バナナマン 関連記事

  • (左から)バイきんぐ小峠、バカリズム、松本人志、バナナマン設楽

    バカリズム、松本人志、バナナマン設楽、バイきんぐ小峠の4ショットに「天才しかおらん」の声

    エンタメ

     お笑いタレントのバカリズムが20日、自身のインスタグラムに、松本人志、バナナマン設楽統、バイきんぐ小峠英二との記念写真を投稿。人気芸人による4ショットにファンからは「メンバー豪華!!」「天才しかおらん」などのコメントが殺到した。@@cutter 「楽しかったあ」というコメントと共に投稿されたのは、バーのような場所で撮影されたバカリズム、松本、設楽、小峠による4ショット。中央のバカリズムが満面の笑みでカメラに収まっているのをはじめ、隣の小峠や設楽も楽しそうな表情。一方の松本は少し恥ずかしそうな笑みを浮かべている。  テレビで大人気の芸人が集まった記念写真にファンからは「メンバー豪華!!」「天才しかおらん」「お笑い偏差値タケェー」などのコメントが殺到。また現場の楽しげな雰囲気が伝わる4人の表情に「みなさん、いい顔してますねー」「楽しそう」「どんな会話するのか気になる」などの投稿も寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/bakarhythm/

  • 『ペット2』マックス役の設楽統(バナナマン)

    『ペット2』バナナマン&永作博美&佐藤栞里の続投決定 最新映像到着

    アニメ・コミック

     飼い主の知らないペットたちの日常をユーモラスに描くアニメーション映画『ペット』の最新作『ペット2』より、前作の日本語吹き替え版で主人公マックスを演じたバナナマンの設楽統、相棒デュークを演じた日村勇紀ら声優陣が続投することが発表された。併せて、物語の始まりを描いた最新映像が公開された。@@cutter 2016年に公開された前作『ペット』は、飼い主が留守にしている間のペットたちの日常をユーモラスに描く物語と、個性豊かで愛くるしいペットのキャラクターたちが話題となり、全米公開時にはオリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収、そしてイルミネーション・エンターテインメント作品史上No.1の全米興収を記録。日本でも映画『ジュラシック・ワールド』を超え、ユニバーサル・ピクチャーズ作品史上No.1初日興収を叩き出し、2016年の洋画成績ランキングでは4位にランクインしている。そんな前作で大活躍した個性豊かなペットのキャラクターたちが、本作でも再び登場する。  バナナマンの2人のほか、佐藤栞里が2匹の飼い主ケイティ役、永作博美がペット仲間の太った猫クロエ役を続投することも明かされた。  設楽は、今回の続投決定に「特に家族には自慢できますから!」と喜びのコメント。前作の大ヒットを受け「(声優を務めるのは)約3年振りですが、めちゃめちゃプレッシャーですよね。まだまだこれからもどんどん感じるんじゃないかなと思いますけど、作品が素晴らしいのでその辺は大丈夫だと思います!」と作品の質には全幅の信頼をおいている様子。これからのアフレコについては「前作では、収録後半からすごくノっていって、ゾーンに入ったみたいな時があったので、今作は前半からゾーンに入れるよう、最初からマックスになりきりたい思います!」と気合い十分だ。 今回解禁された特別映像は、本作の物語の始まりとなる、マックスが飼い主のケイティと共に病院を訪れるシーンからスタート。散歩だと思って外出したマックスが連れていかれたのは、なんと行動障害の名医がいる病院。病院の待合室に入ると、強烈な個性のペットたちが次々と登場する。  「僕、行動障害じゃないんだけど」と話すマックスに「オレもだ。おかしいのは人間のほうさ」と語る情緒不安定な猫。同じ場所を走っているのに、同じ場所にいることに疑問を抱くハムスター。思い込みが激しく勝手に不安になる犬。「火、つけちゃうんだよー」と不気味に笑顔を見せる双子猫。最後には「おかしなやつばっか」「あら、もっとおかしくなるわよ」という犬と猫の会話で映像は幕を閉じる。マックスは病院でどのように診断されるのか。今回はどのような大騒動が起こるのか。新たな展開に期待がふくらむ映像となっている。  映画『ペット2』は今夏全国公開。

  • 中村倫也、『YOUは何しに日本へ?』にサプライズ出演

    中村倫也、『YOUは何しに』サプライズ出演もバナナマン気づかず!?

    エンタメ

     俳優の中村倫也が、外国人に突撃取材を敢行する人気バラエティ番組『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系/毎週月曜18時55分)の12月17日放送回でサプライズ登場することが分かった。中村はADに成りきってスタジオに登場し、司会のバナママンと爆笑の展開を繰り広げる。@@cutter 『YOUは何しに日本へ?』は、空港で来日する外国人たちに直撃インタビューを行い、時には空港を飛び出して本人に密着する人気番組。12月17日放送の回では、長野県で古民家を改造して戦前の暮らしをしているというYOUに密着する『お宝YOU』、日本在住の女性YOUに告白しにきた男性YOUを追う『告白するYOU』を放送する。  そのほかスタッフが成田空港で、日本でオリーブオイルを販売しているというYOUにインタビューし、YOUがオリーブオイルを「番組視聴者にプレゼントしますよ」と申し出る場面も放送。VTRの終わりでオリーブオイルがスタジオに登場するが、そのオリーブオイルを運んできたのが、ジーンズにチェックのシャツ、ポーチを斜めがけし膝にはガムテープ、というADの格好をした中村。うつむいて背中を向けて慎重にワゴンを運んできた中村にバナナマンは全く気付かないが、その後は爆笑の展開となる。  番組にサプライズゲストとして出演したのは初めてだという中村は「成功してよかったです! 人を驚かせるのは好きですし、気付いてもらえたという事は、この1年で顔が広まったんだなと思いました」とコメント。中村が出演ドラマ『東野圭吾 手紙』(テレビ東京系/12月19日21時)の番宣をしようとした際、バナナマンに口をふさがれたそうで「バナナマンさんには、マウスストップもして頂いて(笑)、とても楽しかったです」と笑顔で振り返った。  一方、バナナマンも中村のサプライズ登場について「(オリーブオイルを)やけに慎重に運ぶなと思っていたら、まさかでしたね。中村倫也さんは今年の顔なんで、『YOU』に出てもらって本当に有難いですよね」と感謝のコメント。続いて「(中村の)口ふさいで持ち上げたら、中村さん軽いからつま先立ちになってしまって(笑)。今度は、僕らもこういうおいしい出方で、ドラマに出てみたいですね(笑)」とユーモラスに語った。  中村倫也が出演する『YOUは何しに日本へ?』は、テレビ東京系にて今夜12月17日18時55分放送。

  • 『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46ガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』取材会にて

    齋藤飛鳥、“YOUは何しに”は「番組の作りがすごく良くできている」

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣、生田絵梨花、齋藤飛鳥、松村沙友里、秋元真夏、与田祐希、高山一実、岩本蓮加、大園桃子、和田まあやが、お笑いコンビのバナナマン(日村勇紀、設楽統)と共に、都内で開催された『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46がガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』(テレビ東京系/11月12日18時58分)取材会に出席した。スタジオでのトークを担当した白石は、メンバーの頑張りを絶賛し「行ってみたい」とロケ参加に意欲を示した。@@cutter 空港で外国人を勝手に迎え、アポなしインタビューを行うことで知られる『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系/毎週月曜18時55分)。今回のスペシャルでは、秋元、生田、岩本、大園、高山、松村、与田、和田、阪口珠美が、空港・町中・秘境でインタビューを実行。齋藤と白石は、スタジオでその模様を見ながらバナナマンとトークする。  成田空港でロケを行った生田は「すぐ断られてしまったり、あんまりついて来ないでほしいみたいな雰囲気を醸し出されて、へこんだりすることはあったんですけど、段々へこたれない精神みたいなものがついてきて。強くなりましたね」とニッコリ。「一番は、相手に興味を持つっていうことを大事にして。いろいろな方の人生に出会うことができた」とロケを楽しんだようだった。  一方の白石は「感動しましたし、すごく面白かったり、個性が出ているそれぞれのVTRになっていた」とメンバーの頑張りを絶賛。「たくましいなって思って。同じメンバーとして、尊敬できる」と言い「私も機会があったら行ってみたいなって、ちょっと思いました」とロケに参加する意欲を示した。  齋藤は「長い時間、ずっと皆ロケに行っているから、ちょっとしたことで『あ、この子ってこういう対応するんだ』とかっていう、皆の人となりが垣間見れたような気がして。それも得だなあというか。あんまり普段は見られない姿もたくさん見られた」と満足げ。また「素人ながら、番組の作りがすごく良くできているなあと思って」と続け、メンバーやバナナマンを笑わせていた。  『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46がガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』は、テレビ東京系にて11月12日18時58分放送。

  • 『第68回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに出席した乃木坂46

    <紅白歌合戦>乃木坂46、今年を表す漢字は「夢」 「夢がたくさん叶った1年」 

    エンタメ

     乃木坂46が29日、東京・NHKホールにて『第68回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加。その後、行われた囲み取材に、白石麻衣、西野七瀬ら11名が出席した。今年を表す漢字を尋ねられると、全員で答えをひねり出し、「夢」とした。キャプテン・桜井玲香は、「東京ドーム、写真集もたくさん出せたり、紅白にも出られるし、夢がたくさんかなった1年になりました」と笑顔で今年を振り返った。@@cutter 3年連続3回目の出演を果たす乃木坂46は、白石と西野がWセンターを務める「インフルエンサー」で、最高難度の高速ダンスを披露する。西野は「Wセンターをやった曲を紅白で披露できるのは、個人的にもうれしいです」と微笑み、白石も「初めてこの曲でミリオンを取ったので、グループとしてもこの1年の大きい出来事でした。乃木坂にとって、またひとつ上にのぼれるのかなと思っています」と、曲への想いを込めた。  また、乃木坂46“公式お兄ちゃん”で、紅白ウラトークチャンネルに出演するバナナマン・日村勇紀が同曲を完璧に踊れることでも知られており、ヒム子(日村)のコラボ出演も期待されている。しかし、白石が「先日、お誘いしたら、キレイに断られました(笑)」と打ち明けると、メンバーは一斉に「ええ~!」と悲鳴を上げ、「今年一緒に踊ってもらったりしたので、気持ち的には一緒に踊ってもらえたら最高だなと思うんですけど。出てほしい気持ちはあります」とまだ希望を捨てきれていない様子だった。 『第68回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合・ラジオ第1にて19時15分から23時45分まで放送。

  • TBSに行われた10月期番組改編説明会の様子

    TBS『バナナマンのせっかくグルメ!』ゴールデン昇格 クイズタレント名鑑も復活

    エンタメ

     31日、都内でTBSの10月期番組改編説明会が行われ、特番・深夜枠で放送されていた『バナナマンのせっかくグルメ!』が日曜ゴールデン枠に昇格し、これに伴い同時間帯に放送されていた『この差って何ですか?』が火曜夜に引っ越しすることが明らかになった。また、終了する『所さんのニッポンの出番!』について、具体的な終了理由の説明はされなかった。@@cutter 菊野編成部長によれば、日曜日はファミリー向けの番組を編成していくとのこと。これまで『この差って何ですか?』が放送されていた18時半から20時までの枠に大きな変化が生まれ、18時から18時55分までは、これまで特番や深夜枠で放送されていた『バナナマンのせっかくグルメ!』がレギュラー放送開始となる。  同番組では、日村勇記がアポなしで地方民に聞き込み取材を敢行し、その土地の本当に美味しい絶品グルメを探す姿が描かれる。石丸彰彦編成部企画統括によれば、「日曜の夕方とあって、ほっこりできる番組を目指している」とのこと。同番組のあと、19時からは、かつて放送されていた『クイズ☆タレント名鑑』が『クイズ☆スター名鑑』にパワーアップしてレギュラー放送開始。MCは、ロンドンブーツ1号2号、有吉弘行、おぎやはぎ、FUJIWARAらが務める。  『バナナマンのせっかくグルメ!』のレギュラー放送化に伴い、極楽とんぼの加藤浩次がMCを務める『この差って何ですか?』は、火曜19時~19時56分に引っ越し(初回は2時間スペシャルで、19時~20時54分に放送)。番組では、これまで同様に言われてみたら気になる「世の中の差」を検証していくようだが、引っ越しに併せて、旬の有名人がサプライズ登場する新コーナーが導入されるという。

  • DVD『YOUは何しに日本へ?  マーティン&ニセコYOU編』2016年11月23日発売

    『YOUは何しに日本へ?』が初のDVD化! 伝説の“YOU”たちの密着シーンを収録

    エンタメ

     空港で外国人(YOU)に突撃インタビューを行い、面白かったYOUにはそのまま密着。一寸先は全く読めない新感覚ドキュメントバラエティ番組『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系/毎週月曜18時55分~放送)。今回、バナナマンのMCで贈る人気の同番組が初DVD化されることが分かった。@@cutter 今回発売されるのは『マーティン&ニセコYOU編』『指さし2人組編』の2編。複数回にわたり密着し、反響の高かった伝説の“YOU”を収録。未公開シーンを含むDVDオリジナル編集版となっている。  『マーティン&ニセコYOU編』の主役は、青森から日本海側を自転車で日本縦断するために来日したドイツ人のマーティンさん。偶然購入した、40年前に流行った5段変速ギア付きの愛車「ダブルフロントライト」とともに日本中を旅する。さらに、冬の北海道でスノボを楽しむかたわら、極寒のなかテントで寝泊まりしたり、裸で川へ飛び込んだり…豪快なノルウェー人のオイスティンさん&アーランドさんに密着した“ニセコYOU編”も収録。  一方、『指さし2人組編』は、デンマーク人YOUのコンビ、アレキサンダーさんとジョナサンさんに密着。ノープランで行動をし、目隠し&指さしでガイドマップから行き先を選ぶ二人が、釣り堀、ラーメン初体験、焼き肉、寿司、上野観光、さらには沖縄から石川、鳥取砂丘へ。彼らのマイペースっぷりに、周囲は次第に巻き込まれていく。  DVD『YOUは何しに日本へ? マーティン&ニセコYOU編』『YOUは何しに日本へ? 指さし2人組編』はともに11月23日発売。特典映像として、YOU撮り下ろしコメント 、音声特典として、ディレクターが語る、番組の裏側(オーディオコメンタリー)を収録予定だ。

  • 『ペット』未公開シーン含む予告解禁! “山ちゃん”に凄む沢城みゆきが必見

    『ペット』未公開シーン含む予告解禁! “山ちゃん”に凄む沢城みゆきが必見

    アニメ・コミック

     映画『ペット』の未公開シーンを含んだ予告映像が解禁となった。映像では、これまで明かされてきたペットたちのおかしなお留守番中の様子に加え、飼い主や仲間たちとのユルくも強い“絆”を感じさせられる内容に仕上がっている。@@cutter 全世界で大ヒットとなった『ミニオンズ』を生み出したイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ本作。アメリカではオープニング3日間の成績がオリジナルアニメーション作品歴代1位という驚異的な記録をたたき出した。  公開された映像では、ダンボール箱に入れられていた仔犬時代のマックスがケイティと運命的な出会いを果たす瞬間から、愛情にあふれた幸せそうな日々までを捉える。しかし、マックスはひょんなことから新入りのデュークと共にNYの街中で迷子になってしまう。奮闘する仲間のペットたち。真っ白でフワフワなポメラニアンのギジェットが、愛しのマックスの居場所を吐かせるためにドスのきいた声で野良猫オゾンを脅すシーンは必見だ。  声優には、テリア混ざりの雑種犬マックス役を設楽統(バナナマン)、ずんぐりむっくりしたのろまな犬・デューク役を日村勇紀(バナナマン)、マックスの飼い主で思いやりに溢れたケイティ役を佐藤栞里、マックスとデュークを救うために仲間たちを一つにまとめる姉御肌の猫・クロエ役を永作博美が演じるほか宮野真守、梶裕貴、沢城みゆき、銀河万丈、山寺宏一、中尾隆聖と豪華キャストも出演する映画『ペット』は、8月11日より全国ロードショー。また、短編アニメーション『ミニオンズ:アルバイト大作戦』も同時上映されることも決定している。

  • 『ペット』吹替え版完成報告会見の様子

    宮野真守&梶裕貴、“誰にも見せていない姿”を告白 映画『ペット』会見に登壇

    アニメ・コミック

     映画『ペット』の吹替え版完成報告会見が12日に都内で行われ、ボイスキャストの宮野真守、梶裕貴、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統、日村勇紀の2人、佐藤栞里、永作博美、そして主題歌を担当した家入レオが登壇。宮野は自身が演じたタカのキャラクターが平泉成に似ていると言われ、「それ言っちゃいます?」と笑顔を見せた。@@cutter 本作は、飼い主が留守にしている時に、ペットたちがどんな暮らしを送っているのかという素朴な疑問に着目して制作されたアニメ作品。劇中では、飼い主の元を離れて迷子になってしまった犬のマックスやデュークといったペットたちが繰り広げる大冒険が描かれる。  マックスやデュークらに手を貸すこととなるタカのタイべリアス役を務めた宮野は、かなり低い声でのアフレコを振り返り、「ここまでチャレンジしたのは初めてで、完成するまで僕もドキドキだったんです。でも、意外とできますね。これから役の幅が広がるかな?」と役柄の声のまま話し、設楽に「平泉成さん?」といじられると「それ言っちゃいます?」とにっこり。  タイべリアスに食べられかけるモルモットのノーマンを演じた梶は、ストーリーに絡めて、誰にも見せていない姿を質問されると、実家で飼っているシーズーの肉球を嗅ぐのが好きだと回答。「焼いたそら豆みたいな匂いがするんです。すごくいい香りというわけではないですけど、一回嗅ぐと病みつきになる」と笑顔でコメント。  一方の宮野は、昔飼っていたヤドカリとのエピソードを披露。「(貝の)入口に息を吹きかけると、(渇くのを嫌がって)出てくるんです。それをまた(貝の)中に入れるっていうことをやっていたんですけど、最終的には一生取れないだろっていう力で下唇を挟まれて、一人でのたうち回ってました」と話して、会場を沸かせていた。    映画『ペット』は、8月11日より全国ロードショー。

  • 各局から引っ張りだこの人気芸人、バナナマン・設楽統

    レギュラー番組数芸人No.1! バナナマン・設楽統の魅力とは?

    エンタメ

     レギュラー番組13本(テレビのみ)、バナナマン・設楽統の快進撃が止まらない―。4月から各局で新番組が始まったが、『バナナ♪ゼロミュージック』(NHK総合)、『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』(TBS系)などの新番組をはじめ、長寿番組の『奇跡体験!アンビリバボー』や帯番組の『ノンストップ!』(いずれもフジテレビ系)など月曜日から日曜日まで設楽を見ない日はない。今回は、そんな大人気の設楽の魅力に迫る。@@cutter ニホンモニターが毎年発表している「タレント番組出演本数ランキング」では、2015年2位をはじめ、近年常に上位にランクインしている設楽。レギュラー番組の内容を調べてみると、主婦層向けの情報番組から、アイドル番組、深夜の若者向け、クイズ、音楽…と多岐にわたる。ランキング上位のタレントは、幅広い世代からの好感度が高いことは前提だと思われるが、設楽の場合はプラスアルファの魅力がある。  まず特筆する点は、幅広い女性から支持を集めていることだろう。お笑いコンビ・バナナマンとして女子高生を中心とした若い層からの人気が高いことをはじめ、お昼の情報番組『ノンストップ!』のMCを務めていることからわかるように主婦層からの好感度も良好だ。また以前バラエティー番組で行われた「女性芸人が選ぶ好きな男性芸人ランキング」でも設楽は1位になり、同業者目線での“いい人”エピソードが披露され、イメージだけではなく本来の人間性も高い評価を受けた。  女性にモテモテの設楽だが、男性からの人気が高いのも彼の特徴の一つ。同年代の芸能人で男性からの人気が高いと言えば藤木直人、西島秀俊、竹野内豊など年を感じさせないイケメンといったイメージがあるが、設楽は、顔が特別イケメンというわけではなく、スタイルもそこまで…。しかし、内からにじみ出てくる“男の色気”が凄い。男性にとっても、そうした色気は羨望の眼差で、設楽のファッションや行動を真似る人が続出しているという。さらにデビュー当時の宣材写真を見ればわかるが、年を経て若々しすぎず、いい感じの中年感になってきたことに親近感を持つ同性も多いだろう。  また、自他共に認める「ドS」を公言し、相手に対して容赦ない毒を吐くことも多いが、その毒が優しさに包まれて吐き出されるという希有な存在であることも特徴として挙げられる。決して威圧感がなくニヤニヤしながら相手を窮地!?に追い込む話術には嫌味がない。相方である日村勇紀とのやり取りをみて「こういった愛情表現、コンビ愛っていいな」とほのぼのとしてしまう視聴者は多いのではないだろうか。  どの世代の視聴者からみても、ちょっと苦くてホッとする毒と薬の絶妙なさじ加減、後輩芸人からも慕われ、とんねるずやダウンタウンといった先輩芸人にも臆せず絡めるバランス感覚…。今のテレビ業界がバナナマン・設楽統を放っておかないのも至極当然のことだろう。

  • 映画『ペット』の日本語吹替え予告が解禁!

    バナナマン&佐藤栞里、沢城みゆきら豪華声優陣が参加!『ペット』日本語吹替予告解禁

    アニメ・コミック

     2015年に大きな話題を呼んだ映画『ミニオンズ』を生み出したイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作『ペット』の日本語吹替え予告が解禁となった。吹替え版では、バナナマンや佐藤栞里のほか、沢城みゆき、銀河万丈、中尾隆聖らが出演しており、豪華声優陣の共演が実現した。@@cutter 本作は、「飼い主が留守にしている時に、ペットたちはどんなことをしているのだろう」という、誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描いた長編アニメ。  バナナマンの設楽統がテリア混ざりの雑種犬・マックス役を、日村勇紀が保健所から救出されたずんぐりむっくりしたのろまな犬・デューク役を担当する。また、マックスの飼い主であるケイティを、声優に初めて挑戦する佐藤栞里が務める。  公開された映像では、本作に登場する可愛らしいキャラクターたちの声優陣も明らかになった。元気で可愛いポメラニアン・ギジェット役をアニメ『ルパン三世』の峰不二子役で知られる沢城、バセットハウンドの老犬・ポップス役を銀河、態度の大きな野良猫スフィンクス・オゾン役を山寺宏一、「オレ様最強!」と高笑いを響かせるウサギのスノーボール役を中尾が担当している。  大好きな飼い主のケイティと不自由ない生活を送っていたマックスだったが、ケイティが大型犬デュークを保護して連れ帰ってきた時から、生活が一変してしまう。そして、ある日、お互いに自分が優位に立とうと奮闘する中で、ある事件をきっかけに2匹は都会という荒野で迷子になってしまった。はたしてマックスたちは、ケイティが帰宅するまでに家に帰ることができるのだろうか。  映画『ペット』は8月11日より全国ロードショー。

  • 映画『ペット』でアフレコを担当するバナナマン設楽統&日村勇紀と佐藤栞里

    佐藤栞里、夢の“声のお仕事”初挑戦 共演・バナナマンを「愛したい」宣言

    映画

     映画『ペット』の吹き替えキャスト発表イベントが都内で行われ、バナナマンの設楽統と日村勇紀、そして佐藤栞里が登場した。設楽は主役でありテリア混ざりの雑種犬マックス、日村は保健所から救出されたずんぐりむっくりしたのろまな犬デュークの声を担当。佐藤は、思いやりにあふれたマックスの飼い主ケイティを演じる。@@cutter 本作は大ヒットアニメ映画『ミニオンズ』を生み出した、イルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作。今回は犬や猫などペットたちを主役に、人間が留守にしているときにペットたちは一体どんなことをしているのか。誰もが一度は考えたことのあるペットの“ヒミツ”の日常を描く。  『ミニオンズ』でも声優を担当したバナナマンだが、設楽は「そのときのスタッフの方とまた一緒にお仕事をさせていただきたいという話をしていたんです。そういうのは大体流れたりするんですが、すぐにお仕事をさせていただいた。それと、アニメの仕事は子どもに自慢ができる」と喜びの声をあげ、日村は「僕も同じ意見。本国の監督さんが僕たちの声を“すごくよかった”と言っていただいたと聞きました。なので、頑張りたいと思います」と意気込みを語った。  吹き替え初挑戦の佐藤は「声のお仕事は夢であり、映像を見せてもらったときになんて楽しい映画なんだと思いました。初挑戦がこの作品でよかったです」と笑顔で語り、「予告編の収録は済ませているのですが、“もっとケイティになりたい、バナナマンのおふたりを愛したい”と思いました。おふたりとの仲、絆を深めて、本番に臨みたいと思います」と宣言した。  映画『ペット』は8月11日より全国ロードショー。

  • 藤原紀香、ネガティブ報道も「運を頂いている」と前向きに捉える

    藤原紀香「運を頂く」ネガティブ報道も前向きに捉える

    エンタメ

     29日、『金曜プレミアム・バナナマンの独占密着!スターの決断~決断は金曜日SP~』(フジテレビ系)のゲストに藤原紀香と濱田岳が登場した。本番組では“決断”をテーマに、ゲストを密着取材し素顔を紹介。藤原は出身地の西宮に帰省し、濱田は思い出の地・仙台に向かった。@@cutter 藤原は、自身が出演するドラマのPRコメントとして寄せた“底辺”発言について「昔はちょっと若かったから皆にわかってもらいたいという未熟なところだったり、若い思いだったりっていうのがあった。最近は、悪口とか誹謗中傷とかされた人ってその言った人から運を頂いていると思っている。色んなことを言われる度にありがとうと思うようにしている」と語る。年齢を重ねたことで、考え方にも変化が生まれたようだ。  さらに藤原は、芸能界入りを反対した父と2人きりで食事。藤原がミス日本に輝いた後、実家には無言電話が続いたという。父は上京する藤原を黙って東京へ見送ったが、その胸中は心配ばかり募っていたとのこと。「あの時は怒ったり反対したりしたけど、今は後悔してる。だから頑張ってください」と、父は娘(藤原)にエールをおくる。その言葉に藤原は「うれしいな」とつぶやき号泣。また、父が「早よ嫁に行きいな」とストレートな気持ちをぶつけると「すごい1回いろんなことあって、心配かけたなと思っている。好きな人ができたら連れてくるわ」と照れ笑いを見せた。  一方、仙台に出向いた濱田は『金八先生』出演後にブレイクを果たしたが、俳優を辞めるつもりだったと明かす。そんな彼を思いとどまらせた作品が映画『アヒルと鴨のコインロッカー』。濱田はこの作品で唯一監督(中村義洋)に意見をし、中村監督はそれを受け止めてくれたという。クランクアップ時に監督に「またやろうな」と言われたことで、濱田は俳優を一生続けることを決断。ロケ地だった仙台の居酒屋で濱田は中村監督に感謝の気持ちを伝えた。

  • 『容疑者は8人の人気芸人』 フジテレビ系にて4月18日21時~23時10分に放送

    バナナマン日村、人気芸人に命を狙われる!宮迫博之、博多大吉…容疑者は本人役で出演

    エンタメ

     日村勇紀(バナナマン)の命を狙った事件を巡り、容疑者として宮迫博之(雨上がり決死隊)、博多大吉(博多華丸大吉)、設楽統(バナナマン)、バカリズム、伊達みきお(サンドウィッチマン)、徳井義実(チュートリアル)、いとうあさこ、若林正恭(オードリー)の8人が“本人役”で出演するサスペンスドラマ『容疑者は8人の人気芸人』が、フジテレビ系にて4月18日に放送される。@@cutter 物語は、何者かの手によって日村の身に危険が迫り、あと数時間の命であることを、マネージャー・南麻友(木南晴夏)が知るところから始まる。黒田刑事(カンニング竹山)と二階堂刑事(和田正人)が捜査を進める中、容疑者として絞られたのは8人の人気芸人(すべて本人役)であった。徐々に明らかになる、犯人の犯行動機と、日村の素顔…。笑いあり・涙あり・アドリブありで贈る新感覚サスペンス作品だ。  本作の一番の注目ポイントは、容疑者となる8人の芸人がすべて“本人役”を演じるところ。浸透しているそれぞれのイメージをそのままドラマの中で楽しめる一方、ドラマの中で設定された“もしもの世界”のキャラクターが楽しめるのも魅力の一つ。恐妻家キャラだと思われている宮迫の本性や、優しく紳士なイメージを持つ大吉のウラの顔などが観られるのは、ドラマならではだ。  今回のドラマに対し、宮迫は「ドラマの中の“本人”が本当の“本人”なのかお芝居の“本人”なのかを楽しんでいただければと思います」と含みを持たせ、「でもホンマの僕自身だったら放送できないですけどね」と胸中を明かす。大吉は「ドラマのオファーをいただいた時“全力で断ってください”と言いました(笑)」と告白するも、「演技するのは初めてで、僕に関しては多少目をつぶっていただきたいです。ドラマ撮影にかかわる皆さまに助けていただいて、うまくやれてる気がしています」とアピールした。  『容疑者は8人の人気芸人』は4月18日21時より放送。  

  • 菅田将暉の素顔を『問題のあるレストラン』キャストが暴露

    菅田将暉、ストイックな役作りに共演者絶賛もファッションセンスは「ん?」

    エンタメ

     14日、バラエティ番組『バナナマンの決断は金曜日!』(フジテレビ系)のゲストに俳優の菅田将暉が登場した。番組では菅田の私生活に密着し、これまでの来歴や素顔に迫った。菅田のドラマ共演者たちは演技力を絶賛すると共に、独特なファッションセンスについても言及した。@@cutter 菅田は、15歳のときに軽いノリで受けた『JUNONスーパーボーイコンテスト』で最終選考に残り芸能界入り。その当時のマネジャーと銀座をウロチョロしていたところ、「この近くに東映があるよ」という話になり、飛び込みで営業。偶然、仮面ライダーのプロデューサーに出会い、オーディション情報を知る。「そしたら、いつの間にか仮面ライダーになっちゃった」と菅田は語る。  しかし、当時の住まいは生まれ育った大阪。16歳のときに高校を辞め、1人で上京をすることを決意。「あのとき、一番辛かったのはアメフト部を辞めるときですね。あんなに泣くことは人生でもうないと思う。涙が止まらなかったから、AVをみて涙を止めようと試みたんですが、止まらなかった」と菅田は振り返る。  また、俳優として役作りにストイックな菅田。3月21日公開予定の映画『暗殺教室』では、原作の赤髪を再現するため、納得いくまで美容室に通った。映画『海月姫』での女装男子役のときには、より女性らしくみせるため筋肉を落とし、骨盤矯正したという。そんな菅田とドラマ『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)で共演中の二階堂ふみは「お芝居も素敵でダントツ」と絶賛していた。  菅田は独特なファッションセンスでも知られている。1980年代ビートたけしが愛用していたCOOGIというブランドを好んで着用している。『問題のあるレストラン』で共演している高畑充希は「おしゃれだと思うが、一般女子にはちょっと受け入れられないかも」とコメント。東出昌大も「もし、僕に娘がいて、彼氏があんなんだったらぶっとばしますね」と笑い飛ばしていた。

  • 『ミニオンズ』日本語吹替え版キャスト発表会見の様子

    バナナマン『ミニオンズ』で親子役に! 日村“設楽さんの息子を演じる”ことに興奮

    映画

     映画『ミニオンズ』の日本語吹替え版キャスト発表会見が5日、都内で行われ、天海祐希、バナナマン、藤田彩華らボイスキャスト陣が出席。会場ではこの日初解禁となった日本語吹替え版の予告編も上映された。 @@cutter 本作は、興行収入25億円を突破した2013年公開の大ヒット映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』のスピンオフ作品。劇中に登場したバナナが大好きなミニオンたちが主役となり、最強のボスを探してアメリカへ渡るという、前作の前日談にあたるエピソードを描いた物語である。  劇中でミニオンたちが出会うことになる最強最悪の女ボス、スカーレット・オーバーキルを演じた天海は、今作出演にあたり甥っ子が喜んでいたという話を披露。「純粋でまっすぐな目線で『ミニオンズに会えるの?』と聞かれたので『会えるよ!』と返しました」と、心温まるエピソードも語ってくれた。  また、陽気な悪党家族ネルソンファミリーで息子を演じる日村は「相方であり父親でもある設楽さんの息子を演じることで興奮しています」と語り、会場の笑いを誘っていた。一方、自分の子どもが大ファンだという設楽は、作品にたずさわれた感想を「家族に対しても鼻が高いです。みんな出演決定に喜んでいました」と話していた。  さらに、日村演じるウォルターJr.の妹・ティナ役の藤田は「憧れの作品に関われてうれしいです」と感想を披露。会場では藤田の出演するヨーグルトのCMでも話題の「ギューっと」のシーンも再現され、相手役となった日村は「上目づかいが本当にかわいらしい」と称賛していた。  尚、本作は7月31日から全国ロードショー。夏休作品として、家族そろって楽しめる作品となっている。

  • 『スター・ウォ-ズ 反乱者たち』にアフレコ出演を果たすバナナマン

    バナナマン演じる『スター・ウォ-ズ 反乱者たち』キャラ公開! 日村は異星人役

    アニメ・コミック

     ディズニーとルーカス・フィルムが贈るテレビアニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』にて、人気お笑いコンビ・バナナマンがゲスト声優を務める第3話『魅惑のフルーツ』が、15日にいよいよ放送される。これに先駆けて、2人が演じるキャラクターの劇中写真が公開された。@@cutter 今回、バナナマンの2人が登場する第3話は、主人公エズラとゼブが、一つの果物を巡って起こすトラブルを描いた物語。設楽統は、惑星ロザルで市場に店を構えるスマールという農場主で、帝国軍に農場を売るのを拒み連行されてしまうという物語のポイントとなる役どころに、一方、日村勇紀は、異星人タイプのフルーツ輸入業者の商人メイルーランに挑む。  人間と異星人という全く異なるキャラクターをそれぞれ演じた2人。果たしてどんな展開を見せるのか、放送が楽しみだ。  犬猿の仲のエズラとゼブ。一計を案じたヘラは2人に買い物を命じる。惑星ロザルでは栽培されていない果物メイルーラン・フルーツを求めて町へ出た2人だが、ようやく見つけた果物はすでに売約済み、しかも相手は帝国軍であった。2人は果物を盗もうとして大騒ぎ!さらにゴースト号への帰路、農場の買い上げを拒否した農場主スマールが護送されるのを見て郵送する車列を急襲する。  バナナマンがアフレコ参加する『スター・ウォ-ズ 反乱者たち』はディズニーXDにて2月15日13時より放送。

  • ゾンビ時代劇で主演を務めるバナナマン日村勇紀

    バナナマン日村、ゾンビ時代劇で長編映画初主演 『新選組オブ・ザ・デッド』公開決定

    映画

     お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀が、ゾンビVS新選組という今までにない異色な設定のゾンビ時代劇『新選組オブ・ザ・デッド』で長編映画初主演を務めることが決定した。@@cutter 本作では、幕末史上もっとも愛される武士集団「新選組」と、映画に登場するモンスター史上もっとも愛されているであろう「ゾンビ」がまさかのコラボを実現。日村は新選組という看板に肖り、好き勝手な生活を送る新選組隊士・屑山下衆太郎(くずやまげすたろう)を演じる。  本作で長編映画初主演を飾る日村は「映画『新選組オブ・ザ・デッド』は新選組を題材にしていると思いきや、これまでの時代劇とは違って、『ゾンビ時代劇』という新しいジャンルです。 芝居と言うよりは、大掛かりなコントをした気分でした。 新選組隊士である、この映画のオリジナルキャラクターを演じた僕がゾンビになるんです。これは是非見ていただきたいです」と気合十分の様子。  ヒロインには、太極拳世界チャンピオンの山本千尋。ほかにも、企画演劇集団ボクラ団義で活躍する竹石吾朗、グラビアアイドルの水樹たま、北海道出身のロックバンドTHE TON-UP MOTORSのフロントマン・上杉周大、お笑い芸人のチャド・マレーン、俳優の尚玄、川岡大次郎などが出演する。  メガホンをとるのは、坂本龍馬役としても出演する渡辺一志。弱冠23歳にして『19』で脚本・監督・主演。海外映画祭で高い評価を得て、サラエボ国際映画祭では映画通で知られるアニエスb.の激賞を受け、新人監督特別賞を受賞した。   バナナマンのコントでも名演技を見せる日村。どのような作品に仕上がっているか楽しみだ。映画『新選組オブ・ザ・デッド』は、2015年春全国ロードショー予定。

  • 「雑談力」No.1芸人は上田晋也(くりぃむしちゅー)!

    くりいむしちゅー上田晋也、ビジネスパーソンが選ぶ「雑談力」No.1芸人に輝く!

    エンタメ

     お笑い芸人・くりぃむしちゅーの上田晋也が、20~49歳のビジネスパーソン男女600名が選ぶ「雑談力が高いお笑い芸人」1位に輝いた。@@cutter 本調査は、株式会社Gunosy が新生活やビジネスシーンにおけるコミュニケーションをテーマにした「ビジネスパーソンの雑談力に関する実態調査」を実施したもの。  昨今、ビジネスパーソンの間で注目されているキーワード「雑談力」。雑談力や話し方に関する指南本がベストセラーとなっており、いまや「雑談力」はビジネスを円滑に進めるために欠かせないスキルとなっている。「雑談が面白い人は、合コンや異性との飲み会で有利だと思いますか」との質問でも、全体の77%以上が「有利」と回答しており、コミュニケーションにおいて必須要素であるといえる。  ところが、自身の雑談力に関しては、全体の6割近くが「あまりない」「全くない」と回答しており、必要性を感じつつも、実際にはあまり養われていないことがうかがえる。  そこで、MC経験のあるお笑い芸人の中で、「雑談力」が高い人をたずねたところ、「上田晋也(くりぃむしちゅー)」が1位にランクイン。そのほか上位には、「有吉弘行」「設楽統(バナナマン)」「田村淳(ロンドンブーツ1号2号)」「千原ジュニア」が名を連ねた。芸人ながら数々の番組でMCを務めている面々。“うんちく王”の異名をとる上田にいたっては、その雑談力は折り紙つき。ビジネスパーソンにとっても真似したいところなのかもしれない。 <「雑談力」が高いと思うMC(司会)経験のあるお笑い芸人ランキング> 第 1位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 第 2位 有吉弘行 第 3位 設楽統(バナナマン) 第 4位 田村淳(ロンドンブーツ1号2号) 第 5位 千原ジュニア 第 6位 宮迫博之(雨上がり決死隊) 第 7位 太田光(爆笑問題) 第 8位 後藤輝基(フットボールアワー) 第 9位 大竹一樹(さまぁ~ず) 第10位 名倉潤(ネプチューン)

  • クイズに答えるのではなく、クイズの問題がサイコーかどうかをチェック!

    関西の異色クイズ番組が全国進出 “解答”ではなく“問題”のサイコー度をジャッジ

    エンタメ

     バナナマン、土田晃之らが出演する関西ローカルで人気の異色クイズ番組『サイコーの問題』が全国に進出。タブーに迫るアンケート問題から、前代未聞のアンケート問題まで、ファミリーでも楽しめる問題を選りすぐりで出題する。@@cutter 巷に数あるクイズ番組は、正解の数を競うもの。ところが本番組は“問題”自体がサイコーかどうかを評価するという全く新しいクイズ番組。評価するのは、バナナマン(設楽統・日村勇紀)、土田晃之、光浦靖子、宮川一朗太、鈴木奈々という6人の解答者と日本代表の国民44人の計50人。正体は永遠に謎という天の声・ミスターQの出題により、新感覚のクイズが始まる。  超難読キラキラネームに関する問題では、日本語学サイコーの権威、名古屋大学・町田健教授が「聖夜」「星空」といった9人の子どものキラキラネーム読解に挑む。前回惨敗に終わった町田教授だが、学者としてのプライドをかけたリベンジは成功するのか!?  レギュラー放送で人気だった「表参道の美容室で“おまかせで”と言い続けると何軒目で丸刈りになるか? 」という問題は、舞台をパンクの聖地ロンドンに移してお届け。70cmの長髪が自慢の若手芸人メッツ・笹山が、“up to you(=おまかせで)”の一言だけでロンドンの美容室をはしごする。果たして、前回のサイコー度を上回ることはできるのか?  さらに、グルメレポーター三つ巴合戦からの出題、ゆるキャラに関する問題のほか、発想力が試されるものや家族で盛り上がれる問題など、次の日誰かに話したくなる問題が盛りだくさん。  設楽統は「レギュラーの時から楽しくやっていますが、全国になってもあのままでした」と収録を楽しんだ様子。日村勇紀も「出演者が増えて、シンキングタイムにBGMが入って、ちょっとだけ豪華になった(笑)」と全国進出した番組の変化についてコメントした。  『究極のクイズ問題はどれだ!? サイコーの問題』は、12月8日16時5分より放送。

  • これからはじまる若い女性とのホームパーティーへの期待とともにお好み焼き屋で作戦会議!

    さまぁ~ず&バナナマンが大阪の街で大暴れ! 街ゆく女の子の部屋へ押しかけパーティー

    エンタメ

     “巷の今を知る”には、流行に敏感な若い女の子の生態を探るのが一番! 東京芸人のさまぁ~ずとバナナマンが、大阪の街で女の子に声をかけ、部屋に押しかけてホームパーティーを開くという『ヒルスパ! さまぁ~ず&バナナマンの押しかけパーティー!』が8月10日、関西ローカルで放送される。@@cutter お好み焼き屋で作戦会議を開く4人は、「どんな女の子に声をかけるか?」と盛り上がるも、「誰が声をかけるか?」には「大阪の街に放たれるが怖い!」と消極的な様子。とはいえ、可愛い女の子が多いと噂される心斎橋に着くと、それぞれが順番に変装姿でバスを飛び出し、女の子獲得に奮闘。しかし、女子人気が高いはずのあの男をまさかの悲劇が襲う!    そんなこんなで何とか協力してくれる女の子を見つけて家にお邪魔した4人。「下世話なのはなし!」と言うものの我慢できるわけもなく、ほどなく暴走スタート。「ワクワク神経衰弱ゲーム」という“この家で調査したいこと”を記入したカードを使っての神経衰弱がはじまると、悪ノリはさらに加速。カードを揃えれば願いが叶うのだが「オレだけに○○見せて!」「○○に着替えて!」とオジサン4人のエロモードが作動するハメに…。  “巷の今を知る”という名目ではじまったはずのホームパーティー。果たして、オジサン4人は若い女の子との大はしゃぎから何を知ることができたのか!?  さまぁ~ずとバナナマンの2組で、このようなロケをするのは意外なことに初めてだとか。素人に声をかけるという、若手の頃にやっていたようなロケに懐かしさを感じながらも、三村は「顔が売れて、カメラも横にいるのにやっぱり振られちゃう」と悲しい現実を吐露。設楽も「あの頃と何も変わってなかった」と同調した。しかし、カードゲームは全員が気に入ったようで、大竹は「お酒飲んでたらもっと調子乗っちゃうだろうな」と面白さを絶賛。日村は「深夜放送バージョンでやりたい!」と提案するほど。最後に、「この4人が入り混じると何かが起きる期待感がある。そこを楽しんでください」と番組をPRした。  『ヒルスパ! さまぁ~ず&バナナマンの押しかけパーティー!』は8月10日16時30分から17時25分、関西ローカルにて放送。

  • ゴールデン進出、テレ東『YOUは何しに日本へ?』プロデューサーが明かす番組の裏側

    『YOUは何しに日本へ?』なぜ人気なのか プロデューサーを直撃「キーワードは愛」

    エンタメ

     空港の入国ロビーで目をつけた来日外国人に頼み込み、日本滞在の日々を同行取材するという型破りな内容で人気の深夜番組『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)が、4月15日からゴールデン枠の90分番組に昇格した。@@cutter 昨年6月と10月のパイロット版放送、今年1月からの深夜枠レギュラーに続く最速のゴールデン枠レギュラー化。同番組の仕掛け人、テレビ東京の村上徹夫プロデューサーは、「テレビ番組を作っていく中で、ガチガチに作り込んだ番組よりライブ感がある方が面白いとずっと思っていました。ちょうど中国人観光客の爆買いが話題になった頃、制作会社の方と特番に出来ないかという話になったのですが、都合良く買い物をしてくれる人は仕込めない。それなら、ガチンコで捕まえたらどうか? というのが発端です。その段階の企画書の表紙には、既に『YOUは何しに日本へ?』と書いてありましたが、タイトルも面白くて。あまりにもリスクが高い企画なので社内で通るか不安でしたが、とりあえず低予算だけど土曜日の昼の枠で実験的にやってみないかということになりました。この特番が結構好評で、異常なトントン拍子でここまで来たというわけです」と、誕生の裏話を語る。  「僕の学生時代やテレビの世界に入ったころには、『元気が出るテレビ』『浅草橋ヤング洋品店』『進め!電波少年』などが面白いなと思っていました。こういう番組からは現場のライブ感や疾走感がたくさん感じられたので、自分も同じような空気の番組をぜひやりたいなと。最近のテレビ東京にも『田舎に泊まろう!』のような番組はあるのですが、そういう思いがあったから“空港と外国人”というキーワードが上手くハマったと思います。ですから、計算づくでスタートしたわけではないですね(笑)」。プロデューサーの意気込みにピッタリの企画は、順調に始動した。  司会は人気のバナナマン。パイロット版から担当しているのは日村のみ、レギュラー化のタイミングで設楽も加わった。「変なコンセプトの番組だから、ちょっと違和感があるMCが良いなということで日村さん(笑)。ツッコミを入れてほしいと思ったのですが、そのあんばいが日村さんなら上手いのではないかという理由です。普通ならまず設楽さんを考えるでしょうが、今回は逆。どうせやるなら、トンガリまくろうという感じでした」。2人の起用にも、こだわりがあったようだ。@@separator 「密着取材はたくさんやっているのですが、オンエアに耐えるレベルまで到達しているのはごく僅か。もちろん、取材の前にオンエアできるかどうか判らないということは、先方にお伝えしています。僕もボツになった取材まで全部見ていませんが、どうしたら番組が面白くなるかということはスタッフの間でいつも真剣に議論しています。だから、皆さんが想像しているよりもお金はかかっていると思いますよ」。 数多くインタビューした中で、同行取材の了解を得て、最終的にオンエアにたどり着くまでの確率は1/100とも言われているだけに、予想外の苦労にも頷ける。  そんな苦しみを忘れさせてくれるのが、想定外の行動を見せてくれる来日外国人たちとの出会いだ。「皆さん、愛すべき人たちだなと思います(笑)。日本を好きになってくれた外国の方がこんなにたくさんいらっしゃるのですが、日本の若者が持っていないような元気と無茶苦茶ぶりには、かなわないな、素敵だなと思いますね。やはり、若さと自由って素敵じゃないですか(笑)?」と、嬉しそう。  「この番組は日本人が自信を持ち直すきっかけにもなると思います。僕らが思っているほど日本は悪くないし、日本文化も悪くないし、僕らも捨てたものじゃないぜと思うことができる。外側はお馬鹿な感じですが、愛があふれる番組です(笑)。それは日本に対する愛でもあるし、来日した外国人に対する愛でもあるし。臭いけれど、キーワードは愛だと思いますね(笑)」。文字通り“日本を取り戻す”ような内容も、多くの人たちから支持されている理由かもしれない。  「ものすごいスピードでここまで出世できたことは、僕も想像していませんでした。ツイッターやネットにすごく熱狂的な方々がいらっしゃることもありますし、社内にも視聴率以上に面白いと確信してくれる上の人たちがいたり。いろいろな人たちが待ち望んでいたパッケージなのかもしれませんが、数字だけの勢いではないと思います。強く愛してもらえる番組だという実感は持っていますが、ゴールデンではどれだけの皆さんから愛してもらえるのだろうかと凄くドキドキしています。乱暴な面もあるので、もしかしたら嫌われるかもしれないですが(笑)、とにかく誠実に作っていこうと思っています。数字をとるためにこうしようとか、小手先のことはあまり考えずにやってきた番組なので、この質感や空気感をいかに損なわないか、それが受け入れられるのか。そういう意味では、気持ちの中はスッキリしていますね」と、激戦区でも十分に勝算ありといった表情。@@separator 最近のテレビ東京の深夜ドラマやバラエティには面白い番組が多いが、「確かに、局内に斬新な企画を積極的に実現させようといった勢いや空気はあると思いますね。全てのテレビ局が似通ってきている中、自分たちは違う場所で勝負しないといけないことは皆が考えているでしょうし。他局と違う雰囲気の中で、会社全体が新しい尖ったパッケージを出していきたいのだろうなという空気は、ひしひしと感じています。良い意味での生き残り方というか勝ち方というか、この数年で何となくはっきりしてきたのではないでしょうか?」と、かつての覇者たちが苦戦する中、確かな手応えも感じているようだ。  先日の記者会見では、「テレビ史に名前を残る番組になるだろう」と設楽が発言しているが、「現在のテレビの世界では新しいスタイルの番組ですが、お子様からお年寄りまで楽しめると思います。現場のディレクターたちは相当苦しんでいますが、一切手を抜かずにガチンコでやっていくので、そこを楽しんでいただければなと思います」と、笑顔でPRした。(取材・文・写真:平井景)

  • テレ東『ゴッドタン』がまさかの映画化(写真左からバナナマン、劇団ひとり、おぎやはぎ)

    『ゴッドタン』キス我慢選手権がまさかの映画化! 撮影は「あり得ないことばかり」

    映画

     18日、テレビ東京で放送中の深夜番組『ゴッドタン』の伝説的企画「キス我慢選手権」が『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』として映画化されることが、渋谷公会堂で開催された「ゴッドタン マジ歌ライブまさかの渋公フェスティバル」内で発表。出演者の劇団ひとりをはじめ、おぎやはぎ(小木博明/矢作兼)、バナナマン(設楽統/日村勇紀)が囲み取材に応じた。@@cutter 数々の人気企画が誕生した同番組の中でも、最も熱狂的に迎え入れられた「キス我慢選手権」は、セクシーな美女に誘惑された劇団ひとりをはじめとした芸人たちがアドリブで芝居をしながらキスを我慢するという企画。今回の映画化では、極限状態でキスをせがむセクシー美女の誘惑のほかに、暗殺組織、ゾンビ、敏腕刑事、屈強な戦士、マッドサイエンティストなどの最凶の刺客が、全く何も知らない劇団ひとりに次々と襲いかかりながらも、ノンストップで芝居を続ける完全アドリブ劇となっている。  劇団ひとりは「今回映画ということでスケールが壮大になっています。完全にアドリブなので、打ち合わせも何もないのに爆破シーンとかあるんですよ。映画の撮影として普通に考えたらあり得ないことばかりでした」と撮影を終えた感想を語った。  また、映画には番組と同様に観覧ルームから見守る神様として、おぎやはぎとバナナマンが登場しており、おぎやはぎの小木は「映画なので変なプレッシャーがあり、劇団ひとりにはいつも以上に面白くしてくれという気持ちで見守りました」と撮影を振り返り、矢作は「この映画は名台詞が多いです。撮影が終わった後に、劇団ひとりにどのシーンが良かったか教えてくれと言われるんですが、ひとつも思い出せなくて(笑)。それくらい良いシーンが多かったんでしょうね!」と話し、報道陣の笑いを誘った。  撮影はリハーサル一切なしの24時間で終了したといい、バナナマンの設楽は「この方法で映画を撮った人は恐らくいないと思います。周りの役者さんもよく演技したと思いますが、劇団ひとりは光っていました。天才ですよ」と。バナナマンの日村は「何も聞かされずに現場に行って、あの演技が出来るのはすごい。劇団ひとりは後輩だけど、憧れなんですよ。かっこいいです」と、劇団ひとりのアドリブ演技を大絶賛した。  本作には、劇団ひとりらの番組レギュラー陣のほかにも、「キス我慢選手権」でお馴染みのみひろ、京本政樹や渡辺いっけい、そして竹内力など豪華キャストが勢揃いしているが、「撮影が始まるまで誰が出演するのかも聞かされていなくて、色々な俳優さんがいきなり出てきて驚きました。でも竹内力さんに関しては驚かなくて。というのも撮影の一週間くらい前にお会いしたときに『今度映画でお世話になります』と挨拶されたので、多分出てくるだろうなと。内緒にしておかなくちゃいけないんですけど、真面目な方なんでしょうね(笑)」と爆笑エピソードを披露した。  最後に劇団ひとりは「先ほども矢作さんが言ったように、どの台詞が良かったか誰も教えてくれないので、是非皆さんに劇場で観ていただいてどの台詞が良かったかツイッターで教えてください」とメッセージを送った。  『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』は6月28日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開。

  • 「ゴッドタン」のワンシーン、キスを迫られるバナナマン・日村

    おぎやはぎ小木の激レア映像が手に入る!バラエティ番組「ゴッドタン」DVD発売

    エンタメ

     劇団ひとり、おぎやはぎ、バナナマンらが出演する、バラエティ番組「ゴッドタン」(テレビ東京)。同番組の人気企画から「キス我慢選手権ニューワールド」と「芸人マジ歌選手権ライジング」が3月20日に2本同時DVDリリースされるのを記念して、両DVD購入者全員にスペシャルディスクがプレゼントされることが決定した。@@cutter 同DVDは、「ゴッドタン」の中で放送された大人気企画をDVD化したもの。「キス我慢選手権ニューワールド」では、オードリー春日が初めてキス我慢選手権に参戦した様子や、アンガールズ田中卓志とバナナマン日村勇紀による2人キス我慢など前代未聞の企画が満載。さらには、「上品芸人ハメ外しクラブ」や「マジギライ1/5」なども収録されている。  一方、「芸人マジ歌選手権ライジング」は、第10回となるマジ歌選手権を収録。マキタスポーツも緊急参戦したこの回。劇団ひとりの度肝を抜くパフォーマンスも見物となっている。ほかに、「アレンジさすればホンマはカッコええんやでー対決!」や「ファンタジー芸人NO.1決定戦」、「オオギリッシュNIGHT」も収録されている。  今回、両DVD購入者全員にプレゼントされるスペシャルディスクには、「おぎやはぎ小木とあいなのキス我慢」やスペシャルディスク限定の谷桃子企画などが収録されており、放送では絶対に見られない激レア映像だけに、ぜひとも手に入れたいところだ。  DVD「キス我慢選手権ニューワールド」、「芸人マジ歌選手権ライジング」は3月20日発売。スペシャルディスクプレゼントの詳細については、「ゴッドタン」番組ホームページで発表予定。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access