リアーナ 関連記事

  • 実の父親を訴えたリアーナ

    リアーナ、便乗ビジネスに激怒 実の父親を不正行為で提訴

    セレブ&ゴシップ

     バルバドス出身の人気歌手リアーナが、父親のロナルド・フェンティと彼の会社フェンティ・エンターテインメントを相手取り、訴訟を起こしたとE!Onlineなどの海外メディアが報じた。フェンティ氏と同社が第三者に対して、リアーナの代理人かのように振る舞っていたという。@@cutter E!Onlineが入手した裁判関連の書類には、フェンティ・エンターテインメントが第三者や一般に対して、リアーナと提携していて、彼女の代理人を務める権限があることをほのめかし、リアーナの公演を約束して多額の資金を入手する詐欺行為を働いたとしているとのこと。リアーナは父親の会社とは無関係で、虚偽広告やプライバシーを侵害する不法行為があったことを主張しているという。  リアーナは音楽の他に、「Fenty Beauty」という「Fenty(フェンティ)」の名が付くメイク商品や下着、ファッショングッズなどを販売するビジネスでも成功しているが、父親は関係ないとのことだ。  リアーナは自身の「名前、評判、営業上の信用、プライバシー」を守るために、訴訟に踏み切ったという。陪審員による裁判を望んでおり、被告が「FENTY」の商標やリアーナを想起させる言葉を使い、商品やサービスの販売や広告、プロモーションを行うことを禁止する判決を勝ち取ることを目指しているという。

  • 留守中の自宅に今年2度目の空き巣が入ったリアーナ

    リアーナ、自宅に今年2度目の空き巣被害

    セレブ&ゴシップ

     世界中を飛び回っている人気歌手のリアーナが、今年2度目となる空き巣被害に遭ったという。現地時間25日、リアーナのハリウッドヒルズの邸宅に何者かが忍び込んだと、TMZやE!Onlineなどの海外メディアが報じた。@@cutter 夜10時半頃に家の警報が鳴り、警察がリアーナの家に到着したとのことだが、どの程度の被害があったのかは不明とのこと。警報が鳴った後、少なくとも3人が家から飛び出し、シルバーの車に乗って逃走したと、目撃者は警察に話している。犯人は捕まっていないとのことだ。リアーナは不在だった。  今年の5月にも空き巣被害に遭ったリアーナ。犯人は一晩家で過ごしたとのことで、ストーキングと空き巣で逮捕されたとき、リアーナとベッドインするのを待っていたと警官に話していたという。その時もリアーナは不在だった。  リアーナは昨年、680万ドル(約7億7100万円)で7000平方フット(約650平方メートル)の広さを誇る邸宅を購入。警報が功を奏して、2度の空き巣も大ごとにはならなかったが、8月に警報が誤作動し、警察が出動したこともあったという。

  • 『オーシャンズ8』“メットガラ”シーンより

    『オーシャンズ8』“メットガラ”を超リアルに再現できた理由とは

    映画

     女優のサンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェットらが犯罪チームを結成し、1億5000万ドルの宝石を盗もうと企む映画『オーシャンズ8』の中で、舞台となるファッションの祭典“メットガラ”のシーンがリアルに再現された理由が明らかになった。@@cutter 本作は、ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)率いる犯罪集団「オーシャンズ」の活躍を描いた大ヒットシリーズの新版。今回は、ダニーの妹、デビー・オーシャン(ブロック)を中心に女性だけの「オーシャンズ8」を結成。毎年メトロポリタン美術館で開催される世界最大のファッションの祭典“メットガラ”で、人気女優ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)の身に着ける1億5000万ドルの宝石を強奪しようと計画する。  実は、この映画に登場する“メットガラ”のシーンを細部にわたって手がけたのは、女性ファッション誌「VOGUE」の名物編集長として知られるアナ・ウィンター。アナは、。2006年に公開された映画『プラダを着た悪魔』でメリル・ストリープが演じたミランダ・プリーストリーのモデルとされる人物だ。  サンドラは「アナは素晴らしいファンタジーを作り出せる人なんです。地に足が着いた衣装なのに、同時にファンタスティックに感じてしまう。それでいて、1人1人まったく違うデザインになっているんです。どのようにアイディアを生み出していくのか全く想像がつかないんです」と絶賛。  “メットガラ”シーンについては「あの特別な雰囲気を伝えるなんて不可能だと思っていました。でも外観や雰囲気を実現しただけではなく、私たちの期待をはるかに超えるものになっていました」と語り、その再現度合いの高さを伝えている。また、ケイトも「アナ・ウィンターが自分で壁紙を選び、ゲストが何を着るのかも全て把握していました。だからメットガラにいったことが無い人でも、このシーンをリアルに感じられるはずです」と太鼓判を押す。  本シーンでは、多くのセレブたちによるカメオ出演も実現。世界的なテニスプレイヤーのシャラ・ポワやラッパーのコモンなど、総勢47名のなかにはアナ自身も含まれている。  ほかにも、アナと「VOGUE」の全面協力により実現したシーンが多数あるという本作。ゴージャスでリアルな場面に期待が高まる。  映画『オーシャンズ8』は8月10日より全国公開。

  • 破局を噂された恋人のハッサン・ジャミールとメキシコで口論していたというリアーナ

    リアーナ、バカンス先で御曹司の恋人とW杯をめぐり大げんか?

    セレブ&ゴシップ

     歌手のリアーナが2017年6月頃から交際しているサウジアラビアのビジネスマンで、同国の有名な財閥の御曹司であるハッサン・ジャミールと、メキシコでバカンス中に激しい口論を交わしている様子をパパラッチされた。@@cutter 今年の6月にリアーナからハッサンに別れを告げて破局したと報じられていたが、Mail Onlineによると、二人は現地時間6日、メキシコのリゾート地プエルトバジャルタにいるところをパパラッチされている。  同サイトに掲載された写真には、屋外のビーチマットの上で険しい表情を浮かべているように見えるリアーナが、何か言いながら人差し指をハッサンに向けている姿が写っている。ハッサンは自分の胸に手を当てて、何かをリアーナに説明している様子だ。その時のリアーナはふてくされているような表情を浮かべている。口論の後、ハッサンはリアーナを残して、その場を離れた模様だ。  Peopleによると、リアーナは写真が出回った後、自身のインスタグラムにメスのライオンが雄のライオンに吠えている写真を投稿。「#worldcup2018」のハッシュタグ付きで、「サッカーについてもっと自分が分かっていると思っている時」と、キャプションには綴られていた。  ハッサンとの口論はワールドカップが原因であることをほのめかすリアーナの投稿。果たして真相はいかに? 破局と復縁を繰り返している様子のリアーナとハッサンの今後の展開も気になるところだ。 引用:https://www.instagram.com/badgalriri/

  •  

    女性版『オーシャンズ8』メンバーの個性が一目でわかる動画到着

    映画

     映画『オーシャンズ8』から、豪華キャスト扮する“オーシャンズ”の個性が一目で分かるキャラクター動画が解禁となった。動画には、最強チーム“オーシャンズ8”のメンバーと、彼女たちのターゲットとなる重要人物の姿が収められている。@@cutter ファッションの祭典“メットガラ“を舞台に、女性犯罪集団の完璧な犯罪計画を描く本作。デビ―・オーシャン(サンドラ・ブロック)は、全世界へ配信中のファッションの祭典で、白昼堂々と1億5000万ドルの激レア宝石を盗み出すというとんでもない計画を立てる。彼女の兄は『オーシャンズ』シリーズでおなじみのダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)だ。  デビーの頼れる相棒・ルー(ケイト・ブランシェット)は、計画に必要なスキルを持つメンバーたちに声をかけ、最強のチームを作り上げて行く。ナインボール(リアーナ)は、アカウントの乗っ取りからセキュリティシステムへの侵入までなんでもこなしてしまう天才ハッカーだ。  彼女たちに狙われるターゲットは、ハリウッドの大女優ダフネ(アン・ハサウェイ)。絶世の美貌を持つダフネは、“オーシャンズ”が狙う宝石を身につける人物で、世界最高峰のファッションの祭典“メットガラ”のホストを務める。高価な宝石すらかすんでしまう程の美貌を持つダフネだが、その性格には少しだけ難があり…。  一見すると見た目も性格もまったく違う“オーシャンズ”の面々だが、その共通点は“全員が計画を楽しんでいる”こと。本作の監督を務めたゲイリー・ロス監督は「ハリウッド映画では、このようなクライムアクションを作る際にいわゆるアウトローたちが主人公になることが多く、わずかな例外を除いてそのアウトローたちは男性。本作では、個性的で魅力溢れる女性たちが、このジャンルに踏み込むという大胆なアイディアが面白いと思いました」とコメント。デビーを演じたサンドラは「この映画の見どころは、すばらしく個性的で、大胆、そしてユーモアのある女性たちが、観客を計画に巻き込んでいくこと。そしてその計画は、誰も予想することができない展開が待ち受けています!」とメッセージを寄せている。  映画『オーシャンズ8』は8月10日より全国公開。

  • 夏到来! 女性セレブたちがビキニで魅せるセクシーショット特集

  • 『オーシャンズ8』本ポスター

    豪華ハリウッド女優勢ぞろい『オーシャンズ8』ポスター&予告解禁

    映画

     映画『オーシャンズ』シリーズの最新作『オーシャンズ8』から、ポスタービジュアルと予告映像が解禁。犯罪計画を仕掛ける主要キャスト陣を豪華かつ派手に用いた仕上がりとなっている。@@cutter  同作は、豪華俳優陣が集結した犯罪チームのスタイリッシュでユーモア溢れる掛け合いと、大胆かつゴージャスなアクションの連続で世界的ヒットとなった『オーシャンズ』シリーズの最新作。全米公開後、20代から30代の男女をメインに幅広い客層の支持を集め、シリーズ史上最高のオープニング成績を叩き出している。  デビー・オーシャンを中心に新結成された犯罪チーム「オーシャンズ8」が今回狙うのは、ニューヨークで開催される世界最大のファッション・ショー「メットガラ」。ハリウッド最高の女優であるダフネ・クルーガーが本祭典で身に付ける宝石は、なんと1億5000万ドルの価値を持つという。デビー、クールで頼れる右腕のルー・ミラー、天才ハッカーのナインボールら「オーシャンズ8」メンバーは、世界一のセキュリティを誇る会場で自らの壮大な犯罪計画を実行に移す。  サンドラ・ブロックがチームを率いるデビー役を務めるほか、ケイト・ブランシェットがルーに、グラミー賞を受賞した歌姫のリアーナがナインボールに扮する。アン・ハサウェイが演じるのが、チームに狙われる大女優のダフネ。また、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナ、ヘレナ・ボナム=カーターら豪華出演陣がキャストに名を連ねている。シリーズ歴代作の監督だったスティーブン・ソダーバーグが今回プロデューサーとなり、『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロスが新たにメガホンを取った。  今回解禁されたポスタービジュアルでは、サンドラを中心とした主要キャスト陣が真紅の空間に堂々と立ち並ぶ光景を打ち出した。「ターゲットも、ダマしも、史上最強」「目撃者は、全世界。」というキーフレーズも目に付き、『オーシャンズ』史上最強の犯罪プロジェクトの始まりを予感させるものとなっている。  また、「オーシャンズ8」メンバーが宝石奪取を成功させるべく、緻密な犯罪計画を練り上げていく様子、巧みな連携で世界一厳しいセキュリティをかいくぐる姿を切り取った予告映像も併せて公開されている。  映画『オーシャンズ8』は8月10日より全国公開。

  • MET GALA2018

    リアーナ、ケイティ・ペリーら超個性的な“宗教”ファッションで登場

    セレブ&ゴシップ

     世界最大のファッションの祭典「MET GALA(メットガラ)」が現地時間7日、ニューヨークのメトロポリタン美術館で開幕。歌手のリアーナ、ケイティ・ペリー、そして日本の森星らスターたちの豪華絢爛、超個性的なファッションを紹介する。@@cutter 『プラダを着た悪魔』のモデルとなったVOGUEの名編集長アナ・ウィンターが主催する本イベント。今年は、『オーシャンズ』シリーズ最新作『オーシャンズ8』(8月10日公開)の女優アン・ハサウェイ、リアーナらが、映画本編で“盗み”の舞台となった本イベントに参加したことも話題だ。  並みいるセレブの中でまず注目したいのは、ローマ教皇のコスプレのようなドレスを見事に着こなすリアーナ。MET GALAの共同主催も務める彼女は、ジョン・ガリアーノのデザインのメゾン・マルジェラのドレスで今年のテーマ「ファッションと宗教(カトリック)」をこれでもかと体現した。  中世の皇帝を思わせるゴージャスなハットとコートにミニドレス、パールのアンクレットとビジューのネックレスを身にまとった彼女は「ドレスは重いけど」と前置きをしながらも「この場に来られて本当に幸せ。すべて手縫いなの。これを着ないと罪だと思ったわ!」とコメント。  ケイティも親友リアーナに負けていない。ヴェルサーチのミニドレスにハイヒールのロングブーツを合わせ、移動するのにも困難なほどのゴージャスな羽根を背負って会場に“降臨”。ショートヘアも含めて見事にゴールドでコーディネートされた姿が美しい。  ほか、歌姫アリアナ・グランデは天使の宗教画をゴールドのシフォンで覆ったドレス、マドンナは十字架の冠に教皇のような黒いロングドレス、ケンダル・ジェンナーは大きく肩を出した白いパンツドレス、『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンは僧侶のような金の飾りがポイントの大きく胸の開いた紺のドレスで登場。  また、ヒュー・ジャックマンはラブラブの年上妻デボラ=リー・ファーネスと黒でそろえ、ジョージ・クルーニーはパンツ型のドレスを着こなした法廷弁護士の妻アマル・アラムディンを黒スーツでエスコートした。  アンは、バルーン型のシルエットと大きく開いた背中が印象的なヴァレンティノの赤いドレスを身にまとって登場。「アナ・ウィンター(VOUGE編集長)が、映画のセット、世界観をとても気に入ってくれてとてもうれしかった。その言葉をみんな待っていたの。だって、心の底ではみんな彼女にヒヤヒヤしていたから(笑)」と『プラダを着た悪魔』に主演した彼女だからこそ言えるジョークで会場を沸かせた。  その他にも、ベラ&ジジ・ハディッド姉妹やブレイク・ライヴリーら、豪華セレブがきらびやかな衣装でガラを彩った。

  • タイム誌「最も影響力ある100人」に選ばれたヘンリー王子、メーガン・マークル、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン

    TIME誌「最も影響力ある100人」にM・マークル、H・ジャックマンら

    セレブ&ゴシップ

     米TIME誌が毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表し、今年5月に英ヘンリー王子と結婚する元女優のメーガン・マークルや、映画『ウルヴァリン』シリーズの俳優ヒュー・ジャックマンらが選出された。また日本からは「Leaders(指導者)」部門で安倍晋三首相が2014年以来4年ぶりに名を連ねるとともに、「Titans(巨人)」部門でソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が選出された。@@cutter 政界やエンターテイメント界、スポーツ界など、各界で活躍する人物を、「Pioneers(先駆者)」、「Artists(アーティスト)」、「Leaders(指導者)」、「Icons(アイコン)」、「Titans (巨人)」のカテゴリーに分けて選出するTIME誌の「世界で最も影響力のある100人」。Peopleによると、今年は45人が女性で、45人が40歳未満だったという。また、海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未来の世界』のイレブン役で脚光を浴びる子役のミリー・ボビー・ブラウンが、史上最年少となる14歳で「Artists」部門にリスト入りを果たしている。  エンターテイメント業界から選出されたスター陣のうち、栄誉ある特集号の表紙を飾る6人のなかに選ばれたのは、歌手・女優のジェニファー・ロペス(「Icons」部門)、女優のティファニー・ハディッシュ(「Pioneers」部門)、そして女優のニコール・キッドマン(「Artists」部門)だ。  「Artists」部門にはヒューのほか、俳優ライアン・クーグラー、スターリング・K・ブラウン、俳優・監督のジョン・クラシンスキー、女優のガル・ガドット、ディーピカー・パードゥコーン、女優・監督のグレタ・ガーウィグ、歌手のショーン・メンデス、監督のギレルモ・デル・トロなどが名を連ねる。  「Icons」部門で選出されたのは、映画『ブラックパンサー』の俳優チャドウィック・ボーズマンや歌手のリアーナやケシャなど。「Leaders」部門では、メーガンとともにヘンリー王子も選出されている。まさに世界のパワーカップルだ。

  • 映画『オーシャンズ8』ポスタービジュアル

    『オーシャンズ』シリーズ最新作『オーシャンズ8』公開決定 夢の豪華女性チーム結成

    映画

     映画『オーシャンズ』シリーズの最新作『オーシャンズ8』が、8月10日に公開することが決定し、サンドラ・ブロックをはじめ、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターら超豪華キャストが集結したポスタービジュアルが解禁となった。@@cutter 本作は、豪華キャストを擁した犯罪チームのスタイリッシュでユーモア溢れる掛け合いと、見応えのあるクライムアクションで世界的にヒットした『オーシャンズ』シリーズの最新作。シリーズを生み出してきたスティーブン・ソダーバーグが、本作でプロデューサーを務める。  シリーズ第1弾の『オーシャンズ11』はラスベガスで物語が展開したが、本作はニューヨークで行われる世界最大のファッションショー「メットガラ(コスチューム・インスティチュート・ガラ)」が舞台。前代未聞の華麗な仕掛けを備えた犯罪計画を繰り広げる。  『オーシャンズ8』で犯罪チームのリーダーを務めるのは、サンドラ・ブロック演じるデビー。彼女は本作で史上最高に豪華で美しい犯罪のプロフェッショナル・チームを結成する。解禁されたポスタービジュアルには、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、そしてミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナ、リアーナという豪華で美しいキャストの面々が、サングラス姿でクールに登場。  「ド派手に盗め」の文字とともに、ビッグスターが一堂に会したビジュアルは圧巻だ。さらに、本作にはキム・カーダシアンやケンダル・ジェンナーなど数多くのセレブたちのカメオ出演が噂されており、注目を集めている。  映画『オーシャンズ8』は8月10日より全国公開。

  • ノミネートされた7部門全てで受賞したブルーノ・マーズ

    第60回グラミー賞、ブルーノ・マーズとケンドリック・ラマーが席巻!

    セレブ&ゴシップ

     現地時間28日、ニューヨークのマディソンスクエアガーデンにて「第60回グラミー賞」の授賞式が行われた。最多受賞となったブルーノ・マーズは、ノミネートされていた7部門全てで受賞。次いで、ケンドリック・ラマーが5部門で受賞を果たした。ジェイ・Zは最多8部門でノミネートされていたものの、受賞を逃す結果に。VARIETYなどの海外メディアが伝えた。@@cutter ブルーノ・マーズは『24K Magic』で「年間最優秀アルバム賞」「年間最優秀レコード賞」「最優秀R&Bアルバム賞」を受賞。楽曲『That’s What I Like』では「年間最優秀楽曲賞」「最優秀R&B楽曲賞」「最優秀R&Bパフォーマンス賞」を受賞し、「最優秀新人賞」を除く主要3部門を独占した。『24K Magic』はエンジニアに贈られる「最優秀アルバム技術賞(クラシック以外)」にも選ばれ、合計7部門での受賞を果たした。  ケンドリック・ラマーは楽曲『HUMBLE.』で「最優秀ミュージック・ビデオ賞」「最優秀ラップ楽曲賞」「最優秀ラップ・パフォーマンス賞」を受賞。同楽曲を収録した『ダム』は「最優秀アルバム賞」を、またリアーナをフィーチャリングした楽曲『ロイヤルティ』では「最優秀ラップ/ソング・パフォーマンス賞」に輝いた。  「リアーナが僕の曲で僕を酔わせてくれた。この楽曲は彼女のものだ」とラマーがコメントすると、リアーナは「光栄に思う。おめでとう、あなたにふさわしい」とラマーの受賞を讃えた。ラマーは他のヒップホップ・アーティストへ向けて「アーティストであることの本当の定義を教えてくれた。賞賛を浴びることでも、良い車や服でもない。それは次の世代へと伝えることだ。ジェイ・Z、ナズ、パフ、彼らはリリックを通じて、近くからも遠くからもそのあり方を見せてくれた」と敬意を語った。  最優秀新人賞に輝いたアレッシア・カーラは、幼少期からグラミー賞授賞式の練習をしてきたという。「こんなことがあるとは思っていなかった。現実ではないみたい。今後7年間は(事態を)処理できないと思う」と喜びをコメント。カーラは3時間半にわたる放送の中で受賞した唯一の女性アーティストだった。  複数部門のノミネートが予想されたエド・シーランは2部門にとどまり、その両部門で受賞。楽曲『Shape Of You』で「最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)」、『÷(ディバイド)』で「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム」を受賞した。  「第60回グラミー賞」の主な受賞者は下記の通り(一部抜粋)。 ■年間最優秀アルバム賞 『24K Magic』ブルーノ・マーズ ■年間最優秀レコード賞 『24K Magic』ブルーノ・マーズ ■年間最優秀楽曲賞 『That’s What I Like』 ブルーノ・マーズ ■最優秀新人賞 アレッシア・カーラ ■最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)賞 『Shape Of You』エド・シーラン ■最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)賞 『Feel It Still』ポルトガル・ザ・マン ■最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞 『÷(ディバイド)』エド・シーラン ■最優秀ラップ・パフォーマンス賞 『HUMBLE.』ケンドリック・ラマー ■最優秀ラップ楽曲賞 『HUMBLE.』ケンドリック・ラマー ■最優秀ラップ・アルバム賞 『ダム』ケンドリック・ラマー ■最優秀ロック・パフォーマンス賞 『You Want It Darker』レナード・コーエン ■最優秀ロック楽曲賞 『ラン』フー・ファイターズ ■最優秀ロック・アルバム賞 『A Deeper Understanding』ザ・ウォー・オン・ドラッグス ■最優秀R&Bパフォーマンス賞 『That’s What I Like』 ブルーノ・マーズ ■最優秀R&B楽曲賞 『That’s What I Like』 ブルーノ・マーズ ■最優秀R&Bアルバム賞 『24K Magic』ブルーノ・マーズ ■最優秀ミュージック・ビデオ賞 『HUMBLE.』ケンドリック・ラマー

  • 英マンチェスター自爆の自爆テロ犠牲者のためにチャリティ公演を主催したアリアナ・グランデ

    「チャリティに最も貢献したセレブ」発表、アリアナ・グランデやリアーナら

    セレブ&ゴシップ

     若者の支援を目的にする非営利団体Dosomething.orgが毎年恒例の「チャリティに最も貢献したセレブ(Celebs Gone Good)」2017年版を発表。2016年は12位だったヒップホップ・アーティストのチャンス・ザ・ラッパーが1位に輝いた。また、アリアナ・グランデやリアーナ、ビヨンセなど多くのミュージシャンが名を連ねた。Us Weeklyなどの海外メディアが報じた。@@cutter 自身の名声を使い、慈善活動や社会の変革などに貢献したセレブを称える「Celebs Gone Good」。2017年は多くのセレブがミシガン州フリントで起きたアメリカ史上最悪の水道汚染や、プエルトリコやテキサス州ヒューストンのハリケーン被害に対する救済支援などに立ち上がった。  1位のチャンス・ザ・ラッパーは地元シカゴの教育に貢献し、慈善団体「SocialWorks」を共同設立。公立学校のために200万ドル(約2億2000万円)以上の資金調達に成功したという。また公立学校でのアート系のクラスを支える基金「New Chance Arts & Literature Fund」を設立している。  歌手のアリアナ・グランデは3位にランクイン。2017年5月に英マンチェスター公演が自爆テロに遭い、多数の死傷者が出る悲劇に見舞われると、チャリティコンサート「One Love Manchester」を企画。犠牲者やその家族のために1300万ドル(約14億3000万円)を集めたとのことだ。4位にランクインした歌手リアーナは、自身の慈善団体「クララ・ライオネル財団」で3年前からチャリティイベント「ダイヤモンドボール」を開催。2017年は500万ドル(約5億5000万円)以上を調達している。  Dosomething.org発表、チャリティに最も貢献したセレブ「Celebs Gone Good」リスト・トップ10は以下の通り。 1位:チャンス・ザ・ラッパー 2位:コリン・キャパニック 3位:アリアナ・グランデ 4位:リアーナ 5位:ビヨンセ 6位:J・J・ワット 7位:ケシャ 8位:ヤラ・シャヒディ 9位:ゼンデイヤ 10位:ベサニー・フランケル

  • 「世界で最も稼いだ女性ミュージシャン2017」1位:ビヨンセ

    「最も稼いだ女性ミュージシャン」、ビヨンセが年収約118億円で1位

    セレブ&ゴシップ

     経済誌Forbesが毎年恒例のミュージシャン所得番付「世界で最も稼ぐ女性ミュージシャン」を発表。2017年は、ビヨンセが推定年収1億500万ドル(約118億6500万円)で、テイラー・スウィフトから1位の座を奪った。@@cutter 今回のランキングは2016年6月1日から2017年6月1日までの税引き前の推定所得が対象。エージェントやマネージャー、弁護士費用は差し引かれていない。  昨年の5位から1位に躍り出たビヨンセは、夫ジェイ・Zとの双子の妊娠・出産により、今回の集計期間の後半には休業状態にあったが、2016年4月から10月に行った「フォーメーション」ワールドツアーで2億5000万ドル(約282億5000万円)の興行収入を上げた。その快挙が今回の年収大幅アップにつながったという。  昨年1位だったテイラーは推定年収4400万ドル(約49億7200万円)で3位にランクダウン。ワールドツアーなどの稼ぎが少なかったことが影響しているが、約3年ぶりのニューアルバム『レピュテーション』がリリースされ、収録シングル『ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて』が全米・全英ナンバー1を獲得するなど、快進撃を続けている。よって2018年は再び大幅な収入アップが期待できるという。  2位は、昨年と変わりなくアデルという結果に。今年2月に開催されたグラミー賞では最優秀アルバム賞を含む5冠に輝き、2011年以来の本格的なツアーでは、ひと晩に8ケタの売上を叩き出していたとのことだ。推定年収は6900万ドル(約77億9700万円)。  Forbes発表、「世界で最も稼いだ女性ミュージシャン」トップ10は以下の通り。 1位 ビヨンセ/1億500万ドル(約118億6500万円) 2位 アデル/6900万ドル(約77億9700万円) 3位 テイラー・スウィフト/4400万ドル(約49億7200万円) 4位 セリーヌ・ディオン/4200万ドル(約47億4600万円) 5位 ジェニファー・ロペス/3800万ドル(約42億9400万円) 6位 ドリー・パートン/3700万ドル(約41億8100万円) 7位 リアーナ/3600万ドル(約40億6800万円) 8位 ブリトニー・スピアーズ/3400万ドル(約38億4200万円) 9位 ケイティ・ペリー/3300万ドル(約37億2900万円) 10位 バーブラ・ストライサンド/3000万ドル(約33億9000円)

  • リアーナ、お祭りで超セクシーな過激ファッション披露 ※「リアーナ」インスタグラム

    リアーナ、母国のお祭りで超セクシーな過激ファッション披露

    セレブ&ゴシップ

     抜群の歌唱力はもとより、その斬新で過激なファッションでも話題を呼ぶ人気歌姫リアーナが、毎年恒例の母国バルバドスの収穫祭「Crop Over Festival」に参加。ターコイズブルーのニューヘアスタイルと豊満な胸とヒップを強調する派手な衣装を自身のインスタグラムで紹介した。@@cutter 髪の毛やおでこには煌びやかな装飾、背中にはクジャクのような羽根飾りを着けたリアーナ。バストアップのセルフィーと全体の衣装が分かる太ももから上の写真で、セクシーなボディを披露している。全身の写真はリアーナの長年の友人でフォトグラファーのデニス・リューポルドが撮影したという。  Just Jaredによると、2016年はお祭りに参加した確認が取れていないというリアーナ。2015年の時に比べると、今年の衣装はカラフルさや派手さが断然アップしており、かなりゴージャスだ。ファンからは「究極の美しさ」、「すごい。時間は彼女に何の影響も与えられない。彼女はいつでも素晴らしく美しい」「女神」といった称賛のコメントが続々と届いている。 引用:https://www.instagram.com/badgalriri/

  • 美尻セレブが大集合!<フォト集>

    美尻セレブが大集合!<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    ふくよかな丸みを帯びたヒップの女性がモテるという欧米。セレブ達も自慢のヒップを強調するポーズ、取りまくりです!

  • サウジアラビアの御曹司と熱愛しているというリアーナ

    リアーナ、サウジアラビアの御曹司と交際か

    セレブ&ゴシップ

     恋多き歌姫リアーナに新しい恋の噂が立っている。お相手はサウジアラビアで自動車や建設機械の販売などを展開する世界有数の企業アブドゥル・ラティフ・ジャミールの御曹司ハッサン・ジャミール氏だという。Mail Onlineなどの海外メディアが伝えた。@@cutter クリス・ブラウンやドレイク、レオナルド・ディカプリオなどのセレブ達と浮き名を流したリアーナ。ジャミール氏とスペインの高級リゾート地イビザ島で行動を共にしている姿を目撃されている。  リアーナとジャミール氏は同い年の29歳。Mail Onlineによると、リアーナは彼に夢中で、注目されないようにしながらジャミール氏との仲を深めているとのことだ。ところが2人にメディアやファンの関心が集まることに。滞在先のプールの中で濃厚なキスを交わしている姿をパパラッチされたのだ。  プールサイドにはシャンパングラスがあり、じゃれ合いながら2人だけの時間を楽しんでいる様子のリアーナとジャミール氏。真剣交際に発展するのが、2人の今後が注目される。  ちなみにジャミール氏の一家はサウジアラビアでジャミール・リーグというサッカーリーグも経営しているという。またジャミール氏は昨年、元祖スーパーモデルのナオミ・キャンベルと仲睦まじくしている姿を目撃されていたとのことだ。

  • 映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』場面写真

    ファッション界の“悪魔”アナ・ウィンターが仕掛けるドキュメンタリー映画、公開決定

    映画

     NYメトロポリタン美術館を舞台に、“プラダを着た悪魔”ことアナ・ウィンターが仕掛ける一流メゾンと豪華セレブリティが彩るファッション界最大のイベント、“メットガラ”を、ドラマチックに映し出す世紀のドキュメンタリー映画「The First Monday in May(原題)」の邦題を『メットガラ ドレスをまとった美術館』として、4月15日に日本公開することが決定した。@@cutter 企画展示を担当した革新的キュレーターのアンドリュー・ボルトンと、共同主催するアナ・ウィンターに密着した本作。ゴージャスな一夜を生み出すための8ヵ月を“初めて”カメラで捉えた、野心あふれるドキュメンタリーが日本公開する。  メットガラとは、NYメトロポリタン美術館で開催され、セレブやファッション業界人が一堂に会し、毎年話題を集めるアナ・ウィンター主催のイベントのこと。映画の舞台となった2015年の展覧会のテーマは「China:ThroughtheLookingGlass」。  “プラダを着た悪魔”こと、アナ・ウィンターが、このガラに招待したのは、ポップスターのリアーナや、ジョージ・クルーニー、アン・ハサウェイといったアカデミー賞の常連。そのほか、ファッション界の重鎮ジャン・ポール・ゴルチェなど、一流メゾンの鮮やかなオートクチュールをまといレッドカーペットを闊歩する豪華セレブリティたちだった……。  中国の服飾や陶器はもちろん、トム・フォードやクリスチャン・ディオールら欧米のデザイナーが中国のアートに刺激を受けてデザインしたドレスも展示。また、本展示のアーティスティック・ディレクターは『ブエノスアイレス』『花様年華』の映画監督ウォン・カーウァイが務めている。また、公開された写真では、リアーナの超ゴージャスなドレス姿が披露されている。  映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』は4月15日よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほかにて全国公開。

  • グラミー賞のサウンドトラック部門でノミネートされた坂本龍一

    第59回グラミー賞ノミネーション発表、ビヨンセが最多9部門 坂本龍一も

    セレブ&ゴシップ

     2017年2月12日にロサンゼルスで開催される第59回グラミー賞のノミネーションが現地時間6日に発表になり、ビヨンセが年間最優秀アルバム、年間最優秀レコード、年間最優秀楽曲の主要3部門を含む9部門で最多ノミネートを獲得した。また映画『レヴェナント:蘇えりし者』で音楽を担当した坂本龍一が、ドイツの音楽家アルヴァ・ノト(本名カーステン・ニコライ)と共に最優秀サウンドトラック作曲賞にノミネートされた。@@cutter ビヨンセに続き、8部門でノミネートされたのは、ドレイク、リアーナ、カニエ・ウェストの3名。アデルはビヨンセと同じく、年間最優秀アルバム、年間最優秀レコード、年間最優秀楽曲の主要3部門を含む5部門にノミネートされている。  もう1つの主要部門、最優秀新人賞の候補に挙がった5名は、ケルシー・バレリーニ、ザ・チェインスモーカーズ、チャンス・ザ・ラッパー、マレン・モリス、そしてアンダーソン・パーク。  今年1月に死去したデヴィッド・ボウイは、遺作となったアルバム『ブラックスター』で最優秀ロック・パフォーマンス、最優秀ロック・ソング、最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバムなどを含む4部門でノミネートされた。  第59回グラミー賞主要4部門のノミネートアーティストは以下の通り。 <年間最優秀アルバム賞> 『25』アデル 『レモネード』ビヨンセ 『パーパス』ジャスティン・ビーバー 『ヴューズ』ドレイク 『A Sailor's Guide To Earth(原題)』スターギル・シンプソン <年間最優秀レコード賞> 『ハロー』アデル 『フォーメーション』ビヨンセ 『セブン・イヤーズ』ルーカス・グラハム 『ワーク』リアーナfeat.ドレイク 『ストレスド・アウト』トゥエンティ・ワン・パイロッツ <年間最優秀楽曲賞> 『フォーメーション』ビヨンセ 『ハロー』アデル 『I Took a Pill in Ibiza(原題)』マイク・ポズナー 『ラヴ・ユアセルフ』ジャスティン・ビーバー 『セブン・イヤーズ』ルーカス・グラハム <最優秀新人賞> ケルシー・バレリーニ ザ・チェインスモーカーズ チャンス・ザ・ラッパー マレン・モリス アンダーソン・パーク

  • 一緒にHIV検査を受けるリアーナとヘンリー王子

    リアーナ、英ヘンリー王子のエイズ撲滅活動をサポート HIV検査を実施

    セレブ&ゴシップ

     人気歌手リアーナが12月1日の世界エイズデーを称え、イギリスのヘンリー王子と共に故郷のバルバドスでHIV・エイズ感染撲滅のための啓蒙活動に参加。HIV検査を受けたという。検査の結果は陰性だったそうだ。@@cutter 亡きダイアナ妃の志を受け継ぎ、HIV・エイズ感染撲滅活動に力を入れるヘンリー王子。去る7月にはライブカメラの前でHIV検査を受け、検査が痛みを伴わずに容易にできることを語り、検査を受ける重要性を訴えた。  E!Onlineによると、リアーナとヘンリー王子は現地時間1日、バルバドスの首都ブリッジタウンにあるHIVドロップイン・センターでHIV検査を受けたそうだ。7月にもHIV検査を受け陰性だったヘンリー王子は、リアーナに検査が痛いものであるかのような芝居をうっていたらしい。  リアーナはヘンリー王子に「痛いみたいに見せたわよね」と笑いながら述べ、「あなたが今朝言っていたほど、痛くないわよ」とコメントしたという。検査の結果はすぐに分かり、2人とも陰性だったとのことだ。  ヘンリー王子は検査を受けること、そして病気と闘うための治療を受けることの大切さと容易さを強調したという。また、薬が効果を発揮していることから安心感が生まれ、その反動でHIV感染のリスクが増していることを警告したそうだ。

  • 『オーシャンズ11』女性版、アン・ハサウェイとケイト・ブランシェットとが不仲に?

    『オーシャンズ11』女性版、アン・ハサウェイとケイト・ブランシェットとが不仲に?

    映画

     ジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、マット・デイモンらが出演した映画『オーシャンズ11』の女性版『Ocean’s Eight(原題)』の撮影現場で、同作に出演するアン・ハサウェイとケイト・ブランシェットが不仲なようだ。海外メディアE!Newsが報じている。@@cutter 映画『ハンガー・ゲーム』(12)のゲイリー・ロスがメガホンを取り、オリジナルシリーズの監督を務めたスティーヴン・ソダーバーグやジョージがプロデューサーを務める本作。アンとケイト以外のキャストには、サンドラ・ブロック、ヘレナ・ボナム・カーター、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、リアーナらが名を連ねている。  関係者は、「ケイトはおおらかで、気楽にやっています」と話す一方で、「アンは間違ったやり方でイラつかせているんです」とコメント。詳細に言及することはなかったが、「彼女たちはちょっと口論をして、数日間しゃべりませんでした」と明かし、「今では友好関係を維持しようと努力していますが、控えめに言っても難しいですね」と続けている。  アンの代理人は同サイトにだけ、「それは完全にナンセンスで、何から何までウソです」と報道を否定。さらに「映画に参加している誰もが、お互いに避難し合います。タブロイド紙が女優を敵対させるのはお約束ですよ」と続け、「悲しいことです。俳優にはやらないことですよ」とも話している。

  • 強烈!セレブのヘン顔オンパレード!<フォト集>

    強烈!セレブのヘン顔オンパレード!<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    表情豊かなセレブ達は強烈なヘン顔の宝庫です! たんとご覧ください。

  • 夏本番! ビーチに映えるナイスボディ・セレブが大集合<フォト特集>

    夏本番! ビーチに映えるナイスボディ・セレブ大集合<フォト特集>

    セレブ&ゴシップ

    肌の露出が増える夏シーズンの到来!セレブ達のステキなボディをとくとご覧あれ!

  • 暴行事件で大きな騒動になったクリス・ブラウンと元恋人のリアーナ

    米R&B歌手クリス・ブラウン「自殺を考えていた」リアーナへの暴行事件後を回想

    セレブ&ゴシップ

     米R&B歌手のクリス・ブラウンが、元恋人で歌手のリアーナに暴行を加えた後、自殺を考えていたそうだ。ドキュメンタリー『Welcome To My Life(原題)』の予告映像が公開され、その中でクリスは2009年2月に当時の恋人リアーナに暴力を振るった後、自身のことを「モンスターのようだ」と感じたと発言している。@@cutter さらに「自殺とかいろんなことを考えていたね。眠ってなかったし食べてもいなかった。ただハイな状態になっていったね」と振り返るクリス。また、母のジョイス・ホーキンスも登場し、「私の人生で最悪な日だった。おそらくクリスの人生においてもね」「私の子供を失うんじゃないかって感じたわ」と当時の苦い思いを語っている。  この事件の後、5年間の保護観察と1年間のカウンセリング、そして6ヵ月の社会奉仕作業の義務が課せられ、クリスの評判はがた落ちとなったものの、自分はまだ終わることはないと思っているようだ。映像の終盤でクリスは「君の中でクリス・ブラウンは終わった、彼は終わった?とこれまで疑うことがあったとすれば、そんなことはありえないよ」と締めくくっている。  このドキュメンタリーにはジェイミー・フォックス、アッシャー、ジェニファー・ロペス、メアリー・J.ブライジが登場することになっている。公開日はまだ明らかになっていない。

  • ボディ自慢のセレブが大集合!

    完璧ボディなセレブたちが大集合!<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    人に見られる仕事をしているセレブ達はボディのケアも完璧! エクササイズして食事にも気をつけて手に入れたボディは、セレブ達の誇りです。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access