加藤綾子 関連記事

  • (左から)加藤綾子、三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)

    加藤綾子&三田友梨佳 美人アナの2ショットにファン「どちらも女神」

    エンタメ

     フジテレビアナウンサーの三田友梨佳が25日、自身のインスタグラムに、フリーアナウンサーの加藤綾子との2ショットを投稿。同局出身の先輩との2ショットにファンからさまざまな反響が寄せられている。@@cutter 同日、全日本フィギュアスケート選手権を取材していた三田は「もうすぐクリスマスが終わってしまう!!! その前に、、、 全日本の会場に、昨日サンタさんをかたどったイチゴのフルーツブーケを加藤さんが差し入れてくれました!」と報告。「久しぶりに加藤さんとお仕事ができて嬉しかったです」と喜びをつづっている。  2016年にフジテレビを退社し、現在フリーアナウンサーだけでなく女優としても活躍の場を広げる加藤は、三田の先輩にあたる。新旧フジの美人アナ2人がニッコリ笑顔で収まる写真には、ファンから「二人のツーショット!最高」「美女コンビ」「甲乙つけがたい美しさだ」「最強コンビですね!」「姉妹の様な二人ですね」「どちらも女神」といった反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yurikamita_official/

  • 加藤綾子

    加藤綾子、餅田コシヒカリとの激似2ショットにファン「姉妹みたい」

    エンタメ

     フリーアナウンサーの加藤綾子が16日、自身のインスタグラムで、自身のものまねで知られるお笑い芸人・餅田コシヒカリと初対面したことを報告。ファンは「まるで姉妹みたいですね」などのコメントを寄せている。@@cutter 来年1月放送の『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』(フジテレビ系)で、餅田と共演したことを報告した加藤。インスタグラムに「初対面ー!!笑 餅田コシヒカリさん」「TEPPENの収録でご一緒しました!! 自分が2人、、、笑 テレビでいつも見ていたので会った時ドキドキしちゃった」という言葉を添えて、餅田との笑顔の2ショットを投稿している。  餅田といえば、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気コーナー「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」などで披露した加藤のものまねで有名。そっくりな顔から入り、本人と比べるとぽっちゃりな首から下のギャップでとんねるずらの笑いを誘っていた。  写真を見たファンは「ギャハハ 似てる似てる」「顔が似てるわー。」「ショートで可愛いさアップですね」「雰囲気が似てますよね~」「まるで姉妹みたいですね」などの声が寄せられている。  なお、餅田も自身のブログを更新し、「みなさんー!!!! なんとおおおおお ついに加藤綾子さんと収録で共演させていただきました!!!!!!」と、興奮気味に、“本人”との対面を報告している。 引用:https://www.instagram.com/ayako_kato.official/    https://twitter.com/m_koshiikari    https://ameblo.jp/koshihikari-mochida/

  • 「平成31年用年賀状 引き受け開始セレモニー」に登壇した加藤綾子、二宮和也、RENA

    加藤綾子、二宮和也の“おばさん”イジりに「二宮さんのが年上!」と反撃

    エンタメ

     嵐の二宮和也が17日、都内で開催された「平成31年用年賀状 引き受け開始セレモニー」に、フリーアナウンサーの加藤綾子、シュートボクサーのRENAと共に出席。二宮はドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で共演した加藤を“おばさん”呼ばわりし、加藤から「二宮さんのほうが年上です!」と逆襲を食らった。@@cutter 二宮は、会場に用意された巨大な郵便ポストの中から登場し、右手を突き上げ人差し指も立ててポーズ。嵐のドームツアー中で前日は名古屋公演を行なっていたという二宮は、「(ポストを通じて)名古屋から来ました!」とニヤリ。  従来の年賀状とはひと味違う“進化系年賀状”に驚いた様子の二宮は、届いた年賀状を折り紙のように折って御守にする“御守年賀”が気になったようで、「届いた方に幸せな気持ちが広がってほしいです。(折り方が)書いてあるので誰でもできます。(テンプレートの)30種類から選ぶこともできるし、オリジナルで作ることもできる…1年の最初にこれが届くっていいと思います」とPR。  RENAは、開けると自らのパンチが飛び出る“立体年賀”を選択。「今年は、大みそかに大きな大会出場が決まっているので、必ず勝って、来年もいい1年にしたいという思いを込めました」とその理由を説明した。  加藤は押し花がついた年賀状を選択したが、これについて二宮は「若い世代もいいけど、加藤さんのようなおばさん世代も…」とひと言。すかさず加藤から「ちょっと!」と抗議が入り「なんなら二宮さん、年上ですよ!」と訴えられていた。  加藤は報道陣との質疑応答でもこの軽妙なやり取りについて聞かれ「良いことを言いそうな雰囲気で急に来たからビックリしました」と苦笑を浮かべていた。

  • 『青の洞窟 SHIBUYA』点灯式に登場した加藤綾子

    加藤綾子、2018年は「新入社員のころを思い出すような挑戦の年」

    エンタメ

     フリーアナウンサーの加藤綾子が、29日に都内で開催された『青の洞窟 SHIBUYA』点灯式に登壇した。白のドレス姿で登場し、青が印象的なイルミネーションと共演した加藤は、2018年を「挑戦の年でしたね」と振り返った。@@cutter 今年で3回目の開催となる『青の洞窟 SHIBUYA』は、青い電飾が渋谷公園通りから代々木公園のケヤキ並木を彩るイルミネーションで、ピアノ演奏との連動も楽しめる。加藤はクリスマスが近いとあって、理想のクリスマスデートを聞かれると「やっぱり素敵なところにご飯に行ってとかっていう、ありきたりな感じですけど、そういうのに憧れます。それで帰りとか、それこそ『青の洞窟』の前とかを一緒に通って…いいですね(笑)」とコメント。今年のクリスマスの予定を問われると「今年もお仕事(笑)」と自嘲した。  その後、点灯式で自らボタンを押して、一斉に青い電飾がケヤキ並木を照らし出す光景を目の当たりにすると「本当に夢の国。夢の世界って感じがしますよね! このブルーが反射していて、とってもきれいです」とニッコリ。「光に包み込まれてるっていう気がして。なんか感動しちゃいました」とも話していた。  2018年は4月期のドラマ『ブラックペアン』(TBS)に女優として出演したほか、冬季オリンピックの取材も行うなど、活躍の場を広げた加藤。この1年を「挑戦の年でしたね」と表現した彼女は「新しいことに挑戦していく不安も期待も(ある)中で、そこで一生懸命もがいている感じが、また新入社員のころを思い出すような感覚もあったりとかして。すごく自分にとっては、充実した一年になりました」と、満足そうに活動を振り返っていた。  『青の洞窟 SHIBUYA』は、11月30日~12月31日まで、渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木にて開催。

  • 加藤綾子

    加藤綾子、幼少期の母子おそろいショット “超美人”な母親も話題

    エンタメ

     フリーアナウンサーの加藤綾子が11日、自身の母親と写った幼少期の写真をインスタグラムに投稿した。ファンからは、美しい加藤の母親に注目が集まっている。@@cutter 加藤は「先日母の還暦祝いをしました」と報告。「小さい頃は食物アレルギーが沢山あったのでいつも別メニューを作ってくれて 年齢を重ねて本当に大変な事だってわかります。 感謝の気持ちでいっぱいです いつもありがとう」とつづっている。投稿されているのは、そんな幼少期の加藤と母親が、同じチェック柄のワンピースで写る2ショット。ハッシュタグで「#お揃いのワンピース」「#母の手作りです」とあり、このかわいらしいワンピースは母親お手製のものとのことだ。  そのほか、2年前に海外で見つけて還暦祝いのために温存しておいたというメッセージカードも披露し、加藤はハッシュタグで「#母も」「#感動したに違いない」と満足気にわが母の還暦祝いを振り返っている。  ファンからは幼少期の加藤に対する「かわいい」といったコメントのほか、母親の美ぼうにも注目が集まり、「お母様、 超美人ですね」「ママさん、ファンなりそう」「お母さんべっぴんさん」といった声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/ayako_kato.official/

  • 「SUITS OF THE YEAR 2018」に登場した田中圭

    田中圭、『おっさんずラブ』は「だいぶ遠いところに育った」

    エンタメ

     俳優の田中圭、フリーアナウンサーの加藤綾子(MC)が、7日に都内で開催された「SUITS OF THE YEAR 2018」授賞式に出席した。田中は主演を務めたドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日)が「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語30語に選ばれたことについて「僕らもうれしいんですけど、ドラマのタイトルだっていうのを、みんな段々忘れ始めている(笑)」と語った。@@cutter 初開催となった「SUITS OF THE YEAR」で『アート&カルチャー部門』の受賞者となった田中は、加藤に感想を聞かれると「記念すべき第一回目ということで、受賞できてすごいうれしいですし、スーツって、衣装がメインなんですけど、僕と役を作ってくれている大事な相棒なので、この賞を受賞できて、すごくうれしいです」と喜びのコメント。  会見後の囲み取材では「普段、私服でスーツを着る機会って、本当にほぼないんですけど、衣裳でって考えれば、ほぼ毎日着ているので、やっぱりうれしかったですね」と明かした田中。スーツが役者としてのスイッチになるのか聞かれると「衣裳とメイクが入って、一つギアが上がったりもします」と回答。また、私服はどう選ぶのか問われると「カジュアルというか、ラフめの。基本、家から現場なので、現場に行ったら、やっぱり衣裳があるので」としたうえで「やっぱり着心地とか、ゆったりとか、そういうのがどうしても選ぶ基準になります」と話した。  主演を務めた『おっさんずラブ』が「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語30語に入ったことに話が及ぶと「『おっさんずラブ』という作品は、僕らを離れて、だいぶ遠いところに育ったなあというのを、今日ちょうどプロデューサーたちと話していました」と発言。「僕らもうれしいんですけど、ドラマのタイトルだっていうのを、みんな段々忘れ始めている(笑)」と続けていた。  なお、この日はファミリーマート代表取締役社長の澤田貴司氏(ビジネス部門)、元プロボクサーで株式会社FOLIO代表の甲斐真一郎氏(ビジネス部門)、工学者の松尾豊氏(イノベーション部門)、競泳選手の萩野公介(スポーツ部門)も受賞者として登壇。ゲストとして俳優・コメンテーターの前川泰之も出席した。

  • 「第31回 日本 メガネ ベスト ドレッサー賞」表彰式・記者会見に登場したモーニング娘。’18

    モー娘“メガネ選抜”! リーダー譜久村、メガネでのパフォーマンス希望

    エンタメ

     モーニング娘。‘18が22日、都内にて行われた「第31回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式に登壇した。リーダーの譜久村聖は「特別賞は今後メガネをかけて活躍してほしい人に与えられる賞ということで、メガネをかけながら全員でパフォーマンスをすることを今後の夢にしたいです」と喜びを語った。@@cutter 「第31回国際メガネ展IOFT2018」の中で発表された同賞は、業界関係者と一般消費者からの支持にもとづき選考された“今メガネのもっとも似合う各界の著名人”を表彰するもの。  そんな中、モーニング娘。'18は“今後メガネをかけて活躍してほしい人”に贈られる特別賞に選ばれた。今回のために特別に選抜された「モーニング娘。‘18メガネ選抜」として譜久村聖、飯窪春菜、小田さくら、牧野真莉愛、横山玲奈、森戸知沙希の6人が登壇。譜久村はメンバーを代表してあいさつし、「小学2年生のときに、かわいいメガネケースに出会ったことがきっかけで好きになりました」とメガネについてのエピソードを語った。  また文化界部門で選ばれたフリーアナウンサーの加藤綾子は「正直申しますと、視力が良くて…」と苦笑いし、「小学生の頃からメガネをかけている友だちに憧れていました。知的だなと思って…」と語った。  NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の秋風羽織役のサングラス姿が強い印象を残した俳優の豊川悦司は、芸能界部門で選出。「今日の賞は日本アカデミー賞をいただくよりうれしい」と喜びをあらわにした。そんな豊川をさし置いて、サングラス部門で表彰されたのはダレノガレ明美。ダレノガレは「週刊誌に写真を撮られるとき、毎回サングラスをかけています。それくらいサングラスが好き。次に撮られるときもサングラスをかけます」とユニークなコメントで会場をわかせていた。  このほか表彰式には、政界部門で石井啓一氏(国土交通大臣)、経済界部門で似鳥昭雄氏(ニトリホールディングス代表取締役会長)が選ばれ、登壇した。

  • (左から)相内優香アナウンサー、枡田絵理奈アナウンサー、加藤綾子アナウンサー、久しぶりの再会を喜ぶ ※「加藤綾子」インスタグラム

    加藤綾子、同期アナとの学生時代の写真披露に「コギャルの名残が」の声

    エンタメ

     フリーアナウンサーで女優の加藤綾子が3日、学生時代から仲の良いアナウンサー仲間の枡田絵理奈、相内優香との写真を自身のインスタグラムに投稿し、「女子アナオールスター」「これは凄い。レジェンドメンバーやね」「2枚目が、、、笑 スゴイ。。。」「コギャルの名残がある(笑)」と話題になっている。@@cutter 加藤は「やっと集まれましたー 同期のえりなと優香…アナウンサー試験を受ける中で仲良くなってもう10年以上の仲なんです」というキャプションで、3枚の写真を投稿。うち1枚は「#2枚目の写真 #東京ディズニーランド #まだ学生 #若い」とハッシュタグで説明されたとおり、「2007.2.22」の日付が入っていて、今とは雰囲気が少し違う。1枚目は再会時に、11年半前とほぼ同じ立ち位置になるようにして撮ったようだ。  フジテレビを経てフリーになった加藤、TBSを経てフリーになった枡田、セント・フォースを経て現テレビ東京アナウンサーの相内と経歴はバラバラだが、10年以上の絆は本物。気の合う仲間のようで「#みんなO型で #お喋り好き #これからもよろしくね」と続けている。  これに対し「凄い!女子アナオールスター」「同期、いいですよね!」「戦友だね。皆さん、素敵な女性ですね」「確かに若い」「贅沢な3ショット」「大学時代だ変わらないなあ」「皆美しくなっていますね」といったコメントが殺到。「2枚目コギャルの名残がある(笑)」といった声や、「テーブルの上の恐らくデジカメが凄く時代を感じる。スマホが当たり前のこの世の中の速い流れが少し怖い」といったコメントもあった。 引用:https://www.instagram.com/ayako_kato.official/

  • ※「加藤綾子」インスタグラム

    加藤綾子がインスタ開設 初投稿は永島優美&久慈暁子アナとの3ショット

    エンタメ

     フリーアナウンサーで女優の加藤綾子が3日、インスタグラムのアカウントを開設した。アカウント開設後に加藤は、フジテレビアナウンサーの永島優美、久慈暁子との3ショット写真を投稿。ファンからは「かわいい」「待ってました!」などのコメントが殺到した。@@cutter 「インスタ始めましたー 皆さまよろしくお願い致します」というコメントと共に投稿されたのは、加藤を中央に、フジテレビの後輩アナウンサーの永島と久慈が両隣に並んだ3ショット写真。三人が楽しそうな笑顔を浮かべる様子から、仲睦まじい雰囲気が伝わってくる。  ちなみに3日夜には、永島、久慈ともにインスタグラムを更新。二人の投稿によると、加藤を含めた3ショットは、3人で行った食事の席での写真とのこと。永島、久慈もそれぞれポーズの異なる3ショット写真を投稿している。  加藤の“インスタ降臨”を待ちに待っていたファンからは「待ってました!」「インスタで拝見できるなんて、嬉しすぎです」などの歓迎のコメントが殺到。さらに三人の美しい笑顔に「かわいい」「三人娘可愛い」などの声も寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/ayako_kato.official/    https://www.instagram.com/yuumi_nagashima/    https://www.instagram.com/kuji_akiko/

  • 『ブラックペアン』第7話では加藤綾子演じる木下香織の過去が明らかに。

    二宮和也演じる渡海のドSぶりが絶好調! 『ブラックペアン』第7話

    エンタメ

     嵐の二宮和也が主演するドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)の第7話が3日に放送された。二宮演じる渡海がライバルである帝華大に乗り込むという波乱の展開に、SNSでは「新展開面白かった!!! 探偵渡海先生めっちゃかっこいー」「見どころ多かった」「スカッとする展開が多くてスッキリ」と絶賛の声が相次いだ。@@cutter 母親の手術を執刀し、病院のルールに違反した責任をとるよう言われた渡海は、帝華大に引き抜かれていることを明かし、東城大を去ってしまう。そんな中、東城大では国産ダーウィン「カエサル」を推進する厚労省の富沢(福澤朗)が、山本祥子(相武紗季)という患者の治験を持ちかける。しかし祥子は東城大の患者であり、富沢が知っているのは誰かが患者のリストを持ち出したことを表していた。佐伯教授(内野聖陽)は、富沢の後ろに西崎教授(市川猿之助)の影を感じていた。東城大は、祥子を治験者にするため、黒崎(橋本さとし)を担当医とし、木下香織(加藤綾子)から祥子に治験の説明をすることにしたが…。  香織の過去が明らかになるとともに、東城大のリストを流していた犯人が判明した第7話。渡海が犯人を暴き、怒鳴りながら追い詰める場面には「にのちゃんに面と向かってあんな風に言われたら、心臓破裂すると思いながら見てた(いろんな意味で)」「渡海先生のドS感が好きすぎる。低い声いいねぇ」「ブラックペアンやっぱ面白いな。何がってニノのドSな怒鳴りちらす演技がいつも清々しい!」「ドスのきいた渡海先生カッコよかった」と心をつかまれる視聴者が続出した。  また、渡海と趣里演じる猫田麻里とのやりとりも話題に。渡海がいなくなった東城大では働きたくないとばかりに休暇を申請する猫田や、帝華大に引き抜かれた渡海が猫田に電話をかけ「猫、おつかい」と頼みごとをするシーンなど、二人の関係性が描かれた。SNSでは「素晴らしい相棒だと再確認。良いコンビだわー」「『おつかい』って…!『おつかい』って!!」「このコンビ好きすぎる」と大きな反響が集まっていた。

  • 軽部真一アナウンサーと加藤綾子

    加藤綾子、産休・仲間由紀恵に代わり『MUSIC FAIR』司会に

    エンタメ

     フリーアナウンサーの加藤綾子が、産休に入る女優・仲間由紀恵に代わり、5月5日から音楽番組『MUSIC FAIR』(フジテレビ系/毎週土曜18時)の司会を務めることが明らかになった。加藤は「素晴らしい楽曲とともに、ゲストのみなさんの考えていることや素直な気持ちをトークの部分で引き出していけたら」と意気込みを明かしている。@@cutter 加藤はこれまで、『FNS歌謡祭』『FNSうたの夏まつり』『FNSうたの春まつり』などの特別番組で司会を務めたことはあったが、レギュラーの音楽番組の司会は今回が初めて。また、一緒に司会を担当する軽部真一アナウンサーとは、フジテレビ在籍中に出演していた『めざましテレビ』以来2年ぶりの共演となる。  4月23日に初の収録に臨んだ加藤は、ゲストの西野カナ、miwa、竹原ピストル、BOYS AND MENらとトーク。初司会の緊張感がありながら、すぐにゲストたちと打ち解け、軽部アナとも息の合ったコンビを見せた。この模様は、5月5日に放送される。加藤は初回の収録を「ゲストの皆さんや軽部さんなどみなさんがフォローして下さったので、楽しく収録に臨むことができました」と回想している。  また、今後に向けては「『MUSIC FAIR』というイメージを保ちながら、その中でみなさんの笑顔があふれるような番組にしていきたいですし、素晴らしい楽曲とともに、ゲストのみなさんの考えていることや素直な気持ちをトークの部分で引き出していけたらいいなと思います」と意気込みを明かしている。  『MUSIC FAIR』は、フジテレビ系にて毎週土曜18時放送。

  • 『ブラックペアン』試写会&舞台挨拶にて

    二宮和也、手術シーンの撮影は10時間 「本当にツラい!」と本音ポロリ

    エンタメ

     嵐の二宮和也が16日、主演ドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)の舞台挨拶に出席。同作の手術シーンが10時間にも及ぶ過酷な撮影であることに言及して「本当にツラい!」と本音を漏らした。@@cutter 同作は、『チーム・バチスタの栄光』を手がけた海堂尊の長編小説『ブラックペアン1988』を原作とする医療ドラマ。“オペ室の悪魔”と呼ばれる孤高の天才外科医・渡海征司郎(二宮)が勤務する病院に導入された最新の手術機器「スナイプ」をめぐる疑惑をきっかけに、院内に渦巻く人間模様を描く。  渡海に扮する二宮は、会見前の試写会で一般来場者と一緒に第1話を視聴。「僕も見ていないシーンがあったので、全てがようやくつながった。楽しく見れました。僕らも想像してなかった、できなかったものがふんだんにあった」と感想を述べた。  傲慢な性格の渡海は、作中ではドS発言を数多く繰り出す。医療ジャーナル誌の編集長・池永英人役の加藤浩次は「二宮君に『ジャマ!』って言われたい」とおねだりすれば、渡海に指導を受ける研修医・世良雅志役の竹内涼真は、「そんなに苦しくはない。意外と心地いい」とほほ笑んだ。  一方、新人看護師・花房美和役の葵わかなは「手術室に渡海さんが来たシーンはスゴい鮮明に覚えている。『なんだ、この人!』って思いました」と驚きを口にし、「渡海先生の暴言率は全然低下しないのでは。今後も様々な人が浴びていくのでは」と予想した。  自身のブラックな一面について問われると、二宮は「ドラマや映画に出たいと常に思いながら過ごして、決まったら嬉しいと思う。でも実際に撮影入って時間が過ぎていくと、いつも『早く終わらないかな…。自分の役がここで今死んだら、このまんま休みになるんだな~』とか逆のことを考えてしまう自分がいる」と回答。  特に本作は「本当にツラい!」と切実に訴え、手術シーンは約10時間かけて撮影するも5分前後に編集されることに触れて「ショックだよね!」と声を上げた。  竹内は「自分より年下に対して強気にいきたがる」とブラックな性格を告白。撮影現場では、19歳の葵に突っかかると明かして「ちゃんと(リアクションを)返してくれるから嬉しい」と言い、壇上でも葵の背中をバンバン叩くなど強気。「自分の妹に雰囲気が似てる。強くいきたくなる」と繰り返した。  この日の会見には二宮、竹内、葵、加藤浩次のほか、加藤綾子、小泉孝太郎、内野聖陽が出席した。  日曜劇場『ブラックペアン』は、TBS系にて4月22日より毎週日曜21時放送(初回25分拡大スペシャル)。

  • 『ホンマでっか!?TV SP』にゲスト出演するディーン・フジオカ

    ディーン・フジオカ、明石家さんまと初共演 『ホンマでっか!?TV SP』にゲストで登場

    エンタメ

     連続テレビ小説『あさが来た』の“五代様”でブレイクし、ドラマ『ダメな私に恋してください』の“黒沢主任”でも人気を博した俳優ディーン・フジオカが、フジテレビ系『ホンマでっか!?TV SP』で、明石家さんまと初共演を果たすことがわかった。@@cutter 『ホンマでっか!?TV』は、思わず「ホンマでっか!?」と言ってしまうような驚きの事実や最新情報をそのジャンルの専門家・評論家軍団が続々披露していくバラエティ番組。この日のスペシャル番組でディーンは、評論家集団に相談する人気企画「ホンマでっか!?人生相談」に出演し、「自分を抑えられない性格をなんとかしたい!」と、自身の抱える悩みを打ち明ける。  また、同放送では、4月末をもってフジテレビを退社する番組アシスタントの“カトパン”こと加藤綾子アナウンサーが、純白のウエディングドレス姿を披露。番組内では「女の子の象徴でもあるドレスを着られてうれしかった!」と満面の笑みを見せるも、“結婚前にウェディングドレスを着ると婚期が遅れる”という都市伝説に触れて、「大丈夫かな…」と心配する一面ものぞかせた。  『ホンマでっか!?TV SP』は、フジテレビ系にて4月13日21時~22時48分放送。

  • フジテレビ女子アナウンサー・ユミパンこと永島優美

    新人アナ・ユミパン、生放送に挑戦!歴代“○○パン”&有吉・ビビるが聖夜に爆笑トーク

    エンタメ

     フジテレビの新人アナウンサー・ユミパンこと永島優美アナが、自身が持つ冠番組『ユミパン』の生放送スペシャル番組に挑むことがわかった。25日にオンエアされる同番組では、生野陽子、加藤綾子ら、過去に“○○パン”シリーズに出演してきた先輩アナウンサーが勢揃いするほか、ゲストに“○○パン”とゆかりのあるタレント・有吉弘行、ビビる大木を迎えての、ぶっちゃけトークがさく裂する。@@cutter 10月より放送がスタートした番組『ユミパン』は、毎回、豪華芸能人・有名人たちと永島アナの体当たりトークが繰り広げられるバラエティ番組。今回、未来のフジテレビを背負う“王道アナ”を目指す永島アナに、新たなステージが用意され、クリスマスの夜1時間のMCとして初の生放送に挑戦することに。  生野、加藤に加え、松村未央、山崎夕貴、三上真奈という歴代5名を迎え、永島アナがそれぞれの先輩に、今だから語れる“○○パン”放送当時の貴重なエピソードとともに映像で新人時代を振り返る。緊張した表情の初回放送や、放送中に起きたハプニングなど、初々しい映像満載でお届けする。  ゲストにはアナウンサー達との共演も多く、“○○パン”シリーズを見守ってきた(?)という有吉&ビビるが参戦し、女子アナたちの珍行動や2人だから知る素顔を暴露。予想不可能なトークに女子アナたちはどんな展開を繰り広げるのか…。  永島アナは、番組放送を控え「本当にテンションが上がっています」と、怯むどころか楽しみに待ち望んでいる様子。「自分の仕事も忘れず、全力でMCを務めます。と言っても、本番はとっても緊張していると思いますけど」と心境を明かすも、「クリスマスの夜、皆様に笑顔をお届けできるように頑張ります!」と頼もしく語った。  スペシャル番組『ユミパン クリスマス生放送SP 歴代パンが大集合!!』はフジテレビ系列にて、25日24時45分より放送。

  • 新番組「バイキング」の会見で一堂に会したMC陣

    『笑っていいとも!』後番組は『バイキング』!坂上忍、カトパン熱愛疑惑斬り込む

    エンタメ

     フジテレビ系長寿番組『笑っていいとも!』の後番組として4月1日からスタートする『バイキング』(月~金午前11時55分)の記者会見が20日東京都内で行われ、坂上忍、EXILEのTAKAHIROとNAOTO、おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)、フットボールアワー(岩尾望、後藤輝基)、雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)らMC陣が一堂に会した。@@cutter 月曜MCは坂上、レギュラー陣は野々村真、いとうまい子、IKKO、サンドウィッチマン、ハマカーン、ホラン千秋、吉倉あおい。  火曜MCはEXILEのTAKAHIROとNAOTOが週替わりで務め、レギュラー陣は江角マキコ、すみれ、友近、平成ノブシコブシ、小籔千豊、ビッグダディ。  水曜MCはおぎやはぎ、レギュラー陣は美保純、森泉、ケンドーコバヤシ、GENERATIONSの関口メンディー、AKB48の川栄李奈、唐橋ユミ、やしろ優。  木曜MCはフットボールアワー、レギュラー陣は薬丸裕英、有村昆&丸岡いずみ、アンガールズ、E‐girlsのAmi、山本涼介。  金曜MCは雨上がり決死隊、レギュラー陣は渡辺えり、小林麻耶、千葉雄大、NMB48の山本彩、ウーマンラッシュアワー、週替わりで滝沢眞規子、クリスウェブ佳子。  月、水、金の進行役を伊藤利尋アナウンサー、火、木の進行役を加藤綾子アナウンサーが務める。  番組では「半径500mの日常をエンターテインメントにする」をコンセプトに、今話題となっている人物をスタジオに登場させるなどの「今感」、世間的には知名度は低いが魅力ある人やものを紹介する「新発見&再発見」、これまでのテレビ番組の常識や既成概念を打ち破る「意外性」の3つを番組の柱にする。月曜はニュース、火曜日はキラキラ生活、水曜日は神出鬼没、木曜日はスペシャルな旅、金曜日は家族と健康をテーマに番組を展開していく。  ニュースをメインにした月曜担当の坂上は「司会は初挑戦なので、今大変なことを引き受けたなと実感しています。この歳なのでジタバタしたところでしょうがないので、皆さんと楽しくできれば」と淡々と意気込みを語るも、この日の進行役だった加藤アナウンサーから「気になるニュースは?」と聞かれると「佐村河内とか気になるニュースはあるけど、一番近々だと加藤アナでしょ?」とダルビッシュ有との気になる関係に斬り込み、宮迫から「そんな感じでズバッと行く月曜日なのね」と怯えられると、「本音がテーマなので。ゲストに加藤さんに来てほしい。だってダルビッシュ来られないでしょ?向こう(海外)に行っているんだからさぁ」と早くも剛腕MCぶりをうかがわせていた。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access