クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

Da‐iCE 関連記事

  • 『M 愛すべき人がいて』、Da‐iCE・和田颯、lolらが90年代を彩ったあのアーティストのオマージュ役で出演

    エンタメ

     シンガーソングライターの安斉かれんと俳優の三浦翔平がダブル主演を務める4月18日スタートのドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)より、Da‐iCE・和田颯、lol‐エルオーエル‐らが、90年代当時の音楽業界を華やかに彩った実在する3組のアーティストをオマージュした役柄で出演することが発表された。

  • 山崎賢人、パラレルワールドは「どこかにあると信じている」

    エンタメ

     俳優の山崎賢人が、22日発売の女性誌「JUNON」10月号(主婦と生活社)で巻頭を飾ることが分かった。8月23日より公開されるアニメーション映画『二ノ国』で主人公の声優を務めた山崎は、作品の舞台となっているパラレルワールドについて「どこかにあるんじゃないかと信じている」と語っている。

  • 「マーベル MovieNEX」特別インタビュー Da-iCE花村想太がマーベル愛を語る!

    映画

    <meta charset="utf-8" /> <meta content="width=device-width, initial-scale=1, minimum-scale=1, maximum-scale=1, user-scalable=yes" name="viewport" /> <title></title> <meta content="index,follow" name="robots" /> <meta content="インタビュー特集" name="description" /> <meta content="クランクイン,映画,海外ドラマ,ゲーム,アニメ,セレブゴシップ,インタビュー" name="keywords" /> <meta content="2018 crankin All rights reserved." name="copyright" /> <meta content="hollywood channel" name="author" /> <link charset="utf-8" href="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cifeature/interview/css/interview.css?" media="all" rel="stylesheet" type="text/css" /> <link charset="utf-8" href="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cifeature/interview/css/interview_smp.css" media="all" rel="stylesheet" type="text/css" /> <div class="content" id="interview"> <div class="intMain_box"> <a href="http://www.crank-in.net/gallery/interview/55065/1#gallery-img"><img alt="「マーベル MovieNEX」Da-iCE花村想太 特別インタビュー" border="0" src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cifeature/interview/images/20180330_main.jpg" /></a> <div class="imgList" id="interviewThumb"> <ul> <li> <a href="http://www.crank-in.net/gallery/interview/55065/3#gallery-img"><img alt="「マーベル MovieNEX」Da-iCE花村想太 特別インタビュー" border="0" src="https://www.crank-in.net/img/db/1243657_650.jpg" title="拡大写真を見る" /></a></li> <li> <a href="http://www.crank-in.net/gallery/interview/55065/2#gallery-img"><img alt="「マーベル MovieNEX」Da-iCE花村想太 特別インタビュー" border="0" src="https://www.crank-in.net/img/db/1243656_650.jpg" title="拡大写真を見る" /></a></li> <li> <a href="http://www.crank-in.net/gallery/interview/55065/6#gallery-img"><img alt="「マーベル MovieNEX」Da-iCE花村想太 特別インタビュー" border="0" src="https://www.crank-in.net/img/db/1243661_650.jpg" title="拡大写真を見る" /></a></li> </ul> </div> <!-- / #interviewThumb .imgList --> <div class="gallLink"> <a href="http://www.crank-in.net/gallery/interview/55065/1#gallery-img">フォトギャラリーをもっと見る ></a></div> </div> <!-- / #intMain_box --><!--/.gallLink --> <div class="article"> <p class="lead">  マーベル映画は「全部観ています!」と笑顔で語る花村想太(Da-iCE)は、マーベルについて語り出せば止まらなくなるほど、とにかく熱い、自他共に認めるマーベルの大ファンだ。そんな花村に、マーベルの魅力はもちろんのこと、新年度、新たな生活を始める人に贈りたいマーベル作品、4月27日から全国公開される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』への期待まで、大いに語ってもらった。</p> <div class="question"> <p class="qTxt"> ――マーベル作品のファンになったきっかけは何ですか?</p> </div> <p> <span class="intName_A">花村</span>:最初に見たのは『アイアンマン』で、その後『アベンジャーズ』を観たんですよ。そしたら、もう…めっちゃ楽しくて、かつてないほど衝撃を受けましたね。アクションが圧倒的に派手でカッコイイですし、わかりやすいテーマがあるので観やすかったんです。『アベンジャーズ』に出てくるヒーローたちは、“超人”ばかりではなく、“普通の人間”を経験している人が多いんですよね。人間らしさがテーマにあるところがすごく面白いと思って、完璧に引き込まれちゃいましたね。だから、『アベンジャーズ』から入って、他の作品を観る人が多いというのも納得ですよ。僕も、全作を観たくなって、調べて順番通りに観ましたから(笑)。1回観ただけじゃなくても、もう何度も観直していますよ!</p> <div class="question"> <p class="qTxt"> ――順番通りに、何度も?そこまで惹きつけられる理由を教えてください。</p> </div> <p> <span class="intName_A">花村</span>:ただ戦っているだけではなくて、「正義とは何か」というメッセージも含まれているところかな。例えば、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、トニー(アイアンマン)にはトニーの正義、キャプテンにはキャプテンの正義がある。「正義とは何か」というのは、自分の人生にもすごく問いかけられるもので、僕の思っている正義や常識は、ほかの人にとっては違うかもしれない。そこまで問いかけてくれる作品は、ほかのアクション映画にはないと思いますよ!僕、『シビル・ウォー』で1曲、書けると思います(笑)。</p> <div class="photo"> <img src="https://www.crank-in.net/img/db/1243702_650.jpg" /></div> <div class="question"> <p class="qTxt"> ――『シビル・ウォー』で1曲ですか(笑)!ちなみに、MovieNEXが発売したばかりの『マイティ・ソー バトルロイヤル』に関しては、いかがですか?</p> </div> <p> <span class="intName_A">花村</span>:ソーの故郷アスガルドが、死の女神・ヘラによって破壊されそうになった時に、ソーは「国王と民さえいれば、そこが国だ」と言うんですけど、それがもう本当にすごく響きました!アスガルドという“場所”ではなくて、“民”がいればそこがアスガルドだという考え方は、すごく哲学的で面白い!あと、個人的にムジョルニアをぶっ壊されたところは衝撃的でした…やっぱり(ムジョルニアは)ソーのトレードマークだから、『インフィニティ・ウォー』では復活してほしいですね!</p> <div class="photo"> <img src="https://www.crank-in.net/img/db/1243665_650.jpg" /></div> <div class="photo"> <img src="https://www.crank-in.net/img/db/1243663_650.jpg" /></div> <div class="question"> <p class="qTxt"> ――そうですね!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開も今から非常に楽しみですね!</p> </div> <p> <span class="intName_A">花村</span>:もう、本当に待ちきれないです!予告編も何度も観ています。(予告編で)1番の衝撃は、あのビジョンがやられちゃっているところ!敵が強大すぎて、どうやって勝つのか、どうやって平和にするのか想像がつかないので、観るのがちょっと怖い気持ちもあります。下手したら全滅もあり得るし、「誰か死んでしまうのかな…」と思ってソワソワしています。誰一人、欠けて欲しくないんです!</p> <div class="photo"> <img src="https://www.crank-in.net/img/db/1243667_650.jpg" /></div> <div class="question"> <p class="qTxt"> ――そうですよね!ちなみに、お友達とマーベル作品を楽しんだりもしますか?</p> </div> <p> <span class="intName_A">花村</span>:基本は一人で観ます。なぜなら…一緒に観るなら、1作とかではなくて、全作観せたくなっちゃうので(笑)。もしも「『アベンジャーズ』を観たい」と言われたら、「じゃあまず、『アイアンマン』、『アイアンマン2』、『マイティ・ソー』、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』を観てからね!」となっちゃうんです。もちろん僕も一緒に観るので、初めての人でも一緒に好きになってくれるとは思うんですけどね!</p> <div class="photo"> <img src="https://www.crank-in.net/img/db/1243666_650.jpg" /></div> <div class="question"> <p class="qTxt"> ――花村さんも一緒に観るんですね(笑)ちなみに、マーベル作品は、プレゼントにも最適だと思うのですがいかがですか?</p> </div> <p> <span class="intName_A">花村</span>:好きな映画をプレゼントするのはいいと思います!僕は音楽をやっているので、曲(CD)をプレゼントすることもありますし、それとすごく似ているなあと思いますね。プレゼントをする目的は、自分を知ってほしいというところもあるし、何より感想を言い合ったりすることで、お互いをさらに知り合える機会を作れますよね。同じ映画を観てその感想を聞くというのは、やっぱりその人を知りたいし、価値観もわかると思います。マーベル作品は単純に面白いので観てほしいですし、あげるなら……そうですね…やっぱり全部あげないと気が済まないです(笑)。</p> <div class="photo"> <img src="https://www.crank-in.net/img/db/1243698_650.jpg" /></div> <div class="photo"> <img src="https://www.crank-in.net/img/db/1243660_650.jpg" /></div> <div class="question"> <p class="qTxt"> ――4月ということで新生活を始めた人も多いと思います。「新生活にオススメしたいマーベル作品」はありますか?</p> </div> <p> <span class="intName_A">花村</span>:『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』がいいと思います!キャプテンは正義の心を持ち続けていて、自分のためではなく、常に人のために生きているヒーローですから!例えば、社会人になった人は学生の頃にはできなかったことができるようになったり、自分が成長したと感じることもあると思うんですけど、そうなったときにこそ、初心を忘れないことや、人のために何ができるか考えることが大事ですよね!『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』を観て、“変わらない思い”を持ち続ける大切さを感じて欲しいです!<br /> (取材・文:赤山恭子/写真:高野広美)</p> <div class="photo"> <img src="https://www.crank-in.net/img/db/1243669_650.jpg" /></div> <p> 『アベンジャーズ & アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』ブルーレイセット(価格:6,000円+税)、『アベンジャーズ & アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』DVDセット(価格:4,000円+税)は好評発売中。その他のマーベル作品のMovieNEX(各4,000円+税)も、期間限定のオリジナル アウターケース付きで好評発売中(9月28日までの期間限定出荷)。<br /> 『マイティ・ソー バトルロイヤル』MovieNEX(価格:4,000円+税)は現在発売中、デジタル配信中。<br /> 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は4月27日(金)全国公開。</p> <div class="photo"> <img src="https://www.crank-in.net/img/db/1243668_650.jpg" /></div> <div class="photo"> <img src="https://www.crank-in.net/img/db/1243703_650.jpg" /></div> </div> <!--article--><!-- <div class="intStory"> <strong>『坂道のアポロン』</strong> <div class="storyImg"> <img alt="『坂道のアポロン』" border="0" src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cifeature/interview_20180302/images/movie_main.jpg" /></div> <div class="intStory_right"> <p> 第 57 回小学館漫画賞一般向け部門受賞、2009 年版「このマンガがすごい!オンナ編」第 1位に輝いた、「月刊 flowers」(小学館)にて連載された伝説的コミック「坂道のアポロン」が満を持して映画化。 舞台は長崎県・佐世保。高校生の西見薫(にしみかおる)は、父を亡くし親戚の暮らすこの町へと引っ越してきた。孤独を感じる薫だったが、“札付きの不良”と恐れられるクラスメイト・川渕千太郎(かわぶちせんたろう)、心優しいクラスメイト・迎律子(むかえりつこ)と出会う。初めてできた一生ものの親友、千太郎を想う律子に対して焦がれる一生ものの恋。千太郎を通じて知ったジャズの魅力に取りつかれ薫と千太郎はセッションを町中に響かせていく―<br />  </p> </div> </div>--><!-- /.intStory--><!-- <div class="profile"> <p> [ 原作者・花村ユキ]<br /> 9月26日長崎県生まれ。2000年に「CUTIE comic」(宝島社)にて『柘榴』でデビュー。2007年~2012年に『坂道のアポロン』を「月刊flowers」(小学館)にて連載し、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。2013年~2017年には同誌にて『月影ベイベ』を連載した。</p> </div>--><!-- / #intTxt --> <p class="copyright"> (C)2017 MARVEL (C)2018 MARVEL</p> </div> <!--interview-->

  • Da‐iCE、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』4Dをファンと一緒に初体験!

    映画

     映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が大ヒットを記録している。公開後19日間で動員は300万人を突破し、興行収入は早くも43億を超えている。とりわけ話題となっているのが、パイレーツでは初めて導入された体感型上映システム「4D」での上映。人気急上昇中のダンス&ボーカルグループ「Da‐iCE」のメンバー(工藤大輝、岩岡徹、大野雄大、花村想太、和田颯)に、満席の映画館に来場した観客とともに4Dで本作を体験してもらうと、「髪がペタってなるぐらいずぶ濡れになりました!」と大喜び!観終わったばかりの興奮度マックスの感想をお届けする。

  • Da‐iCE岩岡徹&花村想太、EXILE松本利夫出演! 人気コミック『ちるらん』舞台化決定

    ゲーム・アニメ

     コミック誌『月刊 コミックゼノン』で連載中の人気マンガ『ちるらん 新撰組鎮魂歌』(漫画:橋本エイジ・原作:梅村真也)が、4月に舞台化されることが分かった。幕末最強の武士団・新撰組の闘いを描いた本作であるが、人気急上昇中の5人組ボーカルグループ「Da‐iCE」の岩岡徹と花村想太、EXILEのメンバーで俳優・演出家としても活躍する“MATSU”こと松本利夫ら、第1弾のキャスト陣も発表された。

  • 人気急上昇中の5人組ダンス&ボーカルユニットDa-iCE mixiとコラボでユーザ参加型企画をスタート

    エンタメ

     こだわり抜いたステージパフォーマンスで、人気急上昇中の5人組ダンス&ボーカルユニットDa-iCEが、mixiとのコレボレーションで参加型企画「Da-iCE×mixi“ファン同士で作るDa-iCEモザイクアート”」を開始することが発表された。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access