クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

又吉直樹 関連記事

  • 『西郷どん』第12話、篤姫が背負う悲しき宿命 秘めた胸の内とは…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第12話「運の強き姫君」では、吉之助(鈴木亮平)は篤姫(北川景子)の婚儀のために奔走し、ようやく正式に決まる。吉之助には、篤姫を守りたいという思い、為政者としての斉彬(渡辺謙)のやり方にどうしても賛同できない思い…さまざまな感情が動いていく。鈴木は「篤姫さまのお輿入れについて、ただの職務とは思えなくなっていく吉之助がいます」と12話を紹介している。

  • 佐野勇斗&本郷奏多ダブル主演で又吉原作『凜』を映画化

    映画

     佐野勇斗と本郷奏多のダブル主演で、芥川賞作家・又吉直樹による衝撃作『凜』を映画化することが決定。佐野は「たくさんのことを学ばせていただきながら、作品にいい味付けができるよう精一杯演じたいと思います」とコメントしている。

  • 『西郷どん』、ピース又吉の不気味な存在感が「ガチヤバイ」

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』第11話「斉彬暗殺」が18日に放送され、徳川十三代将軍・家定役のピース又吉直樹にネットが戦慄。カラスに手を振り、「カア! カア!」と鳴きマネまでする“怪演”に「ハマリ役」との声が挙がるとともに、その存在感に「ガチヤバイ」「不気味すぎ」と恐怖におののく視聴者が続出した。

  • 今夜放送!北村匠海、ピース又吉脚本ドラマで明石家さんま役に 飯豊まりえと共演

    エンタメ

     今夜19時から日本テレビ系にて放送される『誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁!』内で、明石家さんまが17歳だった高校時代の実話を、芥川賞作家・ピース又吉直樹の脚本でドラマ化、北村匠海が主演のさんま役を、飯豊まりえがさんまが想いを寄せる同級生役を演じることがわかった。北村は「高校時代から“神がかっていた”明石家さんまさんの人生を、少しでも体感して頂けたら嬉しいです」と語っている。

  • 菅田将暉、芸能界のいい兄さんを明かす 映画『火花』公開初日舞台挨拶

    映画

     俳優の菅田将暉と桐谷健太が23日に都内で行われた映画『火花』の初日舞台挨拶に、共演の川谷修士、三浦誠己、監督の板尾創路、原作者の又吉直樹とともに登壇。2人は公開を喜ぶとともに、撮影現場の様子などを語った。

  • 又吉直樹、“渋谷”舞台に初のドラマ脚本に挑む! 森川葵&森岡龍出演でほぼオールロケ

    エンタメ

     初執筆の長編小説『火花』が芥川賞を受賞し、300万部を超える売り上げを記録した芸人、又吉直樹がNHKとタッグを組み、初めて脚本に挑むドラマ『許さないという暴力について考えろ』の制作開始が発表された。

  • 3児の母・広末涼子、いまだ透明感を持ち続ける「奇跡の37歳」に大反響!

    エンタメ

     今年37歳になる女優の広末涼子が4日、『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系/水曜21時)に出演。SNS上では、3児の母でありながら、広末が未だ変わらない透明感を持つことへの驚きと共に、1997年放送のドラマ『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)やポケベルのCM、40万部を売り上げた写真集に「懐かしい」といった声が寄せられている。

  • 錦戸亮、初の大河ドラマ出演決定! 兄弟役の鈴木亮平、「俺ら似てるかな?」と驚き顔

    エンタメ

     関ジャニ∞の錦戸亮が3日、来年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の新たな出演者発表会見に主演の鈴木亮平、制作統括の櫻井賢らとともに出席。鈴木演じる主人公・西郷吉之助(隆盛)の実弟・西郷従道(信吾)を演じることが発表され、「大河ドラマは初めてですが、自分の役割をきっちりと果たし、精一杯がんばっていきたい」と力強く意気込みを語った。

  • 菅田将暉&桐谷健太W主演映画『火花』、予告編映像&最新ポスタービジュアル解禁!

    映画

     お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品にして、「第153回芥川賞」受賞作の『火花』が芸人・板尾創路監督のもとで映画化。菅田将暉、桐谷健太が主演を務めることが発表されていたが、待望の予告編映像と最新のポスタービジュアルが解禁された。

  • ピース・綾部祐二、渡米に弱気「仕送りの方は…」又吉に要求!?

    エンタメ

     お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が、相方の又吉直樹と10日に放送された日本テレビ系列のバラエティ特番『しゃべくり×深イイ売れっ子緊急出演合体SP』に出演。今月からニューヨークに移住することを宣言している綾部は、「ピース」としてテレビ出演最後となる同番組にて、渡米前の現在の様子を語った。

  • 菅田将暉×桐谷健太W主演、『火花』映画化決定!ヒロインに木村文乃

    映画

     2016年6月にNetflixでドラマ化され話題を呼んだ又吉直樹の大ヒット小説『火花』が、菅田将暉と桐谷健太のW主演で映画化されることが決定した。ヒロイン役を木村文乃が務め、板尾創路がメガホンを取ることも併せて明らかになった。

  • 又吉直樹、小説第2作は“恋愛小説” タイトルは『劇場』

    エンタメ

     2015年に自身初の長編小説『火花』で第153回芥川賞を受賞した又吉直樹(ピース)の、小説第2作が、3月7日発売の文芸誌『新潮』4月号(新潮社)に掲載されることがわかった。タイトルは『劇場』で、原稿用紙300枚の長編。又吉にとって初挑戦となる恋愛小説だという。

  • 藤田ニコル、松井珠理奈、高橋みなみ…若者層を意識した「選挙特番」も激戦

    エンタメ

     10日に行われる、2016年の参議院議員選挙がいよいよ迫ってきた。今回の選挙の注目ポイントは何といっても、公職選挙法の改正による年齢制限の変更で、選挙権が「20歳以上」から「18歳以上」へと引き下げられたこと。この変更における選挙投票率の動きも大いに注目され、テレビの選挙放送についても例年になく豪華なゲストにより、興味深い番組が行われるようだ。

  • ピース又吉による新書『夜を乗り越える』出版 『火花』創作秘話、初公開

    エンタメ

     芸人で、芥川賞受賞作家の又吉直樹(ピース)の新書『夜を乗り越える』が、6月3日に小学館よしもと新書から刊行される。又吉が少年期からこれまで読んできた数々の小説を通して、「なぜ本を読むのか」「文学の何が面白いのか」「人間とは何か」を考え、大ベストセラーとなった芥川賞受賞作『火花』の創作秘話が初公開される。

  • 広瀬すず、タイプはピース又吉直樹 相方・綾部祐二はしゃべりすぎ?

    エンタメ

     女優の小泉今日子と広瀬すず、お笑い芸人・ピースの又吉直樹と綾部祐二が、27日に都内で行われた「Pepper World 2016」開催に伴うPepperの法人活用についての記者説明会に出席。広瀬がPepperから突然プロポーズをされ、困惑する場面もあった。

  • <紅白歌合戦>有村架純&土屋太鳳、ゲスト審査員に決定 『真田丸』キャスト陣も出演

    エンタメ

     大晦日に放送される『第66回NHK 紅白歌合戦』のゲスト審査員が決定した。2013年連続テレビ小説『あまちゃん』で大ブレイクした有村架純。2015年連続テレビ小説『まれ』で主演を務めた土屋太鳳。2016年大河ドラマ『真田丸』に出演する堺雅人、大泉洋、長澤まさみら、豪華面々が名を連ねている。

  • NEWS手越祐也、超ポジティブ思考で悩みなし!「地球でトップ3に入るくらい」

    エンタメ

     アイドルグループNEWSの手越祐也が、6日放送の日本テレビ系列のトークバラエティ番組『行列のできる法律相談所』に出演。この日「2015年、今年の顔が大集合!人気者のリアルな悩み発表します!」SPと題し、各界の“今年の顔”であるゲストの活躍ぶりと、自身の悩みを発表するというテーマで展開。手越は悩みの“な”の字もないポジティブ思考を披露した。

  • とにかく明るい安村、“全裸ポーズ”を安倍首相にも要求!?「やってほしかった」

    エンタメ

     お笑い芸人・とにかく明るい安村が3日、都内にて著書『安心してください、はいてますよ。』の出版記念イベントを開催した。イベント前に行われた取材で安村は、一昨日、大賞の発表が行われ見事トップテン入りを果たした『2015ユーキャン新語・流行語大賞』表彰式の様子を明かす。「表彰式で、『アベ政治を許さない』と『SEALDs(シールズ)』の方と同じテーブルだったので、ものすごく場違いな感じでした」と苦笑い。もし表彰式の場に安倍晋三首相が来ていたら、「総理にも全裸ポーズをやってほしかった」と話し、取材陣の笑いを誘った。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access