横山裕 関連記事

  • 『決算!忠臣蔵』で時代劇に初挑戦する橋本良亮(A.B.C‐Z)

    A.B.C‐Z・橋本良亮、時代劇初挑戦 映画『決算!忠臣蔵』に出演決定

    映画

     俳優の堤真一とナインティナイン・岡村隆史がダブル主演を務める映画『決算!忠臣蔵』に、A.B.C‐Zの橋本良亮が出演することが発表された。仇敵・吉良上野介に一番太刀を付けた人物としても知られる赤穂浪士・武林唯七役を務める。橋本の映画出演は『劇場版 BAD BOYS J ‐最後に守るもの‐』(2013年)以来2作目、時代劇は初挑戦となる。@@cutter 本作は、赤穂浪士の討ち入り計画の実像を、大石内蔵助が実際に残した決算書を基にお金の面から考察した山本博文の著書『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)の実写映画化。  主君・浅野内匠頭の仇を討つため、その妻・瑤泉院から預かった上限予算9500万円以内で何とか討ち入りするべく、爪に火を灯すように日々の生活費や江戸までの旅費、武具までにも「これなんぼ?」と問い詰める口癖の内蔵助をはじめ、「忠臣蔵」の実像を<予算>と<関西弁>を切り口に描く。内蔵助を堤、彼を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助を岡村、すご腕の剣豪で討ち入り中心メンバーの不破数右衛門を関ジャニ∞の横山裕がそれぞれ演じる。監督と脚本は、『殿、利息でござる!』『忍びの国』の中村義洋。  橋本が演じる武林唯七は、早くから討ち入りを主張する浪士きっての過激派で、不義・不正を憎む剛直な性格ながら、大事なところでどこかズレた、おっちょこちょいな部分も持つ、人間味あふれる人物。討ち入りをめぐって右往左往する内蔵助に決断を迫る急進派の一人として、物語の重要な役割を担う。  撮影前、「A.B.C‐Zのセンターとしていいところを見せたいです」と意気込んでいた橋本は、その言葉通り、豪華な共演陣を前に初日から堂々たる演技を披露。あるシーンでは納得いかず20テイク以上重ねる場面もあり、うまくいかないいら立ちが募って大声を上げ自分自身を奮い立たせるストイックな姿も見せた。クランクアップ時には「やっとわかってきたところです。あっという間の1ヵ月半でした。まだまだ出来ます!」と謙虚に答えつつ、「また時代劇をやりたいです」と十分な手応えを感じているようだった。  橋本は出演にあたり「今回このような貴重な機会を頂き大変光栄です。初めての時代劇挑戦でしたが、堤さんはじめ、キャストの皆さんスタッフの皆さんに助けていただきながら、とても濃密で幸せな時間を過ごすことができました。事務所の先輩である横山くんの俳優としての姿にもとても痺れました!」と話している。  映画『決算!忠臣蔵』は今冬に全国公開。

  • 『累‐かさね‐』4月24日BD&DVD発売! 豪華版には特典映像が満載

  • 『累‐かさね‐』豪華版 Blu‐ray&DVDに収録されるメイキング映像公開

    土屋太鳳×芳根京子『累‐かさね‐』メイキング映像公開!“体当たり演技”の裏側に密着

    映画

     鬼才・松浦だるまによる衝撃のベストセラーコミックを実写映画化した『累‐かさね‐』のBlu‐ray&DVDが4月24日(水)に発売となる。発売に先駆け、豪華版に収録されるメイキング映像の一部が公開。極限の体当たり演技に挑んだ土屋太鳳と芳根京子の姿が映し出されている。@@cutter 土屋太鳳と芳根京子がダブル主演を務めた本作。NHK連続テレビ小説でヒロインを演じ、絶大な人気を得た二人が、不思議な口紅を使って顔を入れ替える難役に挑戦、一人二役ならぬ二人一役を演じている。また、横山裕、檀れい、浅野忠信ほか、豪華実力派俳優陣の共演も大きな話題となった。  この度、Blu‐ray&DVDリリースに先駆け、撮影の裏側に完全密着したメイキング映像の一部が公開。芳根演じる累が、土屋演じるニナにハイヒールで踏みつけられ罵倒されるシーンや、屋上での二人の対決の撮影風景など極限の体当たり演技を求められる場面が映し出されている。二人が見せる“狂気に満ちた新境地”は必見だ。  また、クランクアップの挨拶では、全身全霊で挑んだからこその共演者、スタッフへの感謝が語られている。 @@insert1  豪華版に収録されるメイキング映像には、このほか、ニナ(土屋)が劇中舞台で披露する妖艶な“ダンス”の練習風景や撮影風景、累(芳根)の特殊メイクの様子、横山、檀、浅野など脇を固める俳優陣の撮影の裏側など、秘蔵映像がたっぷり収められている。  さらに、Blu‐ray&DVD 豪華版にはメイキング映像のほか、圧巻の舞台シーンを余すことなく収めたディレクターズ・カット版劇中舞台シーン映像や、イベント映像集などここでしか見られない貴重な映像が多数収録されている。  映画『累‐かさね‐』のBlu‐ray&DVDは、4月24日(水)発売。 @@insert2

  • 『決算!忠臣蔵』に出演する横山裕

    横山裕、『決算!忠臣蔵』に出演 20年ぶりに忠臣蔵に挑戦

    映画

     俳優の堤真一とナインティナイン・岡村隆史がダブル主演を務める映画『決算!忠臣蔵』に、関ジャニ∞の横山裕が出演することが発表された。忠臣蔵作品への出演は20年ぶりとなる横山は、すご腕の剣豪で討ち入り中心メンバーの赤穂浪士・不破数右衛門役を演じる。@@cutter 本作は、赤穂浪士の討ち入り計画の実像を、大石内蔵助が実際に残した決算書を基にお金の面から考察した山本博文の著書『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)を実写映画化したもの。主君・浅野内匠頭の仇を討つため、その妻・瑤泉院から預かった上限予算9500万円以内で何とか討ち入りするべく、爪に火を灯すように日々の生活費や江戸までの旅費、武具までにも「これなんぼ?」と問い詰める口癖の内蔵助をはじめ、「忠臣蔵」の実像を<予算>と<関西弁>を切り口に描く。内蔵助を堤、彼を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助を岡村が演じる。監督と脚本は、『殿、利息でござる!』『忍びの国』の中村義洋。  横山が演じるのは、すご腕ながら不調法者で、浅野家より暇を出されて浪人となり、塩問屋の用心棒などで生計を立てていた不破数右衛門。藩主・浅野内匠頭の切腹や藩のお取り潰しを知ると、内蔵助のもとへとはせ参じ、赤穂浪士の一員として討ち入りの中心メンバーとして活躍していく。純粋な心を失わず、何があっても堤演じる内蔵助を愚直なまでに信じ、皆をまとめていく役どころだ。  横山は1999年のテレビ東京のドラマ『赤穂浪士』で大石主税を演じて以来の忠臣蔵作品への出演となり、中村組には初参加となる。クランクイン前から殺陣の稽古に挑むなど気合い十分で、その腕前は殺陣師が驚くほどだという。  撮影を振り返り、横山は「堤さんをはじめ、豪華なキャストの方々と共演させていただき刺激的な毎日でした。また初めて本格的な殺陣に挑戦したのですが、自分自身出来上がりが楽しみです」と話している。  映画『決算!忠臣蔵』は今冬に全国公開。

  • 舞台『北齋漫畫』に主演する横山裕

    横山裕、主演舞台『北齋漫畫』で葛飾北斎役に挑戦

    エンタメ

     関ジャニ∞の横山裕が、主演舞台『北齋漫畫』で葛飾北斎を演じることが分かった。横山は「大変光栄である反面、プレッシャーも強く感じております。これまで数々の役者さんが演じてこられた葛飾北斎。奇人と呼ばれ破天荒な生涯をおくった魅力的な偉人を演じることができ、すでにワクワク感が止まりません! この舞台で僕なりの北斎を表現できたらと思います」とコメントを寄せている。@@cutter 葛飾北斎の有名な画集のタイトルを冠した本作は、劇作家・矢代静一が1973年に発表した戯曲。北斎と同時代に生きた曲亭馬琴、自身の娘である葛飾応為、養父で御用鏡磨師の中島伊勢、そして謎の魔性の女・お直との交流を軸に、この世のすべてを描くことに生涯をかけた北斎の生き様を幻想的に描く。初演は緒形拳が主演を務めて高い評価を受け、その後、『Hokusai Sketch Book』として翻訳され米国でも上演。1981年には新藤兼人監督が脚本も手掛けて映画化している。  横山が主人公の鉄蔵(葛飾北斎)を演じるほか、鉄蔵を惑わす魔性の女・お直を佐藤江梨子、佐七(曲亭馬琴)を木村了が務める。そのほか、お栄(葛飾応為)を堺小春、佐七の女房・お百を枝元萌、佐七の下駄屋の丁稚・伍助を吉田健悟、鉄蔵の養父・中島伊勢を渡辺いっけいが担当。登場人物たちの半世紀に渡る人生を、それぞれ1人のキャストが演じ切る。  演出を務める宮田慶子は「矢代静一氏の不朽の名作であるこの舞台を演出することは、私にとって永年の夢でした。憧れの作品作りで、横山裕さんと初めてタッグを組ませていただくことを、心から楽しみにしています。魅力溢れる俳優の皆さんとともに、『ものを生み出す人間』の真の姿に迫りたいと思います」と抱負を語っている。  舞台『北齋漫畫』は、東京グローブ座にて6月に上演。チケットは5月11日10時より発売。

  • 『映画 少年たち』本ポスター

    『映画 少年たち』予告解禁 戸塚祥太がナレーションに初挑戦

    映画

     ジャニー喜多川が製作総指揮と務める『映画 少年たち』から、予告映像とポスタービジュアルが初解禁となった。予告編は戸塚祥太(A.B.C‐Z)が初めてナレーションを担当し、東西のジャニーズJr.による大迫力のダンス映像が満載となっている。@@cutter 本作は、若さ故に生まれる少年たちの抵抗・葛藤・友情を、オリジナル楽曲やダンスとともに描き出すミュージカル・エンターテイメント。ジャニー喜多川が手掛けた舞台の、初の映画化作品であり、喜多川が初めて映画の製作総指揮を務める記念碑的作品となっている。重要文化財の旧奈良監獄にて、日本で初めて撮影を行ったことも大きな話題を呼んだ。  完成したポスターでは、今をときめく東西の人気ジャニーズJr.たちが勢ぞろい。やむにやまれぬ犯罪を犯した少年たちが、自由を奪われた刑務所の中にあっても、力強く生きていこうともがきながら、自分たちの未来を願う表情が、青空の中で描き出されている。  予告編では、オリジナル楽曲のダンサブルな曲に乗せ、SixTONES(ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)、なにわ男子(西畑大吾)・関西ジャニーズJr.(向井康二、室龍太、正門良規、小島健)らによるミュージカルシーンが登場。ほかにも、HiHi Jets、Sexy美少年らによる豪華絢爛なダンスシーン、さらには新任の冷酷な看守長役を務めた関ジャニ∞の横山裕らの姿も収めている。  今回、児童養護施設の職員として出演する戸塚が、ジャニー氏の要望に応え予告編のナレーションに初挑戦。戸塚は「少しでもSixTONES、Snow Man、関西ジャニーズJr.ら東西ジャニーズJr.の力になれたら、と皆を応援する気持ちで挑んだのですが、予告映像を見ていたら自分もテンションが上がってしまいました(笑)。このナレーションを通じて、彼らとジョイント出来た気がします」とコメントしている。  『映画 少年たち』は2019年3月29日より全国公開。

  • 『映画 少年たち』より

    ジャニー喜多川製作総指揮『映画 少年たち』来年3月公開 東西Jr.が集結

    映画

     ジャニー喜多川が製作総指揮をとり、東西のジャニーズJr.が出演する『映画 少年たち』が2019年3月に全国公開されることが決定。本作に出演するジャニーズJr.のグループ、SixTONESのジェシーは「映画化は夢にも思っていませんでしたので、喜びとともに、正直驚きが大きかったです!!」と語っている。@@cutter 本作は、1969年の初演以来、若者たちの圧倒的な感動を呼び、幾度も上演を重ねられてきたジャニー喜多川企画・構成・総合演出の舞台『少年たち』を映画化したミュージカル・エンターテインメント。とある少年刑務所を舞台にし、様々な境遇から収監された少年たちが、抵抗や葛藤を乗り越えて友情を育んでいく姿を描いていく。キャストにはSixTONES、Snow Man、なにわ男子、関西ジャニーズJr.ら、東西のジャニーズJr.のメンバーが勢ぞろいする。  2012年、とある少年刑務所。所内の赤房と青房の少年たちは互いをライバル視して喧嘩を繰り返し、黒房はそれを面白がって傍観していた。ある日、刑務所に一人の身寄りのない新入りがやってくる。彼は誰ともなじもうとせず、いつも独りぼっちで日記をつけていた。そんな頃、新しい看守長が赴任。看守長は収監された少年たちを暴力で支配しようとし始める。地獄のような日々を送るなか、新入りは自分をいじめからかばった少年と友情を育んでいく。  新入りの少年を演じるSixTONESの京本大我は「舞台版とは異なるストーリーではありますが、映画ならではの繊細で迫力のある作品になると思います」とコメント。さらに関西ジャニーズJr.のグループ、なにわ男子の西畑大吾は「サプライズ好きのジャニーさんが何を仕掛けてくるのか、今から僕自身とても楽しみにしています」と意気込みを語っている。  また関ジャニ∞の横山裕が新任の看守役、A.B.C‐Zの戸塚祥太が児童相談施設の後見人役で出演する。  メガホンを取ったのは映画『超高速!参勤交代』シリーズ、『空飛ぶタイヤ』の本木克英監督。メインのロケ地は、舞台『少年たち』のセットの元となった、明治時代に建築された「五大監獄」のひとつで重要文化財に指定されている旧奈良監獄が選ばれた。映画冒頭は、1キャメ、1カットでの8分間に渡るジャニーズJr.たちの圧巻のダンスシーンが予定されている。  『映画 少年たち』は2019年3月29日より全国公開。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』最終話場面写真

    今夜『絶対零度』最終回、上戸彩演じる桜木泉がミハンの危険人物に

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の最終回が今夜放送される。最終回では、上戸彩演じるヒロインが危険人物に指定され、ミハンチームが彼女を捜査するという展開が描かれる。@@cutter 山内(横山裕)の救出に向かった井沢(沢村)の前には、桜木泉(上戸)の姿があった。桜木は井沢に憎しみの眼差しで銃を向け「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」と告げると、現場から立ち去ってしまう。  井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのかと東堂(伊藤淳史)に尋ねる。すると東堂は、新たな危険人物を表示。それは桜木泉であった。  桜木泉を捜査することになったミハンチームはベトナムへ。井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。捜査の中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことが判明。谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物で殺そうとしていた。谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。  しかし事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木も失踪。謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってくる。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』最終回は、フジテレビ系にて今夜9月10日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第8話場面写真

    今夜『絶対零度』桜木の元上司が山内の前に現れて… ゲストに白石麻衣

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第8話が今夜放送される。第8話では、上戸彩演じる刑事・桜木の元上司が登場。さらにミハンシステムが選び出した新たな危険人物を乃木坂46の白石麻衣が演じる。@@cutter 東堂(伊藤淳史)は、ミハンシステムが導き出した新たな危険人物・砂田繭美(白石麻衣)の捜査をチームに指示。繭美は、市役所で働く25歳の女性で、1週間後には結婚式を控えていた。実は繭美には整形手術を受けていた過去が。ミハンが彼女をリストアップしたのは、違法に拳銃を入手していたからだった。幸せの絶頂であるはずの花嫁がなぜ殺人を犯そうとするのか、ミハンチームは捜査を開始する。  井沢(沢村一樹)と小田切(本田翼)は、婚姻届を出しに来た年の差カップルを装って繭美に接触。繭美が整形手術を受けたのは2年前。それ以前の彼女の行動を探れば、繭美が誰を殺そうとしているのかわかるかもしれない。井沢は、山内(横山裕)と南(柄本時生)に繭美の過去を探るよう指示する。  ある日、井沢と小田切は繭美から、彼女の婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)の実家に招かれる。統一郎の父・竜太郎(羽場裕一)は慶徳大学の理事長で、統一郎も同大学の教務課に勤務。息子を溺愛する竜太郎は、統一郎と繭美の結婚を喜んでいて、まるで絵に描いたような幸せな家族だった。しかし、程なく、彼女の悲しい計画が明らかになっていく。  そんな中、山内の前に、桜木泉(上戸)の元上司でもある長嶋秀夫(北大路欣也)が現れる…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第8話は、フジテレビ系にて今夜8月27日21時放送。

  • (左から)芳根京子、土屋太鳳

    関ジャニ横山裕、土屋&芳根にモテる役は「プライベートと変わりない」

    映画

     関ジャニ∞の横山裕が22日都内で、土屋太鳳と芳根京子のダブル主演映画『累‐かさね‐』の完成披露試写会に登場。土屋と芳根の二人に思いを寄せられるモテ男役について「プライベートと何ら変わりがない」とサラリと答え、爆笑をもぎ取った。@@cutter 同作は、累計発行部数230万部を超える松浦だるまの人気コミック『累』を原作とする愛憎劇。天才的な演技力を持ちながらも醜い容姿に劣等感を抱く淵累(芳根)と、舞台女優として芽が出ない容姿端麗の丹沢ニナ(土屋)の二人が、キスした相手の顔を奪える不思議な口紅を使って舞台女優として躍進する中、互いの欲望や嫉妬心をぶつけ合う様を描く。  今回の完成披露試写会には土屋や芳根、横山の他、檀れい、浅野忠信、佐藤祐市監督が出席した。  土屋と芳根は今回、お互いの顔を入れ替える形で1人2役および2人1役(劇中)にチャレンジ。土屋は「役の持つ威力がすご過ぎて、押しつぶされた。丹沢ニナちゃんは絶世の美人。そして、累と入れ替わったら演技の天才。“これはハードルが高い。どうしよう、恐ろしい…”と思った」と撮影当時の心境を吐露。  芳根も「こういう役はなかなかない。太鳳ちゃんと一緒に累とニナを作れたから、それが太鳳ちゃんで良かったなとすごく一緒に励まし合いながら、お互い感じ取り合いながらできたのは運命だったのかなと感じる」と言い、「身を削って、(土屋らと)苦しみ合いながら助け合いながら、命を賭けて撮影した」と話しながら大粒の涙を流す一幕も。  また、浅野から二人共同の演技ノート作りを提案され、土屋はすぐさまコンビニに行って「累とニナのノートを作った」と満面の笑みを浮かべるも、いろんなことがビッシリ書き込まれているのか問われると芳根が「2ページ…」と苦笑。会場の笑いを誘った。  新進気鋭の舞台演出家・烏合零太を演じた横山は、累とニナが共に思いを寄せる烏合のモテ男っぷりに関して「プライベートと何ら変わりがない」とニヤリ。この日一番の笑いをもぎ取った。  本作にちなんで、優越感を感じる瞬間を問われると「ライブしている時に、関ジャニスゴいな~というのはよくある」と回答。一方、劣等感を感じるのは「(肌の)色の白さ。撮影していて、僕が急にカメラ前に立ったら照明さんが『コイツ白いな』みたいな感じでザワつく。申し訳ないなと思う」と明かした。  さらにキャストの中の誰の顔を奪いたいか、特製の顔うちわを用いて回答することに。横山は浅野の顔をチョイスして「こんなヒゲ生やしてみたい。スゴいダンディー。食レポとかやったらどうなるんだろ」とにこやかに答えていた。  映画『累‐かさね‐』は、9月7日より全国ロードショー。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』主演の沢村一樹

    横山裕&本田翼&沢村一樹の超絶アクションに反響 『絶対零度』第7話

    エンタメ

     俳優の沢村一輝主演のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が20日に放送され、劇中で横山裕、本田翼、沢村が豪快なアクションを見せると視聴者から「ヨコかっこいいいい」「翼ちゃんの格闘シーンいいねぇ!」「今日はアクション多め!」などの声がSNSに殺到した。@@cutter 井沢(沢村)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受ける。東堂(伊藤淳史)は捜査の再開を指示するものの、南(柄本時生)は田村の死を割り切ることが出来ないでいた。ミハンが選び出した新たな危険人物は、麻薬密売組織に関わっている疑いがあり、2ヵ月前に取り調べを受けていた新谷(小柳友)という男。組織のボスは通称「喜多野」と呼ばれているが、本名も顔も謎に包まれていた。  新谷は、取り調べを受けた後、涼子(青野楓)という女性と結婚し、とある団地に引っ越していた。小田切(本田)たちは、向かいの棟に張り込み部屋を用意し、監視を始める。捜査を続けるミハンチームは、新谷たちの上階に住む7歳の少年・ユキオ(山城琉飛)が母親から虐待されているらしいことを発見する。  麻薬密売組織と新谷、涼子を取り押さえるために、倉庫へ潜入した山内と小田切。涼子の裏切りに遭い、組織の男によって新谷が殺されかけると山内が男めがけて突進。これまで格闘アクションの少なかった山内が見事な柔術技で男を取り押さえると、視聴者からは「ヨコかっこいいいい」「山内くんキター!」などの声が殺到。さらに小田切が涼子を相手に豪快なキックと頭突きを決めると「翼ちゃんの格闘シーンいいねぇ!」「かっけぇ!!」などのツイートも多数寄せられた。  またクライマックスには、井沢と喜多野が直接対決。井沢が見事な手さばきで銃を持った喜多野を倒すと視聴者から「今日はアクション多め!」「エロ男爵つえー」「井沢さんかっこよすぎる!!」などの反響も集まっていた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第7話場面写真

    今夜『絶対零度』仲間を亡くしたミハンチームは新たなステージへ

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が今夜放送される。第7話では、仲間を失ったミハンチームが新たな事件に直面する。@@cutter 井沢(沢村)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受ける。東堂(伊藤淳史)は、報告書から亡くなった田村の名前を削除してミハンとの関わりを消すと、捜査の再開を指示。山内(横山裕)と小田切(本田翼)はそれに同意したものの、南(柄本時生)だけは簡単に田村の死を割り切ることができない。井沢は、そんな南を捜査に連れ出すが、南は拒否して資料課に帰ってしまう。  ミハンが選び出した新たな危険人物は、実体のつかめない麻薬密売組織に関わっている疑いがあり、2ヵ月前に任意の取り調べを受けていた新谷啓一(小柳友)という男。組織のボスは「喜多野」という名前だが、それは通り名に過ぎず、本名も顔も謎に包まれていた。  新谷は、取り調べを受けた後、涼子(青野楓)という女性と結婚し、とある団地に引っ越していた。小田切たちは、向かいの棟に張り込み部屋を用意し、監視を始める。捜査を続けるミハンチームは、新谷たちの上階に住む7歳の少年・ユキオ(山城琉飛)が母親から虐待されているらしいことを発見する。  その頃、井沢は、自らの妻子を殺しながらも立証されず、別件逮捕されていた宇佐美(奥野瑛太)が、まもなく出所することを知る。そして、桜木泉(上戸彩)の事件にも新たな真実が発見される…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第7話は、フジテレビ系にて今夜8月20日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話場面写真

    今夜『絶対零度』ついに“闇の仕置人”の正体が明らかに!

    エンタメ

     俳優の沢村一輝が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が今夜放送される。第6話では、法で裁けない悪人を始末していた人物の正体が明らかになる。@@cutter ミハンチームが捜査した事件の関係者が、不審な出来事に巻き込まれたことが発覚。猟銃の誤射で少女を殺し、その罪を別の事件の犯人になすりつけた元最高裁判所長官の小松原(中丸新将)は点検中のエレベーターに転落して死亡。強姦を重ねていた大学生の湯川(佐野岳)は行方不明に。そして、法の目をかいくぐり何人も殺害した上、未成年者の犯罪を後押ししていた記者の川上(近藤公園)が射殺体で見つかったのだ。  三人は、いずれも法でさばけなかった悪人。犯人がミハンから得た情報をもとに犯行に及んでいると考えた東堂(伊藤淳史)は、「ミハンの情報が外部に漏れている」「内通者がいる」「チーム内に犯人がいる」と3つの可能性を推測する。真相解明のため、井沢(沢村)は、山内(横山裕)とともに小松原が死んだホテルへ。小田切(本田翼)と田村(平田満)は湯川のスマートフォンのGPSが途絶えた高架下へと向う。  ほどなく、井沢たちは、防犯カメラの映像などから一台の不審車にたどり着く。だがその所有者に関する個人情報は改ざんされているようだった。一方、川上の事件を追う捜査一課の早川(マギー)たちは、殺害現場付近で不審な男を見たという目撃者を見つけ、犯人の似顔絵を作成。すると、できあがった犯人の似顔絵は、あるミハンメンバーの顔で…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』主演の沢村一樹

    横山裕の華麗なボールさばきに視聴者大興奮 『絶対零度』第5話

    エンタメ

     俳優の沢村一樹主演のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が6日に放送され、劇中で横山裕演じる刑事が、高校のバスケ部に外部指導員として潜入し、華麗なボールさばきを披露すると視聴者から「カッコよすぎる!!」「イケメンすぎて死んだ」などの大反響がSNSに寄せられた。@@cutter 井沢(沢村)たちの前にやってきた東堂(伊藤淳史)は、ミハンシステムがリストアップした新たな危険人物が17歳の高校2年生の岡崎直樹(道枝駿佑)であることを告げる。彼は、成績はトップクラスで、バスケットボール部のエース。父親は文科省官僚の岡崎治(吉満寛人)というエリートだ。世田谷区では動物殺傷事件が相次ぎ、防犯カメラの映像から直樹に疑いがかかっていた。  東堂は、動物への虐待や殺傷は殺人事件を起こす予兆であるとして、過去の犯罪事例を提示。そこには、25年前に起きた練馬台無差別殺傷事件も含まれていた。山内(横山)は、バスケ部の外部指導員として青葉中央高校に潜入。一方の小田切(本田翼)と田村(平田満)は、制服警官に変装し、岡崎家の周辺から情報を集めようとする。そこに現れたのが、凶悪犯罪のルポを出版しているジャーナリストの川上邦明(近藤公園)だった。  外部指導員としてバスケ部に潜入した山内は、早速、直樹から1on1での勝負を申し込まれる。山内は、硬いガードで直樹のシュートを阻み、華麗なドリブルと精度の高いシュートで勝負を制した。山内を演じる横山は、中学時代に大阪選抜に選ばれたほどの腕前の持ち主。そんな彼が見事なボールさばきを披露すると視聴者からは「カッコよすぎる!!」「イケメンすぎて死んだ」「最高」などの反響がSNSに殺到。さらに「あんな先生いたら1秒で好きになる」「先生モテちゃうよ」などの声もツイートされていた。  劇中のクライマックス、直樹は3Dプリンターで作った拳銃を持って文科省へ乗り込み、無差別発砲を敢行。無表情に次々と引き金を引いていく直樹の姿に視聴者からは「真顔で撃ち始めた!!!怖すぎぃ!」「衝撃的すぎ。。。」などの声がネット上に寄せられ、さらに直樹を演じた、関西ジャニーズJr.の道枝の怪演について「サイコパスみっちーかっこよすぎた」「道枝くんまじこわい」などのツイートも投稿されていた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話場面写真

    今夜『絶対零度』ミハンが示した危険人物は動物殺傷疑惑の17歳の高校生

    エンタメ

     俳優の沢村一輝が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が今夜6日に放送される。第5話では、ミハンチームが17歳の高校生を追うことに。@@cutter 井沢(沢村一樹)たちの前にやってきた東堂(伊藤淳史)は、ミハンシステムがリストアップした新たな危険人物が“17歳の高校生”であることを告げる。私立青葉中央高校2年の岡崎直樹(道枝駿佑)だ。彼は、成績はトップクラスで、バスケットボール部のエース。父親は文科省官僚の岡崎治(吉満寛人)というエリートだ。世田谷区では動物殺傷事件が相次ぎ、防犯カメラの映像から直樹に疑いがかかっていた。  東堂は、動物への虐待や殺傷は殺人事件を起こす予兆であるとして、過去の犯罪事例を提示。そこには、25年前に起きた練馬台無差別殺傷事件も含まれていた。  山内(横山裕)は、バスケ部の外部指導員として青葉中央高校に潜入。一方の小田切(本田翼)と田村(平田満)は、制服警官に変装し、岡崎家の周辺から情報を集めようとする。そこに現れたのが、凶悪犯罪のルポを出版しているジャーナリストの川上邦明(近藤公園)だった。直樹に接触したという川上は、動物殺傷をしている少年少女に会い、殺人衝動をくい止めるために話を聞いているのだという。  直樹は果たして、川上との出会いにより、殺人を踏みとどまるのか、それとも、動物殺傷への衝動が、ついに殺人の衝動へと変わるのか…。東堂の過去も明らかになっていく中、ミハンチームは、10代の危うく揺れ動く殺意を未然に止めることができるのだろうか。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

  • (左から)ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に出演する道枝駿佑、横山裕

    関西ジャニーズJr.道枝駿佑『絶対零度』出演決定 先輩・横山裕と初共演

    エンタメ

     関西ジャニーズJr.の道枝駿佑が、沢村一樹主演の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)にゲスト出演することが発表された。山内徹役で出演中の関ジャニ∞・横山裕とは初共演、そして初アクションを演じるということで、道枝にとって“初”尽くしの作品となる。@@cutter 道枝が今回演じるのは、“ミハンチーム(未然犯罪捜査チーム)”に割り出された危険人物・岡崎直樹。有名私立高校の2年生で、成績はトップクラス、バスケットボール部のエースを務め、父親は文科省の次期事務次官候補という、周りから見ればエリートコースを歩む前途有望な少年だ。しかし、ミハンシステムは、相次ぐ動物殺傷事件の犯人を直樹だと割り出し、その殺意が人間に向けられる可能性を示唆していた。  山内(横山)は、直樹が所属する高校のバスケ部の外部指導員に扮し、直樹に近づくこととなる。2人がバスケットボールで競い合うシーン、そして物語の終盤には圧巻のアクションシーンも用意されている。  道枝は、横山との初共演について、「素直に本当にうれしいです! 同じ関西出身なので、直属の先輩ですし、関ジャニ∞のコンサートも観に行かせて頂き、それで今回こういった形で再会できて、さらに横山くんも僕のことを知っていてくれたみたいで、すごくうれしかったです」と喜びの胸中を明かし、「とても難しい役どころを演じてみて、どんな表情に仕上がっているのか、どういう感情があふれ出ているのか、自分もそこを観るのが楽しみです!」とコメント。撮影期間中には横山から誕生日プレゼントももらったそうで、「記念すべきプレゼントは、大阪に帰ってから開けようと、楽しみにとっています。みんなに自慢したいです!」と語った。  一方の横山は「道枝くんが演じる直樹は、第5話の重要な役どころなので、彼の若さと勢いでどう演じてくれるのか、とても楽しみですし、僕もそこに負けないようにがんばっています! 彼にしか出せない透明感や初々しさと、今回の役どころとのギャップは、視聴者の方も驚く方が多いんじゃないかなって思います」と道枝の演技と第5話の見どころをアピールした。  関西ジャニーズJr.道枝駿佑がゲスト出演するドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話は、フジテレビ系にて8月6日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話場面写真

    今夜『絶対零度』、小田切が行員として潜入した銀行に強盗が入り…

    エンタメ

     俳優の沢村一樹主演のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話が今夜放送される。井沢(沢村)たちは、「ミハン」がリストアップした危険人物・佐伯卓郎(小野了)の捜査を開始。小田切(本田翼)は、行員として銀行に潜入することに。@@cutter 佐伯(小野)はわかば銀行勤続36年。妻に先立たれてからはアパートでひとり暮らしをしており、毎朝決まった電車で出勤し、定時に真っ直ぐ家に帰る、殺人とは無縁そうな真面目な男だ。だがこの1年の間に多額の出金記録があり、預金残高はわずか。また前夜は、仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていた。  小田切は、行員としてわかば銀行に潜入。そこに、客を装って田村(平田満)もやってくる。その際、意外な事実が判明した。なんと佐伯は、田村の小学校時代の同級生だったのだ。  そのとき、行内に銃声が鳴り響き、2人組の強盗が現れる。防犯カメラや通報ボタンの位置を熟知し、テキパキと金を詰め込んでいく強盗たち。しかし、ほどなく警察が駆けつけるが、外の車で待機していた共犯者が逃走。強盗犯は、小田切らを人質に行内に立てこもってしまう。  山内(横山裕)や南(柄本時生)が予期せぬ事態に緊迫する中、監視カメラで佐伯の動きを注視していた井沢は、彼が強盗犯とアイコンタクトをとっていたことに気づく。「佐伯は強盗が入ることを知っていた――」。危険人物である佐伯が、もし強盗を手引きしているとしたら、彼はいったい何をしようとしているのか。不審に思った山内は、犯行グループの情報を捜査一課に渡すよう進言。しかし東堂(伊藤淳史)はそれを拒否し……。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話場面写真

    今夜放送『絶対零度』、未来の復讐犯罪を予測 佐野岳がゲスト出演

    エンタメ

     本日放送される俳優の沢村一輝主演のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第3話に、佐野岳がゲスト出演。月9ドラマ初出演となる佐野は、捜査線上に浮上するエリート大学生を演じる。@@cutter 井沢範人(沢村一樹)らは、「ミハン」システムが割り出した若槻真帆(柴田杏花)の捜査を始める。真帆は、栄明大学の学生だったが、大学付近のビルから飛び降り自殺を図り、意識不明のまま入院中。その間、真帆の個人データに動きはなかったが、先週になって真帆のスマートフォンから彼女が所属していたテニスサークルに「復讐してやる」というメッセージが送られたという。  井沢は、真犯人が真帆になりすまし、自殺の復讐をしようとしている可能性に言及。小田切唯(本田翼)と田村薫(平田満)を入院先の病院へ潜入させる。そこで小田切は、真帆の父親で、町工場を経営する周作(遠山俊也)に接触。一方、山内徹(横山裕)は、大手企業の御曹司で、テニスサークルの代表を務める湯川司(佐野)のカフェバーを訪れる。その店はサークルメンバーのたまり場で、自殺未遂騒動の後、周作も訪れていた…。  佐野は「デビューしてから“月9”というドラマの枠は夢の一つだったので、そこに出演できるというのはとても光栄です」と喜びを語ると、続けて「今回はゲストですが、いずれはレギュラーとして出演したいので、そこへの一歩だと思って撮影に臨んでいます」と意気込みを語った。  今回演じるのは、大手繊維メーカーの経営者一族出身で、自身でカフェバーを経営するなど、学生起業家としての顔も持ち合わせるエリート大学生。「学生起業家ということなので、声のトーンや質、態度などで“カリスマ性”を表現していけたらと思っています」と佐野は役作りについて解説。加えて「普段できないようなことをできるような役だと思っているので、どんどんチャレンジして視聴者の方々を驚かせたいと思っています」とコメントしている。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話場面写真

    今夜放送『絶対零度』第2話 黒谷友香が14年ぶり月9出演

    エンタメ

     俳優の沢村一輝主演のドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話に、女優の黒谷友香がゲスト出演する。14年ぶりとなる月9出演で黒谷は、ミハンチーム(未然犯罪捜査)が追うことになる料理人を演じる。@@cutter 黒谷が演じる料理人の藤井早紀は、有名料理店の総料理長であると同時に、13年前から「こども食堂」の運営にも取り組んでいた。ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていた点。しかも彼女は、遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。  小田切(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。井沢(沢村一樹)も、早紀が運営する「こども食堂」のスタッフとして潜入する。ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪「関東女子高生連続殺人事件」について調べていたことを知る。そして、その犯人が最近、少年刑務所を出所していたこともわかり…。  2004年放送の『愛し君へ』以来、14年ぶり3度目の月9ドラマ出演となった黒谷。自身が出演する第2話について「他の回とは少し違っていて、藤井早紀という役に同情してもらえるような、“分かる! 分かる!”と共感してもらえるような、温かい気持ちになってもらえるものだと思います」と分析。  黒谷は視聴者へ「家族はもちろん、肉親などは関係なく、身近な人たちとのつながりや支え合っていく人々の姿から、何気ない日常が幸せなんだということを感じてもらえたらって思います」とメッセージを贈った。 ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』第2話は、フジテレビ系にて本日16日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』場面写真

    今夜! 沢村一樹主演の月9『絶対零度』初回 未来犯罪捜査システム登場

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第1話が今夜放送される。第1話では、公安のエリート刑事だった主人公をはじめとする、警察内のトラブルメーカーたちに、重要プロジェクトが託される様子が描かれる。@@cutter 本作は、コールド・ケースと呼ばれる“未解決事件”や“潜入捜査”をモチーフに、新米女性刑事の活躍と成長を描いてきた『絶対零度』シリーズの最新作。今作では、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村)ら個性派刑事たちが、未来の危険人物が起こすかもしれない重大犯罪を、未然に阻止する姿を描いていく。  公安のエリート刑事だった井沢は、ある事件を機に総務部資料課分室への異動を命じられる。資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への過剰な暴行で異動となった小田切唯(本田翼)、入庁以来ずっと資料課にいる南彦太郎(柄本時生)、複数の部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。  実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)を中心に、極秘の重要プロジェクトが託されていた。それは、日本国民の個人情報を解析し、過去の犯罪記録と照らし合わせ、AIがこれから重大犯罪を犯す可能性が高い人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトだった。  一方、桜木泉(上戸彩)の失踪事件を独自に追っていた特殊捜査班の山内徹(横山裕)は、捜査に行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴り、資料課分室への異動を命じられる。山内が冤罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱く中、テストケースNo.5の危険人物が割り出される…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

  • 関ジャニ∞の横山裕(前列中央)がMCを務める『西郷どん』スペシャル

    西郷を巡る4人の男に迫る『西郷どん』スペシャル放送 MCは横山裕

    エンタメ

     明治維新の立役者・西郷隆盛を主人公とした大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時)をより深く楽しめる歴史バラエティ特番「『西郷どん』スペシャル(2)~いざ革命へ!西郷と4人の男たち~」が7月8日に放送される。番組では関ジャニ∞・横山裕とフットボールアワー・後藤輝基がMCを務め、西郷や彼に影響を与えた4人の男たちの魅力を紹介する。@@cutter 4月1日に放送された『西郷どん』スペシャルの第2弾となる本特番では、徳之島と沖永良部島に流され“どん底状態”にあった西郷が、わずか3年で“日本一の大物”としてなぜ返り咲いたのか、その理由に注目。維新の中心人物である勝海舟(遠藤憲一)、坂本龍馬(小栗旬)、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)、桂小五郎(玉山鉄二)との関係に焦点を当てつつ、近藤春菜や乃木坂46・山崎怜奈らゲスト陣が歴史家・磯田道史氏を交えて、幕末の英傑たちの魅力と金言に迫る。  後藤は「幕末には興味はあるけど、どこから手を付けたらいいのか分からなかったので、勉強になりました」と収録後の感想を吐露。「磯田先生にかみ砕いて話していただき、とても分かりやすかったですし、入りやすかったです」と、磯田氏の解説を称賛した。  横山は「視聴者として楽しんでいた『西郷どん』に、このような形で参加できてうれしかったですし、仕事を忘れるくらい楽しかったです」とコメントした上で、「『西郷どん』は、登場人物たちが覚悟を持って生きていた時代の熱量を役者さんのお芝居を通して伝わってきて、僕も見ていて息するのを忘れるほど見入ってしまいます」と、ファンとしてののめり込みぶりを明かしている。さらに、「同じグループの錦戸が『西郷どん』に西郷隆盛の実弟・西郷信吾(従道)役として出演していますが、普段僕たちに見せない顔で、あの世界観に入って堂々と演じているのが誇らしいですし、率直に凄いなと思いました」と語った。  「『西郷どん』スペシャル(2)~いざ革命へ!西郷と4人の男たち~」は、NHK総合にて7月8日20時放送。

  • 映画『累‐かさね‐』メインビジュアル

    土屋太鳳×芳根京子衝撃のキスシーン!『累』新予告映像&主題歌解禁

    映画

     土屋太鳳と芳根京子がダブル主演する映画『累‐かさね‐』の新予告映像が解禁され、本作の主題歌が、女性シンガー・Aimer(エメ)の歌う『Black Bird』に決定したことも発表された。@@cutter 本作は、累計発行部数220万部を突破した、松浦だるまの「美醜」がテーマの同名コミックを実写映画化。伝説の女優を母に持ち、天才的な演技力を持ちながらも自分の醜い容姿にコンプレックスを抱いてきた淵累(芳根)と、美貌に恵まれるも花開けずにいる舞台女優・丹沢ニナ(土屋)。そんな2人は“キスした相手と「顔」を入れ替えられる口紅”を使い、互いに顔を入れ替えることを決意する。共演には、累とニナが思いを寄せる烏合役に関ジャニ∞の横山裕、累の母・透世役に檀れい、謎の男・羽生田役で浅野忠信が顔をそろえる。  解禁された予告編映像では、累とニナが激しくののしり合い、もみ合う衝撃の場面を取り上げた。Aimerのエモーショナルな歌声も加わり、「禁断のキスで顔を入れ替える二人の女の嫉妬と欲望の物語」という、本作のシリアスでダークな面を見事に表現している。また、顔を入れ替えるために土屋と芳根がキスを交わすシーンや、土屋が芳根を踏みつけるシーンなど衝撃の展開が続く。  今回発表されたAimerが歌う主題歌の『Black Bird』は、まさに主人公の心の叫びをはかなくも力強く表現した、映画の世界観に浸れる楽曲。本作の公開日である9月7日がAimerのデビュー日でもあるという、運命的な出会いの下に誕生した。  土屋は「累たちの世界を美しく引きずるこの歌はエンドロールの闇をさらに切なくするけれど、同時に魂の傷を包み、前を向かせてくれる歌だと思います」と楽曲を称賛した上で、「Aimerさんの生命力溢れる歌声によって、多くの人が光と出会いますように」とコメントした。  芳根は、Aimerの歌声に「感情がとても高ぶり、映画を観終わってもしばらく興奮状態が収まらなかったです!」と明かす。累とニナ2人の気持ちに寄り添った歌詞にも注目してほしいと語り、「誰もが、心の芯を震わせられます」と太鼓判を押している。  Aimerは実写映画の主題歌を担当することが夢だったと告白。2人が孤独の中で相争う姿に「息を飲み見入りました」と漏らすとともに、「本当の美しさとは、醜さとは? ついつい問いかけてしまいます」と本作の感想を話している。  映画『累‐かさね‐』は9月7日より全国公開。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』記者会見に出席にて

    沢村一樹、50歳で月9初主演 「初体験の夜を皆さんと」エロ男爵らしくPR

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が30日、都内にて行われた7月スタートの月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の記者会見に、共演の横山裕、本田翼、柄本時生、平田満、伊藤淳史と出席した。@@cutter 上戸彩演じる女性刑事・桜木泉の活躍を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。第3弾となる今回は、沢村演じる井沢範人を主人公に、未来の犯罪を予測して捜査する“ミハン”チームの活躍を描く。  50歳で月9ドラマ初主演を務める沢村は「正直言うと『なんで?』というのがあった。月9といえば恋愛ものだし、それに僕はセクシー部長やエロ男爵と言われている割には、恋愛ものをやったことがない」と、はじめは月9=恋愛イメージが先行していた模様。しかし、今回は刑事もので「台本を読んで、これは凄くいい作品に巡り合えた、声をかけてもらえてよかったと思った。新しいタイプの実験的刑事ドラマなので、エロ男爵的には初体験の夜を皆さんで過ごしませんか?」としっかりとキャラをキープしてPRした。  一方、『絶対零度』シリーズ続投組の横山は「海外ドラマのようなスケールの大きさを感じる」とし、「沢村さんとアクションシーンをやって、撮り終わった後に監督がご機嫌だった」と手応え。ただ今回の現場の熱量についてはタイトルにかけて「絶対20度」と何故か低めで「本当は100度にしたいけれど、昨日、時生君が遅刻したので20度です。それまでは現場の雰囲気も良かったのに、その事件によって80度下がった」とぶっちゃけた。  遅刻を暴露された柄本は「僕は絶対45度。遅刻した時間です。入り時間に起きて、45分で湾岸まで来た」と明かし「遅刻を未然に防ぎたい」とドラマの内容にかけて反省の弁。遅刻したものの、起床後45分で現場入りした柄本に、横山は「僕は逆に『早いな!』と言ってしまった」と飽きれを通り越して感心した様子だった。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、フジテレビ系にて7月9日より毎週月曜21時放送。

  • 「おつかれリセットフライデー」PR発表会に出席した関ジャニ∞

    関ジャニ∞渋谷すばるの“自分へのごほうび”にメンバーがツッコミ

    エンタメ

     関ジャニ∞が27日に都内で開催された「おつかれリセットフライデー」PR発表会に出席した。年内でのジャニーズ事務所からの退所が発表済みで、当日がメンバーと最後のイベント出演となった渋谷すばるは、気になる金曜日のごほうびを聞かれると「スキンケア」と答えてメンバーを笑わせた。@@cutter 「おつかれリセットフライデー」とは、働く女性が一週間がんばった“自分へのごほうび”として、月末に限らず金曜日に心や体のリセットを推奨する新習慣のこと。錦戸亮は「女性は仕事とプライベート、さらに子育てなんかも大変だと思いますので、このおつかれリセットフライデーがきっかけになって、忙しい女性が金曜日に、自分へのごほうびタイムというか、そういうのを楽しんでいただける習慣ができたら、僕たちもすごくうれしい」とコメント。  大倉忠義はごほうびの例として挙げられた「おうちごはん」「スキンケア」「おうちDVD」「週末旅行」「ファッション」「カクテル」から、気になるものを聞かれると「おうちごはん」と回答。「金曜日って、すごく外食するイメージがあるんですけれども、たまには家でゆっくり作りながら、料理を楽しみながら、リセットできたら楽しい」とも。一方の渋谷は「スキンケア」を選び、「疲れとか、あんまり顔に出したくない」と続け、これを聞いた村上信五は「よう出てるで(笑)!」、大倉は「むっちゃ意外やん」とツッコミを入れて会場を沸かせた。  最後にマイクを握った村上は、開催中のロシア・ワールドカップに触れ「明日はポーランド戦もありますのでね。すいません。ちょっと私情入っておりますけれど(笑)、まあでもぜひ、グループステージを1位突破して(ほしい)ということもあります」と日本代表への期待も交えつつ、「月末の金曜日、最後の一つごほうびというものがあれば、そこに向かって頑張れる。楽しい時間の過ごし方を、それぞれに見つけていただいて」とコメントを締めくくった。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access