キャシー・ベイツ 関連記事

  • 『ビリーブ 未来への大逆転』場面写真

    フェリシティ・ジョーンズ主演『ビリーブ 未来への大逆転』特報解禁

    映画

     女優のフェリシティ・ジョーンズが主演する、3月22日公開の映画『ビリーブ 未来への大逆転』より特報映像が解禁となった。@@cutter 本作の舞台は1970年代のアメリカ。女性は自らの職を選べず、自分の名前でクレジットカードさえ作れなかった時代に、弁護士のルース・ギンズバーグがおこした、史上初の<男女平等>裁判を描く。  ルースは、史上二人目の女性最高裁判事に任命され、85歳になった今なお、現役判事を務めているスーパーヒーロー的存在。彼女の若かりし弁護士時代を演じるのは、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で主演を務めたフェリシティ・ジョーンズ。彼女を支え続けた夫のマーティには『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマー。さらに、『ミザリー』のオスカー女優キャシー・ベイツも、ルースが協力を求める伝説の弁護士役として登場。監督は『ディープ・インパクト』のミミ・レダーが務める。  貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。夫の協力のもと、首席で卒業した彼女だが、「女だから」というだけで雇ってくれる法律事務所はなし。やむなく大学教授になったルースだが、ある日、夫のマーティから見せられた訴訟記録から、その訴訟の弁護を買って出ることに…。  解禁された特報映像では、性別によって役割が決められた50年前のアメリカで、女性たちの声を受けて世紀の裁判に挑むことになるルースの物語がうかがえる。世間の厳しい声にさらされながらも、優しい夫や協力者に支えられ、力強く前に進もうとするルースの姿が印象的だ。  特報映像で流れる曲は、ケシャが本作に提供した「Here Comes The Change」。ケシャは2017年リリースのアルバム『レインボー』が全米初登場1位となった世界的シンガー・ソングライター。「さあ 変わる時が来る 私達の時代が来る」と、力強く歌いあげる曲が、「私は諦めない」というルースの言葉と合わさり、エモーショナルに胸を打つ仕上がりとなっている。  映画『ビリーブ 未来への大逆転』は3月22日より全国公開。

  • 『ビリーブ 未来への大逆転』日本版ポスタービジュアル

    フェリシティ・ジョーンズが男女平等裁判に挑んだ女性弁護士を熱演『ビリーブ』公開

    映画

     フェリシティ・ジョーンズ主演最新作『ON THE BASIS OF SEX(原題)』が、邦題を『ビリーブ 未来への大逆転』として2019年3月22日に全国公開されることが決定。あわせて、日本版ポスタービジュアルが解禁された。@@cutter 本作の舞台は1970年代のアメリカ。女性は職に就くことが難しく、自分の名前でクレジットカードさえ作れなかった時代に、弁護士のルース・ギンズバーグがおこした、史上初の〈男女平等〉裁判を描く。  ルースは、85歳になった今なお、最高齢で最高裁判事を務めているスーパーヒーロー的存在。彼女の若かりし弁護士時代を演じるのは、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で主演を務めたフェリシティ・ジョーンズ。彼女を支え続けた夫のマーティには『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマー。さらに、『ミザリー』のオスカー女優キャシー・ベイツが伝説の弁護士役で出演。監督は『ディープ・インパクト』のミミ・レダーが努める。  貧しいユダヤ人家庭に生まれたルース・ギンズバーグは、「すべてに疑問を持て」という亡き母の言葉を胸に努力を重ね、名門ハーバード法科大学院に入学する。夫の協力のもと、首席で卒業した彼女だが、「女だから」というだけで雇ってくれる法律事務所はなし。やむなく大学教授になったルースだが、ある日、夫のマーティから見せられた訴訟記録から、その訴訟の弁護を買って出ることに…。  公開されたポスタービジュアルでは、背を向ける男性の中に、力強く堂々と立つルースの姿が描かれている。周りの男性とは逆方向を向きながらも、凛とした表情で前を見据える姿からは、彼女の決意の強さが感じられる。  なぜ、彼女は法の専門家たちに「100%負ける」と断言された上訴に踏み切ったのか? どうやって「大逆転」を成し遂げたのか?  映画『ビリーブ 未来への大逆転』は2019年3月22日より全国公開。

  • レディー・ガガ主演『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』が遂に上陸

    レディー・ガガ主演『アメリカン・ホラー・ストーリー』上陸! 魔性の吸血美女に

    海外ドラマ

     世界の歌姫レディー・ガガが初主演を務め、第73回ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞に輝いた海外ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』が7月9日よりFOXで放送されることがわかった。@@cutter 本作は、ハリウッド随一のヒットメーカーとして知られ、『glee/グリー』シリーズを手がけたライアン・マーフィーが手がけるスタイリッシュ・ホラー。卓越したストーリー構成とエレガントな映像美が特徴で、ホラーとは一線を画したエッジーな作品として、業界内外から大きな注目を集めている。  毎シーズン異なるテーマ設定が特徴の『アメリカン・ホラー・ストーリー』だが、第5作目となる本作『ホテル』では、1920年代に建てられたホテル・コルテスを舞台に、狂乱の物語が展開する。本作で、ガガが演じるのは、ホテル・コルテスに居を構え、1世紀以上の時を生きる吸血美女。その美貌とカリスマ性で周囲の人々を従わせる魔性の魅力を持つという役どころだが、歌姫として絶大なカリスマ性があるガガだからこそ演じ得た役だ。  また、キャシー・ベイツやアンジェラ・バセットといったオスカー受賞・ノミネートの大女優たち、ドラマ『ホワイトカラー』で一躍有名になったマット・ボマーも出演。さらに、スーパーモデルのナオミ・キャンベルや『glee』のブレイン役のダレン・クリス、『New Girl~ダサかわ女子と三銃士』のシュミット役のマックス・グリーンフィールドといった錚々たる面々がゲスト出演している。  『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』は、FOXチャンネルにて7月9日より毎週土曜24時ほか放送。

  • 最新シリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』は、dTVにて5月30日より配信開始

    『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』上陸!豪華オスカー女優たちが怪演

    海外ドラマ

     ライアン・マーフィーが製作総指揮を務め、これまでにない斬新なスタイリッシュ・ホラー作品として話題のドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』の最新シリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』が、映像配信サービスdTVにて5月30日24時より配信が開始される。@@cutter 本作は、1950年代のアメリカ・フロリダ州を舞台に、時代の中で廃れつつある“見世物小屋”の存在を通して歴史の断片に触れながら、支配人エルサ率いる“フリーク・ショー”の一団で巻き起こる、驚愕のストーリー。  ある日、郊外の住宅で中年女性の惨殺事件が発生する。彼女の双子の娘ベットとドットも傷を負い、病院に運ばれるが、病室を訪れた謎の女性エルサから身元引き取りのオファーを受け、“フリーク・ショー”と呼ばれる見世物小屋のテントへと辿り着く。そして、あごひげ女性や怪力男といった特徴的な人々が集まる曲芸団に、2人も加わることになる…。  全米で放送開始以来、批評家からも高い評価を得ている本シリーズは、2013年の第65回エミー賞で計17個のノミネートを獲得し、今話題の作品の一つだ。シーズンごとに変わる作品のテーマに加え、異なる配役で登場するキャストたちも注目されている。  今シーズンでは、毎シーズンの怪演ぶりが話題となっているアカデミー賞受賞女優ジェシカ・ラングが、“フリーク”たちを束ねる支配人エルサ役で強烈な存在感を見せる。また、映画『ミザリー』でアカデミー賞を受賞したキャシー・ベイツとのオスカー女優同士の再競演も実現させた。さらに、アカデミー賞ノミネート女優のアンジェラ・バセットも迫真の演技を見せ、大女優の演技バトルも見どころの一つといえよう。  『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』(全13話/毎週土曜24時)は、映像配信サービスdTV「FOXチャンネル」にて5月30日24時より配信開始。海外ドラマファン必見の同サービスは、海外ドラマ専門チャンネル「FOXチャンネル」の最新の海外ドラマやバラエティ作品(一部の作品を除く)を同時刻に配信。放送時間内であれば、本編を冒頭から再生し見ることもできる。さらに、見逃した場合でも終了後から期間限定で、一部の作品を除き月額500円(税抜)見放題で楽しめる。

  • ヘイリー・スタインフェルド

    『思い出のマーニー』英語吹き替え版、豪華キャスト発表! 若き演技派女優を起用

    アニメ・コミック

     スタジオジブリ作品『思い出のマーニー』(米林宏昌監督)の英語吹き替え版のキャストが発表され、 映画『トゥルー・グリット』『エンダーのゲーム』で知られる若き演技派女優ヘイリー・スタインフェルドの起用が発表された。@@cutter ヘイリーのほかに、『シカゴ』のジョン・C・ライリー、歌手で女優のヴァネッサ・ウィリアムズを始め、ジーナ・デイヴィス、キャシー・ベイツ、エレン・バースティン、キャサリン・オハラ、グレイ・デリスルなどの顔ぶれが揃う。  米国での配給は、2015年アカデミー賞ノミネート作品の『Song of the Sea(原題)』や、ジブリ作品の『かぐや姫の物語』を配給したGKIDSが行なう。5月22日のニューヨークとロサンゼルスを皮切りに全米で公開される予定だ。  オリジナル版『思い出のマーニー』には高月彩良、有村架純、松嶋菜々子、寺島進らが声優として出演していた。

  • 「ラッシュアワー3」(07)

    男もたじたじ!人気女優たちが悪役に挑戦

    映画

    悪と化した女は、本当に怖い!! 観る者を恐怖のどん底に陥れる悪役を、ハリウッド&アジアの人気女優たちが熱演!

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access