとマドンナの2番目の夫で映画監督ガイ・リッチーとの間の息子。2012年にマドンナと一緒にアメリカの人気トーク番組『エレンの部屋』に出演したロッコは当時、マドンナを「厳しい母親」と話しており、マドンナが子供たちの飲酒を認めることはなさそう。  マドンナは新年をロッコと長女ローデス、養子のデヴィッドとマーシーの4人の子供たちとスイスで迎え、スキーなどして楽しんでいるようだ。バケーション中の写真が多数インスタグラムに公開されている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access