関智一 関連記事

  • 『声優紅白歌合戦2019』の様子

    日高のり子&中川翔子、『トップをねらえ!』を熱唱 声優紅白歌合戦は大盛り上がり

    アニメ・コミック

     日高のり子、中川翔子、平野綾、関智一、小松未可子ら豪華声優陣が14日、千葉県・舞浜アンフィシアターにて開催された、声優による、声優ファンのための新たな祭典『声優紅白歌合戦2019』に出演。数々の名曲を披露した本イベントでは、日高と中川による「トップをねらえ!~Fly High~」など、ここだけのコラボも披露された。@@cutter 『声優紅白歌合戦』は、『ケロロ軍曹』ギロロ伍長役などで知られる声優・中田譲治が発起人を務めるイベント。当日は、日高、中川、平野、関、小松をはじめ、井上喜久子、井上ほの花、岩男潤子、笠原弘子、横山智佐、井上和彦、内田直哉、大塚明夫、黒田崇矢、武内駿輔、豊永利行、平川大輔、堀内賢雄といった人気声優陣が出演した。  最初の対決では、紅組・平野による「God knows…」が披露。平野は「タイトルを言った瞬間にああと言ってくれて。会場にも伝わってすごくうれしかったです。やっぱり声優としてのわたしを知っていただいた大事な作品なので、大事に歌いました」と感激の表情を見せた。  その後、武内が「銀河鉄道999」、大塚が「昭和ブルース」を披露し、岩男、堀内、平川らが熱唱。前半戦が終了すると、歌合戦は小休止となり、個性豊かな声優たちのコラボコーナーを実施された。大塚&黒田が「チャンピオン」を、日高&中川が「トップをねらえ!~Fly High~」を歌い上げ、さらには岩男&平野が「創聖のアクエリオン」などを披露し、会場を一体感に包み込んだ。この様子を見た中田も「ソロの歌もいいけど、こういうコラボもここでしか聞けないからね」と満足げな様子だった。  後半戦、白組から登場した関は、自身が主役として出演した『機動武闘伝Gガンダム』より、挿入歌「戦闘男児~鍛えよ勝つために~」を披露。紅組・小松は「ボールルームへようこそ」のエンディングテーマとなる「Maybe the next waltz」を歌うと、「今日はステキな先輩方と競演できて、こんなに光栄なことはないなと思います」と本イベントの参加を改めて感謝した。  全員の歌唱が終わり、会場の参加者の投票の結果、今回は白組が優勝。発起人の中田からトロフィーを受け取った井上和彦は「劣勢かと思っていたので、ビックリしました」と驚いた様子をみせた。また終了後には、CSファミリー劇場での放送決定と、来年の「声優紅白歌合戦2020」実施決定がアナウンスされ、会場は歓喜の声に包まれた。

  • 『PSYCHO‐PASS サイコパスSinners of the System』ポスタービジュアル

    『PSYCHO‐PASS』劇場3部作のキーワードが散りばめられた予告公開

    アニメ・コミック

     劇場アニメ3部作『PSYCHO‐PASS サイコパス Sinners of the System』より、物語のキーワードが散りばめられた予告編が解禁。これまで語られていなかった『PSYCHO‐PASS サイコパス』のミッシングリンクがついに紐解かれようとする。@@cutter 『PSYCHO‐PASS サイコパス』は、2012年にスタートしたオリジナルTVアニメーション。2014年にTVアニメ第二期、2015年には劇場版アニメが公開された。そして最新作である劇場版アニメ三部作は、約100年後の日本とアジアを舞台に、現在、過去、未来に起きる事件が語られる。  制作にはこれまでのシリーズと、劇場版に参加したスタッフが再結集した。塩谷直義が監督を務め、アニメーション制作もProduction I.Gが担当。「Case.1」の脚本は、ノベライズ『PSYCHO‐PASS ASYLUM/GENESIS』を執筆した吉上亮、「Case.2」と「Case.3」の脚本は、TVアニメ第一期、劇場版の脚本を手掛けた深見真が担うことになった。  映像には5人の主要キャラクターより霜月、宜野座、須郷、征陸、狡噛らが登場。規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリート刑事〈監視官〉たちによって、これまで語られていなかった『PSYCHO‐PASS サイコパス』のミッシングリンクがついに紐解かれようとする様が描かれている。  また11月9日より対象劇場にて、3作品綴り前売り券(ムビチケ)が販売開始。劇場購入特典のオリジナルクリアポストカードがセットとなり、価格は3900円。  映画『PSYCHO‐PASS サイコパス Sinners of the System』は、2019年1月25日より連続公開。

  • 映画『ドラえもん のび太の月面探査記』製作発表会見に登壇した広瀬アリス

    広瀬アリス、ドラえもん出演も妹・すずには内緒「驚かせたくて」

    アニメ・コミック

     『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の製作発表会見が15日、都内で行われ、レギュラー声優の水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、本作のゲスト声優を務める広瀬アリス、ロッチの中岡創一、サバンナの高橋茂雄、柳楽優弥、吉田鋼太郎が登壇した。@@cutter 劇場版シリーズ39作品目となる本作は、ドラえもん、のび太たちが月を舞台に大冒険する。脚本は、直木賞作家の辻村深月がオリジナルで書き下ろし、監督は『新・のび太の日本誕生』などの八鍬新之介、主題歌は平井大が担当することが明らかになった。  ミステリアスな転校生・ルナを演じる広瀬は「誰もが知っている国民的アニメーションに声優として出させていただくこと、とてもうれしく思います」と喜び。幼い頃から家族で親しんできた『ドラえもん』だが、妹の広瀬すずには出演のことを「驚かせたくてまだ言っていません。妹の仕事はネットニュースで知るので同じことをしようかと」とおちゃめに笑った。  読書が趣味で、辻村の小説も愛読していたという水田は、辻村が脚本に決まり「息が止まりそうなくらいだった」と驚き。「辻村先生が書いた文字に命を吹き込むことができる。これほどうれしいことはない。本当にドラちゃんには感謝しかございません」と感無量の様子だった。また「私はどの作品に対してもいつも平等に全力で挑んでいる。なので、今回も同じように全力で挑みます」と意気込みつつ「辻村先生と藤子・F・不二雄先生のコラボには震えが止まらない感じになるのでは」と力作を期待した。  ドラえもんファンでありながらも5年前、映画脚本のオファーを「一度断った」と明かした辻村。ドラえもんの脚本は「私にとって聖書の続きを書くようなもの」と表現し、プレッシャーを感じながらも執筆したことを振り返った。そして「当たり前にあるドラえもん映画の1本として観ていただけたら、こんなにうれしいことはありません」と呼びかけた。  『映画ドラえもん のび太の月面探査記』は、2019年3月1日全国ロードショー。

  • 『キャロル&チューズデイ』2019年4月 フジテレビ「+Ultra」にて放送予定

    フジ、深夜アニメ枠「+Ultra」新設 谷口悟朗、渡辺信一郎の新作放送

    アニメ・コミック

     今年10月より、フジテレビの深夜アニメ放送枠が増設することが8日、わかった。名称は「+Ultra(プラスウルトラ)」。すでに木曜深夜に設定されている「ノイタミナ」とは別に新設されることになる。コンセプトは“海外にアニメカルチャーを広げたい”として、『AKIRA』などの大友克洋氏が手がけたタイトルロゴおよびムービングロゴもお披露目された。@@cutter フジテレビの大多亮は、テレビドラマ、映画の放映権などのビジネスにおいて「フジテレビは特にアニメーションが1番引きがいい」とし、「最初から世界を見据えて、破格の制作費でワールドワイドな作品を作り出そうと思い、増設する」と説明。同局にアニメ事業部が立ち上がって5年目となる今、『夜は短し歩けよ乙女』『夜明け告げるルーのうた』の成功から「さらに大ヒットを作り、世界から喜んでもらうアニメブランドにしていく」とより一層アニメ事業に注力していく方針だ。  10月よりスタートする記念すべき「+Ultra」第1弾作品は、スマートフォン向けゲーム『Ingress』を基としたアニメ『INGRESS』。『Ingress』はナイアンティック社が運営する拡張現実の技術を利用したオンラインゲームで、制作陣は「アニメと現実とゲームが融合した新しいエンターテイメントにする」と語った。  また、2019年1月放送の第2弾作品は、谷口悟朗が監督を務める『revisions リヴィジョンズ』で、シリーズ構成は『PSYCHO‐PASS』などの深見真、アニメーション制作は白組。第3弾となる同年4月放送作品は『カウボーイビバップ』『サムライチャンプルー』などの渡辺信一郎とアニメーション会社ボンズがタッグを組んだ『キャロル&チューズデイ』。音楽をテーマとした物語で、全世界対象のボーカルオーディションを実施する。  この日実施された発表会には、今後「ノイタミナ」で放送される作品も紹介された。4月より放送をスタートする『ヲタクに恋は難しい』から桃瀬成海役の伊達朱里紗、二藤宏嵩役の伊東健人が登壇し、作品をアピール。キービジュアルが解禁されたほか、エンディング曲がhalcaが歌う「キミの隣」に決定した。  また、アニメ『BANANA FISH』からはアッシュ・リンクス役の内田雄馬、奥村英二役の野島健児が会場に駆けつけた。同アニメは漫画家・吉田秋生の40周年記念プロジェクトの一環として展開するもので、7月から2クールで放送される。

  • 『PSYCHO‐PASS サイコパス』Next Project 2019年1月連続公開決定!

    『PSYCHO‐PASS』、劇場アニメ3作品が公開決定! 狡噛慎也の物語も

    アニメ・コミック

     フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて2012年10月から翌年3月に第1期、2014年10月から12月に第2期が放送されたアニメ『PSYCHO‐PASS サイコパス』の新作プロジェクトが始動。2019年1月より劇場アニメーション『PSYCHO‐PASS サイコパス Sinners of the System』が3本連続で全国公開されることが8日、わかった。同日都内で行われた「ノイタミナ ラインナップ発表会2018」で明らかになった。@@cutter 『PSYCHO‐PASS』は人間のあらゆる心理や性格を計測する値、通称“PSYCHO‐PASS(サイコパス)”が導入された近未来を舞台に、治安維持に努める警察組織の活躍を描くSF作品。総監督は『踊る大捜査線』の本広克行、原案・脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄、キャラクターデザインはマンガ家の天野明が担当した。  劇場版は「Case.1 罪と罰」「Case.2 First Guardian」「Case3.恩讐の彼方に__」の3本。「霜月×宜野座」「須郷×征陸」「狡噛」の5人のキャラクターに焦点を当てたストーリーが展開される。舞台はテレビアニメシリーズ、2015年に公開された劇場版の“その後”となる。  すでにアフレコは終えており、狡噛慎也役の関智一は「今回は監督から意見を求められたりして、狡噛役としてどうですか?とか、ディスカッションにも交えてもらった。それが楽しかった。PSYCHO‐PASSが続く限りは狡噛慎也を全うする」とコメント。宜野座伸元役の野島健児は「僕自身待ちに待ったPSYCHO‐PASS。期待して待ってくれていると思うのでこれを皮切りに応援してほしい」と呼び掛けた。  また、アニメ『進撃の巨人』などを手がけたWIT STUDIOのオリジナル作品として2016年4月から6月まで放送され、その後2本の総集編が劇場公開された『甲鉄城のカバネリ』の続編となる『劇場中編アニメーション 甲鉄城のカバネリ~海門(うなと)決戦~』が発表となった。  荒木哲郎監督は続編制作について「シリーズ作り終わった後にメインキャラクターにすごく思い入れが強かったので、彼らの続きを書きたいと思った」といい、「スピンオフじゃなくちゃんとした続編。シリーズのは半年後の話で、新たな闘いの場が“海門”です」と明かした。  さらにアニメシリーズから3ヶ月後が舞台で、『海門決戦』に繋がるストーリーを『甲鉄城のカバネリ -乱-』としてスマホゲーム化。2018年夏ごろにリリースされる予定。声優の小松昌平、黒沢ともよ、梅原裕一郎らが参加し、新キャラクターに命を吹き込む。

  • 『劇場版Infini‐T Force/ガッチャマン さらば友よ』初日舞台挨拶にて

    関智一、櫻井孝宏、鈴村健一、まさかのぶっちゃけ発言にファン爆笑 “顔キャス”の真相

    アニメ・コミック

     『劇場版Infini‐T Force/ガッチャマン さらば友よ』初日舞台挨拶が24日、都内にて行われ関智一(ガッチャマン/鷲尾健役)、櫻井孝宏(テッカマン/南城二役)、鈴村健一(ポリマー/鎧武士役)、斉藤壮馬(キャシャーン/東鉄也役)、茅野愛衣(界堂笑役)が登壇。ついに公開初日を迎えたこの日、主人公・ガッチャマン役の関は「続編をやりたい」と次なる目標を掲げた。@@cutter 本作は、タツノコプロ55周年を記念して“タツノコレジェンズ”の4大キャラクター『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』を集結させ、悪に立ち向かう姿を描くアクションアニメ。昨年10月から12月に掛けTVシリーズを放送し、興奮覚めやらぬ中、今回、ストーリーや世界観をパワーアップさせ劇場版として彼らの活躍を描く。    関は「僕はこの劇場をよくデートに使っていました。そんな思い出のスクリーンでガッチャマンが上映されることを誇りに思っています」と、冒頭挨拶から関節全開。そんな関のコメントを受けて櫻井、鈴村からは「関さんみたいなコメントはできないですからね(笑)」と会場に集まったファンに呼びかけた。    暴走しかける関を、櫻井、鈴村筆頭に何とか押しとどめるという形式で進行した同イベント。途中、同作のオーディションについて話が及び、鈴村が「ガッチャマン以外は全ての役のオーディションを受けた」と発言。さらに実は“テッカマン”を演じたかったという驚きのコメントも。すると関は「俺はポリマーをやりたかった」と続き、櫻井も「僕はガッチャマンをやりたかった」、斉藤も「僕はダミアン(TVシリーズの敵)」とまさかのぶっちゃけ展開に。そして、テッカマンが櫻井に決まったと聞いた鈴村は、テッカマンの変身前の姿が櫻井の雰囲気に似ていたことをいじり「なんだ顔キャス(ティング)かと思いました」と発言し、会場は大爆笑。櫻井も「そうです、顔キャスです」と乗っかり、さらなる笑いを呼んだ。    メインキャストがオーディションによって役をつかんだ『劇場版Infini‐T Force/ガッチャマン さらば友よ』は公開中。

  • 『劇場版Infini‐T Force/ガッチャマン さらば友よ』完成披露上映会にて

    関智一、船越英一郎のアフレコを絶賛「ちびりますよ」 南部博士役で声優挑戦

    アニメ・コミック

     タツノコプロ創立55周年を記念した劇場版アニメ『劇場版Infini‐T Force/ガッチャマン さらば友よ』の完成披露上映会が15日、都内で行われ、俳優の船越英一郎、鈴木一真、声優の関智一、茅野愛衣が登壇した。@@cutter 幼少期にタツノコプロ作品に多く触れ「一緒に育ってきた」という船越は、同作で科学忍者隊ガッチャマンの生みの親である・南部博士の声を担当している。  見どころについて船越は「ガッチャマンのお父さんみたいな存在なのに、今回はそれぞれが信じる正義が変わってしまう。南部博士とガッチャマンたちが対峙していく構造になるわけです」と紹介。関が「ネタバレギリギリですが、今回は南部博士のあんな姿も見えちゃう」と言うと、船越も「皆さん、びっくりしますよ。ヒントは“わたくし、夢が叶いました”。以上です」と意味深な発言で沸かせた。  船越のアフレコについて、ガッチャマン/鷲尾健役の関は「船越英一郎さんは別の作品でご一緒したこともあるのですが、まぁ素敵ですよ。まぁちびりますよ!」とべた褒め。褒め言葉に船越も笑顔を浮かべ「本当にありがとう、本当に健も素晴らしい」と互いを称え合った。  「もしヒーローが力を貸してくれるなら?」という話題では「よく朝寝坊して現場に行くのがギリギリになる。そういうときに助けてほしい」と関。船越は「関くんは本当に我欲の塊ですね~」と呆れつつ、自身は「もしヒーローがいてくれるなら、今ここで舞台挨拶を一緒にしてほしい。日本中湧き上がりますよ」とお願いした。  また女子高生の界堂笑を演じた茅野は「(劇中で)笑はヒーローと同居しているので、私も同居したい。あんなにかっこいいとドキドキしちゃいそう」とうっとり。すると関が「ちなみに、今同居されてる方はいらっしゃるんですか?」と一歩踏み込んだ質問をすると、茅野は「母と(同居している)…」と回答。やり取りを見ていた船越は「冷や汗が…」とタジタジだった。  創立55年を記念した映像プロジェクト『Infini‐T Force』。『ガッチャマン』『テッカマン』『ポリマー』『キャシャーン』の4大ヒーローの活躍を描くテレビアニメが2017年10月から12月に放送された。今回の劇場版は、テレビアニメの続編。追加キャラクターとして「南部博士」「コンドルのジョー」が登場し、新たな闘いを繰り広げる。  『劇場版Infini‐T Force/ガッチャマン さらば友よ』は2月24日より公開。

  • TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』ビジュアル公開 10人のキャラ設定画も

    TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』ビジュアル公開 11人のキャラ設定画も

    アニメ・コミック

     TVアニメ『シュタインズ・ ゲート ゼロ』のキービジュアル第1弾が公開された。岡部のほか、まゆり、ダル、フェイリス、るか、萌郁といった前作より馴染みのあるメンバー6人がデザインされたビジュアルとなっている。また11名のキャラクター設定も公開された。@@cutter 本作は2010年11月β世界線が舞台。主人公・岡部倫太郎が数々の苦難、悲哀を乗り越えた果てに 「彼女」を救うことをあきらめてしまった世界線。失意の底にある岡部倫太郎に、彼を心配する仲間たち。救われなかった「彼女」はどうなったのか?新たなキャラクターを迎えて描かれる「ゼロ」の物語。  キービジュアルのほか、11名のキャラクター設定も公開された。未来ガジェット研究所のリーダー岡部倫太郎(CV:宮野真守)は、とある出来事から自身の力不足を痛感。本作では全身黒の装いとなり、前作のTVシリーズとは打って変わった雰囲気になっている。さらに、紅莉栖の大学の先輩であり、研究員、比屋定真帆(CV:矢作紗友里)や、未来の2036年に、まゆりが養子として引き取った少女、椎名かがり(CV:潘めぐみ)、鈴羽の母親で、未来のダルの妻、阿万音由季(CV:田村ゆかり)が公開された。また、岡部がかつて救おうとした、ラボのブレーン的存在、牧瀬紅莉栖(CV:今井麻美)は7月28日に秋葉原にて命を落としている。  さらに、本作はステージイベントとして、3月24日、25日の「Anime Japan 2018」会場内で、『シュタインズ・ゲート ゼロ』AnimeJapanスペシャルステージを開催。宮野や今井、矢作を始め、関智一(橋田至役)ほかが出演する。  さらに、TVアニメ『STEINS;GATE 0』の放送を記念し、アニメ『STEINS;GATE』を網羅した全6枚組のコンプリーブルーレイ BOXがスタンダードエディションで4月25日にリリースを決定。TV版全24話に加え、未放送エピソード「横行跋扈のポリオマニア」、23話改変版「境界面上のミッシングリンク」、『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』などが収録された『STEINS;GATE 0』へと繋がる内容となっている。  現在TVアニメ『シュタインズ・ゲート』がTOKYO MX、BS11、AT-Xにて再放送中。そして、TVアニメ『シュタインズ・ ゲート ゼロ』は2018年4月より放送開始。

  • 『劇場版 Infini‐T Force/ガッチャマン さらば友よ』メインビジュアル解禁

    『劇場版 Infini‐T Force』予告編解禁! 南部博士役に船越英一郎

    アニメ・コミック

     タツノコプロの55周年を記念して、“タツノコレジェンズ”から4大ヒーローが集結する話題の映画『劇場版 Infini‐T Force/ガッチャマン さらば友よ』の予告編映像とメインビジュアルが解禁された。また、キャストも発表され、俳優の船越英一郎や鈴木一真、人気声優・遠藤綾らがキャラクターの声を担当することが分かった。@@cutter 本作は、1970年代を代表するタツノコプロのヒーロー作品『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』のキャラクターたちが集結する3DCGアニメ。2017年10月から放送されたテレビシリーズ『Infini‐T Force』に続き、関智一、櫻井孝宏、鈴村健一、斉藤壮馬らが各ヒーローたちの声を担当する。  予告編映像は、ガッチャマン率いる科学忍者隊を組織した“ガッチャマン生みの親”である南部博士(CV:船越)と、ガッチャマンこと鷲尾健(CV:関)らヒーローたちが敵対する構図を中心に展開。健のかつての友・コンドルのジョー(CV:鈴木)が戦場へと降り立つ姿も描かれ、世界の歪みとすべてを滅ぼすエネルギー“特異点”の存在も明らかにされている。  さらに、メインビジュアルでは「正義を見失うな」というキャッチコピーの間で、中心に南部博士、映像と同じくガッチャマンとコンドルのジョーが対になる存在として描かれているほか、テッカマン、ポリマー、キャシャーンが駆け抜ける姿も写し出されている。  タツノコプロ作品に思い入れがあるという船越は「タツノコプロの作品をシャワーにみたいに浴びて育った世代ですね。だからタツノコプロにはいろんな啓蒙・教育も含めて、育まれたといっても過言ではないんじゃないかと思います」とコメント。オリジナル版の声優・大平透への思いも込めながら「モノマネをするわけにもいきませんし、南部博士そのものも、現代風に洗礼されてダンディさが増しています」とアフレコを振り返っている。  また、作中である目的を持って南部博士に接近する政府関係者・佐々岡を担当する遠藤も「私の役どころはさて置き、ヒーローの格好良さ、そして筋肉に惚れ惚れしてしまいました。収録の段階でも素敵だったのですから、スクリーンで観る彼らはどれだけ格好良いのでしょう!」と本作の感想を伝えている。  『劇場版 Infini‐T Force/ガッチャマン さらば友よ』は、2月24日より全国公開。

  • 工藤静香トリビュートミニアルバムに、豪華男性声優7人が参加

    工藤静香トリビュートアルバム、森久保祥太郎、谷山紀章、梶裕貴ら人気声優7人が参加

    エンタメ

     今年ソロデビュー30周年を迎えた工藤静香のアニバーサリーイヤー最後の仕上げとして、LIVE DVD『Shizuka Kudo 30th Anniversary Live “凛”』と人気男性声優が勢揃いするトリビュートミニアルバムが、12月20日に同日発売されることが決定し、アルバムに参加する森久保祥太郎、谷山紀章、梶裕貴らからコメントが到着した。@@cutter LIVE DVD『Shizuka Kudo 30th Anniversary Live “凛”』には、9月16日に行われたZepp DiverCityでの30周年記念スペシャルライブを収録。30周年ということで30曲、さらにこれからを示す意味でもう1曲の計31曲と、本人史上最多歌唱曲数になったプレミアムライブの興奮がよみがえる作品となっている。通常盤のほか、3枚組CDとライブ写真を使用した2018年オリジナル卓上カレンダーが特典として付く完全予約生産限定盤が発売される。  一方のトリビュートミニアルバム『Shizuka Kudo Tribute(仮)』には、話題の男性声優7名が参加する。『抱いてくれたらいいのに』を歌う森久保は「工藤静香さんと言えば、僕にとっては青春時代の『大人の女』の象徴! 歌詞を見なくても覚えてる、そんな方の曲をカバーさせていただけるとは!」と喜びを語り、『めちゃくちゃに泣いてしまいたい』を担当する谷山は「あの時代、誰の耳にも心にも深い印象を残した歌詞とメロディーと歌声の、工藤静香さんの曲をまさか自分がカバーする日が来ようとは…めちゃくちゃに嬉し涙を流してしまいそうです」と心境を明かす。  また、工藤が初めてアニメソングのタイアップ曲として歌い、大ヒットとなった『Blue Velvet』(フジテレビ系アニメ『ドラゴンボールGT』の第3期エンディングテーマ)をカバーする梶は「子供の頃に観ていたTVアニメのEDテーマでもあった楽曲『Blue Velvet』を、大人になった自分がこのような形で歌唱させていただいている事実に、ただただ感動しております。尊敬と感謝の気持ちを込めて、全力で歌わせていただきました」とコメントを寄せた。  ほかにも、下野紘が『MUGO・ん…色っぽい』、鈴村健一が『嵐の素顔』、梅原裕一郎が『黄砂に吹かれて』、関智一が『激情』を歌い、“工藤静香の大ヒット曲×人気声優のカバー”という夢のコラボレーションが実現している。  LIVE DVD『Shizuka Kudo 30th Anniversary Live “凛”』(通常版:税別5000円、完全予約生産限定盤:税別1万2000円)、『Shizuka Kudo Tribute(仮)』(税別2315円)はともに12月20日発売。

  • 人気特撮ドラマシリーズの最新アニメ『牙狼<GARO> ‐VANISHING LINE‐』

    『牙狼〈GARO〉』、TVアニメ再び! 浪川大輔ら新キャスト発表と予告編解禁

    アニメ・コミック

     人気クリエイター・雨宮慶太が生み出した特撮ドラマ『牙狼〈GARO〉』シリーズの新作、アニメ『牙狼〈GARO〉‐VANISHING LINE‐』の予告編映像が解禁。さらに、浪川大輔、朴ろ美、堀内賢雄がキャラクターボイスを務めることが新たに分かった。@@cutter 本作は、巨大都市・ラッセルシティを舞台に繰り広げられる人間と魔獣の熾烈な戦いを描いたアクション作。ガロの称号を持つ魔戒騎士・ソード(CV:関智一)は、魔界から現われて人間に憑依する魔獣・ホラーから街を守るため、人知れず戦いの日々を送っていた。「エルドラド」という謎のキーワードに遭遇したソードは、その言葉の裏に巨大な陰謀を感じ取る…。  解禁された予告編映像で映し出されるのは、魅力的かつ個性的なキャラクターの姿と、観る者の想像を遥かに超越するかのような新次元のアクションシーンの数々。また、おなじみのキャラクターの新たな姿など、全貌が明かされない中で作品の展開に期待も膨らむ。  尚、本作の制作を手がけるのは『ユーリ!!! on ICE』『この世界の片隅に』『神撃のバハムート』などで知られるMAPPA。監督に『牙狼〈GARO〉‐DIVINE FLAME‐』の演出を担当した朴性厚、シリーズ構成に『ラストエグザイル ‐銀翼のファム‐』の吉村清子が起用されるなど、豪華クリエイター陣が集結している。  アニメ『牙狼〈GARO〉‐VANISHING LINE‐』は、テレビ東京系にて、10月6日25時23分より放送。

  • 鈴村健一総合プロデュース、舞台『AD‐LIVE 2017』ブルーレイ&DVD化

    鈴村健一、中村悠一ら人気声優出演! 全てアドリブの舞台『AD‐LIVE』BD&DVD発売

    アニメ・コミック

     鈴村健一、中村悠一ら人気声優が顔をそろえ、すべて異なる世界観・シナリオでアドリブの演技に挑む異色の舞台『AD‐LIVE(アドリブ) 2017』の全12公演がブルーレイ&DVD化されることが分かった。@@cutter 舞台『AD-LIVE』は、鈴村が総合プロデューサーを務める即興舞台劇。「予測不能の90分」と称される舞台は、大まかな世界観や、電話が鳴る、誰かが来るといったいくつかの出来事が決められているのみ。配役もセリフもすべてアドリブで、互いのキャラクターも舞台上で初めて知るという環境の中で、さまざまなドラマが生み出される。  ブルーレイ&DVD『AD‐LIVE 2017』は全6巻で、2018年2月28日に「第1巻(鈴村健一×てらそままさき)」「第2巻(鳥海浩輔×中村悠一)」。3月28日に「第3巻(関智一×羽多野渉)」「第4巻(豊永利行×森久保祥太郎)」。4月25日に「第5巻(高垣彩陽×津田健次郎)」「第6巻(蒼井翔太×浅沼晋太郎)」が発売される。  通常版は各巻とも7500円(税別)。キャストによるアフタートークが収録された特典DVD付きのアニメイト限定版は8000円(税別)。

  • アニメ『VANISHING LINE』ソード役の関智一

    アニメ『VANISHING LINE』キャラクターデザイン発表! 声優陣のコメントも

    アニメ・コミック

     10月より放送がスタートする新アニメ『VANISHING LINE』のキャラクターデザインが発表となった。主人公ソードは鋼の肉体を持つタフガイ。ヒロインのソフィはボーイッシュな風貌のどこにでもいそうな少女。ほか、ソードの相棒・ルークや謎が多い美女のジーナなど個性あふれるキャラクターたちが作品を彩る。@@cutter 本作は高度に発展した都市・ラッセルシティを舞台に、巨大な陰謀を防ぐために戦う男・ソードの活躍を描くアニメオリジナル作品。主人公ソードは闘いのさなか、ソードはソフィという少女と出会う。二人は互いに見えない絆を感じ、行動を共にするように。そして、それぞれの想いが交錯する旅が始まった。  ソード役の関智一は「物語の世界観に胸踊りました。アクションシーンの演出にも期待が膨らんでいます。良い意味で期待を裏切る仕上がりになると思いますよ」とアピール。行方不明の兄を探すソフィー役の釘宮理恵は「ソフィはボーイッシュな風貌ですが、内面はどこにでもいるような普通の女の子。心情を丁寧に追ってお芝居していきたいと思っています。和やかな雰囲気の収録現場で、周りの方にいろいろお話を伺いながら臨んでいます。みなさまに楽しんでいただけるよう、精一杯頑張ろうと思っています」と意気込む。  常に沈着冷静で言葉数が少ないルーク役の島崎信長は「ルークは、出だしはとにかくクールなんですが、なかなか人間味のある男なので、彼がどんな人間になっていくのかも楽しんでほしいと思います」と明かし、その美貌で世の男どもをたぶらかすジーナ役の小清水亜美は「ジーナは、クール&セクシー&ミステリアスな大人の女性、私にとってチャレンジな部分もありますが、演じていて新鮮で楽しく、とてもやりがいを感じています」ともらしている。  アニメ『VANISHING LINE』は10月よりテレビ東京ほかにて放送スタート。

  • 関智一、釘宮恵理ら出演、新アニメ『VANISHING LINE』放送決定!

    関智一、釘宮理恵ら新アニメ『VANISHING LINE』出演決定! 特報映像も解禁

    アニメ・コミック

     人気アニメ『ユーリ!!! on ICE』『この世界の片隅で』などを手がけた制作会社・MAPPAが制作を手掛ける新アニメ『VANISHING LINE』の放送が決定。作品の世界観を堪能できるビジュアルと特報映像が解禁されたほか、関智一、釘宮理恵、島崎信長、小清水亜美ら豪華声優陣からのコメントも到着した。@@cutter 本作は、高度に発展した都市・ラッセルシティを舞台に描かれるSFアクション。世界を揺るがす巨大な陰謀が動き始めるその街で、いち早くその動きを察知し闘いに身を投じ始めた男・ソード(CV:関智一)。やがて、たがいに「エルドラド」というキーワードをきっかけに出会った少女・ソフィ(CV:釘宮理恵)と行動を共にするようになる…。  放送に先がけて解禁されたビジュアルと特報映像からは、繁栄を謳歌するデジタル都市を縦横無尽に駆け抜けるバイク、そして短いシークエンスながらも映像の中に凝縮された迫力のアクションが垣間見える。  主人公・ソードを演じる関は「物語の世界観に胸踊り、アクションシーンの演出に期待がふくらんでいます。久しぶりの大男役なので、楽しみながらやっております」と収録の様子を明かし、ヒロイン・ソフィ役の釘宮は「シリアスで重厚感のあるお話です。ソフィはボーイッシュな風貌ですが、内面はどこにでもいるようなふつうの女の子。心情を丁寧に追ってお芝居していきたいと思います」とコメント。  謎の美女・ジーナ役の小清水は「ソードのひょうきんでかわいらしいところやストーリーのちょっと大人な雰囲気がマッチして、心地の良い作品だと思いました。私にとってチャレンジな部分もありますが、ファンのみなさまの期待に応えられるよう頑張ります!」と意気込みを示したほか、ソードの相棒・ルーク役の島崎は「大人が沢山出てくる、硬派で重厚かつ大人のユーモアがある昨今珍しいタイプの作品です。セリフや情報をあまりつめこまないで間とか演出で魅せる作品で、素直に面白いと思ってもらえると思います」と作品への自信をみせている。  アニメ『VANISHING LINE』は、10月よりテレビ東京系ほかで放送スタート。

  • タツノコプロ55周年記念アニメ『Infini‐T Force』界堂笑(CV:茅野愛衣)

    タツノコ新作『Infini‐T Force』、芽野愛衣、花澤香菜ら出演決定!

    アニメ・コミック

     日本でアニメーションが誕生してから100周年を迎える今年。歴史の礎を築いてきたタツノコプロの創立55周年を記念したアニメ『Infini‐T Force』の放送が話題を集めている。そして、本作の追加キャストが発表され、芽野愛衣、斧アツシ、安元洋貴、平川大輔、花澤香菜ら豪華キャスト陣の出演が決定した。@@cutter アニメ『Infini‐T Force』は、タツノコプロが手がける『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』が集結したオリジナル作品。ガッチャマン(G‐1号)/鷲尾健役に関智一、テッカマン/南城二役に櫻井孝宏、ポリマー/鎧武士役に鈴村健一、キャシャーン/東鉄也役に斉藤壮馬の出演が発表されていた。  今回発表された追加キャストの一人、現代の渋谷に暮らす女子高生のヒロイン・界堂笑役の芽野は、タツノコプロの創立55周年を記念した作品でもあることから「このような記念作品に出演できることを光栄に思います!」とコメント。「ヒーローたちを愛するすべての方々の期待を裏切らないよう、しっかりと笑を演じていきたいです」と意気込みを語っている。  このほか敵キャラとして、3メートルを超える巨漢で醜悪な怪物のような姿をしたラシャ・カーン役に安元。ビジュアル系のような派手なファッションに身を包み、外国語交じりの特徴的な言葉で話すダミアン・グレイ役に平川。非常に高い戦闘力と美貌を兼ね備えたベル・リン役に花澤。全世界で起こる異変の裏で暗躍する謎の男・Z役に斧の出演が決定した。  アニメ『Infini‐T Force』は、10月より日本テレビほかにて放送スタート。

  • ガッチャマン(G‐1号)/鷲尾健『Infini‐T Force』

    タツノコ55周年記念『Infini‐T Force』ガッチャマンほかビジュアル解禁!

    アニメ・コミック

     今年で創立から55周年を迎えるタツノコプロが贈る、新作テレビアニメーション『Infini‐T Force』のキャラクターデザインとキービジュアルが解禁された。1970年代を代表する4作品『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』の主人公たちが集結する。@@cutter 本作は、タツノコプロのヒーローたちが作品の枠を超えて共闘し、悪に立ち向かうファン垂涎のフル3DCG作品。『PSYCHO‐PASS 2』のシリーズディレクターを務めた鈴木清崇が初監督として、『TIGER & BUNNY』のさとうけいいちがヒーローデザインを担当するなど、アニメ界屈指の豪華スタッフが結集する。  今回、キャラクターデザインが解禁されたのは、特殊部隊・科学忍者隊のリーダーであるガッチャマン(G‐1号)/鷲尾健(CV:関智一)。肉体を強化された装甲の超人・テッカマン/南城二(CV:櫻井孝宏)。特殊粒子スーツに身を包み“転身”するポリマー/鎧武士(CV:鈴村健一)。反乱するロボットと戦うためみずから最新鋭のアンドロイドとなったキャシャーン/東鉄也(CV:斉藤壮馬)の主要4キャラ。  また、キャラクターデザインが公開されたほか、北米最大のアニメイベント「アニメエキスポ2017」(7月1日~7月4日開催)にてワールドプレミア、フランス・パリで開催される日本文化の総合博覧会「ジャパンエキスポ2017」(7月6日~9日開催)にてヨーロッパプレミアを行うことも発表された。  アニメ『Infini‐T Force』は、10月から日本テレビほかで放送。

  • 『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』関智一インタビュー

    関智一、スネ夫役を受け継ぎ12年 先代・肝付兼太さんから受け取ったこととは?

    アニメ・コミック

     『ドラえもん』の声優陣が新キャストにバトンタッチしてから、早くも12年の年月が経った。昨年10月には前スネ夫を演じた肝付兼太さんが逝去。スネ夫役を引き継いだ関智一は「楽しく演じていきます」と肝付に心からのメッセージを贈る。実力派声優の筆頭である関だが、“国民の永遠の友だち”というべき役柄に今、どう向き合っているのか。声優力を育む秘訣までを聞いた。@@cutter 藤子・F・不二雄が生み出した国民的アニメ『ドラえもん』。劇場版シリーズ37作目となる『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は、南極が舞台のオリジナルストーリーだ。10万年前の世界を訪れたのび太たちが危機に立ち向かう冒険の物語だが、スネ夫が勇気を出す一幕も。関は「いつもは弱い部分を見せることが多いスネ夫ですが、ここ何作かはジャイアンと一緒にみんなの窮地を救うために立ち上がる機会があって。でもそこがかっこよすぎず、調子に乗っているように見えるところがかわいいなと思っています。とてもキュートです」と愛情たっぷりに語る。  大きな役を得てからの12年について、「本当に早かった」と述懐。先代の肝付さんからは「スネ夫について“こうしてほしい”など言われたことはないんです」と明かすも、肝付さんの背中を見て「演じることがものすごく好きで、楽しんでやってらっしゃった。僕もそうあり続けたいと思っています。亡くなるまで現役でお仕事をされていたというのは、至難の技。うらやましいし、ものすごいことだと思います」と大きなものを受け取った。  誰もが知っているキャラクターを受け継ぐことにプレッシャーはもちろんあったが、「更新していく」との思いで臨んでいるという。「スネ夫は藤子先生からお預かりしているもの。肝付さんが大事にされた26年があって、僕なりに大事にする今がある。受け継ぎ方にも色々ありますが、ただ真似るだけではなく、肝付さんへのリスペクトは持ちながら更新していきたいと思っているんです」。  そこにはキャラクターは「作者のものであって、ひいてはお客さんのもの」という“演者”としての強い意志があり、だからこそ生き生きとしたスネ夫が今、存在しているように感じる。「もちろんこの役は自分のものだという自負もあります。でも作者がいて、お話があって、それを観てくださるお客さんがいる。そういう意味ではお客さんが楽しんでくれることが一番。何年か僕なりに演じた後は、おそらくスネ夫のバトンを後輩に渡すことになると思いますが、その人なりにスネ夫を愛して、楽しんでほしい。更新して、上塗りしていってほしい」。@@separator 「関なりのスネ夫」を作るためには、「子どもらしさを大事にしている」そう。「どうやったら子どもらしいのかを分析したり、考えている。自分にとっては通り過ぎている時代ですから、居場所が違う。見えている風景、背の高さも違いますから」。  スネ夫を体現するために悩んだ時期を経て、今や「スネ夫が日常になった。同体のような感じ」と話す。「特別に感じたり、祭り上げたりしているうちは、どこかよそよそしいじゃないですか。恋人もそうですが、最初のうちはなんでも許したりしちゃって(笑)。でも愛情深くなってくると空気のようになってきて、日常の一コマになる。もう12年ですからね。自分と同等くらい、大事に思っています」。  関からは「演じることを楽しむ」との言葉が何度も飛び出す。プロが選ぶ「声優総選挙」でも5位にランクインするほどの実力派だが、声優力を育む秘訣を聞いてみるとこんな風に教えてくれた。「アニメが好きで業界に入って来たとしても、そこで声優を選んだならば、アニメの先に絶対に演技がある。演じることを好きになることが大事だと思います。“こうやらなければ”と決めるのではなく、“こんなこともできるんじゃないか”と幅を広く、視野を広げていった方がいつだって楽しいと思うんです」。(取材・文・写真:成田おり枝)  『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は3月4日より公開。

  • アニメ『カードキャプターさくら』新シリーズ、2018年1月NHKにて放送決定!

    アニメ『カードキャプターさくら』新シリーズ、2018年1月NHKにて放送決定!

    アニメ・コミック

     人気漫画家集団CLAMP原作、人気アニメ『カードキャプターさくら』のファン待望の新シリーズが、2018年1月よりNHKにて放送することが決定した。@@cutter 本作は、封印をといたことでバラバラになったカードを集めるため、主人公の小学生・木之本桜が奮闘する姿を描く冒険ファンタジー。1998年にNHK‐BSでアニメ化、劇場アニメもヒットするなど、当時、女の子を中心に一大ブームを巻き起こした。このたび、放送から20年となる2018年1月、ファン待望の新シリーズがNHKにて放送する。    主人公の桜役の丹下桜、ケルベロス役の久川綾を始め、大道寺知世役に岩男潤子、李小狼役にくまいもとこ、月城雪兎役に緒方恵美、木之本桃矢役に関智一とオリジナルキャストが再集結。さらに、オリジナルシリーズ、劇場版2作を手がけた浅香守生が新作でも監督を務めることが発表された。    中学1年生になったさくら。小狼にも再会し、みんなとうれしく楽しい日々を過ごしていた。しかし、ある日ふしぎな夢を見た後に本を開けたら、カードが全部透明になってしまっていた。さくらを待ち受ける新たな運命とは…!?

  • 『機動武闘伝Gガンダム』初ブルーレイBox発売決定!

    ガンダムの歴史を変えた異色作、『機動武闘伝Gガンダム』初BD Box化決定!

    アニメ・コミック

     1994年~1995年にTVアニメ放送され、今なお根強い人気を誇る『機動武闘伝Gガンダム』が、HDリマスターで初のブルーレイ Box化されることが決定。9月27日より第壱巻が発売される。@@cutter 本作は、富野由悠季以外のスタッフ陣により製作されたガンダムのテレビシリーズ第1作。舞台は未来世紀。スペースコロニー国家は、宇宙での大規模戦争を避けるため、ガンダムファイトと称し、各国の代表としてガンダム同士を闘わせ、優勝した国にその後4年間の主導権を与える制度を発案。そして、未来世紀60年、ガンダムファイト第13回大会が開催されようとしていた…。  今回、ファン待望の初ブルーレイ Box化にあたり、主人公ドモン・カッシュの声優を務めた関智一は、「最終回などは、隠れキャラがいっぱい登場してますので、高画質でどのキャラクターが登場しているのかを確認してみてください」とコメント。  また、ドモンの格闘技の師匠であるマスター・アジア役の秋元羊介は、「とにかく思い切り楽しんでくれい!! 東方不敗マスター・アジアは不滅じゃあ!! レディーゴウ!!」とキャラクターのセリフでメッセージを寄せた。  今回のブルーレイ Boxでは、第壱巻と第弐巻の2商品を発売。第壱巻には放送前特番、第弐巻にはVHSで発売された『ガンダム戦記』(ばっちしV)が収録される。さらに、2巻でつながる大河原邦男による描き下ろし収納BOX仕様となっており、ファンにとっては見逃せないアイテムだ。  また、バンダイビジュアルクラブとプレミアムバンダイでは同商品購入者を対象に、「大河原邦男BOXイラストを使用した複製原画(額装)」もしくは、「大河原邦男BOXイラストを使用したB2半裁ポスター」が当たるキャンペーンも実施される。 『機動武闘伝Gガンダム』ブルーレイ Box第壱巻は9月27日、第弐巻は11月25日発売。価格は各3万4000円(税抜)。

  • 「アニメイト30周年プロジェクト」記者会見に出席した生駒里奈

    乃木坂46・生駒里奈、“アニメイト”制服に大興奮 「持って帰っていいですか?」

    アニメ・コミック

     乃木坂46の生駒里奈、松村沙友理、佐々木琴子と、声優・関智一と斉藤壮馬が、17日にアニメイト池袋本店で行われた「アニメイト30周年プロジェクト」記者会見に出席した。@@cutter 本プロジェクトは、アニメ・コミック・ゲーム・キャラクターグッズの専門店「アニメイト」の30周年を記念して行われるもの。17日から定額制動画配信サービス「アニメイトチャンネル」を展開。さらに、“アニメ店長”をモチーフにした新ロゴマークや、「アニメイトガールズフェスティバル 2016」の開催も発表された。  アニメ好きとしても知られる生駒、松村、佐々木の三人は、この日、アニメイトの制服とエプロン姿で登場。生駒は「今日は店員さんになった気持ちで嬉しいです。(衣装を)持って帰ってもいいですか?」と興奮気味な様子で、「お正月のお年玉は全てグッズとマンガに捧げてました」と、“アニメイト愛”を炸裂させる。また、アニメイトを“竜宮城”に例えると、「原作と違うのは、家に帰っても楽しさと夢が続いている」と解説。“原作”とは、『浦島太郎』を指しているとのことで、アニメ好きらしい独特な言葉選びに、会場は大盛り上がり。  一方の松村も「(アニメイト)京橋店に学校の帰りは毎日行ってた」と、“ガチ好き”をアピール。さらに「中学時代、友達いなかったんですが、アニメイトの好きなジャンルのところに同級生がいて、それで、友達になったんですよ。アニメイトのお陰で友達ができました」と、学生時代の思い出を明かした。佐々木も「(アニメイトは)癒しです。グッズを見るだけで幸せになるし、癒されるので、疲れたなと思ったら癒されに行きます」と熱弁していた。  三人のリアルすぎる“アニメ愛”を目の当たりにした斉藤は、「ガチなの(話や作品タイトル)がいっぱい出てくるからすごい楽しい」と笑顔を見せ、アニメイトについて「この仕事を始めてからファンの方とか応援して下さっているスタッフさんとの交流のためだったり、ありがとうを伝える場になっています」と思いを語った。

  • 桂正和によるTVアニメ『牙狼 ‐紅蓮ノ月‐』の描き下ろしキービジュアル

    『牙狼』TVアニメ第2弾、放送日決定!桂正和描き下ろしビジュアル&キャスト公開

    アニメ・コミック

     『牙狼<GARO>』シリーズのTVアニメーション第2弾『牙狼 ‐紅蓮ノ月‐』が10月9日からテレビ東京系列6曲、BSスターチャンネル、CSファミリー劇場で順次放送されることがわかった。さらに、本作のメインキャラクターデザインを務める人気漫画家・桂正和による描き下ろしキービジュアルが公開され、朴ろ美、矢島晶子ら豪華メインキャスト声優陣も発表された。@@cutter 本作は、独創性的なクリエイター・雨宮慶太が生み出し、10年の歴史を持つ特撮ドラマ『牙狼<GARO>』シリーズのアニメーション作品。前作『牙狼<GARO>‐炎の刻印‐』の制作中に、続編ではなく全く新しいアニメーションとして物語を創り出そうと企画がスタートし、時代も登場人物も一新。平安の都を舞台に、黄金騎士たちが活躍するストーリーだ。10月9日の放送開始から、連続2クールでの放送が決定しており、半年間をかけてじっくりと作品世界を堪能できる。  公開となったキービジュアルでは、これまでシルエットで隠されていたメインキャラクターたちの姿がついに明らかになった。そこには、美麗で魅力的なキャラクターたちが生き生きと描かれており、期待が募る。  また、今回発表されたキャストは、朴、矢島のほかに、浪川大輔、関智一、堀内賢雄。配役やさらなるキャストについては今後明らかになるという。さらに本作の公式サイトも正式オープン。サイトでは、これまで発表された映像を集めた特別映像の公開のほか、スタッフコメントも掲載。アニメスタッフ陣の作品にかける意気込みを感じることができる。  『牙狼 ‐紅蓮ノ月‐』はテレビ東京ほかにて、毎週金曜25時23分放送。

  • 『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』で吹替えを務める、関智一と川澄綾子

    声優・関智一と川澄綾子「恋人同士の役が多かった」17年来の仲で演じる千秋&のだめ

    海外ドラマ

     日本に一大クラシックブームを巻き起こし、シリーズ累計発行部数3700万部を達成した音楽コメディ漫画『のだめカンタービレ』。その韓国版ドラマ『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』では、日本アニメ版に引き続き、チャ・ユジン(千秋)役の関智一とソル・ネイル(のだめ)役の川澄綾子が吹き替えを担当する。2人に話を伺うと、深いコンビ愛が垣間見えた。@@cutter 今回の韓国版「のだめ」は、『宮~Love in Palace』(06)や『花より男子~Boys Over Flowers』(09)など漫画原作のドラマ化に定評のある制作プロダクション「グループエイト」が担当。関も川澄も「単なる焼き直しに留まらない、韓国スタッフの意気込みを感じる作品」と語る。俳優陣の演技に合わせて身を委ねるように吹き替えを行ったというが、ネイルだけには、日本版ならではの一工夫があったと川澄は明かす。「台本には全然のっていなかったのですが、OKをもらって“ぎゃぼー!”とのだめの擬音を入れました」。  韓国版の特徴の一つが、オリジナルキャラクターのイ・ユヌの存在だ。この海外の名門音大に通うイケメンチェリストが、2人の間に入って三角関係を繰り広げる。恋のライバルと争い、ユジンが思いつめるシーンなども演じた関は「日本版に比べて、ユジンのネイルに対する思いがストレートに表現されています。その分、ネイルに心を寄せるのにスピード感がありました。しかしユヌは、ただ恋愛要素を深めるだけでなく、物語が持っているテーマ性にも深く影響を与えています」と演出を評価する。川澄も「2人に音楽的な刺激も与えてくれるユヌは、いいスパイスになって物語を盛り上げています」とユヌの存在をすっかり受け入れている様子だ。@@separator 関と川澄の2人は、初共演したTVアニメ『頭文字D』(98)以来、17年近い仲だという。「川澄くんは飾らない、普通の感覚の方です。いつも安心して共演できます」と関がほほ笑むと、川澄も「『のだめ』の前から恋人同士の役が多かった」と過去を振り返った。「私がのだめ役に決まったとき、千秋役が関さんだと聞いて本当に嬉しかったです。『関さんなら私が変態的な役を演じても奇声を発しても受け止めてくれる。のだめ役に悩んでも、きっとすくい上げてくれる』と感じていました」。  まるで夫婦のように互いを信頼する2人に、さらに声優人生を振り返ってもらった。関は「良いときもあれば悪いときもある」と言い切る。「『のだめ』に登場するキャラクターたちのように好きなことを追及する一方、つまずくこともありました。そこでまわりに助けられ、そして自分も誰かを助ける。好きなことをもっとうまくなりたい一心で、上がり下がりを繰り返しています」。川澄は「役といい人といい、良いご縁に恵まれました。それが1回で終わらず続いていることに幸せを感じます」と述懐した。  最後、川澄は「こんな2人で繰り広げている吹替版『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』ですけど、私たちが積み上げてきた年月を感じるような、チームワークの良さを感じ取ってもらえたら嬉しいです」と言葉を締めくくった。そして関が、「大丈夫、僕は元気です」と読者に自分の生存をアピールすると「心配ないですよ」と川澄が大声で笑った。2人の関係、「愛し合っているのに付き合ったことはないです」という関の言葉が実に的を得ていた。(取材・文・写真:桜井恒二)  韓国ドラマ『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』ブルーレイ&DVD‐BOX1&2は、7月1日発売。DVDレンタルは7月2日より順次開始。

  • 『ポポロクロイス牧場物語』パッケージイラスト

    『ポポロクロイス牧場物語』6月18日発売 アニメーションカットも初公開

    アニメ・コミック

     ニンテンドー3DS用ソフトほのぼの冒険RPG『ポポロクロイス牧場物語』の発売日が、6月18日に決定。それに伴い、本作の世界を美しく描き、物語を演出するアニメーションカットも初公開となった。@@cutter 本作は、“成長”と“絆”をテーマに、感動の物語が展開する”ほのぼの冒険RPG”。平和なポポロクロイス王国に突如現れた怪物“黒獣”を倒すため、ピエトロ王子は新たな冒険へと旅立つ。ピエトロ王子をはじめナルシア、白騎士、ガミガミ魔王といった仲間たちが、ポポロクロイス、そして新たに登場するガラリランドを舞台に、涙と勇気の大冒険を繰り広げる。  町や村の外に広がるフィールドやダンジョンには、多くのモンスターが出現。モンスターとのバトルでは、キャラクターごとのさまざまな特技を駆使して戦う。物語を進めていくと使えるようになる牧場では、作物づくりや動物のお世話など、のんびりとしたスローライフも楽しめる。  キャストにはピエトロ王子役に折笠愛、ナルシア役に白鳥由里、白騎士役に江原正士、ガミガミ魔王役に大塚明夫、ニノ役に関智一、ルー役に保志総一朗、青いおおかみ役にこおろぎさとみ、マルメラ役に井上麻里奈、ゴメル役に速水奨、コニー役に川田妙子、泉の妖精役に島本須美、ギルダ役に野沢雅子といった豪華声優陣が顔をそろえ、感動のストーリーを演出する。  『ポポロクロイス牧場物語』は6月18日発売予定。価格は5980円(税別)。先着購入特典として、主人公・ピエトロ王子の旅立ちの姿がモチーフで、イヤホンジャックに挿して持ち歩ける「出発しよう!ピエトロ王子冒険ストラップ」をプレゼント。

  • 「BL処女を捧げられた回数」1位:森川智之

    森川智之、13人の初BLを奪いダントツ首位!  男性声優の“初めて”まとめが話題

    アニメ・コミック

     数あるオタク系コンテンツの中でも根強い人気を誇るBL(ボーイズラブ)。“BLは若手男性声優の登竜門”と言われることもあるが、そんなBL作品において、「男性声優がBL処女(初受け)を捧げた相手一覧」というタイトルのまとめが話題を呼んでいる。(※CDやカセットによる作品のみ。アニメやゲームは含まれていない)@@cutter 同まとめの「BL処女を捧げられた回数表」によると、13人の森川智之が断トツのトップ。捧げた声優は、『新世紀エヴァンゲリオン』(渚カヲル役)などで知られる石田彰を始め、福山潤、関智一、三木眞一郎、杉山紀彰、谷山紀章、鈴木達央、優希比呂、代永翼、鈴木千尋、興津和幸、岡野浩介、中原茂などビッグネームが並ぶ。  続いての第2位は、5人のBL処女を奪った子安武人。『うたの☆プリンスさまっ♪』(一十木音也役)の寺島拓篤、『るろうに剣心』(相楽左之助役)のうえだゆうじ、『幽☆遊☆白書』(飛影役)の檜山修之、『ヴァンパイア騎士』(一条拓麻役)の千葉進歩、『ヘタリア』(オーストリア役)の笹沼尭羅らが、初めてを捧げたそうだ。  このほか、遊佐浩二、羽多野渉、小野大輔、柿原徹也、杉田智和、下野紘、鳥海浩輔、吉野裕行など、捧げた側も捧げられた側も人気声優の名前ばかり。現在、このまとめでは66人分の男性声優のデータが掲載されているが、今後掲載が増えればランキングの変動などもあり得るので、気になる人はこまめにチェックして欲しい。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access