江口拓也 関連記事

  • 森川智之が声優を務めるダンブルドア

    『ファンタビ』最新作、森川智之&平田広明ら日本語吹き替えキャスト発表

    映画

     ハリー・ポッター魔法シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』より、前作から主人公ニュートの声を担当する宮野真守に続き、日本語吹き替え版の豪華声優陣が発表された。今回から初登場のダンブルドア先生(ジュード・ロウ)の声は森川智之が担当。ジュードのユーモラスでお茶目なダンブルドアを好演する。@@cutter ジョニー・デップが演じる“黒い魔法使い”グリンデルバルドの声はデップの吹き替えでおなじみの平田広明が務める。前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ではカメオ出演での登場だったが、本作からはグリンデルバルドを中心に物語が進行。平田の落ち着きのある低音ボイスで新たなキャラクターを作り上げる。  魔女リタの声には、『キラキラ☆プリキュアアラモード』のキュアショコラ役を担当した森なな子。ニュートの兄・テセウスの声は、ニュート役の宮野とは『妖狐×僕 SS』でパートナーを演じたこともある江口拓也が決まった。ナギニの声は『アイドルタイムプリパラ』で虹色にの役を演じた大地葉に決定。大地は実写作品のメインキャラクター吹き替えは初となる。  そして主人公ニュートの宮野を筆頭に、前作から登場するニュートの仲間たちの声優陣も続投。ニュートの仲間であるティナを伊藤静、ジェイコブを間宮康弘、クイニ―を遠藤綾、クリーデンスを武藤正史が演じる。  本作では、シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場。ある日、ニュートは魔法界と人間界を脅かす“黒い魔法使い”グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。恩師ダンブルドア先生から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちと共にパリへ向かう。パリではグリンデルバルドが言葉巧みに賛同者を増やし、勢力を広げていた。そしてその手はついに仲間たちにまで…。果たしてニュートと仲間たちはこの最大の危機から世界を救えるのか!?  映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日より全国公開。

  • (後列左から)沢城千春、河西健吾、西山宏太朗、江口拓也、濱野大輝、青柳尊哉 (前列左から)前田玲奈、羽多野渉、森川智之、島崎信長、八代拓

    アニメ『トネガワ』に羽多野渉、島崎信長、江口拓也ら 黒服で意気込み

    アニメ・コミック

     7月より日本テレビ「AnichU」枠で放送される、TVアニメ『中間管理録トネガワ』の追加キャストが16日発表された。同日、都内で記者会見が行われ、主人公である利根川幸雄役の森川智之をはじめ、解禁となった声優陣が意気込みや見どころを語った。@@cutter 同作は、福本伸行による人気マンガ『賭博黙示録カイジ』のスピンオフで、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公とした物語。債務者たちによる「死のゲーム」の企画を命じられた利根川が、会長と黒服の間で苦悩する姿を描く。  解禁となったのは、利根川の部下の黒服たち。山崎健二役を羽多野渉、左衛門三郎二郎役を島崎信長、海老谷役を八代拓、川崎敏政役を西山宏太朗、中田役を濱野大輝、堂下浩次役を江口拓也、萩尾純一役を河西健吾、菊地役を青柳尊哉、長田役を沢城千春、西口冴子役を前田玲奈が演じる。そして、帝愛グループの会長・兵藤和尊役を津嘉山正種、伊藤開司(カイジ)を萩原聖人がシリーズに続き続投する。  この日はキャスト全員、作品になぞらえ黒スーツ姿で登壇。森川は「アフレコはこの恰好です。みんなスタジオに来てから着替える」と冗談で笑わせつつ、「とってもインパクトのある人気がある作品でキャスティングされて光栄。責任重大なので頑張って演じていく」と意気込みを語った。また「利根川は、日本語吹き替えを担当しているトム・クルーズと全然違う雰囲気。だけどある意味では利根川もかっこいいところもある。利根川のかっこよさを垣間見てくれたら」と話した。  既にスタートした収録の雰囲気は「めちゃくちゃ明るくて楽しい。みんな原作ファンなので、あのシーンこのシーンを演じられるのでテストの時はずっと笑っている」と森川。これまでアニメでカイジを演じた萩原が出演しているとあって、島崎は「ちょっとカイジが出てくるのですが、生カイジが聞けてざわざわしました」と感激した様子で振り返った。  黒服は全員サングラスに黒スーツで見分けがつきにくいが、各声優にディレクションがあり、江口は「僕は“熱血”というキーワードをいただいた。見て感じ取っていただければ」といい、沢城は「カイジで登場するセリフ『キンキンに冷えてやがるっ…!』を言わせてもらった時、ディレクションで『(実写版カイジを演じた)藤原竜也さんのように』と言われた。沢城なりの藤原竜也さんを感じていただければ」と見どころをアピール。島崎は「利根川は理想の上司。仕事に疲れたサラリーマンの方が見て明日頑張るためのエネルギーになってほしいですね」と語った。  TVアニメ『中間管理録トネガワ』は日本テレビ「AnichU」枠にて7月より放送。

  • 『劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6』ビジュアル解禁

    『劇場版ときめきレストラン』、ポスター&特報解禁

    アニメ・コミック

     人気恋愛ゲームアプリ『ときめきレストラン☆☆☆』が、2018年3月にリリースから5周年を迎えることを記念して、『劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6』としてアニメ化し劇場公開することが決定。併せて、ポスターと特報映像も解禁された。@@cutter 本作は、永遠のライバルである2つの男性グループ「3 Majesty」と「X.I.P.」を中心に描かれるアイドル作品。デビュー5周年と言う節目を迎えるに当たり、自分たちを応援してくれてるファンへ、何か特別な恩返しをするにはどうすればよいか悩んでいた2組。そんな折、所属事務所の社長から、名曲ながら挑戦したグループが次々に解散したという伝説の曲「白と黒」を託されることに…。  本作の制作は日本を代表するアニメスタジオProduction I.G、アニメーションディレクターは『ひぐらしのなく頃に』などの今千秋が務める。  ポスターには「6人の力がひとつになるとき、奇跡が起きる!」というキャッチコピーを中心に、「3 Majesty」のリーダー・霧島司(CV:浪川大輔)、音羽慎之介(CV:岸尾だいすけ)、辻魁斗(CV:柿原徹也)、そして、リーダー・伊達京也(CV:鳥海浩輔)、不破剣人(CV:日野聡)、神崎透(CV:江口拓也)の姿が描かれ、イラスト付き前売り券のビジュアルも解禁されている。  また、映画化決定を告げる特報映像にも各キャラクターが登場。それぞれのキャッチコピーと共に、「声援OK」「ペンライトOK」の上映が行われることも示唆されている。  映画『劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6』は、2018年2月10日より全国ロードショー。

  • アニメ『アイドリッシュセブン』キービジュアル&第1話先行カット解禁!

    TVアニメ『アイドリッシュセブン』2018年1月放送! メンバー勢ぞろいのビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     サービス開始から2年で200万ダウンロードを達成するなど、若い女性を中心に人気を集める本格リズムゲーム『アイドリッシュセブン』のアニメ化が決定した。放送に先駆け、11月2日にテレビアニメ第1・2話の先行上映会開催も発表。さらにメンバー勢ぞろいのキービジュアルや第1話の1シーンも先行して解禁された。@@cutter 本作は、バンダイナムコオンラインが提供するスマートフォン向けアプリゲームが原作。ゲーム内では、父親の芸能事務所でマネージャーとして働くプレイヤーが、リズムゲームでライブを演出しながら、7人組男性アイドル「IDOLiSH7」をトップアイドルへと育成する。キャラクター原案は『神風怪盗ジャンヌ』などの少女漫画家・種村有菜が務める。  待望のアニメ化決定に伴って解禁されたキービジュアルには、和泉一織(CV:増田俊樹)、二階堂大和(CV:白井悠介)、和泉三月(CV:代永翼)、四葉環(CV:KENN)、逢坂壮五(CV:阿部敦)、六弥ナギ(CV:江口拓也)、七瀬陸(CV:小野賢章)ら「IDOLiSH7」のメンバーがサイリウムの灯る客席を前にしてステージに集結。  また先のメンバーに加えて、小鳥遊紡(CV:佐藤聡美)を含めた8名のキャラクターを映した第1話のビジュアルも解禁され、併せて冒頭約2分ほどのシーンがユーチューブ上で公開されている。  アニメ『アイドリッシュセブン』は、2018年1月から放送。

  • SOARA キービジュアル『TSUKIPRO THE ANIMATION(ツキプロ・ジ・アニメーション)』

    江口拓也、豊永利行『TSUKIPRO THE ANIMATION』ビジュアル&放送情報解禁!

    アニメ・コミック

     今秋スタート予定の男性アイドルたちの活躍を描く新アニメ『TSUKIPRO THE ANIMATION(ツキプロ・ジ・アニメーション)』の追加ビジュアルとOP映像の一部、放送局情報が発表された。@@cutter 本作は、2.5次元に存在する架空の芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション」を舞台に、所属タレントたちの活躍をオーディオドラマや歌で展開してきた人気シリーズの一つ。同プロダクションに所属するアイドルを描いた人気タイトル『ツキウタ。』を皮切りに、様々なメディアミックス展開をみせてきたが、本作では、SOARA、Growth、 SolidS、QUELLの4組のユニットにスポットを当てる。  今回解禁されたのは、既報のSolidS、QUELLに続くユニット、SOARAとGrowthのメンバー。ビジュアルについては、メインキャラクターとなる4組のユニット、総勢17人のアイドルたちが出揃った形となり、さらに、4種あるオープニング映像のうち、SOARAの映像の一部が公開された。  また、本放送に先がけて9月27日に30分のトーク番組「『TSUKIPRO THE ANIMATION』放送直前 特番」を放送予定。大原空役の豊永利行、衛藤昂輝役の土岐隼一、 篁志季役の江口拓也、堀宮英知役の西山宏太朗らが、ユニット紹介などを行う。  アニメ『TSUKIPRO THE ANIMATION(ツキプロ・ジ・アニメーション)』は、TOKYO MXで10月4日からスタート。また、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BS11、AT‐Xでの放送も決定し、詳細は後日発表予定。

  • ドラマCD『桜龍』ジャケットビジュアル

    AKIRA主演ドラマCD『桜龍』、斉藤壮馬、鈴木達央、江口拓也ら人気声優出演決定

    アニメ・コミック

     人気小説サイト“魔法のiらんど”で連載され累計800万人の読者数を誇る超人気小説『桜龍』のドラマCD化において、主人公にモデル・歌手のAKIRAをはじめとした声優陣の名が発表された。@@cutter 本作品は全国No.1の不良チーム「紅龍」の女総長だった主人公・北原絋と、美形揃いのチーム「白虎」のメンバーが繰り広げる、不良LOVE学園コメディ。ドラマCD&舞台のためだけに書き下ろされた今回のストーリーは、ひょんなキッカケから白虎のメンバーがバンドを結成することで巻き起こる波乱の物語を描く。  元女総長のヒロイン・北原絋役を、モデルとして活躍、さらにロックバンドDISACODEのボーカリストなど、歌手としても活動しているAKIRAが担当。そしてイケメンばかりのチーム“白虎”には、斉藤壮馬、鈴木達央、江口拓也ら人気声優たちに加え、2.5次元アーティストグループ・ツキクラより糸川耀士郎&大海将一郎の出演が決定。  さらに、ドラマ『増山超能力師事務所』(日本テレビ系)にギャルとして出演し人気急上昇中のルウトが『桜龍』シリーズに初登場の新キャラクターを演じる。  またAKIRAは、ドラマCDのほか、3月31日から渋谷で上演される舞台『桜龍』でも主演を務める。その他キャストにもイケメンキャストが勢ぞろいする。  ドラマCD『桜龍』は3月29日発売。舞台『桜龍』は3月31日~4月5日にCBGKシブゲキ!!にて上演。

  • nowiseeが新コンテンツ「ボイスドラマ」をスタート

    正体不明「nowisee」、ボイスドラマに伊瀬茉莉也、逢田梨香子、江口拓也が出演

    アニメ・コミック

     正体不明の6人組ユニット「nowisee」が、ユーチューブに音楽、映像、ノベル、コミックに続く新たなコンテンツ「ボイスドラマ」として、『nowisee ボイスドラマ「52Hz ―D side―」#01』を公開。キャストに伊瀬茉莉也(アイ役)、逢田梨香子(ユウ役)、江口拓也(ディー役)ら人気声優が顔を揃える。@@cutter 「nowisee」とはStrange Octave(Vocal)、Minimum Root(Guitar)、Add Fat(Guitar)、Turtle 7th(Piano)、Chotto Unison(Bass)、残酷 tone(Artwork)からなる6人組ユニット。音楽を中心に映像、ノベル、コミックが一体となったクロスコンテンツ『nowisee』を制作しており、2015年8月8日8時8分8秒にインターネット上で最初の作品を公開した。以降、スマートフォンアプリを1つの作品集と定めた世界で初めての「アプリアルバム」を配信、2016年8月には1stアルバム「掌の戦争」をリリースするなど、今、ネットシーンを席巻する話題のユニットとして知られている。  初回となる「ボイスドラマ #1」はnowiseeスマートフォンアプリとユーチューブで視聴可能。また、現在アプリで配信中の新曲「不染汚」#17/24の楽曲単位での配信もスタートしている。  「ボイスドラマ」に出演する伊瀬は、これまで『ボケットモンスターXY』のユリーカ役や『HUNTER×HUNTER』のキルア=ゾルディック役、逢田は『ラブライブ!サンシャイン!!』の桜内梨子役や『甲鉄城のカバネリ』の一之進役など、江口は『91Days』のネロ役や『虹色デイズ』の松永智也役で知られている。

  • アニメ『超・少年探偵団NEO』イメージ

    『少年探偵団』100年後描くアニメ制作決定! CVに木村良平、細谷佳正、江口拓也ら

    アニメ・コミック

     少年向け推理小説の金字塔『少年探偵団』の現代版リメイク企画『超・少年探偵団NEO project』より、怪人二十面相VS明智小五郎+小林少年たちの戦いを完全オリジナルストーリーで描くショートアニメの制作が発表された。@@cutter 『少年探偵団』シリーズは、名探偵明智小五郎を補佐する小林少年を中心とした探偵団が、数々の怪事件を解決する様を描くストーリー。1964年よりポプラ社から単行本化され、シリーズ累計1660万部の大ベストセラー作品だ。  新ストーリーでは、主人公を小林少年のひ孫となる7代目の少年、さらには舞台を100年後という設定に変え完全オリジナルストーリーで探偵団の活躍を描く。制作はポプラ社と『秘密結社 鷹の爪』『パンパカパンツ』などを手掛けるDLEのタッグによる『超・少年探偵団NEO project』の一環として進められ、2017年より新作ショートアニメのほかに、実写映画、イベント、書籍等への展開を予定しているという。  新・怪人二十面相のキャラクターデザインは『ファイナルファンタジー』や『タイムボカン』シリーズで知られる天野喜孝。監督は『おにくだいすき!ゼウシくん』『銀河特急イチジョウマン7』を手掛ける、大宮一仁が担当する。  またCVには、少年探偵団リーダーの小林少年役を木村良平、探偵7代目・明智小五郎役を細谷佳正、怪人二十面相役を江口拓也、少年探偵団の紅一点・花崎マユミ役を上坂すみれが演じる。  今回の出演に関し木村は「企画の詳細が分からないまま1話のVコンテを観たんですが、これは面白い!と確信しました。 80年もの歴史ある作品の新たな挑戦。気合いが入ります!」と思いの程をコメント。細谷も「憧れ(二十面相)を追う立場って、なんて光栄なことだろう!と思います。最後まで、憧れを持って作っていこうと思います! 」と意欲を見せている。  アニメ『超・少年探偵団NEO』は2017年1月より東京MXにて放送開始

  • DAIGOが公開した江口拓也&木村良平との“新Trignal”3ショット

    DAIGO、江口拓也&木村良平と“ラブステ会” 最愛の弟・代永翼イジりに本人降臨

    アニメ・コミック

     歌手・タレントのDAIGOが18日、TVアニメ『LOVE STAGE!!』で共演した声優・江口拓也、木村良平らとの“ラブステ会”の様子をツイッターに公開。1万2000以上のリツイートや、2万を超える“いいね”が付くほどの反響が巻き起こっている。@@cutter 原作は、DAIGOの実姉でもある漫画家・影木栄貴と蔵王大志が描くボーイズラブコミック。芸能一家に生まれたオタクな大学生・瀬名泉水(代永翼)と、幼いころ出会った女装姿の泉水に恋心を抱き続ける人気俳優・一条龍馬(江口)の恋模様を中心に、泉水を溺愛する兄であり人気バンド「クラッシャーズ」のボーカル・瀬名聖湖(DAIGO)、泉水の漫画研究会仲間・黒井高弘(木村)ら個性豊かなキャラクターが物語を展開する。  DAIGOは、江口と木村が代永と共に活動する声優ユニット“Trignal”のネタを交え、「今日はラブステ会!なんと新Trignal結成しました!笑 木村さんとえぐっちゃんと!これからがんばるぞー!」と、代永抜きでの3ショットを投稿。  実はこの日、代永も参加していたようで、「ちょっとぉ~!僕は!」と本人が反応。これを受けたDAIGOは「わかってるよお!4人で新生Trignal!笑 Trignalファンのみなさん、冗談なんでご了承お願いします」と、今度は代永を含めた4ショットを公開した。  DAIGOのツイッターには「うわぁぁあ!もうめっちゃ楽しそうです!羨ましすぎますっ」「代永君も無事に入れて良かった!」「新Trignal!面白そう!」「Trignal(ROCK ver.)のパフォーマンスも見てみたいですw」「DAIGOさんまで加入するなんてTrignalはより一層素敵なユニットになりますね(笑)」といったコメントが届いている。

  • 『虹色デイズ』メインキャスト発表

    『虹色デイズ』アニメ化決定!松岡禎丞・江口拓也・島崎信長らメインキャスト発表

    アニメ・コミック

     「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の、水野美波原作の『虹色デイズ』がTVアニメ化されることが決定し、松岡禎丞、江口拓也、島崎信長、内山昴輝らメインキャストが発表された。発表となったキャストたちは、原作の単行本7巻の特別版で同梱されていたドラマCDと同キャストを起用しており、アニメ化を待ち続けていた原作ファンにとっては嬉しいサプライズといえよう。@@cutter 主人公の羽柴夏樹役は松岡、松永智也役は江口、片倉恵一役は島崎、直江剛役は内山が演じる。さらに、ヒロインの小早川杏奈役に津田美波、筒井まり役に内山夕実、浅井幸子役に石上静香、松永希美役に茅野愛衣が決定した。また、制作スタジオはプロダクションリード、総監督をアミノテツロー、監督を大久保富彦、シリーズ構成を伊丹あきが担当することもわかった。  夢みがちな妄想男子である夏樹を演じる松岡は、「みなさまの心にキュンキュンくるようなお芝居を心がけて、僕も夏樹くんを精一杯表現できたらいいなと思っています!」と意気込みを語った。  一方、智也役の江口は「アニメではどんな物語の描き方になるのか、いちファンとしてとても楽しみ。放送の際はぜひ一緒に『虹色デイズ』の世界を楽しんでいただけたら嬉しいです!」とコメント。恵一役の島崎は「素敵な原作をアニメ化する意義のある作品に出来るように、僕も全力で恵一役としてがんばっていきますので、どうか皆さま『虹色デイズ』アニメよろしくお願いいたします!」とメッセージを贈った。  さらに、アニメ化発表に際して、8月11日発売の「別冊マーガレット」9月号では制作陣のコメントやキャストの別コメントも掲載されている。また、9月12日発売の10月号では、男性キャスト4人のインタビューを収録したDVDが付録としてついてくるので、こちらもチェックしたい。

  • 高身長声優・江口拓也、セミに“電柱”と間違えられる!?

    声優・江口拓也、蝉が“電柱”と勘違い? 中村悠一、蒼井翔太も驚き「キモっ」

    アニメ・コミック

     声優・江口拓也が、ツイッターにて自身の身体に蝉が止まっている写真を投稿。「そこは…電柱では…ありません…立ち去るのです…留まってはいけません…立ち去るのです…」という自虐ネタに対し、同じく声優の中村悠一や蒼井翔太、山下大輝らを始め多くコメントが寄せられている。@@cutter 『俺物語!!』(剛田猛男役)や『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(比企谷八幡)などで人気を博し、高身長としても知られる江口。蝉が止まったことに対し、自らその大きさを“電柱”という比喩を交えネタにした。  同ツイートには、「うわすげ、キモっ。江口くんキモっ」というリアクションでコメントを寄せた中村や、「うわ…泣」と蝉が苦手な様子をみせる蒼井、「樹液出さないとですね!」と更に煽る山下など、声優仲間から反響が。  さらにファンからも「蝉にまでモテるなんてさすがですね」「江口くん電柱と間違えられてるとかw」などのコメントのほか、「大丈夫。私は今日蝉におしっこかけられたよ」「昨日猫が蝉を食べてるショッキングな場面を見てしまいました...」等、猛者からのフォローも届いている。

  • 神田沙也加、潘めぐみと2ショット!

    神田沙也加、潘めぐみと2ショット披露 『俺物語!!』イベント出席

    アニメ・コミック

     神田沙也加が、所属ユニット「TRUSTRICK」で主題歌を務めるTVアニメ『俺物語‼︎』のオープニングテーマ発売記念に出席。自身のブログで「大好きなアニメイト新宿でトークイベントでした!」という説明と共に、声優・潘めぐみとの写真などを交えつつイベントを振り返った。@@cutter トークイベントには、『俺物語‼︎』剛田猛男役の江口拓也、大和凜子役の潘めぐみ、砂川誠役の島崎信長も出席。神田は、「お逢いできて嬉しかったです」「面白くて可愛い方でした!」と潘との2ショットを披露。  また、「司会は大好きなよっぴーさん!」と、ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記との画像も投稿した神田。「待ち時間もずっと、よっぴーさん&江口さん、潘さん、島崎さんとお話しさせていただいていました。よっぴーさんはもちろん、お三方とも本当に気さくでお優しくて、楽しかったです!」と舞台裏を明かした。  その他、ブログではコロムビアレコードからの嬉しい差し入れや、同日のニコニコ生放送のカメラ外での様子も画像と共に公開。「江口さん潘さん島崎さん、お客様もアニメイトさんもありがとうございました」と感謝の気持ちを綴っている。

  • 江口拓也「僕も成長しなくちゃ」演じたことないキャラへの挑戦

    江口拓也「僕も成長しなくちゃ」 演じたことない役柄への挑戦とやりがい

    アニメ・コミック

     『俺物語!!』や『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』でも大活躍中の声優・江口拓也が主人公を演じるインド制作アニメーションに、シリーズ第3弾『アルジュンの大冒険~神話の島へ~』が登場。6月24日より、アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」で日本独占初放送となる。日本で放映されることは珍しいインドアニメの魅力、海外作品を演じることについて江口に聞いた。@@cutter 『アルジュンの大冒険』は、インドの神話『マハーバーラタ』に登場する“神の弓”を授けられた伝説の英雄・アルジュンをモチーフに、架空の村で武術家をめざして修行中の青年アルジュンと仲間たちが、地球侵略をねらう敵から人々を救う冒険譚。2012年より年1作ペースで日本放映され、人気を集めてきた。  「3年前、初めてこの作品に出会ったときは、インドのアニメーション技術の高さにビックリしました。絵柄も演出も日本人好みだし、ストーリー展開もRPGゲーム感覚。アルジュンも英雄らしい好青年で、声を当てていて気持ちがいいです。だから、台詞のキャッチボールでも変化球を使わない。投げられた球は同じ速度で真っ直ぐ投げ返し、雑念を払いながらお芝居を心掛けています」と江口。  たしかにこの物語は、ストレートさがいい。最近の日本のアニメキャラクターは、素直に見えてじつはトラウマを抱えていたり、物語もどんでん返しが多く複雑だ。その点、『アルジュンの大冒険』は「ユーモラスなのに教訓も描かれていて、絵柄も演出も昭和の正統的なアニメーションに近い。子供は大好物だし(笑)、大人は懐かしい気持ちで観られるのがいいですね」。  そんな『アルジュンの大冒険』はインド制作。江口は韓国の『Dr.JIN』やアメリカの『ブログ犬 スタン』『グッドワイフ 彼女の評決』など、海外ドラマの吹き替えも多く経験しているが、海外作品だと演じ方も変わるのだろうか?    「英語の台詞は、日本語と主語述語の並び方が違うので、感情の込めどころも変わります。逆に韓国語は語順が同じなので、素直に芝居ができますね。あと、すごく強そうなキャラの原音が高めなら、あえて低い声で演じたり、キャラのイメージに合わせて声質も変えます。アルジュンも実は、原音より高い声で、若さと元気さを強調しています」。@@separator シリーズも3作を重ね、「成長したアルジュンは、より芯が強くなった」という江口。最新作『~神話の島へ~』はさらに、神話的なモンスターが多数登場するのも見どころだとか。  「ケンタウルスや首が何本もある巨大蛇もいるし、ますますRPGっぽい。恐いはずのケルベロスが、子犬のように可愛いのもお気に入りです(笑)。また、毎回ヒロインが変わるのですが、今回も強くてすごく可愛い。神話が題材だけど、すごく現代的なんです」。  アルジュンと仲間たちは毎回、さまざまな冒険に挑戦。今回も宿敵にさらわれた師匠の救出に奔走する。ところで、演じる江口が今、挑戦しているものは?  「今いちばんのチャレンジは、『俺物語!!』で演じたことのないタイプのキャラクターを任されたこと。かなりプレッシャーでしたが、やりがいも感じています。そして今後は音楽ユニット“Trignal”の活動も盛んになりそう。歌の表現で得たものをお芝居に還元し、新しいものに繋げられたらいいですね。アルジュンに負けないよう、僕も成長しなくちゃ!(笑)」。  『アルジュンの大冒険』シリーズは、アニメ専門チャンネル カートゥーン ネットワークにて6月22日~6月24日19時~20時30分放送。22日に『アルジュンの大冒険~氷の蓮の謎~』、23日に『アルジュンの大冒険~ドラゴンの戦士たち~』、24日に『アルジュンの大冒険~神話の島へ~』が放送。

  • 『俺物語!!』で猛男化する 江口拓也

    <アニメジャパン>島崎信長、猛男化する 江口拓也に「そんなお前が好き」と告白

    アニメ・コミック

     東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2015」のGREENステージにて21日、「日テレアニメ 2015 ラインナップ発表会!」が開催され、4月より日本テレビ深夜枠にてスタートするアニメ『俺物語!!』『てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう』『ガッチャマン クラウズ インサイト』のキャスト陣が登壇。本ステージ限定で公開された特別映像と共に、作品の見どころを明かした。@@cutter 『俺物語!!』から、江口拓也、潘めぐみ、島崎信長。『てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう』から、西明日香、三上枝織が出席。また、2015年の放送が決定している『ガッチャマン クラウズ』第二期、『ガッチャマン クラウズ インサイト』から、逢坂良太、村瀬歩、小岩井ことりも参加し、会場を大いに盛り上げた。  『俺物語!!』は、真っ直ぐで不器用で鈍感な剛田猛男と、女子高生・大和凛子の恋を中心に描くコミカルな学園ラブストーリー。江口は「キュートですねぇ」と演じる猛男に愛情たっぷり。身長2m、体重120kg(いずれも推定)のゴツい高校生とあって、オーディションの際には「どうやってやろうかすごく考えた」と苦労も告白。「純朴で真っ直ぐなやつ。それゆえに乙女心が理解できない」と猛男を分析し、「全力で演じたい」と熱く意気込みを語っていた。  島崎によると、江口は「どんどん猛男化している」とのこと。この日のステージでも前のめりになってトークするなど、すっかり猛男モードになっているようだ。島崎は「そんなお前が好き」と江口に語りかけ、会場も大爆笑。その島崎は猛男と親友で、「ドイケメン。かっこいいだけでなく、とってもいいヤツ」という砂川誠役を演じている。  司会から、「ぶっちゃけ、猛男と砂川どちらが好きか」と聞かれたのが凛子役の潘。潘は「やっぱり猛男くん」とはにかみながら、「友達としてほしいのは、砂くん」とコメント。フラれた形となった島崎が「欲張りですよね!」と突っ込むと、潘は「みんなも選べないでしょ!?」と客席に強く訴えかけていた。 『俺物語!!』は、2015年4月8日より放送。 『てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう』は2015年4月4日より放送。

  • 『俺物語!!』記者会見に登場した島崎信長、潘めぐみ、江口拓也

    江口拓也、島崎信長からの“深夜のLINE”を暴露 青春顔負けエピソードに赤面

    アニメ・コミック

     「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の『俺物語!!』が、日本テレビにて4月よりTVアニメ放送開始となる。それに先がけ20日、メインキャストである江口拓也(剛田猛男役)、潘めぐみ(大和凛子役)、島崎信長(砂川誠役)を含む8人の声優陣が記者会見に登場し、本作にかける意気込みやエピソードを語った。@@cutter 『俺物語!!』は高校1年生の剛田猛男を取り巻く恋愛を描いたストーリー。身長2m、体重120kg(いずれも推定)の剛田は、幼なじみのイケメン・砂川誠とある朝、通学電車で女子高生・大和凛子を痴漢から救う。猛男は大和に一目惚れするが…。コミックスは現在7巻まで刊行され、累計発行部数は300万部を突破している。  人気作の主演にあたり、江口は「想像とは違うけれど正解、というものに近づけるように頑張りたいです」と意気込みを語る。潘は「大和は純朴。女の子らしいかわいさがあり、お菓子作りも得意。恋に一途で、私のなかでは最強女子」と自身が演じる大和を絶賛。イケメンの砂川を演じる島崎は、「(砂川は)内面がびっくりするくらいいい奴。嫌みがなく、心のなかまで真のイケメン。視聴者に“砂川と友達になりたい”と思ってもらえるものを見せたい」と抱負を語った。  プライベートで島崎と仲の良い江口は「(島崎から)深夜2時に急にLINEがきて、“この俺物語、最高の作品にしたいと思っている”と熱い長文が届いた」と青春顔負けのエピソードを暴露。島崎は恥ずかしそうにしながら「でもちゃんと返事をくれるんですよ」と仲の良さをアピールした。背の高い二人について潘は「(収録では)いつも見上げているんです。見上げながら、うち、頑張ります」と大和の言葉を使って本作をアピールした。    TVアニメ『俺物語!!』は4月より日本テレビ他にて放送スタート。

  • DAIGO、実姉原作BLアニメイベントで代永翼と2ショット

    DAIGO、声優・代永翼らと共演 「なかなかラブな雰囲気」BLイベントで2ショット

    アニメ・コミック

     DAIGOが、実姉・影木栄貴が原作を手掛けるBLアニメ『LOVE STAGE!!』のイベントに登壇。登場人物・SHOGOのモデルであり声優を担当したDAIGOは、イベントの感想と共に、共演した代永翼、江口拓也、平川大輔、山本和臣らと撮影したステージ裏での写真をブログで公開した。@@cutter DAIGOは「せっかくなのでSHOGOファッションで!」と、普段通りのファッションをブログに投稿し、「え?ただのDAIGOやんて?それはそうでしょう。SHOGOはDAIGOがモデルだからね!」と説明。また、BL作品のイベントということもあり「なかなかラブな雰囲気が漂ってる素敵な独特なイベントになりました!」と会場の様子を明かす。  また、「ヴァンガードからお世話になってて、本当にファミリーみたいな感じ!とても優しいし、あの声はオンリーワン!本当にリスペクトしてます!かわゆす!」という、瀬名泉水役の代永翼を始め、江口拓也、平川大輔、山本和臣のほか、オープングテーマを担当した「SCREEN mode」らとの写真を公開。  実姉が原作を手掛けていることからも、思い入れ深い作品となったDAIGOは、「姉の漫画が、はじめてアニメ化した記念すべき作品。こんなにたくさんの方に愛されてるんだなと、耳で目で心で実感する一日でした!」と綴り、大満足のステージとなったようだ。

  • 津田健次郎が柿原徹也と男同士でキス!そして後ろで照れ笑いの江口拓也

    声優・津田健次郎が柿原徹也とキス! 次の相手は杉田智和…?

    アニメ・コミック

     『薄桜鬼』の風間千景役や『TIGER&BUNNY』ファイヤーエンブレム役などで知られる声優・津田健次郎が、『FAIRY TAIL』ナツ・ドラグニル役や『天元突破グレンラガン』 シモン役を務める柿原徹也と、キスをしている画像を自身のツイッターに投稿し話題を呼んでいる。@@cutter 10月10日に自身初となる写真集「FLOWING」を発売したばかりの津田。今回話題となっている画像は今月17日に投稿したもので、「チューチュートレイン発車。写真集を買ってくれた関係者(男に限る)に何故だかチューする事にw。ニコ生中にポチってくれた柿原君に写真チュー!背後には江口(拓也)君。これから続々と連結」と説明。  肝心の口元は写真集で隠れているものの、「隠されてるけどそこがいい。もうやだこのふたりとうしろのえぐぅwがかわいすぎる。それにしても絵になるなぁwww」「かっきーのキス顔とかめっちゃ綺麗やし江口さんかわいすぎだし…本当にありがとうございますごちそうさまでした」と、キス画像へ絶賛の嵐。20日時点で約2万2000リツイート、約3万人のお気に入り登録がされている。  また、津田は「杉田(智和)君と今度会えるから、その時にチューチュートレインだな」といった発言もしており、「次は杉田さんに!」「次誰ですか、鼻血でそう」などと、次回への期待の声も多い。

  • 内田夕夜、江口拓也、小松未可子の仲良し3人が、インタビューに答えてくれた

    『Dr.JIN』仲良し3人組、内田夕夜、江口拓也、小松未可子に単独インタビュー

    海外ドラマ

     韓国ドラマ『Dr.JIN<完全版>』の主要キャスト3人、ソン・スンホン(ジン・ヒョク役)、キム・ジェジュン(キム・ギョンタク役)、パク・ミニョン(ホン・ヨンレとジン・ミナの2役)の日本語版声優を務めた内田夕夜、江口拓也、小松未可子に作品への思いを聞いた。@@cutter 同作は、村上もとかのベストセラーマンガ『JIN‐仁‐』が原作。日本では大沢たかお主演でドラマ化され、高視聴率を得た。韓国版では現代から1860年台の韓国王朝時代にタイムスリップした外科医が、過去を変えてしまうと知りつつも、人々の命を助けるために奔走し、やがて歴史そのものを変える出来事に関わっていく…という壮大な歴史エンターテインメント作品になっている。  主演のソン・スンホンの吹き替えを務める内田は、韓国ドラマ「美男<イケメン>ですね」(ジョン・ヨンファ演じるカン・シヌ役)などで韓国ドラマの吹き替えの経験があるものの、江口と小松は初めての挑戦となる。自身が演じることになった俳優の印象をたずねた。  内田は「ジン・ヒョクは、タイムスリップしてこの世界に入ってしまう役で、周りには誰も知り合いがいない。スタートは受身なんですね。人の命に対しては能動的なんですが…。今回ぼくも収録に入ったとき、知らない方もたくさんいたので、『ちょうどいいや。今回はみんなの芝居を受けるという受身の方向でスタートしてみよう』って。うまくドラマとリンクしていました。ソン・スンホンさんの印象ですが、ドラマの中では笑顔のあるシーンは少ないのですが、時々微笑むんですね。『いい笑い方するなあ』って。きっと、撮影チームの中でスタッフの人たちとも仲が良くていい人なんだろうなって感じました」と作品への取り組み方についても説明した。  江口は「キム・ジェジュンは歌手活動だけでなく俳優としても活躍していて『すごいなあ~』思います。彼の音楽も聴きました。ストーリーの中で演じるキム・ギョンタクは庶出子という不遇な役どころで、いろんなものを背負っています。俳優として魅力のある役で、特に後半は受け取るものが多かったです。泣きのシーンは見どころですよ」と語った。劇中では、キム・ジェジュンの華麗なアクションも見どころとなっている。  小松は「パク・ミニョンさんはピュアで清廉なイメージの女優さんですが、モデルもされていて、いろんな顔を持った女性。今作ではホン・ヨンレとジン・ミナの2役、同じ人なのに同じ人に見えないんです。自分の中でどう演じようかと悩みましたが、楽しく演じることができました」と笑みを浮かべた。  時代劇かつ医療ドラマということで、特殊な用語や言葉が出てくるのだが、どんな苦労があったのだろうか?  内田は「“手術”という言葉が何度も出てくるのですが、言いにくくて…(笑)。すんなり言えるように心がけました。それと、時代物というのを極端に意識することなく、タイムスリップした時代の人たちと一緒に生きていくということを大切にしました」と言葉に力を込める。  江口は「ギョンタクは捕盗庁の従事官(チョンサガン)役。主に戦う人たちと一緒に過ごす役なんです。リーダーなので、統制するときの気合とか、入り乱れての戦いのときにはどこまで息をいれるのかなど演技に気を使いました」と興奮を口にする。  小松は「初の韓国ドラマの吹替えで、漢字だけだと読めない言葉、イントネーションが分からない言葉が出てきたりと、始めうちはとても戸惑いました」と正直に明かす。@@separator さらに、声を当てるときはその人物があらわすどんな感情(怒り、喜び、悲しみなど)を表現するのが難しいか聞いてみると、  内田は「アフレコするときに何を頼りにやっているのかというと、役者さんがしゃべり始める前にどれくらい息を吸っているかということ。感情だけに流されないようにしています。今回、収録のときには必ずそばに相手役の方がいてくれたので、もらった言葉に返せた。受身でいられたというので助かりました。共演者の皆さんにありがとうといいたいです」と声だけでキャラクターを作っていく難しさを語った。  江口は「泣くシーンですね。感情移入しすぎるとほんとに泣いちゃって仕事にならないんです(笑)。ドラマの後半は泣くシーンが結構ありますので注目してください」と泣きのシーンへの思い入れの強さを明らかにした。劇中、キム・ジェジュンの憂いのある瞳が魅力的だ。  小松は「普通の会話の部分が難しかったです。日本とは話し方のテンションも違うんですね」と文化の違いに苦労したことを明かした。  主人公はタイムスリップで別世界へと放り出される。劇中では時代が変わる瞬間にジン・ヒョクが立ち会うというシーンもある。もし、可能ならどんな時代に行って誰に会ってみたいのだろうか?  内田は「1800年代後半に生きたスペインの建築家、アントニオ・ガウディがすごく好きなんです。建築にも興味があって、ガウディがその時代にどういうものを見て、どういう風に育ったのかとか、すごく興味あります。話してみたいですね」と思いを馳せる。  江口は「星にも寿命があると聞いているので、遠い未来、地球が滅亡するときに人類がどんな決断を下しているのかなあ…。その瞬間に立ち会いたいです」と思いもかけない答えが返ってきた。  小松は「占いが主流だった弥生時代に昔から興味があって、卑弥呼とか好きなんです。骨のひびを見て判断する占いがあるのですが、すぐそばで、なんでそう判断するのか詳しく聞いてみたい」と弥生時代の占いに興味があるようだ。  多方面で精力的に活躍している三人だが、声優として日ごろからどんなことに気をつけているのか聞いてみると、「うがい、手洗い、就寝時のマスク」と3人からは同じ答えが帰ってきた。加えて、「なるべくフラットな状態で収録に臨みたい」と語っていた。  最後に本作の見どころをメッセージしてもらった。「入り口は何でもかまわない。一歩入っていただいたら巻き込まれてしまうほど力のある作品で、きっとはまります。とにかく面白いです」(内田)。「日本とはまた違った“JIN”を楽しんでいただけると思います。韓国の歴史にも触れていただければと思います」(江口)。「日本とは違った人間関係や文化があって、興味深いです。ストーリーに身をゆだねて楽しんで欲しいです」(小松)。(取材・文・写真:福住佐知子)  3人の笑顔や笑い声が絶えず、吹き替え収録現場の雰囲気の良さを肌で感じることができた韓国ドラマ『Dr.JIN<完全版>』(ハピネット/ワーナー・ホーム・ビデオ)は、2014年2月4日と3月4日ブルーレイ&DVDリリース。

  • “コミックシネマ”トークショーに出席した羽多野渉(左)と江口拓也(右)

    羽多野渉、江口拓也が甘~いセリフ対決!『タッチ』上杉達也の名セリフに会場も大興奮

    アニメ・コミック

     人気声優の羽多野渉と江口拓也が、13日、都内で開催された“動く漫画”を大スクリーンで上映する史上初のイベント“コミックシネマ”のトークショーに登場。名セリフの再現で、会場を大いに盛り上げた。@@cutter 本イベントは、スマートフォン向け定額制動画配信サービス『dビデオ powered by BeeTV』のオリジナルコンテンツ“ムービーコミック”をイオンシネマで上映するという試み。羽多野は『コスプレアニマル』の伊藤アラタ役や『GTO』では鬼塚英吉役として、“ムービーコミック”に出演。江口は『GTO』の村井國男役、『今日恋を始めます』の長谷川西希役として出演をしている。羽多野は「どんどん時代が進んできた」とうなずき、江口も「大きな画面でコミックを見られて、音も聞けるなんて面白い」と、イベントを楽しんでいる様子だ。  “ムービーコミック”が新たな試みであることにかけて、最近の新たな試みを発表してくれた2人。江口は「半身浴をしながら、色々なことをするのにハマっている」と告白。羽多野が「ここで言って良いこと?」と悪ノリすると、江口は「じゃなきゃ、言いません!僕も大人です!」と激しく応戦し、「お風呂の中で『モンハン』をやったりするんです。時間の流れも気にしないで、気付いたら汗をかいている」とコメント。羽多野も「一石二鳥だね」と感心していた。  さらにトークショー後半には、“セリフボックス”なる箱が登場し、箱から引き当てたセリフを読み上げる“セリフ読み対決”がスタート。『タッチ』の名セリフを引き当てたのが、江口。「上杉達也は世界中の誰よりも、浅倉南を愛しています」と心を込めて読み上げると、会場からも大歓声!江口も「これは、人生で一度は言ってみたいセリフ!」と興奮気味だ。一方の羽多野は、『近キョリ恋愛』からの一言を披露。羽多野が、江口に向かって「俺が誕生日でほしいのは、お前の笑顔だよ」と口にすると、江口も「いただきました!」と大いにはしゃいでいた。  司会の独断により、対決の軍配が上がったのは江口。羽多野は罰ゲームとして、「とっておきの口説き文句を赤ちゃん言葉で」との指令を受けた。しかし結局、江口も勝利者賞として、「とっておきの口説き文句をジェイソン風に」との指令を受けてしまい、2人仲良く赤っ恥をかくことに。最後まで、丁々発止のやりとりに会場は爆笑だった。

  • “感じるLOVE”シリーズ最新作『声感☆ラブメッセージ』

    柿原徹也、福山潤らが胸キュンラブメッセージを囁く!“感じるLOVE”シリーズ新作

    エンタメ

     スマートフォン向け定額制動画配信サービス『dビデオ powered by BeeTV』及び『BeeTV』にて配信され、人気を博してきた“感じるLOVE”シリーズの最新作『声感☆ラブメッセージ』が9月20日より配信開始されることが決定した。『声感☆ラブメッセージ』は、柿原徹也、福山潤など計12人の人気声優が囁く留守番電話が重なるという新感覚の映像で、女性の妄想をかきたてるストーリー構成となっている。@@cutter 「見るだけで女性ホルモンアップが期待できる」と、監修を行った恋愛科学研究所の所長・荒牧佳代氏も太鼓判を押す本作。  江口拓也、柿原徹也、岸尾だいすけ、杉山紀彰、立花慎之介、寺島拓篤、鳥海浩輔、羽多野渉、平川大輔、福山潤、前野智昭、水島大宙(五十音順)と人気声優が出演していることもあり、「もともとイメージング能力の高い女性にとって、素敵な男性の声を聞くだけで脳がときめきを感じ、ドーパミンや女性ホルモンであるエストロゲンが分泌され、女性をより女らしくさせる効果があります」と保証済み。  本編に、“声”で出演する柿原は、“婚約中である同期の女の子との恋で、ちょっと強引な男性”を演じており、「何があってもお前の笑顔守ってみせる!」や「わかるだろ? いや、わかるよな。俺にしかお前のこと幸せにできないって」など、女性の心をキュンとさせてしまうセリフを披露している。  本作について柿原は「今回は実写の役者さんたちの体全体を使っているお芝居と、僕ら声優の声だけを使っているお芝居のコラボというのがどうなるのか、すごく楽しみです。いい経験をさせていただいたと思います」とコメント。人気声優の柿原からみても、本作のコラボレーションは気になるようだ。  12人の人気声優が“声”で出演し、BoAが絶妙な歌詞で女性心を歌い上げるミディアムバラードが主題歌となる『声感☆ラブメッセージ』は9月20日から毎週金曜配信。配信数は全12話。

  • 江口拓也と寺島拓篤にインタビュー!

    いじられキャラの江口拓也に「ニク生」発案の寺島拓篤、2人が語る『魔界王子』の魅力

    アニメ・コミック

     現在、テレビ東京ほかにて絶賛放送中のTVアニメ『魔界王子 devils and realist』。「コミックZERO‐SUM」(一迅社)にて連載中の人気コミック『魔界王子』のアニメ化であり、19世紀末のイギリスを舞台に主人公ウイリアムと、ダンタリオンを含む魔界の代理王候補である数人の悪魔たちが織りなすハイテンションファンタジーである。@@cutter 今回、本作の主人公ウイリアムを演じる江口拓也と代理王候補の悪魔・ダンタリオンを演じる寺島拓篤の単独ツーショットインタビューを敢行。本作についてやキャラクターに声をあてる際に参考にする事柄、自身が高校生だった頃のエピソードなど様々な話を聞くことができた。  まず、江口に主人公となる自身演じるキャラクターについて簡単に説明してもらった。「ウイリアムは、頭脳明晰な名門貴族の子息です。普通の学園生活を送っていたある日、悪魔がやってきて、『お前はソロモン王の末裔だ』と言われ…。それが幸か不幸かは、このあとの展開次第でございます」と抑揚を付けて巧みに話す江口。寺島は「簡単な説明が面白いな! 」と江口を絶賛。和気あいあいとした雰囲気の中、インタビューは始まった。  江口演じるウイリアムというキャラクターは、潔癖過ぎるほどの超絶リアリスト。寺島演じる悪魔・ダンタリオンも“悪魔”と認めず、この世に存在する物はみな“原子”と一括りにしてしまうほどだ。そのウイリアムに対し「うるせー奴だなーって思いましたね(笑)」と正直に話すのは、ダンタリオンを演じる寺島。当初、うるさい奴と思っていたという寺島だが「それが彼の唯一の武器であって、まだ成長過程にあるウイリアムという少年が強がっている部分なのかなぁと思うと可愛い奴だなと思いますね」とも。  また江口と寺島に、自身に置き換えた場合、超絶リアリストとその反対である超絶ロマンチストどちらであるか尋ねると「僕はリアリストかなぁ」(江口)、「僕もなんだかんだいって、リアリストかなぁ」(寺島)とお互いリアリストのほうであるとの答えが。さらに寺島は「現実を見て生きてますからね(笑)。現実を見たうえでロマンをみる! 」とのこと。この発言に江口も同調「そうそうそう! そういうことですね」。  「ぽやぽやロマンばかり見てられないのです…。時にはみますけどね(笑)」と現実的なことを語る寺島に対し、江口は「でも作品でロマンを見させてもらっていますね! 」とコメント。この江口の発言には寺島も「良いこと言った!」と納得。@@separator これまでにも様々キャラクターを演じわけてきている江口と寺島。1番初めにキャラクターに声をあてる時は何を基準にして声を作っていくのかを尋ねると「まずは見た目から始めます」と即答する寺島。「お芝居についても考えますが、声の作りを考える時は見た目です」とのことだ。江口もそうだと言う。  基本はオーディションを受けて、それに受かって初めてキャスティングされるという声優業界。本作でも江口、寺島ともにしっかりオーディションを受けて、本作の出演を勝ち取ったとのこと。  本作は、19世紀末のイギリスのとあるパブリックスクールが舞台となっている。パブリックスクールとは13歳~18歳の子供を教育する私立校のことであり、その中でもとくにエリート校のことを言う。作品にちなみ、江口と寺島はどのような高校生活を送ってきたか尋ねてみた。  「中学の頃は、バリバリ部活をやっていたのですが、高校の時は…ボーっとしてました(笑)」と語る江口。横から寺島が「なんだそりゃ」とツッコミを入れるも「何にも記憶がない…。空見てました」とコメント。「自分の世界に浸っていたということだね…。今はこんなにコミュニケーション能力があるのに」と不思議そうに江口を見つめる寺島。一方、寺島は「僕は演劇部に入っていたのですが、もう部活ばかりでしたね」と振り返る。演劇部ということは、そのままの流れでこの業界にきたということだろうか。「そうですね。そもそも演劇もやろうと思って入ったわけではないので、奇跡の流れだと思っています」と語る。  本作は男性キャラクターが多い作品であるため、必然的に男性の声優キャストのほうが多い。アフレコ現場も男性ばかりということだが「真ん中に江口くんがいてくれるので安心します」と話す寺島。「彼(江口)は、心配とかそういう意味ではないのですが、ほっとけない人なので、構いたくなるんです。それに割と誰しもがそう思っているので、現場で彼が真ん中にいることで話が広がる。もちろんみんな仲は良いんですけど、いわゆるいじられポジションの人が真ん中にいることでより楽しくなっていると思います(笑)」。  “いじられポジション”とのことだが、江口自身「複雑ですね(笑)」と話す。「ですが、可愛がってもらっているという点は嬉しいことですね。僕はあまり積極的に話しかけていくタイプではないので、そうやって話しかけてもらうことで、話しやすい雰囲気を作ってもらっているのかなと思うとありがたいです」。  最後に本作が掲げているマニフェストについて聞いてみた。“ツイッターフォロワー数30000人いったら王子たちが焼肉を食べながらニコ生やります!”とのことだが、そもそもなぜ焼肉なのだろうか。  「たまたまです。ある取材を受けている時に『どんなニコ生をやりたいですか?』と聞かれて『焼肉食べたいです』って言ったら…」と寺島の発言だったことが発覚。江口も「寺島さんが『ニク生だ! ニク生だ!』って言ってたから」と証言。寺島自身も「割と僕等の会話がそのまま使われているんですよ! けっこうアイディア出してます(笑)」。ちなみに現時点でツイッターフォロワー数は27835人(8月19日時点)。これはニク生が現実味を帯びてきたようだ。  物語もラストに向けて更なる盛り上がりを見せる『魔界王子』。ニク生も含めて、まだまだ目が離せない。(取材・文:鈴木沙織)  『魔界王子 devils and realist』はテレビ東京ほかにて絶賛放送中。

  • 『ときめきレストラン』登場キャラクターの不破剣人(CV:日野聡)と辻魁斗(CV:柿原徹也)がセブンスポットのPRキャラクターに!

    恋愛ゲーム『ときめきレストラン』人気キャラがコンビニ無料Wi‐FiのPRキャラに

    アニメ・コミック

     iOS/Android用に配信中のスマートフォン恋愛レストランゲーム『ときめきレストラン☆☆☆』。このたび、登場キャラクターで行われた第1回センター争奪戦で、センターに選ばれたアイドルグループX.I.P.の不破剣人(CV:日野聡)と同じく3 Majestyの辻魁斗(CV:柿原徹也)が、セブン‐イレブン無料Wi‐Fiサービス「セブンスポット」のPRキャラクターに決定した。@@cutter 『ときめきレストラン☆☆☆』は、浪川大輔、岸尾だいすけ、柿原徹也、鳥海浩輔、日野聡、江口拓也という人気声優がボイスキャストを担当するスマートフォン恋愛レストランゲーム。  8月16日より、「セブンスポット」のPRキャラクターとして登場する不破剣人と辻魁斗。セブン‐イレブンのセブンスポット取扱店でキャンペーンページにアクセスし、スタンプを3つ集めると、抽選で合計100人に、セブンスポット限定の「完全限定生産マフラータオル&オリジナルポスターセット」がもらえるプレゼントキャンペーンが実施される。また、それだけでなく、セブンスポット限定の「オリジナル壁紙(スマートフォン/タブレット)」は全員プレゼントとなる。  プレゼントキャンペーンの詳細は、開始日となる8月16日9時~9月3日8時59分までは3 Majestyの辻魁斗、9月3日9時~9月24日8時59分まではX.I.P.の不破剣人の限定グッズとなる。  加えて、辻と不破が出演する「セブン‐イレブン セブンスポットオリジナルWeb CM」の配信も決定。また、辻と不破のPRキャラクターのお仕事に関するシナリオを、ゲーム内で配信予定となっている。  『ときめきレストラン☆☆☆』セブン‐イレブン セブンスポットキャンペーンは、8月16日より開始。

  • 『Kiramune Music Festival 2013』

    人気声優が歌あり、ダンスあり、トークありで魅せる『キラフェス 2013』開催

    アニメ・コミック

     13日、14日とボイスアクターの新たな表現の可能性を追求する音楽レーベル“Kiramune”の一大イベント『Kiramune Music Festival 2013』(以下、キラフェス)が幕張メッセ・イベントホールにて開催された。出演アーティストはCONNECT(岩田光央・鈴村健一)、神谷浩史、浪川大輔、柿原徹也、岡本信彦、Trignal(江口拓也・木村良平・代永翼)。歌にダンスと、5時間弱に渡ってファンを楽しませた。@@cutter 前方のメインステージ、中央の丸ステージ、観客の目の前に作られた後方ステージと3つのステージから行われたキラフェス。Trignalの『Honey Ready Go!!!』から始まり、会場にいるファンは一気にヒートアップ。Trignalカラーである水色のペンライトが会場を埋め尽くした。  次に登場したのはCONNECT。宇宙船をイメージした映像を駆使した演出で会場からは歓声と感嘆の声が上がった。  続いて登場したのは柿原徹也。この日のためにストイックに身体を作りこんできたという柿原は、パワフルな歌声とクールでそしてカッコイイダンスでファンを魅了する。  柿原に続き、登場した岡本信彦は母性本能をくすぐるカッコよさと可愛いさを兼ね備えた衣装で登場。『Positive Fighter』をキュートに歌い上げる。  神谷浩史は中央ステージから爽やかに登場。『エンジェルマン』『everlasting』『Spring moment』を1曲1曲観客とレスポンスしながら丁寧に歌い上げる。  会場をさらなる熱気へといざなったのは浪川大輔。『ファンキー☆トゥナイト』『ファンキー☆フィッシング』とイケメン人気声優だけに囚われない奇抜な衣装とダンスで、会場全体を浪川ワールド一色にした。  歌ありダンスありトークありのキラフェスは、5時間弱に渡り行われファンを楽しませた。  また、キラフェスが行われた2日間では、浪川大輔、柿原徹也のソロライブの開催決定やTrignalのファーストシングル発売決定などが明かされた。さらに、今回のイベント『Kiramune Music Festival 2013』がブルーレイ&DVDとなって発売されることも併せて発表された。

  • 「ムシブギョー」トークイベント

    お色気シーン満載?胸が桃のよう?ACE2013「ムシブギョー」トークイベント開催

    アニメ・コミック

     アニメ コンテンツ エキスポ 2013にて、30日、テレビアニメ「ムシブギョー」放送開始直前イベントが行われ、明坂聡美(お春役) 、大久保瑠美(火鉢役)、寺島拓篤(無涯役)、江口拓也(恋川春菊役)、芹澤優(一乃谷天間役)、宮野真守(松ノ原小鳥役) 、福山潤(長福丸役)、潘めぐみ(蟲奉行役)が登壇。キャストトークや先行映像の公開、エンディングテーマ「イチズ」を歌うi☆Risのライブが行われた。@@cutter 「ムシブギョー」は、現在「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載中の福田宏による人気漫画。蟲奉行所に勤める月島仁兵衛が、個性的な仲間達と共に、江戸の平和と人々の笑顔を蟲から守るため命がけで戦う、大江戸蟲斬りバトルアクション。  8人もの豪華声優陣が登壇した本イベント。ステージではキャスト同士の和気あいあいとしたトークが繰り広げられる。お春役の明坂は、本作について「お色気シーンが見所(笑)」と語る。「(お春は)胸が桃のようで(笑)。胸が揺れるシーンは要チェックです」とアピール。明坂のコメントを聞いた福山は「実はまだ僕は出番がなくて収録に参加していないのですが、お色気シーンがあると聞いてドキドキしています(笑)」と笑みを浮かべた。    また、イベントでは、この場に来ることができなかった主役・月島仁兵衛役のKENNからビデオメッセージが流れた。KENNは「会場に行きたかったなぁ! みなさんホント行けなくてスミマセン。今、別のイベントに出演させていただいております、申し訳ない」とコメントを寄せた。  さらに、会場内には全長11メートル、幅9.5メートル、高さ3.6メートル、推定体重17トンの超巨大蟲が展示されており、来場者の注目の的となっていた。    テレビアニメ「ムシブギョー」は、テレビ東京系6局ネットにて4月8日(月)夕方18時から放送開始。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access