クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

哀川翔 関連記事

  • 加藤諒『パタリロ』、楽しさ全部“てんこ盛り”予告編&ポスター解禁

    映画

     『翔んで埼玉』の漫画家・魔夜峰央原作、俳優の加藤諒が主演を務める映画『劇場版パタリロ!』より、ハイテンションな予告映像とポスターが解禁となった。キラーショット満載でパタリロワールド全開の予告映像は、早くも“お腹いっぱい”の内容となっている。

  • 哀川翔、主演ミュージカル再演  会見で劇中曲披露も「まったく覚えてなかった」

    エンタメ

     俳優の哀川翔が26日、都内にて行われた主演ミュージカル『HEADS UP!』(12月14日~上演)再演の製作発表会見に、演出のラサール石井らとともに登壇した。会見では劇中曲のミニライブも行われ、『劇場で起こること』『HEADS UP』など計4曲を披露したが、哀川は会見用に改めて歌うとなって「まったく覚えてなかったです」と苦笑いした。

  • 『真田丸』最終回、家康一人に狙いを定め突き進む幸村、その運命は…

    エンタメ

     いよいよ最終回を迎える大河ドラマ『真田丸』。第49話「前夜」では、幸村(堺雅人)が死を覚悟していると直感した信之(大泉洋)は大坂で面会。「死んではならん」と諭し「いつか酒を汲み交わそう」と告げるが幸村は…。幸村たちは守りを失った大坂城から打って出るが、家康(内野聖陽)は密告を受け裏をかき、又兵衛(哀川翔)は討ち死に。長宗我部・木村隊も壊滅する。最終決戦を前に幸村は春(松岡茉優)らを城から逃し、きり(長澤まさみ)には千(永野芽郁)を秀忠(星野源)の元へ送るという使命を授ける。その後は沼田へ帰るように伝えるが「戻ってきます。源次郎さまのいない世にいてもつまらないから」と告げたきりを幸村は抱きしめ、口づける。

  • 次週『真田丸』、真田丸砦は破却、大坂城の外堀も埋められ、起死回生を狙う幸村は…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『真田丸』。第47話「反撃」では、徳川軍からの砲撃をきっかけに家康(内野聖陽)との和睦に傾いた茶々(竹内結子)。幸村(堺雅人)は、秀頼(中川大志)や牢人たちの処遇などをめぐって奔走した。和睦交渉で徳川方の阿茶局(斉藤由貴)は秀頼の身の保証など寛大な案を示すが、大坂城の外堀を埋め、真田丸砦を破却することに。豊臣を完全に無力化し改めて攻め込むという家康の目論見通りとなった。幸村は「もはやこの戦、勝ち目はなくなった」と落胆する。そんな中再び結束する又兵衛(哀川翔)たち、そして「望みをまだ捨ててはいない」という秀頼を前に、幸村は改めて戦いを決意する。

  • 『真田丸』、幸村が築いた真田丸砦に脅威を抱く家康…両軍がついに激突!

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『真田丸』。第44話「築城」では、幸村(堺雅人)が、大坂城の最大の弱点となる南側に出城を造ることを思いつく。だが、織田有楽斎(井上順)と大蔵卿局(峯村リエ)は、牢人衆を決して信じようとせず、築城、工事も難航する。豊臣家の態度に業を煮やした又兵衛(哀川翔)と勝永(岡本健一)は大坂城を出ると言い出す。幸村も誘われるが、「豊臣を見捨てない」と。そんな幸村に、秀頼(中川大志)自ら出城の完成を許可する。

  • 『真田丸』、幸村の城がついに完成!徳川の大軍に備えて、大坂城の南側を固める

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『真田丸』。第43話「軍議」では、秀頼(中川大志)の御前で五人衆を集めての軍議が開かれた。幸村(堺雅人)は家康(内野聖陽)のいる京へ攻め込むことを主張するが、みな反対する。次第に勝永(岡本健一)は幸村の意見を認めるようになるが、又兵衛(哀川翔)だけは籠城すべきだと猛反対し続ける。だが幸村の信念に触れた又兵衛も賛成へ。そしてついに秀頼は「籠城はせぬ。打って出よ」と命令を下す。しかし、茶々(竹内結子)の説得により秀頼は結局「籠城」を選択することに。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access