土田晃之 関連記事

  • 岩田剛典、新しい「本麒麟」完成披露会に登場

    岩田剛典、片寄涼太と「今週飲みに行く」 お酒のこだわりも明かす

    エンタメ

     EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典が22日、タレントの小嶋陽菜、土田晃之と共に、都内で開催された『新しい「本麒麟」完成披露会』に出席。プリントが入った黒のスーツ姿で登壇した岩田は、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と飲みに行く約束をしていることを明かした。@@cutter 発表会後、囲み取材に応じた岩田は、30歳の誕生日が近いことについて「あまり構えず、いつも通りな自分がいますね、今。だから多分、その誕生日が来ても、それ以降もきっと変わらない自分がいるんだろうなという感じがしますね」とコメント。今後については「自然体な自分のままで活動していけたら、きっと充実した30代になるのかなっていう気がしています」と展望を明かした。  もともとダンスが趣味だった岩田は、仕事柄「趣味って言える趣味が、あまりない」と照れ笑いを見せ「30代こそは、それ以後の人生の方が長いですから、何か人生の趣味を見つけたい」と発言。アルコールのPRイベントであることにちなみ、後輩では誰とお酒を飲むのか問われると「GENERATIONS(from EXILE TRIBE)の片寄涼太くんとかは、今週飲みに行きます」と笑顔で明かしていた。  2018年3月に発売された「本麒麟」は、「本麒麟」の強みである『ビールに近い卓越したうまさと品質』を強化。また、パッケージを一新して新登場となる。発表会で小嶋は、本麒麟に期待することを問われると「飲み飽きないっていうことが、重要かなと思います」と女子目線で返答。試飲後、自身のインスタグラムのフォロワー数にちなんで、本麒麟がいくつのいいね!をもらえそうかと問われ「『100万いいね!』もらえると思います」と白い歯を見せた。  一方の岩田は「お酒は大好きなんですけども、いつも気にしているのはコクがあるかどうか」と明かし、本麒麟を飲むと「すっきりしているんですけども、しっかりコクがあって、飲み終わった後もずっと香りが残るというか。本当に想像以上」と絶賛していた。

  • 加藤憲史郎、仮面ライダードライブ最速体感イベントにて

    子役・加藤憲史郎の仕事ぶり、土田晃之が絶賛 『仮面ライダードライブ』イベント登場

    エンタメ

     平成仮面ライダーシリーズ『仮面ライダードライブ』の放送を間近に控え、「仮面ライダードライブ最速体感イベント」が3日、都内で行われ、お笑い芸人の土田晃之と加藤清史郎の弟である加藤憲史郎が出席。仮面ライダーにまつわるトークセッションを繰り広げた。@@cutter 新番組『仮面ライダードライブ』で、主人公の刑事ライダー・泊進ノ介(竹内涼真)は従来のバイクではなく、トライドロンというスーパーカーに乗る。加藤は仮面ライダードライブの変身ベルトの装着に挑戦して見せ、「最初は難しかったけれど、楽しかった。早くほんものの変身シーンも見たいです」とコメントした。  一方、4人の子どもがいる土田は「一番下の子が憲史郎くんと同じ、小学一年生ですが、憲史郎くんはしっかりお仕事が出来てすごい」と加藤の頑張りを褒め、父親らしい優しいまなざしを向けていた。さらに、土田は「男の子が3人いるので、変身ベルトもいっぱい買いました。ぼくも昔、ライダーが好きだった」とコメントし、自分の子供時代にも思いを馳せていた。  その後の囲み取材で、芸人仲間の狩野英孝の離婚についてコメントを求められた土田は「ビックリしたけど、へえ~といった感じ。別に連絡は取らない。うちは離婚するとしても子どもたちが巣立つまでは無理。別れられないよ」と語った。  この日は劇中に登場するロイミュードと呼ばれる怪人により会場が襲撃され、土田と加藤が囚われ、2人を救うべく仮面ライダードライブが緊急出動するというパフォーマンスが行われ、主人公の相棒であるトライドロンが初お披露された。  『仮面ライダードライブ』はテレビ朝日にて、10月5日8時より放送スタート。

  • 夏の風物詩「ホラー番組」が4時間ぶっ通しで放送!

    さすがテレビ東京!ホラー番組、4時間ぶっ通しで放送

    エンタメ

     テレビ東京で8月13日、約4時間ぶっ通しのホラー番組企画「真夏の恐怖と衝撃映像4時間スペシャル」が放送される。@@cutter この企画は『最恐映像ノンストップ【真夏の恐怖と衝撃映像スペシャル!】』と『世界の衝撃ストーリー【真夏の恐怖と衝撃映像スペシャル!】』の2番組で構成。  前半の『最恐映像ノンストップ』(1部:18時57分~19時55分/2部:19時59分~20時54分)では、背筋も凍る実話と再現映像や映画やニュースの中で発生した怪奇現象などを紹介。MCは中山秀征、ゲストは高田延彦・土田晃之・鈴木奈々・武田梨奈・秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)。  後半の『世界の衝撃ストーリー』(20時58分~22時48分)では、ナビゲーターとして椎名桔平を迎え、“悪霊に憑りつかれた息子と父親”や“世界最古のミイラ・アイスマンの呪い”、“未確認生物ビッグフットの調査”など、実際に世界で起きた衝撃のストーリーを紹介していく。  テレビで観られる機会が少なくなったホラー番組。テレビ東京で放送される4時間の恐怖を通し、夏を感じてみてはいかがだろうか。

  • 恋愛タブーのAKB48が自身の恋愛観を赤裸々トーク!

    AKB48、遂に恋愛解禁!? メンバーが愛について赤裸々に語る『恋愛総選挙』スタート

    エンタメ

     AKB48関連の2番組が4月からスタートすることがわかった。1つは、AKB48にとってはタブーの“恋愛”を冠した『恋愛総選挙』。もう1つは、未来を担う若きアスリートを応援する『ミライ・モンスター』。@@cutter ついに恋愛解禁か!? と思わせるタイトルの新番組『恋愛総選挙』は、土田晃之と指原莉乃がMCを務め、ゲストのAKB48メンバーが、恋人のいない男女8人ずつが集まって恋人探しをするパーティーを見ながら恋愛観を語る恋愛バラエティ。  本音が入り乱れるパーティーを見ながら、MCとゲストがトークを繰り広げるが、そこはいわゆるアイドル的な差し障りのないものではなく、本音トーク。初回収録では、秋元康総合プロデューサーから「ぶっちゃけてこい」というメールが送られてきたという高橋みなみ、小嶋陽菜、柏木由紀、渡辺麻友が「好みの男性のタイプ」「出会ったその日に誘われたらどうする?」 など今まで語ったことがなかった恋愛観を交えたトークを展開。今後、パーティー自体にAKBメンバーが出席するかも!?  一方の『ミライ・モンスター』は、MCを関根勤と高橋みなみが務めるスポーツドキュメンタリー。日本の未来を担う若きアスリートや“未来の怪物”と呼ばれる可能性を秘めた卵たちを、応援マネージャーが体当たりで取材する。取材を担当する応援マネージャーには、47都道府県でオーディションが行われ、近日発表されるAKB48の新チーム・Team8のメンバーも就任。Team8にとってはこの番組が初仕事となる予定。  『恋愛総選挙』(毎週水曜24時10分~24時35分。初回は24時30分~)は4月2日、『ミライ・モンスター』(毎週日曜11時15分~11時45分)は4月6日より放送開始。

  • クイズに答えるのではなく、クイズの問題がサイコーかどうかをチェック!

    関西の異色クイズ番組が全国進出 “解答”ではなく“問題”のサイコー度をジャッジ

    エンタメ

     バナナマン、土田晃之らが出演する関西ローカルで人気の異色クイズ番組『サイコーの問題』が全国に進出。タブーに迫るアンケート問題から、前代未聞のアンケート問題まで、ファミリーでも楽しめる問題を選りすぐりで出題する。@@cutter 巷に数あるクイズ番組は、正解の数を競うもの。ところが本番組は“問題”自体がサイコーかどうかを評価するという全く新しいクイズ番組。評価するのは、バナナマン(設楽統・日村勇紀)、土田晃之、光浦靖子、宮川一朗太、鈴木奈々という6人の解答者と日本代表の国民44人の計50人。正体は永遠に謎という天の声・ミスターQの出題により、新感覚のクイズが始まる。  超難読キラキラネームに関する問題では、日本語学サイコーの権威、名古屋大学・町田健教授が「聖夜」「星空」といった9人の子どものキラキラネーム読解に挑む。前回惨敗に終わった町田教授だが、学者としてのプライドをかけたリベンジは成功するのか!?  レギュラー放送で人気だった「表参道の美容室で“おまかせで”と言い続けると何軒目で丸刈りになるか? 」という問題は、舞台をパンクの聖地ロンドンに移してお届け。70cmの長髪が自慢の若手芸人メッツ・笹山が、“up to you(=おまかせで)”の一言だけでロンドンの美容室をはしごする。果たして、前回のサイコー度を上回ることはできるのか?  さらに、グルメレポーター三つ巴合戦からの出題、ゆるキャラに関する問題のほか、発想力が試されるものや家族で盛り上がれる問題など、次の日誰かに話したくなる問題が盛りだくさん。  設楽統は「レギュラーの時から楽しくやっていますが、全国になってもあのままでした」と収録を楽しんだ様子。日村勇紀も「出演者が増えて、シンキングタイムにBGMが入って、ちょっとだけ豪華になった(笑)」と全国進出した番組の変化についてコメントした。  『究極のクイズ問題はどれだ!? サイコーの問題』は、12月8日16時5分より放送。

  • 『そうだ旅(どっか)に行こう。』祝GH定着! 記者会見にて

    ウッチャン、ゴールデン進出なのに「もてあそばれてる」と本音ポロリ!?

    エンタメ

     7日、テレビ東京の旅バラエティ番組『そうだ旅(どっか)に行こう。』の 記者会見が都内で行われ、番組MCを務める内村光良、旅の見届け人として出演する土田晃之、大島麻衣、相内優香(テレビ東京アナウンサー)が出席した。@@cutter 『そうだ旅(どっか)に行こう。』は、2011年12月24日より放送されているテレビ東京の旅バラエティ番組。突然休みを言い渡された芸能人がいったい何をするのか? を笑いあり涙ありのドキュメンタリータッチで見せることで人気を博し、今年10月15日よりついにゴールデンに進出することが決定した。  ゴールデン進出について内村は「月曜の深夜に始まり、土曜のもっと遅い深夜に都落ちのように飛ばされ、そして今回急な夜6時半という弄ばれてる感があります。半年後は午前10時くらいにいくんじゃないかな(笑)」と語り、土田も「そんなに気合いを入れる番組ではなく、現場に来てVTRを見て、みんなで小さい声でコメントして帰るという、仕事をした感が全くないんですよ」と番組さながらの脱力コメント。内村、土田と同じくスタジオでレギュラー出演する大島は「色んな方の旅を楽しく見て、いつもお腹が空いてしまうんです。今後も楽しい番組にしたいです」と意気込んだ。さらに土田は「ちなみに、この番組のセットは大道具をやってる僕の弟が組んだりしてますので、土田家をあげてこの番組を支えていきます(笑)」と内輪ネタを披露し、会場の爆笑を誘った。  また、番組の見どころについて内村は「一番楽しみなのは、毎週この番組はウド鈴木の『混浴鈴木』というコーナーからスタートするんですが、他局がニュースをやってるなか、『混浴鈴木』をぶつけるという賭けに出ております(笑)」とリニューアルされた番組内容を明かし、「この番組は企画をスタッフがタレントに頼り切っているところが特徴。行き当たりばったりも甚だしい(笑)。でもこれが番組始まった当初からの独自のカラーですね」と本番組ならではの魅力を語った。土田も「出演者側がその日のロケを全てプロデュースするので、当たり外れがハンパない(笑)。面白いときはすっごく面白いけど、つまんねえときはすっげえつまんない。でもそれを含めてこの番組。大女優の意外な一面とかもぜひ見てほしいですね」と番組の楽しみ方について力説した。  今後、誰とどこへ旅に行きたいかという質問に対して内村は「この前、土田君と大宮を旅をして不満足な結果に終わりました。だから僕は土田君と満足のいく旅がしたいです。でも視聴率を上げるんであれば、ローラを混浴に誘うみたいな旅がいいと思います。実は『ローラどっかに行こう』っていうコーナーも始まるみたいなので、女性ゲストの露天風呂のシーンは視聴率に繋がるかも(笑)。浅はかですみません! 」と今後の展開について示唆した。  『そうだ旅(どっか)に行こう。』は、テレビ東京系にて10月15日18時30分より放送開始。

  • 「ゲキアニ 全話まつり」について土田晃之にインタビュー

    土田晃之「アニメは全然悪いものだと思わない」ベストファーザーが語るアニメの魅力

    アニメ・コミック

     CS放送やケーブルテレビで放送中のディズニーXDは、夏休みに合わせ人気スポーツアニメを一挙に放送する「ゲキアニ 全話まつり」を特別編成でお届けする。この実行委員長に就任したのがアニメそしてサッカー大好き芸人である土田晃之。アニメを通じサッカー好きとなった土田が自身の思い出を振り返り、アニメの力、そしてベストファーザー賞受賞者らしく子育て論までを多岐にわたり語った。@@cutter 今では芸能界でも屈指のサッカーファンとして知られる土田だが、最初に取り組んだスポーツは野球であるといい、少年時代を次のように振り返る。  「練馬に住んでる時はサッカー自体が学校になかったんです。みんな休み時間は野球、放課後も野球で、カラーボールにカラーバットでジャイアンツだなんだって言って。たしかサッカーは知りませんでした。あの頃は普通にゴールデンで野球の放送をやっていましたし、親父たちも野球世代と言いますか。あの頃は相撲と野球しかプロがなかったんですよね。相撲は太った人がぶつかってるイメージで、学校で相撲をやろうとかはあまりならないから、スポーツの選択肢っていうと野球しかなかった気がします。だから学校でも放課後でもやるのは野球でした」。  その後、土田は小学2年で埼玉の大宮へ引っ越し、ここでサッカーとの出会いを果たす。同年代の少年たち同様、一大ブームを巻き起こしたあの作品が土田にも大きな影響を与えていた。 「埼玉はサッカーどころだったので、浦和勢が全国大会に出ていたりして。僕らは日本リーグより正月の高校サッカーの方が馴染みがありました。それでみんなサッカー漫画を読んでいたから僕も回ってきて読んで、サッカーって世界で一番人気のあるスポーツなんだ、実はオリンピックよりワールドカップは大きな大会なんだっていうことを知ったんです。それでサッカースゲぇなってなって、埼玉ではもうサッカーばっかりでした」。  マンガ、アニメが子どもたちの柔軟な感性に与える影響は計り知れない。日本では結果的にJリーグ、オリンピック、ワールドカップで活躍する選手たちを育み、「僕ら世代の世界のプレーヤーはほとんどそうです。(ジネディーヌ・)ジダンもそうだし(アレッサンドロ・)デル・ピエロも、(フランチェスコ・)トッティなんてオーバーヘッドの練習をしたって言ってましたから」と土田が興奮気味に語るように、マンガやアニメは子どもの心によりダイレクトに響く力があるのだろう。@@separator 土田自身も、漫画やアニメが人生をも変えてしまうという力を体感した1人であり、「ゲキアニ 全話まつり」で放送される作品をそれぞれ次のように薦める。  「僕らの世代は夢がジャイアンツ止まりでしたけど、今は時代が変わってメジャーですからね(笑)。子どもたちの夢は広がっているし、お父さんたちが観ても現実的なので、野球をやってる親子に『メジャー』は楽しいと思います。上手い子は『メジャー』で夢を広げられると思うんですけど、そうでないヘタっぴな子は逆に『おおきく振りかぶって』ですかね。はぶかれていた子が野球部を作ってっていう高校野球の話なので面白いと思います。 『テニスの王子様』は観ればテニスのルールが分かるでしょうし、イケメンのいっぱい出るカッコいい話だからお母さんたちにはいいんじゃないですかね。『イナズマイレブン』はアニメアニメしていて、ファンタジーのあるサッカーです。低学年の子がいる家庭はいいと思います。うちの子も幼稚園か小1の時にパジャマを買わされました(苦笑)」。  土田自身もマンガやアニメに自身の人生を導かれてきた感があるだけに、子どもたちのアニメ鑑賞にも大きな理解を示す。  「僕は別に宿題なんかいいからテレビ観とけよって思います。あとは外へ行って遊んでこいと。やっぱり子どもは子どもの時にしかできないことがあるし、年相応が一番大事なので。だから僕はアニメは全然悪いものだと思わなくて、スゴいものだと思ってます」  だが、ただ野放しにするだけではなく、親としての立場で次の話を付け加える。  「毎日放送するので習慣にもなるしいいですよね。“この時間までは『メジャー』を観せてあげるから、ここからは勉強”って言えるじゃないですか。夏休みだけど生活のリズムが崩れなくていいし、ダラダラやるのが一番身にならないので」。 “ベストファーザー”の姿が垣間見えた。(取材・文・写真:しべ超二) 「ゲキアニ 全話まつり」は、7月22日からスタート。

  • アド街に月島が登場!

    「出没!アド街ック天国」に月島が登場、下町ファン必見

    エンタメ

      毎週土曜夜9時からテレビ東京系で放送される人気情報バラエティ番組「出没!アド街ック天国」。28日(土)は、もんじゃで有名な下町“月島”が登場する。 @@cutter   今回のアド街は、東京都中央区「月島」に出没。月島は80軒以上のもんじゃ屋が連なるもんじゃの街として知られるが、戦火を逃れた下町には、昔ながらの長屋のある懐かしい風景が広がる一方で、近年は高層マンションも次々と誕生している人気スポット。   築地の隣という立地もあり、美味しい魚を味わえる料理店から有名焼き肉店までグルメなお店も豊富。今回のアド街では、築地から仕入れた新鮮な魚介を使った海鮮丼など約80種のバリエーションを楽しめる丼ものが人気でランチ時には必ず行列ができる某人気海鮮店や、2年前にオープンしたばかりにも関わらず、出す肉の質の高さ、何より美味しさであっという間に人気店となった某焼肉店など、グルメファン必見の飲食店を多数紹介。ちょっと変わったもんじゃ屋や老舗ケーキ屋も登場する。   司会の相川欽也、大江麻里子、レギュラー出演者の峰竜太、薬丸裕英、山田五郎に加え、ゲストは西村和彦、土田晃之、ハリセンボン。   月島の魅力をたっぷりお届けする「出没!アド街ック天国」は、1月28日(土)夜9時からテレビ東京系で放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access