クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

奥田瑛二 関連記事

  • 奥田瑛二『まんぷく』出演 娘・安藤サクラとの共演に「ビックリ!」

    エンタメ

     俳優で映画監督の奥田瑛二が、NHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時)に出演することが発表された。ヒロインを務める娘・安藤サクラとの“親子共演”に奥田は「まさか、まさか…『まんぷく』に呼ばれてビックリ! 演じてビックリ!」と語っている。

  • 藤原竜也『Diner ダイナー』、窪田正孝&小栗旬ら“殺し屋”キャスト発表

    映画

     藤原竜也が主演を務める映画『Diner ダイナー』の公開日が7月5日に決定。藤原演じる天才シェフ・ボンベロが雄叫びを上げる特報映像が解禁された。また、窪田正孝、小栗旬らが殺し屋役で共演することが発表された。

  • ディーン・フジオカ、吉沢亮とハグ「他人じゃないような気がしています」

    エンタメ

     俳優のディーン・フジオカと井浦新が、25日に都内で開催されたフジテレビ開局60周年特別企画『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』(フジテレビ系/2019年1月6日21時)の試写会に出席。井浦とダブル主演を務めるディーンは、二人一役を務めた吉沢亮について「勝手に他人じゃないような気がしています」と笑顔で語った。

  • 柳楽優弥、安藤サクラの父・奥田瑛二からの絶賛に照れ笑い!

    エンタメ

     俳優の柳楽優弥が21日、NHK放送センターにて行われた来年1月放送の土曜ドラマ『母、帰る~AIの遺言~』試写会に、奥田瑛二と共に出席した。柳楽は奥田とは、同じ作品への出演経験はあったものの、じっくりと対峙したのは本作が初だったが、奥田から「次女(安藤サクラ)から話は聞いていたが、噂以上に楽しかった」と感想を聞くと照れくさそうな笑顔を浮かべていた。

  • 『うちの執事が言うことには』追加キャストに奥田瑛二&吹越満ら

    映画

     King & Princeの永瀬廉が初主演を務める映画『うちの執事が言うことには』の追加キャストとして奥田瑛二、吹越満らの出演が発表された。

  • 相場英雄『不発弾』、椎名桔平主演でドラマ化 激動の金融界を描く

    エンタメ

     食肉偽装問題をテーマにした『震える牛』など、社会の闇をえぐり出す小説で注目を集める相場英雄の小説『不発弾』が椎名桔平主演でドラマ化することがわかった。7年間で1500億円の「不適切会計」を発表した大手総合電機メーカーを舞台に、その裏で暗躍するひとりの男と、彼を取り巻く人間模様を描く。

  • 武井咲、『黒革の手帖』主演にプレッシャーも「腹をくくっている」

    エンタメ

     女優の武井咲が10日、都内にて行われた7月20日放送スタートの新ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の制作発表会見に、共演の江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、和田正人、内藤理沙、高嶋政伸、真矢ミキ、奥田瑛二、伊東四朗らとともに出席。武井は、悪女役を演じるにあたり「今まで目上の方に、こんなことを言ったことがないというような言葉を言ったり、思いっきりやらせていただいています」と撮影の様子を明かした。

  • 武井咲主演『黒革の手帖』、江口洋介&仲里依紗ら追加キャスト一挙発表​

    エンタメ

     女優・武井咲が主演を務める、松本清張作品の実写化ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系/7月より放送)に、江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、和田正人、内藤理沙、高嶋政伸、真矢ミキ、高畑淳子、奥田瑛二、伊東四朗らが出演することが発表された。

  • 岡田准一、西島秀俊と初共演 名作『散り椿』を木村大作メガホンで映画化

    映画

     岡田准一と西島秀俊が、日本アカデミー賞の最優秀撮影賞を5回受賞している木村大作がメガホンを取る映画『散り椿』で、初共演を果たすことが明らかになった。岡田は西島との共演について、「真っ直ぐで素敵な方。そんな西島さんに対峙してどう崩していけるかが自分の中でのポイント」と意気込みを語っている。

  • 成田凌、真っ赤なモヒカンヘアで色欲狂いの若者役!井浦新とヤクの売人に

    映画

     井浦新主演の映画『ニワトリ★スター』が2018年春に全国公開することが決定、共演に成田凌、ヒロイン役に紗羅マリーが出演することが発表された。また本作は、今月17日から始まる第70回カンヌ国際映画祭のマーケットにてプレミア上映されることも決定している。

  • 長谷川博己、サスペンス主演に初挑戦! ミステリーの傑作“法月綸太郎”役に

    エンタメ

     長谷川博己主演で、作家・法月綸太郎による傑作誘拐ミステリー『一の悲劇』が、『誘拐ミステリー超傑作 法月綸太郎 一の悲劇』としてテレビドラマ化されることが決定した。

  • 原田知世×斎藤工、NHK連ドラで共演 シングルマザーと一流デザイナーの純愛

    エンタメ

     現在公開中の映画『高台家の人々』に出演中の俳優・斎藤工と、女優・原田知世共演のNHKドラマ10『運命に、似た恋』の制作が決定した。放送は9月からを予定し、脚本には『オレンジデイズ』(TBS系)や、『たったひとつの恋』(日本テレビ系)を手掛けた北川悦吏子が担当。北川は今作が初のNHK執筆作品となる。

  • 佐藤健、「猫のパンプよりNGが多かった」暴露されタジタジ

    映画

     俳優の佐藤健と宮崎あおいが14日、映画『世界から猫が消えたなら』初日舞台挨拶に濱田岳、奥田瑛二、原田美枝子、永井聡監督とともに登壇した。途中、佐藤は劇中で登場した猫のパンプがスペシャルゲストとして登場すると、満面の笑みで抱きかかえるも、永井監督から「健くんとパンプの一緒のシーンは、健くんの方がNGが多かったね」と暴露され、タジタジの様子だった。

  • 佐藤健、「辛い状況にいる方々の励みになれば」“せか猫”を通して力に

    映画

     俳優の佐藤健が18日、映画『世界から猫が消えたなら』の完成披露舞台挨拶に、宮崎あおいや濱田岳、石井杏奈、奥田瑛二、原田美枝子、永井聡監督、原作者の川村元気とともに登壇。色とりどりの花が飾られたステージ上でトークを繰り広げ、熊本地震の被災者に向け、本作が「辛い状況にいる方々の励みになれば」とコメントを寄せた。

  • 松本潤、初弁護士役の主演ドラマは「自信作」香川照之、榮倉奈々ら共演者から“刺激”も

    エンタメ

     松本潤が14日、ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)の完成披露試写会・舞台挨拶に登壇した。個性的なキャストが顔を揃えた本作について、松本は「現場は楽しく和気あいあいと刺激ある状況で毎日撮影しています。これだけ素敵な方たちと一緒に仕事ができることを感謝しながら、これからも撮影していきたいと思っています。自信作です。たくさんの方に見ていただければ」とアピールした。

  • 佐藤浩市、瑛太&綾野剛から「お寿司食べたい」 豪華共演陣が“おごって”アピール

    映画

     俳優・佐藤浩市が7日、主演をつとめた映画『64-ロクヨン-』の完成報告会見に出席。登壇時には、作品さながらの緊張感をみせていたが、先輩後輩問わず共演陣から“おごって”アピールに遭い、タジタジな様子を見せていた。

  • 佐藤健主演『世界から猫が消えたなら』新予告解禁 猫抱き&泣き顔…ファン必見映像

    映画

     主演・佐藤健、ヒロイン・宮﨑あおいで贈る感涙の最新作『世界から猫が消えたなら』の新たな予告編が完成。猫を抱きしめる佐藤や、イグアスの滝前に佇む宮﨑の姿を捉えた新ポスタービジュアルも解禁となった。

  • 松本潤、超型破り弁護士役に初挑戦! 「演じられる年齢に」TBS日曜劇場初主演

    エンタメ

     松本潤(嵐)が、4月スタートのTBS日曜劇場『99.9‐刑事専門弁護士‐』で弁護士役に初挑戦し、さらに香川照之と初共演することがわかった。本作は、連続ドラマ史上初となる“刑事専門弁護士”に特化したリーガル・エンターテイメント。松本、香川のほかに榮倉奈々、青木崇高、片桐仁、マギー、渡辺真起子、藤本隆宏、奥田瑛二、岸部一徳らも出演する

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access