堀井新太 関連記事

  • (左から)ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』に出演する小池栄子、堀井新太、橋爪功

    反町隆史主演『リーガル・ハート』、共演に小池栄子&堀井新太&橋爪功

    エンタメ

     俳優の反町隆史が主演を務める7月スタートのドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)に、反町を取り巻く共演陣として女優の小池栄子、俳優の堀井新太、橋爪功、また第1話のゲストとして俳優の石黒賢、高嶋政宏、女優の高橋ひとみが出演することが発表された。@@cutter 本作は、中小企業の会社再建に心血を注ぐ弁護士・村越誠一の奮闘を描く。原作は、現役弁護士・村松謙一氏の『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』(角川文庫/KADOKAWA刊)。松村氏の奮闘は、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)でもとり上げられ大きな反響を呼んだ。主人公の村越弁護士を演じる反町は、初の弁護士役で、テレビ東京での連続ドラマ単独初主演となる。  小池が演じるのは、村越法律事務所の経理担当・永井茜。毒舌女子ながら猫グッズ好きというかわいらしい一面を持つ。役どころについて小池は「主人公村越の部下でありながら、何があっても村越を信じ、何があっても受け止める、母の様な存在でもあります。私も最後まで人を信じたいタイプなので、そういう所は似ているかなと思っています」と話す。初共演となる反町については「とっても『ナイスガイ』な先輩です。真摯に作品に向き合っている姿や、現場で誰よりも声を出している姿からチームみんながパワーを頂いています」と絶賛している。  堀井は、村越法律事務所の事務員で、司法試験に失敗しながらも熱き情熱と実直さで事務所を盛り上げるムードメーカーの池田伸司役。橋爪は、大手弁護士事務所の所長で、村越の師匠に当たる弁護士・米倉正臣役を務める。  一方、第1話のゲスト出演者として石黒が演じるのは、経営悪化で首が回らなくなり、村越に最後の望みを託す魚市場の社長・山谷護。高橋はその妻・山谷千佳役、高嶋は山谷のメインバンクの審査部として村越と対立する佐々木原役を担当する。  石黒は「今回の作品を通じて会社の再建を専門にやっている弁護士がいるということを知ったと同時に、台本には特に法的な部分が多く描かれていて、こういう方法で企業の再建の仕方があるのだと学びました」とした上で、山谷の役柄については「セリフにある『社員は家族なんです』という、実直で面倒見の良い中小企業の社長、自分の事よりも自分の社員のことを思う男、を心を込めて表現しました」と話している。  ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』は、テレビ東京系にて7月より毎週月曜22時放送。

  • ※「松井愛莉」インスタグラム

    子どもかわいい! 松井愛莉、山田裕貴&堀井新太らと『3パパ』同窓会

    エンタメ

     モデルで女優の松井愛莉が、2017年放送のドラマ『3人のパパ』で共演した俳優の堀井新太、山田裕貴、そして子役の石塚錬、室野慶心との写真を自身のインスタグラムに投稿。「愛莉ちゃんも子供も可愛すぎ」「2人ともイケメンになってる」「ほんとに愛おしい」といったコメントが寄せられている。@@cutter ドラマ『3人のパパ』(TBS系)は、堀井、山田、三津谷亮演じる3人の若者が、ひょんなことから赤ちゃん・晴大を育てることになって悪戦苦闘、子育てを通して成長するハートフルコメディ。松井は3人の同級生で託児所で働く保育士役、石塚は赤ちゃん時代の晴大を、室野は少し成長した晴大を演じていた。  松井は「3パパ会」にハートマークを付けて「久々にれんれんとけいけいに会えました」と報告。「大きくなって話せるようになっててたまらなく可愛いかった! ドラマ終わってからもこうやって何度も集まれるのは嬉しいですね」とつづっている。  松井がれんれんこと石塚を抱っこする写真、けいけいこと室野と大人3人を入れた集合ショットなどの癒やしショット4枚に、ファンからは「まって3パパ会はやばすぎる」「3パパメンバー大好き」「ホンマに良いドラマでしたよね」「れんれん、けいけい大きくなりましたね!!かわいすぎる」「見てる方までまで幸せになれる」「3パパ続編見たいな~」といった声が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/airi1226_official/

  • 東海テレビ『いつかこの雨がやむ日まで』制作発表にて、渡辺麻友、堀井新太

    渡辺麻友「闇深いタイプ」と自己分析 殺人犯の妹役へのアプローチ語る

    エンタメ

     元AKB48で女優の渡辺麻友が、俳優の堀井新太と共に30日に都内で開催されたオトナの土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の制作発表に出席した。自身の人間性について「闇深いタイプ」と語った渡辺は、共演の女優・斉藤由貴からの手紙を受け取ると「たくさん勉強させていただいていますし、これからもまだまだ、たくさんいろいろと見て、学んで、吸収していきたい」と語った。@@cutter 殺人犯の妹として生きてきた主人公・北園ひかり(渡辺)と、彼女の周囲にうず巻く愛と罪と狂気を描く本作。渡辺は「目が離せない展開だらけで、視聴者の皆様には、毎週ハラハラドキドキしながら、画面にのめりこむような気持ちで見ていただきたい」とコメント。悲しい生い立ちの役柄については「本来の人間的には、そっち寄りというか(笑)。私自身が笑顔とかよりは闇深いタイプなので、そこもうまいこと生かしつつ」と、芝居へのアプローチを明かした。  一方、ひかりの幼なじみ谷川和也を演じる堀井は、演じる上で気を付けていることを問われると、自身がNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)に出演していることから「武士っぽい所作が出ていないように意識しています」と発言。「鹿児島のことを薩摩って、友達に普通に言っちゃう」とも明かして会場を沸かせた。  同日は、ひかりの母・由布子を演じている斉藤由貴が2人へ寄せた手紙が代読される一幕も。「素敵な瞳の持ち主だと感じています。だからどうか、いい女優になること、約束してください」という激励の言葉を受けた渡辺は「恐れ多いです。そんなありがたいお言葉をいただけて…」と感激していた。  ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』は東海テレビ・フジテレビ系にて、8月4日より毎週土曜23時40分から放送。

  •  オトナの土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』追加キャスト

    斉藤由貴、渡辺麻友の母親役に 新ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』

    エンタメ

     女優で歌手の渡辺麻友が主演を務める8月スタートのドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の追加キャストが解禁され、女優の斉藤由貴が、渡辺扮するヒロインの母親を演じることが発表された。@@cutter 本作は、殺人犯の妹として生きてきた主人公・北園ひかり(渡辺)と、彼女の周囲にうず巻く、愛と罪と狂気を描くサスペンスラブストーリー。AKB48卒業後、ミュージカル『アメリ』に主演した渡辺が、ミュージカル女優を夢見るヒロインを演じる。  本作で斉藤が演じるのは、ヒロインの母親・北園由布子。引きこもり状態でひかりに依存しているという役柄だ。斉藤は、フジテレビの音楽番組『FNS歌謡祭』で、デビュー曲『卒業』を渡辺と一緒に歌い共演済み。その時の印象を斉藤は「渡辺さんはそのリハーサルで、すっぴん、上下ジャージという出で立ちでした。ガヤガヤした中で、でも何かとても静かな雰囲気を纏っていて、目が綺麗で、こういう女の子に歌ってもらえて嬉しい、と感じた事を今でも鮮明に覚えています」と振り返る。  続けて「私が今回演じるのは、『なかなか雨のやむことのない』、心を閉ざし、少し壊れてしまったお母さんです。でもその中でも、渡辺さんと、歌の時のように、お芝居でも素敵な化学変化が起きるのを楽しみにしています」とコメントを寄せている。  このほかにも、ひかりの幼なじみ谷川和也役に堀井新太、ひかりが所属する劇団の演出家・天竺要役に吹越満、和也の恋人・三上沙耶役に筧美和子をキャスティング。さらに宮澤エマ、星野真里、桐山漣、木村祐一の出演も発表されている。  ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』は、東海テレビ・フジテレビ系にて8月4日より毎週土曜23時40分放送。

  • 『劇場版 ドルメンX』公開記念舞台挨拶に出席した志尊淳

    志尊淳、中学時代の思い出はダイエット「2ヵ月で18キロ痩せた」

    映画

     俳優の志尊淳が、浅香航大、小越勇輝、堀井新太らと、15日に都内で開催された映画『劇場版 ドルメンX』の公開記念舞台挨拶に出席し、中学三年生のときに「2ヵ月で18キロ痩せた」ことを明かした。舞台挨拶には、ほかに玉城ティナ、桐山漣、徳井義実、音楽プロデューサーを務めた野性爆弾・くっきー、小室直子監督が出席した。@@cutter 雑誌「ヒバナ」で連載された高木ユーナの漫画『ドルメンX』を基にする本作は、「地球侵略」を目指してアイドルを始めたイケメン宇宙人たちが、人間の心に触れ、やがて本物のアイドルを目指す姿を描く。隊長役の志尊は「初日の幕を上げることができて、感謝の気持ちでいっぱい」としみじみ。  物語に絡めて、過去に打ち込んだことを聞かれると「中学三年生のときなんですけど、2ヵ月で18キロ痩せたことがある」と述懐。「野球少年だったので、結構がっちりしていました」と当時の体型を振り返り、「部活を辞めて、少し体重が落ちたのが楽しくなって。『あ、痩せよう』って決めました」とダイエットを行った理由を明かした。  当日は、キャストがお互いの良いところを発表し合う一幕も。サイ役の堀井は、今回で三度目の共演を果たしたという志尊に「愛してんぜ」とニッコリ。続けて「久しぶりに会うごとに、すっごいたくましくなって。すごいなって。尊敬する域に行っちゃって。周りのことを見てるし、なおかつ優しい」と絶賛し、「男として、ほれるような男性になっている」とも語った。  一方の志尊は、イチイ役の浅香との初対面が17歳のときだったと明かし、「2歳しか離れていないんですけど、すごく大人な雰囲気だった」と回想。「尊敬していて、近寄りがたいなと個人的に思ってた」と告白するも「(本作では)作品のことをたくさん共有でき、そしてまだまだ遠い背中でいてくださったことが、すごく素敵で。大人な魅力が増されているなと思った」とも。そして「ふざけるときの抜き感に、すごく色気を感じて。いやあ、かっこいいっすよ航大さん」と続け、これを受けた浅香は「ありがとう」と照れ笑いを見せていた。  映画『劇場版 ドルメンX』は全国公開中。

  • 『劇場版ドルメンX』「特別試写会ファン感謝デー」にて

    志尊淳、4人組アイドルとして生歌披露「楽しめたらいいなと」

    映画

     俳優の志尊淳が29日、都内にて行われた『劇場版 ドルメンX』のイベント「特別試写会ファン感謝デー」に、ともに“イケメン宇宙人”役を演じた浅香航大、小越勇輝、堀井新太らと共に登壇。冒頭には、劇中4人で歌う主題歌『参上!!ドルメンX』を生披露し、息の合ったパフォーマンスを見せ、観客から大きな歓声を浴びた。@@cutter 本作は、雑誌「ヒバナ」にて連載された高木ユーナの人気漫画『ドルメンX』が原作。イケメン宇宙人たちが、「地球侵略」を目指しアイドルを始めたものの、地球で出会った人たちを巻き込みながら、人間の心を知っていき、やがて本物のアイドルを目指し奔走する“スポ根系アイドル青春コメディー”。劇場版では、3月にテレビ放送された1話~4話に加え、15年後の姿まで描かれた完全版となっている。  主題歌のパフォーマンスからスタートしたこの日のイベント、4人は息が荒い状態で舞台挨拶に臨んだ。イチイ役の浅香は「この作品のスタッフさんはドSですね。一番最初に踊るべきじゃないよね」と息を切らしながら語った。  主題歌の披露は先日の「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」に続いて2回目となるが、“隊長”役の志尊は「今日はファンのみなさんだけに披露する初めての場だったので、楽しめたらいいなと思って。掛け声などをしてくださって楽しかったです」とファンに感謝をあらわした。  撮影前には歌とダンスをみっちり練習したというが、サイ役の堀井は「ダンス練習の時間があったからこそ、この4人の個性が磨かれていったと思う」と、有意義だったことを明かした。  最後に志尊は「11日間しか撮影期間がない中で、ドラマと映画を撮っていたんですけど、チームワークとみんなの作品に対する愛でできあがりました。とにかく観ていただいて笑顔になって帰っていただければ、僕らも作ったかいがあります!」とメッセージを送った。  なお舞台挨拶には、玉城ティナ、桐山漣、音楽プロデューサーを務めたお笑いコンビ、野性爆弾のくっきー、小室直子監督も登壇した。  映画『劇場版 ドルメンX』は6月15日より全国公開。

  • 山田裕貴、志尊淳とNHKでバッタリ ※「堀井新太」ツイッター

    D‐BOYSがプチ集合! 志尊淳&堀井新太&山田裕貴がNHKでバッタリ

    エンタメ

     俳優の堀井新太が10日、自身のツイッターに志尊淳、山田裕貴とのスリーショットをアップ。ファンから「みんなかっこいいです!!!」「NHKにD‐BOYS集まりすぎでは」といった反響が寄せられている。@@cutter 現在『西郷どん』(NHK総合ほか/毎週日曜20時)に村田新八役で出演中の堀井。志尊、山田とは、ワタナベエンターテインメントの俳優集団D‐BOYSの仲間である。  志尊は放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合ほか/月曜~土曜8時)にボクテこと藤堂誠役で出演、山田は来年4月スタートの連続テレビ小説『なつぞら』に、広瀬すず演じる主人公と共に上京する小畑雪次郎役で出演することが発表されたばかり。  NHK局内で撮影され、「3人揃ったべ。頑張っていこうべ」と添えられたこの写真に、ファンは「素敵なメンバー」「バンザーイNHK」と反応。また、7月20日スタートの『透明なゆりかご』(NHK総合/7月20日スタート、毎週金曜22時)を撮影中の同グループの先輩・瀬戸康史を挙げて、「っていうか瀬戸くんといいNHKにD‐BOYS集まりすぎでは」と喜ぶ声も見られた。  また、堀井が何の説明もなく「#志尊淳」「#山田裕貴」「#テカリエンヌさちこ」と並べたハッシュタグに、「いやタグwwww」「テカリエンヌさちこって??」「嬉しい3ショットだけどさちこはどこから出てきたんですかw」「ゴーカイブルー(=山田)にトッキュウレッド(=志尊)に、テカリエンヌさちこ! って、最後の誰?」とファンはツッコミ放題。1人だけ役衣装の堀に対し「ここにもお侍さんが居るぅ~」「ん?一人だけ時空間さまよってるのかな?w」といったツッコミも見られた。 引用:https://twitter.com/horii0626

  • ドラマ『ぼくは愛を証明しようと思う。』で“恋愛工学”のターゲットになる筧美和子、内田理央、佐津川愛美

    内田理央&佐津川愛美&筧美和子、SPドラマで“恋愛工学”のターゲットに

    エンタメ

     内田理央、佐津川愛美、筧美和子が、滝藤賢一と堀井新太のダブル主演ドラマ『ぼくは愛を証明しようと思う。』で“恋愛工学”のターゲットとなる女性を演じることが発表された。内田は「男性は、かなり恋愛の勉強になると思います。女性は、こんな男性に気を付けた方がいいよ!というのがわかると思いますので、是非チェックしてくださいね!」とコメントを寄せている。@@cutter 『恋愛工学』を提唱する藤沢数希による小説『ぼくは愛を証明しようと思う。』(幻冬舎)を基にする本作は、『恋愛工学』を完璧に操る師匠・永沢圭一(滝藤賢一)と、モテ男を目指して『恋愛工学』を実践していく渡辺正樹(堀井新太)を軸に展開するラブストーリー。モデルもグラビアもやっているS級“モグラ”女子・宮田理紗にふんする内田は「私も両方やらせてもらっているので共通しているんですが、“S級”という部分にはプレッシャーを感じました!」と述懐。物語については「男性は、かなり恋愛の勉強になると思います。女性は、こんな男性に気を付けた方がいいよ!というのがわかると思いますので、是非チェックしてくださいね!」と話している。  少し冷めていて、恋愛にも積極的ではないバーテンダーの藤森直子にふんする佐津川は、「主演の男性2人を俯瞰で見るようなポジションにいるんですが、私も若い時は輪の中心で話したりはせず、みんなの恋愛話を俯瞰して聞いているタイプだったので、そこは似ているかもしれません」と共通点を明かす。撮影に向けてはカクテル作りを練習したとのこと。「結構ほめられて意気込んで現場に来たのですが、あまり撮影で使われませんでした! 少しほっとしました(笑)」とも明かしている。  内田、佐津川、筧のほかにも、本作には真凛、おのののか、入来茉里、間宮夕貴、小山真由、真崎かれん、永島聖羅、椿原愛、藤崎里菜も出演。豪華女優陣の集結を受けた原作者の藤沢は「僕が人生で出会った中で、いちばん美しい女性たち。正直に白状すれば、彼女たちの前では恋愛工学も無力かもしれませんね」と降参気味のコメントを寄せている。  ドラマ『ぼくは愛を証明しようと思う。』は、テレビ朝日系にて28日24時20分放送。

  • 小島梨里杏、『3人のパパ』で初の母親役に!

    小島梨里杏、『3人のパパ』初の母親役で出演決定! “晴大の母”としてキーパーソンに

    エンタメ

     現在放送中のドラマ『3人のパパ』(TBSテレビ/水曜23時56分から)で、今月31日放送の第7話から小島梨里杏が出演することが分かった。自身初となる母親役に小島は「誰にも頼ることができない孤独の中で戦っている人」と、その役どころについてコメントしている。@@cutter 同作は、今を生きる“ゆとり・さとり世代”と呼ばれる男たちが、過去の無責任な行動から赤ちゃんを育てることになるものの、困難を超えながら成長する姿を描くハートフル・コメディ。平林拓人(堀井新太)、羽野恭平(山田裕貴)、岡山朔(三津谷亮)の3人はシェアハウスで暮らしていたある日、見知らぬ赤ちゃんと「この子はあなたの子どもです」という手紙を発見し……。  新たに出演の決まった小島は、3人のパパのもとへ突如現れた赤ちゃん・晴大の母親役である坪井亜沙美として登場。自身の役柄について「傍から見たら常識はずれだと思いますし、ダメな母親かもしれません。まだ完全に母親になりきれない」と解説するが、撮影では「母親としての“愛”は絶対にありますし、晴大を思う気持ちは誰にも負けたくないと思って演じています」と振り返っている。  さらに、共演者の印象について「堀井さんは以前、共演させていただいたときとは印象の違う“パパ感”に驚きました。山田さんはとても楽しくて、みんなを笑顔にする天才。三津谷さんは(役柄の)はじちゃんには似ても似つかないくらい優しくて気さくなお兄さんで、撮影現場で落ち着きをもたらしてくれます」と、3人のパパの素顔を伝えた。  ドラマ『3人のパパ』は、TBSテレビ系で毎週水曜23時56分から放送中。

  • 山田裕貴、“3人しっかりせぇ!!”『3人のパパ』堀井新太&三津谷亮とオフショット ※「山田裕貴」ツイッター

    山田裕貴、“3人しっかりせぇ!!”『3人のパパ』堀井新太&三津谷亮とオフショット

    エンタメ

     現在放送中のドラマ『3人のパパ』に出演している俳優の山田裕貴が、25日に自身のツイッターを更新。ドラマで共演している堀井新太、三津谷亮と寝そべった姿での3ショットを披露している。@@cutter 同作は、シェアハウスで暮らす3人の男性が、ある日見知らぬ赤ちゃんと「この子はあなたの子どもです」という手紙を家で発見。ドタバタの展開を見せながらも、やがて父として子供に接するうちに、徐々に成長していく姿を描くハートフルコメディ。山田、堀井、三津谷がこのシェアハウスに住む3人の男性を演じる。  31日に放送される第7回では、3人が育てている子供・春大と彼らの身に危機が到来。この日のツイートでは、写真とともに「3人しっかりせぇ!!!」と劇中の3人に向けてハッパをかけている。  このツイートには「お写真素敵です」「3人で同じベッドでネンネですか??可愛いですね~」「裕貴くん可愛いすぎる写真ありがとうございます」「三人の中に、ゴロンと混じりたい!」と3ショットを絶賛する声とともに、今後の展開に期待する声が多く寄せられている。  『3人のパパ』はTBS系列にて毎週水曜日23時56分より放送中。   引用:https://twitter.com/00_yuki_y

  • 鈴木亮平、“西郷隆盛”に出会う旅へ

    鈴木亮平、“西郷隆盛”に出会う旅へ

    エンタメ

     俳優の鈴木亮平が、24日に自身のブログを更新。NHK大河ドラマ『西郷どん』で演じる西郷隆盛に出会うため、南九州を訪れていたことを明かし、「沢山の西郷さんと出会い、それ以上にたくさんの地元の人たちの暖かさに出会った」と思いを綴った。@@cutter 大河ドラマ57作目となる『西郷どん』は、薩摩藩の下級武士の家に生まれ、明治維新に尽力した西郷隆盛の姿を描く歴史ドラマ。共演には、北川景子(於一役)のほか、高橋光臣(有村俊斎役)、堀井新太(村田新八役)、高梨臨(ふき役)、沢村一樹(赤山靭負役)、斉藤由貴(幾島役)が名を連ねている。  鈴木は「実は昨日まで一週間ほど、南九州を車で回ってきました。そうです、この人に出会う旅。どん!」と言葉を添えて、西郷隆盛の銅像や人形、南九州の町々の絶景を収めた写真や自撮りを公開。「沢山の西郷さんと出会い、それ以上にたくさんの地元の人たちの暖かさに出会った今回の旅。時間を見つけて少しずつレポートを書いていこうと思いますので、楽しみに、気長に待ってて下さいな」と思いを綴っている。  ブログを見たファンからは、「大河ドラマ、楽しみにしております!」「一緒に旅をしている感じ」「どんな 西郷どん見せてくれるのか楽しみにしています」「一緒に、南九州の旅、行きたかったです」などのコメントが寄せられた。 引用:http://ameblo.jp/suzuki-ryohei/

  • 北川景子、『西郷どん』出演者発表会見に出席

    北川景子『西郷どん』出演決定!NHK初陣に喜び 「いつか出演したい」を目標に

    エンタメ

     女優の北川景子が12日、NHKの大河ドラマ『西郷どん』の新たな出演者発表会見に主役の鈴木亮平、制作統括の櫻井賢らとともに出席。於一(篤姫)役で出演するにあたっての意気込みや、NHK作品初出演の喜びを露わにした。@@cutter 本作は、薩摩藩で活躍した西郷隆盛の半生を描く幕末ドラマ。今回は新キャストとして北川の他、高橋光臣(有村俊斎)、堀井新太(村田新八)、高梨臨(ふき)、沢村一樹(赤山靭負)、斉藤由貴(幾島)、鹿賀丈史(島津斉興)、小柳ルミ子(由羅)、北村有起哉(大山格之助、会見欠席)の計8名の出演が正式発表された。  北川は、鈴木に次いで会見場に登場。全キャストが揃ったところで「NHKの作品も、大河ドラマも初めての経験。いつか出演させて頂きたいと目標にして、心の中で思っていた」と喜びを吐露し、自身の役どころに関して「歴史的にも有名人物。頂いた資料から受けた印象としては 非常に強くて精神的に自立した女性」と分析した。  また共演経験が少ないという鈴木について「第1話の脚本を読んだら、西郷さんが朗らかな人物だった。鈴木さんご本人も、自然とまわり人が集まってくるような朗らかさがある。前面に出すわけではないけど、非常に頭も切れる。(西郷と)共通する部分があるのかなと思っています。同じ関西出身ということで、もっともっと打ち解けて、ざっくばらんにお話ができたら」と話した。  北川の教育係を演じる斎藤は「(人柄などが)素晴らしいなと思った。私、“別にやることないな”と思ったんですけど…(笑)。教育係ということなので北川さんといつも一緒にいることになると思う。来年一年は、眼福ということで」とニコリ。  一方、鈴木は新キャストを前に「フンドシを締め直してクランクインを迎えたい」と気持ちを新たにし、鹿児島出身の沢村から「(鹿児島弁を)『今からやっとかないとヤバイよ~!』ってスゴいプレッシャーをかけられました。スゴい形相で睨まれました」と暴露。それを受けて沢村は「鹿児島弁は本当に大変。鈴木君を囲む会を何度か上京している友人と催して、ナマの鹿児島弁を叩き込んでやろうかな」と言って、不敵な笑いを浮かべた。  大河ドラマ『西郷どん』は、NHKにて2018年放送予定。

  • ドラマ『3人のパパ』制作発表イベントに出席した三津谷亮、山田裕貴、堀井新太(左から)

    堀井新太、赤ちゃんとの共演に充実感「奇跡の瞬間がいくつも撮れている」

    エンタメ

     俳優の堀井新太が1日、『3人のパパ』公開制作発表イベントに出席。共演者である山田裕貴、三津谷亮、松井愛莉、相楽樹、濱田マリとともにトークを展開し、赤ちゃんとの共演シーンで「奇跡の瞬間がいくつも撮れている」と本作の見どころを語った。@@cutter 本作は“ゆとり・さとり世代”と呼ばれる若者3人を中心とするハートフルコメディ。シェアハウスで暮らす3人は、見知らぬ赤ちゃんと「この子はあなたの子どもです」という手紙を見つけ、ドタバタの子育てライフが始まる。  主人公の平林拓人を演じる堀井は、現場の雰囲気は「とってもいい」と充実の体を見せ、「現場に赤ちゃんがいるから『天使だね』と言い合っている」と撮影時のエピソードを明かした。  さらにドラマの見どころについて「命の象徴である赤ちゃんと今どきの若者が巻き起こす予測不可能な笑いや癒やしがある。赤ちゃんが一緒にお芝居をするとき、僕たちの考えてきた芝居が全部覆される。それはとってもいい意味で奇跡が起こる瞬間が撮れる。僕らの芝居で赤ちゃんが笑ったりするとすっごいリアリティーが生まれる。そういった奇跡の瞬間がいくつも撮れている」と解説した。  羽野恭平役の山田は「この仕事する前は保育士を目指していたくらい子供が好き」と告白し、もし自身が子供を持ったら「甘やかしちゃう」とデレデレ。それを見た岡山朔を演じる三津谷は「(赤ちゃんに)ちょっと厳しくしてしまう部分もある。自分の子供だったらより厳しくしてしまうんじゃないかな」と語り、正反対の山田に「甘いな」とツッコミを入れた。  イベント後半には、男性陣が夫婦のシチュエーションでパパとしての対応力を競争。そして写真撮影の際には堀井が赤ちゃんの石塚を抱えて登場し、観客から「かわいい!」と歓声を浴びていた。  ドラマ『3人のパパ』は、TBS系列にて4月19日放送スタート。

  • 映画『青空エール』原作者が“胸キュンシーン”を新たに描き下ろし

    映画『青空エール』名シーンを原作者が新たに描き下ろし! “胸キュン”イラスト解禁

    映画

     『高校デビュー』や『俺物語!!』など、数々の傑作を生み出してきた河原和音による人気コミックを土屋太凰と竹内涼真主演で実写映画化した『青空エール』。今回、本作のブルーレイ&DVD発売を前に、映画の名シーンを河原が新たに描き下ろしたイラストが公開された。@@cutter 映画『青空エール』は、トランペット初心者ながらも名門の吹奏楽部に入部し、夢をひたむきに追い続ける小野つばさ(土屋)と、甲子園を目指す野球部員で、つばさと共に応援し合いながら夢に向かって進む山田大介(竹内)が織りなす青春ラブストーリー。共演には、葉山奨之、堀井新太、小島藤子、松井愛莉、平祐奈、山田裕貴ら注目の若手キャストが顔を揃える。  監督は、『僕らがいた 前篇/後篇』『陽だまりの彼女』『アオハライド』など恋愛青春映画の名手とも呼ばれる三木孝浩。これまでもみずみずしく切ない恋愛の世界観を作り出してきた三木監督が、「今作が自身の集大成」と語る、新たな感動傑作が誕生した。  今回発売されるブルーレイ&DVD豪華版の特典ディスクは、メイキング映像やイベント映像集など特典映像が満載。中でも、本編で収録できなかった、つばさが3年時の幻のコンクール楽曲「シバの女王ベルキス」の完全再現は必見だ。  また、公開されたイラストは、封入特典として封入される、イラスト入りブックレットとポストカードに使用されているもの。ブックレットに収録されるイラストは、つばさと大介の気持ちが通じ合う胸キュンシーン、ポストカードはつばさ、大介に加え、主要キャラクターが集合したものになっており、ファン必携のアイテムといえる。  『青空エール』ブルーレイ豪華版(価格5800円・税抜)、DVD豪華版(価格4800円・税抜)は、2017年2月22日発売。ブルーレイ&DVDレンタルは、2017年2月15日より開始。

  • 志尊淳、オモコーメンバー堀井新太&泉澤祐希と男3人旅

    志尊淳、オモコーメンバー堀井新太&泉澤祐希と男3人旅

    エンタメ

     俳優の志尊淳が5日、自身のツイッターに俳優の堀井新太、泉澤祐希との3ショット動画をアップした。志尊は「仲良し男3人で弾丸ツアー。海鮮食べて、海行って、温泉入って、初詣!」と説明。動画では3人がハイテンションで新年のあいさつを伝えている。@@cutter 志尊、堀井、泉澤の3人は2015年に放送されたドラマ『表参道高校合唱部!』に出演した“オモコー”メンバー。プライベートでも仲が良いようで、堀井と泉澤も同じ場所で撮影した動画をツイッターにアップしている。堀井は「いつもの三人」、泉澤は「志尊淳、堀井新太、泉澤祐希のぶらり旅でした。へっへっへー!」と楽しそうにコメントしている。  ファンからは「最高すぎる」、「この3人好きすぎる」、「癒される。楽しそう」、「おもこーなつい」、「この流れはオモコー続編ですか」など、『表参道高校合唱部!』を懐かしむ声が寄せられている。

  • 土屋太鳳と竹内涼真が共演『青空エール』ブルーレイ&DVD発売決定

    土屋太鳳×竹内涼真『青空エール』BD&DVD発売決定!幻のコンクール楽曲を完全再現

    映画

     土屋太鳳&竹内涼真共演、部活動と青春を描き感動を呼んだ映画『青空エール』のブルーレイ&DVDが2017年2月22日に発売されることが決定した。豪華版には、本編で収録できなかった“幻のコンクール楽曲”を完全再現した撮り下ろし映像も収録され、ファンにとっては見逃せない一本といえそうだ。@@cutter 本作は、『高校デビュー』や『俺物語!!』で知られる河原和音の同名コミックを実写映画化した青春ラブストーリー。トランペット初心者ながらも名門の吹奏楽部に入部し、夢をひたむきに追い続けるヒロイン・小野つばさ役を土屋が、甲子園を目指す野球部員で、つばさと共に応援し合いながら夢に向かって進む山田大介役を竹内が演じる。  全国大会を目指すレベルの高い練習についていけず、何度も挫折しそうになるつばさ。そんなつばさを勇気づけてくれるのは、クラスメートで野球部員の大介だった。お互いの夢に向かって励まし合う2人は、ある「約束」を交わす。そして、いつの間にかつばさは、大介へのほのかな想いを抱えていた…。  今回発売される豪華版には、本編に収録することができなかった、つばさが3年生時の幻のコンクール楽曲「シバの女王ベルキス」を完全再現した未公開映像を収録。さらに、特番「映画『青空エール』の1ページ」、イベント映像集など特典映像も多数収録される。また、封入特典として、原作者の河原がDVDのために映画の名シーンを新たに描き下ろしたイラスト入りブックレットも封入。原作ファンにとっても必携の一品だ。  キャストには、志田未来、上野樹里の豪華女優陣だけでなく、連続テレビ小説『まれ』で土屋と姉弟を演じた葉山奨之をはじめ、堀井新太、小島藤子、松井愛莉、平祐奈、山田裕貴らフレッシュなキャストが集結。また、『僕等がいた 前篇/後篇』『アオハライド』など、恋愛青春映画の名手とも呼ばれる三木孝浩が監督を務める。  『青空エール』ブルーレイ豪華版(価格5800円・税抜)、DVD豪華版(価格4800円・税抜)は、2017年2月22日発売。ブルーレイ&DVDレンタルは、2017年2月15日より開始。

  • 土屋太鳳、松井愛莉、堀井新太、竹内涼真、年齢違いの『同級生』

    土屋太鳳、『青空エール』出演者と集合ショット「同級生にしか思えない」

    エンタメ

     映画『青空エール』にて主演を務める女優の土屋太鳳が16日、自身のブログで共演の松井愛莉、堀井新太、竹内涼真らとの集合ショットを公開した。共演者との年齢を超えた関係を綴っている。@@cutter この日公開された写真は、土屋と松井が浴衣、堀井と竹内がシャツにスラックスの学生服という恰好での「同級生ショット」。この写真について土屋は、この4人が同級生という役柄ながら、実は一人も同い年の者がいないことを明かし「それが全然不思議じゃなくなるのが、演技の面白いところです、本当に同級生にしか思えなくなるんですよね」と振り返っている。  ファンからは「太鳳ちゃん大好きで観た映画ですが、愛莉ちゃん、涼真くん、新太くんと魅力的な俳優さんたちとの出会いもあり、皆さんの今後の活躍が本当に楽しみ」「4人の写真、めっちゃ同級生感出てますね~」「夏祭りのつばさちゃんの浴衣それでしたね」と写真を喜ぶ声や、土屋の思いに共感する声があがっている。  『青空エール』は「別冊マーガレット」で連載されていた人気漫画の実写化。甲子園で野球部を応援する吹奏楽にあこがれて、初心者ながらも吹奏楽部に入部しトランペットを始める小野つばさ(土屋)と、つばさと惹かれ合い、応援し合いながら夢に向かって進む野球部員・山田大介(竹内)の青春を描く。

  • 『青空エール』ついに公開!満面の笑みを浮かべるキャスト大集合!

    上野樹里、土屋太鳳・竹内涼真ら『青空エール』キャスト集合写真をインスタで披露

    エンタメ

     20日より公開された映画『青空エール』に出演している女優の上野樹里が、21日に自身のインスタグラムアカウントにて、映画共演者との集合ショットをアップ。満面の笑みを表したその様子を喜びながら「素敵な映画でした」と作品を絶賛する声が多く寄せられている。@@cutter 映画公開初日舞台挨拶でのオフショットと思われるこの写真には、上野とともに、キャストの土屋太鳳、竹内涼真、堀井新太、葉山奨之、松井愛莉と三木孝浩監督の姿が映し出されており、総じて公開を迎えた喜びをその表情に表している。  この写真には「昨日観てきました!泣いちゃいました…。素敵な映画でした」「すごい素敵な作品でした。 涙が止まらなかったです」「青春って素晴らしいなってすごーく思いました。それから、何かを一生懸命やれるって素晴らしいなって」と皆の仲睦まじい姿を喜びながらも、映画を絶賛する声が多く寄せられている。

  • 竹内涼真、堀井新太、葉山奨之、山田裕貴のはじける笑顔!

    堀井新太、『青空エール』共演者との4ショット公開! はじける最高の笑顔に反響

    エンタメ

     映画『青空エール』(8月20日公開)に出演している俳優の堀井新太が22日、前日に行われた本作の完成披露試写会で集まった共演の竹内涼真、葉山奨之、山田裕貴らの集合ショットを公開。最高の笑顔を見せる4人を絶賛するとともに、作品に期待を寄せる声が多く寄せられている。@@cutter 完成披露試写会での舞台あいさつでは、同じく登壇した共演の平祐奈に無茶ぶりをされ、『北斗の拳』に出てくる悪役の物まねを暴走気味に披露しスベるなど、はじけた様子の堀井を、竹内は続いてボケを見せ、葉山と山田はツッコミを入れるなど、しっかりとフォローし“男子”キャスト陣の結束の固さを見せるとともに、楽しそうなひと時を観衆とともに過ごしていた。  そして堀井は、そんな舞台での楽しかった様子を振り返るように、「昨日は楽しかったなぁ!写真って観ると思い出すよね…」とのメッセージと共に、4ショットの写真をツイートしている。  この堀井のツイートに「楽しそうなのが伝わってくる良い写真ですね。青空エール早くみたいです」「最高のメンツの最高の笑顔。はやく見たいです!」「めっちゃ楽しそうな写真ですね~青空エールはやく見たいです」などのコメントが多数挙がった。

  • 土屋太鳳、『青空エール』完成披露舞台挨拶に登場 

    土屋太鳳、竹内涼真との身長差キスシーンは「ラブという名のアクション」

    映画

     映画『青空エール』の完成披露舞台挨拶が21日、都内で行われ、土屋太鳳、竹内涼真、葉山奨之、堀井新太、小島藤子、松井愛莉、平祐奈、山田裕貴、志田未来、上野樹里、三木孝浩監督が登壇。土屋は劇中での竹内とのキスシーンを、「ラブという名のアクション」と振り返った。@@cutter 本作は、河原和音による同名原作コミックの実写化作品。劇中では、吹奏楽部員の小野つばさ(土屋)が、野球部の山田大介(竹内)と共に励まし合いながら、それぞれの目標を目指す姿が描かれる。  主人公のつばさを演じた土屋は、身長185cmの竹内との身長差に苦労したそうで、キスシーンについて「凄く危険というか(笑)、ラブという名のアクションという感じ。私はほとんど、涼真くんのお腹しか見えないんです」とコメント。これを受けて竹内は、最初のテイクでキスを外してしまったことを明かし、土屋に「涼真くん、外したね」と言われたことを話した。  初挑戦となったトランペットについて土屋は、「部活の一年生の気分でした」とのこと。続けて、「音が出ると嬉しい。私も原作に併せてトランペットを名付けて、とりあえず愛情を伝えることだけはしていました。皆最初の方はできなかったんですけど、練習で顔を合わせると『皆が上達している!』と思って、『やばいやばい』と思いながら、切磋琢磨できてよかったです」とにっこり。  また、上野との共演については「背中や指、目や動きがかっこよくて、見とれます!」と絶賛。女優として好きすぎて、「朝、私が樹里さんのお母さんだったら、どうだったんでしょうね?」と言って、驚かれたことも明かしていた。  当日は、タイトルに絡めて、キャストそれぞれが誰かにエールを送る一コマも。土屋は、「撮影が始まったころに九州の震災がありまして、今も避難生活や復興活動が続いていると聞いていますので、その方々にエールを送り続けていきたいなと思います。あと、エキストラさんに参加していただいたり、地元の方々にお肉を焼いてもらったりとか、すごく幸せでした。感謝の気持ちを、エールを送りたいなと思います」と語った。  映画『青空エール』は8月20日公開

  • 『青空エール』、竹内涼真と堀井新太のバッテリー2ショットを公開

    『青空エール』、竹内涼真と堀井新太のバッテリー2ショット公開!「夏はすぐそこ」

    映画

     大人気ヒットコミックの映画化『青空エール』(8月20日公開)のインスタグラム公式アカウントが18日、劇中内でバッテリーを組む竹内涼真と堀井新太の青春ツーショットを公開した。@@cutter 「撮影26日目ようやくこのツーショットをお披露目なぜか捕獲された堀井さん(笑)それにしてもホントに黒くなりましたね、お二人。夏はすぐそこですよ~」と投稿した画像には、竹内涼真が堀井新太を捕獲し、笑顔いっぱいになっている二人が写っている。  「#青空エール #竹内涼真 #堀井新太 #2016年8月20日公開 #野球部 #バッテリー #青春」とタグ付けされたその画像には、ファンからのコメントも相次ぎ、「最高のツーショットありがとうございます」「焼けましたね~」「涼真くん新太くんだ~」「ニーブラですね笑笑。今日もお疲れ様でした!新太くんの笑顔めっちゃ好きです。」「笑顔がキュートすぎる」など、“癒やされた”というコメントが多く届いた。  映画『青空エール』は、8月20日より全国ロードショー。

  • 瀬戸康史、「アラサー感が増しました」28歳迎え年齢実感!? フェアリーに男の渋みをプラス

    瀬戸康史、「アラサー感が増しました」28歳迎え年齢実感!? フェアリーに男の渋み

    エンタメ

     TBSのドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』に出演している俳優の瀬戸康史が18日、28歳の誕生日を迎えた気持ちを自身のツイッターアカウントにて告白。また合わせて多くの瀬戸の知人が、ツイッターで誕生日の祝いの言葉を送っている。@@cutter 瀬戸は「正直あまり実感はないのですが、文字で見るとインパクトすごいですね。アラサー感が増しました」と改めて28歳という年齢の印象を明かしながら「焦らず、自分というものを丁寧に育てていきたいと思います。 今後とも宜しくお願いします!」と、これからの活躍に向けた意気込みを宣言。  『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』の公式ツイッターアカウントでは、祝福の言葉と共に「フェアリー感を兼ね備えつつ、男の渋みが増していく感じですね」とドラマでの役柄の雰囲気をダブらせつつ瀬戸の印象をコメント。また「瀬戸康史先輩、お誕生日おめでとうございます」とツーショット画像と共にお祝いのメッセージを送った、瀬戸の所属する俳優集団D-BOYSのメンバーである堀井新太をはじめ、劇団、俳優など知人より祝福の言葉が多く寄せられ、その一つ一つに瀬戸は感謝の言葉をリプライしている。  また、瀬戸のツイートには「ますます大人っぽい瀬戸くん楽しみにしています」「これからもずーと応援します」「素敵な一年にしてください!」「毎回瀬戸キュンです」と、誕生祝の言葉と共に、今後の活躍へのエールを送る声が多く寄せられた。

  • 『青空エール』メンバー、竹内涼真の誕生日をお祝い

    山田裕貴ほか『青空エール』メンバー、竹内涼真のバースデーをお祝い

    映画

     現在公開中の映画『闇金ドックス2』にて主演を務める俳優の山田裕貴が、25日に自身のツイッターアカウントにて、現在製作中の映画『青空エール』にて共演している竹内涼真の誕生日をコメントにて祝福、『青空エール』のキャスト、監督が仲睦まじく誕生日を祝福している様子が画像にて公開されている。@@cutter 山田は「竹内涼真ハッピーバースデイ23歳!!おめでとう!」というコメントともに、山田とバースデーケーキを持った主演の竹内、共演の土屋太鳳、平祐奈、堀井新太、三木孝浩監督の仲睦まじい姿が写された画像が公開されている。またこのツィートには竹内より「山田君ありがとうございます」と、リプライにて感謝の言葉が返されている。さらに堀井も同写真をツィートし「りょーまおめでとう」と竹内を祝福するコメントを記している。  また山田のツィートに対しては、竹内の誕生日を祝福するとともに「素晴らしいチームワークで、お身体に気をつけて撮影頑張ってくださいね」「青空エール楽しみにしてます!がんばってね~」「撮影頑張って下さいね!」と撮影チームに対する励ましの声が多く寄せられている。

  • 堀井新太&竹内涼真、『青空エール』野球ユニフォーム姿で2ショット

    堀井新太&竹内涼真、『青空エール』野球ユニフォーム姿で“爽やか”2ショット

    映画

     映画『青空エール』(8月20日公開)に出演する俳優の堀井新太が、自身のツイッターに同作で共演する竹内涼真と野球ユニフォーム姿でのツーショット写真を公開。爽やかな2人へのコメントと共に、作品に対する期待の声が多く寄せられている。@@cutter 堀井と竹内は、昨年放送されたドラマ『下町ロケット』の後半エピソード「ガウディ計画」にて、同開発チームメンバー役として共演。今回、掲載された写真では「バッテリー。最高の野球日和」とのコメントと、ユニフォーム姿の少し眩しげな2人の笑顔が写っている。    このツイートには「野球が似合う爽やかなお二人ですね!!」「二人とも爽やか~」「最高のバッテリー」と、二人の姿を絶賛する声や「ガウディのチームワークで素敵なチームにしてください」「青空エール期待してます」「早く青空エール見たいです」と、『青空エール』に対する期待の声が多く寄せられた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access