荒井敦史 関連記事

  • 新ドラマ『サ道』ポスタービジュアル イラスト:タナカカツキ 撮影:池田晶紀

    サウナドラマ『サ道』、荒川良々&小宮有紗ら追加キャスト発表

    エンタメ

     ネプチューンの原田泰造が主演する、サウナを題材にした7月スタートのドラマ『サ道』(テレビ東京系/毎週金曜24時52分)の追加キャストとして、俳優の荒井敦史、山下真司、荒川良々、女優の小宮有紗の出演が発表された。@@cutter 本作は、タナカカツキが実体験を元にサウナの奥深さや入り方、マナーなどを描いた『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』(講談社モーニングKC刊)の実写化。伝説のサウナーの後を追って全国を旅する主人公・ナカタアツロウ役を原田が演じるほか、「偶然、偶然!」が口ぐせの中年サラリーマンのサウナー・偶然さん役を三宅弘城、コンサル会社を経営する若手のサウナー・イケメン蒸し男役を磯村勇斗と、自他共に認めるサウナ好きな俳優陣が集結。このレギュラー陣に加え、ナカタがその後を追う伝説のサウナー・蒸しZ役を宅麻伸が演じる。  荒井が演じるのは、ナカタアツロウ、偶然さん、イケメン蒸し男の3人が集結するホームサウナ「サウナ北欧」の新人スタッフ兼熱波師・赤井君。役どころについて荒井は「真面目で純粋で一生懸命なやつです。メインの3人との絡みでどうなって行くかも楽しんで下さい。ある意味赤井の成長物語でもあります。笑」とアピール。  小宮は、平日は都内で働くOLで、週末になるとサウナを求め各地を訪れている“サウナガール”ミズキ役。「なんだかソワソワして落ち着かない時も、思いつめてしまってモヤモヤしている時もサウナに入って汗をかいたらスッキリして、更に水風呂で毛穴も心もキュッと引き締めてくれる。また明日から頑張ろうと思える。ドラマでは普段のサウナーを見られてしまうかも」と、小宮自身もサウナ好きなことを明かしている。  山下が演じるのは、偶然さんが勤める会社の取引先の、サウナ嫌いの社長役。山下自身はサウナには20代の頃から通っている大のサウナ好きだそうで、「自分に嘘をつきながら芝居をするのがこんなに大変だと思いませんでした」と話している。  荒川は、窓際会社員の営業課長で、家族や部下からぞんざいな扱いを受けている悲哀のサウナー・村田直行役。自身もよく利用しているサウナで行われた撮影に、「自分は素っ裸です。スタッフはサウナなのに服を着てます。女性も居ます。不思議な気持ちになりました」とコメントを寄せた。  なお、番組公式オリジナルグッズ「ととのいセット」(限定数)が販売されることも決定した。詳しくは「テレ東本舗。WEB」にて。  ドラマ25『サ道』は、テレビ東京系にて7月19日より毎週金曜24時52分放送。

  • 『HiGH&LOW THE WORST』第1弾ビジュアル

    『HiGH&LOW THE WORST』、原作絵×キャスト第1弾ビジュアル解禁

    映画

     映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作で、高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボした映画『HiGH&LOW THE WORST』より、第1弾ビジュアルが解禁。高橋の『WORST』の原作絵と、本作に登場する鬼邪高校&鳳仙学園のキャストが一堂に会した姿を捉えたものとなっている。@@cutter 『HiGH&LOW』シリーズは、EXILE TRIBEらの出演により、5つのチームが拮抗する“SWORD地区”の覇権をめぐる男たちの熱い闘いと友情ドラマを描き、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEと多様なメディアで展開する総合エンターテインメントプロジェクト。今作は高橋ヒロシの伝説の不良漫画『クローズ』『WORST』とコラボし、『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』でおなじみの幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園が対決する。  荒れ果てた町“SWORD地区”の中で通称“漆黒の凶悪高校”と呼ばれる鬼邪高校。そこは定時制と全日制に分かれ、定時制の番長・村山良樹(山田裕貴)が鬼邪高校の頭を張っていた。そんな鬼邪高校の全日制に転入した花岡楓士雄(川村壱馬)は、いつか村山にタイマンを挑むため、全日制の天下をとる野望を持っていた。  一方、“SWORD地区”の隣町・戸亜留市では、幹部以外全員スキンヘッドの最強軍団、鳳仙学園が勢力を強めていた。過去最強とうたわれる鳳仙は、リーダー・上田佐智雄(志尊淳)を筆頭に、小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)の4人からなる鳳仙四天王、幹部のサバカン(坂口涼太郎)ら最強の布陣を揃えていた。そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、同時に鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生。仲間が襲撃されたことをきっかけに、両高校は互いに敵対心を抱く。そして夕暮れの河原でぶつかり合い、世紀の頂上決戦が幕を開ける―。  原作絵には、『クローズ』『WORST』でおなじみ、幹部以外スキンヘッドの“殺し屋軍団‘’鳳仙学園の原作キャラクターたちの姿が。下部には映画『DTC ‐湯けむり純情篇‐ from HiGH&LOW』のエンディングで映し出された、高橋ヒロシが描いた新世代の鳳仙学園の面々の凄みのあるビジュアルが配置されている。  そしてチラシ裏面には、鬼邪高校の全日制&定時制メンバーと、鳳仙学園のメンバーが集結した威圧感満載のビジュアル。鬼邪高校は、川村、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、佐藤流司ら全日制メンバーを演じる面々のほか、山田を筆頭に、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、清原翔などの定時制メンバーの姿も。そして鳳仙学園のメンバーに扮する志尊、塩野、荒井、小柳、葵揚の姿は下部に配置され、それぞれグループで牽制し合っているかのようなビジュアルとなっている。  映画『HiGH&LOW THE WORST』は10月4日より全国公開。 ※高橋ヒロシの高ははしごだか

  • 左から津田寛治、財木琢磨、武田鉄矢、荒井敦史、『水戸黄門』京都取材にて

    武田鉄矢、6代目・黄門役に奮闘中「格さんが震えながら印籠を出してた」

    エンタメ

     BS-TBSで10月より放送されるドラマ『水戸黄門』の記者会見が2日、京都市内で行われ、武田鉄矢(水戸光圀役)、財木琢磨(佐々木助三郎)、荒井敦史(渥美格之進)、津田寛治(風車の弥七)が登場。主演の御老公役・武田鉄矢が「震えながら印籠を出した」と撮影中の裏話を明かした。@@cutter 1969年のドラマ放送開始から長年にわたって国民的時代劇として親しまれてきた本作。10月より放送される新シリーズでは、水戸光圀一行が青森・八戸を目指す世直しの旅を繰り広げる。キャスト陣も一新された新生『水戸黄門』で御老公・水戸光圀を演じる武田は「6代目水戸黄門に着任しました。役を演じるというよりも“就任した”という気分です」と水戸黄門役を演じる意気込みを表現。  本作で人気キャラクター・風車の弥七を演じることになった津田寛治は「御老公はじめ助さん・格さんの3人が本当に可愛らしい。心から愛することができるこの3人に仕えることができて良かったです」と新生・水戸黄門一行の魅力についてコメントした。  7月3日にクランクインした本作は、現在3話分の収録が完了したところ。武田は「僕たちが一番パニックになっているのは、この作品で新人は我々4人しかいないところ」と語ると第1話で荒井演じる格之進が印籠を出すシーンの裏話を披露。「震えながら印籠を出したんですよ(笑)。印籠が何百万もするからスタッフが脅すの。“汚さんといてなぁ”とか“この印籠で車が買えんねん”って言って」と語り笑いを誘った。  さらに「印籠を出したあと“ハハーっ!”って頭を下げるエキストラのおじさんが“ちょっと格さんのセリフが早いなぁ”って(笑)。でもなんでこんなこと言うのかというと、このおじさんは初代黄門様のころからずっとエキストラとして“ハハーっ!”って言ってきたんだって。エキストラからスタッフまで、みんなこのドラマのベテランで“新人は俺たちだけなんだ!”という面白さがありますね」と人気シリーズゆえの独特な雰囲気を明かした。  そしてお馴染みの主題歌は助さん・格さんを演じる財木と荒井が歌を担当。しかし武田は「自分で歌うものだと思っていたんですよ。海援隊のメンバーと練習していたんだけどプロデューサーから“助さん・格さんが歌うのがドラマの伝統です”って言われて…」と苦笑しながら語った。  ドラマ『水戸黄門』はBS-TBSにて10月より毎週水曜19時から放送。

  • 山崎賢人主演・舞台『里見八犬伝』公開稽古の様子

    山崎賢人「新しい化学反応が起こっています」約2年半ぶり『里見八犬伝』開幕!

    エンタメ

     2014年に好評を博した、山崎賢人の主演による舞台『里見八犬伝』がおよそ2年半ぶりに上演される。まもなくの上演に先駆けて、14日に前回の千秋楽を飾った同作の故郷・館山で行われたという公開稽古の様子を公開、さらに、ふたたび主演を務める山崎のコメントも到着した。@@cutter 舞台『里見八犬伝』は、滝沢馬琴原作の壮大な歴史ドラマをアクションエンターテイメントとして仕上げた作品。主人公・犬塚信乃(山崎)を中心とした勇猛果敢な八犬士たちが出会い、立ちはだかる怨霊軍団へ立ち向かい悪を討ち滅ぼしていく。  前回と同じく、主人公を演じる山崎は「前回とは違う信乃を演じたい」と意気込みをみせる。作品ならではの鬼気迫る殺陣のシーンについて「諸鍛冶さんの付けてくれる殺陣は、その時々の感情が素直に出やすい立ち回りなので感情を乗せやすかったです」とのこと。また「今回すごく好きなシーンは、荘助(玉城裕規)と浜路(青野楓)が死んだあとの信乃の怒りの立ち回りで、前回とはかなり変わった部分」とみどころを語る。  加えて、「舞台美術の移動も激しくて、セットが動きながらキャストがでてきたりとインパクトがある」とその雰囲気を伝えたほか、「新たなキャストもいて、だからこその化学反応が起こっています。経験豊富な先輩方がいる一方、座長として信乃を演じることでみんなを引っ張りたいです。全力でみなさまへお伝えできるよう、頑張ります」と初日を目前に控え、気合十分な様子だ。  舞台『里見八犬伝』は、4月15日の千葉県南総文化ホールを皮切りに5月31日まで、全国12都市で上演される。

  • 『真田十勇士』ブルーレイ&DVD発売

    中村勘九郎、松坂桃李『真田十勇士』BD&DVD発売!SP版には撮影現場潜入映像を収録

    映画

     中村勘九郎、松坂桃李が出演し、2016年をNHK大河『真田丸』とともに“真田イヤー”として盛り上げた映画『真田十勇士』のブルーレイ&DVDが3月15日に発売されることがわかった。スペシャル・エディションでは、壮大な撮影現場に潜入したメイキングなど、ここでしか見られない映像が収録されている。@@cutter 本作は、『20世紀少年』3部作や『トリック』シリーズなどを監督した堤幸彦が手がける歴史スペクタクル超大作。関ヶ原の戦いから14年。天下統一を目前にした徳川家康と、復権を狙う豊臣家の対立が深まっていた戦国の世で、名将として尊敬を集めていた真田幸村だったが、実は気弱な腰抜け男だった。ある時、幸村は、忍者の里から飛び出してドデカいことを成し遂げたいと思っている猿飛佐助と出会う。佐助は、幸村を担いで「本物の天下一の英雄に仕立てようじゃないか」と、十人の男たちを集め、世にいう「真田十勇士」を誕生させるのだった。  中村、松坂のほか、大島優子、永山絢斗、高橋光臣、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健、石垣佑磨、加藤和樹ら人気若手俳優が出演。また、伊武雅刀、佐藤二朗、野添義弘、松平健、加藤雅也、大竹しのぶという、実力派も集結し、作品を彩った。  発売されるブルーレイ&DVDのスペシャルエディションでは、メイキング映像に加え、公開記念NEWS ZERO特番、真田十勇士スペシャル座談会、中村勘九郎×堤幸彦監督スペシャル対談、ZIP!「1分で分かる戦国雑学」、イベント集などの豪華映像特典を収録。ブルーレイには、ヘッドフォンでサラウンドが楽しめるHeadphone:Xも7.1chで収録している。  『真田十勇士』ブルーレイ スペシャルエディションは7300円(税抜)、DVD スペシャルエディションは5800円(税抜)。ともに3月15日発売。

  • 大島優子、『真田十勇士』レッドカーペットイベントにて

    大島優子、真田十勇士との撮影少なく「ちょっと寂しい」とボヤく

    映画

     映画『真田十勇士』のレッドカーペットイベントが29日、新宿で実施され、キャストの中村勘九郎、松坂桃李、大島優子らが登壇。メインキャストの中で紅一点の大島は、男性キャストが演じた十勇士と撮影があまり重ならなかったことを明かし、「寂しかった」と悔しそうに語った。@@cutter 本作は、稀代の名将と言われる真田幸村が、実は臆病者だった、という斬新な設定に基づき製作された、堤幸彦監督による同名舞台の映画版。劇中では、真田幸村に仕える十勇士の活躍が描かれる。十勇士の一員である霧隠才蔵に恋する忍者・火垂に扮し、男性キャストに囲まれることとなった大島は、「今日はスーツ姿の十勇士を見て、ほれぼれするくらいかっこいいと思ったんですが、劇中で甲冑や忍者の姿で戦う男の生き様を胸に焼き付けられました」とにっこり。  ただ、十勇士全員と撮影が重なることは少なかったそう。「みんな、学校の男子の部活みたいなんですよね。本当に仲が良くて、わいわいしていたんだろうなと思っていたので、私はちょっと寂しいです。仲間に入れていないんですよ。十勇士の中でも、五勇士くらいとしかご一緒になっていないので、あとの勇士とは対面していなかったんです」と悔やしそうに撮影を振り返る。  当日は、キャストの中村、松坂、大島のほか、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、石垣佑磨、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健、加藤雅也、舞台版に続いてメガホンを取った堤幸彦監督も登壇。一同は新宿のど真ん中に敷かれたレッドカーペットを歩いて登場。劇中のように馬に乗って現れた加藤雅也は、「いいですね。みなさん、やってみるといいかもしれません」と馬上からの景色に満足げな表情を見せていた。    『真田十勇士』は9月22日より全国公開。

  • 映画『真田十勇士』でくノ一・火垂を演じる大島優子 

    大島優子、くノ一役でアクション挑戦! 映画『真田十勇士』迫力の場面写真解禁

    映画

     中村勘九郎、松坂桃李、大島優子ら豪華キャストと、鬼才・堤幸彦監督がおくる映画『真田十勇士』(9月22日より全国公開)の場面写真が一挙解禁。時代劇初出演となる大島を含む、迫力のバトルシーンなどが公開された。@@cutter 本作は「天下一の名将・真田幸村の伝説は、実は猿飛佐助に仕組まれたものだった!」という大胆な発想の元に、幸村を取り巻く家臣、真田十勇士が巻き起こす壮大な世界観と濃密な人間ドラマを描くストーリー。2014年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台『真田十勇士』の映画化作品であり、映画公開と同時期に、堤監督演出での舞台が9月に再演されることも決定している。  主人公・猿飛佐助を演じるのは演劇界の若き至宝・中村勘九郎。容姿端麗で頭も切れ、佐助と共に十勇士を支えていくクールな天才忍者・霧隠才蔵を演じる松坂桃李、佐助と才蔵の幼なじみでありながらも、彼らの命を狙う“くノ一”火垂を演じる大島優子らを中心に、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健ら、人気俳優が集結している。  さらに真田幸村には加藤雅也、徳川家康に松平健、淀殿に大竹しのぶといった豪華キャストが脇を固め、見ごたえ十分なドラマを予感させている。  今回解禁された場面写真では、十勇士の勇ましく立つ姿や身構える主人公・佐助らの一方で、本作が本格時代劇初出演となる大島が演じる火垂のアクションシーン、さらには戦いの場で華麗に舞うような才蔵の姿など、様々な表情を見せる場面が公開されており、映画への期待をさらに高めるものとなっている。

  • 舞台『新・幕末純情伝』制作発表に登壇した松井玲奈と石田明

    松井玲奈、9代目沖田役に「足を引っ張らないよう」ノンスタ石田とラブシーンに挑戦

    エンタメ

     元SKE48・乃木坂46の松井玲奈が18日、主演をつとめる舞台『新・幕末純情伝』の制作発表会見に出席。共演するNON STYLEの石田明らと一緒に、本作にかける意気込みなどを語って会場を盛り上げた。またラブシーンについて問われて松井が戸惑った表情を見せる一方、相手役をつとめる石田は目を輝かせて意欲を示している。@@cutter 本作は、幕末の京都を舞台にしたつかこうへい原作の七回忌特別公演。新撰組の沖田総司が女性だったというアイデアのもと、幕末の動乱を描く。会見には松井と石田の他、永田彬、荒井敦史、早乙女友貴、細貝圭、味方良介、伊達暁と 演出の岡村俊一が出席した。  本作9代目の沖田を演じる松井は「とても歴史のある作品。私自身、舞台作品がとても好きで、今回は好きなステージに立てます。アクションも皆さんに驚いてもらえるように頑張ります」と意気込みをコメント。現在、殺陣の練習をさっそく始めている松井は「一人ぼっちでやってます。初心者なので足を引っ張らないように」と語った。  坂本龍馬役の石田は「(オファーを受けた後に右上腕を)骨折したことをまず謝りたいです…」と挨拶して一笑い。しかし毎回稽古中に役を決めていく岡田は、「(骨折した)石田君の役も考え直してる」と龍馬役からの更迭案を示唆。    すると石田が「ちょっと待ってください!」と慌てて「僕、今必死ですよ。骨折を治すために松井秀喜とかべッカムとかがやってる治療法を全部やってる。引くぐらいお金かかってる」と告白して舞台に間に合わせるとアピール。そして「“もっと早く治したいです”とお医者さんに言ったら“じゃあ渡米してください”」と見放されかけたエピソードを振り返った。  また、石田とのラブシーンについて松井は「意気込んでもしょうがない」と話して戸惑いを見せる一方、石田は眉毛を上下させながら「そりゃあもう、演出のままに」とニンマリ。松井が相手であることを問われると、目をキラキラ輝かせて「うぃっす!」と声を出し、何度も頷くなど喜びを表現した。  舞台『新・幕末純情伝』は、6月23日より東京、大阪にて順次公演。

  • 『真田十勇士』クランクアップ報告会見の様子

    松坂桃李、堤幸彦監督から「馬と一緒に走って」 『真田十勇士』現場での無茶振り告白

    映画

     映画『真田十勇士』クランクアップ報告会見が17日、都内で行われ、中村勘九郎、松坂桃李、大島優子、加藤雅也、大竹しのぶ、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、石垣佑磨、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、青木健ら豪華俳優陣と、堤幸彦監督が集結し、本作への意気込みを語った。@@cutter 本作は、2014年に中村と松坂が出演し大ヒットとなった舞台「真田十勇士」を、『20世紀少年』『SPEC』シリーズなどの堤幸彦監督が映画化した歴史ドラマ。天下統一を目前とする徳川家康と豊臣秀吉の遺児・秀頼の対立が激化する中、ヘタレなのに天下の名将として祭り上げられてしまい、実際の自分とのギャップに悩む真田幸村と、幸村を支える忍びの猿飛佐助、霧隠才蔵ら真田十勇士達の活躍を描く。  猿飛佐助役の中村は、「舞台を上演しているときに、堤監督に“映画にしてくださいよ”と言っていたのが実現しました」と、晴れやかな笑顔を見せ、「撮影は過酷でしたが、何とか終えることが出来ました。夢みたいな2ヵ月半でした」と回想。また、「僕は飛べない設定で、才蔵に抱えられて飛ぶシーンがあって、気持ち良かった」と印象深いシーンを述懐する。  霧隠才蔵役の松坂も、「空を飛んだり、馬と走ったり、少年漫画を地で行くようなとてつもない現場でした。過酷な現場でしたが、毎日が楽しかった」とコメントとするが、堤監督から「“馬と一緒に走ってください”と言われました」と、驚きのエピソードを告白。「“何を言ってるの?それは無理です”と言っても、監督から“大丈夫ですよ。でも忍者なので腕は振らないで。一緒になった部分を使いますから”って…」と、無茶振りをされたという。  佐助と才蔵の幼馴染のくノ一・火垂役を演じた大島は、「男くさい現場でした。皆さんすごく仲が良くて、圧倒的な映像美を楽しみにしていてください」と充実の笑顔を浮かべる。また、大島は今回が時代劇初挑戦だったが、「木を縦に走るシーンが印象に残ってます」とワイヤーシーンを楽しんだようで、堤監督から「完璧だったよ」と太鼓判をもらっていた。  映画『真田十勇士』は9月22日全国公開。

  • 映画『脳漿炸裂ガール』柏木ひなたと竹富聖花のダブル主演が決定

    エビ中・柏木ひなた&竹富聖花『脳漿炸裂ガール』ダブル主演決定! 最強キャスト集結

    映画

     ニコ動の関連動画再生回数2500万を超え、“神曲”と称えられる大ヒット・ボーカロイド楽曲「脳漿炸裂ガール」が待望の実写映画化され、ついにキャストが発表になった。主人公の市位ハナ役には、私立恵比寿中学の柏木ひなたが、ハナとともにゲームを戦う同級生・稲沢はな役には竹富聖花が決定した。@@cutter 本作は、ニコニコ動画でアップされるやたちまちユーザーの間で大ヒットしたボーカロイド楽曲「脳漿炸裂ガール」を元にしたボカロ史上初の実写映画。2013年12月にはその世界観が書籍化され、小説「脳漿炸裂ガール」が出版されると、女子小・中・高生を中心にベストセラーとなり、シリーズ4巻の累計発行部数は30万部を突破した。  柏木と竹富のダブル主演のほか、第7回東宝シンデレラ・グランプリの上白石萌歌、『仮面ライダー鎧武/ガイム』でヒロインを務めた志田友美、D‐BOYSメンバーで映画『ガチバン』シリーズの荒井敦史、『テラスハウス』のレギュラーとして大ブレイクした菅谷哲也、『マッサン』で注目の浅香航大といった、超豪華なキャスト陣も決定した。  柏木は、「また新しい自分を発見できると思うとわくわくします!!!!この作品に出会えたのは運命だと思うのでとても難しい役ですが自分自身の挑戦だと思うので頑張ります」と意気込む。一方、竹富は「人はみんな裏があり、何かを考え、悩み、そしてまた誰かに強い思いを抱いたり、崖っぷちまで追い詰められると何をするかわからない。そういう人間の衝撃的な一瞬を映画館で味わってもらえるように集中力を高めて撮影に挑みたいと思います」と作品への思いを明かした。  撮影は3月末から開始する予定で、映画は今夏公開予定。撮影現場からのニコニコ生放送も予定されているだけでなく、ニコニコ動画で公開前の極秘企画も用意されており、話題になること間違いなしの作品といえよう。  映画『脳漿炸裂ガール』は今夏全国公開。

  • 『ガチバン NEW GENERATION2』予告公開!

    陳内将主演『ガチバンNEW GENERATION2』、山田裕貴との壮絶バトル映像解禁!

    映画

     陳内将主演で贈る『ガチバン』最新作『ガチバン NEW GENERATION』(公開中)に続き、2月14日より公開される『ガチバン NEW GENERATION2』の予告編がついに解禁となった。窪塚俊介、佐野和真、窪田正孝、荒井敦史、柾木玲弥など、ブレイク前の若手俳優を発掘してきた大人気シリーズ22作目がいよいよクライマックスを迎える。@@cutter 本作は、主演の6代目番長・大友斗氣雄に『青鬼』『TOKYO TRIBE』『特命戦隊ゴーバスターズ』などで注目を集める陳内将を迎えた劇場版最新作。男性グループ「RUN&GUN」の米原幸佑、コワモテお笑いコンビ「千鳥」の大悟、ミュージカル『テニスの王子様2ndシーズン』手塚国光役の多和田秀弥、2014年の『ガチバン ULTRAMAX』からの続投となる山田裕貴が脇を固める。  公開された予告編では、「あんたらの内輪揉めに巻き込まれたくねぇ」とわめく斗氣雄が、ヤクザの馬場(大吾)にパンチを食らうシーンから始まる。池袋のヤクザの世界から抜け出せない斗氣雄が、中国人の風俗女に振り回されながらも、山田演じる先輩ヤクザ忠臣に反抗し、最後はやっぱり『ガチパン』らしく、殴る、蹴るの喧嘩アクションが炸裂。斗氣雄VS.忠臣の連続20発以上の乱れ打ちは観ているだけでアドレナリンが爆発する。  池袋の騒動から地元に逃げ帰った斗氣雄。だが、ヤクザな世界はそう簡単に見逃してはくれなかった。馬場(大悟)に脅され、池袋に舞い戻った斗氣雄は、中国人の風俗女の日本語教育を任されるが、そこを仕切っていたのは、昔世話になった先輩の忠臣(山田)だった。ヤクザになった忠臣は、斗氣雄にもヤクザになれと執拗に迫るが… 映画『ガチバン NEW GENERATION2』は2月14日から、シネマート新宿・心斎橋にて公開。

  • 『ガチバン NEW GENERATION』 シネマート新宿・心斎橋にて1月31日より公開

    陳内将主演『ガチバン』最新作、予告編解禁! 殴る・蹴る・飛び蹴りまで喧嘩満載

    映画

     陳内将主演で贈る『ガチバン』最新作『ガチバン NEW GENERATION』(1月31日公開)、その続編『ガチバン NEW GENERATION2』(2月14日公開)の予告編が解禁となった。窪塚俊介、佐野和真、窪田正孝、荒井敦史、柾木玲弥など、ブレイク前の若手俳優を発掘してきた大人気シリーズ22作目の映像がついに公開された。@@cutter 本作では、『青鬼』『TOKYO TRIBE』『特命戦隊ゴーバスターズ』などで注目を集める陳内将を主演に、男性グループ「RUN&GUN」の米原幸佑、コワモテお笑いコンビ「千鳥」の大悟、ミュージカル『テニスの王子様2ndシーズン』手塚国光役の多和田秀弥、2014年の『ガチバン ULTRAMAX』からの続投となる山田裕貴が脇を固める。  公開された予告編では、「人生の中で17歳はたった1回しかねえ」と話す陳内演じる大友斗氣雄が街中を歩く映像から始まる。そして、斗氣雄の飛び蹴り炸裂の迫力ある喧嘩シーンへと続く。また、童貞を捨てるべくラブホの清掃員として働くものの、最後は『ガチバン』らしく新世代最強ヤンキー・斗氣雄のひたすら相手を殴る・蹴るの喧嘩アクション満載の映像に。さらに、予告編は大悟演じる馬場と相対するところで終わっており、次の展開が気になるところだ。  西川口出身の埼京線系金髪ヤンキー・大友斗氣雄(陣内)が、一旗揚げて、金をつかんで、童貞捨てようと、自身にとって都会の池袋にやってきた。手っ取り早く、童貞を捨てるべくラブホの清掃員のバイトについたものの、そこはやはりヤクザな世界。清掃員の仕事もそこそこに、危ない仕事を押し付けられる…。   映画『 ガチバン NEW GENERATION』は2015年1月31日より、『 ガチバン NEW GENERATION 2』は2015年2月14日より、シネマート新宿・心斎橋にて公開。

  • 映画『ズタボロ』永瀬匡ビジュアル

    永瀬匡、不良高校生役で映画初主演! 人気作家・ゲッツ板谷『ズタボロ』を実写化

    映画

     人気作家・ゲッツ板谷の中学生時代を描いた自伝的小説を松田翔太を主演に迎え実写映画化された『ワルボロ』(07)。その後、脳出血という苦難を乗り越え、著者が渾身の力で不良高校生時代を書き上げた2作品を実写化した映画『ズタボロ』が2015年に公開が決まり、主演を永瀬匡が務めることが分かった。@@cutter ゲッツ板谷の原作と同様、新作『ズタボロ』では前作で描かれなかった思春期特有の鬱屈とした感情や、将来への不安、無力感など、よりリアルで切ない感情が描かれるという。  オーディションで主人公・コーイチ役に抜擢された永瀬匡はこれが映画初主演となる。前作『ワルボロ』にも登場する、コーイチの中学時代からの仲間ヤッコ役にドラマ『GTO』の荒井敦史、高校からの新しい仲間・植木役に『イタズラなKiss2〜Love in TOKYO』に出演する堀井新太、鬼役に『クローズEXPLODE』の成田瑛基が抜擢された。  また、スタッフも一新し『ソラニン』『100回泣くこと』を手掛け、最新作『凶悪』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した高橋泉が脚本を担当。監督は映画『探偵はBARにいる』シリーズ、『相棒シリーズ X DAY』など、近年目覚ましい活躍をみせる橋本一が務める。  永瀬は「撮影現場に毎日のように原作者のゲッツ板谷さんがいらっしゃって、作品や人物に対してかなり深くお話をさせていただきました。『好きなように暴れて下さい』。その言葉で不安もなくなり、前作を越えるのではなく別の物を作ってやろうと決め、好きなように暴れることができました」と撮影秘話を明かした。  完全無欠の絆を誇ったコーイチ、ヤッコ、キャームも中学を卒業し、晴れて地元最凶の暴走族へ。理不尽なヤキを入れられる日々の中、コーイチは高校に進学し、新たに植木、鬼という仲間と出会う。しかし、ある日ヤッコがついにヤキに耐えきれずひきこもってしまう。コーイチは友情を取り戻すため、オフクロが最も忌み嫌うヤクザに弟子入りして報復を誓うのだった…。  映画『ズタボロ』は2015年全国ロードショー。

  • 山崎賢人、『里見八犬伝』の主演で初舞台

    山崎賢人、舞台初挑戦!キャスト・演出を一新した『里見八犬伝』で主演

    エンタメ

     2年前の初演は追加公演まで全て完売し、大人気となった舞台『里見八犬伝』。再演を期待する多くの声に応え、10月31日からキャストと演出を一新したリニューアル上演が決定。舞台初挑戦の若手俳優・山﨑賢人が主演を務めることが分かった。@@cutter 本作は、8つの玉を持った8人の“犬士”と言われる男たちが出会い、立ちはだかる巨悪に果敢に挑むという江戸時代を代表する長編伝奇小説を、時代物の舞台作品に抜群の腕を振るう鈴木哲也が、既存の物語設定をもとに新たに書き下ろしたもの。薬師丸ひろ子主演で本作を映画化した深作欣二監督の息子、深作健太が演出を務める。  今回の再演にあたり、作品をさらに練り上げ、キャストも一新。主役の犬塚信乃役は、映画『L・DK』を始め、話題作への出演が相次ぐ注目の俳優・山崎賢人。  山崎は「時代ものも殺陣も初めてなので、今まで自分がやってきた事がどこまで通用するか不安ですが、 侍の役を日本人として演じてみたかったですし、新しい事に挑戦して役者として幅を広げられることが今から楽しみです」と初舞台を『里見八犬伝』で踏めることを喜んでいる様子。  本作は山崎の他に、村井良大、馬場良馬、高杉真宙、荒井敦史、玉城裕規、丸山敦史、石垣佑磨が犬士を演じ、そして江田結香、松田賢二、白石美帆といった実力派の個性豊かな顔ぶれが脇を固める。  今旬な俳優陣が集結した『里見八犬伝』東京公演(新国立劇場 中劇場)は10月31日~11月17日、大阪公演(シアターBRAVA!)は11月22日~23日で上演。

  • 「局中音楽館LIVE~幕末フェスティバル~」会見に集まったイケメン集団D2

    イケメン集団D2が歌って踊る!『局中音楽館LIVE』開幕に「一体感が生まれた」

    エンタメ

     ワタナベエンターテインメントの若手俳優集団D2が出演する『局中音楽館LIVE~幕末フェスティバル~』のライブ公演が行われ、16日、出演メンバーが会見に応じた。@@cutter 本公演は、時代それぞれにある史実(要素)をピックアップして現代テイストにアレンジしたTV番組『TV・局中法度!』(テレビ神奈川ほか)内の人気コーナー「局中音楽館」をライブ公演するもの。山口賢貴、上鶴徹、西井幸人、三津谷亮、陳内将ら計13人のD2のメンバーとD‐BOYSの牧田哲也と三上真史が出演し、所狭しと歌い舞う。  今回の公演はライブ形式。阿久津は、「今まではイベントという形でやらせていただいてましたが、今回は初めてのライブなんです。歌を皆さんに届けたいと思い、練習したのでぜひ聴いて欲しいと思います」と意気込みを話す。西井は、「ライブという形で盛り上がれるので、一生残るものになるのでは」と今公演に期待を寄せる。また、山田も「若手俳優集団が歌って踊るというのはなかなかないと思います。みんなで思いを1つにしてお客さんたちに楽しんでもらえたらと思います」と語った。  一方、今回はD2の中に混じって出演することになったD‐BOYS三上は、「今回はMCも務めます。番組内ではユニットに参加していなくて、正直いいなと思っていたところ、今回4曲出ることになりました。新しいことが起きて、毎日楽しいです。僕らにしかできないライブになると思います」と話した。D2の先輩にあたる三上、そして牧田だが、チームワークはバッチリなようで、「みんなが教えてくれて、一体感が生まれた」と三上が話す通り、会見でも仲の良さが見てとれるほど和やかなムードが漂っていた。  今公演は、赤坂BLITZで全5公演行われ、実に7000人を動員する。阿久津は、「僕たちは最初、握手会をやっても7人しか来なかったり、初めて300人の小屋でやらせていただいてもチケットが売れないんじゃないかと試行錯誤をして、色んなことをやってきて、やっとこんなに大きなステージに立つことができました」と苦しかった時代を振り返り、「支えてくれるスタッフの皆さん、応援してくださるの皆さんのお陰だと思っています。これからも僕たちは進んでいきます。この夏は一緒に盛り上がりましょう」と熱いメッセージを送った。  『局中音楽館LIVE~幕末フェスティバル~』は、東京・赤坂BLITZにて8月16日から18日まで全5公演が行われる。  今公演は12月25日にDVD発売されることも決定。メイキング映像から舞台裏のオフショット映像まで、D2の素顔が見られる特典映像も予定されている。 「局中音楽館LIVE~幕末フェスティバル~」は18日まで全5公演。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access