倖田來未 関連記事

  •  ※「倖田來未」インスタグラム

    倖田來未、“美脚”露出の斬新デニム姿 ファン「どーなってんのー!?」

    エンタメ

     アーティストの倖田來未が19日、自身のインスタグラムを更新し、褐色の美脚があらわになった斬新すぎるデニム姿を披露。その独特なデザインに、ファンからは「デニムどーなってるのー?」など反響コメントが相次いだ。@@cutter 先週13日の更新で、ダメージデザインが特徴のデニム姿をアップし、話題になっていた倖田。今回は、レコーディングの際に撮影した1枚を投稿。お団子ヘアにサングラスの倖田が、ほとんどショートパンツ近いほど太ももがあらわになった斬新なダメージジーンズを着用している姿が写し出されている。  この日はレコーディングだったようで、コメントでは「両極端な2曲をレコーディングしました!おかけで、足がむくみ上がり泣!後半はハッピーソングだったのでこのサングラスつけてみた曲に合わせてスタイリングしたい派」とつづっている。  今回のジーンズもファンの注目を集めているようで、コメント欄には「デニムヤバイ」「どーなってんの?!」「色んなファッションのスタイル似合うよ!くうちゃん(倖田の愛称)はいつもおしゃれです」「ジーンズはどこのですか??めちゃ可愛い」などのメッセージが寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/kodakumi_official/

  • 倖田來未

    倖田來未、“衝動的に”ド派手な髪色にチェンジ! ファン「カッコいい」

    エンタメ

     アーティストの倖田來未が26日、自身のインスタグラムを更新。衝動的に染めたという新しい髪色を披露し、ファンから「カッコいい」「何色でも似合っちゃう」といった反響を呼んでいる。@@cutter 倖田が「衝動的に!!!家で染めちゃいました!!ライムイエロー」という報告とともに掲載したのは、鮮明な色に髪を染め上げた自身のショット。倖田はこの色は「ブラックライトに光るらしい」と説明しつつも、「とはいってもブラックライトあるとこにはいかないけどね笑笑」とおどけてみせ、さらにハッシュタグで「#予定ではこんなパンチ効かせるつもりなかったんですが」「#3日ぐらいでとれるかな笑笑」など、ユーモアたっぷりにつづっている。  コメント欄には、「何色でも似合っちゃうね」「カッコいい」といった称賛や、中には「私もくぅちゃんくらいド派手にやりたい」と共感するファンも多数見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/kodakumi_official/

  • 倖田來未

    倖田來未、ミニスカートから美脚 色っぽい『FNS歌謡祭』オフショット

    エンタメ

     歌手の倖田來未が7日、自身のインスタグラムに美脚を露わにしたオフショットを掲載。そのセクシーな表情やポーズが大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「セルフィー中の顔撮られてるよねー笑笑 ホテルの中で写真撮るの難ぴぃー」というコメントとともに投稿されたのは、紫のミニドレスに身を包み、美脚を露わにした倖田の姿と、黒いジャケットとミニスカートをまとった大人の色気あふれるショットが計3枚。自撮りの最中を撮影されたため、目線は自身のスマホに向かっているがその姿がよりセクシーさを際立たせている。これらの写真は5日に放送された『FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)に出演した際のオフショットであると倖田は添えられたハッシュタグで報告している。  コメント欄には、「もー全てが美しい!」「こういうオフショット、もっとアップしてほしいな」「今くらいの体型がベストです」といった賞賛の声が集まっている他、「iPhoneカバーまた変えた?」と反応するファンも多く、彼女の根強い人気を伺うことが出来た。 引用:https://www.instagram.com/kodakumi_official/

  • 倖田來未

    倖田來未「衝動で切りたくなっちゃう」 ショートヘアがファンに好評

    エンタメ

     歌手の倖田來未が30日、自身のインスタグラムで髪を切ったことを報告。ファンからは「可愛すぎる」「凄く似合う」といった声が届いている。@@cutter 8月22日リリースのニューアルバム『DNA』に収録する楽曲『会えなくなるくらいなら』の歌詞の一部をつづった倖田。切ない恋心を歌っていると説明し、「とにかく、この曲はたくさんカラオケで歌って欲しい一曲になっています!!」と、ファンに報告している。  そんな倖田が投稿しているのは、ショートカットにしたショット。「#ショートヘア」「#衝動でつい髪を切りたくなっちゃう」とハッシュタグを添え、肩につかなくなるほど短くしたことを報告している。  ファンからは、「ショートも可愛すぎる」「ショートカットが凄く似合う」といった声が殺到し、好評のよう。楽曲についても「歌詞だけで涙出てきました 早く聴きたい」と心待ちにしているファンの声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/kodakumi_official/

  • テレビ東京「テレ東音楽祭2018」に出演する後藤真希

    今夜『テレ東音楽祭』!後藤真希が4年ぶりにモー娘OGとメドレー披露

    エンタメ

     今夜放送の『テレ東音楽祭2018』(テレビ東京系/27日17時55分)で、後藤真希がモー娘。OGとしてスペシャルメドレーを披露することが明らかになった。さらに渋谷すばるが最後の『テレ東音楽祭』出演となる関ジャニ∞や、10代を中心に動画ソーシャルアプリで話題沸騰中の倖田來未らも登場する。@@cutter 『テレ東音楽祭』は、2014年にスタートした音楽番組。5回目を迎える今回は、放送枠を昨年より30分拡大し、番組史上最長の5時間枠に。今年は、「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発」をテーマに、テレビ東京ならではの企画やコラボなどを予定。総合MCはTOKIOの国分太一が務める。  今年の目玉は、後藤が4年ぶりにモー娘。OGに参加し、中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、福田明日香、保田圭、矢口真里、吉澤ひとみらと披露する往年のヒット曲メドレーだ。後藤は『テレ東音楽祭』スペシャル応援パーソナリティとしても番組に出演し、神谷町スタジオや天王洲スタジオなど、中継が行われる特設ステージを回り、アーティストとのトークなど一緒に番組を盛り上げる。  年内でのジャニーズ事務所退所を発表した渋谷すばるは、関ジャニ∞のメンバーとしては最後の『テレ東音楽祭』への出演。この日は地元・大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで熱唱を披露。  また動画ソーシャルアプリ「TikTok」で、10代を中心に盛り上がりを見せる倖田來未が、音楽配信サイトでも話題沸騰の“あの曲”を披露する。ほかにもA.B.C‐Zのアクロバティックダンスを極小型ドローンで超接近撮影、TRFのYU‐KIとマーク・パンサーがglobeの名曲メドレーを展開、『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』に参戦したAKB48が、水を抜いた池の中で泥まみれで歌うなど見どころ満載。  さらにテレビ東京の音楽番組に初出演を果たすKAT‐TUN、King & Princeのステージや、SKE48、HKT48、乃木坂46の出演も発表されている。  『テレ東音楽祭2018』は、テレビ東京系にて今夜6月27日17時55分放送。 <テレ東音楽祭2018出演アーティスト> KinKi Kids、V6、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、A.B.C‐Z、ジャニーズWEST、AKB48、SKE48、HKT48、乃木坂46、平井堅、ポルノグラフィティ、中島美嘉、西野カナ、WANIMA、竹原ピストル、井上苑子、モーニング娘。’18、鈴木愛理、KAT‐TUN、King & Prince、徳永英明、ZIGGY、T‐BOLAN、TRF、hitomi、MARC PANTHER(globe)×YU‐KI(TRF)、Kiroro、モーニング娘。OG、小柳ゆき、倖田來未、HY、鈴木亜美、Beverly (順不同)

  • 『誰だって波瀾爆笑』に出演する倖田來未

    倖田來未、『誰だって波瀾爆笑』に出演 ママエピソードにライブツアー密着も

    エンタメ

     歌手の倖田來未が、堀尾正明、溝端淳平、岡田結実が司会を務めるトークバラエティ『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系/毎週日曜9時55分)の8月6日放送回にゲスト出演する。番組では母がお琴、祖父は尺八の先生で家族全員8時消灯というお堅い家庭に育ったことを紹介。また「学生時代はコンプレックスだらけだった」「歌手のオーディションは全滅していた」といったエピソードを明かすという。@@cutter さらに番組では倖田のライブツアーに密着。地元・京都に凱旋した様子も追いかけるという。ほかにも、母の顔も持つ彼女が、息子のために行なっているDIYや手料理も披露する。  倖田は60枚目のニューシングル『LIT』を2日に配信リリース。ミュージックビデオではプールに7トンもの水を張った水面ステージ上にプロジェクション映像を投影した幻想的なダンスフロアを作り、その上で13センチのピンヒールで踊りこなすダンスシーンを撮影した。また現在、2年連続となる全国47都道府県ホールツアー『KODA KUMI LIVE TOUR 2017 ~W FACE~』を開催中。  『誰だって波瀾爆笑』は、日本テレビ系にて毎週日曜9時55分より放送。

  • 「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場を決めた泉谷しげる、NMB48、E-girlsら7組

    <紅白歌合戦>小泉・薬師丸ら『あまちゃん』出演者ナシ 「企画枠でご期待に応えたい」

    エンタメ

     「第64回NHK紅白歌合戦」の出場歌手51組が、25日、東京NHK放送センターで発表された。注目されていた連続テレビ小説『あまちゃん』の出演者で、小泉今日子や薬師丸ひろ子や、「暦の上ではディセンバー」を歌うベイビーレイズは選出されなかった。@@cutter 同局エンターテインメント番組制作部・古谷太郎部長と制作統括・山田良介氏が囲み取材に応じ、選考に関してコメントをしたが、『あまちゃん』企画に関しては、「『何かしたい』とは考えていますが、まだ動けていないので、これから考えていきたいですし、ご期待応えていきたい」とコメント。また、昨年、矢沢永吉が特別枠で出場をしたが、大物ゲスト出演やサプライズゲストについても、「いろいろなコーナーなどもやれれば」と意欲を語った。  昨年の出場者発表では、ゴールデンボンバーが下ネタ発言で騒動となったが、同じく暴れん坊の泉谷しげるの出場については、「いい感じで暴れていただければうれしい」と話した。  出場者の選考については、「今年の活躍、世論の支持、企画の3つを柱に出場歌手の人選を進めてきた」とした選考条件を説明。「こういう方に出てほしいという方をリストアップして、決められた時間があるので、両組25組を選考した」と苦しんだ表情を見せた。今年選考から漏れた倖田來未に関しては、「事前に辞退をいただいたということはない」としながら、セクシーな衣装を楽しみにしているファンの方に対して「申し訳ない」とコメントした。   「第64回NHK紅白歌合戦」は12月31日(火)19時15分から23時45分、NHK総合・ラジオ第1で放送。

  • <GirlsAward 2013秋冬>

    「Girls Award 2013 AUTUMN/WINTER」フォト集

    エンタメ

    日本最大級のファッション&音楽イベント「Girls Award 2013 AUTUMN/WINTER」が9月28日、東京国立代々木競技場第一体育館で開催!ランウェイの様子やライブの様子をお届けします!

  • セクシー衣装で会場を盛り上げた倖田來未<GirlsAward 2013秋冬>

    倖田來未、セクシー全開のパフォーマンスで魅了!<GirlsAward 2013秋冬>

    エンタメ

     日本最大級のファッション&音楽イベント「Girls Award 2013 AUTUMN/WINTER」が28日、東京国立代々木競技場第一体育館で行われ、倖田來未がセクシーな衣装で登場し、会場を盛り上げた。@@cutter アーティストのライブパフォーマンスとして最初のステージを飾った倖田は、大きな毛皮を身に着けてバックダンサーを従えて登場すると、会場に集まった若い女性からは黄色い大歓声が。  今夏リリースした『IS THIS TRAP?』『Popin Love Cocktail』の2曲を激しいダンスパフォーマンスで魅了。途中から露出度も高くなって、タオルを回して会場を煽りまくって一気にヒットアップした。  倖田は自身の誕生日の11月13日に自身初のバースデーシングルを発売することになっている。 <出演アーティスト> E-girls、家入レオ、板野友美、河西智美、倖田來未、9nine、乃木坂46、VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZ)、V.I (from BIGBANG)、May J.、超特急、ねごと、安田レイ 他(50音順) <出演モデル> 青山夕夏、秋元才加、麻宮彩希、AMO、荒木のぞみ、アリーナ、ありさトレイシー、有末麻祐子、飯豊まりえ、生田絵梨花、生駒里奈、石田ニコル、伊藤ニーナ、今井華、IMALU、浦浜アリサ、江野沢愛美、emma、エミレナータ、エリーローズ、遠藤瞳、大石絵理、大石参月、太田エイミー、オードリー亜谷香、奥津みかり、Oh Ha Young(Apink)、甲斐田樹里、加賀美セイラ、加藤夏希、加藤やよい、カロリナ、河北麻友子、北山詩織、木津玲奈、木下ココ、木下優樹菜、Kim Nam Joo(Apink)、久住小春、黒田エイミ、Kelly、ケリーアン、小嶋陽菜、小玉ゆうい、坂本礼美、桜井玲香、佐々木もよこ、佐藤かよ、佐藤栞里、里海、紗羅マリー、鹿沼憂妃、島袋聖南、Juyeon(AFTERSCHOOL)、白石麻衣、関口春菜、Celia K、芹那、Son Na Eun(Apink)、ソンミ、高山一実、谷川りさこ、Dahye、玉城ティナ、千国めぐみ、千紗(girl next door)、知念沙也樺、Jeong Eun Ji(Apink)、土屋巴瑞季、手塚梨加、ドーキンズ英里奈、トリンドル玲奈、中村アン、夏菜、Nana(AFTERSCHOOL)、菜々緒、南條有香、難波サキ、ニコル、西田有沙、西野七瀬、野崎萌香、Park Cho Rong(Apink)、橋本奈々未、橋本まゆ、波音セーラ、林えりか、はるな愛、比留川游、広瀬彩香、藤井リナ、藤本美貴、古畑星夏、堀川優、マギー、松井愛莉、松岡真帆、松村沙友理、丸高愛実、水沢エレナ、水原佑果、道端アンジェリカ、道端カレン、湊ジュリアナ、南明奈、宮城舞、宮澤成良、宮田聡子、美優、八木アリサ、安田美沙子、山崎紘菜、山田優、山本美月、Una、Yoon Bo Mi(Apink)、横山ルリカ、吉田沙世、吉田夏海、吉本実憂、米倉涼子、ヨンア、ラブリ、脇田恵子、渡辺知夏子、渡辺舞 他(50音順) <メンズモデル> 浅野啓介、amuru、Xander (50音順) <MC> ピース、平成ノブシコブシ <出演ブランド> Avan Lily、Bershka、EMODA、GUILD PRIME、GYDA、Heather、JEANASIS、JEWELIUM、KIMONO PRINCES、LOVELESS、LOWRYS FARM、Million Carats、NYLON JAPAN×MONKI、MURUA、RESEXXY、Stradivarius、チチカカ、WEGO、他(ABC 音順)

  • 「ネスカフェ フローズン」PRイベントに出席したDやしろ優

    ものまね・やしろ優、倖田からの公認済に「芦田愛菜ちゃんの公認をもらいたい!」

    エンタメ

     ものまねタレントのやしろ優と人気男性ユニット・D☆DATEが、3日、東京・新宿駅前ステーションスクエアで、「ネスカフェ フローズン」PRイベントに出席した。@@cutter 俳優としても活躍する瀬戸康史、五十嵐隼士、荒木宏文、堀井新太、柳下大の5人組ユニットのD☆DATEは、浴衣姿で登場し、材料を入れてスイッチを押すだけで、家でも簡単においしい“ひやふわっ”とした新食感デザートのようなオリジナルレシピの実演や、5人のおすすめの飲み方を紹介。  黒い衣装、金髪かつらで登場したやしろは、D☆DATEのおすすめフローズンを試飲して、倖田來未を真似て「んん!むちゃくちゃおいしいねんけどぉー!」や、芦田愛菜で「あのねー、すごっくおいしいの」とコメントし、会場は笑いに包まれた。  イベント終了後の囲み会見で、やしろは先日、倖田のライブに招待されたことを話し、「楽屋に挨拶にいったら、会いたかった!!って言ってくださって。怒ってませんか?ってきいたら、怒ってない、もっとやってやってやってーって言ってくれました」と本人から公認されたことを報告。  記者から「次に公認してほしいのは」と質問が飛ぶと、「芦田愛菜ちゃん」たが、これには、瀬戸から「怖がられるかも…。」と突っ込まれた。

  • 「Best of ママアーティスト」に輝いた倖田來未

    倖田來未、最も輝いているママアーティスト1位に輝く

    エンタメ

     母の日を直前に控え、携帯電話・スマートフォン・PC向けの音楽配信サービスの「レコチョク」がユーザー投票による「Best of ママアーティスト」を発表し、倖田來未が最も支持を集めたことがわかった。 @@cutter 2012年7月に第一子となる長男を出産した倖田は、10月に復帰シングルを発売し、年末の紅白歌合戦にも出場。今年に入ってからもカバーアルバムを発売し、全国アリーナツアーをまわるなど精力的な活動を行っている。  そんな倖田に対し、アンケートでは「母親とは思えないくらいの美貌とスタイル!母として、歌手として、そして女性としてほんとに尊敬してしまいます」「復帰後もセクシー」と変わらぬ美貌とセクシーさに魅了されるという意見が集まった。  また、先日15年ぶりにライブを行い、ミニスカートも健在だった森高千里が続いて票を集めた。やはり、昨年デビュー25周年を迎えた森高に「コンサートでミニスカートをはいていたのを見て、とてもママには見えないくらい若いのですごいなぁと思った」という声が多く寄せられた。 「Best of ママアーティスト」ベストテン(レコチョク調べ)  1位 :倖田來未  2位 :森高千里  3位 :YUKI  4位 :松田聖子  5位 :MINMI  6位 :岸谷香(プリンセスプリンセス)  7位 :hitomi  8位 :椎名林檎  9位 :SA.RI.NA(鈴木紗理奈)  10位 :木村カエラ

  • 倖田來未 セクシーすぎる衣装でNHKがNGを出す

    <紅白リハーサル>倖田來未、セクシーすぎる衣装にNHKが「待った!」

    エンタメ

     今年7月に第一子を出産した倖田來未が、29日、NHK紅白歌合戦の公開リハーサルに出席し、セクシー過ぎる衣装にHNKからNGが出たことを明らかにした。@@cutter 昨年の紅白歌合戦を最後に産休に入った倖田だが、第一子を出産し、すぐに紅白へ復帰できたことについて、「(出産で)お休みをいただいたのにこうして呼んでいただけてうれしいです!」と紅白出演の喜びを語った。結婚、出産を経て「最高です!幸せです!」と笑顔で語ったが、「私の歌は愛がテーマになっていることが多いが、改めて『愛しい』という気持ちってこういうことかと再認識しました」と幸せオーラ全開。  しかし、歌唱曲「Go to the top」の歌詞の「光輝く」にちなんで華やかなレモンイエローの衣装を用意したが、「倖田來未的にはカッコイイと思ったのですが、ボディラインを強調しすぎたのかなぁ」とNHKからNGが出たことに残念がった様子。現在、調整中との衣装だが、元々ネイルクイーンでもあるので今年はネイルもゴテゴテします」と意欲を見せた。 紅白の勝敗については、「毎回そうですけど、紅組が勝ちます!楽しみにしているのは、トップバッターで先輩の浜崎さんや郷さんのエンターテイメントを楽しみにしたい」と話した。  「第63回NHK紅白歌合戦」は12月31日(月)19時15分から23時45分、NHK総合・ラジオ第1で放送

  • 倖田來未 出産後初となるシングルが首位を獲得

    倖田來未が出産後初シングル首位獲得 “辞める”という選択肢があった

    エンタメ

     倖田來未が24日に発売した今年7月の出産後初となるシングル「Go to the top」が、初週で5.5万枚を売り上げ、11月5日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:10月22日~10月28日)で、45作目の「Alive/Physical thing」(2009年9月発売)以来3年1ヵ月ぶり通算8作目の首位獲得となった。@@cutter 53作目のシングルとなった「Go tothe top」で“妻となり、母となっても、カッコよくありたい。守りに入ることなく攻め続けたい”という決意が込められたダンスナンバー。カップリングには、1人の女性として、結婚、出産を経験し“新生活のなかで感じた家族への愛情を綴った”というハートフルなアコースティックサウンドの「darling」を収録。  シングルTOP10入りは42作目で、女性ソロアーティストとしては浜崎あゆみの48作に次いで歴代2位となった。  倖田は、「結婚、出産という人生の大きな節目を迎え、“これから倖田來未はどうあるべきか?”悩みに悩みました。“倖田來未を辞める”という選択肢があったことも事実です。そんな私の背中を押してくれたのが、“歌い続けてほしい”というファンのみんなと大切な家族の存在。“歌が好き”、“歌いたい”という自分の気持ちにも改めて気づくことができました。」と感謝のコメント。「こうしてまたステージに戻ってきて、ありがたいことに1位を頂くことができて、こんなにも嬉しいことはありません。来月から始まるライブで皆さんにお会いできることも楽しみにしています。」と今後の意気込みも語っている。

  • 「かけがえのない愛」を得て、さらに美しさに磨きがかかった倖田來未

    倖田來未、ママになってもセクシーさ全開!「さらに強く美しくカッコよくなれる」

    エンタメ

     今年7月に第1子を出産した倖田來未が、10月23日発売の女性ファッション誌「ViVi」12月号(講談社)のカバーガールを務めることがわかった。@@cutter 復帰後初のシングル「Go to the top」を10月24日にリリースする倖田。今回の表紙では、黒いライダースジャケットから胸元を大胆に露出し、出産後とは思えないセクシーな姿を披露している。    倖田が表紙を飾るのは、2012年3月号以来で通算8回目。復帰後初の雑誌登場に「ViVi」を選んだ理由として倖田は、「私の人生の転機にもなった『キューティーハニー』が大ヒットしたのを機に、メディア露出が多くなることによって、ようやく人気の高いファッション誌の1つである『ViVi』さんとお仕事をご一緒させて頂ける環境になりました。それ以降、倖田來未というアーティストをずっと応援かつ、フックアップしてくれた『ViVi』さんと、次の転換期であると考えているこのタイミングで、もう一度ご一緒することで、より良い自分が見い出せるのではないかと思いました」とコメント。  撮影では、復帰後初の雑誌撮影にもかかわらず、復帰前と何一つ変わらず撮影に臨む倖田の姿に現場のスタッフも感服したという。さらに誌面インタビューでは結婚、出産、そして今後の仕事についてなど“イマの倖田來未”について赤裸々に語っている。「結婚して、出産して、女性はさらに強く美しくカッコよくなれる。それを自分自身で体現して、“得る”モノがとても多いと感じたんです。子供や旦那さんだけでなく、それを取り囲む“新しい家族”。かけがえのない愛。守るものがあるという気持ち……。沢山の味方と愛と支えを手に入れて、私はさらに強くなれたような気がしたというか」(本誌インタビューより)母になっても読者のアイコンであり続ける歌姫、倖田。彼女のセクシーな魅力全開となっている今回の誌面は要注目だ。  なお、10月26日に放映されるテレビ朝日系「MUSIC STATION」にも生出演が決定している。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access