南海キャンディーズ 関連記事

  • 山里亮太、短編妄想小説集『あのコの夢を見たんです。』発売記念サイン本お渡し&撮影会に出席

    山里亮太、人気女優・アイドルで妄想60回超「合法ストーカーです!(笑)」

    エンタメ

     お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が14日、都内で開催された自身の短編妄想小説集『あのコの夢を見たんです。』発売記念イベントに登場。この日誕生日を迎えた山里は「妄想だけでなく現実で素敵な恋がしたい」と抱負を語り、相方しずちゃんについては「あっちは家族ごと俺のことが嫌い」と自虐ネタで会場を沸かせた。@@cutter 旬な女優・アイドルをモデルに、山里の妄想を小説として執筆している本書。2010年10月より月刊テレビ誌「B.L.T.」で連載してきたものから、人気の高かったストーリー16本を収録。掲載当時のものから加筆修正をほどこした、パワーアップバージョンとして発売される。  山里は集まったメディアの多さに驚きつつ、「そんなに世の中今日、平和でしたか?」と早速のツッコミ。同日は42歳の誕生日ということで、サプライズでケーキのプレゼントが用意され「ありがたい。(本が出版される)このタイミングで光栄です」と喜びの表情になった。個人的に祝ってくれる女性を聞かれると、「芸能界で好きっていう人いたら教えてください。交際に発展したら言いますから」と促し、「妄想だけでなく現実に素敵な恋ができるようになりたい」と抱負を語った。  現在連載は9年目を迎え、60本を超える作品を執筆してきた山里。モデルにしている女優やアイドルには事前に許可をとっているといい、「合法ストーカーです!(笑)」と断言。また、「システムが素晴らしくて、モデルにさせてもらった人が読んだ感想もくれる。ものすごい好意的な感想が多いので、俺のこと好きなんじゃないかな」と妄想を膨らませる。過去には土屋太鳳から「素敵な物語に登場させてくれて」と言われたと振り返り、モデルたちとの交流もある様子。  さらに、しずちゃんは自身の本を渡しても読まないといい、「あっちは家族ごと俺のことが嫌い」だと告白。しかし以前しずちゃんのお母さんと会ったときに「あれっ、言うほど気持ち悪くない」と言われたことを明かし、会場を笑わせた。また、本の原点となっている妄想については普段から書きとめているノートがあるといい、本のモデルには「上戸彩さんを最後にとっておいている」と明かし、激しい略奪愛の構想があることを明かした。  山里亮太短編妄想小説集『あのコの夢を見たんです。』は、東京ニュース通信社より発売中。

  • ゴーストバスターズ・ジャパン 会社設立発表会の様子

    椿鬼奴、「家計が火の車」 『ゴーストバスターズ』のPRでプライベート暴露

    映画

     映画『ゴーストバスターズ』の公開に先駆けたイベント「ゴーストバスターズ・ジャパン 会社設立発表会」が6日都内で開催され、友近、渡辺直美、椿鬼奴、山崎静代(南海キャンディーズ)が出席。旧作からイメージも刷新し、4名の女性“ゴーストバスターズ”が活躍する本作にちなんで登場した人気女性芸人たちは、作品のヒットを祈願した。@@cutter 『ゴーストバスターズ』シリーズは、オリジナルの公開から32年の歴史を誇る名作SFコメディ。最新作では、ニューヨークで幽霊退治を行う“ゴーストバスターズ”のメンバーを女性に入れ替えたリブート。イメージをガラリと変えた『ゴーストバスターズ』に期待の声が高まっている。  「ゴーストバスターズ・ジャパン 会社設立発表会」と銘打ったこの日のイベントでは、代表取締役に就任した友近の所信表明に続き、広報担当役員の渡辺、財務担当役員の椿、営業担当役員の山崎が登場。昨年、画像共有SNS「インスタグラム」で国内著名人ランキング1位に輝いた渡辺は、「ゴーストを捕まえてインスタグラムに載せたい」と表明し、「どんな映画宣伝部にも負けない意気込みで、作品をPRしていきたい」と決意を語る。  山崎のボクシング経験を活かした「各地の劇場へ売り込みのために殴りこみます」と意気込みに続いて、資産管理を担う椿は「世帯主としてやっているけど家計が火の車」とプライベートを暴露し、「会社のお金をプールしてギャンブルで増やしていきたい」と、思わぬコメントに記者の笑いを誘う。  イベント終盤、興行収入100億円のマニフェストと、達成した先で株式会社設立を目標にした友近は「会社もゴースト。じつは幽霊会社なんです」と作品にちなむ発言をして、この日のイベントを締めくくった。  映画『ゴーストバスターズ』は8月19日から公開。

  • 山里亮太、『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー』完成披露イベントにて

    新年も“絶口調”の南海・山ちゃん、ネット炎上にも余裕?

    映画

     南海キャンディーズの山里亮太と山崎静代が6日、映画『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』の完成披露イベントと舞台挨拶に登壇。コンビで本年初仕事となった場で、山里は今年の抱負に「M-1グランプリ」を挙げるも、山崎は「女優業をがんばりたい」と語って会場を沸かせた。@@cutter 本作は、40周年を迎えた「スーパー戦隊シリーズ」の第39作目「手裏剣戦隊ニンニンジャー」と前作「烈車戦隊トッキュウジャー」のコラボレーション作。イベントと舞台挨拶には、手裏剣戦隊ニンニンジャーの6名と烈車戦隊トッキュウジャー6名の他、劇場版ゲストとしてマッドサイエンティスト・闇博士マーブロを演じる山里、そして特別応援隊長の山崎が登場した。  劇中の姿で登場した山里は、集まったファンに向けて「皆まだ映画観てないのかな? 観たら僕を嫌いになるよ」と太鼓判を押し、手を振ると子供が凍りつく場面も。「今までは女子中高生までででしたが、これからは子供からも嫌われるとなると覚悟をしないと」と語り笑いを誘った。  イベント中盤、山崎はサルの着ぐるみで乱入。「こんなイケメンだらけの合コンに呼んで頂いて…」とボケをかました。今年の抱負を問われた山里は「南海キャンディーズとして一緒に」と山崎に呼びかけ、「M‐1を……」と言うや否や、山崎は「ドラマをがんばりたい」と被せチグハグな様子を見せると会場は爆笑。  山里は舞台挨拶でも“絶口調”。戦隊ばりの決めポーズを迫られるムチャぶりも「(ネットの)炎上なんか、おいらにとってキャンプファイヤー!」とかけ声まじりで鮮やかに回避。さらに演じた役柄にちなんで、誕生日が近い女性陣に“闇色に染めるため”の黒バラをプレゼント。花束を受け取った女性陣から「気持ち悪い」と声が飛ぶと「何なら、電話番号を添えてもいいけど」とサービスするも全員に拒否された。  映画『手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド』は、1月23日ロードショー。

  • 『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY』(全18話)は9月2日よりNetflixにて独占プレミア配信

    『テラスハウス』新シリーズの舞台は“東京” タイトル決定&ビジュアル解禁

    エンタメ

     フジテレビとインターネット映像配信ネットワーク「Netflix」が贈る『テラスハウス』新シリーズの舞台が、世界有数の大都市“TOKYO”に決定し、キービジュアルが解禁。9月2日より『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY(テラスハウス ボーイズ&ガールズ イン・ザ・シティ)』のタイトルで配信開始されることがわかった。@@cutter 『テラスハウス』は、フジテレビ系列にて2012年から2014年に放送されたリアリティ・ショー。シェアハウスで共同生活を始めた縁もゆかりもない6人の様子を四六時中カメラで追いかけ、彼らの生活にあふれるキラキラした青春・友情・恋愛・夢、そして、嫉妬・挫折といった、リアリティ・ショーならではの様々な“ドラマ”を記録し、人気を博した。  新シリーズ制作は既に発表されていたが、遂にタイトルが『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY』に決定。“IN THE CITY”が表す今回の舞台TOKYOのど真ん中、新しいシェアハウスで同居する男女6人の“台本の無い”ドラマが始まる。また、タイトルと共に解禁となったキービジュアルは、6人が窓に映る朝焼けのビル群を見つめるシルエットになっており、今度の住人たちはどんな男女なのか想像が掻き立てられる。  スタジオゲスト陣は、トリンドル玲奈、YOU、徳井義実(チュートリアル)、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)に決定。第1話の収録を終えたトリンドルは「新しいメンバーで、新しい家で、新しいシリーズが始まりましたが、初回からいい感じに進んでいて、楽しいなと思っています」と感想を述べ、新メンバーについては「一番年上の男の子が気になりました。お仕事がんばっている感じと男性部屋での感じがよかったです」とコメントしている。  『TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE CITY』(全18話)は9月2日よりNetflixにて独占プレミア配信。

  • しずちゃん、竹中直人に「声が可愛い」と褒められて胸キュン

    山崎静代、竹中直人に「声が可愛い、一緒にお芝居がしたい」褒められ胸キュン

    映画

     お笑い芸人の山崎静代(南海キャンディーズ)が29日、都内で行われた映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』大ヒット舞台挨拶にマーベル女子ファッション姿で出席した。お気に入りのヒーローにハルクをあげた山崎は「自分と重ねて観ていた。優しい怪物ということで親近感を感じる」とコメント。この日は、竹中直人(日本語版:ニック・フューリー役)もサプライズで登場し、作品をアピールした。@@cutter 本作は、マーベルコミックスのヒーローが一堂に会するアクション巨編の第2弾。アイアンマンこと“戦う実業家トニー・スターク”を始めとする“最強チーム”アベンジャーズの愛のための闘いを描く。日本を加え、公開47の国と地域でオープニング興行収入No.1を獲得している。  アベンジャーズ大好き芸人を代表して登場した山崎は、アイアンマンTシャツに水玉のスカート、ブラック・ウィドウのアニメが描かれたクラッチバックを手に持ったマーベル女子ファッションで登場。水玉模様のひらひらスカートに「普段ははかないので風がスースーする」と言いつつもまんざらではない様子。そんな山崎に、竹中も「可愛いじゃないですか」と笑顔をむけ、山崎を照れさせていた。  初対面だという山崎と竹中だが、竹中は山崎の印象を「圧倒的に声が可愛くて…。いいですね。舞台とかで一緒にお芝居がしたいな」とラブコール。山崎は「声をほめられたのは初めて。嬉しいです。ぜひお願いします」と乙女心を覗かせる。  同作の魅力について山崎は「圧倒的なアクションシーン、男同士の友情、ヒーローたちの肉体美、ハルクとブラック・ウィドウの恋愛模様、一つの映画で全部観られて最高!」と手放しで喜ぶ。竹中はブラック・ウィドウ役を務めるスカーレット・ヨハンソンの大ファンであることを明かし、「今回彼女の過去が暴かれて、影の部分が描かれていて、渋い。アクションシーンもすごい。たまらない」と大絶賛した。  『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は公開中。

  • モーニング娘 ’14と森三中・大島美幸、黒沢かずこの新ユニット・モリ娘。が初ライブを開催

    モリ娘。初ライブ成功 大島は工藤、黒沢は鈴木をライバルに指名!

    エンタメ

     モーニング娘 ’14と森三中・大島美幸、黒沢かずこの新ユニット・モリ娘。の初ライブが、9日、東京・ラフォーレミュージアム六本木にて行われ、auのCMでオンエアされている「Password is 0」を披露した。 @@cutter 1月に結成が発表されたモリ娘。がステージに立つのは今回が初めて。モーニング娘。’14の55枚目シングル「笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?」発売記念イベント後に行われたユニット初ライブに森三中の2人が登場すると、会場に集まった600人のモー娘。ファンは「みゆきー!」「かずこー!」コールで2人を歓迎。モー娘。のフォーメーションダンスに森三中の2人も必死で加わり、CMタイアップソング「Password is 0」を披露すると、大歓声を受けた。  曲を披露した森三中の2人はヘトヘトの様子で、モー娘。リーダーの道重さゆみが、「息切れですか?」と黒沢に気を配るも、「おばちゃん扱いやめて!」と息を乱しながら否定し、笑いが起こった。森三中の2人は「石を投げられると心配だったが、モーニング娘。の姐さんたちも、ファンのみなさんも優しかった。超気持ちいい!」と笑顔で語り、アイドルデビューに胸を熱くした様子だった。  イベント終了後の会見で、道重は「最初はどうなるかと不安だったのですが、最高のステージになりました。結局2人がおいしいところを全部持っていくので悔しかった」と森三中の2人にライバル心も。さらに、ファン代表として駆け付けた南海キャンデーズ・山里亮太から「すごかった!結束力がありましたよね」と絶賛されると、道重は「アイドルとしては『どうかな…』という見た目なのでファンの方が受け入れて不安でしたが、2人にしか出せないよさもありましたし、モリ娘。として『やるぞ!』っていう気合を感じましたので、一緒にいいものをつくっていきたいと思うようになりました」とユニット結成を喜んだ。これに対し、休業を宣言している大島も「このままツアーも一緒に回りますよ!」と活動にノリノリの様子だった。   さらに黒沢も、「小さいときにアイドルになるのが夢で、堀越学園に入りたかった。その時の芸名が“アイザワカスミ”で」とまさかの激白に記者陣からは笑いがこぼれたが、モー娘。メンバーと比べて「私たちの声が低かったのでトーンを高く合わせるのが大変だった」と苦労も明かした。  また、「モリ娘。のなかでライバルは誰か?」という質問に大島は工藤遥、黒沢は鈴木香音を指名。ショートカットを理由にライバルに指名された工藤が、「大島さんには負けたくないです。『ショートカットの子かわいいな』じゃなく、『ショートカットの工藤がかわいいな』と思われたい」と抵抗すると、大島は「そうだよね、ショートカットだけじゃどっちかわかんないもんね」と乗っかり気味に納得したが、山里が「大丈夫。大島さんはショートカットじゃなくて短髪だから」と突っ込まれる場面も。  黒沢は、お笑い芸人顔負けの根性を持つ鈴木に「アイドルなのにNGがなしなんですよ!ストッキングをかぶっても顔が変わらないの…」と評価。すると鈴木も「私、変顔も全然できますし、若干体系も被るから、私もライバル視してます」とぽっちゃり体系に自虐的になりつつも、「2人に負けないような迫力で頑張りたい!」と話した。  一方、今回モリ娘。ファン代表として現れた山里に、生田衣梨奈は「AKB48さんとかももクロさんとか、他のアイドルグループをいっぱい好きじゃないですか!」とクレーム。さらに「(山里の)好きなアイドルのなかにモーニング娘。’14ははいってないのにどうしてここにいるんですか。後ろめたさはないんですか?」と抗議をすると、山里は「後ろめたさはすごいある」とタジタジにながらも、「今日ここに参加させていただいたのも何かの縁で、私のアイドルの歴史のなかに“モリ娘。”が刻まれましたよ」と断言。  すると、生田は「山里さんのなかでは私がセンターですよね?私、4月からかわいさ3%アップですよ!」と消費税増税をネタに自己アピール。石田亜佑美も「そこまで言ったからには機種変はしても、押し変はしないでくださいね!」と抜群のトーク力を発揮。山里は「上手い!座布団1枚」とそのオチのうまさに驚いた。  会見では、CMでモリ娘。のプロデューサーを務め、6日に喉頭がんと診断され、タレント活動を一時休業することを発表したつんく♂について、「今日のモリ娘。の勢いはつんく♂さんに届いたはず」とコメント。大島も「モリ娘。を成功することが恩返しだと思って頑張った。早くよくなってまたお会いしたいです」と回復を祈った。  モーニング娘。’14の56枚目となる両A面シングル「時空(とき)を超え 宇宙(そら)を超え/Password is 0」は4月16日発売。「Password is 0」はモー娘。バージョンとモリ娘。バージョンがリリースされる予定。

  • アラサー上原多香子のフレッシュなセーラー服姿!

    上原多香子“アラサー”セーラー服姿を披露!タクフェス舞台『夕‐ゆう‐』出演

    エンタメ

     宅間孝行が劇団「東京セレソンデラックス」解散後に新たに立ち上げた「TAKUMA FESTIVAL JAPAN」(タクフェス)の第二弾公演『夕‐ゆう‐』に、上原多香子がセーラー服姿で出演することが決定した。@@cutter 本作は、東京セレソンデラックスを「日本で一番泣ける劇団」とまで言わしめるきっかけともなった至極のラブロマンス。過去3回上演された人気作が、6年ぶりにパワーアップして帰ってくる。出演は、内山理名、高橋光臣、中山麻聖、藤吉久美子、 山崎静代(南海キャンディーズ)、阿部力、宅間孝行といった豪華な顔ぶれ。さらに、上原多香子が主人公の親友・薫役で出演することが決定した。  主宰の宅間は、上原の印象を「誰もが認める美貌の持ち主なのに、とても気さくで自然体」と評し、今回上原が演じる役が、皆の憧れの人でありながら、その美しさを誇示せず普通の女の子のように振る舞い、恋に一生懸命な女性であることから「絶対にハマる! 」と確信したという。さらに「物語では高校生から30代前半まで描かれますが、その変化の模様も上原さんなら魅力的に演じてくれると信じています。そして、せっかくウチに参加してくれるので、今まで見たことのない新しい女優・上原多香子を披露したいと思ってます」と期待と自信をアピール。  一方の上原は、タクフェス第一弾『晩餐』を観劇後、「タクフェスの舞台に立つこと」が自身の中で目標になっていたと語り、今回のオファーを受けて「驚きと喜びが同時に込み上げました。タクフェスの舞台に立てるなんて夢のよう。さらに台本を手にして感動で震えました。いろんな場面を想像してワクワクしてしています」と大喜び。「心を柔軟に、私なりの薫を精一杯演じたいと思います。今年の夏はタクフェスで燃え尽きるぞー! 」と気合十分。さらに、ポスター撮影でセーラー服を着たことについては「アラサーセーラー服…。『フレッシュな感じで! 』と言われとても恥ずかしかったです」と振り返るも、「本番は気持ちもフレッシュに学生時代を演じたいと思います」と新境地に立つ意気込みを見せた。  「TAKUMA FESTIVAL JAPAN」第二弾公演『夕‐ゆう‐』は、7月3日~21日まで池袋・サンシャイン劇場にて公演。その他、新潟、大阪、仙台、名古屋、札幌ほかで地方公演予定。

  • 南海キャンディーズの山崎静代こと、しずちゃんが7年ぶりにフラダンスを披露

    南キャンしずちゃん、笑顔で7年ぶりにフラダンスを披露!

    エンタメ

     1日、『25時のエアポート』で歌謡曲歌手としてデビューした、ハワイ出身・ジェニファーの新曲発売イベントが池袋サンシャインシティ・アルパ噴水広場で開催され、南海キャンディーズの山崎静代こと“しずちゃん”が激励に訪れた。@@cutter ジェニファーは、幼少のころからハワイで芸能活動を始め、グラミー賞歌手のSHAGGYのツアー参加、映画『フラガール』の劇中歌担当、そしてミュージカル『レ・ミゼラブル』『レント』でのヒロイン役を演じるなど、さまざまな経歴を持つ。『25時のエアポート』は、情熱的なラテンサウンドと昔懐かしい歌謡曲のテイストがミックスされたようなナンバーとなっている。    イベントでは、新曲『25時のエアポート』のほか、欧陽菲菲の『雨の御堂筋』、『フラガール』の3曲を歌い上げたジェニファー。「私にとって、歌謡曲は新しいサウンド。『雨の御堂筋』は、初めて聞いたときにとても感動したので思い入れがある。私も欧陽菲菲さんのように日本人の皆さんに、一生懸命、歌で思いを伝えたい」と話し、「将来は東京ドーム3日間ライブを開き、お客さんを満員にしたい」と抱負を語った。  『フラガール』では、ジェニファーの歌声に合わせて、しずちゃんが約7年ぶりにフラダンスを披露。会場からの「かわいい」との声に、「当たり前やろ」と返し、笑いを誘った。フラについては、「20分しか練習してない」と話していたが、ボクシングで鍛え上げられた精悍な肉体で見事な踊りを見せていた。  ジェニファーとしずちゃんは、映画『フラガール』公開当時のキャンペーン以来、約7年ぶりの再会となるという。日本語はペラペラだが、未だに漢字は「品川しか書けない」というジェニファーにしずちゃんから“日本語学習セット”をプレゼント。ジェニファーは、「うれしい。これで勉強します」と喜んだ。  悪性黒色腫のため7月23日に死去した、専属ボクシングトレーナー・梅津正彦さんの告別式では号泣していたしずちゃん。イベントでは気丈に笑顔で振舞っていた。

  • 「オズ はじまりの戦い」緑の魔女に扮したしずちゃん登場

    「オズ」緑の魔女に扮したしずちゃん、クリスマスは森山未來と過ごす!?

    映画

     作家ライマン・フランク・ボームが生んだ伝説的ファンタジー・キャラクター、“オズ”─ディズニーと「スパイダーマン」の鬼才サム・ライミ監督によって、謎に包まれたこの魔法使いの“知られざる過去”が初めて明かされる。「オズ はじまりの戦い」の公開を記念して、お台場ヴィーナスフォートのパレットタウン広場で、オズの敵となる“緑の魔女”に扮した南海キャンディーズの山崎静代(しずちゃん)が登場し、“オズツリー”の点灯式を行った。@@cutter お台場パレットタウン パレットプラザでひと際目立つ13メートルのクリスマス・ツリー。その前に、1台の車が到着。車から“緑の魔女”に扮したしずちゃんが姿を現し、ツリー前に敷かれた“オズ”の都・エメラルド・シティを象徴するエメラルドグリーンのカーペットに、颯爽と降り立った。自ら「カエルのお化けかと思ってびっくりしました」と照れながら(?)も満足している様子。原作本「オズの魔法使い」の思い出を尋ねられると「高校生の頃には、劇をやったんです。主役のドロシーかと思ったら、でっかい大木の役しかまわってこなかったんです。今日も、ドロシーじゃなかったけど、人間の格好で良かったです!」と緑色ながらも喜んでいた。  クリスマスの予定については「一度も会ったこともないけど、気が合うような気がする人がいるんです。俳優の森山未来さんです。言葉を交わしたことも無いんですが、きっと合うと思っています!」と根拠のない自信をのぞかせたが、話がボクシング復帰戦に及ぶと「(復帰戦は)12月20日から始まり、最終日はクリスマスイブの24日になるので、今日の魔女の勢いで頑張ります!!」と本気の意気込みを語り、“オズ”バルーンに強烈なパンチを食らわせた。  「オズ はじまりの戦い」は2013年3月8日(金)3D・2D全国ロードショー

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access