藤ヶ谷太輔 関連記事

  • 『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマ W ミラー・ツインズ Season2』 完成披露試写会にて

    藤ヶ谷太輔「キスマイは良いグループです!」 千賀健永とのエピソード披露

    エンタメ

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が7日、都内で行われた『連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』完成披露試写会に登場。グループのメンバーである千賀健永とのエピソードを披露し、会場を湧かせた。@@cutter 藤ヶ谷が、刑事と犯罪者の双子という一人二役を務める『ミラー・ツインズ』。東海テレビ・フジテレビ系にて放送されたSeason1に続き、8日よりSeason2がWOWOWにて放送される。  イベントには藤ヶ谷のほか、倉科カナ、中村俊介、古谷一行、高橋克典が出席した。  藤ヶ谷は本作について「新しい事件もそうですけど、Season1で回収されてない事件もあったので伏線をSeason2に。さすがだなって思いましたね」とコメント。倉科は「少しホロッとしました。一筋縄ではいかないようなストーリーはSeason2にもあるんですけど、どんでんがえしもあるので、楽しんでもらえたら」と紹介した。  また高橋は、藤ヶ谷との共演について「良い人。アイドルとしての彼のコンサートを観に行ったことがあるんですけど、もう別の人でしたね。普段はキラキラして夢を与えるアイドルで、(投げキッスの仕草をしながら)『チュッ』みたいな。でも役者ってのは間逆なんですね。地味で汚いアパートでロケしてると『よく帰ってこれるな』と。でも彼は『役者でいたい』って言うんですよ。それが気持ちいい」と絶賛した。  さらに高橋が「彼はセリフでNGがないんですよ。昔、勝新さんとか五月みどりさんとかに言われたのが『NGはあったほうがいい』ってことで」と話すと、藤ヶ谷は「今後出しますんで!」と慌てたように弁解。高橋は「そういうことじゃないんだよ(笑)。今度飲みに行って話すよ」と笑っていた。  本作には藤ヶ谷と同じくKis‐My‐Ft2のメンバーである千賀が出演するシーンもあるという。藤ヶ谷は「ウチのメンバーなんですけど、Season1にも少しだけ出てるんですよ。バーのシーンで」と古谷に説明。古谷が「ヘルメット被ってる人?」と返すと、藤ヶ谷は「あの、被ってるやつに殴られたほうですね。あの金髪のやつがうちのメンバーでして」と答え、会場の笑いを誘った。  本作のファンだという千賀から感想のメールを貰うこともあるそうで「おれに会ったときに『うわー! ナマ圭吾』って、相当喜んでくれてて。メンバーの中にそれほど好きって言ってくれている人がいるのはうれしいですね」と微笑み、古谷の「良いグループなんだ」との言葉に「良いグループです。キスマイは良いグループです!」と胸を張っていた。  『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』は、WOWOWプライムにて6月8日より毎週土曜22時放送。

  • 『ミラー・ツインズ Season2』に出演する(上段左より)飯尾和樹(ずん)、古谷一行、中村俊介、霧島れいか、(下段左より)平井理央、宮崎美子、福田悠太(ふぉ~ゆ~)、平山祐介

    藤ヶ谷太輔『ミラー・ツインズ Season2』、ふぉ~ゆ~・福田悠太ら新キャスト発表

    エンタメ

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が一人二役で主演を務め、6月8日からWOWOWプライムにてスタートする『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』に、俳優の古谷一行、中村俊介、女優の宮崎美子、ふぉ~ゆ~・福田悠太らが出演することが発表された。@@cutter 古谷は『Season2』の重要な鍵を握る衆院議員・小早川尚太郎役、中村はその息子で同じく衆院議員・小早川尚史役、宮崎は旅館のおかみ・遊馬琴乃役、福田は緑坂署の刑事・新見広樹役をそれぞれ演じる。このほか、霧島れいか、ずん・飯尾和樹、平山祐介、平井理央の出演も決まった。  『ミラー・ツインズ』は、20年前の誘拐事件によって生き別れた双子を主人公にしたサイコサスペンス。ある殺人未遂事件を契機に、ひとりは刑事に、もうひとりは犯罪者となった二人の運命をオリジナルストーリーで描く。4月から地上波で『Season1』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)が放送中。6月からはWOWOWにて『Season2』が放送される。  『Season2』では、現在放送中の『Season1』で描かれる双子の兄・葛城勇吾(藤ヶ谷)による一連の復讐(ふくしゅう)劇から1年後が舞台となる。  談合事件で大手ゼネコンからの賄賂を仲介していたとして逮捕された経営コンサルタントの男が、釈放後、何者かによって殺害され、警視庁捜査一課の刑事・葛城圭吾(藤ヶ谷)は事件の捜査に当たっていた。一方、衆院議員の小早川尚太郎(古谷)の孫が誘拐される事件が発生。誘拐犯は、勇吾が誘拐された事件と同じ場所・方法で同額の身代金を圭吾が持ってくるよう要求する。圭吾は21年前の事件の模倣犯だと確信し…。  主演の藤ヶ谷は「Season2の台本を読んだときに思ったのは、きっと圭吾には勇吾が必要で、勇吾にも圭吾が必要だということ。良いも悪いも含め、一卵性双生児、双子の宿命みたいなものを感じました」とした上、「Season2では、Season1で描かれなかった登場人物の過去がより掘り下げられているし、全4話飽きることない展開になると思います」と話している。  新キャストの古谷は、1年半ぶりのWOWOWドラマ出演。「WOWOWの仕事はいつもワクワクしております。台本も早く頂けるのでいろいろな準備も早くから出来、現場も楽しく進みます」と、地上波とは違うドラマ作りの面白さを語った上、「今回の『ミラー・ツインズ』もしっかり楽しみたいと思います」と意気込んでいる。  『連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』は、WOWOWプライムにて6月8日より毎週土曜22時放送。

  • オトナの土ドラ『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズSeason 1』制作発表に登場した藤ヶ谷太輔

    キスマイ・藤ヶ谷太輔、倉科カナによるイメージ暴露に「気を付けろ~!」

    エンタメ

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔、倉科カナ、石黒賢、高橋克典、村上正典監督が2日、都内で開催された『ミラー・ツインズ Season1』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)第1話試写後の制作発表に出席。藤ヶ谷の意外な印象について、倉科らがトークを展開し、藤ヶ谷が必死で訂正する一幕も見られた。@@cutter 『ミラー・ツインズ Season1』は東海テレビ×WOWOWによる共同製作連続ドラマで、オトナの土ドラ第19弾として放送される。資産家の息子・葛城圭吾と勇吾(ともに藤ヶ谷)は双子の弟と兄だが、真面目な圭吾と奔放な勇吾と、性格は正反対だった。ある日、勇吾が何者かに誘拐され、犯人の正体も勇吾の生死も一切不明のまま捜査は打ち切りに。20年の歳月が流れ、30歳になった圭吾は刑事になり、自分の手で真相を探ろうとするのだが…。  役柄から、「ほぼ藤ヶ谷さんとしか絡んでいない」という倉科は、藤ヶ谷の意外な一面について、「すごくキラキラしているんだろうなと思っていたら、意外と…」と言いかけると、場内からはクスクス笑いが漏れ、藤ヶ谷から「気を付けろ~」というけん制が。倉科は「なんか…渋い(笑)」と前置きした後、「キャピキャピしていないので、すごく冷静。一緒にお芝居をしていると、“そっか、藤ヶ谷くんてアイドルだったな”って最近気づいた」と話すと、藤ヶ谷は「いいことだってことだね! 話をまとめると、色気がある男性ってことですね!」と無理やりイメージを変更し、隣の高橋から、「え! そんなこと全然言ってなかったんじゃない!?」と、やり込まれる。  石黒や村上監督もトークに混じり、打ち解けたムードを醸し出すチームだったが、クランクイン当時は違う雰囲気だったという。藤ヶ谷が、「カルボナーラをうどんで作っていたシーンで、うどんがなくて、30分みんなで待っていた。みんな無言で30分間…」と打ち明けると、倉科も「クランクインなので、距離感もまだよそよそしかったよね」と同意。すると、高橋が「先が思いやられるね(笑)」と笑い飛ばし、藤ヶ谷も「このチーム、大丈夫かなって思いましたけど(笑)」と笑い話に変え、しっかり絆が生まれたいいチームワークを見せていた。  『ミラー・ツインズ Season1』は、東海テレビ・フジテレビ系にて4月6日より毎週土曜23時40分放送。

  • 『ミラー・ツインズ』に出演する(左から)倉科カナ、高橋克典

    倉科カナ&高橋克典、キスマイ藤ヶ谷主演『ミラー・ツインズ』出演決定

    エンタメ

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が一人二役で主演を務める4月スタートのドラマ『ミラー・ツインズ』に、女優の倉科カナ、俳優の高橋克典らが共演することが発表された。@@cutter 本作は、20年前の誘拐事件によって生き別れた双子を主人公にしたサイコサスペンス。ある殺人未遂事件を契機に、ひとりは刑事に、もうひとりは犯罪者となった二人の運命をオリジナルストーリーで描く。  資産家の家に生まれ暮らしていた双子の葛城圭吾と勇吾。ある日、勇吾は公園で何者かに誘拐され、発見されないまま未解決事件となってしまう。20年後、事件の真相を自ら明らかにしようと刑事となった圭吾(藤ヶ谷)は、ある殺人未遂事件の第一発見者となる。そして現場に残されていた毛髪と圭吾のDNAが一致。圭吾は勇吾(藤ヶ谷=一人二役)が生きていることを確信するのだが…。  倉科が演じるのは、圭吾の交際相手・白石里美。レストランでシェフとして働く里美は、20年前の誘拐事件のことも圭吾から聞いていて、圭吾の背負ったものの重さに気付いている。  倉科は「物語のテーマのひとつが登場人物たちの『二面性』だと思います。ひとつのセリフが、ある人から見れば偽りでも、ある人から見れば本心に映る事もある。複雑で繊細。でも偽っていたとしても、それも自分なんだと思います。里美にも隠している心境があって、それが物語のキーポイントにもなるのですが、里美の本心がどこにあるのか、それをきちんと選び取りながら、里美を演じられたらと思います」と話している。  一方、高橋が演じるのは、20年前の勇吾誘拐事件を担当した刑事・皆川耕作。未解決のまま時効を迎えた事件の犯人をいまだに追い続ける執念深さを持つ一方、圭吾のことを自分の子のように見守り、圭吾が刑事になってからは個人的に相談に乗る良き理解者でもある。  高橋は「皆川はストーリーテラーとして、視聴者の皆さんをドラマの世界に誘います。皆川を演じるために髪を短くするので、どんなビジュアルになるのか、自分でも不安半分楽しみ半分(笑)。サスペンスフルな物語の魅力や、人間ドラマとしても力強さがあるので、その面白さをぜひ伝えたいです」と意気込む。  このほか、圭吾の同僚でライバルの刑事・赤城克彦役で渡辺大、警視庁捜査一課長・久能源一郎役で石黒賢、その娘で若き女性刑事・詩織役で武田梨奈の出演が決まった。  ドラマ『ミラー・ツインズ』は、Season1(全8話)が東海テレビ・フジテレビ系にて4月6日より毎週土曜23時40分、Season2(全4話)がWOWOWにて6月8日より毎週土曜22時放送。

  • オトナの土ドラ『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ』に出演する藤ヶ谷太輔

    キスマイ藤ヶ谷太輔、初の一人二役挑戦 4月期心理サスペンス主演

    エンタメ

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷大輔が、東海テレビとWOWOWが共同製作する連続ドラマ『ミラー・ツインズ』で一人二役に挑み主演を務めることが発表された。心理サスペンスドラマに初挑戦する藤ヶ谷は「とても面白いストーリー展開にドキドキし、本の面白さをしっかり映像で伝えなくてはという気持ちにもなりました」と語っている。@@cutter 本作は、20年前の誘拐事件によって生き別れた双子を主人公にしたサイコサスペンス。ある殺人未遂事件を契機に、ひとりは刑事に、もうひとりは犯罪者となった二人の運命をオリジナルストーリーで描いていく。  資産家の家に生まれ暮らしていた双子の葛城圭吾と勇吾。ある日、勇吾は公園で何者かに誘拐され行方不明となり、発見されないまま未解決事件となってしまう。それから20年後、事件の真相を自ら明らかにしようと刑事となった圭吾だったが、ある殺人未遂事件の第一発見者になってしまう。そして現場に残されていた毛髪と圭吾のDNAが一致。圭吾は勇吾が生きていることを確信するのだが…。  藤ヶ谷が演じるのは、事件を経て大人に成長した圭吾と勇吾。生真面目な性格で仕事第一に取り組む圭吾と、破天荒な性格で自分の人生を狂わせた人間への復讐を画策している勇吾という正反対の二人の男に扮することになる。藤ヶ谷は本作について「『次が気になる!』、『次回はどうなるんだろう?』と期待感を持っていただけるような役作りを目指し、皆さんを眠らせない作品にできればと思います(笑)」と語っている。  本作は、Season1が、東海テレビ・フジテレビ系の「オトナの土ドラ」枠で全8話放送され、その後、6月8日からはWOWOWの「連続ドラマW」枠でSeason2が全4話放送される。  『ミラー・ツインズ』、Season1は東海テレビ・フジテレビ系にて4月6日より毎週土曜23時40分放送。Season2は、WOWOWにて6月8日より毎週土曜22時放送。

  • 『そして僕は途方に暮れる』プレスコール及び囲み取材に登場した藤ヶ谷太輔

    キスマイ藤ヶ谷、メンバー宮田の裏の顔を暴露? 「良くない顔をしている」

    エンタメ

     藤ヶ谷太輔(Kis‐My‐Ft2)、前田敦子、中尾明慶、板尾創路が、5日に都内で開催された舞台『そして僕は途方に暮れる』のプレスコール及び囲み取材に出席。藤ヶ谷は作品に絡め、Kis‐My‐Ft2のメンバーである宮田俊哉について「本当は心で思っていることは違っても、『あぁ、いいね!』とか言って、大体そのあとに良くない顔をしている(笑)」と暴露した。@@cutter 三浦大輔が演出を手掛ける本作は、自堕落な生活を送っているフリーターの菅原裕一(藤ヶ谷)が、恋人の鈴木里美(前田)、親友の今井伸二(中尾)らを芋づる式に裏切る姿、そして家族から逃げた父・浩二(板尾)との再会により、裕一の中の何かが変わる様が描かれる。主演の藤ヶ谷は「人生の中で、色々あると思うんですよ。逃げたい瞬間とか、逃げた瞬間とか。その逃げ続けた先に何があるか。主人公のロードムービーになっていますので、そのリアルな感じをぜひ劇場に体感しに来ていただきたいなと思います」とコメント。  自身の役どころに近いKis‐My‐Ft2のメンバーを聞かれると、「裕一っぽいとはちょっと別」と前置きしつつ「宮田(俊哉)さんあたりは、本当は心で思っていることは違っても、『あぁ、いいね!』とか言って、大体そのあとに良くない顔をしている(笑)」と暴露。また、本作の稽古を通じて2キロほど体重が落ちたことも明かし、「三浦さん式ダイエットですね」と照れ笑いを見せていた。  一方、恋人役の前田は「ラブラブを過ぎて、仲良くて、分かり切ってるけど…っていう、すごく難しいけど、それを上手く出せたらいいなと思います」と抱負を明かす。藤ヶ谷の印象を問われると「すっごい真面目」と絶賛するも、「(役柄上)難しいですよね。距離感」と悩まし気。そして「あんまり仲良くないです、今」とも告白して記者陣を沸かせていた。  舞台『そして僕は途方に暮れる』は、3月6日から4月1日まで東京・Bunkamuraシアターコクーンにて、4月9日から15日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演。

  • 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』観月ありさ、“顔芸”一挙公開

    『櫻子さん』観月ありさ、目を見開いた興奮顔から至福の笑みまで“顔芸”写真一挙公開

    エンタメ

     女優の観月ありさが、ドSっぷり全開で表情豊かなキャラクターを演じ話題を集めている、現在放送中の連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系/毎週日曜21時)。これまでに観月演じる櫻子が見せた、目を見開いた表情から新たに解禁となった至福の表情まで、まさに“顔芸”ともいえる場面写真が解禁となり、第2話でもさらなるパワーアップした演技が期待される。@@cutter 本作は、“三度の飯より骨が好き”という標本士・九条櫻子(観月)が、骨を頼りに難事件を解き明かしていくミステリードラマ。第1話では、相棒役となるドMな館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)に対して「そこへ案内しろ」などを言い放つ櫻子のドSっぷり全開なかけ合い、ラストシーンでケーキをわしづかみにして頬張る観月による豪快な演技も注目された。  今回新たに解禁された櫻子の場面写真では、発見された人骨や標本を前にして目を見開いて興奮する姿や、食事中に満面の笑みで至福の時間を味わう瞬間、さらに、食事中に焼き魚の骨を見ながらご満悦の表情を浮かべる姿がみられる。  30日放送の第2話では、櫻子の邸宅に招かれた正太郎が、立ち寄ったコンビニの前である少女と出会う。八峰警察署の刑事・山路輝彦(高嶋政宏)への連絡後、少女を預かった櫻子と正太郎であったが、やがて少女の自宅へ訪れた先で櫻子は血の臭いに気が付く…。  ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』は、フジテレビ系にて毎週日曜21時から放送。

  • 観月ありさ主演『櫻子さん』、“少年”役の藤ヶ谷太輔に「とにかく可愛い」とファン歓喜

    観月ありさ主演『櫻子さん』、“少年”藤ヶ谷太輔に「とにかく可愛い」とファン歓喜

    エンタメ

     シリーズ累計発行部数100万部を超える人気小説を原作とした、観月ありさ主演ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系/毎週日曜21時)の第1話が23日に放送。主人公・櫻子(観月)の相棒役を務める、藤ヶ谷太輔が演じる館脇正太郎は、櫻子から“少年”と呼ばれるほど素直で幼さを感じさせる役柄。放送終了後、藤ヶ谷の“少年”らしい愛らしい演技が「とにかく藤ヶ谷太輔さんが可愛いすぎる~」「ただただ藤ヶ谷くんがかわゆい」と大きな反響を呼んだ。@@cutter 本作は、“三度の飯より骨が好き”という「標本士」の九条櫻子が骨から事件を難解決していくミステリードラマ。共演には、高嶋政宏、新川優愛、上川隆也らが名を連ねる。  九条櫻子(観月)は、日本に数名しかいない骨格標本を組み立てる「標本士」。日々、博物館や研究・教育機関からの依頼を受け、動物の骨格標本を組み立てている。博物館の技術補佐員である館脇正太郎(藤ヶ谷)は、館長から命じられ、櫻子の元を訪れる。すると、櫻子は、博物館から依頼された骨の発見場所を問いただし、「そこへ案内しろ」と言い出すのだった。正太郎が、骨の発見場所へ櫻子を案内すると、そこにはなんと人間の白骨死体があった…。  放送開始前から、観月のドSとっぷりとその相棒役を務める藤ヶ谷のドMな姿が話題となっていた本作。普段の藤ヶ谷のキャラクターとは異なる、ドMな演技に「最高です最高です。正太郎くんかわいいです」「可愛い以外の感想思い浮かばない…」と、胸キュンする声が多数寄せられた。  また、第1話のラストシーンで、ケーキを手づかみで食べる観月の姿に、「観月ありさ様がケーキにかぶりつく……どこかで見たことがあるぞ…!?」「ケーキ好きなのは昔と一緒だね」など、観月の代表作でもあるドラマ『ナースのお仕事』を思い出す視聴者も続出していた。

  • 藤ヶ谷太輔、観月ありさからのドッキリに動じず

    藤ヶ谷太輔、観月ありさからのドッキリに動じず 「僕、持ってるんですよ」とニヤリ

    エンタメ

     女優の観月ありさが12日、都内で実施された新ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系/4月23日放送開始)の制作発表記者会見に、共演の藤ヶ谷太輔(Kis‐My‐Ft2)、高嶋政宏、新川優愛、上川隆也とともに登場。観月は会見中に藤ヶ谷にドッキリを仕掛けたものの、リアクションが薄かったことを受け「思ったよりびっくりしてくれなかった!」と悔しそうに語った。@@cutter 本作は、2012年に小説投稿WEBサイト『E★エブリスタ』で掲載された同名Web小説のドラマ版。美人で名家の令嬢でありながら、三度の飯より骨が好きな標本士の九条櫻子(観月)が、法医学・自然人類学の豊富な知識や、類稀な観察眼、物事の本質を見抜く洞察力と人並み外れた想像力を用いて、難事件を次々に解決に導く姿を描く。  本作で26年連続で連ドラ主演、30作目の主演を務める観月は「節目にぴったりな、とても個性的なキャラクター」とにっこり。続けて、標本士から「骨を雑に扱ってはいけない」と教えられたことを明かすと、藤ヶ谷のマイクに付けられていた骨が偶然にも落下。高嶋に「ネタだったの?」と追及された藤ヶ谷は「僕ね、こういうところ結構持ってるんですよね~」とご満悦の表情を見せた。  当日は、現場で「がーや」と呼ばれているという藤ヶ谷を驚かせるため、観月が事務所の後輩である長浜之人(キャン×キャン)を、出演者が座っていたベンチから登場させる一コマも。死体にふんして登場した長浜だったが、藤ヶ谷は「そんなびっくりしなかった」と告白し、「リアクションが薄くて、申し訳なかったです…」と陳謝。これを受けた観月は「全然、思ったよりびっくりしてくれなかった!」と悔しさを滲ませながらも、予想外の反応に大ウケしていた。  新ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』は、フジテレビ系にて4月23日より毎週日曜21時放送(初回15分拡大)。

  • 観月ありさ、『櫻子さん』撮影スタート!オフショットも公開中 ※「観月ありさ」インスタグラム

    観月ありさ、『櫻子さん』撮影スタート!オフショットも公開中

    エンタメ

     女優の観月ありさが8日、自身のインスタグラムを更新。主演を務める4月期の連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系・毎週日曜21時放送)の撮影風景を収めたオフショットを公開し、ファンからは「黒髪すごい新鮮」などの反響があった。@@cutter 本作は、2012年に小説投稿WEBサイト『E★エブリスタ』で掲載された同名Web小説の実写版。劇中では、美人で名家の令嬢でありながら、三度の飯より骨が好きな標本士の九条櫻子(観月)が、法医学・自然人類学の豊富な知識や、類稀な観察眼、物事の本質を見抜く洞察力と人並み外れた想像力を用いて、難事件を次々に解決に導く姿が描かれる。  観月は「早朝からの富士宮の森の中!!!まだまだ寒いね~~カイロ貼りまくり~~!笑」と言葉を添えて、黒で統一されたシックなファッションに身を包んだ櫻子さんの姿を公開。ドラマの公式ツイッターによると、8日は観月と、博物館の技術補佐員・館脇正太郎を演じる藤ヶ谷太輔がクランクインした日だったようで、藤ヶ谷は「ガーヤ」と呼ばれ、早くもいじられキャラを確立していたという。  写真を見たファンからは、「黒髪すごい新鮮でいいです」「パッツン前髪のありさちゃんもステキ~~」「栗山千明ちゃんみたいにクールなありささん!フレッシュです!」「この小説大好きなんです!イメージも観月さんにピッタリなので楽しみです」といったコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/alisa_mizuki/

  • 新ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』に高嶋政宏、上川隆也、新川優愛らが出演

    キスマイ藤ヶ谷太輔、『櫻子さん』で観月ありさのバディに!“究極のドM男”を熱演

    エンタメ

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が、4月から放送の観月ありさ主演ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系)に出演することがわかった。藤ヶ谷は、観月演じる“三度の飯より骨が好き”な標本士のバディを演じ、高嶋政宏、新川優愛、上川隆也ら共演者も発表された。藤ヶ谷、高嶋、上川は、観月とドラマ初共演、新川は2014年1月以来、3年3ヵ月ぶりに観月との共演を果たす。@@cutter 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』は、2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」で掲載された同名WEB小説を原作としたドラマ。日本に数名しかいない骨格標本を組み立てるプロの「標本士」である主人公・九条櫻子(観月)と、博物館の館長の命で、九条の邸宅にやってきた博物館技術補佐員・館脇正太郎(藤ヶ谷)がバディを組み、様々な難事件に挑む姿を描く。  藤ヶ谷が、フジテレビの連ドラに出演するのは、昨年映画化公開もされたドラマ『信長協奏曲』以来、2年6ヵ月ぶり。藤ヶ谷演じる正太郎は、大学はおろか、大学院の卒業が近づいても進路が定まらず、やむなく就職活動を始めるも、就職浪人…就活に失敗するも思っていることがつい顔に出てしまう不器用な性格で、ミステリー小説が大好物だが、ものすごい怖がりという“究極のドM男”。  今回の出演について藤ヶ谷は、初共演の観月に対し「凜とされているイメージですね。今回のお互いの役柄はまったくの正反対で、理解し合えない関係性ですが、ドラマを見てくださる方に“なんかあのコンビいいよね”と言ってもらえるような空気感を二人で作っていければと思っています」と共演に意欲を見せる。  また、今作が20代最後の連ドラとなることについて「一つの節目ですよね。今思えば、これまで出演させていただいた作品は、実年齢よりも若い役が多かった印象です。ですので、30代になっても20代の役、30歳で等身大の30歳の役、かと思えば上の年齢の役もこなせる30代を目指していきたいです」と前向きにコメントしている。  新ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』は、フジテレビ系にて4月23日より毎週日曜21時放送。

  • ドラマ『バスケも恋も、していたい』山本美月

    キスマイ藤ヶ谷「髪をバッサリ黒く」フジドラマ初主演、ヒロインは山本美月

    エンタメ

     フジテレビ系にて9月19日から21日に3夜連続スペシャルドラマ『バスケも恋も、していたい』が放送されることが決定、主演をKis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が務めることが発表された。またヒロイン役を女優の山本美月が務めることが決定している。@@cutter リオデジャネイロオリンピックでは女子代表が20年ぶりにベスト8に入る活躍を見せ、国内では秋より新リーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」が開幕するなど、バスケットボールブーム到来の兆しが見える近日。本作は高校時代にバスケットボールをきっかけに出会い、バスケットボールとともに青春を駆け抜け、やがてBリーグ開幕へとつながっていく若者たちの姿を、恋と友情と夢を織り交ぜて描いたストーリー。  藤ヶ谷は主人公で高校三年生の土屋朝光役を演じる。土屋はバスケットボール部のキャプテンで誰よりも練習熱心でキャプテンとしてチームを引っ張っているが、バスケットボールが下手で、シュートを決めることができず常にベンチを温める存在という役どころ。また山本は、そんな土屋を支えるヒロイン・羽鳥紗枝役を演じる。  実際学生時代に中学1、2年生の時にバスケットボール部に所属、常にレギュラー選手として活躍していたという藤ヶ谷は、今回の役どころに関して、「髪をバッサリ切って黒くしました」と役作りへの意気込みを見せている。また共演の山本に対して「初日お会いした時、まずは制服姿が似合ってるなと思いました」と初対面の印象を語りながら「青春っぽい部分が多いのでこれからの撮影が楽しみです」と共演にも期待を寄せている。  またヒロイン役の山本は、「高校生役も演じるので大丈夫かな? と思いましたが、今回青春ドラマにチャレンジさせていただけるので純粋にうれしいです」と喜んでおり、藤ヶ谷についても「大人なイメージの方だなと思いましたが、私と同世代の役を演じることができてうれしいです」とコメントしている。  3夜連続スペシャルドラマ『バスケも恋も、していたい』は9月19日~21日にてフジテレビ系にて放送(午後11時~11時30分)

  • 映画『MARS~ただ、君を愛してる~』の初日舞台挨拶に登壇した窪田正孝

    窪田正孝、 キスマイ・藤ヶ谷太輔の鼻筋にキュンキュン「ずっと見ていられます」

    映画

     映画『MARS~ただ、君を愛してる~』の初日舞台挨拶が、18日、都内で実施され、主演の藤ヶ谷太輔(Kis−My−Ft2)、窪田正孝をはじめ、飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉友、耶雲哉治監督が登壇した。ストーリーに絡めて最近キュンキュンしたことを尋ねられた窪田は、藤ヶ谷の鼻筋にキュンキュンしたと語り、会場に集まったファンを沸かせていた。@@cutter 本作は、90年代に人気を博した惣領冬実のコミック『MARS』を基に、3人の男女が織りなす、悲しく残酷なラブストーリーを描く作品。高校のスターである一方、弟の死がきっかけで心に闇を抱えることとなった主人公の樫野零を演じた藤ヶ谷。本作が泣いてしまうほど感動的であることに絡めて、最近泣いたエピソードを訊かれると、「全くありません」と苦笑気味に即答。一方、もう一人の主人公で、零に対して強い憧れと執着心を抱く桐島牧生に扮した窪田は、「僕は虫が大嫌いなんですけど、皆さんが一番嫌いな虫が目の前をツーって歩いて、ちょっと半泣きでした」とコメントして笑いを誘った。  感動的なストーリーの中に、キュンキュンするシーンが盛りだくさんとなっている本作。最近キュンキュンしたことについて質問された藤ヶ谷は、昨日行った電波ジャックについて語りだし、番組で犬や猫を抱っこした後に行った映画のPRで、「犬と猫がたくさん出ます」と語ったり、そのあとパンを食べに行った時にも、「パンがいっぱい出てきます」と嘘をついた結果、「犬も猫もパンも出ないから!」と映画会社の人間に怒られ、キュンキュンとしたことを告白。一方の窪田は、番宣で隣に立つ機会が多い藤ヶ谷の鼻筋にキュンキュンするそうで、「なんですかね。この鼻筋は。ずっと見ていられますからね」とべた褒めしていた。  当日は本作の公開を祝して、藤ヶ谷が劇中で印象深かったと語る砂浜のシーンに登場する、砂のお城を模したケーキが登場する一コマも。これを受け、藤ヶ谷と飯豊は即興でシーンを再現。撮影中はココアを飲みながら2人を見守っていたという窪田は、助監督としてカチンコや照明についいて細やかな指示を飛ばし、「(本編で)このシーンが使われるかもしれない」とジョークを飛ばした。  映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』は、全国公開中。

  • 窪田正孝、キスマイ藤ヶ谷太輔とキス30回!? 「唇の柔らかさは僕しか知りません」

    窪田正孝、キスマイ藤ヶ谷太輔とキス30回!? 「唇の柔らかさは僕しか知りません」

    映画

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔と俳優の窪田正孝が12日、都内で行われた映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』の完成披露試写会に出席。ダブル主演を務めた2人は、テレビドラマ版を振り返り、人工呼吸のシーンで何度も唇に触れたことから互いの気持ちが急接近したことを明かし、会場を沸かせた。この日は、共演者の飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉友、メガホンを取った耶雲哉治監督も登壇した。@@cutter 本作は、90年代に絶大な人気を博した惣領冬実の少女漫画を実写化したテレビドラマの劇場版。光と影の二面性を持つ高校生・樫野零を藤ヶ谷が、零の中学の同級生で、死んだ零の弟・聖の親友だった桐島牧生を窪田がそれぞれ演じ、衝撃的かつディープなラブストーリーを展開する。なお、零の恋人・麻生キラにはNHK連続テレビ小説『まれ』にも出演した飯豊が抜擢された。  ほぼ女性で埋め尽くされた会場に黄色い歓声が飛び交う中、藤ヶ谷が「皆さんに観ていただけるこの日をずっと待っていました。今日は楽しみたいと思いマース!」と映画のタイトルをコメントに絡ませると、そのあとに続く登壇者全員の義務になり、「マース!」を5連発。今回で3度目の共演となる藤ヶ谷と窪田は、とくにこの日はノリがよく、藤ヶ谷が「お互い人見知りなんですが、人見知り同士だと凄いしゃべるよね」と話を振ると、窪田は嬉しそうに反応し、仲の良さを猛アピールする。  そのキッカケとなったのが、テレビ版で演じた人工呼吸のシーンだそうで、「太輔くんの唇の柔らかさは僕しか知りません。これだけは誰にも負けない自信があります!」と豪語すると、会場から悲鳴が。藤ヶ谷も「あれは、もはや人工呼吸じゃないよね(笑)。あのシーンはアングルを変えて何度も撮ったので、計30回弱、キスをしました」と告白。さらに藤ヶ谷は、「30回もキスすると、最初はキラが好きだったんですが、どうしても牧生に行っちゃいますよね」とジョークを飛ばすと、窪田は満足そうに「ごちそうさまでした」と笑顔を見せていた。  映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』6月18日より全国公開。

  • キスマイ藤ヶ谷太輔と窪田正孝がW主演するドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』映画化決定

    キスマイ藤ヶ谷&窪田正孝W主演ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』映画化決定

    映画

     Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔と窪田正孝のW主演ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』(1月24日より日本テレビで放送中)の映画化が決定し、6月18日より全国公開されることがわかった。@@cutter 本作は、1996年~2000年に「別冊フレンド」(講談社)で連載された惣領冬実によるコミック『MARS』を原作としたラブストーリー。主人公の高校生・樫野零を藤ヶ谷、零の死んだ弟の親友・桐島牧生を窪田が演じるほか、ヒロイン・麻生キラを飯豊まりえが務める。  湘南の海で出会った零とキラは、惹かれあい、運命的な恋に落ちる。過去の傷を抱えながら孤独に生きてきた2人だったが、零の死んだ弟、聖(前田公輝)の親友・牧生に見守られながら、たくさんの障害を乗り越え、絆を深めていった。 しかし、ある事件をきっかけに、零の衝撃的な過去が明らかになる。双子の弟の死の真相が蘇った零は、ショックから過呼吸を起こして倒れてしまう。そんな零のすべてを見透かしたかのように、牧生は何のためらいもなく人工呼吸で助けるのだった…。  2月21日に放送となるドラマの第5話では、零の過去、牧生の秘められた想いが明らかになる。そして、狂い始めた零とキラ、牧生の運命が、クライマックスに向けて走り出す。  劇場版では、TVドラマをこれまでにないラブストーリーへとスケールアップし、衝撃の結末を描く。昨今のライトな少女コミック映画化ブームとは一線を画する、ピュアで残酷なラブストーリーが誕生する。  映画『MARS~ただ、君を愛してる~』は6月18日より全国ロードショー。

  • ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』牧生役の窪田正孝

    キスマイ藤ヶ谷太輔&窪田正孝に視聴者キュンキュン!『MARS』初回放送に反響

    エンタメ

     90年代を席巻した大人気少女コミックを原作とした日本テレビ系ドラマ『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』がKis‐My‐Ft2藤ヶ谷太輔と窪田正孝のW主演で実写ドラマ化され、先日初回が放送された。恋の始まりを予感させる展開に、放送後「キュンキュンした」との反響がネット上にあがった。@@cutter 惣領冬実による原作コミック『MARS』は1996年~2000年まで「別冊フレンド」(講談社)にて連載され、少女漫画の枠をこえた“究極の恋愛漫画”として圧倒的な人気を獲得。実写ドラマ化にあたり、学園の人気者でありながら、心に傷を負い複雑な過去を抱える樫野零(かしの・れい)を藤ヶ谷が、零のどこか謎めいた中学の同級生・桐島牧生(きりしま・まきお)を窪田が、ヒロイン・麻生キラを飯豊まりえが演じる。  初回放送では、ひょんなことから零とキラが海で出会い、新学期にクラスメートとして再会。普段、特定の女子に固執しない零がなぜかキラには興味を持ち始める。そこへ牧生が転校してきて、意味深ともとれる目つきで零とキラを見つめるというシーンで終了。  今をときめくフレッシュな俳優陣と90年代の原作の融合に、放送後にはツイッター上に「キュンキュンした」「ザ!少女漫画な展開」「懐かしい!」という感想が並んだ。30日放送の第2話では、牧生が零とキラの前に現れたことにより、ついに三角関係が動き出す。零とキラの関係は?そして、牧生は零とキラにどのような影響を及ぼしていくのか…。ますます目が離せない。  『MARS~ただ、君を愛してる~』は日本テレビ系にて、毎週土曜24時55分放送。

  • 小栗旬、『信長協奏曲』完成披露試写会で開催された“戦国版TGC”に登場

    小栗旬、ド派手美女を従え「めでたい」と大照れ 和装でランウェイ登場

    映画

     俳優の小栗旬が7日、映画『信長協奏曲』の完成披露試写会に柴咲コウ、向井理、山田孝之、藤ヶ谷太輔、水原希子、濱田岳、高嶋政宏とともに登場。会場ではTOKYO GIRLS COLECTIONをモチーフにした戦国版TGC(TOKYO SEN GOKU COLLECTIONの略称)が催され、小栗ら登壇者があでやかな和装でランウェイを練り歩き、詰めかけたファンを魅了した。@@cutter 本作は、フジテレビの月9枠で2014年10月期に放送された時代劇ドラマ『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』の劇場版。戦国時代にタイムスリップした主人公のサブローと織田信長を取り巻くストーリーの続きが描かれる。  サブローと織田信長を演じる主演の小栗は、自身で「花札のよう」と評するド派手な着物で登場。劇場版について「ようやく完結することができました」と感慨深げ。初体験のランウェイは「緊張しました。皆で裏で色々喋っていたんですが…思った以上に皆ちゃんとしてヤベーなと思った」と吐露。甲冑の水着美女軍団を従えての登場について「ありがたいですね……。めでたいなぁと」と照れた様子を見せた。サル軍団と登場した羽柴秀吉役の山田も、渋い声で「早く東京ガールズコレクションに出たいです」とジョークで会場を沸かせた。  本作にちなんで戦国時代にタイムスリップしたらと問われ、小栗は「3日ももたないと思う。捕まって色々聞かれて、言葉もあんまり通じなくて気がついたら首をはねられる」とネガティブ回答。織田の妻・帰蝶役の柴咲は「お茶が好きなのでたくさん点てて、命を延ばせたら」と語った。  会場では、小栗が事前に用意した書き初めを披露。「ふぁみりー」と筆書きされた掛け軸を手に、「僕ら出演者もチームとして家族みたいですし、この映画は家族皆で観てほしい」とアピールした。  映画『信長協奏曲』は1月23日より全国公開。

  • 「ベストジーニスト2015」発表会に出席したローラ

    ハリウッド進出したローラ、「行動を起こすことが大事」夢実現に向けアドバイス

    エンタメ

     5日、第32回「ベストジーニスト2015」発表会が都内で開催され、「一般選出部門」にKis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔とローラが選出。2013年より3回連続の受賞となったローラは、今回で“永久ベストジーニスト”として殿堂入りすることになった。ローラは、「本当にうれしい! デニムが2倍好きになった。これからもジーンズを使うファッションを採り入れたいと思います!」と喜びを語っていた。@@cutter 約2万8000通の応募の中から、ローラと共に“一般選出部門”で選出された藤ヶ谷は、「昔から憧れていた賞。数々の先輩方が受賞された賞の中に自分も入れていただいて…」と喜びを噛みしめてるようにコメント。  イベントのキャッチフレーズ“keep on your jeans spirits”でイメージするものについて問われると、藤ヶ谷は「夢や希望を失わない気持ち…ということだと、やはりキスマイのメンバーが浮かびますね。この7人ならどんなことでも大丈夫という思いがあって。泥臭く、いくつになっても挑戦し続けるようなグループでいたいなと思います」と熱く語る。  その一方で「メンバー内に密かにベストジーニストを狙ってるヤツがいるんじゃないかと思うんですよ」と藤ヶ谷が話すと、ローラは「えっとね、玉森(裕太)くんが狙ってると思うよ」といきなりの発言。「目つきを見ればわかるよ」というローラに対し、「確かにそういう目つきですね。表に出さないけど、心の中で思ってるタイプなので…」と苦笑いの藤ヶ谷だった。  また、ローラは「夢ってみんな持ってるものだと思うし、私も釣り師になりたいとかパン屋の店長になりたいとか夢はたくさんあって…」と、意外な夢を告白。最近ではハリウッドデビューも実現させたが、「思ってるだけじゃダメだから夢のために何ができるか考えて、行動を起こすことが大事だと思う。今でも夢が叶ったという実感がなくて、これからももっともっと頑張っていきたいな」と、アドバイスと共に抱負を語っていた。  このほか、主催者が推薦・選出した“協議会選出部門”では、俳優・武道家の藤岡弘、女優の吉田羊、モデルの森星が選出。さらに、本年度は“グローバル特別敢闘賞”も設置され、プロサッカー選手の内田篤人が選ばれた。

  • 舞台『TAKE FIVE』 東京公演:5月13日~21日/大阪公演:28日~31日

    キスマイ藤ヶ谷太輔、人気ドラマ『TAKE FIVE』舞台化で主演 蘭寿とむと共演

    エンタメ

     藤ヶ谷太輔(Kis‐My‐Ft2)と蘭寿とむがタッグを組み、2013年放送のTBSドラマ『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』の舞台化が決定。ドラマ版の爽快かつ派手なアクションはそのままに、映像表現との“視覚効果”と舞台ならでは“生身”の魅力を融合させた新ジャンルのエンターテイメントとして赤坂ACTシアターに登場する。@@cutter 本作は、大学教授・警察官・警備員などの表の顔を持った史上最強の大泥棒軍団が活躍する痛快アクション。舞台版では、人気グループ「Kis‐My‐Ft2」のメンバーであり、2014年の単独初主演舞台『コルトガバメンツ~ハジメのハジマリ~』での演技も高く評価された藤ヶ谷太輔を主演に迎え、ドラマ版で唐沢寿明が演じた帆村正義の子孫である“帆村守”の物語を描く。  藤ヶ谷は本舞台について「ドラマ版を見ていましたが、絡まる人間模様、そして心理戦にすごく高揚したのを今でも思い出します」と振り返り、「舞台版はLEDを多数使って映像とのリンクがあります。すごい迫力になるはずだと、今からとても楽しみにしています」とアピール。  また、「経験豊富な共演者、スタッフの皆さんに混ぜて頂きながら、日々刺激をもらいチーム一丸となっています」と現場の様子を明かし、「今までにない共演者さんとの絡みもたくさんあります。新しい愛のある泥棒たち、そして、新しい『TAKE FIVE』を楽しみに待っていてください」と意気込みを語った。  本舞台では藤ヶ谷と蘭寿のほか、山本裕典、吉沢悠、駿河太郎、朝倉あき、宇梶剛士らも出演。また、“映像出演”として唐沢寿明、JUJUが名を連ねる。舞台『TAKE FIVE』は5月13日~21日まで赤坂ACTシアター、5月28日~31日まで梅田芸術劇場メインホールにて上演。

  • 『信長協奏曲』ロゴ

    キスマイ藤ヶ谷太輔『信長協奏曲』出演決定!相撲シーンで肉体美を披露

    エンタメ

     フジテレビ開局55周年記念プロジェクトで、10月より放送される連続ドラマ『信長協奏曲』の追加キャストにKis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が出演することが分かった。@@cutter 本作は、主人公のサブローと本物の織田信長を1人2役で小栗旬が演じることをはじめ、柴咲コウ、向井理、山田孝之、藤木直人、夏帆、濱田岳と超豪華キャストの共演で話題を集める。  藤ヶ谷が演じるのは前田犬千代。血気盛んで、「槍の又左(またざ)」(又左は、犬千代が元服し名乗った前田又左衛門利家という名からとられた)という異名を取るほどの槍の名人で、若い頃から信長に仕え信頼されており、数々の戦場で大きな手柄を立てた家臣だ。第2話から登場する藤ヶ谷だが、第3話の冒頭シーンで佐々成政(阿部進之介)と相撲を取る姿が描かれ、ファンにとっては必見となる肉体美を披露するという。  月9ドラマでは、2012年放送の『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』以来、2年ぶりの出演となる藤ヶ谷。本作のプロデューサー村瀬健は、その時に感じた藤ヶ谷の印象が「一生懸命な後輩キャラ」だったことから、本作への起用が実現。  藤ヶ谷は「とにかく全力で(信長を)お守りし、お力になることを意識し、犬千代だったらその当時をどのように感じていたかを考え行動したいと思います。作品の中でも、本当に信頼していただけるように頑張ります」と“後輩キャラ”らしい真摯な思いを語っている。  『信長協奏曲』(毎週月曜21時)は、フジテレビ系にて10月13日より放送。

  • 『キスマイBUSAIKU!?』4月3日より全国放送決定!

    キスマイ藤ヶ谷「草食系男子は、もっと恋愛して!」『キスマイBUSAIKU!?』全国放送

    エンタメ

     「Kis‐My‐Ft2は、ジャニーズなのにブサイクでは」という噂をフックにした番組『キスマイBUSAIKU!?』が、4月3日より全国放送されることが明らかになった。記念に囲み取材が行われ、同番組に出演するKis‐My‐Ft2のメンバー7名が、記者陣の質問に答えた。@@cutter 『キスマイBUSAIKU!?』とは、メンバーが本気で“かっこいい”と思うシーンをシチュエーションのお題に沿って考え、自らが主演した映像を、キスマイのことをよく知らない女性に審査してもらうバラエティ。1位から7位まで、毎回容赦のないランキングが発表され、メンバー内格差が発生したことも話題になった。  全国放送にあたっては「全国の方に見てもらえて嬉しいですし、格好いいところを見せていかないといけないので、より一層盛り上げていきたいです」(横尾渉)、「地元の名古屋でも流れるのは嬉しいので、お父さんやお母さんにも見てほしいです」(千賀健永)、「僕はあまり下位を取ったことがないから(笑)、引き続き頑張りたいです」(玉森裕太)「ジャニーズの見方が変わる番組だと思います」(北山宏光)、「恋愛ごとは年齢や性別を関係なく、楽しんで見られると思うので、見て笑うもよし、反省するもよし、皆さんと距離の近い番組になれればすごくいいと思います」(藤ヶ谷太輔)、「全国…格好いいとこを見せて頑張らないと。特に僕は4月から生まれ変わる必要がありますね」(宮田俊哉)「よく周りの人からも、いっぱい『見ている』と言われるので、全国に広がって愛されるような番組になっていきたいです」(二階堂高嗣)とそれぞれのメンバーが、個性あふれるコメントを残した。  これまでの順位について、累積1位が藤ヶ谷、7位が二階堂というデータが出ている。1位の藤ヶ谷に、格好いい男の評価を得るために意識しているポイントを尋ねると「テーマによって違いますね。1位を多く取らせてもらっている俺でも正直分からないので、定義はないかな(笑)。最近、恋愛しない男の子が増えているらしいですけど、この番組を見て、草食系男子もぜひ恋愛をしてほしいです」と、世の男子にエールを送った。  一方、自分の7位という成績に目を丸くした二階堂は「やばいっすよね…ブサイクですよね…。俺『かっこいい観覧車でのキスの仕方』の回でかけた伊達めがねにダメだしされてから、まじで伊達めがねをかけられなくなりましたから。結構いい値段したのに」と私生活にモロに影響を受けていることを明かすと、北山が「お前、(番組の)看板だよな」と突っ込んでいた。  『キスマイBUSAIKU!?』は、4月3日より毎週木曜日24時15分から全国ネットで放送される。

  • 『仮面ティーチャー』特別ドラマ放送&映画公開記念“課外授業”イベント

    キスマイ藤ヶ谷の悩みはA.B.C‐Z塚田!? 「イベントを塚田がぶちこわしてる」

    映画

     『仮面ティーチャー』特別ドラマ放送&映画公開記念“課外授業”イベントが6日に行われ、藤ヶ谷太輔(Kis‐My‐Ft2)、菊池風磨(Sexy Zone)、ジェシー、塚田僚一(A.B.C‐Z)、京本大我、佐久間大介、阿部亮平、宮舘涼太、松村北斗、田中樹が登場した。@@cutter イベントでは、約1000人の現役高校生の男女が集まり、仮面ティーチャーこと藤ヶ谷太輔を中心に、現役高校生たちの学校や進路、そして恋の悩みにガチで答える“課外授業”を行った。  ステージ上に登壇者が集合後、舞台センターのセリから藤ヶ谷が登場すると、客席のボルテージは一気に上昇。その大きな黄色い声援を受けて、登壇者たちは藤ヶ谷を胴上げした。  高校生から「受験が近づいてきて不安です。本番で緊張しないコツやおまじないを教えてください」という質問が挙がると、塚田が「いっぱい練習することです。練習あるのみだと思います」と高いテンションながらもしどろもどろな回答。対して、藤ヶ谷は「緊張を楽しめればいいと思う。人と比べることなくやれればいいんじゃないかな」と冷静な意見を提案し、高校生たちをうならせた。  塚田は終始テンションが高く、司会者から「イベントを壊そうとしてるんじゃないですよね? 盛り上げようとしているんですよね?」と言われてしまう始末。高校生から「皆さんにも悩みあるんですか?」という質問にも、藤ヶ谷は「今日のイベントを塚田がぶちこわしてるのが悩みです。今後は来てもらいたくない」と返していた。  また、藤ヶ谷は高校生たちの熱いまなざしを受けながら「本作にはもちろん皆に悩みがあるように、先生や両親も一生懸命悩んでいるというメッセージが入っています。この気持ちを皆さんも一生懸命受け取ってください」と語り、イベントを締めた。  本作の原作は、『GTO』を生み出した藤沢とおる。主人公・荒木剛太は、学校の平和と秩序を守るため「力」による指導を許された“仮面ティーチャー”でありながら、ただ一人、生徒と「心」で向き合う。斬新な世界観の中に、信じることの大切さと人と人との絆を描いた、新世代エンタテインメントとなっている。  日本テレビ・金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『仮面ティーチャー』は2月14日21時から放送。『劇場版 仮面ティーチャー』は、2月22日から全国公開。

  • 『劇場版「仮面ティーチャー」』完成披露プレミア上映会の模様

    キスマイ藤ヶ谷、初主演映画に手応え「新しい日本のヒーローになる」 

    映画

     『劇場版 仮面ティーチャー』(2月22日公開)の完成披露プレミア上映会が22日、都内劇場で行われ、主演の藤ヶ谷太輔(Kis‐My‐Ft2)をはじめ、斎藤工、遠藤憲一が登壇した。@@cutter 本作は、大ヒット漫画『GTO』の作者、藤沢とおるの同名漫画を藤ヶ谷を主演に迎えて映画化。無法地帯と化した学校と生徒たちを更生させるために政府から送り込まれた「仮面ティーチャー」の活躍が描かれる。  舞台挨拶の前に、劇場エントランスホール上のステージに登場し藤ヶ谷は仮面ティーチャーの仮面を装着しての登場。仮面を外すとホールが揺れるほどの大歓声が沸き起こり、これには藤ヶ谷も少し驚いた様子だったが「初めての映画で、僕にとって大切なものになりました。この映画は、心と心の繋がり、生徒たちの成長が見どころ。みんなにとっても大切な作品になるのでは」とファンに手を振りながら、映画初主演作への思い入れを語った。  このファンの熱狂を目の当たりにした遠藤は「やばいな、この声援! ここまで『キャー』は初めて。この映画の前半では藤ヶ谷君に憎まれる役だけど、後半は心が通じ合います。でも良かったなあ、最後まで憎まれる役だったら殺されるとこだった!(笑)」と話し、斎藤も「ものすごい黄色い声援を疑似体験させてもらってます。すごいですね、ジャニーズさん(笑)。すごく興奮しています!」と想像以上の声援に驚きを隠せない様子だった。  場所をスクリーンに移しての舞台挨拶では、藤ヶ谷は白、斎藤は紺、遠藤は黒の羽織袴に衣装チェンジして再登場。自身が演じる荒木剛太という役柄について藤ヶ谷は「僕が演じるのは一生懸命で熱い男。新しい日本のヒーローになるんじゃないかと思います」と説明し、教師役を演じるにあたって「高校の時、担任の先生がすごく荒木剛太の考えに似ていたので、先生に久しぶりに連絡をとって、生徒と向き合う上で何を大事にしているかとか色々と聞きました。僕にとって出会えて良かったと思える先生だったので、荒木剛太も皆さんにとってそういう存在になればと思います」と役作りについて明かした。  最後に藤ヶ谷は「ここにいるみんなは『仮面ティーチャー』の宣伝部だと思って、この映画を広めてください。しっかり仕事をこなすように!(笑)」とファンに何度も手を振りながらメッセージを送ると、遠藤も黄色い大声援に気を良くしてか「みんなヒットさせてくれるかな?」と呼びかけ、客席からの「いいとも!」の返しに登壇した3人は大笑いしていた。

  •  

    Kis‐My‐Ft2 ジャニーズなのに“ブサイク”!? “かっこいい”男を目指して再チャレンジ!

    エンタメ

     ジャニーズの人気7人組グループ・Kis‐My‐Ft2のフジテレビ初冠番組となる「キスマイ BUSAIKU!?」が、昨年に引き続き、今月から3ヵ月連続で放送されることがわかった。@@cutter 「キスマイってブサイクじゃない?」と、ファンからでさえもネット上でそう陰口をたたかれていたことを知ってしまったメンバー。その彼らが、誰もが認める“かっこいい男”を目指して様々なことに挑戦し、一念発起する姿を追った番組が昨年8月と9月に放送されて話題となり、続編が決まった。  前回放送時に「キスマイ」、「ブサイク」という言葉でインターネットを検索したところ29万200件のヒットがあったが、“BUSAIKU“を卒業するための番組だったはずか、放送後にはヒット数が倍近くも増えてしまうという結果に…。前回放送時に最も“BUSAIKU”となってしまった宮田俊哉と千賀建永をはじめ、全メンバーが“BUSAIKU”卒業を目指して本気でチャレンジしていく。  番組では、「自分のカッコ良さが最も出る瞬間」をテーマに、キスマイメンバーが本気で“かっこいい”と思うシーンを自らが演じた映像を、キスマイをよく知らない女性に審査してもらい1位~7位までランキングで発表される。今回の放送では、「かっこいい観覧車でのキスの仕方」を一同披露。付き合って間もない彼女との遊園地デートで観覧車に…初めて「ふたりっきりの瞬間」で「一生の思い出になるようなかっこいいセリフ」とともにかっこいいキスはできるのだろうか…。各メンバーの渾身のキスシーンに注目が集まる。さらには、「かっこいいBARでのふるまい方」や「ある大物芸能人への誕生日プレゼントのかっこ良さを競う」といった目が離せない斬新なテーマが盛りだくさんということで、キスマイファンはもちろん、「女心を知りたい」「かっこよくなりたい」男子にも必見!  メンバーの藤ヶ谷太輔は、「前回の放送が終わって、いろいろな人から『次はいつやるの?』って聞かれてたんですけど、僕らも知らなくて・・・。年齢や性別関係なく『面白かったよ』と言っていただいたので、見ていただいている方のためにも恥かけないなと。」と意気込みを語り、玉森裕太は、「僕は毎回ガチでやらせてもらってますが、他のみんなもガチでやっているからこそ楽しめてると思うし、結果、多くの方から『面白かった!』って言ってもらえてるのかなと感じています」と、前作を振り返り、「このまま、どんどん続けていきたいです」とレギュラー化への意思を見せた。  Kis-My-Ft2のメンバーが“かっこいい”男を目指して本気でチャレンジするバラエティ番組「キスマイ BUSAIKU!?」は1月26日(土)、2月23日(土)、3月23日(土)深夜25時40分~26時40分放送(一部地域を除く)

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access