クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

又吉直樹 関連記事

  • 『西郷どん』北川景子の熱演に称賛 泉ピン子の“ラスボス感”にも反響

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時)第12話が25日に放送され、悲しい宿命を背負いながら、それでも我が身を捧げる篤姫(北川景子)のけなげさにネットが感動。北川の熱演に称賛の声が集まった。

  • 『西郷どん』第12話、篤姫が背負う悲しき宿命 秘めた胸の内とは…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第12話「運の強き姫君」では、吉之助(鈴木亮平)は篤姫(北川景子)の婚儀のために奔走し、ようやく正式に決まる。吉之助には、篤姫を守りたいという思い、為政者としての斉彬(渡辺謙)のやり方にどうしても賛同できない思い…さまざまな感情が動いていく。鈴木は「篤姫さまのお輿入れについて、ただの職務とは思えなくなっていく吉之助がいます」と12話を紹介している。

  • 佐野勇斗&本郷奏多ダブル主演で又吉原作『凜』を映画化

    映画

     佐野勇斗と本郷奏多のダブル主演で、芥川賞作家・又吉直樹による衝撃作『凜』を映画化することが決定。佐野は「たくさんのことを学ばせていただきながら、作品にいい味付けができるよう精一杯演じたいと思います」とコメントしている。

  • 『西郷どん』、ピース又吉の不気味な存在感が「ガチヤバイ」

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』第11話「斉彬暗殺」が18日に放送され、徳川十三代将軍・家定役のピース又吉直樹にネットが戦慄。カラスに手を振り、「カア! カア!」と鳴きマネまでする“怪演”に「ハマリ役」との声が挙がるとともに、その存在感に「ガチヤバイ」「不気味すぎ」と恐怖におののく視聴者が続出した。

  • 今夜放送!北村匠海、ピース又吉脚本ドラマで明石家さんま役に 飯豊まりえと共演

    エンタメ

     今夜19時から日本テレビ系にて放送される『誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁!』内で、明石家さんまが17歳だった高校時代の実話を、芥川賞作家・ピース又吉直樹の脚本でドラマ化、北村匠海が主演のさんま役を、飯豊まりえがさんまが想いを寄せる同級生役を演じることがわかった。北村は「高校時代から“神がかっていた”明石家さんまさんの人生を、少しでも体感して頂けたら嬉しいです」と語っている。

  • 菅田将暉、芸能界のいい兄さんを明かす 映画『火花』公開初日舞台挨拶

    映画

     俳優の菅田将暉と桐谷健太が23日に都内で行われた映画『火花』の初日舞台挨拶に、共演の川谷修士、三浦誠己、監督の板尾創路、原作者の又吉直樹とともに登壇。2人は公開を喜ぶとともに、撮影現場の様子などを語った。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access