クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

春風亭昇太 関連記事

  • 今夜の『グランメゾン東京』 木村拓哉は開店資金調達のため大勝負に…

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が主演を務める日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系/毎週日曜21時)第2話が今夜放送。第2話では、木村扮する尾花が開店資金調達のために、大勝負に打って出る。

  • 木村拓哉『グランメゾン東京』、春風亭昇太&岩下尚史の出演決定

    エンタメ

     俳優の木村拓哉が主演を務めるドラマ『グランメゾン東京』(TBS系/毎週日曜21時)の第2話に、落語家の春風亭昇太がゲスト出演することが決定した。同じく第2話から、作家の岩下尚史が出演することも発表された。

  • 今夜『グッドワイフ』、車いすの弁護士・春風亭昇太に常盤貴子は翻弄され…

    エンタメ

     女優の常盤貴子が主演を務める日曜劇場『グッドワイフ』(TBS系/毎週日曜21時)の第6話が今夜放送される。今回は、巨額の賠償金が見込める集団訴訟の原告代理人の座をめぐり、杏子(常盤)と多田(小泉孝太郎)が、突然現れた車いす姿の弁護士・三栗谷(春風亭昇太)と対決することに…。

  • 綾瀬はるか『笑点』で大喜利司会に初挑戦 春風亭昇太も驚くその腕前は…

    エンタメ

     女優の綾瀬はるかが今日放送の『お正月だよ!笑点大喜利祭り』(日本テレビ系/1月1日16時)に出演し、大喜利の司会に初挑戦する。収録を終えた綾瀬は「みなさんにとっても笑顔の絶えない1年となりますように願っています」と語っている。

  • 阿部寛、『新参者』シリーズへの思い「僕の基盤、役者の芯の部分として愛した」

    映画

     俳優の阿部寛が12日、東京・日本橋で行われた映画『祈りの幕が下りる時』レッドカーペットイベントに共演の松嶋菜々子、溝端淳平らと共に登場。シリーズ最終回となる本作を感慨深く振り返った。この日はほかに田中麗奈、春風亭昇太、飯豊まりえ、伊藤蘭、小日向文世と、メガホンを取った福澤克維監督も登壇した。

  • 『小さな巨人』長谷川博己、芳根京子のピュアさに「グッときた」

    エンタメ

     俳優の長谷川博己が10日、都内で開催された主演ドラマ『小さな巨人』(TBS系/4月16日放送開始)第1話先行試写会&制作発表に、共演の岡田将生、芳根京子、安田顕、春風亭昇太、香川照之らと出席。長谷川は、「豪華なキャスト、それぞれに見せ場があります。僕は、主役としてその人たちとそれぞれに絡めるので、とても幸せだし、そこが見どころ」と本作の魅力を語り、さらに芳根について「ピュアな美しさがあってグッときてしまいました」と絶賛した。

  • 『おんな城主 直虎』、 直親との子を授かれないしの 元許嫁の次郎と女の戦いに!?

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。第7話「検地がやってきた」では、直親(三浦春馬)としの(貫地谷しほり)の祝言がが執り行われ、政次(高橋一生)らは駿府・今川館に出向き、改めて直親の帰参を認めてもらうように願い出る。これに対して今川義元(春風亭昇太)の出した交換条件は、井伊谷での大規模な「検地」の実施だった。井伊直平(前田吟)は自分の治める川名の隠し里に今川の検地の手が及ぶことを恐れ、怒りをあらわに。川名は井伊家にとって最後の砦とも呼ぶべき土地であり、これを敵にさらすことは耐え難い屈辱だったのだ。直親は川名の隠し里を隠し通すことを直盛(杉本哲太)に進言。だが今川の検地奉行・岩松(木村祐一)は隠し里の存在に気付いてしまう。しかし駆け付けた次郎法師(柴咲コウ)が若松の妻の命日を供養させてほしいと願い出たこともあり、検地は穏便に終わる。

  • 『おんな城主 直虎』出家し修行に臨むおとわだが、厳しさに耐えかね…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。第3話『おとわ危機一髪』では、今川から鶴丸(小林颯)との婚約を命じられたおとわ(新井美羽)は、それを拒み出家しようとする。だが今川義元(春風亭昇太)の怒りを買い、忠義の証しとして、おとわを人質に差し出すよう直盛(杉本哲太)に命じる。井伊家存続のため苦渋の選択を強いられる直盛に南渓和尚(小林薫)は、今川の怒りをしずめ、おとわの出家を認めさせて人質を免れることを約束し、おとわとともに駿府へ向かう。今川家の軍師・雪斎(佐野史郎)のもとを訪れる南渓。一方、南渓とは別で今川館へ出向いたおとわは、そこで寿桂尼(浅丘ルリ子)と対面。義元の息子・龍王丸(中川翼)に蹴鞠(けまり)勝負を申し込み、龍王丸に勝利したことから「一女とわの出家をもって本領安堵とす…」という褒美をもらう。

  • 『おんな城主 直虎』、人質として今川に差し出されることとなったおとわは…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。第2話「崖っぷちの姫」では、井伊直盛(杉本哲太)は謀反を疑われた亀之丞(藤本哉汰)を今川の追手から逃すが、追手が迫った際、一緒にいたおとわ(新井美羽)がおとりになるという命がけの策が功を奏し、亀之丞は信濃へと落ち延びる。だが井伊家に今川義元(春風亭昇太)から処分が。そして以前から直満(宇梶剛士)と対立していた小野政直(吹越満)が今川家の目付として井伊家中の実権を握ろうとする。さらに息子の鶴丸(小林颯)とおとわを夫婦にし、井伊家の家督を継がせようと画策する。そんな中おとわの姿が消えた。亀之丞が戻ってきた時に自分が鶴丸と夫婦になっているとかわいそうだとの思いから、自分がいなくなれば鶴丸との話もなくなるとの理由だった。

  • 『おんな城主 直虎』、おとわの命がけの秘策で亀之丞を救うも井伊家の権力争いの渦に

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。第1話は天文13年(1544年)の井伊谷から物語は始まった。のちに井伊直虎(柴咲コウ)と名乗り戦国の世を生き抜くことになる少女・おとわ(新井美羽)は、幼馴染の亀之丞(のちの井伊直親・藤本哉汰)と許嫁に。当主の座を継ぐつもりだったおとわは最初戸惑うが、やがて亀之丞の妻として井伊家を支えていこうと心に決める。そんな折、亀之丞の父である井伊直満(宇梶剛士)が、主家である今川義元(春風亭昇太)に謀反の疑いをかけられ、非情な決断が下される。

  • 『おんな城主 直虎』第1話、妻として井伊家を支えると心に決めたおとわの運命は…

    エンタメ

     2017年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』がいよいよ今週スタートする。のちに徳川四天王の一人と呼ばれた彦根藩の藩祖・井伊直政を育てた、遠江井伊谷の女領主・井伊直虎の波乱に満ちた生涯を描いた物語。戦国時代、戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が家督を継ぎ、「直虎」と男の名を名乗り乱世に立ち向かう。幼いころに約束を交わした、いいなずけ・亀之丞/直親への一途な愛を貫くところも注目ポイントだ。

  • 菅田将暉、大河ドラマ初出演「キレッキレの直政演じたい」

    エンタメ

     2017年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の新たな出演者の発表会見が12日に都内で行われ、主演の柴咲コウのほか、菅田将暉、菜々緒、尾上松也らが登壇した。今回、虎松/井伊直政役で大河初出演となる菅田は、「大きな一つの目標でした。すごくうれしいです」と喜びを表した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access