TOKIO 関連記事

  • 「ふくしまプライド。」新CM発表会2019に登場した(左から)城島茂、松岡昌宏

    TOKIO松岡昌宏、ジャニー喜多川さんの家族葬に「笑顔で送り出したい」

    エンタメ

     TOKIOの城島茂と松岡昌宏が12日、都内で開催された「『ふくしまプライド。』新CM発表会2019」に登壇。9日に亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんに向けて、追悼のコメントを寄せた。@@cutter 福島県産農林水産物の風評払拭(ふっしょく)を図り、県産農林水産物の魅力と安全・安心を伝える活動を行ってきたTOKIO。CMキャラクター就任8年目を迎え、7月13日から放送される「ふくしまプライド。」新CM『桃』篇と『夏野菜』篇がお披露目された。イベントには内堀雅雄福島県知事、箭内道彦福島県クリエイティブディレクターも登壇した。  イベント終了後、記者陣に囲まれた2人。松岡は目を潤ませながら、「ジャニーさんは親ですから、本当に感謝してもしきれない。うちのタレント全員同じ気持ちだと思います」と感慨深い様子で明かし、「今日もそうですけど、僕らはこういう風にお仕事させていただくことが、うちのジャニーへの何よりのお供養だと思っています。これからもプレイヤーとして、ジャニーさんに教えてもらったことを貫きたいと思っています」と故人を偲び、決意を新たにした。  一方、城島も「ジャニーズのタレント一同、うちの社長に見い出さられて、今この場所にいます。単純でありきたりなことかもしれないですけど、笑顔で頑張っていくことがジャニーズのアイドルの使命だと思う」と言い、「今後もいろんなエンターテインメントの思いや何を届ければいいのか、考えらながら頑張っていけたらと思っています」と凛々(りり)しい表情で明かした。  本日、ジャニーズタレントたちが出席するジャニー喜多川さんの家族葬が執り行われるが、松岡は「しんみりしたのは多分苦手だと思いますんで、笑顔で送り出したいと思います」と胸を張り、城島は「ジャニーさんに見いだされたタレント一同が集まることはなかなかないので、最後の最後でジャニーさんらしい粋な演出といいますか、最高の舞台を仕立ててくれたんじゃないかなと思います。楽しいって言ったら普通は不謹慎なんですけど、社長らしく、社長の子どもたちらしく、いい時間を過ごせたら。それが一番何よりの供養だと思っています」とほほ笑んだ。  またイベントの冒頭、内堀福島県知事も「TOKIOの皆さんは、震災の前も後も福島県の人々、農産物に熱い思いを持って、ずっと応援し続けてくれました」と感謝し、「ジャ二ーさんはそのTOKIOさんを育て、そしてこうした活動に理解を示して応援してくださいました。ジャニーさんのご逝去に接し、改めて心からお悔やみの思いを申し上げたいと思います」と追悼の言葉を述べた。  「ふくしまプライド。」新CM「桃」篇と「夏野菜」篇は7月13日より順次放送。

  • ユニリーバ「CLEAR」新CM発表会に登場した長瀬智也

    長瀬智也はジャニーズの常識破り? 「こんな奴が1人くらいいても」

    エンタメ

     TOKIOの長瀬智也が13日、都内で開催されたユニリーバ「CLEAR」新CM発表会に登壇。バレンタインの思い出を聞かれ、「モテない男だったから、縁がなかった」と苦笑いし、“常識にとらわれない”自身の生き方について語った。@@cutter 30代の男性と女性が抱える髪や頭皮の悩みをケアする新しいシャンプー「CLEAR」を新発売したユニリーバ・ジャパン。“常識にとらわれない”がコンセプトの同品にちなみ、イベントではバレンタインの新常識として、男性が愛や感謝のメッセージを伝えられるよう、バレンタインにメッセージ入りのシャンプーを贈ることを提案。長瀬も世の中の女性に向けて「常識にとらわれずに輝き続けてください」とメッセージをおくり、「プレゼントをあげるキャラじゃないけど、シャンプーだったらあげやすいかも」と笑顔を見せた。  バレンタインとは縁がなかったという長瀬。「2月14日がバレンタインということも忘れるくらい、もらうことがなかった」と明かし、「母親の誕生日なので、母親のことを考えることが多くて。逆にプレゼントを贈ってました」と振り返った。  続けて「モテない男で、どちらかというと気持ち悪いんじゃないかなと思われてる感じ」と苦笑い。ただそんな中、1人だけチョコレートをくれた同級生がいたそうで、「きっとその子も変わり者だったんだと思うけど、大人になってからそういう人こそすごく大事な存在なのかなと思いますね」と打ち明けた。  CMでは「常識にとらわれない男」を演じているが、「何においても常識にとらわれないことは大事」と言いつつ、「周りから常識を破ってるように見られがちだけど、僕は破ってる気持ちはない」と訴える一幕も。だが、「気にしないで前に突き進んだことが、1つの正解だと思ってる。お芝居でジャニーズがやるような作品を全くやらないできてしまったのも、考え方によっては常識を破ってしまったのかもと思うけど、こんな奴が1人くらいいてもいいのかなと思う」と胸を張った。  昨年11月に40歳を迎えた長瀬。イベントに出席した同社の中川晋太郎氏とは同じ年らしく、「こう見えて同じ年なんです。花の78年組です」と明かし、突然ふられた中川氏は「比べられてもね」と苦笑いし、会場は爆笑。また、40歳になってから髪の毛のケアを意識するようになったそうで、「臭いも気になるようになってきて。ちゃんとケアしないと思うようになりました」と語っていた。

  • 『TOKIOカケル』にゲスト出演した滝沢秀明(中央)

    『TOKIOカケル』贈る言葉にタッキーの反応は…

    エンタメ

     今年いっぱいで芸能活動引退を表明している滝沢秀明が、今夜放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系/毎週水曜23時)にゲストとして登場。最後となるこの出演で「思いが伝わればいいな」と語っている。@@cutter 年内で表舞台を退き、プロデュース業などに専念する滝沢は、フジテレビのトークバラエティーの出演は今回でラストとなる。番組では、「タッキーと最後だから語り尽くそうSP!」と題し、フジテレビに残された数々の滝沢の貴重な映像を見ながら、“滝沢ヒストリー”に迫る。  先日行われた収録では、まずはTOKIOの国分太一が「フジテレビのいろいろな番組からオファーがあった中、タッキーが選んでくれたのはこの番組でした!」と紹介。同じく長瀬智也も「タッキーを泣かせますよ、僕」と宣言する。だが滝沢は「僕、テレビやステージで泣いたことがないんですよ。泣かないんです」とクールな反応を見せる。  気心の知れたメンバーで懐かしい思い出トークが進み、最後にはTOKIOのメンバー一人一人から、滝沢への熱いメッセージが贈られる。4人それぞれの個性にあふれた温かい「贈る言葉」に、滝沢はどのような反応をするのか注目だ。  収録を終えた滝沢は、「すごく楽しかったです。最後の出演をご一緒させていただく方がTOKIOという先輩だったことがとても良かったと思います。(城島)リーダー以外は皆さんプライベートでお会いしたことがあって(笑)、これからはリーダーとも会う機会を作りたいですね」と笑ってコメント。  そして、「なかなか自分の口から、視聴者の方やファンの皆さんに言葉で伝える機会がなかったんですが、今回この番組を通じて自分の今の思い、今後に向けての思いが伝わればいいなと思います」と語ったという。  滝沢秀明が出演する『TOKIOカケル』は、フジテレビ系にて今夜19日23時放送。

  • BTS(防弾少年団)

    DA PUMP、いきものがかり復帰 渦中のBTSは不出場<第69回紅白歌合戦>

    エンタメ

     12月31日の大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか/19時15分)の出場歌手が14日に発表され、DA PUMPが16年ぶり、活動休止中だったいきものがかりが2年ぶりに復帰することが分かった。@@cutter 今年6月にリリースしたシングル『U.S.A. 』が大きな話題を呼び、ユーキャンの新語流行語大賞にも「ダサかっこいい/U.S.A.」でノミネートされるなど再ブレークしたDA PUMP。紅白は2002年以来、16年ぶり6回目の出場となる。  2008年から2016年まで9回連続出場していた男女3人組ユニットいきものがかりは、昨年1月から活動を休止し、今月3日から再始動していた。紅白は2年ぶりの出場となる。  一方、常連組では、ベースの山口達也さんが脱退した4人組グループTOKIOが不出場。昨年まで続いていた同番組への連続出場は24回で途切れることになった。  また、過去にメンバーの1人が原爆のイメージが入った衣装を着用していた問題で渦中にある韓国の人気男性アイドルユニットBTS(防弾少年団)の出場はならなかった。

  • 吉岡里帆

    吉岡里帆の“猫愛”が全開 たわむれる姿にファン「猫になりたい」

    エンタメ

     女優の吉岡里帆が、12日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系/毎週水曜23時)に出演。“猫愛”を全開させる吉岡の姿に、ファンからは「かわいいすぎ」「猫になりたい」といった反響があった。@@cutter 実家では5匹飼っているほどの無類の猫好きだという吉岡。今回は同じく猫好きを自称するTOKIOの長瀬智也と、猫との2ショット写真で対決。吉岡が松岡昌宏を、長瀬が国分太一をそれぞれカメラマンにして、猫との2ショット写真を撮影。判定は猫アレルギーの城島茂が担当した。  1戦目は猫を抱いたときの「抱き猫写真対決」。対決前、モデルの猫が通り過ぎようとしたとき、長瀬は「今、なにか言ってったよね」と直感。吉岡も「なんかしゃべってた」とし、「『うまくやろうな!』みたいな」と、“猫語”に翻訳。2人のなみなみならぬ猫愛に、城島は「通っただけじゃないの?」と驚いていた。  撮影では、吉岡が猫に対し、律儀にも「こんにちは」とあいさつ。「すぐには抱っこしないんですね?」と聞かれると「急にだと怖いかな」と猫のことを思いやりながら、徐々に近づいていく作戦に出ていた。  さらに「ちょっと失礼していいですか?」「イヤだったら言ってくださいね」と、猫にきちんと許しを得ながら自然に抱くことに成功。抱いたあとも「怖い?」「怖くない?」と語りかけていた。そんな吉岡と猫との自然な笑顔を松岡が激写。後攻の長瀬・国分も良いショットを撮ったが、吉岡チームに軍配が上がった。  続いては、動きのある猫の写真を撮る「ポーズ写真対決」。吉岡は、猫が箱を通り抜ける写真を撮ろうと奮闘するものの難易度が高く、「猫鍋」にシフト。最終的にはこちらの対決も、吉岡チームが勝利していた。  猫とたわむれる吉岡の姿に、ツイッターではファンから「めっちゃ可愛かった最高!」「にゃんこも吉岡里帆ちゃんもかわいすぎ」「猫と戯れる吉岡里帆は最強やな」といった声が殺到。また、吉岡が猫に愛情を注ぐ姿に「生まれ変わったら吉岡里帆に抱かれる猫になりたい」といった願望も投稿されていた。

  • フォートナイト×TOKIO CMプレス発表会にて

    47歳・城島茂、久々のダンス仕事は「右肩が上がらなかった」

    エンタメ

     TOKIOのリーダー・城島茂が7日都内で、「フォートナイト×TOKIO CMプレス発表会」にメンバーの長瀬智也と共にコスプレで登場。CM撮影で久々にダンスをしたことに関して「右肩が上がらなかった」と告白した。@@cutter 『フォートナイト(FORTNITE)』は、世界中で1億2500万人がプレイする人気バトルロイヤルゲーム。最大100人でのプレイが可能で、各種ゲーム機(PS4/Xbox One/Nintendo Switch)やPC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS)にてクロスプラットフォームで展開している。  城島と長瀬はこの日、出演する新CMで着用したゲーム内キャラクターのコスプレで登場。城島はランドセルを背負った恐竜風コスチュームに「普段なかなかこういう格好はできない」と笑って、まんざらでもない様子を見せた。  城島は、同ゲームをメンバー全員でプレイしたと明かして「メンバー4人そろうと、子供に戻ったみたいな感じになって、ギャーギャー言いながら楽しんでゲームをした」とほほ笑み、さらに「『島に降り立つ』という設定が大好物。島で何をするかとなった時に『生き残る!』という単純明快なアイデアが最高」と自身の“実体験”を交えてゲームの魅力をコメント。長瀬も「40代の男たちが全員コスプレして、一つの部屋でゲームをするのはなかなかレアなシチュエーション」と白い歯をこぼした。  CM内で披露する“エモートダンス”について、長瀬が「皆はじけていた。ジャニーズでもなかなか見ないダンスで、本当に体が踊っているような感じ。皆、頭のリミッターをカットしてやっていったのが面白かった」と振り返ると、城島は肩をさすりながら「久しぶりに踊った。右肩が上がらなかった」と47歳ならではの苦労を語り、報道陣の笑いを誘った。  TOKIOの二人が出演する『フォートナイト』の新CM「しナイト」篇、「プレイ」篇は、8月10日より全国放送スタート。

  • 山口達也がジャニーズ事務所を退所 TOKIO・国分太一が今の心境を語る

    TOKIO・国分太一、山口達也のジャニーズ退所を受けて今の心境語る

    エンタメ

     山口達也が未成年に対する強制わいせつ容疑で書類送検され、不起訴処分(起訴猶予)になった問題で6日夜、山口がTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所との契約を解除したことがわかった。翌7日の『ビビット』(TBS系/月曜~金曜8時)では、TOKIOの国分太一が山口および、4人となったTOKIOへの今の心境を語った。@@cutter 山口以外のTOKIO4人による2日の記者会見では、山口から辞意が表明され、保留していることを明かしていた。6日、ジャニーズ事務所は山口のグループ脱退と退所を発表。事務所によると同日、山口本人から直接退所の申し出があった。事務所のジャニー喜多川社長とTOKIOリーダーの城島茂が協議の上、受理することを決めたという。  6日の『ビビット』では、冒頭から山口の脱退、退所を報道した。国分によると、4人での会見の後もメンバー4人で集まり、議論を重ねたというが「自分たちでは答えは出せない」と判断し、ジャニー社長の判断を仰ぐことに落ち着いたという。  山口からは4人の会見のあと、電話が2度あったという。1度目は4人の会見についてで「本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と謝罪を受けた。2度目は退所が発表された6日で、「TOKIOを守ってくれ」との旨の言葉を聞いたという。また辞意の背景には、事件の被害者をそっとしておいてほしいとの思いもあったとの説明を受けたとも。  国分は脱退する山口について「新たなスタートラインについたと思います。ここからどのように自分と向き合っていくか。どれぐらいかかるかわからないですけど」「30年近く夢に向かって走ってきた。甘えと言われるかもしれないですが、今後とも彼を責任をもって見ていくということは大切だと一人一人が思っていると思う」と話していた。  デビュー24年にして4人になったTOKIOについて国分は「これからについては誰もわからない状況です。山口もTOKIOも背負うべきものを背負っていくしかない。山口は自分の犯してしまった罪、TOKIOは山口のいなくなったTOKIOを」と話す。さらに「目の前の現実にとにかく向き合って、一歩一歩丁寧に丁寧に進んでいけば、小さい光が見えてくる。それを信じて自分たちは進んでいかなければいけない」と語っていた。  また、被害者とその家族への思いを忘れずに歩んでいきたいといい、「強く思う」と強調した上で、被害者への誹謗中傷や個人の特定は辞めてほしい、とも呼びかけていた。

  • TOKIO 記者会見にて、深々と頭を下げた4人。左から長瀬智也、国分太一、城島茂、松岡昌宏

    TOKIO、山口達也を除くメンバーが謝罪会見 松岡昌宏は涙

    エンタメ

     TOKIOのメンバーである城島茂、松岡昌宏、国分太一、長瀬智也が2日に都内で、女子高生に対する強制わいせつ罪で書類送検され、起訴猶予処分された山口達也について説明する記者会見を開いた。@@cutter リーダーの城島は、「被害に遭われた方、そしてそのご家族の皆様に、TOKIOのメンバーとして、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪。5人で話し合った際、山口から「TOKIOを辞めます」という言葉と退職願を受け取ったことを明かし、「23年一緒にやってきた仲として、『そうか、辞めてくれ』と言えない私たちがいました」と振り返った。  会見中、たびたび涙を流した松岡は、「『まだ席があるなら、そこに帰りたい』という発言を自分で目にしたときに、彼の甘ったれた意見は、一体どこから生まれるものなんだろうと、正直思いました」と厳しい言葉を発し、「(山口の)甘えの根源が僕らTOKIOだったとしたら、これはあくまで自分の意見ですけども、そんなTOKIOは一日も早くなくした方がいいと思います」とも。それでも、すでに与えられた仕事があると言い、「辞めるのは簡単だと思います。ただ、与えられたことはきちっとやらなきゃいけないのがプロだと思ってます」と前を向いた。  自身の情報番組で本件を報道している国分は「ここ数日、複雑です」と本音を吐露。「山口が自分たちの前で辞表を出したとき、何が起きたのか分かりませんでした。それでも普通は、この辞表を認めるべきだと思います」としつつ、「自分たちもまだ冷静ではありません。山口自身もかなり憔悴しきった状況です。もし、その辞表を受理したとしても、僕は山口を見捨てることはできません」とコメント。「彼が、これから被害者の方とどう向き合っていくのか、彼自身がどうやって自分と向き合っていくのか、それをしっかりと見続けなきゃいけないと思っています」と語った。  報道を知ったときの心境を「正直、ショックという気持ちが強かったです」と明かした長瀬は、「被害者の方に純粋な気持ちがあったと思うと、胸が苦しいです。なので、被害者の方を責めたり、特定するような人が出ないことを、心から願っています」と発言した。また「個人個人の仕事もあります。今はそのいただいているお仕事を、一生懸命やらせていただきながら、今後の自分たちを考えていこうかなと思っている所存です」とも話していた。

  • TOKIO 記者会見にて、言葉少なに思いを語る長瀬智也

    長瀬智也、TOKIOの音楽活動に言及「彼の音がないと全く形にならない」

    エンタメ

     TOKIOのメンバーである城島茂、松岡昌宏、国分太一、長瀬智也が、女子高生に対する強制わいせつ罪で書類送検され、起訴猶予処分された山口達也について、2日に都内で記者会見を開催した。長瀬は音楽活動における山口の存在について「TOKIOの楽曲は、彼の音がないと全く形にはならない」と語った。@@cutter 音楽活動ができないことをモバイル公式サイト「Johnny’s web」で謝罪していた長瀬は、「僕らは23年間バンドでやってきましたから、やはり1つの音がなくなってしまうということは“そういうこと”なんだと思います」とコメント。「TOKIOの楽曲は、彼の音がないと全く形にはならない」とした上で、「これから4人でまたゆっくりと考えながら、話し合いながらやっていこうと思っています」と考えを明かした。  キーボードの国分は、今年迎えるデビュー25周年に触れ「去年から25周年に向けて5人で話し合ってきました。ここ最近の僕らはツアーとかもなく、ファンの皆さんも楽しみにしていたと思います。その25年に向けて、アルバム制作をこの時期にやりましょうといろいろなことを考えてきましたが、今はすべて白紙にして。とりあえず音楽活動は考えるのはやめて、向き合えることに今は向き合っていきたいと思っています」と語った。  ギターを務める城島は「下手くそなりに、原宿の小さいスタジオを自分たちで取って、ああでもないこうでもないと言って、やっていた時代がありました」と述懐した。「その頃はまだデビューしていませんし、うちの社長からTOKIOという名前はいただいていたんですが、まだ仕事も何もない時代からやっていたので、音楽がベースにあるのは間違いないと思うんです」と明言。「ただ今回、こういうことになりまして、白紙だと。音楽活動、正直断腸の思いです」と残念そうに語った。  ドラム担当の松岡は「一番、ファンの方々がそこを気にしていたと思います。そんな声も、実は僕らにはちゃんと届いていましたし。だからこそ去年からしっかり、アルバム制作、そして25周年のライブっていうのを考えました。喜んでもらおうと思って、いろいろと考えていました。本当に申し訳ないです」と話した。

  • 山口達也が謝罪会見 松岡昌宏が話していたこととは…

    山口達也の謝罪会見 松岡昌宏が事前に宮根誠司に頼んだこととは…

    エンタメ

     フリーアナウンサーの宮根誠司が司会を務める『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系/月曜から金曜13時55分)が26日、強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIO・山口達也の謝罪会見を生中継した。宮根は、事件報道後に親交のあるTOKIOメンバーの松岡昌宏から連絡を受けたことを明かし、「絶対フォローするようなことは言わないでください。厳しいことを言ってください」とお願いされていたことを語った。@@cutter 山口の会見を生中継した同番組。中継明けに、宮根は「松岡さんの承諾を得て」と前置きした上で、松岡からお願いされたことを明らかにした。松岡は宮根に「山口のやったことは絶対に許されることではない」「宮根さん、山口に対してもTOKIOに対しても、絶対フォローするようなことは言わないでください。厳しいことを言ってください」と話していたという。    さらに松岡は、TOKIOとして「どんな処分でも受け入れる」「そこから一歩一歩、機会があったら信頼を取り戻していけたら」といった旨のことを話していたという。    また同番組では、今回の件を受けての山口以外のメンバー4人のコメントが読み上げられた。 【城島茂】 「この度は被害に遭われた方に対しまして心より深くお詫び申し上げます。そして被害者のご家族の皆様におかれましては大変な憤りを感じていらっしゃることと存じます。山口達也の犯した行為はたとえ示談が成立したとしても、大人として、そして離婚したといえども2児の父親である以上、決して許されることではありません。これまで山口達也という人間を信頼してくださったファンの皆様、共演者の皆様、そして関係者の皆様、本当に申し訳ございません。グループをまとめるリーダーとして、男として情けない限りです。同じメンバーとして山口達也には今回のことを誠心誠意償うことを望みます」 【国分太一】 「この度は同じグループのメンバーでもある山口達也の強制わいせつ容疑で、大変ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。被害に遭われた方にはメンバーとして謝罪させていただきます。本当に申し訳ございませんでした。正直、まだ自分も頭の中の整理ができていない状態ではありますが、山口が起こしたことは絶対に許されるものではありません。これまで山口達也を信じて応援してくださっていたファンの皆様、そして、一緒に仕事をしてくださっていた関係者の皆さんを悲しませ、裏切るようなことをしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」 【松岡昌宏】 「この度、TOKIO・山口達也が起こした件は絶対に許されることではなく、何よりも被害者の方にはTOKIO一同、申し訳ない気持ちでいっぱいです。そして関係者の方々、これまでTOKIOを支えてくださった方々にも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。そしてファンの皆様へ。この度はTOKIO・山口達也のことで皆様に多大なご心配をおかけしていること、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。重ね重ね申し訳ありませんでした」 【長瀬智也】 「関係者各位、ファンの皆様へ、この度、我々TOKIOのメンバーである山口達也があってはならない過ちを犯し、ご迷惑、ご心配をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。今後、本人とメンバーで話し合い、僕たちに何ができるのかを考えていきたいと思います。申し訳ございませんでした」

  • 山口達也が涙の謝罪会見

    TOKIO・山口達也が涙の謝罪会見「謝っても謝りきれない」

    エンタメ

     強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也が26日、記者会見を開き、涙ながらに謝罪した。所属するジャニーズ事務所から無期限謹慎の処分が下ったことのほか、会見では山口が入院していたことが明らかになった。@@cutter 25日午後、山口が強制わいせつ容疑で書類送検されたことをマスコミ各社が報道。送検容疑は、今年2月中旬に10代の女子高校生を自宅マンションに呼び、無理やりキスをするなどしたとしている。被害者との和解は成立しているとのことだ。  会見場に神妙な面持ちで入ってきた山口は、冒頭で30秒近く頭を下げた。今年1月ごろから、肝臓の数値の問題で入院していたという山口。医師の許可をもらい退院した当日のうちに酒を飲んで酩酊状態となり、被害者の女性を電話で呼び出したという。  会見冒頭では、顧問弁護士が被害者女性の両親のコメントを読み上げた。「山口は娘の心の傷に向き合いながら、これからを考えていただき、また娘についてもそっとしてもらいたい」といった言葉に、山口は号泣。被害者に対しては「言葉にならない。本当に申し訳ありません」などと語った。  また、TOKIOメンバーに対しては「城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也と23年間同じ方向を向いて走ってまいりました」「今回、私のこういう身勝手な件で、彼らがどれぐらい辛い思いをしているのか、どういう思いで今彼らが過ごしているのかっていうのを考えると、どうしていいかわからないです」「彼らを信じて、もし待ってくれている場所が、私の席がそこにあるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたらなぁと。本当にすみません」などと語った。  ファンに対しては「本当なら子どもたちの手本になれるような人間になるべきでしたが」「気が緩んだと言うか、私1人だけの仕事ではないということが欠けていた。本当にすみません」「謝っても謝りきれない」と頭を下げた。  謹慎処分後について聞かれると「私が決めることではないので。被害者やご友人、ご家族の心が穏やかになって、今回の件の以前のような生活ができることを願いつつ、毎日反省する時間を過ごしたいと思います」とも語っていた。

  • 投稿がほぼ削除に…。 ※『Rの法則』ツイッター

    山口達也が司会の『Rの法則』 ツイッター投稿削除に疑問も

    エンタメ

     『Rの法則』(NHK Eテレ/月曜から木曜18時55分)公式ツイッターが投稿をほぼ全削除したことが分かった。ネット上では「消えちゃった」などと困惑の声があったほか、アカウントそのものを削除しない方法に疑問の声もあった。@@cutter ツイッターのプロフィール欄には「中高校生が気になる話題や価値観をランキング&徹底リサーチ! 役立つ情報や困った問題の解決法をご紹介します」と説明されている本番組。TOKIOの山口達也が司会を務め、多数の中高生が出演していた。    ところが25日午後、山口が強制わいせつ容疑で書類送検されたことをマスコミ各社が報道。送検容疑は、10代の女子高校生を自宅マンションに呼び、無理やりキスをするなどしたとしている。  NHKは同日の放送を別の番組に変更すると発表し、来週以降は検討中という。ネットでの配信も休止するとのことだ。番組ホームページも「『Rの法則』は現在放送をお休みしています。今後の放送予定などにつきましては、ホームページであらためてお伝えします。」という文言に差し替えられ、閲覧できなくなっている。    こうした報道の前後より、同番組の公式ツイッターのこれまでの投稿がほとんど削除されていることが分かった。リアルタイムで投稿が消えていくのを目撃したユーザーもいるようで「過去ツイがすごい勢いで消されてる」といった指摘も。アカウントそのものを削除すれば投稿はすべて削除できるため、「 誰かアカウント削除教えてやって」「なんでアカウント削除じゃだめなの?」といった疑問の声もあった。

  • 中川大志、ジャニーズ入所年表に追加される

    中川大志、ジャニーズ事務所年表に加わる

    エンタメ

     Hey!Say!JUMPの知念侑季と俳優の中川大志が7日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系/毎週水曜23時)に出演。知念がジャニーズ事務所入所と同時になし遂げた快挙について語られるひと幕があった。@@cutter 知念は1年半ぶり、中川は初登場の今回。2012年のドラマ『13歳のハローワーク』で中川と共演経験のある松岡昌宏は「その前の『家政婦のミタ』で(中川が)かなり話題になってて、うちのドラマに来たときも“ミタの子じゃん!”って」と当時を振り返り、「どうよ、うちの中川は」とバラエティでの再共演を喜んだ。  また雑誌「ViVi」が選ぶ“2016年下半期国宝級イケメンランキング”で、中川が菅田将暉や窪田正孝を抑えて1位に輝いたという情報がもたらされると、山口達也がすかさず「その時はちょっと調子に乗った?」と質問。中川は「というか、周りの人から“ヨッ! 国宝!”とイジられてました」と明かしてスタジオの笑いを誘っていた。  続いて、ジャニーズ事務所タレントゲスト出演回の恒例となっている「ジャニーズ入所年表」のコーナーへ。9歳でオーディションに合格した知念は嵐の大ファンで、オーディションを受ける前からコンサートに足を運んでいたそう。3歳からダンスを習っていた彼は「大野くんがソロで踊っていたステージを見て、感動で鳥肌が立ったんです」と明かし、「ダンスを仕事にするっていいな」と思ったと語った。  そうして挑んだオーディション当日は、香取慎吾主演の映画『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』のオーディションも同時に行われていたそうで、気乗りしないながら参加させられた知念は見事に合格。ジャニーズ事務所入所とスクリーンデビューを同時に勝ち取ることになった。これまで、NEWSの手越祐也とV6の三宅健が入所と同時に雑誌デビューを飾ったことが話題になっていたが、知念の入所即映画デビューはそれを超える快挙。TOKIOメンバーも驚きの様子だった。  なお、1998年生まれ、2008年に現在の事務所に所属した中川も流れで「ジャニーズ入所年表」に顔写真が追加され、年表に入った非ジャニーズ事務所所属タレント第1号に。中川は「えええ! いいんですか!? すごい!」と喜んでいた。

  • 松岡昌宏主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』が復活! 4月放送スタート

    松岡昌宏演じる、あの“最恐家政夫”が帰ってくる! 『家政夫のミタゾノ』4月スタート

    エンタメ

     TOKIOの松岡昌宏が、4月スタートのドラマ『家政夫のミタゾノ』で主演を務めることが分かった。2016年に放送された同名ドラマの1年半ぶりの復活となる。@@cutter 本作は松岡扮する、女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が、派遣された家庭、家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。前作のラストで消息不明となった“ダークヒーロー”三田園が、ある日突然戻ってくるのだが、空白の期間中彼に一体何が起きていたのか、今回はどのような家庭に派遣されるのか? 作中で実践する“お役立ち家事のHOW TO”も引き続き紹介され、見どころ満載のドラマになりそうだ。  1年半ぶりとなる三田園に松岡は「久々に三田園になったわけですが、案外すんなり戻れたことにびっくり。メイクを終えて鏡に写った自分に思わず『おかえり!』って言ってしまったくらい。それくらい自分の中に染み付いていて、それが残っていたんでしょうね(笑)」と喜びを語り、「前作のラストから1年半経った、今の三田園を楽しんでいただけると思います。間違いなく面白いものになりますので、期待してください」と意気込んだ。  金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』はテレビ朝日系にて、4月より毎週金曜23時15分放送。

  • 『TOKIOカケル』に出演した有村架純

    有村架純、『ひよっこ』仲間との思い出を披露!塩を握りしめて撮影した恐怖体験も告白

    エンタメ

     女優の有村架純が11日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系/毎週水曜23時)に出演。NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』関係者から手作りアルバムをプレゼントされたことや、映画撮影中に遭遇した恐怖体験などを告白した。@@cutter 同番組には2年半ぶりの出演となった有村。先日、大好評のうちに最終回を迎えた『ひよっこ』に出演していた有村は、ドラマのクランクアップの日に、スタッフやキャストからのメッセージが集められた手作りのアルバムがプレゼントされたとか。  また、撮影中に24歳の誕生日を迎え、撮影現場でふるまわれた誕生日ケーキの写真や、ほかに共演者と一緒に食べた絶品料理の写真なども公開。シャトーブリアンにウニとキャビアがのった超豪華料理の写真を見ながら、「以前から共演者の皆さんと食べに行こうと言っていたお店で、私だけどうしても時間が合わなくて…。ずっと“行きたかったぁ”と言っていたら共演者のやついいちろうさんが連れて行ってくれました」と思い出を振り返った。  そして、TOKIOメンバーがゲストに質問し本音トークを引き出す人気コーナー「生まれて初めて聞かれました」では、山口達也から「オバケってどう退治してる?」と質問された有村は、ある映画の撮影中に身の毛もよだつ経験をしたエピソードを披露。撮影中に違和感を覚え、さらに立っていられないほどの腰の痛みを感じたという。撮影現場では霊感の強いスタッフが、「ここは霊がいてダメだから今すぐ塩を買ってきて」と他のスタッフを促し、部屋の四隅に盛り塩を用意。この時の撮影を有村は「その時は塩を手に握りしめたままお芝居をしていたんです」と恐怖体験を語っていた。

  • 最終話に「泣けた!」と反響が集まる『ごめん、愛してる』

    TOKIO長瀬主演『ごめん、愛してる』最終話に涙するファン続出で「律ロス」の声も

    エンタメ

     TOKIOの長瀬智也が、吉岡里帆、坂口健太郎、池脇千鶴、大西礼芳、大竹しのぶらと共演してきたドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)の最終話が17日に放送された。長瀬が演じた主人公・律の死を受けたファンからは、「律ロス起こしそうだ」などのコメントが寄せられている。@@cutter 本作は、2004年に韓国で制作された韓国ドラマの日本版。元韓国マフィアで余命僅かな主人公・岡崎律(長瀬)、純粋で愛情深いスタイリストの三田凜花(吉岡)、凜花が思いを寄せていたピアニスト・サトル(坂口)、律の実の母でありながら今はサトルを溺愛する麗子(大竹)が織りなす複雑な人間模様を描いてきた。  最終話では、サトルが麗子の養子であること、麗子が律を捨てたわけではなかったことが明らかになったほか、サトルに心臓を提供した律の死を受けた凜花が、悲しみを背負いながらも、新たな一歩を踏み出す姿が描かれた。  3ヵ月にわたった放送を見届けたファンからは、ツイッターに「最終回めちゃくちゃ泣いたよ」「今回放送してるドラマの中で1番夢中になった」「ただただ涙あんなに悲しい愛してる初めて聞いた」「久しぶりに泣きすぎてびっくりした」「久しぶりだな〜、こんなに泣けるドラマ見たの」など、感動のあまり泣いたことを明かすコメントが寄せられている。  また、サトルと麗子が実の親子ではなかったことを受けたファンからは、「サトルが養子だったとは…麗子さんは結婚してないんだね」という声も上がった。さらに「律ロス起こしそうだ」など、長瀬の好演に大きな反響が集まっている。

  • 戸田恵梨香&新木優子、“心霊”エピソードを告白

    TOKIO、戸田恵梨香の心霊話に絶叫! 新木優子は“お清め塩”の存在を告白

    エンタメ

     女優の戸田恵梨香と新木優子が13日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系/毎週水曜23時)に出演。戸田は身に起きた心霊現象を語り、TOKIOも「ガチなやつだ」と絶叫。さらに戸田が、『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜21時)で共演中の新垣結衣、比嘉愛未らと一緒に開く女子会で交わした、将来に関するある「約束事」も明かした。@@cutter 人気コーナー「生まれて初めて聞かれました」での質問として「お化け、どうやって退治してる?」と聞かれた戸田は、「(お化けの存在は)半信半疑」としながらも、中学2年のとき、友達と道を歩いていた際、マンションの駐車場に工事現場によくある黄色と黒のロープが張ってあったのを見かけたという。だが、そのロープに女の人が首を吊って血だらけになっている姿を目撃した衝撃のエピソードを告白。     また、ある時タクシーに乗った戸田。車が道を曲がる際、横断歩道を自転車で急に横切る男性がいた。運転手が思わず「ひきます!」と言った瞬間、その男性はいなくなってしまった。だが同じ出来事を、なんとその後2、3回体験。「『あれ何だったんだろうな』って思ってたんですけど、また、しばらく経ってその道を歩いていたらお花が添えられていたんです」。その話を聞いていたTOKIOは絶叫。「ガチなやつきた!」「今までいちばんハード」と怖がっていた。    一方、「よく金縛りに遭う」という新木。自宅でそれに見舞われるのはまだ良いが、出先で金縛りに遭うのは怖いとし、地方のホテルに泊まった際はお清めのためにフライパンで炒り塩を作って、まくという。    また戸田は、新垣、比嘉と3人で「女子会」をたびたび開催。戸田と新垣が29歳であるのに対し、比嘉は一番年上の31歳なので、「結婚するんだったらまず年齢的には比嘉ちゃんから結婚してね」と約束しているという。

  • フジテレビ『TOKIOカケル』に出演した多部未華子

    プライベートは塩対応? タレ対応? 多部未華子の意外な素顔

    エンタメ

     女優の多部未華子が6日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系/毎週水曜23時)に出演。同番組には3年半ぶりの出演となった多部。TOKIOメンバーがゲストに質問し本音トークを引き出す人気コーナー「生まれて初めて聞かれました」で意外な素顔を披露した。@@cutter プライベートでファンに声をかけられたときに、そっけない(塩)対応をするか、親切に(タレ)対応するかについて聞かれた多部は「基本、塩ですね」とコメント。国分太一が「2~3回会っただけの人とは“友達”って言えないタイプ?」と問われると「気が合えば結構すぐに連絡先を交換しますね」と答え、フィーリングが合えばすぐに仲良くなってしまうという素顔も見せた。プライベートでは今でも学生時代の友人と遊んでいるという。    一方で一緒に仕事をしたメイクやスタイリストといったスタッフとも仲良くなって、多部が友達と遊んでいるところに招くとのこと。「私の友達はみんな友達みたいな感じで」とプライベートの交友関係についても語った。    また男性のグッとくるポイントについて聞かれた多部は、「みんなで飲んでいるときに、すごいすみの方で“聞いているのかな? 聞いてないのかな? みんなの会話”っていう人が、たまに誰かがしゃべった言葉でフッて笑うときの笑顔」と答え、そのピンポイントすぎる仕草にTOKIOメンバーは全員爆笑。それを聞いた松岡昌宏は「うち(ジャニーズ)でそれができるのは森田剛ぐらいなもんだね」というと、メンバーが納得する一幕も。    意外な一面を吐露した多部は長瀬智也から「寡黙な感じの方がいいのかな?」と聞かれると「そうですね、私結構ずっとしゃべってるんで」と答え、イメージとは違う意外な返答に国分は「今日は知らない多部ちゃんがいっぱい出てくるよ!」と驚きをあらわにした。

  • ツイッターについて語った真木よう子

    真木よう子、TOKIOにツイッターについて語る「私ツイッターやってるんですけど…」

    エンタメ

     女優の真木よう子が30日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系/毎週水曜23時)に出演。TOKIOメンバーとのトークの中で、彼女が29日にアカウントが削除されたツイッターについて言及する一幕があった。@@cutter この日、ドラマ『セシルのもくろみ』で共演している伊藤歩と共に『TOKIOカケル』にゲスト出演した真木よう子。6月にツイッターアカウントを開設したものの、奇しくも番組放送前日となる29日には、自身のツイッターアカウントを削除する事態になったばかり。  番組の中で、ラジオ番組『JUNK爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ/毎週火曜25時)のヘビーリスナーであることを明かした真木は、「私ツイッターやってるんですけど…」と切り出すと、彼女がラジオについてツイートしたことに爆笑問題の太田光が反応したというエピソードを披露。国分太一が「真木さんは向いてそうですけどね、ラジオ」と返すと真木は「すんごいやりたいんですけど、全然お話が来ないんですよ…」と残念そうな様子。続けて「どしどし(ラジオのオファー)ください!」とカメラ目線で関係者にアピールしていた。  真木は先日、ツイッターで国内最大級の同人誌即売会「コミックマーケット93」(以下コミケ)へ参加表明したところ、コミケ参加者を中心に物議を醸した。参加から一転、辞退表明をした直後に、彼女のツイッターアカウントは削除。話題の最中でのトーク番組でツイッターに言及したことで、SNS上でも大きな話題となっていた。  一方でユーザーからのリプライに丁寧に返信をしたり、DM(ダイレクトメール)のやり取りをするなど、ファンを中心に“神対応”と称された真木。番組中にも一部のユーザーからは、「Twitterの件、心配す…」「アカウント削除はもったいない」と惜しむ声が上がっていた。

  • 満島ひかり、男性のグッとくる仕草は「まぶしそうな顔」

    満島ひかり、男性のグッとくる仕草は「まぶしそうな顔」

    エンタメ

     女優の満島ひかりが26日、TOKIOがMCを務める『TOKIOカケル』(フジテレビ系/毎週水曜23時)に出演。デビュー秘話や男性のグッとくる仕草について語った。@@cutter 今やドラマや映画に幅広く活躍する満島だが、元はアイドルとしてデビュー。90年代後半から2000年初頭にかけて人気を博したダンス&ボーカルグループ「Folder」に所属していた。解散後は『ウルトラマンマックス』で1年間アンドロイド役を務めものの、太ったり痩せたりを繰り返していたという。  さらに番組では満島がグッとくる男性の仕草についてトーク。太陽の光にまぶしそうにしている姿だという満島は「よくまぶしそうな顔しません、男の人って?」と語ったあと、「本当はまぶしくないくせに」と辛口発言。  そこから「まぶしい選手権する?」と国分太一が提案すると、「ちょっと照明キツくしてもらっていいスか?」と長瀬智也。5人それぞれが照明を見上げてまぶしい顔を披露し、山口達也が優勝を飾った。

  • 長瀬智也主演『ごめん、愛してる』第2話、新展開にファン興奮「面白くなってきた」

    長瀬智也主演『ごめん、愛してる』第2話、新展開にファン興奮「面白くなってきた」

    エンタメ

     TOKIOの長瀬智也主演が、吉岡里帆、坂口健太郎、池脇千鶴、大西礼芳、大竹しのぶらと共演する連続ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系/毎週日曜21時)の第2話が16日に放送。登場人物の関係性が明らかになったことを受けファンからは「面白くなってきました」などの感想がSNSに寄せられた。@@cutter 本作は、幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごし、韓国マフィアに身を置いていた孤独な主人公・岡崎律(長瀬)が、ある日、三田凛華(吉岡)を韓国で助けたことから運命が変わり始める。第1話では、突然の余命宣告を受けた律が、日本に帰国し、生みの親で著名なピアニストの日向麗子(大竹)と対面を果たしたものの、律の正体を知らぬ麗子から激しく拒絶されてしまった。  第2話では、律が麗子の秘密を知る記者・加賀美修平(六角精児)と接触し、若き日の麗子が、世界的指揮者の黒川龍臣(山路和弘)と不倫していたこと、そして自分が麗子と黒川の息子で、名声に傷がつくことを恐れた麗子が、自分を捨てたという悲しい事実を知る。  加賀美に復讐をそそのかされた律だったが、律は麗子の息子で、凜華が思いを寄せる若手ピアニスト・サトル(坂口)の運転手を1日限定で務めることに。その後、サトルの恋人でサックス奏者・古沢塔子(大西)とのCM撮影中に、湖でおぼれかけたサトルを助けた律は、麗子から運転手兼ボディガードとして勧誘され、麗子のことを知りたいと考えた律は、この誘いを受けることに。また、遊び半分でサトルと付き合っていた塔子は、凜華に叱責され、意識に変化が生じる。そんな塔子はサトルと唇を重ね、その姿を凜華は目撃してしまう。  登場人物の関係性が明らかになった第2話。ファンからは、「一話に続き今回も切ない」「面白くなってきました」といった声のほか、男らしい律を熱演する長瀬には「筋肉質な腕につかまりたい」「世界に出しても恥ずかしくないくらいかっこいい」といった歓喜のコメントが寄せられている。一方、笑顔が印象的なサトル役の坂口には「屈託の無い笑顔がむしろ心の奥底にある重い何かを感じさせる」や、ほろ苦い片思いを続ける凜華を演じた吉岡について「凜華ちゃんの片思い切なすぎて」「号泣しそう」などのコメントが挙がっている。  本編終了後に映し出された第3話の予告では、律が凛華の首に手を回してキスをしようとする姿が収められており、その予告を見たファンからは「一瞬でもいい、吉岡里帆になりたい」「来週やばすぎ」「首と髪の間に手を入れてる感じがものすごく好きです」など、早くも期待が高まっているようだ。

  • 新ドラマ『ごめん、愛してる』、 TOKIO長瀬の演技に反響「涙が止まりません」

    新ドラマ『ごめん、愛してる』、TOKIO長瀬の演技に反響「涙が止まりません」

    エンタメ

     TOKIOの長瀬智也が、吉岡里帆、坂口健太郎、池脇千鶴、大西礼芳、大竹しのぶらと共演する新ドラマ『ごめん、愛してる』の第1話が9日に放送された。視聴者からは「長瀬君の演技にもう涙が止まりません…」などの感想がSNS上に寄せられている。@@cutter 本作は、2004年に韓国KBSテレビで制作された韓国ドラマの日本版。第1話では、韓国マフィアに身を置く主人公・岡崎律(長瀬)が、ソウルにて純粋で愛情深いスタイリストの三田凜花(吉岡)と出会う。  律は命令によって凜花を罠にかけた一人だったが、荷物を取り戻して凜花が帰国するのを助ける。凜花の帰国後、律はマフィアの跡取り息子ペクラン(スヒョク)の命を身を挺して守ったものの、摘出不可能な銃弾が体に残ってしまい、余命僅かの体になった挙句、クビにされてしまう。自分の運命を受け入れた律は日本に戻り、母親を探すことを決意する。  幼馴染の河合若菜(池脇)の元に身を置き、母親探しをする律は、謎の男(六角精児)から自身の母親が、凜花が想いを寄せる天才ピアニスト・サトル(坂口)を溺愛する麗子(大竹しのぶ)であることを教えられる。麗子の元を訪れ、サトルのスタイリストを務めている凜花と予期せぬ再会を果たした律だったが、麗子は素性の知れない律を激しく拒絶し、律は絶望する…。  放送後、視聴者からはSNS上に、「律が可愛そうで動悸がとまりません」「長瀬君の演技にもう涙が止まりません…」と長瀬の演技や切なく心苦しいストーリー展開に多くのコメントが寄せられた。また、吉岡については「里帆ちゃん、とっても可愛かったー!」「どの衣装も可愛いかったです」などの声が、そしてピアノを実際に演奏している坂口についても、「どのくらい努力したんだろう」「あんなに弾けててすごいなぁと心底思ってます」など称賛の声が寄せられている。  また、長瀬と韓国マフィアの跡取り息子ペクラン役を務めたイ・スヒョクの共演シーンには、「たまらんかった」「スヒョク様と長瀬の組み合わせやばくない」など興奮する女子が続出。さらに、スヒョクの吹き替えを務めた神谷浩史についても「神谷さんの副音声神っす…」「1話からもたない」などの感想が投稿されている。    『ごめん、愛してる』は、TBS系にて毎週日曜21時放送。

  • 吉岡里帆、長瀬智也に「土管にしか見えない(笑)」とイジられまくり

    吉岡里帆、TOKIO長瀬智也に衣装が「土管にしか見えない」とイジられまくり

    エンタメ

     TOKIOの長瀬智也が、吉岡里帆、坂口健太郎、池脇千鶴、大西礼芳、大竹しのぶと共に、4日に都内で実施された7月スタートの新ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系/毎週日曜21時)のプレミアム試写会&舞台挨拶に出席。TBS日曜劇場では初の主演を務める長瀬は、吉岡が劇中で着用している衣装について「土管にしか見えない(笑)」と語り笑いを誘った。@@cutter 本作は、2004年に韓国KBSテレビで制作された韓国ドラマの日本版。劇中では、幼いころに母親に捨てられ、不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬)が、純粋で愛情深いスタイリストの三田凜花(吉岡)らと織りなす複雑な恋模様が描かれる。  本作が久しぶりの恋愛ものとなった長瀬は「昔やらせてもらった純愛ラブストーリーみたいなものは、19歳くらいの時だったので、それから20年くらい経っているので、愛の考え方とかも変わっていると思う」と語り、「やっぱり1つ1つ、重く感じたりはしますね。昔だったらこういうことを考えなかったな、というようなことを考えたり」と心境の変化を明かした。  吉岡については、劇中で着用することが多いワイドパンツを引き合いに出し、「最近の女性は、流行ってるんですかね?土管みたいなやつ」と“愛のある”いじりを披露。「流行ってますよね?ワイドパンツ」と吉岡が苦笑交じりに続けると、長瀬は「男には土管にしか見えない(笑)」とコメント。これを受けた吉岡も「(プライベートでは)私も土管っぽいの履きますよ。結構好きです。ワイドパンツ(笑)」と明かして会場を沸かせた。  当日は、登壇者が「○○○、愛してる」を埋めるQ&Aコーナーも実施。役作りでピアノの猛練習を行っているという坂口は、「出前」と回答。「お借りしているピアノを家でずっと練習しているんですけど、外に出なくなっちゃったんですよ。全く出なくなっちゃって。前はよく、友達と夜ご飯を食べに行っていたりしたんですけど、その時間すら今は練習しているので」と熱心に役作りを行っていることを話していた。  新ドラマ『ごめん、愛してる』は、TBS系にて7月9日より毎週日曜21時放送(初回25分拡大)。

  • 香港での貧乏生活を語ったディーン・フジオカ

    ディーン・フジオカ、香港での貧乏生活を回想「帰って天井を見るのがつらかった」

    エンタメ

     映画『結婚』(6月24日より全国公開)で主演を務める俳優のディーン・フジオカが、21日にバラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に登場。アメリカ留学後、芸能活動を始めた香港での苦労の日々を明かした。@@cutter 20代前半に放浪の旅をしていたディーンは、その流れで芸能活動のスタートとなった香港にたどり着く。その時にモデルのスカウトをされ、フリーランスで仕事を開始。しかし当初は「どうしようかと悩んでいました。でも香港は面白いし…」と迷いを抱いていたという。  当時はお金がなく、畳三畳に台所、シャワーとトイレ、そしてベッドで占領されているという極狭のアパートで生活。モデル業以外にレストランやみやげ物屋のウェブデザインを取り仕切るマネージャーなどの仕事を行ない、夜はクラブでミュージシャンとしてプレイするなど「何でもやっていた」という。当時の生活を振り返りながら「嫌でしたね。(部屋に)帰って天井を見るのがつらくて。壁と壁に挟まれて寝てる感じで」と苦労の日々を明かしていた。  また近年は自身の誕生日にホスピスなどへ食べ物、飲み物を持って出向くようにしているという。4、5年前より始めたこの行動について「(自身の誕生日は)今までもう十分祝ってもらったと思うし、祝ってもらうことを求めていない。もらうよりもあげるほうがいいかなって」とその真意を語っていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access