本田翼 関連記事

  • 本田翼『ゆうべはお楽しみでしたね』インタビューカット

    本田翼、大人になって気づいた『ドラクエ』の難しさの意味

    エンタメ

     MMORPG(多人数同時参加型のオンラインRPG)『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』を題材にした1月スタートの新ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』。同ドラマで岡山天音と共にダブル主演を飾る本田翼が、本作や大好きな『ドラゴンクエスト』(以下、『ドラクエ』)シリーズへの思いを語ってくれた。@@cutter 『ゆうべはお楽しみでしたね』は、金田一蓮十郎による同名漫画を原作とするラブコメディ。『ドラゴンクエストX』がきっかけでルームシェアをすることになった「さつきたくみ」(パウダー/岡山)と「おかもとみやこ」(ゴロー/本田)の心情を描く。  原作は「元々知っていた」と話す本田。「たくみ君とみやこは、オンラインという現代的で、新しい出会い方をしています。ただ、どんなにインターネット技術が発達しても、気持ちを伝えるのは、人間の言葉やちょっとした勇気が必要だと分かるドラマです。でも特別な何かや事件が起こるわけではありません。観てほっこりしていただけたら」。 @@insert2  第1話は、本田いわく「ちぐはぐな2人が出会う話」。「2人の見た目は正反対。たくみ君はオタクでコミュ障。でも使用キャラはかわいい。みやこちゃんは女の子だけど、使っているキャラは硬派。ちぐはぐ感がよく表れている出会いになっています」と解説してくれた。  本田演じるみやこは、“強気なギャル系女子”というキャラクター設定。「みやこちゃんは見た目が派手だけど、心は普通の女の子。監督からは『ギャルっぽくしないで』とか『ツンツンし過ぎないで』とかアドバイスがありました」。  岡山の印象については「優しくて、すごくマイペースな方。お芝居にしっかり取り組む方で、一緒にやっていて安心します。監督がなかなかカットをかけないときがあって、私がアドリブを続けることがあるんですが、しっかり受け止めてくれます。ドシッと構えている方ですね」と明かす。  今回のドラマの題材は、芸能界きってのゲーマーである本田が、長年愛好する『ドラクエ』。シリーズの中で好きな作品については、「天空シリーズ(IV~VI)が好きです」と明かす。「特にV(『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』)です。珍しいですよね。1つのゲームの中で、親子どちらもプレイできて、かつ花嫁が選べる。物心ついたときにプレイして感動しました。“神ゲー”と呼ぶにふさわしい作品だと思います」。 @@insert1  本田は、そんな『ドラクエ』シリーズの魅力の1つを「絶対に報われるわけではない」ことだという。「悲しい現実もきちんと描いている。皆が幸せになったけど自分は幸せになっていないとか、どこか悲しさや虚しさを残すストーリーも多い。そういうところが好きです」。  『ドラクエ』について語りだしたら、とにかく止まらない。本田にとって、『ドラクエ』はどんな存在なのか。「『ドラクエ』って、難しいんですよ。途中、『ここからどうしたらいいのか分からない!』っていう瞬間がよくあって、いろんな街で村人から話を聞き出して、ゼロから情報収集しないといけなかったりします。子どもながら『なんでこんなに大変なんだろ!?』って思いました。でも大人になってから、現実でどうしようもない瞬間に遭遇したりして、『ドラクエ』の大変さの意味が分かるようになりました。何と言えばいいのか…。少し大げさかもしれませんが、『ドラクエ』に生き方を教えてもらった気がします」と話し、ほほ笑んだ。(取材・文・写真:桜井恒二)  ドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』は、MBSにて毎週日曜24時50分放送。TBSにて1月8日より毎週火曜25時28分(初回は25時33分)放送。そのほか、HBCにて1月14日より毎週月曜25時27分、CBCにて1月31日より毎週木曜25時29分放送。

  • 本田翼、岡山天音の“宮野真守ロス”を暴露

    本田翼、岡山天音の“宮野真守ロス”を暴露「ずっと、まもロスって仰ってました」

    エンタメ

     女優の本田翼と俳優の岡山天音が、26日、W主演を務める2019年1月放送スタートの連続ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の制作発表会に、共演の宮野真守、芦名星、筧美和子と共に出席。オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』で知り合った男女を描く本作の出演に、ゲーム好きの本田は「本当に幸せでした!」と笑顔を見せた。@@cutter ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』は、金田一蓮十郎による同名コミックを実写ドラマ化。オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』で、女子キャラクターに扮していたオタク男子・たくみ(岡山)と、男子キャラクターを使っていたギャル系女子・みやこ(本田)が、現実世界で始めたシェアハウス生活を描いていく。  ゲーム好きの本田は、みやこについて「すごく自分と似ている」と発言。「(自分も)あんまり『ゲームをやってそう』と言われないタイプだったので。そこが、みやこちゃんと同じなんですよね」としたうえで「お芝居をしていくうえで、とても共感できるところが多くて…。あとはやっぱり私『ドラクエ』がもともと大好きで。今回、原作者の金田一先生の作品も大好きで、その2つのコラボのドラマに、出れるっていうのは、本当に幸せでした!」と嬉しそうに語った。 @@insert1  一方、たくみが働くアニメイトの店長・大仁田役の宮野は、僅か2日間の撮影ながら仲良くなったという岡山について「(撮影が)終わってから、どうやら天音くんは、“まも”(宮野の愛称)に会えなくて寂しかったらしいです(笑)」と暴露。照れ笑いを見せた岡山は「そうなんです。宮野さんがアップしちゃってから、ずっと現場で『まもさんは今何してるかな?』っていうのが口癖になってまして。家帰ってYouTubeで、まもさんの動画を見たりとか」と述懐。これを聞いた本田は「ずっと、まもロス、まもロス、って仰ってました(笑)」と明かしていた。 @@insert2  当日は、『ドラゴンクエストX』のオンラインゲームで、本田がどのキャラクターを操作しているのか、岡山・宮野・芦名が推理する一幕も。3人の回答は残念ながら不正解となったが、プレイヤーの1人として、みやこの親友・あやの役の筧がサプライズ登場して会場を沸かせていた。  ドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』は、MBSにて2019年1月6日より毎週日曜24時50分より放送(初回は25時20分~)、TBSにて2019年1月8日より毎週火曜25時28分より放送(初回は25時33分~)。 @@insert3

  • 『ゆうべはお楽しみでしたね』に出演する宮野真守

    宮野真守、『ゆうべはお楽しみでしたね』で10年ぶりのドラマ出演

    エンタメ

     声優の宮野真守が、女優の本田翼と俳優の岡山天音がダブル主演を務める、2019年1月スタートのドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)に出演することが発表。10年ぶりのドラマ出演となる宮野は、主人公・たくみ(岡山)のバイト先であるアニメイトの名物店長で誰よりもハイテンションで陽気な男を演じる。@@cutter 本作は、金田一蓮十郎による同名コミックを実写ドラマ化したラブコメディ。オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』で、女子キャラクターに扮していたオタク男子のたくみ(岡山)と、男子キャラクターを使っていたギャル系女子・みやこ(本田)が、ひょんなことから現実世界で始めたシェアハウス生活を描く。  今回は宮野に加えて、新たなキャストが発表。みやこの親友・あやの役は、モデルとしての活動はもちろん、映画『犬猿』や『スマホを落としただけなのに』などにも出演している筧美和子。本作では髪を赤く染めて、ギャル系女子に初挑戦する。  たくみの勤務先であるアニメイトの後輩・外山役は、“可愛すぎる美少年”として注目を集め、映画『3D彼女 リアルガール』にも出演したカリスマショップ店員兼モデルのゆうたろう。みやこの務めるネイルサロンの後輩・れいな役は、ゆるめるモ!のアイドル活動でも話題のあのが務める。  みやこと何か訳アリ(!?)な好青年・タカシ役は、映画『春待つ僕ら』が公開中のほか、12月下旬放送のドラマ『平成ばしる』(テレビ朝日)では主演を務める稲葉友。そして、みやこの勤めるネイルサロンの店長・栗山は芦名星が演じる。  ドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』は、MBSにて2019年1月6日より毎週日曜24時50分放送(初回は25時20分~)。TBSにて2019年1月8日より毎週火曜25時28分放送(初回は25時33分~)。

  • (左上から)中井貴一、本田翼、斉藤由貴、(左下から)深川麻衣、片桐仁、小倉久寛、土村芳 映画『空母いぶき』第3弾キャスト発表

    本田翼が『空母いぶき』でヒロイン! 斉藤由貴、中井貴一ら追加キャスト

    映 画

     女優の本田翼が、来年公開の映画『空母いぶき』でヒロインを演じるほか、俳優の中井貴一や女優の斉藤由貴らが演じる映画オリジナルの登場人物も明らかになった。本田は「私と同様に戦争を知らない世代の方々が、少しでも平和を考えるきっかけとなる作品となればと思います」とコメントを寄せている。@@cutter 本作は、かわぐちかいじによる同名漫画を実写化。世界が再び「空母の時代」へ突入した20XX年の世界で、国籍不明の軍事勢力から襲撃を受けた日本が繰り広げる戦いを描き出す。現地に派遣される護衛隊群の中心となる空母「いぶき」の艦長・秋津竜太は西島秀俊、副長・新波歳也役は佐々木蔵之介が務める。本田は“空母いぶき”に乗り込む唯一の女性であり、国家危機に翻弄されながらも果敢に立ち向かおうとするネットニュースの記者・本多裕子を演じる。  原作にはない映画オリジナルの役どころとなった本田は「彼女は決して心が強いわけではなく、ごく普通の女性なんですが、突然“戦闘”という現場を目の当たりにすることになり、そこでジャーナリストとしてどんな行動をとって、どんな決断をするのか、一つ一つ考えながら真摯に向き合い丁寧に演じることを心がけました」と撮影を回想。また「私と同様に戦争を知らない世代の方々が、少しでも平和を考えるきっかけとなる作品となればと思います」とも話している。  一方の斉藤が演じるのは、部下である裕子の安否を気遣いながらも、その仕事に信頼を寄せる上司・晒谷桂子。中井は、クリスマス商戦で大忙しのコンビニ店長・中野啓一に扮する。また、裕子と共に“空母いぶき”に乗艦する大手新聞のベテラン記者・田中俊一役は小倉久寛。裕子が勤めるネットニュース社の先輩ディレクター・藤堂一馬役は片桐仁。アシスタントの吉岡真奈役は土村芳。コンビニ店員として啓一と心温まるバディ感を魅せる森山しおり役には、深川麻衣がキャスティングされた。  映画『空母いぶき』は2019年全国公開。

  • 新垣結衣

    新垣結衣が2年連続1位! “理想の彼女”のイメージに合う芸能人

    エンタメ

     20代男性が選ぶ“理想の彼女”のイメージに合う芸能人のランキングで、新垣結衣が2年連続でダントツ1位に輝いた。@@cutter 今回のランキングでは、ジュエリー・アクセサリーの企画・製造・販売を行う株式会社ザ・キッスが全国の20歳~29歳の未婚男女を対象に「いまどき20代の恋愛・カップルに関する調査2018」を実施。1000名の有効サンプルを集計した結果。  男性500名に“理想の彼女”のイメージに合う女性芸能人を聞いたところ、1位は新垣結衣、2位は有村架純、3位は広瀬すず、4位は本田翼、5位は綾瀬はるかという結果に。  また、女性500名に理想の彼女として“自分もこうなりたい”と思う女性芸能人を聞いたところ、1位は新垣結衣、2位は石原さとみ、3位は有村架純となり、6位には中条あやみ、8位には新木優子、10位には桐谷美玲がランクインした。  他方で、女性に“理想の彼氏”のイメージに合う男性芸能人を聞いたところ、1位は田中圭、2位は同率で竹内涼真・吉沢亮、4位は松坂桃李、5位は山崎賢人となっている。

  • 『東野圭吾 手紙』記者会見に登壇した亀梨和也

    亀梨和也、犯罪者の弟役…アイドル性を封印する秘けつは「鏡を見ない」

    エンタメ

     KAT‐TUNの亀梨和也、俳優の佐藤隆太、女優の本田翼が5日、都内で行われたドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』(テレビ東京系/12月19日21時)の記者会見に出席。犯罪加害者の弟というシリアスな役柄に挑んだ亀梨は、“アイドル要素”を削ぎ落とした役作りについて明かした。@@cutter 累計発行部数250万部を超える東野圭吾氏の代表作をドラマ化。犯罪加害者の弟となってしまった主人公・武島直貴(亀梨)が周囲からの差別や偏見に苦しみながらも自分の家庭を持つまでを描く。また、亀梨は同作でテレ東ドラマ初主演を果たす。  亀梨は「お話をいただいたとき、ビジュアルの部分で自分のシャープさをできるだけ排除したいと思いました。監督にも『周囲に馴染む、目立たない存在でいてほしい』と言われ、髪形もお任せにして、洋服は体のラインが見えないようなものを。細かいですが、トリートメントをつけるのをやめようとか、基本鏡を見ないとか、猫背っぽくするとか、自分とは違ったルーティンを持って臨みました」と振り返った。  直貴を精神的に支えて後に結婚する由実子を演じた本田は、「初めての母親役。子どもが6歳の女の子で、赤ちゃんならまだしも一緒に生活して数年経っている親なので、自分だけで考えるのは難しかったです」とコメント。「子役の子とできるだけ一緒にいて、母親の方にもどういうことが大変なのか聞きました」と役作りを語った。  亀梨とは初共演となるが「夫婦役に違和感なかった」と息ピッタリの様子で、亀梨も「お互いにいろいろと抱えているキャラクターだったので、初めましてでしたがスッと入れましたね」と話した。  直貴の兄を演じた佐藤も亀梨と初共演。亀梨は「野球がお好きなのでお話ができたらいいと思っていた」が、作品が持つシリアスな雰囲気の影響で会話をする機会がほぼなかったという。亀梨が「野球のやの字も出てこなかった」と残念がると、佐藤も「終わったときにやっと話せたという感じでした。それまではあいさつだけで…今後はご機嫌な役でご一緒したいですね」と再共演を熱望していた。  ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』は、テレビ東京系にて12月19日21時放送。

  • 『ゆうべはお楽しみでしたね』にW主演する(左から)本田翼、岡山天音

    本田翼&岡山天音がシェアハウス!『ゆうべはお楽しみでしたね』でW主演

    エンタメ

     女優の本田翼と俳優の岡山天音が、2019年1月スタートのドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)でダブル主演を務めることが決定した。@@cutter 本作は、金田一蓮十郎の同名コミックを実写ドラマ化したラブコメディ。オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』をモチーフにした、ゲーム内で女子キャラクターに扮していたオタク男子と、男子キャラクターを使っていたギャル系女子が、ひょんなことから現実世界で始めたシェアハウス生活を、コミカルに描いていく。  オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』内で仲良くなったゴローさんとシェアハウスすることになった、さつきたくみ(岡山)。シェアハウス開始当日、駅の待ち合わせ先で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子のおかもとみやこ(本田)だった。オタク男子のたくみは、最も苦手なギャル系女子とシェアハウス生活をすることになってしまい…。  ゲーマーとしても知られる本田は、以前から金田一のファンで、原作コミックも読んでいたそうで「オファーを頂けた際は本当に嬉しかったです」と一言。さらに自身の役柄について「職業・ネイリストのキラキラとしたギャル系女子なので、メイクや服装、立ち振る舞いなどはかなり研究して演じています」と語った。  オタク男子・たくみを演じる岡山は本作について「ドラクエに触れたことがない人でも自分を重ねて楽しんでもらえるストーリーになっています」と語ると、続けて「僕が演じるさつきたくみはごくごく普通の男子で、皆さんに共感してもらえるキャラクターになればという願いを込めて演じています」と明かした。  ドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』は、MBSでは2019年1月6日より毎週日曜24時50分放送。TBSでは2019年1月8日より毎週火曜25時28分放送。

  • (左から)ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』に出演する佐藤隆太、本田翼

    亀梨和也主演『東野圭吾 手紙』、キーパーソン役に佐藤隆太&本田翼

    エンタメ

     KAT‐TUNの亀梨和也が主演を務めるドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』(テレビ東京系/12月19日21時)に、亀梨の兄役で佐藤隆太、亀梨の妻でやがて母親になるヒロイン役で本田翼が出演することが分かった。@@cutter 本作は、累計発行部数250万部を超える東野圭吾の小説をドラマ化。強盗殺人の罪を犯した兄・剛志(佐藤)を持つ主人公の武島直貴(亀梨)が、周囲の差別や偏見に苦しみながらも、やがて直貴を支え続けてくれた白石由実子(本田)と自分の家族を築くまでの軌跡を、兄弟の手紙を通して描く。  佐藤は、自身の役について、「すごく純粋で、弟思いの心優しいお兄ちゃん。自分に学がないこともわかっていて、とにかく“弟のために!”という一心。そこがすべての根っこになって、この物語は展開していきます」と分析。共演した弟役の亀梨とは、「初共演だったのですが、ほとんどお話できなかったですね。2日間しかご一緒できなかったというのもありますが、ドラマでの間柄上、あまり話さない方がいいとお互い思っていたと思うので…」と明かす。続けて「そんな中でも少し話したのは、本当にしんどいよね、ってことでした。僕はたった3日の撮影だけでもしんどかったのに、亀梨さんは、この重いテーマの中で直貴というキャラクターに1ヵ月間も添い続ける。本当に大変だろうなと思いました」と亀梨をねぎらった。  一方の本田は、「辛い過去はあるけど、それを絶対周りに悟らせない女の子。過去を認めつつ、そのうえで自分らしくしっかり生きている女の子だなと思いました」と自身の役柄を語り、「直貴に対しては、闇を抱えて自分と同じような経験をした彼を、初めはただ助けたかった。その一方で、一目惚れに近い恋愛感情も持っていたんだと思います。直貴と一緒に生きていくと決意するのも本当に大きな決断だと思います」と話す。母親役に初挑戦するにあたり、一番悩んだといい「娘がケガをするシーンでは、6歳くらいの子どもの母親はどう対応するんだろう、もっと焦ったりするのかなと自分なりに考えて演じたのですが、本当に難しかったですね、想像するしかなかったので」と撮影での苦労を明かした。  ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』は、テレビ東京系にて12月19日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第8話場面写真

    今夜『絶対零度』桜木の元上司が山内の前に現れて… ゲストに白石麻衣

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第8話が今夜放送される。第8話では、上戸彩演じる刑事・桜木の元上司が登場。さらにミハンシステムが選び出した新たな危険人物を乃木坂46の白石麻衣が演じる。@@cutter 東堂(伊藤淳史)は、ミハンシステムが導き出した新たな危険人物・砂田繭美(白石麻衣)の捜査をチームに指示。繭美は、市役所で働く25歳の女性で、1週間後には結婚式を控えていた。実は繭美には整形手術を受けていた過去が。ミハンが彼女をリストアップしたのは、違法に拳銃を入手していたからだった。幸せの絶頂であるはずの花嫁がなぜ殺人を犯そうとするのか、ミハンチームは捜査を開始する。  井沢(沢村一樹)と小田切(本田翼)は、婚姻届を出しに来た年の差カップルを装って繭美に接触。繭美が整形手術を受けたのは2年前。それ以前の彼女の行動を探れば、繭美が誰を殺そうとしているのかわかるかもしれない。井沢は、山内(横山裕)と南(柄本時生)に繭美の過去を探るよう指示する。  ある日、井沢と小田切は繭美から、彼女の婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)の実家に招かれる。統一郎の父・竜太郎(羽場裕一)は慶徳大学の理事長で、統一郎も同大学の教務課に勤務。息子を溺愛する竜太郎は、統一郎と繭美の結婚を喜んでいて、まるで絵に描いたような幸せな家族だった。しかし、程なく、彼女の悲しい計画が明らかになっていく。  そんな中、山内の前に、桜木泉(上戸)の元上司でもある長嶋秀夫(北大路欣也)が現れる…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第8話は、フジテレビ系にて今夜8月27日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』主演の沢村一樹

    横山裕&本田翼&沢村一樹の超絶アクションに反響 『絶対零度』第7話

    エンタメ

     俳優の沢村一輝主演のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が20日に放送され、劇中で横山裕、本田翼、沢村が豪快なアクションを見せると視聴者から「ヨコかっこいいいい」「翼ちゃんの格闘シーンいいねぇ!」「今日はアクション多め!」などの声がSNSに殺到した。@@cutter 井沢(沢村)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受ける。東堂(伊藤淳史)は捜査の再開を指示するものの、南(柄本時生)は田村の死を割り切ることが出来ないでいた。ミハンが選び出した新たな危険人物は、麻薬密売組織に関わっている疑いがあり、2ヵ月前に取り調べを受けていた新谷(小柳友)という男。組織のボスは通称「喜多野」と呼ばれているが、本名も顔も謎に包まれていた。  新谷は、取り調べを受けた後、涼子(青野楓)という女性と結婚し、とある団地に引っ越していた。小田切(本田)たちは、向かいの棟に張り込み部屋を用意し、監視を始める。捜査を続けるミハンチームは、新谷たちの上階に住む7歳の少年・ユキオ(山城琉飛)が母親から虐待されているらしいことを発見する。  麻薬密売組織と新谷、涼子を取り押さえるために、倉庫へ潜入した山内と小田切。涼子の裏切りに遭い、組織の男によって新谷が殺されかけると山内が男めがけて突進。これまで格闘アクションの少なかった山内が見事な柔術技で男を取り押さえると、視聴者からは「ヨコかっこいいいい」「山内くんキター!」などの声が殺到。さらに小田切が涼子を相手に豪快なキックと頭突きを決めると「翼ちゃんの格闘シーンいいねぇ!」「かっけぇ!!」などのツイートも多数寄せられた。  またクライマックスには、井沢と喜多野が直接対決。井沢が見事な手さばきで銃を持った喜多野を倒すと視聴者から「今日はアクション多め!」「エロ男爵つえー」「井沢さんかっこよすぎる!!」などの反響も集まっていた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第7話場面写真

    今夜『絶対零度』仲間を亡くしたミハンチームは新たなステージへ

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が今夜放送される。第7話では、仲間を失ったミハンチームが新たな事件に直面する。@@cutter 井沢(沢村)たち“ミハン”チームは、田村(平田満)の死に大きなショックを受ける。東堂(伊藤淳史)は、報告書から亡くなった田村の名前を削除してミハンとの関わりを消すと、捜査の再開を指示。山内(横山裕)と小田切(本田翼)はそれに同意したものの、南(柄本時生)だけは簡単に田村の死を割り切ることができない。井沢は、そんな南を捜査に連れ出すが、南は拒否して資料課に帰ってしまう。  ミハンが選び出した新たな危険人物は、実体のつかめない麻薬密売組織に関わっている疑いがあり、2ヵ月前に任意の取り調べを受けていた新谷啓一(小柳友)という男。組織のボスは「喜多野」という名前だが、それは通り名に過ぎず、本名も顔も謎に包まれていた。  新谷は、取り調べを受けた後、涼子(青野楓)という女性と結婚し、とある団地に引っ越していた。小田切たちは、向かいの棟に張り込み部屋を用意し、監視を始める。捜査を続けるミハンチームは、新谷たちの上階に住む7歳の少年・ユキオ(山城琉飛)が母親から虐待されているらしいことを発見する。  その頃、井沢は、自らの妻子を殺しながらも立証されず、別件逮捕されていた宇佐美(奥野瑛太)が、まもなく出所することを知る。そして、桜木泉(上戸彩)の事件にも新たな真実が発見される…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第7話は、フジテレビ系にて今夜8月20日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話場面写真

    今夜『絶対零度』ついに“闇の仕置人”の正体が明らかに!

    エンタメ

     俳優の沢村一輝が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が今夜放送される。第6話では、法で裁けない悪人を始末していた人物の正体が明らかになる。@@cutter ミハンチームが捜査した事件の関係者が、不審な出来事に巻き込まれたことが発覚。猟銃の誤射で少女を殺し、その罪を別の事件の犯人になすりつけた元最高裁判所長官の小松原(中丸新将)は点検中のエレベーターに転落して死亡。強姦を重ねていた大学生の湯川(佐野岳)は行方不明に。そして、法の目をかいくぐり何人も殺害した上、未成年者の犯罪を後押ししていた記者の川上(近藤公園)が射殺体で見つかったのだ。  三人は、いずれも法でさばけなかった悪人。犯人がミハンから得た情報をもとに犯行に及んでいると考えた東堂(伊藤淳史)は、「ミハンの情報が外部に漏れている」「内通者がいる」「チーム内に犯人がいる」と3つの可能性を推測する。真相解明のため、井沢(沢村)は、山内(横山裕)とともに小松原が死んだホテルへ。小田切(本田翼)と田村(平田満)は湯川のスマートフォンのGPSが途絶えた高架下へと向う。  ほどなく、井沢たちは、防犯カメラの映像などから一台の不審車にたどり着く。だがその所有者に関する個人情報は改ざんされているようだった。一方、川上の事件を追う捜査一課の早川(マギー)たちは、殺害現場付近で不審な男を見たという目撃者を見つけ、犯人の似顔絵を作成。すると、できあがった犯人の似顔絵は、あるミハンメンバーの顔で…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話場面写真

    今夜『絶対零度』ミハンが示した危険人物は動物殺傷疑惑の17歳の高校生

    エンタメ

     俳優の沢村一輝が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が今夜6日に放送される。第5話では、ミハンチームが17歳の高校生を追うことに。@@cutter 井沢(沢村一樹)たちの前にやってきた東堂(伊藤淳史)は、ミハンシステムがリストアップした新たな危険人物が“17歳の高校生”であることを告げる。私立青葉中央高校2年の岡崎直樹(道枝駿佑)だ。彼は、成績はトップクラスで、バスケットボール部のエース。父親は文科省官僚の岡崎治(吉満寛人)というエリートだ。世田谷区では動物殺傷事件が相次ぎ、防犯カメラの映像から直樹に疑いがかかっていた。  東堂は、動物への虐待や殺傷は殺人事件を起こす予兆であるとして、過去の犯罪事例を提示。そこには、25年前に起きた練馬台無差別殺傷事件も含まれていた。  山内(横山裕)は、バスケ部の外部指導員として青葉中央高校に潜入。一方の小田切(本田翼)と田村(平田満)は、制服警官に変装し、岡崎家の周辺から情報を集めようとする。そこに現れたのが、凶悪犯罪のルポを出版しているジャーナリストの川上邦明(近藤公園)だった。直樹に接触したという川上は、動物殺傷をしている少年少女に会い、殺人衝動をくい止めるために話を聞いているのだという。  直樹は果たして、川上との出会いにより、殺人を踏みとどまるのか、それとも、動物殺傷への衝動が、ついに殺人の衝動へと変わるのか…。東堂の過去も明らかになっていく中、ミハンチームは、10代の危うく揺れ動く殺意を未然に止めることができるのだろうか。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

  • 本田翼

    本田翼の豪快アクションが「男前すぎでほれる」 『絶対零度』第4話

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演するドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話が30日に放送され、本田翼演じる刑事が豪快なアクションで強盗犯を退治すると、視聴者から「男前すぎて惚れちゃう」「スカッとする」などの声がSNSに寄せられた。@@cutter 第4話でミハンシステムがリストアップしたのは銀行勤続36年の佐伯拓郎(小野了)。妻に先立たれ、アパートで一人暮らしの彼は、この1年で多額の出金記録があり、預金は残りわずか。さらに仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていた。  小田切(本田)は行員として銀行に潜入。客を装って田村(平田満)もやってきた。しかしそのとき、行内に銃声が鳴り響き、2人組の強盗が現れる。ほどなく警察が駆けつけたことで、強盗犯は小田切らを人質に行内に立てこもる。  監視カメラで佐伯の動きを注視していた井沢(沢村)は、強盗犯と佐伯がアイコンタクトを取っていたことに気がつく。山内(横山裕)は危険人物である佐伯が強盗の手引きをしている可能性を捜査し始める。  強盗の一人が人質の女性を殴ったことから、小田切の怒りが爆発。手が縛られている状態をものともせず、拳銃を持った強盗犯を相手に大立ち回りを披露。豪快な蹴り技や華麗な絞め技を駆使し、トドメにハイヒールのかかとを強盗犯の股間に突き刺して制圧する。  小田切を演じる本田翼が見事なアクションを披露すると視聴者からは「格好いい~憧れる」「男前すぎて惚れちゃう」「カッコいい!!スカッとするわあ」などのツイートがSNS上に殺到。さらに「ばっさーのアクションシーンを観るために観てます笑」「また、ばっさーのアクション見たい」といった、今後のアクションシーンを期待する声も多数寄せられていた。

  • (左から)ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に出演する道枝駿佑、横山裕

    関西ジャニーズJr.道枝駿佑『絶対零度』出演決定 先輩・横山裕と初共演

    エンタメ

     関西ジャニーズJr.の道枝駿佑が、沢村一樹主演の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)にゲスト出演することが発表された。山内徹役で出演中の関ジャニ∞・横山裕とは初共演、そして初アクションを演じるということで、道枝にとって“初”尽くしの作品となる。@@cutter 道枝が今回演じるのは、“ミハンチーム(未然犯罪捜査チーム)”に割り出された危険人物・岡崎直樹。有名私立高校の2年生で、成績はトップクラス、バスケットボール部のエースを務め、父親は文科省の次期事務次官候補という、周りから見ればエリートコースを歩む前途有望な少年だ。しかし、ミハンシステムは、相次ぐ動物殺傷事件の犯人を直樹だと割り出し、その殺意が人間に向けられる可能性を示唆していた。  山内(横山)は、直樹が所属する高校のバスケ部の外部指導員に扮し、直樹に近づくこととなる。2人がバスケットボールで競い合うシーン、そして物語の終盤には圧巻のアクションシーンも用意されている。  道枝は、横山との初共演について、「素直に本当にうれしいです! 同じ関西出身なので、直属の先輩ですし、関ジャニ∞のコンサートも観に行かせて頂き、それで今回こういった形で再会できて、さらに横山くんも僕のことを知っていてくれたみたいで、すごくうれしかったです」と喜びの胸中を明かし、「とても難しい役どころを演じてみて、どんな表情に仕上がっているのか、どういう感情があふれ出ているのか、自分もそこを観るのが楽しみです!」とコメント。撮影期間中には横山から誕生日プレゼントももらったそうで、「記念すべきプレゼントは、大阪に帰ってから開けようと、楽しみにとっています。みんなに自慢したいです!」と語った。  一方の横山は「道枝くんが演じる直樹は、第5話の重要な役どころなので、彼の若さと勢いでどう演じてくれるのか、とても楽しみですし、僕もそこに負けないようにがんばっています! 彼にしか出せない透明感や初々しさと、今回の役どころとのギャップは、視聴者の方も驚く方が多いんじゃないかなって思います」と道枝の演技と第5話の見どころをアピールした。  関西ジャニーズJr.道枝駿佑がゲスト出演するドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話は、フジテレビ系にて8月6日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話場面写真

    今夜『絶対零度』、小田切が行員として潜入した銀行に強盗が入り…

    エンタメ

     俳優の沢村一樹主演のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話が今夜放送される。井沢(沢村)たちは、「ミハン」がリストアップした危険人物・佐伯卓郎(小野了)の捜査を開始。小田切(本田翼)は、行員として銀行に潜入することに。@@cutter 佐伯(小野)はわかば銀行勤続36年。妻に先立たれてからはアパートでひとり暮らしをしており、毎朝決まった電車で出勤し、定時に真っ直ぐ家に帰る、殺人とは無縁そうな真面目な男だ。だがこの1年の間に多額の出金記録があり、預金残高はわずか。また前夜は、仕事終わりに西麻布の会員制バーに立ち寄っていた。  小田切は、行員としてわかば銀行に潜入。そこに、客を装って田村(平田満)もやってくる。その際、意外な事実が判明した。なんと佐伯は、田村の小学校時代の同級生だったのだ。  そのとき、行内に銃声が鳴り響き、2人組の強盗が現れる。防犯カメラや通報ボタンの位置を熟知し、テキパキと金を詰め込んでいく強盗たち。しかし、ほどなく警察が駆けつけるが、外の車で待機していた共犯者が逃走。強盗犯は、小田切らを人質に行内に立てこもってしまう。  山内(横山裕)や南(柄本時生)が予期せぬ事態に緊迫する中、監視カメラで佐伯の動きを注視していた井沢は、彼が強盗犯とアイコンタクトをとっていたことに気づく。「佐伯は強盗が入ることを知っていた――」。危険人物である佐伯が、もし強盗を手引きしているとしたら、彼はいったい何をしようとしているのか。不審に思った山内は、犯行グループの情報を捜査一課に渡すよう進言。しかし東堂(伊藤淳史)はそれを拒否し……。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

  • (左から)新垣結衣、石原さとみ

    新垣結衣&石原さとみが1位に 「一緒に海に行きたい芸能人」

    エンタメ

     女優の新垣結衣と石原さとみが「一緒に海に行きたい芸能人」の女性芸能人で共に1位に輝いた。男性芸能人では俳優の竹内涼真が選ばれている。@@cutter 今回の結果はマルハニチロ調べによるもので、全国の15歳~59歳の男女に対し、「海の幸と海の思い出に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1000名の有効回答サンプルを集計した。  「一緒に海に行きたい芸能人」の女性芸能人トップの新垣、石原に続いての3位は綾瀬はるか、深田恭子が続いた。5位に橋本環奈、6位に広瀬すず、長澤まさみ、8位に桐谷美玲、白石麻衣、10位に吉岡里帆、本田翼、安室奈美恵という結果だった。  対して、男性芸能人ではトップの竹内に続いて、2位に相葉雅紀、3位に綾野剛、4位に海のイメージが強い、さかなクン、加山雄三、6位に高橋一生、新田真剣佑、平野紫耀、明石家さんま、木村拓哉となっている。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話場面写真

    今夜放送『絶対零度』、未来の復讐犯罪を予測 佐野岳がゲスト出演

    エンタメ

     本日放送される俳優の沢村一輝主演のドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第3話に、佐野岳がゲスト出演。月9ドラマ初出演となる佐野は、捜査線上に浮上するエリート大学生を演じる。@@cutter 井沢範人(沢村一樹)らは、「ミハン」システムが割り出した若槻真帆(柴田杏花)の捜査を始める。真帆は、栄明大学の学生だったが、大学付近のビルから飛び降り自殺を図り、意識不明のまま入院中。その間、真帆の個人データに動きはなかったが、先週になって真帆のスマートフォンから彼女が所属していたテニスサークルに「復讐してやる」というメッセージが送られたという。  井沢は、真犯人が真帆になりすまし、自殺の復讐をしようとしている可能性に言及。小田切唯(本田翼)と田村薫(平田満)を入院先の病院へ潜入させる。そこで小田切は、真帆の父親で、町工場を経営する周作(遠山俊也)に接触。一方、山内徹(横山裕)は、大手企業の御曹司で、テニスサークルの代表を務める湯川司(佐野)のカフェバーを訪れる。その店はサークルメンバーのたまり場で、自殺未遂騒動の後、周作も訪れていた…。  佐野は「デビューしてから“月9”というドラマの枠は夢の一つだったので、そこに出演できるというのはとても光栄です」と喜びを語ると、続けて「今回はゲストですが、いずれはレギュラーとして出演したいので、そこへの一歩だと思って撮影に臨んでいます」と意気込みを語った。  今回演じるのは、大手繊維メーカーの経営者一族出身で、自身でカフェバーを経営するなど、学生起業家としての顔も持ち合わせるエリート大学生。「学生起業家ということなので、声のトーンや質、態度などで“カリスマ性”を表現していけたらと思っています」と佐野は役作りについて解説。加えて「普段できないようなことをできるような役だと思っているので、どんどんチャレンジして視聴者の方々を驚かせたいと思っています」とコメントしている。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

  • (左から)新垣結衣、有村架純

    新垣結衣1位、有村架純が2位に「水着で一緒に海デートしたい芸能人」

    エンタメ

     女優の新垣結衣が、「水着で一緒に海デートしたい芸能人」の男性部門で1位に輝いた。2位には有村架純、3位には乃木坂46の白石麻衣が選ばれている。@@cutter 今回の結果は、ジュエリー・アクセサリーの企画・製造・販売を行う、株式会社ザ・キッスが2018年6月19日~6月22日の4日間実施した「いまどき20代カップルの夏デートに関する調査2018」における、1000名の有効サンプルに基づくもの。現在恋人がいる全国の20歳~29歳の未婚男女が対象となっている。  男性500人に「水着で一緒に海デートしたい芸能人」(複数回答形式)を聞いたところ、159票を集めた新垣がトップとなった。有村(132票)が2位で、以下3位が白石(121票)、4位が広瀬すず、5位が吉岡里帆、6位が本田翼、石原さとみと橋本環奈が同率の7位に。さらに9位に桐谷美玲、10位にまたも同率で川栄李奈、川口春奈という結果となった。  また、女性500人にも「水着で一緒に海デートしたい芸能人」を聞いたところ、1位が俳優の竹内涼真だった(96票)。2位が84票を獲得した菅田将暉と山崎賢人。以下、4位が新田真剣佑、5位が岩田剛典、6位が同率で福士蒼汰と松坂桃李、8位に三浦翔平、9位が田中圭、10位が窪田正孝となっている。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』主演の沢村一樹

    『絶対零度』第2話 衝撃の結末に視聴者から「怖すぎる…」の声

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話が16日に放送され、ラストに訪れた驚がくのシーンに視聴者は騒然とした。@@cutter 今回の危険人物は、料理人の藤井早紀(黒谷友香)。早紀は、有名料理店の総料理長であると同時に、13年前から「こども食堂」の運営にも取り組んでいた。ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていた点。しかも彼女は、遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。  小田切(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。井沢(沢村一樹)も、早紀が運営する「こども食堂」のスタッフとして潜入する。ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼(しんかん)させた少年犯罪「関東女子高生連続殺人事件」について調べていたことを知る。そして、その犯人が最近、少年刑務所を出所していたことも分かり…。  クライマックスでは、早紀がある政治家への復しゅうのために殺人を計画していたことが発覚。ミハンチームは見事、早紀の犯行を事前に防ぐことに成功する。しかし早紀が復しゅうをしたかった政治家が犯した殺人という罪は不問となる。  これに憤るミハンのメンバーに対して、井沢が「お天道様はちゃんと見てんじゃないの~」と能天気に発するとシーンは一転、政治家が何者かに突き飛ばされ、あっけなく転落死した。ショッキングな展開にSNSは「怖すぎるやろ」「まさかの転落死とは...」の声が殺到。さらに「誰が突き落としたの?」「井沢が押して転落させたんかな?」などのツイートも投稿されていた。  また、視聴者の間では小田切が警察署内で背負っている赤いクッションが注目を集めているようで、SNSには「人形のクッション欲しい」「赤い人形クッション!?が気になってたまらん」などの声が寄せられた。  しかし山内徹(横山裕)と小田切が早紀を尾行するシーンで、急に後ろを振り返った彼女から身を隠すように、小田切が山内に後ろから抱きかかえられると、唯の記憶がフラッシュバック。彼女は表情を一変させ、山内を振りほどいた。  このシーンに視聴者からは「本田翼の人形クッション可愛いー!ほしいなー」なんて思ってたけど、トラウマシーンみたら後ろから抱きつかれたくないから、あのクッションしてるのかなー」といった声もあった。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話場面写真

    今夜放送『絶対零度』第2話 黒谷友香が14年ぶり月9出演

    エンタメ

     俳優の沢村一輝主演のドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話に、女優の黒谷友香がゲスト出演する。14年ぶりとなる月9出演で黒谷は、ミハンチーム(未然犯罪捜査)が追うことになる料理人を演じる。@@cutter 黒谷が演じる料理人の藤井早紀は、有名料理店の総料理長であると同時に、13年前から「こども食堂」の運営にも取り組んでいた。ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていた点。しかも彼女は、遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。  小田切(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。井沢(沢村一樹)も、早紀が運営する「こども食堂」のスタッフとして潜入する。ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪「関東女子高生連続殺人事件」について調べていたことを知る。そして、その犯人が最近、少年刑務所を出所していたこともわかり…。  2004年放送の『愛し君へ』以来、14年ぶり3度目の月9ドラマ出演となった黒谷。自身が出演する第2話について「他の回とは少し違っていて、藤井早紀という役に同情してもらえるような、“分かる! 分かる!”と共感してもらえるような、温かい気持ちになってもらえるものだと思います」と分析。  黒谷は視聴者へ「家族はもちろん、肉親などは関係なく、身近な人たちとのつながりや支え合っていく人々の姿から、何気ない日常が幸せなんだということを感じてもらえたらって思います」とメッセージを贈った。 ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』第2話は、フジテレビ系にて本日16日21時放送。

  • 本田翼

    『絶対零度』初回、本田翼のドS刑事に「蹴られたい」の声が殺到

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第1話が放送され、劇中で本田翼が演じたドSキャラの壮絶なアクションに「蹴られたい」「ドS感に悶えた」などの声が殺到した。 @@cutter 本作は、未解決事件や潜入捜査をモチーフにしてきた『絶対零度』シリーズの最新作。元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村)をはじめとした個性派刑事たちが、危険人物が起こすかもしれない重大犯罪を未然に阻止していく姿を描く。  公安のエリート刑事・井沢は、ある事件を機に総務部資料課分室へ配属。資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への過剰な暴行で異動となった小田切唯(本田)、入庁以来ずっと資料課にいる人付き合いが苦手な南彦太郎(柄本時生)、あらゆる部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。  しかし彼らの本当の姿は、日本国民の個人情報を解析し、過去の犯罪記録と照らし合わせ、AIが重大犯罪を犯す可能性が高い人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトに極秘で従事する未然犯罪捜査班だった。  一方、桜木泉(上戸彩)の失踪事件を独自で追っていた特殊捜査班の山内徹(横山裕)も資料課分室への異動を命じられる。山内が冤(えん)罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱く中、テストケースNo.5の危険人物が割り出される…。  ドラマは冒頭から、アクションシーン満載のスピーディーな展開。特に、小田切刑事を演じた本田が見せる壮絶なアクションに対してSNSへ「翼ちゃんこんなに頑張れる子とは思わなかった」「惚れ直す」「ばっさー超かっけー!!」などの声が殺到。さらに横山演じる先輩刑事・山内に終始タメ口でしゃべったり、クライマックスで豪快な蹴りを披露したりすると視聴者からは「ドS感に悶えた」「蹴られたい」などの声も多数寄せられた。  沢村演じる未然犯罪捜査班を率いる主人公・井沢は、ノリは良いけど、本心がなかなか読めない食えないタイプの男。しかしクライマックスでは表情を一変させ、犯人に向かって無情の発砲。このギャップに視聴者からは「狂気的な沢村さんめちゃかっけぇ」「チャラけて見えるけど闇ビンビンに感じるなぁ」などのツイートも投稿された。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』場面写真

    今夜! 沢村一樹主演の月9『絶対零度』初回 未来犯罪捜査システム登場

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第1話が今夜放送される。第1話では、公安のエリート刑事だった主人公をはじめとする、警察内のトラブルメーカーたちに、重要プロジェクトが託される様子が描かれる。@@cutter 本作は、コールド・ケースと呼ばれる“未解決事件”や“潜入捜査”をモチーフに、新米女性刑事の活躍と成長を描いてきた『絶対零度』シリーズの最新作。今作では、元公安のエリート刑事・井沢範人(沢村)ら個性派刑事たちが、未来の危険人物が起こすかもしれない重大犯罪を、未然に阻止する姿を描いていく。  公安のエリート刑事だった井沢は、ある事件を機に総務部資料課分室への異動を命じられる。資料課分室のメンバーは、痴漢容疑者への過剰な暴行で異動となった小田切唯(本田翼)、入庁以来ずっと資料課にいる南彦太郎(柄本時生)、複数の部署をたらい回しにされてきた田村薫(平田満)という、警察内のトラブルメーカーばかり。  実はこの資料課分室には、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)を中心に、極秘の重要プロジェクトが託されていた。それは、日本国民の個人情報を解析し、過去の犯罪記録と照らし合わせ、AIがこれから重大犯罪を犯す可能性が高い人物を割り出す未然犯罪捜査システム、通称『ミハン』システムの実用化プロジェクトだった。  一方、桜木泉(上戸彩)の失踪事件を独自に追っていた特殊捜査班の山内徹(横山裕)は、捜査に行き詰まり、その無力感と警察組織への不信感から上司を殴り、資料課分室への異動を命じられる。山内が冤罪を生み出す可能性もあるミハンシステムに対して疑念を抱く中、テストケースNo.5の危険人物が割り出される…。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話は、フジテレビ系にて本日21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』記者会見に出席にて

    沢村一樹、50歳で月9初主演 「初体験の夜を皆さんと」エロ男爵らしくPR

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が30日、都内にて行われた7月スタートの月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の記者会見に、共演の横山裕、本田翼、柄本時生、平田満、伊藤淳史と出席した。@@cutter 上戸彩演じる女性刑事・桜木泉の活躍を描いた「絶対零度」シリーズの最新作。第3弾となる今回は、沢村演じる井沢範人を主人公に、未来の犯罪を予測して捜査する“ミハン”チームの活躍を描く。  50歳で月9ドラマ初主演を務める沢村は「正直言うと『なんで?』というのがあった。月9といえば恋愛ものだし、それに僕はセクシー部長やエロ男爵と言われている割には、恋愛ものをやったことがない」と、はじめは月9=恋愛イメージが先行していた模様。しかし、今回は刑事もので「台本を読んで、これは凄くいい作品に巡り合えた、声をかけてもらえてよかったと思った。新しいタイプの実験的刑事ドラマなので、エロ男爵的には初体験の夜を皆さんで過ごしませんか?」としっかりとキャラをキープしてPRした。  一方、『絶対零度』シリーズ続投組の横山は「海外ドラマのようなスケールの大きさを感じる」とし、「沢村さんとアクションシーンをやって、撮り終わった後に監督がご機嫌だった」と手応え。ただ今回の現場の熱量についてはタイトルにかけて「絶対20度」と何故か低めで「本当は100度にしたいけれど、昨日、時生君が遅刻したので20度です。それまでは現場の雰囲気も良かったのに、その事件によって80度下がった」とぶっちゃけた。  遅刻を暴露された柄本は「僕は絶対45度。遅刻した時間です。入り時間に起きて、45分で湾岸まで来た」と明かし「遅刻を未然に防ぎたい」とドラマの内容にかけて反省の弁。遅刻したものの、起床後45分で現場入りした柄本に、横山は「僕は逆に『早いな!』と言ってしまった」と飽きれを通り越して感心した様子だった。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、フジテレビ系にて7月9日より毎週月曜21時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access