クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

エミリア・クラーク 関連記事

  • エミー賞、『ゲーム・オブ・スローンズ』が史上最多32ノミネーション こんまりも候補に

    海外ドラマ

     米テレビ界のアカデミー賞「エミー賞」のノミネーションが現地時間16日に発表された。シーズン8で幕を閉じたHBO局の人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』が、ドラマ部門の作品賞や主演男優賞、主演女優賞などを含む史上最多の32ノミネーションを獲得した。

  • 遂に明日放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』果たして、玉座に座るのは誰なのか…

    海外ドラマ

     エミー賞歴代最多受賞の海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終章となるシーズン8が世界同時放送され、日本では明日4月15日から放送開始となる。公開となった予告映像では、恐怖の表情を浮かべたアリア・スタークの表情から始まり、解禁となった最新ポスターでは雪の上に横たわる多くのキャラクターたちが“玉座”を描いている。果たして、玉座に座るのは誰なのか…。

  • 『ゲーム・オブ・スローンズ』エミリア・クラーク、撮影中に大病を患い2度手術

    海外ドラマ

     海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス役でブレイクした女優のエミリア・クラークが、女優として開花するチャンスを得た直後に、くも膜下出血で生死の境をさまよったことをNew Yorkerに寄稿したエッセイで初告白した。

  • 監督交代の『007』、時代はどんなジェームズ・ボンドを求めているのか

    映画

     スパイ映画の代名詞『007』。8月に「創作上の意見の相違」を理由に監督を降板したダニー・ボイルに代わり、次回作を映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本などで知られるキャリー・ジョージ・フクナガが監督することが決まった。前作『007 スペクター』(2015)後、6代目のジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグの続投発表まで時間を要したことに加え、今回の監督交代劇。25作目の『007』の制作が難航していることが伺える。シリーズ第1作の公開から56年。時代は今、どんなボンドを求めているのか。

  • 『ハン・ソロ/SWS』ミレニアム・ファルコンで宇宙を疾走! US版特報解禁

    映画

     映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』から、アメリカ版の特報とキャラクターポスターが解禁となった。特報には、主人公ハン・ソロがミレニアム・ファルコンで宇宙を疾走する様子や、相棒のチューバッカとの合流、そしてロマンス展開も収められている。

  • 一致団結! “黒”をまとったスターたち 第75回ゴールデングローブ賞<フォト集>

    映画

    現地時間1月7日、アメリカ・ロサンゼルスにて「第75回ゴールデングローブ賞授賞式」が開催された。昨年ハリウッドに激震が走ったセクハラ騒動から、ハリウッドの男女格差や権力の濫用など、システムそのものへ目を向け、声を上げようというムーブメントが拡大。今年のレッドカーペットでは女優・俳優陣が一致団結し、抗議の意を示す「黒」をまとって登場した。

  • ブラッド・ピット、エミリア・クラークと一緒にテレビを観る権利の落札に失敗

    セレブ&ゴシップ

     ハリウッドスターのブラッド・ピットは、海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のファンのようだ。というよりも、デナーリスを演じる女優エミリア・クラークのファンなのかもしれない。俳優ショーン・ペンが主催するハイチ救済チャリティーイベントで、エミリアと一緒に『ゲーム・オブ・スローンズ』を観る権利を12万ドル(約1351万円)で落札しようとしたという。

  • 「2017年のスター・トップ10」発表、1位は『ワンダーウーマン』ガル・ガドット

    セレブ&ゴシップ

     世界最大級の映画データベースサイトIMDbが2017年のスター・トップ10を発表。昨年は6位だったイスラエル出身の女優ガル・ガドットが、ハリウッド映画初主演の大ヒット映画『ワンダーウーマン』でタイトルロールを演じきり、1位にランクアップした。

  • 2017年「世界で最も美しい顔100人」TOP50<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    海外サイトTC Candlerが毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」を発表。第28回となった2017年は、日本から石原さとみが、今回5度目のラインクインで34位に選出。日本人トップは初登場21位、韓国発の多国籍音楽グループ「TWICE」のサナこと湊崎紗夏。1位から50位までをお届けします。

  • ロバート・デ・ニーロ、最もギャラの高い「TV俳優&女優」1位!1話あたり8500万円

    海外ドラマ

     映画スターが続々と進出しているアメリカのテレビ界。ドラマやバラエティ番組の市場は国内外だけでなく、Netflix、hulu、Amazonといった配信サービスにもあるとのことで、世界で観られているドラマに出演する俳優陣のギャラも上昇傾向にあるという。そんな中、米業界誌「Variety」が報じたテレビ出演者のサラリーランキングでは、俳優ロバート・デ・ニーロのギャラが1話あたり推定77万5000ドルで一番高いという。

  • 『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章、新予告解禁で意味深なセリフ 新場面写真も公開

    海外ドラマ

     HBO製作の人気テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』。その新シーズン「第七章:氷と炎の歌」から、新予告編が解禁され、併せてドラゴンの姿を収めた新場面写真も公開となった。

  • 『スター・ウォーズ』ハン・ソロ単独映画、撮影開始でキャスト集合

    映画

     若き日のハン・ソロを描く『スター・ウォーズ』スピンオフ映画の本格的な撮影が現地時間20日より始まり、公式サイトstarwars.comにてハン・ソロを演じる俳優オールデン・エアエンライクを含むキャストの集合写真が紹介されると共に、簡単なあらすじが発表された。

  • 「2016年のスター・トップ10」発表、マーゴット・ロビーが1位に!

    セレブ&ゴシップ

     世界最大級の映画データベースサイトIMDbが2016年のスター・トップ10を発表した。2015年の3位から飛躍を遂げ1位に輝いたのは、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(14)で注目されて以来、出演作が続く女優マーゴット・ロビーだ。

  • エミリア・クラーク、『スター・ウォーズ』ハン・ソロ単独映画でヒロイン役に

    映画

     人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』や映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の女優エミリア・クラークが、SF映画の金字塔『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフとして若き日のハン・ソロを描く単独映画のヒロイン役に決まったことが明らかになったという。

  • 豪華俳優陣が集結!第73回ゴールデン・グローブ賞<フォト集>

    映画

    現地時間1月10日、アメリカ・ロサンゼルスにて「第73回ゴールデン・グローブ賞授賞式」が開催。続々と集まった豪華女優・俳優陣の様子をお届けします!

  • 米誌「30歳未満の影響力がある30人」に『スター・ウォーズ』キャストら選出

    セレブ&ゴシップ

     米誌Forbesが社会的影響力を持つ、世界を変えた30人を選ぶ毎年恒例の「30歳未満の30人(30 under 30)」を発表。ハリウッド&エンターテインメント部門では、大旋風を起こしているSF映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演する女優デイジー・リドリーや俳優ジョン・ボイエガ、人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のエミリア・クラークらが選出された。

  • トム・ハーディ、2015年トップスター1位!世界最大級の映画データベースサイト発表

    セレブ&ゴシップ

     月間2億5000万人以上のユニークユーザーがいるという世界最大級の映画データベースサイトIMDbが、ページビュー数に基づく週間人気ランキング「STARmeter」の数値を基に、2015年に幾度となくランクインしたスターを割り出し、「2015年のトップ10スター」を発表。1位に英俳優トム・ハーディが選ばれた。

  • 「世界で最も美しい顔100人」1位はナナ! 石原さとみは19位で日本人トップ

    セレブ&ゴシップ

     映画情報サイトTC Candlerが毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」を発表。第26回となった2015年は、日本から石原さとみが日本人トップとなる19位に選出。ほか、桐谷美玲、AKB48の島崎遥香、佐々木希の3人が選出されている。1位は昨年に引き続き、2年連続でk-popガールズグループ「AFTERSCHOOL」のナナだった。

  • 2015年「世界で最も美しい顔100人」<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    映画情報サイトTC Candlerが毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」を発表。第26回となった2015年は、日本から石原さとみが日本人トップとなる19位に選出。1位から20位までをお届けします。

  • 英Digital Spy「最もセクシーなセレブ」発表<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    英エンターテイメントサイトDigital Spyが、読者のオンライン投票で決まる「 Digital Spy Reader Awards 2015」を開催。「最もセクシーな男女」に、俳優ジェイミー・ドーナンと女優ジェニファー・ローレンスが1位となった。

  • 『ターミネーター』エミリア・クラーク、米誌が選ぶ「最もセクシーな女性」に

    セレブ&ゴシップ

     米男性誌「Esquire」が毎年恒例の「最もセクシーな女性」を発表。2015年は海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス役で注目され、映画『ターミネーター:新起動/ジェネシス』のヒロインに抜擢された英女優エミリア・クラークが選ばれた。

  • 『ターミネーター』エミリア・クラーク、英GQ誌「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞

    セレブ&ゴシップ

     英GQ誌の「GQメン・オブ・ザ・イヤー2015」授賞式が現地時間8日、英ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスで開催され、人気海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』や映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(15)で注目を集める女優エミリア・クラークが「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

  • エミリア・クラーク、サラ・コナー役は「私の宿命かもしれない」

    映画

     『ターミネーター:新起動/ジェニシス』で、ヒロインのサラ・コナー役に抜擢されたエミリア・クラーク。TVドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の王女デナーリス役や、「世界で最も美しい顔」第1位への選出で一躍脚光を浴びた彼女を、本作の製作陣は全員一致でサラ役に選んだというが、アクション映画きってのカリスマ女戦士を引き継ぐことにプレッシャーはなかったのか? 来日したエミリアに話を聞いてみた。

  • 西内まりや、憧れのシュワちゃんと2ショット 「夢の様な時間」大感激

    エンタメ

     西内まりやが、映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』ジャパンプレミアイベントに出席。西内は、自身のツイッターに満面の笑みで写る同作主演のアーノルド・シュワルツェネッガー、ヒロインのエミリア・クラークとの2ショットを掲載した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access