デヴィッド・ハーバー 関連記事

  • 『ヘルボーイ』第1弾ビジュアル

    原作者完全監修『ヘルボーイ』今秋公開決定 悪役にミラ・ジョヴォヴィッチ

    映画

     悪魔なのにヒーローという稀有な存在としてアメコミ界・映画界で絶大な人気を誇るキャラクター、ヘルボーイを主人公とした映画『HELLBOY』が、邦題を『ヘルボーイ』として今秋公開されることが決定。あわせて、第1弾ビジュアルも公開された。@@cutter 『ヘルボーイ』は1993年にダークホースコミックスから刊行された人気のアメコミシリーズで、魔界で生まれた悪魔の子が地球で育てられヒーローとして活躍するストーリー。過去にはギレルモ・デル・トロ監督により映画化されているが、今作はスタッフ・キャストを一新し、原作者マイク・ミニョーラの監修の下新たに制作された。  『ゲーム・オブ・スローンズ』などを手掛けるニール・マーシャルがメガホンを取る本作の主役・ヘルボーイを演じるのは、ドラマ『ストレンジャー・シングス』で世界的な知名度を獲得したデヴィッド・ハーバー。ヴィランとなるブラッドクイーン役は『バイオハザード』シリーズで日本でもおなじみのミラ・ジョヴォヴィッチが務める。ほかにヘルボーイと共に戦う防衛局メンバーとしてベテラン俳優のイアン・マクシェーンや、サッシャ・レイン、テレビドラマでの活躍が目立つ韓国出身のダニエル・デイ・キムらが共演。  今回解禁された日本版第1弾ビジュアルは、燃え盛る魔界の炎を纏い、鋭い表情で銃を構えたヘルボーイが圧倒的存在感で登場。「悪かったな、俺がヒーローで。」とのキャッチコピーが添えられているのも印象的だ。  映画『ヘルボーイ』は今秋全国公開。

  • 『ヘルボーイ』リブート版は今秋に撮影予定(※『ヘルボーイ』場面写真)

    『ヘルボーイ』、主演交代でリブート 配給会社もほぼ決定

    映画

     ギレルモ・デル・トロ監督の異色ヒーロー映画『ヘルボーイ』シリーズの第3弾が、今年に入り白紙になったことが明かされたが、現在、米ライオンズゲートがリブート版『Hellboy:Rise of the Blood Queen(原題)』の配給権獲得に動いているという。@@cutter ドイツ・ナチス軍の悪業から生まれた悪魔の子ヘルボーイが異色ヒーローとなって活躍するさまを描く『ヘルボーイ』シリーズ。ロン・パールマンがタイトルロールを演じ、2004年に1作目、2008年に2作目が制作・公開された。  リブート版の企画は、4月に原作者のマイク・ミニューラが発表。大ヒット映画『デッドプール』のようにR指定になる内容で、映画『ディセント』シリーズのニール・マーシャル監督がメガホンを取るとのことだった。The Hollywood Reporterによると、リブート版で主演のヘルボーイを演じるのは、映画『ブラック・スキャンダル』や海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のデヴィッド・ハーバー。他のキャストは不明。  海外ドラマ『ユーリカ ~地図にない街~』のアンドリュー・コスビーと、『ヘルボーイ』の小説シリーズなどで知られる作家クリストファー・ゴールデンが脚本を執筆。今秋の撮影を目指しているという。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access