上村祐翔 関連記事

  • TVアニメ『ヴィンランド・サガ』は、NHK総合にて7月7日から放送予定

    TVアニメ『ヴィンランド・サガ』ビジュアル&新アニメPV公開 キャストも解禁

    アニメ・コミック

     激動の時代で巻き起こる、本当の戦士の姿を描くTVアニメ『ヴィンランド・サガ』が、7月7日より全24話2クールにわたってNHK総合で放送予定であることが発表された。併せて、本作のキービジュアル&新アニメPVのほか、キャストも解禁となった。@@cutter アニメ『ヴィンランド・サガ』は、「アフタヌーン」(講談社)で連載中の幸村誠によるコミックが原作。千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。最強と謳われた戦士の息子トルフィンは、幼くして戦場を生き場所とし、幻の大陸“ヴィンランド”を目指す。激動の時代で巻き起こる、本当の戦士の物語が紡がれる。  公開された最新アニメPVには、一人の少年の生い立ちから、ヴィンランドたちが繰り広げる迫力のアクションシーンが収録。キービジュアルは、PVにも登場したキャラクターたちが一挙集結した一枚となっている。  メインキャストは、アイスランドで暮らす冒険を夢見る好奇心旺盛で負けず嫌いのトルフィンの幼少期を石上静香、青年期を上村祐翔、トルフィンの父・トールズを松田健一郎が担当。そのほか、100人のヴァイキング達からなるアシェラッド兵団の首領・アシェラッドを内田直哉、デンマーク王位継承権第二位の王子・クヌートを小野賢章、人間離れした腕力を持つ武将・トルケルを大塚明夫、アシェラッド兵団の古株で補佐的な存在のビョルンを安元洋貴が演じる。 @@insert1  石上は、素晴らしい原作とアニメーションに負けないよう、自分も魂を削るつもりで全力投球しつつ、上村さんが演じるトルフィンくんにしっかりと繋げられるよう頑張ります」とコメントし、上村は「トルフィンを魅力的な人物に演じられるよう、そして、重厚でエネルギッシュな作品にできるよう、精一杯戦っていくので、これからよろしくお願いします」と意気込みを語る。  内田は「ストーリーも然ることながら“アシェラッド”と云うキャラクターに何とも役者魂がフツフツと沸き起こったの覚えています」と話し、小野は原作を読んだ際「絵のパワー、物語の壮大さ、全てに度肝を抜かれたのを覚えています」と本作との出会いを明かしている。  TVアニメ『ヴィンランド・サガ』は、NHK総合にて7月7日24時10分より放送予定(関西地方は24時45分より放送予定)。

  • 映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』最新ビジュアル解禁!

    劇場版『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』最新ビジュアル&特報映像解禁!

    アニメ・コミック

     原作はシリーズ累計480万部を発行、昨年放送されたアニメも好評を博した『文豪ストレイドッグス』の劇場版タイトルが『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』に決定。さらに、公開に先がけて最新ビジュアルや特報映像が解禁された。@@cutter 映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』は、架空の都市・ヨコハマを舞台に、現代風にアレンジされた各時代を代表する“文豪”たちが戦いを繰り広げる物語。孤児院を追い出され、あてどもなく彷徨っていた青年・中島敦(CV:上村祐翔)。ある日、自殺嗜好の風変わりな男・太宰治(CV:宮野真守)と出会い、巷を騒がす“人食い虎”退治を手伝うはめになり……。  映画の公開に先がけて公開された最新ビジュアルには、劇中の“武装探偵社”の面々である中島や太宰のほか、懸賞金がかけられた中島をつけ狙う凶悪集団“ポートマフィア”の一員である芥川龍之介(CV:小野賢章)、中原中也(CV:谷山紀章)が、荒廃したビル群を前に立つ姿が描かれている。  また、「完全新作」とうたう特報映像では、最新ビジュアルに描かれたキャラクターたちの姿が同じく垣間見られるほか、主要キャラクターの数々が登場する。  映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』は2018年春、全国ロードショー。

  • 上村祐翔、憧れの宮野真守との『文豪ストレイドッグス』共演に感激!

    <AJ2016>上村祐翔、憧れの宮野真守と『文豪ストレイドッグス』共演に感激!

    アニメ・コミック

     『文豪ストレイドッグス』の情報を伝えるラジオ番組「文豪ストレイラヂヲ」の公開録音が27日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2016」のREDステージにて行われ、上村祐翔(中島敦役)、宮野真守(太宰治役)、谷山紀章(中原中也役)が出席。司会を務めた上村が、先輩を迎えてのトークにガチガチの緊張ぶりを見せた。@@cutter 『文豪ストレイドッグス』は、「ヤングエース」で連載中のコミックスを原作に、中島敦、太宰治、国木田独歩、中原中也といった文豪たちをイケメン化して描く、異能力バトル・アクション。    現在22歳の上村が主人公の中島敦を演じ、「文豪ストレイラヂヲ」のパーソナリティも担当。この日は宮野と谷山の大先輩を迎えてのトークに、頬を紅潮させるほどの緊張ぶりを見せた上村。そのフレッシュな表情に会場からも笑顔がこぼれた。憧れの先輩は宮野だという上村は、本作での宮野との共演に感激しきり。宮野は、現場での上村の頼もしさに感心していたが、谷山は宮野が見せる後輩への気遣い、面倒見の良さを讃えた。    また谷山は、原作を読んだ当初から、太宰役は宮野がぴったりだと思ったことを告白。太宰役に宮野が決まったときには、ものすごく腑に落ちたそう。宮野自身も太宰役がしっくりきているそうで、オフのときも太宰役が抜けないことを楽しそうに話していた。    3人の絶妙な掛け合いに、笑いが絶えなかったこの日のステージ。最後には、オープニング主題歌がGRANRODEOの「TRASH CANDY」、エンディングテーマがラックライフの「名前を呼ぶよ」となることが改めて紹介され、GRANRODEOのボーカルでもある谷山は、作品と曲とのマッチングについて大きな手応えを語り、会場から拍手を浴びていた。    『文豪ストレイドッグス』は、4月6日よりTOKYO MXほかにて放送開始。

  • 西川貴教プロデュース「B-PROJECT」TVアニメ化決定!

    <AJ2016>西川貴教プロデュース「B-PROJECT」TVアニメ化決定!EDはキタコレ担当

    アニメ・コミック

     西川貴教がプロヂュースを務めるアイドルプロジェクト「B-PROJECT」のプレミアムステージが27日、東京ビッグサイトで行われた「Anime Japan2016」のREDステージにて開催され、小野大輔、岸尾だいすけ、豊永利行、花江夏樹、加藤和樹、上村祐翔、柿原徹也、森久保祥太郎、大河元気、増田俊樹が登壇。同プロジェクトのTVアニメ化が発表され『B‐PROJECT~鼓動*アンビシャス~』が、2016年7月より放送されることが決定した。@@cutter 「B‐PROJECT」とは、総合プロデュースを西川貴教、企画・原作を志倉千代丸が手がけるBIGアイドルプロジェクト。TVアニメ版の監督は『カーニヴァル』の菅沼栄治、シリーズ構成は『赤髪の白雪姫』の赤尾でこに決定。制作はA‐1 Picturesが務め、「B‐PROJECT」メンバーたちのサクセスストーリーを、胸躍るライブシーン、音楽業界の裏側なども交えて描いていく。主題歌は、B‐PROJECT(キタコレ、THRIVE、MooNs)の「鼓動*アンビシャス」。エンディングテーマは、キタコレの「星と月のセンテンス」となることも発表された。  人気声優が顔を揃えたユニットとあり、話題沸騰となっている本プロジェクト。待望のTVアニメ化とあって、発表がなされると会場は黄色い歓声に包まれた。この日は、ステージから「みなさんの声をアニメ本編で使用したいので、録音させていただけないでしょうか?」とのお願いがあり、Anime Japanに駆けつけたファンが「キャー!」と絶叫。無事にOKが出たとあって、自分たちの声がアニメ本編に使用される可能性に会場も大喜びだった。  また小野は今回が「B‐PROJECT」としてステージに立つのが初めてとあって、メンバーとの息の合ったトークに楽しそうな笑顔。アニメ化もすごく楽しくなりそうと期待に胸を膨らませていた。    『B‐PROJECT~鼓動*アンビシャス~』は2016年7月から放送開始。「鼓動*アンビシャス」は2016年7月6日発売。「星と月のセンテンス」は2016年7月27日発売。

  • 『文豪ストレイドッグス』 メインキャストが発表

    アニメ『文豪ストレイドッグス』キャスト発表 宮野真守、細谷佳正ら人気声優勢揃い

    アニメ・コミック

     大人気コミックのTVアニメ化作品『文豪ストレイドッグス』のメインキャストが発表された。主人公・中島敦役の上村祐翔、太宰治役の宮野真守、国木田独歩役の細谷佳正をはじめ、人気声優陣が名を連ねている。@@cutter 原作は、架空の都市・ヨコハマを舞台に、文豪の名を懐く者と、その名になぞらえた異形の力を描く“文豪異能力バトル”コミック。「ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載されており、コミックス累計170万部突破の人気を誇る。  孤児院を追い出された青年・中島敦は、白昼堂々と入水自殺にいそしむ自殺嗜好の男・太宰治、神経質そうに手帳を操る眼鏡の男・国木田独歩と出会う。軍や警察も踏み込めない荒事を解決する「武装探偵社」社員の彼らに同行を求められ、中島は何の因果か「人喰い虎」退治に向かうことに…。  今回発表されたメインキャストは上村、宮野、細谷を含む10名。そのほか、江戸川乱歩役に神谷浩史、谷崎潤一郎役に豊永利行、宮沢賢治役に花倉洸幸、与謝野晶子役に嶋村侑、谷崎ナオミ役に小見川千明、福沢諭吉役に小山力也、そして芥川龍之介役として小野賢章、と人気声優陣が顔を揃えた。  また、本作は11月7日~8日に東京・池袋で開催される「アニメイトガールズフェスティバル2015」でのブース出展も決定。描き下ろしちびキャライラストを使用した缶バッチやアクリルキーホルダーといった定番グッズをはじめ、ドラマCDの先行販売も行われる。気になるキャラクターたちの声がいち早く聞けるだけでなく、原作1巻のスピンアウトストーリーということもあり、“文スト”ファンは見逃せない。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access