やしろ優 関連記事

  • 『ダンスウィズミー』ポスタービジュアル

    三吉彩花&やしろ優&chayが歌って踊る『ダンスウィズミー』予告解禁

    映画

     モデルで女優の三吉彩花が主演し、映画『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督がメガホンを取るミュージカル映画『ダンスウィズミー』より、キャスト陣が歌い踊る姿を収めた予告編とポスターが解禁。併せて、作品が8月16日より公開されることも発表された。@@cutter 本作は映画『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口監督が、自ら原作・脚本・監督を務めるミュージカルコメディ。ある日、曲が流れると歌い踊らずにはいられなくなる催眠術をかけられてしまった一流商社勤務の鈴木静香を主人公に、彼女が術を解いてもらうために奔走する姿を、音楽と笑いを織り込んで描いていく。キャスト全員が、ミュージカルシーンすべての歌とダンスを吹き替えなしで挑戦している。  主人公の静香を三吉が演じ、催眠術師のサクラとして舞台上で催眠術に掛かったフリをする斎藤千絵役にお笑い芸人のやしろ優、静香と千絵が新潟で偶然出会う謎のストリートミュージシャン・山本洋子役をシンガーソングライターでモデルのchayが担当する。ほかに、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明らが出演する。  予告映像は、主人公の静香(三吉)が、山本リンダの楽曲『狙いうち』のリズムに乗って歌い踊り、レストランでアクロバティックなダンスを披露するシーンからスタート。次いで、「マジか」とつぶやき呆然とする興信所の捜査員・義雄(ムロ)、オフィスで繰り広げられるダンスシーン、夜の公園で静香とロマンティックに踊る先輩エリート社員・村上(三浦)の姿が映し出される。  さらに、「ハイッ!」と決め台詞を披露する催眠術師・マーチン上田(宝田)、静香と共に楽しく踊る千絵(やしろ)、ウェディングドレスを着て歌う洋子(chay)ら個性豊かな登場人物たちが次々と登場。終始ハイテンションで歌と踊りが展開していく。  ポスターは、「カラダが勝手にミュージカル♪?」のキャッチコピーの下、両手足をひろげ、ブルーのスカートをなびかせながら踊る静香を写したもの。静香の体には、イヤホンのコードが五線譜のように巻き付いており、音楽と一体化しているような楽しいビジュアルとなっている。  映画『ダンスウィズミー』は8月16日より全国公開。

  • 『ダンスウィズミー』追加キャスト

    chay、矢口史靖監督『ダンスウィズミー』で女優デビュー 追加キャスト発表

    映画

     モデルで女優の三吉彩花が主演し、映画『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督がメガホンを取るミュージカル映画『ダンスウィズミー』より追加キャストが発表され、シンガーソングライターでモデルのchayが女優デビューすることが分かった。chayは撮影を振り返り「始まってみたらあっという間で、とにかく毎日がすごく楽しかったです」と語っている。@@cutter 本作は『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口監督が、自ら原作・脚本・監督を務めるミュージカルコメディ。ある日、曲が流れると歌わずにいられなくなる催眠術をかけられてしまった一流商社勤務の静香(三吉)を主人公に、彼女が術を解いてもらうために奔走する姿を、音楽と笑いを織り込んで描いていく。  本作でchayが演じるのは、静香が新潟で偶然出会う謎のストリートミュージシャン・山本洋子。初めての映画出演となったchayは「演技未経験のまま飛び込んで最初はどうなることかと思いました」と心境を吐露。撮影では、矢口監督が「しっかり的確に優しく誰も傷つかないような奇跡の一言で演技未経験の私を誘導してくれて、『矢口監督の言うことを参考にして演じればいいんだ!』と楽しく演じることができました」とコメントしている。  そのほかの追加キャストは、催眠術師のサクラとして舞台上で催眠術に掛かったフリをする斎藤千絵をお笑い芸人のやしろ優、静香と同じ総合商社で働き、女性の憧れの存在である先輩エリート社員・村上涼介を三浦貴大が担当。催眠術師・マーチン上田にはミュージカル俳優としても活躍する宝田明が扮し、マーチン上田の捜索をお願いする興信所の調査員・渡辺義雄をムロツヨシが演じる。  本作はすでにクランクアップを迎え、主演を務めた三吉のコメントも到着。矢口監督からクランクアップ祝いの花束を受け取った三吉は、「歌とダンスとお芝居の3つをこなす事が大変でしたけど、すごく充実した時間を過ごし、成長させてもらいました」と語り、「矢口組の現場は誰も怒る人がいなく、楽しい雰囲気で、それは矢口監督の優しい人柄かと思います。携わることが出来て本当によかったです」と、監督への敬愛を語った。  映画『ダンスウィズミー』は2019年夏に全国公開。

  • お風呂ショットを披露したイモトアヤコ

    イモトアヤコ、バービーら女芸人6人が“お風呂ショット”を披露

    エンタメ

     お笑い芸人のイモトアヤコが4月29日、自身のインスタグラムで女芸人総勢6人の“お風呂ショット”を公開した。仲の良さが伝わってくる光景に、ファンからは「楽しそう」「みんないい笑顔」といった声が集まっている。@@cutter イモトは「#みんなでお風呂にはいりました」「#ワタナベ女子会」「#軽井沢」といったハッシュタグを付けて投稿。イモトと同じワタナベエンターテイメント所属の女芸人らとともに軽井沢を訪れ、お風呂に入った際の様子を公開した。写っているのは、お笑いコンビ、フォーリンラブのバービー、やしろ優、お笑いコンビ、はなしょーの杵渕はな・山田しょうこら。1名は顔を隠しており、誰かは判明しない。  写真では、一同が一緒にお風呂に入っている。「#気分は修学旅行」とあるとおり、満面の笑みからは童心に返って楽しんでいる様が伝わってくる。    ファンからは、女同士の“裸の付き合い”に「楽しそう」「みんないい笑顔」「私も参加してみたい」といった声が殺到。また、すっぴんと思しき面々の素顔にも注目がいき、「皆さん、すっぴん、可愛い」「みんなすっぴんきれい!」といった声もあった。 引用:https://www.instagram.com/imotodesse/

  • 【2013年ブレイクした芸能人】能年玲奈

    壇蜜、能年玲奈ほか…今年ブレイクした芸能人 フォトで2013年を振り返る

    エンタメ

    今年はなんと言っても「あまちゃん」と「半沢直樹」が大ヒット!またAKB48総選挙ではまさかの指原莉乃が1位になり、板野友美・篠田麻里子がグループを卒業。流行語大賞も激戦だった2013年。今年の顔とも言える芸能人をまとめてみました。

  • 「ネスカフェ フローズン」PRイベントに出席したDやしろ優

    ものまね・やしろ優、倖田からの公認済に「芦田愛菜ちゃんの公認をもらいたい!」

    エンタメ

     ものまねタレントのやしろ優と人気男性ユニット・D☆DATEが、3日、東京・新宿駅前ステーションスクエアで、「ネスカフェ フローズン」PRイベントに出席した。@@cutter 俳優としても活躍する瀬戸康史、五十嵐隼士、荒木宏文、堀井新太、柳下大の5人組ユニットのD☆DATEは、浴衣姿で登場し、材料を入れてスイッチを押すだけで、家でも簡単においしい“ひやふわっ”とした新食感デザートのようなオリジナルレシピの実演や、5人のおすすめの飲み方を紹介。  黒い衣装、金髪かつらで登場したやしろは、D☆DATEのおすすめフローズンを試飲して、倖田來未を真似て「んん!むちゃくちゃおいしいねんけどぉー!」や、芦田愛菜で「あのねー、すごっくおいしいの」とコメントし、会場は笑いに包まれた。  イベント終了後の囲み会見で、やしろは先日、倖田のライブに招待されたことを話し、「楽屋に挨拶にいったら、会いたかった!!って言ってくださって。怒ってませんか?ってきいたら、怒ってない、もっとやってやってやってーって言ってくれました」と本人から公認されたことを報告。  記者から「次に公認してほしいのは」と質問が飛ぶと、「芦田愛菜ちゃん」たが、これには、瀬戸から「怖がられるかも…。」と突っ込まれた。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access