クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

鹿賀丈史 関連記事

  • 松本穂香主演『みをつくし料理帖』、永島敏行&榎木孝明&鹿賀丈史らベテラン俳優陣出演

    映画

     女優の松本穂香が主演を務め、角川春樹が監督する映画『みをつくし料理帖』に、俳優の永島敏行、榎木孝明、鹿賀丈史という3人のベテラン俳優の出演が決定し、役衣装のビジュアルが解禁された。3人は、それぞれが鋭い視線で風格漂う佇まいを披露している。

  • 『蜜蜂と遠雷』、斉藤由貴&臼田あさ美ら追加キャスト発表

    映画

     女優の松岡茉優が主演し、俳優の松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士が共演する映画『蜜蜂と遠雷』に、追加キャストとして斉藤由貴、臼田あさ美、福島リラ、眞島秀和、片桐はいり、光石研、平田満、鹿賀丈史、アンジェイ・ヒラが出演することが発表された。

  • 野村萬斎、初の福澤組も香川照之に「手本を示していただいた」と感謝

    映画

     狂言師の野村萬斎が16日、都内で行われた映画『七つの会議』完成報告記者会見に、香川照之、及川光博、音尾琢真、藤森慎吾、朝倉あき、吉田羊、世良公則、鹿賀丈史、北大路欣也、福澤克雄監督と共に出席。日曜劇場などで個性的な演出をみせる福澤組初参加となった萬斎は、「最初のシーンで香川さんに手本を示していただきました」と福澤組常連の香川の熱のある演技を絶賛していた。

  • 『西郷どん』第11話、幕府を変えるため奔走する斉彬 だが事件が…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週第11話「斉彬暗殺」が放送される。押し寄せる海外列強から国を守るため、幕府を変えようと奔走する斉彬(渡辺謙)だったが…。吉之助役の鈴木亮平は「島津家にとんでもない事件も巻き起こり…。心がザワザワする後半シーンをお見逃しなく!」と第11話を紹介している。

  • 『西郷どん』第4話、ロシアンルーレットで新しい藩主を決める展開に衝撃!

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時、BSプレミアム/毎週日曜18時)第4話が28日に放送され、薩摩藩主の座を賭けて、親子がロシアンルーレットをしあう前代未聞の展開に視聴者からは「この時代にロシアンルーレット!?」「まさか大河でそんなシーンがあるとは!!」など驚きの声があがった。

  • 『西郷どん』第3話、子だくさんで生活は苦しく… 吉之助は父とともに悪戦苦闘

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第3話「子どもは国の宝」では、子だくさんの西郷家で、生活が苦しい中悪戦苦闘する吉之助(鈴木亮平)と父・吉兵衛(風間杜夫)の姿を描く。

  • 『西郷どん』第2話、いよいよ鈴木亮平登場 吉之助は弱い立場の民のため奔走

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第2話「立派なお侍」からはいよいよ鈴木亮平が登場。薩摩という国のため、民のために奔走する吉之助の姿を描く。  小吉は元服して吉之助(鈴木亮平)と名乗り、年貢の徴収を行う役人の補佐役をつとめていた。そこで年貢が払えず、借金取りに娘を売られそうになっている百姓・平六(鈴木拓)と出会う。  吉之助は斉彬(渡辺謙)が藩主になれば、藩の悪しき農政の仕組みを変えてくれると願うが、斉彬の父・斉興(鹿賀丈史)とその側室・由羅(小柳ルミ子)が実権を握っていた。役人たちに怒り心頭の吉之助は、斉興の家老・調所広郷(竜雷太)に直訴しに行くが…。  鈴木は第2話の見どころの一つとして、「農民の娘・ふきちゃんの名演技」を挙げ、「吉之助として、強烈に心が動かされました」とコメントしている。

  • 山崎育三郎、「全て出しきってます」歌・ダンス・派手衣装で初主演作を熱演

    エンタメ

     俳優の山崎育三郎が24日、都内にて行われた初主演となる連続ドラマ『あいの結婚相談所』の制作発表記者会見に、高梨臨らキャストとともに登壇した。ミュージカル界で人気の山崎らしく、会見の冒頭、ドラマのテーマソング『Congatulations』を朗々と歌いながら登場。客席に降り、ファンの目の前で歌うというサービスも見せた。

  • 北川景子『西郷どん』出演決定!NHK初陣に喜び 「いつか出演したい」を目標に

    エンタメ

     女優の北川景子が12日、NHKの大河ドラマ『西郷どん』の新たな出演者発表会見に主役の鈴木亮平、制作統括の櫻井賢らとともに出席。於一(篤姫)役で出演するにあたっての意気込みや、NHK作品初出演の喜びを露わにした。

  • 『相棒』水谷豊&反町隆史、劇場版お披露目に安堵「映画をやらなかったら恨んでいた」

    映画

     俳優の水谷豊、反町隆史が24日、映画『相棒‐劇場版IV‐ 首都クライシス 人質は50万人!特命係最後の決断』東京プレミア&舞台挨拶に、共演の仲間由紀恵、及川光博、石坂浩二、北村一輝らと共に登壇した。水谷が「ソリ(反町)になって映画ができなかったらどうしよう。後で何を言われるかわからないなと思っていた」と明かすと、反町も「これで僕のところで映画をやらなかったら恨んでいましたね。ほっとしています」と胸をなでおろしていた。

  • 綾瀬はるか主演『精霊の守り人』新キャスト発表! 武田鉄矢、熱弁するも役名をド忘れ

    エンタメ

     俳優の武田鉄矢が15日、NHKの連続ドラマ『精霊の守り人』最終章の出演者発表会見に主演の綾瀬はるか、共演の板垣瑞生、東出昌大、鹿賀丈史、渡辺いっけい、花總まり、米良美一らとともに出席。本作の世界観やセットのスケールに驚きを示して熱弁を振るうも、肝心の役名を忘れて照れ笑いを浮かべた。

  • 石原さとみ、菅田将暉『地味スゴ』最終回集合ショット 青木崇高が小さい三輪車に!?

    エンタメ

     連続ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の公式ツイッターが7日に更新され、主演の石原さとみ、菅田将暉らの集合ショットが公開された。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access