小山力也 関連記事

  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』日本語吹き替えキャスト

    『ワイルド・スピード』最新作に、山寺宏一&沢城みゆき初参戦

    映画

     全世界累計興行収入5000億円を超える人気アクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の日本語吹き替え版キャストとして、声優の山寺宏一と沢城みゆきがシリーズ初参戦することが決まった。山寺は世界の破滅をもくろむ超人的戦士ブリクストン、沢城はMI6の女性エージェント・ハッティの声をそれぞれ演じる。@@cutter 元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズおなじみの2人を主役に新たな戦いを描く本作。2人の前に立ちはだかる史上最強の敵、ブリクストン役にイドリス・エルバを迎え、物語の鍵を握るショウの妹・ハッティ役でヴァネッサ・カービーが参戦する。  ホブスとショウの元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる肉体改造を施された超人的戦士ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼女はショウの妹でもあるという。ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組むことに…。  過去シリーズから引き続き、ホブス役を小山力也、ショウ役を山路和弘が務めるなど、おなじみの声優陣が再集結を果たす一方、山寺と沢城は初参戦。  山寺は「絶大なる人気を誇るシリーズに参加する事が出来て本当に嬉しいです! ブリクストンは人間離れした強さを持つ男で、体もデカく存在感がハンパない。しかも戦うのが小山さん山路さんのコンビなので、声の演技で負けてしまわないよう気合いを入れて頑張りました! これだけ自分とかけ離れた役を演じられるのは、声優としての醍醐味です」と話す。  沢城は「声優としての人生の中で、力也さん&山路さんと肩を並べて共闘し、山寺さんと戦うことができる日が来るだなんて、半ば夢かなぁと、受け止め切れず思わず苦笑したのが、台本を開いて最初のリアクションでした。敬愛する(!)御三方と、実際にマイク前、横一列で収録した時の高揚は、残念ながらどうにも文字ではお伝えしきれません」と収録を振り返っている。  映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より全国公開。

  • 劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』完成披露試写会にて

    山崎育三郎「令和のサブロー」宣言 平成の大スター・イチローにあやかる

    アニメ・コミック

     俳優の山崎育三郎が2日、都内にて開催されたゲスト声優を務める映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の完成披露試写会に出席。前日に発表された新元号「令和」にちなんだコナンくん、山崎らの「宣言」に会場は歓声に包まれた。@@cutter 劇場版23作目にして初めて海外(シンガポール)を舞台にした本作。イベントには、レギュラー声優の高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平に加え、ゲスト声優の山崎、河北麻友子が登壇した。  今回のキーパーソンであるレオン・ローの声を担当した山崎は「子どもの頃から見ていたので、震えるものがあった」と感激を口にする。河北はレオンの秘書のレイチェル・チェオングを演じているが、劇中で小山が演じる毛利小五郎を誘惑する場面もあるそうで「もともと、レイチェルはクールで感情を見せない役なんですが、毛利さんとのシーンではちょっと“女”を…」とニヤリ。これに小山は「もうギャラいらないです! どうしましょう(笑)!」と興奮気味に絶叫し、会場は笑いに包まれた。  本作の主人公・コナンこと工藤新一は「平成のシャーロック・ホームズになる」と宣言しているが、この日の前日に新元号の「令和」が発表されたことを受け、舞台挨拶で改めて「令和のシャーロック・ホームズになります!」と大観衆を前に宣言。  さらに、司会者からコナンくんの宣言に絡めて「令和の○○になる」という宣言を…と無茶ぶりされた山崎と河北は、「難しい(苦笑)!」と困惑。河北は「世界の果てまでイッテQ!」で出川哲朗から「お嬢」と呼ばれていることにちなんで「“令和のお嬢”でどうでしょう?」と宣言した。  一方、山崎は悩みつつ、先日、現役引退を発表したイチローが平成を代表するスーパースターであることに触れ「平成と言えばイチロー。令和と言えばサブちゃんと言われるくらい、頑張って活躍したい!」と語り「令和のサブロー」を宣言し、新時代のさらなる飛躍を誓っていた。  映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』は4月12日より全国公開。

  • TVアニメ『からくりサーカス』10月放送決定 キャスト&PVも解禁

    TVアニメ『からくりサーカス』10月放送決定 キャスト&PV解禁

    アニメ・コミック

     TVアニメ『からくりサーカス』の放送が2018年10月に決定し、第1弾キービジュアルとPVが公開。さらに今回メインキャストとして、才賀勝役を新星・植田千尋が演じるほか、加藤鳴海役を小山力也、しろがね役の林原めぐみら含む5人が発表された。@@cutter 『からくりサーカス』は、原作者・藤田和日郎によって「少年サンデー」で連載されたコミックが原作。小学5年生の才賀勝が父親の事故死によって命を狙われるが、そこで彼に手を差し伸べる二人の男女が現れ、数奇な運命の歯車が動き出す。  そして本作のキャストには小山、林原をはじめ、主人公・才賀勝役には新人声優・植田千尋が2500人を超える公募オーディションを勝ち抜き抜擢された。また黒賀村出身の殺し屋・阿紫花英良役を櫻井孝宏、「200体人形破壊者」の異名を持つ伝説のしろがね・ギイ・クリストフ・レッシュは佐々木望が務める。  今回キャスト陣からコメントが到着。植田は「最初は「本当に主人公なのか…?」と思ってしまったのですが、物語が進んでいくにつれて様々な試練を乗り越え、成長していく姿は本当に鳥肌が立つ程カッコいいです!!」と自身の演じるキャラクターを絶賛。  また小山は自身が演じる加藤鳴海について「人生真実一路。係わったからにゃあ放っとけねえ。太く熱く飛ばすしかねえ。絶対に守りきる。守りきってみせる。人の痛みが解る。人の苦しみが解る。だからこそ人の喜びが自分の喜びになる」と熱弁。  さらに林原は「話が進むにつれて、今この時期、私にご依頼を頂いた意味が解りました。見た目は子供、頭脳は大人ならぬ、あれこれは、まだ秘密!」とコメント。さらに「生みの親の先生、読者のみなさん、新しくアニメから入る方々の脳内に響く世界を超えるべく、『チームからくり』一丸となって頑張ります。期待してください。心してかからないと魂喰われてしまう!!」と意気込みを語っている。  TVアニメ『からくりサーカス』は2018年10月より、TOKYO MX、 BS11にて放送開始。

  • アニメ『プラネット・ウィズ』阿部敦、井澤詩織らコメント到着

    アニメ『プラネット・ウィズ』阿部敦、井澤詩織らコメント到着

    アニメ・コミック

     阿部敦、井澤詩織、梅原裕一郎らが出演するオリジナルTVアニメーション『プラネット・ウィズ』のキャストコメントが到着した。黒井宗矢を演じる阿部は「手に汗握る熱いお話が続いたと思ったら、キャラクターの繊細な感情の動きも見応えのある、とても面白い作品です」とアピールしている。@@cutter 『プラネット・ウィズ』は、漫画家・水上悟志が原作を務めるオリジナル作品。過去の記憶を失いながらも、平穏に暮らしていた高校生・黒井宗矢。だがある日、街は謎の巨大兵器「ネビュラウェポン」に突如襲われる。猫のような姿をした「先生」とゴスロリ姿の銀子と共に、宗矢は戦いに巻き込まれることになったが、なんと相手は街を護る7人のヒーローの方だった。宗矢の記憶に隠された戦う理由とは?  本作には、阿部や井澤、梅原を始め、渕上舞ほか人気声優の出演が明らかになっている。そして、今回追加キャストとして、先生役に小山力也、竜造寺隆役に乃村健次、竜造寺岳蔵役に清川元夢、閣下役を若本規夫が務めることが発表された。  街に襲ってきた「ネビュラウェポン」をきっかけに戦いに巻き込まれていく黒井宗矢を演じる阿部は「手に汗握る熱いお話が続いたと思ったら、キャラクターの繊細な感情の動きも見応えのある、とても面白い作品です」と熱弁。グランドパラディンに所属し、その中でもトップクラスの戦闘能力を持つ虎居英雄役の梅原は「演じさせて頂いている虎居が、今後どのような運命を辿っていくのか、演じている身ですが楽しみです」と自身が演じるキャラについてコメント。  さらに、宗矢と暮らすゴスロリ姿の少女、黒井銀子役の井澤は「銀子さんはツインテ―ルのメイド服ですが、こんなお姉ちゃん欲しい!と思っちゃうような、とっても頼りがいのあるキャラクターですよ」と銀子の魅力をアピール。グランドパラディンのひとり熊代晴海を演じる渕上は「第一話から、あらゆる謎が散りばめられている作品。全てがどう繋がっていくのか…ぜひ見届けてください!!」とオリジナル作品だからこその楽しみ方を語っている。  オリジナルTVアニメーション『プラネット・ウィズ』はTOKYO MXほかにて、7月8日より22時30分より放送開始。

  • 『名探偵コナン ゼロの執行人』公開記念舞台挨拶に登壇した博多大吉、江戸川コナン、上戸彩

    博多大吉、福山雅治の歌催促を拒否! 音痴仲間コナンにつっかかる

    アニメ・コミック

     お笑い芸人の博多大吉が14日都内で、映画『名探偵コナン ゼロの執行人』の公開記念舞台挨拶に女優の上戸彩と共に登壇。本作の主題歌『零‐ZERO‐』を担当する福山雅治から、ビデオメッセージで同曲の歌唱を催促されるも「あんなバトン受け止めるわけないじゃないですか」と笑いながら拒否し、同じ音痴のコナンにつっかかった。@@cutter 同作は、劇場版『名探偵コナン』シリーズの第22作目。東京サミットの開催地となる新施設「エッジ・オブ・オーシャン」で、大規模な爆破事件が発生。事件をめぐって、コナンが警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透らとぶつかる様を描く。  今回のイベントには上戸や大吉のほか、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹が出席した。  弁護士・橘境子を演じた上戸は、本シリーズの出演が約12年ぶり。「私もコナンを見て育ってきた年代」と挨拶し、「こうして同じステージに、豪華な皆さんと立てることを嬉しく思います」と笑顔を見せた。  司法修習生・羽場二三一役の大吉は、本作における声優としての巷の評判を聞いた時を回想。「『予想通り“下手くそだった”というのと“そこまで下手じゃなかった”の2つに分かれてます!』と言われた。よく考えたら下手だということじゃないか」と自虐的に話した。  会場では、本作のカギを握る安室、羽場、毛利を演じた各キャストが、劇中のセリフをもとに、上戸に公開告白を決行。安室になりきって告白をカッコよく決め、上戸から1番に選ばれた古谷は「後でスマホの番号教えてください」とお辞儀。コナン役の高山から「コラコラコラ~! 先輩コラ~!」と叱られていた。  イベント終盤には、主題歌を担当する福山のビデオメッセージを展開。福山は、3月20日に実施された本作の公開アフレコイベントで、音痴ながら同主題歌を披露した大吉に「今日も歌声が聞けるんでしょうか? 『福山の歌を歌った』と記事になった時から大分時間も経っている。相当練習も積まれて、舞台挨拶に臨まれていると思う。期待しています」とムチャぶりした。  大吉は「あんなバトン受け止めるわけないじゃないですか」と笑いながら歌唱を拒否。作中で音痴と知られるコナンに「コナン君も人のこと言えないからね」とつっかかった。するとコナンは「僕は歌を歌えませんって皆知ってる。だからそういう(福山のような)ムチャぶりは誰もしてこない」と断言して会場の笑いを誘った。  映画『名探偵コナン ゼロの執行人』は、全国公開中。

  • 『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶に登壇した上戸彩

    上戸彩、博多大吉の秘密を暴露「歯がずっと抜けてた」 青山剛昌も登場

    アニメ・コミック

     上戸彩、博多大吉、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹、青山剛昌、そして江戸川コナンが、3日に都内で開催された映画『名探偵コナン ゼロの執行人』の完成披露舞台挨拶に出席。 かつてアニメ放送10周年の応援スペシャルサポーターとして本人役を務めた経験がある上戸は、取材時の大吉について「インプラントの治療をされていて、歯がずっと抜けてた」と暴露した。@@cutter 劇場版22本目となる本作は、東京サミットの会場を狙った大規模爆破事件を発端に、コナンと公安警察が真っ向から衝突する姿を描く。12年ぶりの『コナン』シリーズ声優として、弁護士の橘境子を演じる上戸は、「このお話を頂いたときに、ある一人の男の子に自慢したくて。友達の子供なんですけど、その子供が今日見に来てくれているので、今日という日に来てもらえたこと、見てもらえること、すごくうれしく思います」と誇らしげ。  一方、司法修習生・羽場二三一に扮する大吉は、主題歌を担当している福山雅治に触れ「皆様の『ここにいるのが大吉じゃなくて、福山さんだったら完璧だったのに』という、そういった声が聞こえ、熱く届いております」と自嘲。そして自身が4月からの新MCを務める『あさイチ』(NHK)にも言及し、「一回目のオープニングでも言いましたけども、僕もくれぐれも悪気があってここにいるわけではございません」と続けて上戸を笑わせた。  上戸は大吉との取材について「インプラントの治療をされていて、歯がずっと抜けてたんです。奥歯が」と暴露。続けて「それでも大きな口を開けて、『コナン見てね!』ってやってる大吉さんが、すごく隣で見ていて清々しいなって」と称賛した。これを受けた大吉は「上戸さんが言わなかったら、僕は一生お墓まで持っていこうと…」と明かし、「今回の映画、僕、奥歯2本無いです」と告白して会場を沸かせた。当日は、原作の連載を再開することが発表された青山剛昌もサプライズで登場し、ファンに向かって「見ての通り、元気です」と呼びかけていた。  映画『名探偵コナン ゼロの執行人』は4月13日より公開。

  • 22作目の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』に公安・安室透も登場

    映画『名探偵コナン』、最新タイトル決定!“謎の男”安室透がメインキャラで登場

    アニメ・コミック

     2018年4月に公開される人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版タイトルが『名探偵コナン ゼロの執行人』に決まった。また、劇場版22作目となる本作のティザービジュアルも解禁され、ファンからの人気が高い “謎の男”安室透がメインキャラクターとして登場することも発表された。@@cutter 本作で描かれるのは、東京サミット開催の地「エッジ・オブ・オーシャン」を狙った大規模爆破事件を巡り、コナン(CV:高山みなみ)と公安警察が真っ向から衝突する物語。現場の証拠物に毛利小五郎(CV:小山力也)の指紋が残されていたという“陰謀”の影には、警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透(CV:古谷徹)の影があった……。  本作のキーマンとなる安室透は、あるときは毛利小五郎に弟子入りした私立探偵の「安室透」として、またあるときは黒ずくめの組織のメンバー「バーボン」として登場するも、その正体は公安警察の降谷雫という“トリプルフェイス”を駆使する謎めいた人物。正義の味方であるはずの彼が、果たして敵なのか味方なのか、その行く末もストーリーをさらに盛り上げる。  さらに、解禁された原作者・青山剛昌直筆のティザービジュアルには、黒ずくめの組織のナンバー2「RUM」ではないかとささやかれる警視庁管理官・黒田兵衛(CV:岸野幸正)も登場。アニメ『いぬやしき』の演出などで知られる立川譲が劇場版『名探偵コナン』での初監督を務めることも発表され、どのような物語が描かれるかも注目される。  映画『名探偵コナン ゼロの執行人』は、2018年4月13日より全国公開。

  • 映画『名探偵コナン』新作タイトルは“から紅の恋歌” 平次と和葉の関係に変化か!?

    映画『名探偵コナン』新作タイトルは“から紅の恋歌” 平次と和葉の関係に変化か!?

    アニメ・コミック

     劇場版21作目となる人気アニメシリーズ『名探偵コナン』の映画最新作タイトルが『名探偵コナン から紅の恋歌』に決定、さらに、2017年4月15日より全国公開されることも明らかとなった。@@cutter 今年4月に公開した記念すべき20作目『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』がシリーズ最高興収63.1億円を記録し、4作品連続で興行収入を更新するという驚異の成績を樹立。劇場版『名探偵コナン』シリーズ。  本作では、江戸川コナン(工藤新一)と服部平次という東西の高校生探偵が揃い踏みするというファン垂涎のストーリーに加え、今後の原作ストーリーにも大きく絡んでくる百人一首の高校生チャンピオン・大岡紅葉がスクリーンに初登場。  「平次は幼い頃にプロポーズされたことがある運命の人」というエピソードを明かし「平次の婚約者」を名乗る紅葉の登場は、平次と幼馴染の遠山和葉の関係にどんな影響をもたらすのか?さらには新一と蘭の関係にも変化が生まれるのか?胸がキュッとなる“淡い恋のストーリー”が描かれる。  12月10日からは、一部劇場を除く全国の劇場にて本ビジュアルを使用したティーザーポスターとティーザーチラシが配布開始。加えて、12月9日に日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」で放送されるTVスペシャル『名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵』の最後に特報動画が地上波初解禁となる。  映画『名探偵コナン から紅の恋歌』2017年4月15日より全国東宝系にて公開。

  • 飯田里穂、小山力也らと共に『ナカイの窓』に出演した山寺宏一

    中居正広、『ラブライブ!』飯田里穂の恋愛事情に興味津々「ガンガンしていいの?」

    エンタメ

     声優ユニットμ’sの活動や人気作品『ラブライブ!』で星空凛役を務める声優の飯田里穂が、27日に日本テレビのバラエティ番組『ナカイの窓』に出演。声優の恋愛事情や、μ'sの活動での苦労話などを明かしていた。@@cutter μ’sのメンバーとして昨年は『第66回NHK紅白歌合戦』にも出演した飯田。その恋愛事情を尋ねられると飯田は「決まりはないです。アイドルではないですから」と返答。するとMCの中居正広から「じゃあ、ガンガンしていいの?」と食いつかれ「いや、ガンガンってわけじゃないけど…」と苦笑い。  また、声優の苦労話として飯田はμ'sのライブ活動を挙げ、1ステージで5時間くらいのライブが行われている苦労を告白。一方でステージでは役柄の星空凛になりきり、一切素を出さないことを明かしながら、ライブでの観客との掛け合いを実演。中居に対して「私が呼びかけたら、『イエローだよ』って、”汚い声”で返してくれますか?」と話しかけると、中居は思わず「これ、俺じゃねえんじゃねえか?」と思わず漏らし、笑いを誘っていた。  またこの日は、同じく声優の小山力也、山寺宏一も出演。近年では海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』で主人公ジャック・バウアー役を務めたことで注目を集めている小山だが、近年はゲームのセリフ収録を行うことも。声優の仕事としてはギャラの面での条件が一番良い方であることを明かしながらも「一万ワードとかあって、ひたすら収録ばかりやってます。『やられ役』とか、弱、中、最も強いとか、何十パターンもあったり」と、その苦労の一端を吐露する。  一方、山寺は声優の仕事以外として脚本家・三谷幸喜に見初められ、三谷作品に出演。山寺の声帯模写術が高く評価されるあまり効果音の変わりを行う羽目に。「一切どこに出ているかがわからないので、クレジットには役名として『様々な声』って書かれました」と、三谷作品でのエピソードを明かしていた。

  • 多くのスターを生み出した海外ドラマ『ER緊急救命室』

    ジョージ・クルーニーも若かった! 医療ドラマ『ER』S1で振り返るスターの出発点

    海外ドラマ

     シカゴにある病院の救急救命室で働く医師や看護師たちの日常をリアルに描き、全世界で大ブームを巻き起こした、海外ドラマ『ER緊急救命室』。1994年から15年に渡って製作され、本作をきっかけにしてブレイクした俳優も多い。特にシーズン1からは、多くのスターが誕生した。今回は、そんな“『ER』出身”の人気者たちを紹介していきたい。@@cutter 映画『ジェラシック・パーク』の原作などで知られるマイケル・クライトンが製作総指揮を務め、スティーヴン・スピルバーグが率いるアンブリン・テレビジョンが共同製作した本作は、臨場感溢れる医療現場で奮闘する医師や看護師たちの公私にわたる生活や人間関係を描いたヒューマンドラマ。  『ER』から誕生したスターといえば、真っ先に思い浮かぶのがジョージ・クルーニーだ。今や、知らない人はいないというほど、ハリウッドきってのトップスターとなったジョージ。本作には、ダグラス・ロス役でシーズン5まで出演した。ロスは、ER所属の小児科フェローから、スタッフドクターになる人物で、子どもに優しく、強い正義感を持っているものの、度々問題を起こしてしまう。また、プレイボーイで次々に付き合う女性を変えるという一面も持っている役柄だ。  スターになった現在の姿しか知らない人は想像できないかもしれないが、ジョージは、デビューから15年以上もヒット作に恵まれず、長い下積み時代を送っていた。ラストチャンスと思い、本作のオーディションを受け、見事ロス役を勝ち取ったことで一気に知名度を上げ、放送開始翌年の95年にはエミー賞(テレビドラマをはじめ、アメリカのテレビに関連する様々な業績に与えられる賞)にもノミネートされた。  その後の活躍は、多くの人が知っている通り、『パーフェクト ストーム』、『オー・ブラザー!』、『オーシャンズ11』などのヒット映画で主演を務め、2005年に公開された『シリアナ』でアカデミー賞、助演男優賞を獲得した。@@separator そして、『ER』のジョージを語る上で忘れてはいけないのが、日本語吹替を務めた小山力也だ。劇団俳優座に所属する俳優として活動していた小山にとって、本作が声優としてのデビュー作。しかし、デビュー作とは思えない程、完璧な“声”でジョージのイメージを見事に作り上げた小山は、多くの視聴者からの支持を集め、本作以降、ジョージの吹替をほぼ専属状態で担当している。さらに、爆発的ヒットを記録したドラマ『24』では、キーファー・サザーランド演じるジャック・バウアーの吹替を担当し、こちらもハマり役との呼び声が高い。  現在は、吹替だけに留まらず、人気アニメ『名探偵コナン』の二代目・毛利小五郎役に抜擢されるなど、アニメやゲームの声優としても活躍中だ。小山も本作をきっかけにして羽ばたいた1人と言っても過言ではないだろう。  話をハリウッドに戻すと、日本ではジョージほどの知名度はないが、ジョン・カーター役を演じたノア・ワイリーとロスの思い人で、看護師長のキャロル・ハサウェイを演じたジュリアナ・マルグリーズも本作をきっかけにアメリカではスター俳優となった。特に、ジュリアナは、『ER』でその演技力の高さが認められ映画、ドラマの垣根を越えて様々な作品に出演。そして、2009年から放送が始まったリーガルドラマ『グッド・ワイフ』では主演を務め、ゴールデングローブ賞テレビシリーズドラマ部門主演女優賞を受賞した。  今や誰もが認めるスターとなった“『ER』出身”の人気者たち。しかし、20年以上前に放送がスタートした『ER』S1に登場する彼・彼女らには当然スターの貫禄はなく、演技も粗削りな部分がある。だが、一生懸命、役と向き合っている姿からは、“熱いもの”が画面越しでも伝わってくる。誰もが簡単にスターになったわけではない…。是非、彼らの生き様を参考にして欲しい。  海外ドラマ『ER緊急救命室』は7月5日20時から全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャンネル番号:BS258)で放送スタート。初回は95分版。

  • 中村悠一、田中真弓、小山力也ほか『キング・オブ・エジプト』豪華過ぎる吹替キャスト集結

    中村悠一、田中真弓、小山力也ほか『キング・オブ・エジプト』豪華吹替キャスト集結

    映画

     Kis‐My‐Ft2の玉森裕太、女優の永野芽郁が日本語版吹替え声優に決定している冒険スペクタクル映画『キング・オブ・エジプト』に、中村悠一、小山力也、沢城みゆき、中井和哉、菅生隆之、田中真弓ほか、超豪華声優陣が脇を固める事が決定した。@@cutter 世界20ヵ国のオープニング興行収入No.1を記録した本作は、古代エジプトを舞台に神と人間が共存する世界で王座をかけたバトルが勃発、奪われた恋人を救うために立ち上がった一人の盗賊が巨大ピラミッドの迷宮、スフィンクスの謎かけや仕掛けだらけの神殿など、次々と押し寄せる試練に立ち向かいながら、〈神の眼〉を盗み出しエジプトの天下取りを目指す一大スペクタクルムービー。『アイ、ロボット』のアレックス・プロヤス監督が作品を手掛ける。  主人公の盗賊の青年ベック役を玉森、ベックの恋人ザヤ役を永野が担当するほか、主人公のベックと共に王座奪還のための旅をする、ニコライ・コスター=ワルドー演じるホルスを、アニメ『おそ松さん』のカラ松役を担当した中村悠一が務める。ジェラルド・バトラー演じる暴君・セトには、『24‐TWENTY FOUR‐』シリーズのジャック・バウアー役でおなじみ、小山力也。  エロディ・ユン演じる愛の女神ハトホルを、アニメ『ルパン三世』の峰不二子役で話題を集める、沢城みゆき。チャドウィック・ボーズマン演じる知恵の神トトを、アニメ『ワンピース』のゾロ役を演じる中井和哉。ジェフリー・ラッシュ演じる太陽神ラーを『宇宙戦艦ヤマト2199』の沖田十三役の菅生隆之が担当する。  さらにアニメ『ワンピース』のモンキー・D・ルフィ役でおなじみの田中真弓のキャスティングも決定。役は明かされていないが、一人で複数の役を演じる予定とのこと。その他にも大原さやか、山路和弘、大塚芳忠、金尾哲夫ほか、実力派声優陣の参戦が決定している。  映画『キング・オブ・エジプト』は9月9日全国公開。

  • NHK『SONGS』、初のアニソン特集に藍井エイル登場!

    NHK『SONGS』、初のアニソン特集放送! 藍井エイル、Kalafina、LiSAが登場

    アニメ・コミック

     NHKの音楽番組『SONGS』の9日放送回で、番組初のアニソン特集を行うことが発表された。番組では現在話題沸騰中のアニソンシンガーである藍井エイル、Kalafina、LiSAの3組のアーティストが登場し、ホットなアニソンを披露する。@@cutter 現在、日本発の文化であり、世界で熱狂を呼び起こしている「COOL JAPAN 現象」。その象徴となるアニメの人気を後押ししているのアニソンに注目。作品の世界観と密接にリンクしたテーマ音楽であるアニソンをアーティスト達は、ただ楽曲を歌うだけではなく、アニメ作品の世界を表現する存在として、熱烈に支持されている。    今回、そのアニソンアーティスト達の中から、藍井エイル、Kalafina、LiSAの3組が番組に登場。藍井エイルがアニメ『ソードアート・オンラインII』のオープニングテーマである「IGNITE」、Kalafinaは 『魔法少女まどか☆マギカ』のエンディングテーマ「Magia」、LiSAは『Fate/Zero』 1stシーズンのオープニングテーマである「oath sign」をそれぞれ披露する。番組ナレーションは、アニメ『Fate』シリーズの 衛宮切嗣役や、海外ドラマ『24 ‐TWENTY FOUR‐』シリーズのジャック・バウワー役などを務める小山力也が担当する。    『SONGS』は6月9日22時50分~23時15分まで総合テレビで放送。

  • 天海祐希、古谷徹&池田秀一におねだり「私を口説いて」

    天海祐希、声優の古谷徹&池田秀一におねだり「私を口説いて」

    アニメ・コミック

      女優の天海祐希が4日、映画『名探偵コナン 純黒の黒夢(ナイトメア)』の完成披露試写会に登壇。高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一、古谷徹とトークを繰り広げ、天海が大ファンという安室透(バーボン)役の古谷と赤井秀一役の池田に「私を口説いて」とおねだりするなど、終始ご満悦の様子だった。@@cutter 本作は、『名探偵コナン』シリーズの劇場版の第20弾。コナン VS 宿敵・黒ずくめの組織 VS FBI VS 公安という、四つ巴のロイヤルミステリーが展開される。天海は今回、ゲスト声優初の黒ずくめの組織の一員である“謎の女性”を演じた。  試写会には、倍率185倍をくぐり抜けた招待客450名が、タイトルの“純黒”にちなんで黒色のドレスコードで来場。「週刊少年サンデー」(小学館)の黒表紙発売、さらには日本一の高層ビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス 300」の夜景ジャックに続く“ブラックプレミア”となった。  天海は豪華声優陣に囲まれて「天にも昇る気持ち」と感慨深げ。レギュラー声優陣が収録した後にアフレコしたという天海は「大感激しました。『私、コナンくんに話しかけられている!』とか。ハッと我に返って、自分が喋らなければならないタイミングを逃したりしました」と、ドギマギしてNGを出してしまったと振り返る。  また、あるシーンでは「出演されている方の声に心を奪われた」と話し、『池田さんと古谷さんと…私!?』と思ったら声が出なくなってしまいました」と、憧れの2人の声に言葉を失ったと明かす。  さらに天海は、ここぞとばかりに古谷と池田の二人に「私を口説いて頂いてもよろしいですか…!? 」とおねだり。宝塚・月組時代から夫婦で天海のファンだったという古谷は、天海あこがれの声で、「ボクは、あなたを、ずっと想っていました。ゆりちゃ~~ん!」と、宝塚時代の天海の愛称を大絶叫。一方、池田は低音ボイスで「いいオンナになるのだな」と、古谷、池田ともに某大人気アニメーションの声で天海を口説いた。  念願が叶った天海は「役得ですみません!一生忘れられない日になりました」と観客に平謝り。「(本作に)出して頂けて本当に幸せ……!」と大感激した。  映画『名探偵コナン 純黒の黒夢』は、4月16日より全国公開。

  • 『文豪ストレイドッグス』 メインキャストが発表

    アニメ『文豪ストレイドッグス』キャスト発表 宮野真守、細谷佳正ら人気声優勢揃い

    アニメ・コミック

     大人気コミックのTVアニメ化作品『文豪ストレイドッグス』のメインキャストが発表された。主人公・中島敦役の上村祐翔、太宰治役の宮野真守、国木田独歩役の細谷佳正をはじめ、人気声優陣が名を連ねている。@@cutter 原作は、架空の都市・ヨコハマを舞台に、文豪の名を懐く者と、その名になぞらえた異形の力を描く“文豪異能力バトル”コミック。「ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載されており、コミックス累計170万部突破の人気を誇る。  孤児院を追い出された青年・中島敦は、白昼堂々と入水自殺にいそしむ自殺嗜好の男・太宰治、神経質そうに手帳を操る眼鏡の男・国木田独歩と出会う。軍や警察も踏み込めない荒事を解決する「武装探偵社」社員の彼らに同行を求められ、中島は何の因果か「人喰い虎」退治に向かうことに…。  今回発表されたメインキャストは上村、宮野、細谷を含む10名。そのほか、江戸川乱歩役に神谷浩史、谷崎潤一郎役に豊永利行、宮沢賢治役に花倉洸幸、与謝野晶子役に嶋村侑、谷崎ナオミ役に小見川千明、福沢諭吉役に小山力也、そして芥川龍之介役として小野賢章、と人気声優陣が顔を揃えた。  また、本作は11月7日~8日に東京・池袋で開催される「アニメイトガールズフェスティバル2015」でのブース出展も決定。描き下ろしちびキャライラストを使用した缶バッチやアクリルキーホルダーといった定番グッズをはじめ、ドラマCDの先行販売も行われる。気になるキャラクターたちの声がいち早く聞けるだけでなく、原作1巻のスピンアウトストーリーということもあり、“文スト”ファンは見逃せない。

  • 榮倉奈々、コナン声優から「来年も出ちゃえば?」に満面の笑み

    榮倉奈々、コナン&小五郎声優から「来年も出ちゃえば?」に満面の笑み

    アニメ・コミック

     女優・榮倉奈々と知英が18日、前日にオープンにしたTOHOシネマズ新宿で行われた映画『名探偵コナン 業火の向日葵』初日舞台挨拶に登壇。2人はコナンとの“初体験”エピソードをそれぞれ披露した。@@cutter  本作は、シリーズ19作目となる劇場版『名探偵コナン』最新作。巨匠ゴッホの歴史的名画「ひまわり」を巡り、コナンと怪盗キッドが頭脳戦を繰り広げる華麗なる芸術的(アート)ミステリー。  榮倉、知英ともに大のコナン好きということもあり、榮倉は、本作の初日を迎えた今「(今日で)終わっちゃうと思うと寂しい」と口にする。また映画の出演で、よりコナンの凄さがわかったとも。知英も「韓国にいた頃からずっと(『名探偵コナン』を)見ていたので、本当に光栄でした」と本作への出演を素直に喜ぶ。加えて、知英の“初体験”は本作が「日本語でのアフレコが初めて」ということで「すごく嬉しかった」と満面の笑みを浮かべた。    一方、榮倉の“初体験”は先日行ったというコナンとの1日電波ジャック。朝からコナンと2人、各番組に出演を果たした。榮倉は、今日でコナンとの共演が終わってしまうことが「本当に寂しい」ようで、その姿を見た江戸川コナン役の高山みなみと毛利小五郎役の小山力也が「来年も出ちゃえば?」と口を揃えると、「本当ですか!? やったー」と大きな笑顔を見せた。  イベントには、榮倉、知英、高山、小山のほか山崎和佳奈、山口勝平が登壇。同イベントを開催したTOHO シネマズ新宿ではアニメ映画の初日舞台挨拶を行った映画が本作が初となり、さらに舞台挨拶に登壇したキャストは同劇場外観の屋上に顔をのぞかせるゴジラヘッドとの記念撮影を敢行。ゴジラヘッドとの撮影はコナンチームが“初めて”だったことが明かされた。    『名探偵コナン 業火の向日葵』は、絶賛上映中。

  • 『名探偵コナン 業火の向日葵』完成披露試写会に登場した榮倉奈々、知英

    榮倉奈々、コナンの告白に「キュン」 知英と共にWキスのプレゼント!

    アニメ・コミック

     シリーズ19作目となる『名探偵コナン 業火の向日葵』の完成披露試写会が2日、都内で行われ、コナンの声優を務める高山みなみをはじめとしたおなじみのキャスト陣が登壇。さらには、ゲスト声優を務めた榮倉奈々、主題歌「オー!リバル」を担当したポルノグラフィティ、応援出演の知英らもサプライズ登場し、“豪華な向日葵”に包まれた舞台で作品への思いをそれぞれ語った。@@cutter 1997年の第1作公開以来、もはやゴールデンウィークの風物詩ともなった劇場版『名探偵コナン』シリーズ。今作は、コナンとライバル・怪盗キッドが、巨匠ゴッホの歴史的名画「ひまわり」を巡り、頭脳戦を繰り広げる“芸術的ミステリー”に仕上がっている。  試写会終了後には、高山をはじめ、声優の山崎和佳奈、小山力也、山口勝平らとともに、絵画鑑定士の宮台なつみを演じる榮倉奈々、コナン好きとしての“逆オファー”が実った知英、主題歌を担当したポルノの二人も登場。タイトルにちなんだひまわりが一面に咲き誇るステージがお披露目されると、榮倉は「ちょうど季節でもあるので、“お花見気分”で楽しみたい」と嬉しそう。  また、小さい頃から「コナン」好きだったという榮倉は「親しんでいたからこそのプレッシャーもあったけど、出演はやはり嬉しかった」と笑顔で振り返る。しかし、苦労した点も多かったようで、「ドラマなどの演技とは違う指示を与えられたり、難しい部分もあった。例えば『もっと大きく』と言われて声量を上げても、感情の表現であったり、声だけで魅せるという声優さんの凄さも改めて実感しました」と本音を語った。  続いて、この日ならではの「お花見に誘う告白対決」も実現。コナンとキッドが個性を活かした“決め台詞”を披露し、榮倉、ポルノ、知英がジャッジ。「事件解決後に大きな桜の下へ迎えに行くから」と言ったコナンに軍配が上がり、榮倉は「キュンとした」と照れ笑い。榮倉&知英からコナンにキスが贈られた。一方、男性としての感想を聞かれたポルノの新藤は「どさくさに紛れて待たせるのはドキッとさせるテクニック」と絶賛していた。  『名探偵コナン 業火の向日葵』は4月18日より全国公開。

  • 『24‐TWENTY FOUR‐ リブ・アナザー・デイ』クロエ役メアリー・リン・ライスカブが来日

    『24』クロエ役女優、7年ぶり来日で衝撃の事実発覚「パソコンが苦手です」

    海外ドラマ

     海外ドラマの金字塔『24‐TWENTY FOUR‐』でジャック・バウアーの相棒クロエ役を務めるメアリー・リン・ライスカブが9日、最新作『24‐TWENTY FOUR‐ リブ・アナザー・デイ』のプロモーションで来日し、都内で会見を行った。メアリーは、2007年シーズン6での来日以来、7年ぶりとなる。@@cutter 『24』シリーズ最新作『24‐TWENTY FOUR‐ リブ・アナザー・デイ』は2014年5月から全米で放送され、全米プレミア放送視聴者数が1000万人を突破。本作では逃亡者となったジャック・バウアーが法に追われつつ、悪者を追跡しヨーロッパを駆け巡る。  会見でメアリはーは「来日できてうれしい。毎日、おいしいものを食べさせてもらっています」と挨拶。「すきやき、しゃぶしゃぶ、寿司…お寺も行かせてもらいました。でもおみくじは凶でした」と苦笑いを見せた。  クロエ役としては4年ぶりの出演となったが、「シーズン8が終わって、1年待って、2年待って、『もうないのかな』と思ったところでのオファーでびっくりした。さらにロンドンでの撮影ということにも、クロエの人格が変わってしまったのにも驚いた」と驚きを身振り手振りで表現し笑いを誘った。  「クロエと似ている部分、似てない部分があったら教えてください」という質問には「私はパソコンが苦手です」と照れ笑い。「長くシーズンをやっていて、今回は新しいクロエの部分が出ている。女優としてはやりがいがあった」と心境を明かした。  最後にジャック・バウアーの日本語吹き替え版を担当している小山力也からメアリーに花束を贈呈。小山は「初めてお目にかかったのですが、ずいぶん前からお会いしているような気がする」とにっこり。続けて、「ジャックはいろんな人から疎まれている。クロエだけが唯一の味方なので、これからもどうか味方でいてください」とウィットに富んだ言葉を送った。  『24‐TWENTY FOUR‐ リブ・アナザー・デイ』は、2015年3月4日のリリースに先駆け、ゲオにて先行レンタル中。

  • 『血界戦線』が豪華声優陣を迎えてTVアニメ化!

    石田彰、釘宮理恵、宮野真守らが出演!ジャンプSQの人気作『血界戦線』アニメ化決定

    アニメ・コミック

     「ジャンプSQ.」(集英社刊)で人気連載中の『血界戦線』がTVアニメ化されることが明らかになった。本作は、『トライガン』などで知られる内藤泰弘が手がける、新感覚のバトルアクション作品。秘密結社ライブラに所属する個性あふれる魅力的なキャラクターと繊細な心理ドラマで、高い人気を博している。@@cutter アニメ化に際した配役は未だ明かされていないものの、豪華声優陣も発表。石田彰、石塚運昇、小川真司、大塚明夫、折笠愛、釘宮理恵、小林ゆう、小山力也、阪口大助、中井和哉、藤原啓治、緑川光、宮野真守、宮本充ら、人気声優の名前がズラリと並ぶ。  監督は、アニメ『京騒戯画』にてシリーズディレクターを務めた演出家・松本理恵が担当。脚本は、ドラマ『ガリレオ』など多くの話題作を手掛けた古家和尚。キャラクターデザインはアニメ『カウボーイビバップ』の川元利浩が務める。  さらに、本作のティザービジュアルも公開。秘密結社ライブラのリーダーであるクラウス、主人公のレオナルド、そしてライブラの一員であるザップの3人の姿が、異界と現世が交わるヘルサレムズ・ロットの街並みを背景に描かれている。作品の世界を色濃く伝えるビジュアルとなっており、アニメの完成に期待が高まる。  作品に関する様々な情報が発表される公式サイトもオープンしているので、興味のある人はチェックしてもらいたい。アニメ『血界戦線』は2015年放送開始。

  • 「トムスFes.」豪華キャスト勢揃いで開催!(夜の部)

    栗田貫一、山田康雄からルパン役を引き継いで20年「自分の中ではまだ2ヵ月」

    アニメ・コミック

     『名探偵コナン』『ルパン三世』など人気アニメを手掛けるトムス・エンタテインメントが、アニメーション制作50周年を記念して「トムスFes.」を開催。『名探偵コナン』の高山みなみ、山崎和佳奈、『弱虫ペダル』の山下大輝、福島潤、『ルパン三世』の栗田貫一、沢城みゆきなど、総勢25名の豪華キャストが登壇し、イベントに華を添えた。@@cutter 「トムスFes.」は、アニメーション制作50周年を迎えるトムス・エンタテインメントがトムス作品を応援するファンに感謝をこめて行なった記念イベント。昼の部、夜の部と2回行なわれ、総勢25名の豪華キャスト陣が“50周年振り返りトーク祭り”と題して、1960年代~2010年代までの作品を振り返り、『アタックNo.1』や『ルパン三世』『じゃりン子チエ』などの一世を風靡した懐かしの作品から最新のトムス制作作品まで、それぞれがトークを繰り広げた。    山田康雄から引き継ぎ、ルパンを演じて20年になるという栗田は「20年だってよく言われるんですが、自分の中ではまだ2ヵ月のような感じです」と告白。長きに渡り愛されている作品であるだけに、栗田といえど現在も“ルパン”というキャラクターを緊張感を持って演じているようだ。    栗田同様、『ルパン』キャストとして思いを明かしたのは、峰不二子役の沢城みゆきと石川五ェ門役の浪川大輔。「峰不二子という大女優のかばん持ちをしているような気分です」と語る沢城は「栗田さんが新規キャストをお食事に誘ってくださった時に、一から新たなルパンをスタートさせようと思ってるんだ、というのを感じて感銘を受けました」と当時の心境を告白。    「プレッシャーは半端じゃなかったです」と話すのは五ェ門役の浪川。「五ェ門の声を出すとき、チューニングをするんですが、『女か……女か……』って一つのセリフをずっとリピートしていて、ダークな人間みたいになってました(笑)」と収録時のエピソードを披露。そして、最後は「お主たち、今日は本当に感謝している。……また、つまらぬことを言ってしまった」と五ェ門節で、集まったファンに感謝を述べた。    このほか、「トムスFes.」には『名探偵コナン』の小山力也、『神様はじめました』の三森すずこ、立花慎之介、『弱虫ペダル』の鳥海浩輔、遊佐浩二、『ZETMAN』の伊瀬茉莉也、『Hi☆sCoool!セハガール』の高橋未奈美、井澤詩織、M・A・O、『BRAVE10』の森川智之、佐藤利奈、『とある飛空士への恋歌』の悠木碧、竹達彩奈、『戦国乙女』の喜多村英梨、『ヴァンガード』の佐藤拓也も登壇した。

  • 『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』キックオフイベントにて

    <ニコニコ超会議3>『テラフォーマーズ』OVA版の声優は杉田智和・水樹奈々・中田譲治ら

    アニメ・コミック

     幕張で開催中の「ニコニコ超会議3」で26日、アニメ『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』キックオフイベントが行われ、OVA版「バグズ2号編」の声優とメインスタッフが発表された。@@cutter 『TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)』は、原作:貴家悠、作画:橘賢一による「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に連載中の人気漫画。火星で急速に進化したゴキブリと、それを駆除するため特殊な手術を施された人間との壮絶な戦いが描かれている。    この日、解禁された内容は、監督を『STEINS;GATE』『ブレイドアンドソウル』の浜崎博嗣、シリーズ構成を『ジョジョの奇妙な冒険』『ストライク・ザ・ブラッド』などを手掛けるヤスカワショウゴ、メインキャラクターデザインを『HUNTER×HUNTER』『BLACK LAGOON』の筱雅律が担当。そして、アニメーション制作を『新劇場版 頭文字D』『ミス・モノクローム』のライデンフィルムが務めることが明らかとなった。    また、OVA版となる「バグズ2号編」のキャストも発表。若手からベテランまで錚々たる顔ぶれが揃った。   小町小吉:木内秀信 蛭間一郎:杉田智和 秋田奈々緒:川澄綾子 ティン:橋詰知久 ドナテロ・K・デイヴス:小山力也 チョウ・ミンミン:高垣彩陽 ゴッド・リー:津田健次郎 マリア・ビレン:水樹奈々 ヴィクトリア・ウッド:小清水亜美 本多晃:家中宏 アレクサンドル・グスタフ・ニュートン:中田譲治    今回のイベントには、MCにセクシー声優のたかはし智秋、アレクサンドル・グスタフ・ニュートン役の中田譲治、原作者の貴家悠が登壇し、会場を盛り上げた。

  • 福士蒼汰、声優で32歳役に大苦戦!

    福士蒼汰、『劇場版コナン』で32歳役に苦戦「こんな透き通った声じゃダメだ」と喝!

    アニメ・コミック

     劇場版『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』の完成披露舞台挨拶が31日、有楽町朝日ホールにて行われ、本作のゲスト声優・福士蒼汰、パトリック・ハーラン(パックンマックン)のほか、主題歌『ラブサーチライト』を歌う柴咲コウ、江戸川コナン役の高山みなみ、毛利蘭役の山崎和佳奈、毛利小五郎役の小山力也が登壇した。@@cutter 1997年に第一作が公開されて以来、毎年GW映画として親しまれている劇場版『名探偵コナン』シリーズ。待望の最新作は、ナゾの狙撃者による、あり得ない距離からの狙撃事件を発端に、警察とFBIをも巻き込んだ大パニックに発展。劇場版にふさわしいスケールで描かれる禁断の謎(パンドラ・ミステリー)に仕上がっている。  シリーズ初の英語を話すゲストキャラクター、ケビン・ヨシノ役の福士は「僕は英語のでのお芝居もそうですが、声優という仕事も初挑戦ですごくドキドキしていましたが、最終的には楽しく出来ました」と爽やかな笑顔で挨拶。  しかし、ケビン・ヨシノは32歳という設定のため役作りに苦労したようで「ちょうど僕の一回り上の年齢なんですが、実際やってみると全然ダメで。かすれた声にしなきゃと意識しました」と首を傾げると、パトリックは「蒼汰君は僕の隣で『こんな透き通った声じゃダメだ!いいな、そのガラガラ声!』って悩んでましたよ(笑)」と収録現場の様子を暴露。福士は恥ずかしそうな表情で「そこまで言ってないですよ!」と必死に否定していた。  また、本作についてパトリックは「この映画は素晴らしいので全世界に見せたい!」とコナンの世界進出について力強く語り始め、「その手始めとして、この間ライオネル・リッチーとレストランで隣り合わせたので、『ぜひコナンの試写会にいらしてください』と誘ったら迷ってましたよ!今日は19時半から武道館でコンサートなので途中で(試写会を)抜ける人がいたらライオネル・リッチーかも!(笑)」と話し、会場を笑わせた。    前作に続き主題歌を担当する柴咲は「まさか2作続けて主題歌を担当することになるとは夢にも思っていなくて、本当に光栄です」と喜びを語り、前作ではゲスト声優も務めたことについて「前作では声優という仕事にのめり込んだ部分もあったので、またぜひやりたいです!」と今後の声優業にも意欲を見せると、パトリックは「じゃあ次回作では僕と蒼汰君が主題歌を歌いますよ(笑)」と話し、会場からは大きな拍手が送られた。  劇場版『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』は4月19日、全国東宝系ロードショー。

  • キーファー・サザーランドの吹き替え秘話を声優・小山力也が語る

    声優・小山力也、『24』のジャックは引きずらない! キーファー最新作での吹替え

    海外ドラマ

     『24 -TWENTY FOUR-』のキーファー・サザーランド主演最新作『TOUCH/タッチ』が、本日1月8日よりDVDレンタル&発売される。キーファーと、『HEROES/ヒーローズ』の製作者ティム・クリングがタッグを組んだ話題の超大作ドラマで、キーファー扮するマーティンの声を演じている、『24』のジャック・バウアーでおなじみの小山力也に、『TOUCH』の吹き替えについて聞いた。@@cutter 謎の数字で未来を予知する無言症の息子を守りながら、示される数字をヒントに、世界中の人々を救おうと全力を尽くす主人公マーティン。特殊な能力を持った息子が示す“数字”の意味、 そして父子を待ち受ける運命とは? 先の読めないスピーディーな展開で次第にその謎に迫っていく、壮大なスケールで描かれた話題作。  本作のマーティン役の声をオファーされた時のことを、小山はこう語る。「キーファーが非常に力を入れた作品で、彼は日本で放送や発売されることが楽しみだと話していたので、僕もとても光栄に感じました」。  マーティン役については、「ジャック・バウアーとはフィジカルな面が全く違うので、そこまで違わなくてもいいのにと思いました(笑)。まあ、心配性なところは同じですけどね」。また、マーティンの声を演じる上で気をつけたのは、「音響監督と話し合って、とにかくジャックのことは引きずらないように全部忘れることにしました。キーファーも全く別の作品としてトライしているので、こちらも新しい作品にチャレンジするという意気込みで演じました。マーティン・ボームは元記者で、9・11が起こった時、妻を亡くしたトラウマを抱えながら、息子ジェイクから大事なことを教わっているという思いを持つ、謙虚な父親という役柄を素直に受け止めるようにして演じています」と語った。  収録現場の雰囲気は、とてもリラックスしたものだったと話す小山。「(『24』と同じ)通い慣れたスタジオで、共演者もスタッフもみなさんよく知っている方たちで、僕がやりやすい環境を整えていただいて、とても快適でした」。吹き替え版の魅力については、「(日本語版も)脚本がとても良くできているのと、『24』に出ていた俳優が『TOUCH』にも登場すると、同じ声優さんが吹き替えを担当しているのが面白いです」と教えてくれた。@@separator ジャック・バウアー役で全国的に知られる人気声優となった小山だが、プライベートでも何かにつけてジャックの声をやってほしいと頼まれるんだとか。「台本のないところで急に言われると、困るような嬉しいような恥ずかしいような気持ちになりますね(笑)。そんな時は、物真似をなさる方のマネをするようにすると、結構素直にできたりします」。  一時期、タレントが吹き替えをすることが多かったが、それについては、「視聴者の注目を引いてヒットを目標にするというのは大事なことなので、いいと思いますよ。それで初めて吹き替えを経験される方が、興味を持たれて、声優の仕事の大変さについてテレビ番組で語ってくださるのを見たりすると嬉しい気持ちになります」。最近、プロの声優の活躍にまた注目が集まっているが、「声優と言っても舞台俳優であったり、映画俳優であったりするので、声優、俳優、タレントというのは、僕はあまり区切りたくないですね」。  これまでに、キーファー・サザーランドやジョージ・クルーニーなど、多くの人気俳優の声を演じている小山だが、かつてはちょっと変わった吹き替えの仕事もあったという。「B級ならぬ、Z級映画と僕は呼んでいるんですけど(笑)、適当にアクションがあって、きれいなお姉さんが出てきて、なぜか突然ゾンビが登場するような内容の作品で吹き替えをすることがあって、『面白かったら何でもいいから、できるだけ無茶苦茶やってください』なんていうオファーがありました。オリジナルのセリフの内容とは、全く違う吹き替えをやりましたよ(笑)」。  最後に、これから『TOUCH』のDVDを観る人に、小山からメッセージをもらった。「(『24』とは)全く違う作品が見事に誕生し、この番組との出会いにとても感謝しています。毎エピソード、ありがたいと思いながら収録させてもらいました。自分なりに心を込めてやらせていただきましたので、ぜひ繰り返し見ていただいて、ハラハラドキドキ感プラス、また明日も頑張ろうという元気を、このドラマからつかんでもらえたら嬉しいです」。(取材・文・清水久美子)  キーファー・サザーランド主演最新作『TOUCH/タッチ』は、DVD好評レンタル中&DVD-BOX1(税込7560円)好評発売中。DVD-BOX2(税込1万1760円)は2月5日発売、特典として『24』最新作『24 ‐TWENTY FOUR‐Live Another Day(原題)』特別映像などが収録されている。

  • 映画『ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE』完成披露舞台挨拶にて

    夏菜、憧れのルパン三世&コナンとの共演に大興奮「信じられない!」

    アニメ・コミック

     映画『ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE』完成披露舞台挨拶が14日、東京・有楽町朝日ホールにて行われ、内野聖陽、夏菜、栗田貫一、高山みなみ、浪川大輔、山崎和佳奈、沢城みゆき、山寺宏一、小山力也、山口勝平が登壇した。@@cutter 日本を代表する2大ヒーロー「ルパン三世」と「江戸川コナン」が完全オリジナルストーリーを引っさげ、スクリーンで火花を散らす本作。この夢の初共演は2009年にテレビスペシャルにて実現しているが、今回の劇場版では“対決感=VS感”がよりスケールアップされており、両シリーズでお馴染みのキャラクターも揃って登場する。  ルパン三世役の栗田は開口一番「やられたらやり返す!」と得意の堺雅人が演じた半沢直樹のモノマネを披露。銭形警部役の山寺から「今日はルパン三世ですよ!」とツッコまれながらも、登場早々会場を大いに沸かせると「今回は、僕とコナン役の(高山)みなみさんとの個人的な信頼関係がさらに築けたので、その上でルパンとコナンが相対することができました。とても幸せに感じたひとときでした」と高山との収録を振り返り、充実の表情。江戸川コナン役の高山も「本当に“ここ”でルパンとコナンが喋ってるという自然な雰囲気が作れたんです。今回はどこをとっても面白いですよ」と栗田との絶妙なかけ合いに自信をみせた。  正体不明の男、アラン・スミシー役として声優に初挑戦した内野は「小さい頃からルパン三世は僕の憧れ。そのルパン三世と共演出来るなんて神の思し召しだと思いました」と話し、同じく声優初挑戦でキーパーソンとなるクラウディア役の夏菜も「コナンは毎週必ずテレビで観ていたくらい好きで、今回は光栄すぎるくらい。コナンと一緒に育ってきたと言っても過言ではないのに、私がこの作品に出られたなんて信じられない!」と興奮気味に喜びを語った。  また、この日は「ルパン三世」原作者のモンキー・パンチ氏と、「名探偵コナン」原作者の青山剛昌氏が客席に来場。MCにより紹介され、スポットライトが当てられると、二人は固い握手を交わし、会場からは大きな拍手が送られた。  映画『ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE』は、12月7日(土)より全国東宝系にて公開。

  • 『処刑人』ノーマン・リーダス&ショーン・パトリック・フラナリー、2人揃って来日決定!

    『処刑人』ノーマン・リーダス&S・パトリック・フラナリー、2人揃って来日決定!

    映画

     映画『処刑人』の主演俳優ショーン・パトリック・フラナリーとノーマン・リーダスの来日が決定した。12月に開催される映画ファン必見のイベント『ハリウッド・コレクターズ・コンベンション』(通称:ハリコン)の公開記者会見に揃って登場する。@@cutter 『処刑人』は、2001年に日本公開されたバイオレンス・アクション。悪人を処刑するマクマナス兄弟をショーンとノーマンが演じて話題に。その後、10年ぶりの続編『処刑人II』も製作されている。今でもハードなアクション演出と痛快な展開が幅広い層で根強い人気を誇っているシリーズである。  ショーンとノーマンの2人は、ハリウッド・コレクターズ・ギャラリーが主催する『ハリコン』のイベントのために来日。『ハリコン』は今年で3回目を迎え、毎年大人気のハリウッド俳優を招いてのサイン会&2ショット撮影会イベントを行っている。  今回の来日を記念して、一夜限りで映画『処刑人』が大スクリーンに復活。さらに公開記者会見の開催も決定している。滅多にない機会なので、『処刑人』ファンは要チェック! 「ハリコンNo.3」ショーン&ノーマンまつり~映画『処刑人』上映会&公開記者会見~は、12月19日(木)新宿ミラノ1にて開催。チケット情報など詳しくは公式サイトにて。  さらに12月22日(日)と23日(月・祝)に開催される『ハリウッド・コレクターズ・コンベンション3』イベントでは、ショーンとノーマンのほかに、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』ボバ・フェット役のダニエル・ローガン(東京会場・ディーラーブース)、来場ゲストとして海外ドラマ『ウォーキング・デッド』でノーマン演じるダリル役の日本語吹替え版声優・小山力也が登場することも決定している。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access