安藤サクラ 関連記事

  • (左から)安藤サクラ、柄本佑

    安藤サクラ、夫・柄本佑と“朝ドラ2ショット” ファン「夢のコラボ」

    エンタメ

     女優の安藤サクラが17日、自身のインスタグラムに、夫で俳優の柄本佑との異色の2ショットを投稿。ファンからは「素敵すぎる夫婦」「夢のコラボ」といった反響が集まった。@@cutter ピースの絵文字とハッシュタグで「#まんぷく#あさがきた」と添えられている投稿。写真では、にっこり笑顔の安藤が、テレビ画面に写っている夫の柄本と共に写っている。画面に写るのは『あさが来た』の1シーンとみられる。2015年下半期連続テレビ小説『あさが来た』において柄本は、ヒロインあさ(波瑠)の姉、はつ(宮崎あおい)の夫・惣兵衛を演じていた。同作は昨年11月よりNHK総合で再放送されている。  投稿された3枚の中の1枚では、画面の中の、わが夫をうれしそうに眺める安藤の顔も確認できる。  現在、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)でヒロイン福子を演じている安藤。画面越しに実現した夫婦の2ショットにファンからは「素敵ツーショット」「良い写真」「ラブラブですね」「大好きな2作品が夢のコラボ」といった声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/sakuraando/

  • 『まんぷく』第16週「あとは登るだけです!」

    『まんぷく』16週、自宅が差し押さえに 大ピンチの福子と萬平は…

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『まんぷく』第16週「あとは登るだけです!」では、池田信用組合の理事長を務める萬平(長谷川博己)は、「万能調理器」の開発に魅了され町工場・織田島製作所を支援してきたが、不況のあおりを受け絶体絶命の危機に陥る。福子(安藤サクラ)は萬平を支えることができるか…。@@cutter 萬平は自宅と家財を担保にすることで、万能調理器への追加融資を取り付ける。だがその直後、不況の影響で梅田銀行からの資金援助が止められ、追加融資もストップ。これまでの貸付金の返還を求められる事態に。  その噂が広まると、信組に客が押し寄せ、取り付け騒ぎにまで発展。動揺する福子たち家族の元には、自宅と家財の差し押さえが入る。  気丈に振る舞う福子だが、内心はボロボロ。萬平は家族、職場、惚れ込んだ万能調理器の危機的状況を乗り切るため、ある決断を下す…。  先週放送の第15週「後悔してるんですか?」では、萬平が池田信用組合の理事長になって8年。二人の子どもたちは小学生になり、福子は近所の喫茶店で働き始めた。ある日、女学校時代の親友・敏子(松井玲奈)が店にやって来て、「万能調理器」という画期的な製品を開発中の町工場・織田島製作所への融資を、萬平に依頼する。万能調理器に魅了された萬平は融資を決め、さらに自ら工場に通い詰めて開発を手伝う。福子は久しぶりの物作りでイキイキとする萬平に対して複雑な思いを。そして万能調理器の商品化に向け、追加融資が必要となるが、資金援助を受ける梅田銀行からストップがかかる。困惑した萬平はまさかの行動に出る、という内容だった。  連続テレビ小説『まんぷく』はNHK総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

  • 安藤サクラ

    安藤サクラ 福子が牢屋に!? な『まんぷく』オフショットにファンびっくり

    エンタメ

     女優の安藤サクラが9日、自身のインスタグラムに連続テレビ小説『まんぷく』の振り返りオフショットを掲載。そのキュートな姿がファンの間で大きな反響を呼んでいる。@@cutter 3日に「まんぷくの放送もちょうど折り返しデスネ、ってなことで、カメラロール振り返り」と、橋本マナミとの2ショットを投稿していた安藤。9日には「まんぷくカメラロール振り返り2 結婚して立花福子に。戦時中、疎開、さいごは牢屋の福子」と6枚の写真を披露。松坂慶子との2ショット。戦時中を思わせる写真、そして牢屋の中で叫んでいるような姿を公開している。夫の萬平(長谷川博己)はたびたび投獄されているが、福子のこの姿はレアと言えよう。  コメント欄には、「いろんな事が有りましたね」「萬平さんとの波瀾万丈の人生、今の時代じゃ考えられない事ばかり…」など、ドラマの展開に思いを馳せるファンや、「まんぷく後半戦も楽しみにしています」と今後への期待を寄せる声、さらには萬平でなく福子が牢屋の中にいる姿に「福ちゃんも牢屋に!」といった声が届いていた。 引用:https://www.instagram.com/sakuraando/

  • 『まんぷく』第15週「後悔してるんですか?」

    『まんぷく』15週、萬平は久々の物作りに喜ぶ 福子は複雑な思い

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『まんぷく』第15週「後悔してるんですか?」からは、物語の舞台が池田に移り、後半戦が本格的にスタートする。萬平(長谷川博己)が池田信用組合の理事長になって8年。福子(安藤サクラ)たち家族は池田に移り住んでいた。2人の子どもたちは小学生になり、学校へ行っている間、福子は近所の喫茶店で働き始めた。ある日、女学校時代の親友・敏子(松井玲奈)が店にやって来て…。@@cutter 萬平の元に「万能調理器」という、画期的な製品を開発中の町工場・織田島製作所から融資の依頼が来る。万能調理器に魅了された萬平は融資を決め、さらに自ら工場に通い詰めて、開発を手伝う。  福子は久しぶりの物作りでイキイキとする萬平に複雑な思いを抱く。そして万能調理器の商品化に向け、追加融資が必要となるが、資金援助を受ける梅田銀行からストップがかかる。すると萬平はまさかの行動に…。  先週放送の第14週「理事長!?」では、進駐軍の刑務所から釈放された萬平に世間の注目が集まり、新聞社の取材申し込み、活動家からデモ参加の誘いなどさまざまな依頼が来るように。そんな中、萬平に新たに立ち上げる信用組合の理事長になってほしいという依頼が来る。「畑違いの僕が…」と萬平は戸惑うが、福子は「萬平さんが決めて下さい」と背中を押す、という内容だった。  NHK 連続テレビ小説『まんぷく』は、NHK総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

  • 連続テレビ小説『まんぷく』クランクイン取材会に登場した松坂慶子

    『まんぷく』“ぶしむす”松坂慶子のコミカル演技に「かわいすぎ」の声

    エンタメ

     安藤サクラ主演のNHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第14週「理事長!?」(第79回)が5日に放送され、ヒロインの母親を演じる松坂慶子のコミカルな演技に、視聴者から「面白すぎる」「かわいすぎ」「もはや松坂慶子のドラマ」などの声が寄せられた。@@cutter 釈放されたばかりの萬平(長谷川博己)の元に、新しく作られる池田信用組合(金融機関)の理事長になってほしいとの依頼が舞い込む。しかし萬平にとってまったくゆかりのない分野への打診に、福子(安藤)や鈴(松坂)、克子(松下奈緒)らの意見もバラバラで…。  深々と頭をさげる紳士を前にした萬平は「僕は理事長なんてやったことないですよ…」と一言。しかし紳士は「理事長になるのは、誰もが“この人や!”と納得できる人でなくては…今や誰もが知っている立花萬平様ですよ!」と力説。“理事長”という肩書きに気をよくした鈴(松坂)は、喜びを隠しきれない表情で紳士の言葉に同意する。しかし萬平は「まったく畑違いの僕がぁ!?」と困惑した様子。さらに福子(安藤さくら)が「ついこの前まで刑務所にいた人がぁ!?」といぶかると、鈴は「そんなの関係ありません!!」と紳士を後押し。紳士が「それはむしろ勲章やと思っていただきたい!」と説得すると、鈴はとびきりの笑顔を浮かべる。このシーンの鈴の振る舞いにネット上には「肩書きに弱いぶしむす」「権威に弱すぎw」「ぶしむすが面白すぎるw」などのコメントが。  紳士が帰った後も理事長職について悩む萬平に、鈴は「理由はどうでもいいから引き受けなさい!!」「こんな千載一遇の機会を逃すアホがどこにいますかぁ!?」と必死に懇願。「私は武士の娘です」という口癖から、ネット上で“ぶしむす”とも呼ばれている鈴の振る舞いに対して視聴者からは「もはや松坂慶子のドラマやな。普通に演じていたら、嫌なお母さんなのに、なんでか憎めない」「松坂慶子さんは今年もかわいすぎ」などの絶賛の声がSNSに寄せられた。

  • 安藤サクラ

    『まんぷく』 安藤サクラ、“福子”の結婚前オフショットを蔵出し!

    エンタメ

     女優の安藤サクラが3日、自身のインスタグラムを更新し、NHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)のオフショット写真を投稿。共演者やスタッフと笑顔で写真に映る安藤の姿に、ファンからは「可愛いです!癒しです!」「後半も楽しみにしてます」などのコメントがよせられた。@@cutter 「まんぷくの放送もちょうど折り返しデスネ、ってなことで、カメラロール振り返り。まずは戦前、大大阪時代。結婚前の今井サン!!」といったコメントと共に投稿されたのは、主演の安藤が、共演者の橋本マナミや藤山扇治郎、本作の脚本を務める脚本家の福田靖らと笑顔で収まる写真の数々。安藤演じるヒロインの福子が立花萬平(長谷川博己)と結婚する前、今井福子としてホテルのフロント係として働いていたシーンのオフショットが公開されている。  2018年10月にスタートした『まんぷく』は、2019年1月の放送から後半に突入。GHQによって長く刑務所に収監されていた萬平(長谷川博己)がようやく釈放され、福子と共に新生活をスタートさせる。  安藤が共演者らと共に笑顔を見せる写真に、ファンからは「福ちゃん、可愛いぃぃ」「可愛いです!癒しです!」などのコメントが殺到。さらにドラマの続きが気になる視聴者からは「もう後半!楽しくてあっという間です!!」「後半も楽しみにしてます」「どうなるのか、ワクワクです」などの声も寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/sakuraando/

  • (左から)橋本マナミ、のん、ブルゾンちえみ

    橋本マナミ、のん、ブルゾンちえみ…2019年芸能人の晴れ着姿を一挙紹介

    エンタメ

     新年を迎え、女優ののんや橋本マナミ、お笑い芸人のブルゾンちえみら数々の女性芸能人が、自身のインスタグラムで新年のあいさつと晴れ着ショットを投稿している。@@cutter 水色を基調とした、こちらも華やかな晴れ着ショットを披露したのんは「あけましておめでとうございます。年が明けました。2019年!すごい!はやい。今年は猪年。ますます楽しく突き進んでいける気がします」と、挨拶「2018年、みなさん沢山応援してくれてありがとう!2019年も、一緒に楽しみましょ~~。ことよろ!」と新年の抱負とファンへの感謝を語った。  現在放送中のNHKの連続テレビ小説『まんぷく』に出演中の橋本は「#2019年」「あけましておめでとうございます 今年も宜しくねん」「#謹賀新年」と絵文字をふんだんに使ったコメントを投稿。同時に白をベースとした華やかな晴れ着を着用したショットをアップし、気品漂う姿を披露している。  一方ブルゾンは、レトロな柄のシックな晴れ着を着用。新年の挨拶と共に、「めちゃカワイー着物を着せてもらいました!ありがたい」「柄も色もパキッとしててソーキュート。このままディズニーランドにも行けそうね」と、新年からハッピーな気分を報告している。  そのほかにも、『まんぷく』で主演を務める安藤サクラ、叶姉妹、黒柳徹子、熊田曜子、飯豊まりえ、鈴木紗理奈、平祐奈、橋本環奈、SKE48須田亜香里など、名だたる女性芸能人が続々と晴れ着ショットを投稿している。 引用:https://www.instagram.com/buruzon333/    https://www.instagram.com/non_kamo_ne/    https://www.instagram.com/manami84808/    https://www.instagram.com/kano_sisters007/    https://www.instagram.com/tetsukokuroyanagi/    https://www.instagram.com/kumadayoko/    https://www.instagram.com/munehirovoice/    https://www.instagram.com/yunataira_official/    https://www.instagram.com/akarisuda/

  • 『まんぷく』第14週「理事長!?」

    『まんぷく』14週、釈放された萬平の元に予期せぬ依頼が

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『まんぷく』第14週「理事長!?」では、福子(安藤サクラ)の説得で、萬平(長谷川博己)は財務局に対する訴訟を取り下げ、釈放された。罰金を支払ったため、経済的には苦しくなったものの久しぶりに家族でゆっくり過ごせるかと思われた矢先、不当逮捕で国を訴えた萬平はいつの間にか世間のヒーローになっていた。@@cutter 進駐軍の刑務所から釈放された萬平に世間の注目が集まる。新聞社からの取材申し込み、活動家からデモ参加の誘いなど周囲が騒がしい。  そんな中萬平に、新たに立ち上げる信用組合の理事長になってほしいという依頼が来る。「畑違いの僕が…」と萬平は戸惑い、家族の反応もさまざま。悩む萬平に、福子は何があっても萬平を支える覚悟で、「萬平さんが決めて下さい」と背中を押す。果たして萬平の出す結論とは…。  先週放送の第13週「生きてさえいれば」では、会社の資産整理をすることで財務局からの追求を逃れた福子たちだったが、財務局はさらに個人資産を差し押さえようとする。動揺する福子は、ある日病床の三田村(橋爪功)を見舞うと、「生きていれば希望はある」と励まされる。だがその言葉を福子に遺すように数日後三田村は息を引き取る。財務局が福子たちの個人資産を差し押さえようとしたのは、GHQから徴税目標の圧力がかかっていたからだったが、弁護士の東(菅田将暉)は、萬平と、逆に国を提訴する手段に打って出る。世間を味方につけた萬平たちの勢いに旗色が悪くなった財務局は、逆提訴の取り下げを条件に、萬平の釈放を打診。喜ぶ福子たちだったが、萬平は納得せず戦い続けると主張する。東から真相を聞いた福子は上京し萬平を説得。萬平は訴えを取り下げることを決意する、という内容だった。  NHK 連続テレビ小説『まんぷく』は、NHK総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

  • 『まんぷく』で共演中の(左から)橋本マナミ、安藤サクラ

    『まんぷく』橋本マナミ、安藤サクラと2ショット披露 久々の出演に反響

    エンタメ

     女優の橋本マナミが25日、自身のインスタグラムにて、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)で共演する安藤サクラとのオフショットを掲載。作中と同様に仲の良さそうな2人に対し、ファンからさまざまな声が届いている。@@cutter 「撮影終わり、福ちゃんに忠彦さんのお家に遊びに連れてってもらったよ」という報告とともに披露された2人のオフショット。投稿された写真はポーズを決めてほほ笑む2人や、「福ちゃんが似顔絵描こうとしてる笑笑」と、モデルをする橋本自身と、その似顔絵を描いている安藤のショットなど、楽しそうな雰囲気が伝わる物ばかりだ。  『まんぷく』にて橋本は、安藤サクラ演じるヒロイン・福子が務めるホテルの同僚・保科恵役で出演。26日の放送では久しぶりに登場したこともあり、「#まんぷく 明日久しぶりの登場です」「やったー」と喜びをにじませている。  コメント欄には、「おかえり」「いつも橋本マナミさんが出てこないかまんぷくを楽しみに待ってます」「これからもっと出番 期待してます」「マナミちゃんの恵さんが大好きです」などといった応援の声が殺到。早くも再登場を願うファンが数多く見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/manami84808/

  • 『まんぷく』第13週「生きてさえいれば」

    『まんぷく』13週、財務局からの無茶な要求に対し福子たちは逆提訴へ

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『まんぷく』第13週「生きてさえいれば」では、会社の資産整理をすることで財務局からの追求を逃れた福子(安藤サクラ)たちだったが、財務局はさらに個人資産を差し押さえようとする。だが弁護士・東(菅田将暉)の考えで、福子たちは逆に国に対してある一手を出す@@cutter 泉大津の会社を引き払い、姉・克子(松下奈緒)の家に世話になることになった福子たち。たちばな栄養食品の社員たちは新しい勤め先を紹介され、それぞれ新たな道を歩き始めた。  萬平(長谷川博己)と面会する度に、寂しさが募る福子。病床の三田村(橋爪功)を見舞うと、「生きていれば希望はある」と励まされる。その頃、財務局ではGHQから徴税目標の圧力がかかる。焦る財務局は、福子たちの個人資産を差し押さえようとする。  東はそれを逆手に取り、萬平と逆に国を提訴する手段に打って出る。世間を味方につけた萬平たちの勢いに旗色が悪くなった財務局は、逆提訴の取り下げを条件に、萬平を釈放する打診。喜ぶ福子たちだったが、萬平は納得せず、戦い続けると主張し…。  先週放送の第12週「絶対何とかなるから!」では、萬平が脱税の容疑をかけられ、重労働4年、罰金7万円の実刑判決を受ける。東の助けを借り、東京のダネイホンの販売会社を売却することでお金を工面し、罰金を支払う。しかしその直後、こんどは財務局から10万円の追徴課税が通達される。追い詰められる福子だが、三田村の助けで、会社を資産整理することで財務局の追求を逃れることに成功する。その一方、これまで共に働いてきた社員たちとは別れることになる、という内容だった。  連続テレビ小説『まんぷく』は、NHK総合テレビにて月曜~土曜8時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access