草彅剛 関連記事

  • 草なぎ剛、映画『まく子』公開記念舞台挨拶に登壇

    草なぎ剛、元気の源はステージに立つこと! 「元気や笑いを撒いていきたい」

    映画

     俳優の草なぎ剛が16日、都内で行われた映画『まく子』公開記念舞台挨拶に登壇した。自身の元気の源は「ステージに立つこと」と明かした。@@cutter 本作は、直木賞作家・西加奈子の同名小説を映画化した再生と感動の物語。草なぎは、ひなびた温泉街に一人息子のサトシ(山崎)と一緒に住む女好きの父親・光一を演じている。イベントには草なぎのほか、主人公を演じた山崎光、新音、須藤理沙、鶴岡慧子監督が登壇した。    息子役を務めた山崎が「とても大切な1年でした。この作品で主演をやらせていただたいことは、これからの俳優人生に糧になると思います」とあいさつすると、草なぎは「立派だね。山崎くんからも新音ちゃんからも、学ぶことがいっぱいあった。これからも一緒にお仕事できたらいいなと思います」と俳優の先輩としてエールを送った。    さらに草なぎは、上映後の舞台挨拶ということで、ネタバレトークを展開。特に山崎とのラストシーンには、きわどい下ネタを披露し客席を盛り上げる一方、「この作品は、子どもだけではなく大人も再生できるというのがテーマ。年をとるということは、老いていくことでもありますが、朽ち果てるだけではなく、どこか再生しながら生きていきたいと気づかせてくれる」と真摯な目で語るなど、緩急自在のトークで会場を魅了していた。    また「まく子」というタイトルにちなみ、どんなことを“撒いて”いきたいかという問いに、草なぎは「笑うって大事ですよね」とつぶやくと「たくさんの作品を通じて、元気や笑いを撒いていきたい」と宣言。そんな草なぎにとって「こういう場に立つと元気になれます。ステージに立つことが僕の元気の源なんです」と、今後も意欲的に作品に向き合っていくことを誓っていた。    鶴岡監督は、立ち見も出るなど超満員の客席を見渡すと「昨日この作品が公開になったことが、いまの私を形成しています。1人でも多くの人に届くことを祈っています」と熱い思いを吐露していた。  映画『まく子』は公開中。

  • (左から)稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛

    稲垣&草なぎ&香取、主演映画の観客動員数を公式サイトにアップ

    映画

     草なぎ剛が6日、稲垣吾郎、香取慎吾らと共に東京・二子玉川で開催された映画『クソ野郎と美しき世界』の舞台挨拶に登壇。「これだけ個性豊かなキャストと監督が、よくひとつになったなと思う。ここでしか味わえない、一期一会の作品です」としんみり語った。@@cutter 本作はアクションやファンタジー、ラブ、ミュージカルなど多彩な展開を繰り広げるオールジャンルムービー。園子温監督の『ピアニストを撃つな!』、山内ケンジ監督の『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』、爆笑問題・太田光監督の『光へ、航る』、児玉裕一監督の『新しい詩(うた)』という4編のオムニバスで構成され、4人の監督も本イベントに出席した。  シャワーシーンもある『ピアニストを撃つな!』で天才ピアニスト・ゴローに扮した稲垣は、本作を「この間3人で観た」と明かし、「他の2人の作品は知らなかったので、観客になった気分で観ました。とにかくすばらしかった。記念すべき作品なので、うれしい気持ちでいっぱいです」と語った。  『光へ、航る』でクズな夫・オサム役を務めた草なぎは、「エピソード4まであるけど、うまくひとつにまとまってつながっている。これだけ個性豊かなキャストと監督がよくひとつになったな、いい映画だなと思う」と手応えを口にした。  『慎吾ちゃんと歌喰い』で、歌えなくなったアーティスト・慎吾を演じた香取は、本作を「皆さんのステキな才能が集まってスパークしている」と評し、「山内監督とは17年前に一度ご一緒して以来のお仕事。4つでひとつのお話ですけど、山内監督と僕の『エピソード2』が一番良かった」と自画自賛。稲垣や草なぎ、太田らが詰め寄って会場を沸かせていた。  最後に「2週間で来場者数15万人」をゴールに、観客動員数が映画公式サイトで日々アップされることが発表されると、香取らは「え~!」と目を丸くして驚いていた。  映画『クソ野郎と美しき世界』は、全国86館にて4月6日より2週間限定公開。

  • 『パラ駅伝 in TOKYO 2018』にて稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾

    稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、パラスポーツ応援チャリティー曲を『パラ駅伝』で熱唱

    エンタメ

     「新しい地図」の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が4日、東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催された『パラ駅伝 in TOKYO 2018』に登場。閉会式で、売上を全額寄付する菅野よう子作曲、麻生哲朗作詞の新曲『雨あがりのステップ』を披露した。@@cutter 2020年の東京五輪に向け、日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターとして活動する3人。この日はタカアンドトシ、次長課長の河本準一、ユーチューバーのはじめしゃちょーらと共に朝からイベントを盛り上げた。  開会式では、サポートセンター内に据え置かれた巨大壁画を実物大で再現した“レゴ壁画”をお披露目。自ら描いた2.6m×6.1mの立体アート化について香取は、「これなら分割して運べるから、パラスポーツのイベントでお披露目できる機会が増えたらいいな…と、勝手に思っています」と明かした。  さらに競技中、観覧席の応援ウェーブを先導するためトラックをリレー形式で回った際、まさかの全力疾走で会場中の意表を突いたことについて香取は「(自分でも)走ると思っていなかった。めちゃめちゃインドア派なんで、この青空の下でスポーツをして応援するのはこんなに気持ちいいんだ~!って気づきました」とニッコリ。これには日常的に運動している稲垣と草なぎが「普段からやりなよ!」「サボりすぎ!」「意外といいフォームしてたよ」と口々にツッコミ。  閉会式後に初披露した新曲について草なぎは「歌詞の“僕にも 新しい道を行ける気がした”“誰もが 新しい道を行ける気がした”が、僕らの心情にピッタリ」と満足げな表情。稲垣も「今日の天気と雰囲気も歌詞の内容に合っていたよね」と賛同した。  大観衆の前でのライブに香取は「すごい久々で、とっても気持ちよかったですね…歌うこと、歌っているときに応援してくれる皆さんの顔を見ることがこんなに好きなんだなと改めて実感しました」と感慨深げ。草なぎも「すごい緊張したけど、選手の方たちにもらった高揚感があったから、3人で緊張を乗り越えて歌うことができました」と振り返った。  現状の活動について問われた香取は「楽しい…まぁでも常に必死ですよ。一生懸命ですよ!」と力説し、大勢の報道陣を見渡して「そこからしたら、こんなにたくさんの方が集まってくれたことがうれしい」と屈託のない笑顔を見せた。動画ではこの模様を配信中。  『雨あがりのステップ』はパラスポーツ応援チャリティーソングとして3月19日よりiTunes Storeにて限定リリース。6月30日までチャリティー販売される(以降、通常販売に切替)。寄付の状況や使途は「新しい地図」サイト内で随時報告予定。

  • 映画『クソ野郎と美しき世界』キービジュアル

    『クソ野郎と美しき世界』2018年4月公開 キービジュアル解禁

    映画

     稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のオフィシャルファンサイト「新しい地図」が8日、映画『クソ野郎と美しき世界』の詳細を発表し、2018年4月6日に公開されることがわかった。映画は4編のオムニバス構成となり、キービジュアルも解禁となった。@@cutter 『クソ野郎と美しき世界』はepisode.1からepisode.4まで4つのエピソードを4人の監督が演出する。現時点で誰が監督するかは不明。映画は2018年4月6日から全国86(野郎)館で2週間限定で公開される。  今回解禁されたキービジュアルは、スーツを着た3人が、紙くずを丸めたような頭の人物たちにまぎれて闊歩する姿がデザインされたもの。香取はその中の1人と肩を組み、草なぎは愛犬を連れている模様。  公式サイトでは、ムビチケカード発売情報も伝えており、「通常版」「クリスマスVer.」「お正月Ver.」「バレンタインバージョンVer.」全4種類のスペシャルデザイン4枚セットにして「新しい地図」でサイト会員向けに先行発売、追って一般発売が行われる。  映画『クソ野郎と美しき世界』は、2018年4月6日全国公開。ムビチケカードの「新しい地図NAKAMA」先行販売は2017年12月8日16時から発売中。一般発売は2017年12月18日から。

  • 『クソ野郎と美しき世界』公式サイトスクリーンショット

    「新しい地図」が映画製作発表! メッセージにファン感激「楽しみすぎる」

    映画

     稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のオフィシャルファンサイト「新しい地図」が、映画『クソ野郎と美しき世界』を製作することを発表した。@@cutter 同サイトでは『クソ野郎と美しき世界』について、「これは、NAKAMAの皆さんの映画です。ぜひ一緒に作っていきましょう」と呼びかけ、サイトの有料会員である「NAKAMA」のメンバーと共に作り上げる映画だと発表している。公開は2018年春を予定し、スタッフやキャスト、映画の内容は現時点で明らかになっていない。  今回の発表にあわせて新たな動画も公開され、「道なき道をいこう こわくなんかない もしも迷ったら 耳を澄まそう 誰かの笑い声がする方へ 信じていれば どこかできっと会える 君と僕は」というメッセージと共に稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人の姿が見られる。映像の監督は田中秀幸、アートディレクションを佐野研二郎が担当している。  発表後に続々と反響が寄せられており、「こんなにうれしいニュースはない!!!!」「何度も動画をみてしまう」「わたしもNAKAMAになりました」「『新しい地図』がワクワクをくれる」など、今後の展開に期待する声が上がっている。

  • 「ビストロSMAP」最後のゲストとして、タモリが出演(※写真はイベント時のもの)

    タモリ、「ビストロSMAP」最後のゲストで登場 6人全員で乾杯&試食

    エンタメ

     SMAPが司会を務め、年内で放送を終える『SMAP×SMAP』の人気コーナーで、19日放送される「ビストロSMAP」最後のゲストとして、タモリが出演することが発表された。併せて、歌手の椎名林檎が「S‐LIVE」に出演することも明らかになった。@@cutter 「ビストロSMAP」は、中居正広が支配人を務めるビストロに来店したゲストのオーダーを受けて、SMAPのメンバーが料理の腕を振るう人気コーナー。最後のゲストとしてビストロを訪れるタモリは、『笑っていいとも!』や『27時間テレビ』を筆頭に、28年にわたるSMAPとの交遊を秘蔵映像とともに振り返る。  コーナー内では6人全員で乾杯し、タモリとSMAPが揃って試食。しかし、判定を前にタモリと中居がモメだし、収拾のつかない事態に…。果たして、最後のビストロSMAPはいったいどんな結末を迎えるのか?さらに、タモリは『笑っていいとも!』放送終了後の「今の生活」を語るという。  また、豪華アーティストを招く歌のコーナー「S‐LIVE」には、今夏に開催されたリオ五輪閉会式における、2020年東京オリンピック・パラリンピックへの「フラッグハンドオーバーセレモニー」にて演出を手がけ、世界的に話題を呼んだ椎名林檎が登場。SMAPとともに、自身の楽曲『青春の瞬き』を歌い上げる。  タモリ、椎名林檎が出演する『SMAP×SMAP』90分スペシャルは、フジテレビ系にて19日22時より放送。

  • レディー・ガガ、 『スマスマ』終了に「会えなくなるのは寂しい」

    レディー・ガガ、 『スマスマ』終了に「会えなくなるのは寂しい」

    エンタメ

     歌手のレディー・ガガが12日、バラエティ番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に出演。同番組に3回目の出演となったガガは、人気コーナーBISTRO SMAPにピンク色の艶やかな着物姿で登場、再会したSMAPのメンバーたちと楽しいひと時を過ごした。@@cutter この日ガガは、持参したバッグの中身を公開。マイメロディの人形やハローキティのポラロイドカメラなどキュートなアイテムが登場する中、この日オーダーしたピザを食べるために用意したという、柄の部分がキラキラにデコレートされたピザカッターも登場した。  そんな中、中居正広はバッグの中に携帯電話を見つけ「携帯の番号を教えて」とたずねるが、ガガは一言「ノー」。中居は「もう3回も来ているんだから、友達だと思っているんだけど…」と食い下がる場面も。  試食が始まりガガが『オイシイ!』を連発していると、突然香取慎吾がガガの曲「パーフェクト・イリュージョン」のMVのスタイルに合わせ、Tシャツ一枚に超ミニのホットパンツといったいでたちで登場。口パクで激しいパフォーマンスを見せた。その後も香取のホットパンツから下着がはみ出ているのを見つけては、口を押えて大爆笑するなど、終始大喜びの様子を見せる。  またガガは最後に、今年いっぱいで『SMAP×SMAP』が放送終了することに触れ「この番組最後の海外ゲストとして呼んでいただけて光栄です。どうもありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えると、「みなさんに会えなくなるのは寂しいですが、また別の機会に会いましょう」とSMAPメンバーにメッセージを送った。

  • 2017年1月に放送開始となるテレビドラマ『嘘の戦争』

    『嘘の戦争』初映像解禁! 草なぎの苦悩する姿に「一瞬で心掴まれた」

    エンタメ

     2017年1月から放送する草なぎ剛主演の新ドラマ『嘘の戦争』の初となるPR動画がユーチューブにアップされ、公式ツイッターがその動画を紹介。映像を見たファンから「楽しみで仕方ありません」「どこまで壊れていくのか怖い」など、草なぎの演技に様々な声が寄せられている。@@cutter 本作は、ホームレスになった主人公が「金」を巡り復讐を果たす姿を描いたドラマ『銭の戦争』のスタッフが再集結し作り上げる復讐シリーズの第2弾。第1弾に続き、主演に草なぎを迎え、幼い頃に家族を殺された主人公、一ノ瀬浩一が、天才的な詐欺師として復讐を果たしていく姿を描く。  浩一役を草なぎが演じるほか、浩一と敵対する大企業社長役として藤木直人、浩一を中心に三角関係の“愛憎劇”をみせる女詐欺師・十倉ハルカ役に水原希子、もう一人の相手である女医・楓役に山本美月が演じる。さらにSexy Zoneの菊池風磨、マギー、姜暢雄、大杉漣、安田顕、市村正規らも出演する。  公開された映像では苦悩する草なぎの姿とともに「嘘が家族を奪った、嘘が僕からすべてを奪った」というセリフ。その後一変し、真っ赤な映像イメージとともに「真っ赤な嘘で地獄を見せてやる」と復讐の鬼と変貌する草なぎが、真っ赤な火の中にのびた道を歩いていくというインパクトのある映像が映し出されている。  同映像には「わずか15秒足らずの予告だけでもこんなに気持ち高ぶってるのだから放送始まったらどこまで壊れていくのか怖い」「復讐に燃える熱い男の草なぎ演技を見られそうで楽しみで仕方ありません」「つよポンの表情だけで、心鷲掴みです」「すでに浩一になっている草彅さんに胸をつかまれました」と草なぎの表情を絶賛する反響の声とともに、ドラマに期待をかける声が多く寄せられている。  『嘘の戦争』は2017年1月10日よりカンテレ・フジテレビ系列にてスタート。

  • 水原希子&山本美月、草なぎ剛と三角関係に

    『嘘の戦争』草なぎ剛、水原希子&山本美月と三角関係に「可愛くて焦っちゃう」

    エンタメ

     来年1月からスタートする草なぎ剛主演ドラマ『嘘の戦争』の追加キャストが発表され、敵対する社長役に藤木直人、草なぎを中心に三角関係へ陥る相棒の詐欺師役に水原希子、女医役に山本美月が出演することが分かった。@@cutter 『嘘の戦争』は、幼少期に身近で起きた殺人事件をきっかけに“嘘つき”のレッテルを貼られた主人公・浩一(草なぎ)が、詐欺師として復讐劇を企てるサスペンス。事件関係者たちに仕掛けられた罠、複雑な愛憎劇などが交錯する中、浩一の復讐劇を軸にしたスリリングな展開が描かれる。  浩一と敵対する大企業社長役、そして、2003年の『太閤記~サルと呼ばれた男』以来草なぎと2度目の共演となる藤木は「『太閤記』ではキラキラする草なぎさんに圧倒されてしまいましたが、あれから12年、干支がひと回りした今回はしっかりコミュニケーションを取り、いい作品を作り上げたいと思います」と明かすと「今回はかなり骨太の作品。スケールの大きな作品になりそうで楽しみです」と話す。  草なぎとは初共演で、浩一を中心に三角関係の“愛憎劇”をみせる女詐欺師・十倉ハルカ役の水原は「ハルカちゃんが色んなところに潜入捜査してクスッと笑えたり、甘酸っぱい恋心を抱いたりと色んな要素で楽しめると思います」とコメント。さらに、もう一人の相手である女医・楓役の山本は「完璧なスペックを持った女性を演じるのは、少しプレッシャーも感じています」と心情を吐露しつつ、「復讐劇の中で人を信じるという純粋な心を持った女性をしっかり演じきれたらと思います」と意気込みを明かす。  一方、三角関係の中心となる草なぎは2人について「とても綺麗で可愛くて焦っちゃいますね」と笑顔をみせると、「テレビの印象だと、お二人とも若い方のカリスマ的存在で、新しい時代を背負われている方なので、長年やってきた僕も新鮮に感じる事が多いだろうし、楽しみにしています」と期待を寄せた。  追加キャストには、藤木、水原、美月のほかSexy Zone菊池風磨、マギー、姜暢雄、大杉漣、安田顕も発表された。連続ドラマ『嘘の戦争』(毎週火曜21時)は、カンテレ・フジテレビ系列にて2017年1月より放送予定。

  • 片岡愛之助、意外な芸能人との交友関係を明かす

    片岡愛之助、SMAP草なぎ剛とのビジネスホテルでの思い出語る

    エンタメ

     NHKの大河ドラマ『真田丸』に出演している歌舞伎役者の片岡愛之助が、15日にフジテレビのバラエティ番組『SMAP×SMAP』に出演。片岡は小学校のころ行っていた意外ともいえるクラブ活動のエピソードや、芸能人との交友関係などについて語った。@@cutter 片岡が小学校のころ、アクション俳優ジャッキー・チェンに憧れ入ったのは器械体操部。「やっぱりあこがれていましたから、マット運動ばかりやっていましたね」と当時を振り返りながら、それから幾年かが過ぎ、舞台に上がるようになったある日、「カーテンコールって何度も開くじゃないですか?その時テンションも上がっていたから、側転してバック転やったらバババッ!ってできちゃって…」と派手なカーテンコールを演出したエピソードを明かす。  意外とも思える芸能人の交友関係として片岡が上げたのは女性漫才コンビ・ハイヒールのモモコ。その理由を片岡は「舞台とかやっていると、食事の誘いをドタキャンしなければいけないときがよくあるけど、大体3回くらい謝ったら、もうその後は連絡来なくなっちゃう。でも(モモコさんは)そうなっても”今日は暇?”とかメールをくれるんです」と語り、月3~4回はモモコと外食していることを明かした。  片岡はSMAPの草なぎ剛と、ドラマで共演したこともある。草なぎはそのころのことを「片岡さんがいてくれたおかげで、とてもいいお芝居ができた」と感慨深く振り返っていたが、一方の片岡は「ビジネスホテルに連れていかれて楽しかったよね。食べるところないから、自分でコンビニへ買い物に行ったりして」と笑いながら楽しい思い出に思いをはせていた。  また、14日にグループの解散が報じられたSMAPだが、この日の放送では冒頭にテロップのみで「昨日、SMAPの活動についての発表がなされましたが『SMAP×SMAP』の今後の対応につきましては、近日中に視聴者の皆様に報告させていただきたいと思います」と表示され、予定通りに番組が放送された。

  • クドカン監督「中学生円山」に出演するヤン・イクチュン 

    草彅剛主演&宮藤官九郎監督4年ぶりの映画最新作「中学生円山」、追加キャストも超豪華!

    映画

     宮藤官九郎4年ぶりの映画監督作「中学生円山」。団地に住む正義感の強いミステリアスなシングルファーザー役で草彅剛が主演するほか、平岡拓真、坂井真紀、仲村トオルが出演するが、気になる第二弾キャスト情報が発表となった。@@cutter 「中学生円山」は、団地を舞台に、謎のシングルファーザーと中学2年生の特大妄想劇が繰り広げられる、宮藤いわく“アクション映画”。宮藤にとっては「真夜中の弥次さん喜多さん」「少年メリケンサック」に続いて3作目の映画監督作となる。  このたび発表された追加キャスト情報として、中学生の円山克也と同じ団地に住むおじい役に、ミュージシャンであり「アイデン&ティティ」に音楽でも参加した遠藤賢司が、中学生円山の母・ミズキが夢中になる韓流スター役に「息もできない」の監督・主演で話題となり、「かぞくのくに」「夢売るふたり」でも注目されるヤン・イクチュンが出演。さらにYOU、田口トモロヲ、岩松了といった個性的で豪華な面々が参加する。  また、11月17日(土)から、この新キャスト情報と新ビジュアルが入ったティザーチラシおよび特報映像が全国の劇場に設置される他、11月23日(金・祝)には、この日立ち上がる新メディア<TOWER RECORDOMMUNE Shibuya>のオープニングイベントとして、宮藤官九郎監督、遠藤賢司が、みうらじゅんと共に「中学生円山」を語り尽くす「映画『中学生円山』早すぎる特別番組」が配信。詳細は以下のとおりとなっている。 <TOWER RECORDOMMUNE Shibuya オープニング企画>    番組名:『中学生円山』早すぎる特別番組    出演者:宮藤官九郎監督、遠藤賢司、みうらじゅん    日時: 11月23日 :22時30分~24時(90分)    場所:タワーレコード渋谷店B1 入場無料  円山克也(平岡拓真)は、団地と学校の往復が日常の中学2年生。9時5時で働く平凡な父(仲村トオル)と、韓流ドラマに夢中の地味な母(坂井真紀)、2段ベッドで一緒に寝ている無神経な妹と4人暮らしだ。思春期真っ盛りの克也は、ある目的を達成するため、身体を柔らかくするべく独自に考案した「自主トレ」に精を出している。やがて、限界まで背中を折り曲げると妄想の世界にトリップしてしまうようになった。そんなある日、上の階に下井辰夫(草彅剛)という男が引っ越してくる。シングルファーザーの下井は、妙に近所の主婦の輪に溶け込み、仕事をしている様子もない謎の男だった。下井と出会ってほどなく、団地の近くで殺人事件が発生。克也は、下井=殺し屋という妄想から離れられななり-。  「中学生円山」は、2013年4月20日公開

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access