クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ギレルモ・デル・トロ 関連記事

  • レオナルド・ディカプリオ、デル・トロ監督『悪魔の往く町』リメイクに出演か

    映画

     2015年作『レヴェナント:蘇えりし者』で主演男優賞を受賞後、俳優業を休んでいたレオナルド・ディカプリオ。復帰1作目はクエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を選んだが、映画『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督とも新作『悪魔の往く町』のリメイクでタッグを組む可能性が出てきた。

  • ギレルモ・デル・トロ、新作アクションでJ・J・エイブラムスとタッグ

    映画

     映画『シェイプ・オブ・ウォーター』や『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督が、映画『スター・トレック』シリーズのJ・J・エイブラムス監督が率いる製作会社バッド・ロボットと米パラマウント・ピクチャーズ製作の新作アクション『Zanbato(原題)』でメガホンを取るという。Colliderが報じた。

  • 『ラストエンペラー』ベルナルド・ベルトルッチ監督死去 ハリウッド哀悼

    映画

     映画『ラストエンペラー』などで知られるイタリア出身のベルナルド・ベルトルッチ監督が、現地時間27日にイタリアのローマで死去した。享年77歳。がんを患っていたという。VarietyやPeopleなどの海外メディアが報じた。

  • ギレルモ・デル・トロ、思い入れ深い『ピノキオ』で初の長編アニメ監督

    ゲーム・アニメ

     映画『シェイプ・オブ・ウォーター』で作品賞と監督賞に輝いたギレルモ・デル・トロが、アニメで監督デビューを果たすことが分かった。『ピノッキオの冒険』として知られる児童文学の名作の長編アニメ『Pinocchio(原題)』でメガホンを取るという。

  • 『チャリチョコ』原作者の『魔女がいっぱい』、R・ゼメキスで映画化か

    映画

     映画『チャーリーとチョコレート工場』や『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』の原作者として知られる英作家ロアルド・ダールが、1983年に発表した児童文学『魔女がいっぱい』が再映画化される可能性が濃厚になってきた。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督がメガホンを取るという。

  • 『シェイプ・オブ・ウォーター』クリーチャー造形&デザインは監督の自腹

    映画

     第90回アカデミー賞で作品賞など最多4冠に輝いた『シェイプ・オブ・ウォーター』のブルーレイ、DVDが本日発売。劇中でダグ・ジョーンズが演じたクリーチャー“不思議な生きもの”の誕生秘話が明かされる特別映像「水の神が生まれるまで」が公開された。

  • TIME誌「最も影響力ある100人」にM・マークル、H・ジャックマンら

    セレブ&ゴシップ

     米TIME誌が毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表し、今年5月に英ヘンリー王子と結婚する元女優のメーガン・マークルや、映画『ウルヴァリン』シリーズの俳優ヒュー・ジャックマンらが選出された。また日本からは「Leaders(指導者)」部門で安倍晋三首相が2014年以来4年ぶりに名を連ねるとともに、「Titans(巨人)」部門でソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が選出された。

  • 新田真剣佑が操縦席に!『パシフィック・リム:アップライジング』本予告解禁

    映画

     アクション超大作『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング』の日本版本予告が完成し、バトルスーツをまとった新田真剣佑が、イェーガーの操縦席に乗り込み、KAIJUとの死闘へいよいよ出陣する場面がお披露目となった。

  • <アカデミー賞>90周年の授賞式、約4時間の長丁場で視聴率が落ちる?

    映画

     ちょっと長すぎるが、90周年には相応しい? ハプニングもない代わりにサプライズもなかった今年のアカデミー賞授賞式は、そんな結果に終わった。

  • <アカデミー賞>作品賞はギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』

    映画

     日本時間5日、第90回アカデミー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催され、作品賞での初ノミネートとなったギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』が受賞の栄に浴した。

  • <アカデミー賞>監督賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ

    映画

     日本時間5日、第90回アカデミー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催され、監督賞では初ノミネートとなった『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督が、受賞の栄に浴した。

  • ギレルモ・デル・トロ監督、オタクの聖地「中野ブロードウェイ」を卒業

    映画

     テーブルに用意されたスナック菓子を、うれしそうにポリポリ食べながらインタビューに答えるギレルモ・デル・トロ監督。来日した際は、大好きな日本の特撮映画やロボットアニメの関連ショップが集まる“中野ブロードウェイ”で爆買いするのがルーティンだったが、今回は、「この映画を作ったおかげで、もうあそこで買い物をする必要がなくなったよ」とまさかの卒業宣言。この映画とは、第90回アカデミー賞に作品賞、監督賞ほか最多13部門にノミネートされた『シェイプ・オブ・ウォーター』だ。ファンにとってはなんとも寂しい発言だが、いったい彼の心の中で、何が起こったのか。

  • 菊地凛子、恩師ギレルモ・デル・トロ監督最新作に感動!「究極のラブストーリー」

    映画

     第90回アカデミー賞に作品賞、監督賞、主演女優賞(サリー・ホーキンス)ほか最多13部門にノミネートされた映画『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督が来日を果たし、30日、都内にて記者会見が行われた。この日は、2013年公開のデル・トロ監督作『パシフィック・リム』に出演した女優の菊地凛子が花束を持って駆け付け、久々の再会を喜んだ。

  • 第75回ゴールデン・グローブ賞<映画の部>、『スリー・ビルボード』が最多4冠

    映画

     現地時間7日、アメリカ・ロサンゼルスにて第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式が開催。映画の部では、マーティン・マクドナー監督・脚本の『スリー・ビルボード』が、作品賞、女優賞、助演男優賞、脚本賞の最多4冠に輝いた。同部門で最多7ノミネーションを獲得していたギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』は、監督賞と作曲賞の2冠にとどまった。

  • 『パシフィック・リム』続編、2018年4月公開! 海外版予告に新田真剣佑の姿も

    映画

     日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』の続編、『パシフィック・リム:アップライジング』が2018年4月に日本公開が決定した。日本と思しき都市を舞台に、イェーガーと超巨大KAIJUが対峙する衝撃の海外版予告も解禁され、新たな主人公となるジョン・ボイエガのほか新田真剣佑の姿なども映し出されている。

  • S・キング『IT/イット』公開決定! 最恐のトラウマ映画、特報映像も解禁

    映画

     ホラー小説界の頂点に君臨するスティーヴン・キングの小説『IT』を映像化した映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が、11月3日に全国公開することが決定。また、9月15日から開催となる「第10回したまちコメディ映画祭in台東」の映画秘宝まつりでの上映も決定し、9月17日にジャパン・プレミア上映を行うことも明らかになった。

  • 3面スクリーンのド迫力! 『新感染』“ScreenX版”特別予告映像

    映画

     映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』から、日本初となる3面(正面+左右側面)映画上映システム「ScreenX」(スクリーン・エックス)バージョンの特別予告映像が解禁となった。

  • 『ヘルボーイ』第3弾消滅、ギレルモ・デル・トロ監督が「100%ない」と断言

    映画

     ドイツ・ナチス軍の悪業から生まれた悪魔の子ヘルボーイが異色ヒーローとなって活躍するさまを描く『ヘルボーイ』シリーズ。第3弾の到来を待ち望んでいるファンには悲しい知らせが届いた。ギレルモ・デル・トロ監督が「続編は100%ない」と自身のツイッターで報告した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access